close

Enter

Log in using OpenID

フランス通信114号

embedDownload
*卯月 4 月
( LE MOIS D’AVRIL )
鎌倉に住む友人 からの便りに「 自然は春の 笑 顔、4 月は花咲ける月で す。」とありま した
が、綺麗な表現で気 に入りまし た。
「卯の花の 匂う垣根に、、、、」卯 の花の咲く 月、確かにキ
リストの復活祭(les Pâques)、お 釈迦様の花 祭 りで明けた 4 月は陽光も明る く暖かく 、次々
に花が咲いて華 やかな季節で す。 3, 4 年前 迄 は、私が利用す る郊外電車 RER-B 線のロバ
ンソン(Robinson)駅から丁度 三つ目、ブ ール ・ラ・レーヌ(Bourg-la-Reine)駅のホー ム脇
の土手に、小さな プリマ・ベー ラが 2, 3 株、可愛らしい花を つけているの を見つけて“ 春
が来た”と喜ん だのでしたが 、それが種 子が 電車に乗って散 らばり広がっ たのでしょ う、
毎春線路際の土 手や草むらに 次第に増え て、 今年は何と我が ロバンソンの 駅の土手に まで
沢山の花が咲い て嬉しい驚き でした。そ うい えば小学生の頃 、港に着いた 荷物が汽車 で運
ばれ、その荷物に付 いて来た種子 が線路際に 散って広がり、根を 生やした草木 を「鉄道草」
と云う、と、習 ったことを懐 かしく思い 出し ました 。日本の 桜は早くも散 ってしまっ たと
のことですが、 此処では桜ん 坊が実る白 い花 の桜、色濃く大 きな八重桜も 咲き出しま した
から、この週末 に近くのソー 公園 (Parc de Sceaux)では家族 連れで、大学 の同窓会、 日本
人会など、恒例 の「お花見」 の宴が広げ られ ることでしょう 。朝市を覗き ますと、大 粒で
形よく、値段も 手頃なスペイ ン産の苺 (la fraise)、やや小粒 でも甘く香 り良く真っ 赤な、
値段もスペイン 産のものの 2 倍はする南 仏産 のガリゲット (Fraises Gariguette)苺が 山の
ように売られて いて、つい一 粒摘 んでみ たい 衝動に駆られま す。グリーン ・アスパラ (l’
asperge verte) に 続 い て 白 く て 太 い 白 ア ス パ ラ ガ ス (l’ asperge blanche 又 は l’
asperge violette)も出始め ました。こ れか ら美味しい季節 を迎えます。
* 「情熱の要」展
( Expo.LES CLEFS D’UNE PASSION )
昨年 10 月に開館、小信 108 号でご紹介
し た ル イ ・ ヴ ィ ト ン 財 団 (la Fondation
Louis Vuitton)の建物は、 ビルバオの グ
ゲンハイム美術 館などを手 掛けた現代 建
築の大家フラン ク・ゲリー(Frank Gehry)
の設計で、建物 自体が現代 アート作品 と
云えますが、ブ ーローニュ の森に忽然 と
姿を現した“ガ ラスの帆を 立てた巨大 な
船”の様な何と も表現し難 いデザイン は、
実はパリ市の紋 章“セーヌ 河に浮かぶ 帆
かけ舟” (“たゆたえども沈まず”
(Fluctuat nec mergitur)( どんなに強 い
雨風や荒波にも 沈むことは無 い))を意 図
したものである ことを後で知 りました。その 会館で 20 世紀の芸術の歴史 を物語る芸 術家 達
の代表的な作品 60 点余りを 世界中の美 術館 から借り出して 集め、一堂に 展示してい ます 。
マ チ ス (Henri Matisse(1869-1954)) の 2,60x3,91m も の 大 き な 絵 画 「 ダ ン ス 」 (La
danse(1910))、 今や彫刻では 史上最高値 (2010 年に 7500 万ユーロ)となっ たジャコメ ッテ
ィ(Alberto Giacometti(1901-1966))の 「歩 く男」(l’Homme qui marche 1(1960))、ア メ
リ カ の 実 業 家 エ ド ゥ イ ン ・ R ・ キ ャ ン ベ ル の 依 頼 で カ ン デ ィ ン ス キ ー (Vassily
Kandinsky(1866-1944))が描 いた色の鮮 やか な 4 枚のパネルの中の 1 枚(Panel for Edwin
