close

Enter

Log in using OpenID

警察署駐車禁止除外指定車標章事務処理要領の制定

embedDownload
警 察 署 駐車 禁 止除 外 指定車 標 章 事務 処 理要 領 の制定 に つ いて
昭 和 63年4 月 28日
例 規 ( 駐) 第 27号
最近改正
平 成 28年3 月 25日 例 規(務 ) 第 32号
こ の 度 、別 記 のと お り警察 署 駐 車禁 止 除外 指 定車標 章 事 務処 理 要領 を 制定し 、 昭 和 63年 5月 1 日か
ら 実 施 する こ とと し たので 、 事 務処 理 に誤 り のない よ う にさ れ たい 。
別 記
警 察 署 駐車 禁 止除 外 指定車 標 章 事務 処 理要 領
第 1 総則
1 趣旨
こ の 要 領は 、 警察 署 (大阪 水 上 警察 署 及び 関 西空港 警 察 署を 除 く。 ) におい て 行 う大 阪 府道 路
交 通 規 則( 昭 和 35年 公委規 則 第 9号 。 以下 「 規則」 と い う。 ) 第2 条 の7第 3 項 第8 号 に規 定 す
る 駐 車 禁止 除 外指 定 車標章 ( 以 下「 除 外標 章 」とい う 。 )の 交 付等 の 事務処 理 に つい て 必要 な 事
項 を 定 める も のと す る。
2 除 外標 章 の交 付 対象者
除 外 標 章の 交 付対 象 者は、 規 則 第2 条 の7 第 3項第 8 号 に規 定 する 歩 行困難 者 等 (以 下 「歩 行
困 難 者 等」 と いう 。 )とす る 。
3 申 請者
除 外 標 章の 交 付の 申 請者は 、 歩 行困 難 者等 と する。 た だ し、 歩 行困 難 者等が 申 請 する こ との で
き な い 特別 の 理由 が ある場 合 は 、除 外 標章 の 交付を 受 け よう と する 者 の同居 の 親 族又 は これ に 代
わ る べ き者 と する 。
第 2 交付 申 請の 取 扱い
1 申 請時 の 取扱 い
(1 ) 除外 標 章の 交 付の申 請 を 申し 出 てき た ときは 、 次 の事 項 につ い て確認 す る もの と する 。
ア 前 記第 1 の2 の 除外標 章 の 交付 対 象者 で あるこ と 。
イ 申 請を 申 し出 て きた者 が 前 記第 1 の3 の 申請者 で あ るこ と 。
(2 ) 前記 (1 )の 確 認は、 規 則 第2 条 の8 第 2項第 2 号 に規 定 する 書 類のほ か 、 申請 者 が交 付 対
象 者 で ない 場 合は 、 申請者 と 除 外標 章 の交 付 を 受け よ う とす る 者の 続 柄を確 認 で きる 書 面に よ
り 行 う もの と する 。
2 申 請の 受 理
前 記 1 の (1 )の事 項 を確認 し た 場合 は 、申 請 者に駐 車 禁 止除 外 指定 車 標章交 付 申 請書 ( 規則 別
記 様 式 第1 号 の7 ( その1 ) ) を作 成 の上 、 提出さ せ 、 駐車 禁 止除 外 指定車 標 章 申請 受 理・ 交 付
簿 ( 別 記様 式 。以 下 「交付 簿 」 とい う 。) に 登載し て 受 理す る もの と する。 た だ し、 申 請者 が 前
記 第 1 の3 の ただ し 書に定 め る 同居 の 親族 に 代わる べ き 者で あ る場 合 は、受 理 す る前 に 交通 部 長
( 交 通 規制 課 )に 協 議する も の とす る 。
3 除 外標 章 の作 成
前 記 2 によ り 申請 を 受理し た と きは 、 警察 署 長の決 裁 を 受け た 上、 次 により 除 外 標章 を 作成 す
る も の とす る 。
(1 ) 「番 号 」欄
交 付 簿 の番 号 欄に 記 載の警 察 署 の暦 年 ごと の 一連番 号 を 記載 す る。
(2 ) 「有 効 期限 」 欄
有 効 期 間は 、 原則 と して発 行 日 から 3 年と す るので 、 発 行日 か ら3 年 を経過 す る 日の 前 日の
年 月 日 を記 載 する 。 ただし 、 除 外標 章 を必 要 とする 期 間 が3 年 未満 で あるこ と が あら か じめ 明
ら か で ある 場 合は 、 その期 間 の 末日 を 記載 す る。
(3 ) 公印
大 阪 府 公安 委 員会 公 印規則 ( 昭 和 58年 公委 規 則第 14号 ) に定 め る専 用 公印を 押 印 する 。
