close

Enter

Log in using OpenID

60-クライアント 802.11ac テスト

embedDownload
CARNet による独自の Wi-Fi テスト結果
アクセスポイント比較
2015 年 5 月
テスト ハイライト
• エンタープライズ クラスの 802.11ac および 802.11n
アクセス ポイント 19 台に対し、プログレッシブ
テスト環境においてストレステストを実施
• 教室内に .11ac および .11n のシングル、デュアル、
および 3 ストリーム クライアントを配置
エグゼクティブ サマリー
• テスト対象の アクセスポイントは 電波が 5dB 減
衰する 乾式壁を隔てた反対側に設置
• 使 用 す る ク ラ イ ア ン ト 数 を 増 や し て (12、23、
Croatian Academic and Research Network (CARNet) は、実際の
36、60) 各テストを 3 回ずつ実施
教室環境に近い、高容量、高干渉下で、世界トップクラスの
• 最新の IxChariot テスト スイートを使用して最も高
802.11ac および 802.11n ワイヤレス アクセス ポイント (AP)
い合計 TCP スループット値を記録
製品のパフォーマンス テストを実施しました。
• アクセスポイントのソフトウエアは、一般的に入
業界標準のテスト ツールを使用し、テスト対象となったアク
手できるコードを使用
107
802.11ac および 802.11n 対応のクライアントに対する、最大
の合計 TCP スループットを記録。クライアントは 1、2、3 ス
トリーム対応のモバイル デバイスとラップトップが混在。各
テストを 3 回実施し、最も高い結果を記録しました。
用すること、独自のチャンネルとチャンネル幅を任意に選択で
きる ( 暗号化なし ) という条件のもと、テストに積極的に参加
するよう奨励されました。
徹底的なテストの結果、Ruckus Smart Wi-Fi AP のパフォーマン
スは一貫して他社の製品 を上回り、ほぼすべてのテスト シナ
リオで最高点を記録しました。
合計 TCP スループット (Mbps)
ベンダーはテストに際し、一般に入手できる最新のコードを使
60-クライアント
802.11ac
80
テスト
65
58 56
53 52
49
Ruckus R700
Ruckus R500
Cisco 2700
Meraki MR34
Cisco 3700
HP 560
Cisco 1700
HP 525
ス試験を実施しました。
22
Aruba 225
ト数を増やす複数のプログレッシブ テスト シナリオでストレ
Aerohive 230
セスポイント 19 台に対し、12、23、36、60 台と順次クライアン
18
CARNet による独自の Wi-Fi テスト結果
アクセスポイント比較
テスト対象のデュアルバンド デバイス
すべてのエンタープライズ 向け Wi-Fi メーカーは自社の AP を
ベンダー
モデル
PHY
Tx/Rx:SS
結果
順位*
Aerohive
121
802.11n
2x2:2
38.16 Mbps
15
Aerohive
230
802.11ac
制限が設けられませんでした。以下のベンダーが、機器持ち
3x3:3
42.68 Mbps
14
込みでテストに参加しました :Aerohive、Cisco、HP、Ruckus。
持ち込むよう奨励され、1 日にテストする AP の種類と数には
Aerohive
330
802.11n
3x3:3
54.45 Mbps
13
Aruba
225
802.11ac
3x3:3
67.84 Mbps
8
Cisco
1700
802.11ac
3x3:2
54.50 Mbps
12
Cisco
2700
802.11ac
3x4:3
83.56 Mbps
6
CIsco
3700
802.11ac
4x4:3
76.21 Mbps
7
ダウンリンク スループット テスト 1 台の AP から 13、23、
HP
430
802.11n
3x3:2
61.43 Mbps
10
36、60、および 36 ( 分散 ) 台のクライアントに対し、最新版
HP
525
802.11ac
2x2:2
37.67 Mbps
16
の IxChariod を使用して 1MB のファイルを転送。36 クライ
HP
560
802.11ac
3x3:3
