close

Enter

Log in using OpenID

教科書 P37 実習 9 2 答 縦 160 ピクセルが 1.6 インチになるということは

embedDownload
教科書 P37 実習 9 2 答
ピクセル数(縦×横)
解像度(dpi)
表示サイズ(インチ)
160x120
(100)
1.6x1.2
640x480
80
(8)x(6)
(1280)x(960)
160
8x6
1600x1200
(133)
12x9
縦 160 ピクセルが 1.6 インチになるということは、160÷1.6=100(dpi)
(横でも同じ計算)
縦 640 ピクセルが 80dpi(dpi=1 インチあたりのドット数)で表現されるから、
640÷80=8(インチ)
(横でも同じ計算)
1 インチあたり 160 ドットで表されるから、表示サイズが縦 8 インチあるということは、
160×8=1280(ピクセル)
横 6 インチだと、160×6=960(ピクセル)
縦 1600 ピクセルが 12 インチに表わされるから、
1600÷12=133.333....≒133(dpi)
(横でも同じ計算)
つまり、ピクセル数÷(画面)解像度=表示サイズ(インチ)ということです。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
68 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content