(4 ) 「被 交 付者 」 欄
除 外 標 章を 受 けよ う とする 者 の 住所 及 び氏 名 を記載 す る 。
4 除 外標 章 の交 付
除 外 標 章を 交 付す る ときは 、 除 外標 章 に記 載 誤り等 が な いか ど うか を 確認さ せ る もの と する 。
な お 、 除外 標 章を 交 付する 際 は 、次 の 事項 に ついて 指 導 して お くも の とする 。
(1 ) 除外 標 章は 、 公安委 員 会 によ る 駐車 禁 止規制 が 行 われ て いる 道 路の部 分 以 外の 場 所で は 使
用 で き ない こ と。
(2 ) 除外 標 章は 、 標章に 記 載 され て いる 被 交付者 が 車 両を 現 に使 用 中の場 合 以 外は 使 用で き な
いこと。
(3 ) 除外 標 章を 使 用する 場 合 は、 車 両の 前 面の見 や す い箇 所 に掲 出 してお く こ と。
(4 ) 現場 に おい て 警察官 の 指 示が あ った 場 合は、 そ の 指示 に 従う こ と。
(5 ) 有効 期 限が 経 過した と き 、再 交 付を 受 けた後 に お いて 亡 失し た 除外標 章 を 発見 し たと き 、
除 外 標 章を 使 用す る 必要が な く なっ た とき 又 は公安 委 員 会か ら 除外 標 章の返 納 を 命ぜ ら れた と
き は 、 速や か に除 外 標章又 は 発 見し た 亡失 の 除外標 章 を 返納 す るこ と 。
第 3 更新 の 申請 の 取扱い
更 新 の 申請 を 申し 出 てきた 場 合 は、 前 記第 2 により 処 理 する も のと す る。こ の 場 合、 更 新除 外 標
章 は 、 旧除 外 標章 と 引換え に 交 付す る もの と する。
な お 、 更新 の 申請 の 受理は 、 有 効期 限 の1 か 月前 か ら 行 うこ と がで き る。
第 4 再交 付 の申 請 の取扱 い
盗 難 又 は亡 失 等の 理 由によ り 、 除外 標 章の 再 交付の 申 請 を申 し 出て き た場合 は 、 交付 簿 によ り 除
外 標 章 の交 付 の事 実 を確認 し た 上、 次 によ り 処理す る も のと す る。
(1 ) 申請 者 に対 し 、遺失 又 は 盗難 の 届出 を してい る か どう か を確 認 し、届 出 を して い ない 場 合
は 、 速 やか に 届け 出 るよう 指 導 する こ と。
(2 ) 遺失 又 は盗 難 の届出 を し てい る こと を 確認し た 場 合は 、 申請 者 に駐車 禁 止 除外 指 定車 標 章
再 交 付 申請 書 (規 則 別記様 式 第 1号 の 8) 及 びてん 末 書 を作 成 させ た 上、提 出 さ せる こ と。
(3 ) 再交 付 除外 標 章の記 載 事 項は 、 旧除 外 標章と 同 一 とす る こと 。
(4 ) 再交 付 除外 標 章を交 付 す ると き は、 記 載事項 に 誤 り等 が ない か どうか を 確 認さ せ るこ と 。
な お 、交 付 簿に つ いて は、備 考欄 に「 再 交付 」及び 再 交 付す る 年月 日 を朱書 き し てお く こと 。
第 5 記載 事 項の 変 更
除 外 標 章の 記 載事 項 の変更 を 申 し出 て きた 場 合は、 身 体 障害 者 手帳 等 、住民 票 、 運転 免 許証 等 に
よ り 、 変更 事 項を 確 認し交 付 簿 の手 入 れを 行 った上 、 除 外標 章 の該 当 部分を 訂 正 して 申 請者 に 交付
す る も のと す る。
第 6 報告
除 外 標 章に 係 る偽 造 等の特 異 な 事案 及 び規 則 第2条 の 8 第5 項 第2 号 又は第 3 号 に掲 げ る事 項 の
い ず れ かに 違 反し た 事案を 認 知 した と きは 、 その都 度 、 電話 に より 交 通部長 ( 交 通規 制 課) 宛 てに
報 告 す るも の とす る 。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
18
File Size
135 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content