65.09 Mbps
9
アント ( 分散 ) テストでは、クライアント デバイスは 270º の
Meraki
MR34
802.11ac
3x3:3
56.00 Mbps
11
アーチ型に分散設置されました。各テストの開始前に、60 台
Ruckus
7372
802.11n
2x2:2
91.27 Mbps
4
のクライアントすべてが、テスト対象の AP に接続しました。
また各ベンダーは、自社の AP が適切に動作していることを
確認するためテスト サイクルを許可され、パフォーマンスを
あげるため、構成を最適化する機会が与えられました。
Ruckus
7982
802.11n
3x3:3
85.23 Mbps
5
クライアントのバンド バランシングは、AP によって自動的
Ruckus
R300
802.11n
2x2:2
95.24 Mbps
3
に、またはオンサイトの技術スタッフによって手作業で行な
Ruckus
R500
802.11ac
2x2:2
122.16 Mbps
2
うことが許されました。5 種類の異なるテストを 3 回行い、そ
Ruckus
R700
802.11ac
3x3:3
137.00 Mbps
1
れぞれに対し最良の結果が記録されました :
Ubiquiti
Uni-Fi Pro 802.11n
2x2:2
該当しない
Xirrus
XR520
802.11n
2x2:2
該当しない
Xirrus
XR430
802.11n
3x3:3
該当しない
Results
36) (distributed)
client
testing.
** 36
個のfrom
( 分散
クライアント
テストの結果。
(n/a=DUT unable to complete test).
( 該当しない = テストを完了できなかったアクセス ポイント )
テスト 1:13 クライアント (802.11ac と 802.11n の組み合わせ )
テスト 2: 802.11n クライアントを 10 個追加
テスト 3: 802.11n クライアントを 13 個追加
テスト 4: 802.11n クライアントを 24 個追加
テスト 5: 36 台のクライアントを 270o アーチ型パターンに分散
CARNET
CARNet は、IT 技術を活用し、個人と社会の進歩を支援する
公的機関です。初等および中等教育機関は CARNet サービスを
活用することができます。このサービスには、情報、通信技術、
およびこれら技術の教育ネットワーク、インフラストラクチャ
への応用が含まれます。CARNet 情報 :
•
240 以上の学術コミュニティ会員
• 1,380 以上の初等教育および中等教育の学校 ( 日本の小・中
学校、高校に該当 )
•
2,320 以上の場所で、CARNet ネットワークを利用。
詳細について以下を参照してください : http://www.carnet.hr/en
2 ページ
CARNet による独自の Wi-Fi テスト結果
アクセスポイント比較
付録
参加状況
Access Point Details
メーカー
モデル
デュアルバンド
PHY
TxR:SS
Aerohive
121
802.11n
○
2x2:2
Aerohive
230
802.11ac
○
3x3:3
Aerohive
330
802.11n
○
3x3:3
Aruba
225
802.11ac
○
3x3:3
Cisco
1700
802.11ac
○
3x3:2
Cisco
2700
802.11ac
○
3x4:3
Cisco
3700
802.11ac
○
4x4:3
HP
430
802.11n
○
3x3:2
HP
525
802.11ac
○
2x2:2
HP
560
802.11ac
○
3x3:3
Meraki
MR34
802.11ac
○
3x3:3
Ruckus
7372
802.11n
○
2x2:2
Ruckus
7982
802.11n
○
3x3:3
Ruckus
R300
802.11n
○
2x2:2
Ruckus
R500
802.11ac
○
2x2:2
Ruckus
R700
802.11ac
○
3x3:3
Ubiquiti
Uni-Fi Pro
802.11n
○
2x2:2
Xirrus
XR520
802.11n
○
2x2:2
Xirrus
XR4430
802.11n
○
3x3:3
クライアント デバイス
