close

Enter

Log in using OpenID

ハニカム・サーモスクリーン

embedDownload
蜂の巣構造のスクリーンが
二重の空気層を作り断熱効果を発揮
窓辺の熱の出入りを防ぎます
※スクリーンの生地は、ポリエステルの不織布です
◎
①
②
③
④
ハニカム・サーモスクリーンの特長
ハニカム・サーモスクリーンの特長
耐熱性に優れている
吸湿・吸水性が少なく濡れても乾きが早い
カビ・虫・バクテリアに強く、防腐性に優れている
紫外線をカットして、大切な家具や床の日焼けを防ぐ
(紫外線カット値)
◎ ハニカム・サーモスクリーンの効果
ハニカム・サーモスクリーンの効果
ハニカム・サーモスクリーンは元来アメリカで温室やサンルームの断熱用に開発され
たその技術を住宅用に応用したもので、優れた断熱効果で冷暖房費を節約しお部屋
を快適な温度に保ちます。
◆サーモグラフィーで見る優れた断熱効果
夏は過剰な熱の侵入をカット
お部屋を涼しく保ちます
(室内 20℃/室外 35℃)
冬は暖めた熱を外に逃がさず
お部屋を暖かく保ちます
(室内 20℃/室外 0℃)
◆省エネ効果
アルミサッシ・単板ガラス窓 条件…10 窓(窓面積―2.2 ㎡の場合)
夏季
冬季
冷房期間
90 日(7 月~9 月)
暖房期間
120 日(12 月~3 月)
平均冷房時間
10 時間/日
平均暖房時間
9 時間/日
室内外温度差
4℃
室内外温度差
14℃
電力熱量換算値
3000w/kwh
灯油熱量換算値
9400w/リットル
◎ さらに高
さらに高い断熱効果・
断熱効果・遮光性を
遮光性を期待するなら
期待するなら断熱
するなら断熱レール
断熱レール仕様
レール仕様
断熱レールカラーバリエーション
ホワイト
ライトイエロー
ベージュ
ダークウッド
ライトウッド
◎ スクリーン生地
スクリーン生地とカラーバリエーション
生地とカラーバリエーション
※ 室外側はデザイン性を考慮し、白の統一色をなっています。(遮光タイプはブルー)
※ 本品は布素材の特性上、製品によって色に多少の濃淡がある場合がありますことを予めご了
承くださいませ。
採光タイプ 柔らかな光を採り入れることが可能です
S-01
S-02
S-03
NS-04
S-05
パール・ホワイト
コーラル・イエロー
レモン・イエロー
チェリッシュ・ピンク
マウンテン・ベージュ
S-06
S-07
S-08
S-09
S-10
ウッディ・ブラウン
アース・ブラウン
ルナティック・グレー
リーフ・ライトグリーン
ウィンディー・ブルー
防炎採光タイプ 採光タイプに防炎加工を施してあります
NB-01
NB-02
NB-03
パール・ホワイト FP
サンド・ベージュ FP
シルク・グレーFP
遮光タイプ 光をシャットアウトします
※内部に生地開閉に必要な小穴が開いています
ND-01
ND-02
ND-03
オーロラ・ホワイト
キャメル・ベージュ
フォレスト・ブラウン
◎ 様々な
様々な窓の形に対応、
対応、設置環境に
設置環境に合わせてもお選
わせてもお選びいただけます
スタンダードタイプ
ベーシックな上から下へのトップダウン開閉。
新しい窓辺のスタンダードです。
※
断熱レール仕様対象品
ループコードタイプ
輪になったコードを引いて開閉する
ループコードタイプ。
※
断熱レール仕様対象品
ツーウェイタイプ
上から下から自由自在なスクリーンの位置設定は
意外性あふれる空間を生み出します。
※断熱レール仕様対象品
障子タイプ
障子タイプ
和障子のように横引き開閉する
アコーディオンシステムです。
※
片引き両引きをお選びいただけます
※
スクリーン生地はシングルハニカム(ホワイト)のみ
傾斜台形タイプ
傾斜台形タイプ
斜めの角度が
最大 35 度まで製作可能です。
※スタンダードタイプと同じプルコード開閉システム
ボトムアップタイプ
半円形や三角形の開口部に対応します。
※
開閉システムはボールスライド式
※ 高い場所に取り付けても、専用の操作棒で開閉可能
トップライトタイプ
水平、傾斜面の天窓に対応するトップライトタイプ
※
開閉システムはワイヤーテンション式
※
高い場所に取り付けても、専用の操作棒で開閉可能
電動ウィンドウタイプ
電動ウィンドウタイプ
大開口部、高窓に対応する電動タイプ
※
操作はスイッチ式かリモコン式をお選び下さい
※ 枠材色はホワイトです。特注色も対応可
電動トップライトタイプ
電動
トップライトタイプ
水平面、傾斜面と様々な角度の天窓に対応する電動
タイプ
※
操作はスイッチ式かリモコン式をお選び下さい
※
下から上へのボトムアップ開閉も可能
オプション部品
延長取付け用
サイド取付け用
ブラケット
ブラケット
スペーサー
ボトムアップ
トップライト
タイプ用操作棒
タイプ用操作棒
◎ お手入れ
手入れ方法
普段のお手入れは、軽くはたきホコリを掃って下さい
本体丸ごと水洗いもできます
※遮光生地については丸洗いできません。部分洗いをする場合は、
中
性洗剤をぬるま湯で薄めた溶液に浸した布又はスポンジで軽くたたくようにして下さい。
お問い合わせは・・・一新助家りんくう店 http://www.yoshidashouten.co.jp/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
193 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content