さまざまな Wi-Fi 仕様とオペレーティング システムをもつモバイル デバイス、タブレット、
ラップトップの実際的な組み合わせ ( 合計 60 個 ) を使用。
Client Device Details
数量
メーカー & モデル
1
Samsung S-SM-T230
○
○
1
Samsung S-SM-T235
○
○
○
2
Samsung S-SM-T700
○
○
○
○
1
Samsung S-SM-T705
○
○
○
1
Samsung S-SM-T800
○
○
1
Samsung S-SM-T805
○
1
Samsung S-SM-N910C
1
802.11n 802.11ac
20MHz
40MHz
80MHz
1SS
2SS
3SS
802.11h
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
Samsung S-SM-P600
○
○
○
○
○
○
6
Samsung N8000
○
○
○
○
○
4
iPad 3
○
○
○
○
○
1
iPad 4
○
○
○
○
1
MacBook Pro 15” (2011)
○
○
○
○
○
○
10
Lenovo X200 ラップトップ
○
○
○
○
○
○
14
Lenovo T400 ラップトップ
○
○
○
○
○
○
15
HP Pro Tablet 610 G1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
3 ページ
CARNet による独自の Wi-Fi テスト結果
アクセスポイント比較
付録
テスト環境
RF 環境
AP は、教室の中に設置されたクライアント デバイスと乾式
RF 環境を「クリーンアップ」する作業はまったく行なわれて
壁 を 1 枚隔てて教室の外に設置され、計測された損失は 5dB
いません。これは、実環境の導入では、ほぼ制御不可能な干
でした。教室の大きさは 12 メートル (39 フィート ) x 10 メー
渉に対応しなければならないからです。テスト中、CARNet
トル (33 フィート ) でした。また各ベンダーは、自社の AP が
のデュアルバンド Wi-Fi ネットワークと 2.4GHz モーション
適切に動作していることを確認するためテスト サイクルを許
センサーは継続的に動作していました。
可され、パフォーマンスをあげるため、設定を最適化する機
会が与えられました。
評価条件
評価条件には、全テスト クライアント用に最大化されたスルー
テスト開始前に、MetaGeek の Wi-Spy DBx スペクトラム分析
USB ドングルと Chanalyzer ソフトウェアを使用して、2.4GHz
ISM バンドと 5GHz UNII バンドを確認しました。以下がその
グラフです。
プットが含められました。ダウンリンク スループット テスト
では、1 台の AP から 13、23、36、60、および 36 ( 分散 ) 台
のクライアントに対し、最新版の IxChariod を使用して 1MB
テスト開始前 2.4GHz。
のファイルを転送が行われました。36 ( 分散 ) テストでは、ク
ライアント デバイスは 270º のアーチ型に分散設置されました。
各テストの開始前に、60 台のクライアントすべてが、テスト
対象の AP に接続しました。クライアントのバンド バランシン
グは、AP によって自動的に、またはオンサイトの技術スタッ
フによって手作業で行なうことが許されました。
ルール
• テストは必ず以下の順で実行する :13、23、36、60、36 ( 分散 )。
• リクエストがあれば、各ベンダーに事前試験の機会を与え
テスト開始前 5GHz。
ること。
• どのテストでも、クライアントへの TCP セッションが失敗
した場合、そのテストは失敗したものとみなされ、テスト
対象 AP は次のテスト ラウンド ( クライアント数増加 ) に
進むことができない。
• 各テストは 3 回づつ実行し、その中で最も高い数字 (Mbps)
を記録すること。
• 各ベンダーはテスト用のチャンネルとチャンネル幅を自由
に選択できる。
4 ページ
CARNet による独自の Wi-Fi テスト結果
アクセスポイント比較
付録
テスト結果
テスト #1 – 13 クライアント テスト
テストに使用されたクライアントは以下の表のとおりです。
13 Client Test
クライアント #
タイプ
デュアルバンド?
順位
メーカー
AP モデル 結果 (Mbps)
クライアント 1
Samsung S-SM-T230
802.11n 1x1:1
○
1
Ruckus
R500
213.26
クライアント 2
Samsung S-SM-T235
802.11n 2x2:2
○
2
Ruckus
R700
187.69
クライアント 3-4
Samsung S-SM-T700
802.11ac 2x2:2
○
3
Aruba
225
175.00
クライアント 5
Samsung S-SM-T705
802.11ac 2x2:2
○
4
Meraki
MR34
168.19
クライアント 6
Samsung S-SM-T800
802.11ac 1x1:1
○
5
Cisco
3700
162.66
クライアント 7
Samsung S-SM-T805
802.11ac 1x1:1
○
6
Aerohive
330
158.92
クライアント 8
Samsung S-SM-N910C 802.11ac 2x2:2
○
7
HP
560
153.48
クライアント 9
Samsung S-SM-P600
802.11ac 2x2:2
○
8
Ruckus
7982
144.87
802.11n 1x1:1
○
9
HP
525
141.74
10
Cisco
1700
139.89
11
Ubiquiti
Uni-Fi Pro
130.78
12
Ruckus
7372
126.80
クライアント 10-13 Samsung N8000
テスト #1 – 13 クライアント結果
Mbps
PHY
13 Client Test: Full Results,
Numeric
テスト結果/順位とスループットは以下のとおりです。
13
Cisco
2700
123.82
14
Aerohive
230
119.52
15
Aerohive
121
108.10
16
HP
17
Ruckus
430
89.06
R300
18
86.00
Xirrus
XR4300
85.58
19
Xirrus
XR520
25.90
5 ページ
CARNet による独自の Wi-Fi テスト結果
アクセスポイント比較
付録
テスト #2 – 23 クライアント テスト
このテスト用に追加されたクライアントは以下の表のとおり
です。
13 Client Test
クライアント #
タイプ
PHY
Samsung N8000
802.11n 1x1:1
802.11n 1x1:1
クライアント 17-23 HP Pro Tablet 610 802.11n 2x2:2
クライアント 14
クライアント 15-16 iPad 3
Mbps
テスト #2 – 23 クライアント結果
テスト結果/順位とスループットは以下のとおりです。
23 Client Test: Full Results,
Numeric
順位
メーカー
○
1
Ruckus
R500
179.59
○
2
Ruckus
R700
174.92
○
3
Meraki
MR34
126.30
4
Aruba
225
124.09
5
Ruckus
7372
105.73
6
Cisco
3700
104.67
7
Ruckus
7982
104.36
8
HP
560
103.03
デュアルバンド?
AP モデル 結果 (Mbps)
9
Cisco
2700
99.41
10
Aerohive
330
98.66
11
Ubiquiti
Uni-Fi Pro
95.94
12
Cisco
1700
94.17
13
Ruckus
R300
78.90
14
Aerohive
121
77.29
15
HP
430
76.27
16
Xirrus
XR4430
(1 無線)
66.15
17
Aerohive
230
62.74
18
HP
525
58.00
19
Xirrus
XR4430
(3 radios)
53.63
20
Xirrus
XR520
0.00*
6 ページ
CARNet による独自の Wi-Fi テスト結果
アクセスポイント比較
付録
テスト #3 – 36 クライアント テスト
このテスト用に追加されたクライアントは以下の表のとおり
です。
36 Client Test
クライアント #
タイプ
PHY
デュアルバンド?
テスト結果/順位とスループットは以下のとおりです。
36 Client Test: Full Results,
Numeric
順位
メーカー
AP モデル 結果 (Mbps)
クライアント 24-25
iPad 3
802.11n 1x1:1
○
1
Ruckus
R700
137.00
クライアント 26
iPad 4
802.11n 1x1:1
○
2
Ruckus
R500
122.16
クライアント 27
Samsung N8000
802.11n 1x1:1
○
Ruckus
R300
95.24
クライアント 28
MacBook Pro 15” (2011) 802.11n 3x3:3
3
○
クライアント 29-36
HP Pro Tablet 610
○
4
Ruckus
7372
91.27
5
Ruckus
7982
85.23
6
Cisco
2700
83.56
7
Cisco
3700
76.21
8
Aruba
225
67.84
Mbps
テスト #3 – 36 クライアント結果
802.11n 2x2:2
9
HP
560
65.09
10
HP
430
61.43
11
Meraki
MR34
56.00
12
Cisco
1700
54.50
13
Aerohive
330
54.45
14
Aerohive
230
42.68
15
Aerohive
121
38.16
16
HP
525
37.67
7 ページ
CARNet による独自の Wi-Fi テスト結果
アクセスポイント比較
付録
テスト #4 – 60 クライアント テスト
このテスト用に追加されたクライアントは以下の表のとおり
テスト結果/順位とスループットは以下のとおりです。
です。
60 Client Test: Full Results,
Numeric
テスト #4 – 60 クライアント結果
60 Client Test
順位
メーカー
クライアント 37-46 Lenovo X200 ラップトップ
802.11n 3x3:3
○
1
Ruckus
7982
113.65
クライアント 47-60 Lenovo T400 ラップトップ
802.11n 3x3:3
○
2
Ruckus
R700
107.06
3
Ruckus
7372
87.85
4
Ruckus
R300
84.50
5
Ruckus
R500
80.25
6
Cisco
2700
64.48
7
Meraki
MR34
57.70
8
HP
430
57.06
9
Cisco
3700
55.68
10
Aerohive
330
55.17
11
HP
560
53.35
12
Cisco
1700
51.66
13
HP
525
49.28
14
Aerohive
121
36.14
15
Aerohive
230
21.52
16
Aruba
225
17.78
Mbps
クライアント #
タイプ
PHY
デュアルバンド?
AP モデル 結果 (Mbps)
8 ページ
CARNet による独自の Wi-Fi テスト結果
アクセスポイント比較
付録
テスト #5 – 36 クライアント ( 分散 ) テスト
標準の 36 クライアント テストで使用したものと同じクライ
アントをこのテストでも使用しました。違いは、クライアン
ト デバイスが 270° のアーチ型に分散され、AP が、さまざま
な方向に配置されているクライアントと交互に接続しなけれ
ばならないことです。
Mbps
テスト #5 – 36 クライアント ( 分散 ) 結果
Copyright © 2015, Ruckus Wireless, Inc. All rights reserved.Ruckus Wireless および Ruckus Wireless デザインは
米国特許商標局で登録されています。Ruckus Wireless、Ruckus Wireless ロゴ、BeamFlex、ZoneFlex、
MediaFlex、FlexMaster、ZoneDirector、SpeedFlex、SmartCast、SmartCell、ChannelFly および Dynamic PSK は、
米国およびその他の国における Ruckus Wireless, Inc. の商標です。この文書またはウェブサイトに
記載されているその他すべての商標は、各所有者の専有財産です。2015 年改訂
36 Client Test (Distributed):
Full Results, Numeric
テスト結果/順位とスループットは以下のとおりです。
順位
メーカー
AP モデル 結果 (Mbps)
1
Ruckus
R7982
120.00
2
Ruckus
R700
116.42
3
Ruckus
R300
110.00
4
Ruckus
7372
98.00
5
Cisco
3700
86.95
6
Meraki
MR34
67.76
7
Cisco
2700
62.67
8
Ruckus
R500
57.19
9
Aruba
225
54.91
10
Cisco
1700
54.84
11
Aerohive
121
54.36
12
Aerohive
230
52.85
13
HP
430
52.53
14
Aerohive
330
38.00
15
HP
525
37.30
16
HP
560
33.36
ラッカスワイヤレスジャパン合同会社
〒 103-0027 東京都中央区日本橋 1-18-14
クローバー日本橋ビル 4F
[email protected]
www.ruckuswireless.com
9 ページ
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
2 906 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content