R.Campbell – No.4(1914))、 レジェ(Fernand Léger(1881-1955))がサロン でお茶を飲 む 3
人 の 女 性 を 描 い た 「 三 人 の 女 」 (les Trois femmes(1922) 、 そ し て 中 で も 呼 び 物 は ム ン ク
(Edvard Munch(1863-1944))の「叫 び」(le Cri(1893))で、苦 痛にゆがむ口 、こめかみ に当
てた手、絶望の 表情(la bouche tordue de douleur, les mains sur les tempes, l’ image
du désespoir)、、、これらは 正に 20 世紀を代 表する作品と云 えます。その 他ピカソ、 ボナ
ール、ブランク ジ、モンドリ アン、デロ ーネ イ、モネ、ピカ ビア、セヴェ リーニ、、、、、大
作ばかりが鑑賞 できる絶好の チャンスと 云え るでしょう。 2015 年 7 月 6 日迄
Fondation
Louis Vuitton (8,Avenue du Mahatma-Gandhi, Bois de Boulogne, Paris 16e) 火曜 日を
除く毎日、水、 木曜 10 時―20 時、金曜 10 時―23 時、土、 日曜 11 時― 20 時、入場 料 14
ユーロ
*
www.fondationlouisvuitton.fr
パリ一番のバゲット
( LA MEILLEURE BAGUETTE DE PARIS )
今年のバゲット ・コンクール はパリ市内 231 人の
パン職人が参加 して行なわれ 、形、大き さ、 重さ、
皮は厚めでパリ ッとした焼き 具 合、色、 香り 、そし
て最後に味、等々を市役 所、パン 組合、消 費者 代表、
過去の優勝者 、等々15 人の 審査員が慎重 に厳 しく審
査した結果、113 人 113 本 のバゲットが 不合 格とな
り、118 本が合格、 その中から 1 人だけ が最 優秀者
に選ばれ「 バゲット 2015 年 」のタイトル が贈 られま
した。今回選ばれた のはパリ 18 区でパン屋 を 営むジブリ・ボディ アンさんで、ア フリカの
セネガル出身の 38 才、2011 年に続いて 2 度 目の名誉あるタ イトルを獲得 しました。 見習
い と し て 仕 事 を 始 め て か ら 今 年 で 17 年 、 今で は モ ン マ ル ト ル の パ ン 屋 « le Grenier à
pain »の主人と して、毎日朝 は 2 時から 仕事 に掛っているそ うです。 5 月 からは 1 年 間、
大統領官邸のエ リゼ宮へパン を届ける名 誉あ る慣わしになっ ていますが 、2011 年に優 勝し
た時のサルコジ 大統領からは 挨拶も無く 、昨 年の優勝者には オランド大統 領自らシャ ンペ
ンを抜いて祝っ てくれたそう なので、今 年は 自分もその栄誉 に与りたいと 願っている そう
です。(le Grenier à pain : Rue des Abbesses,Paris 18e) *ついでに、 同じモンマ ルト
ルの Abbesses 界隈にあるカ フェ « Lux Bar »(12,Rue Lepic 18e)はビ ールを飲ま せる優良
カフェとして選 ばれ、店構え 、テラスも “パ リの下町”の装 い、中に入れ ば“ベル・ エポ
ック”のフレス コ画で、パリ のビストロ 、と いった伝統的な 雰囲気に満ち 、勿論コー ヒー
も一品料理も美 味しく、サー ビスはやや 粗い が下町的です。
*メトロ“ 春の工 事”
( ご注 意 )( TRAVAUX DE PRINTEMPS SUR LE RESEAU METRO )
パリ市交通営団(RATP)によれ ば、路線、
場所により老朽 化が目立ち 、或いは近 代
化を図って便宜 に供する為 、下記の通 り
各線ごとの工事 予定を発表 しました。 ご
利用にはご注意 ください。
- 1 号 線
Nation
Vincennes 間
/
Château
de
5 月 22 日 から 25 日迄
軌
道工事の為運休 。メトロの 時間割通り に
代替バス運行。
-2 号線
Stalingrad 駅
ら 8 月 28 日迄
6 月 15 日か
駅舎改修工事の為閉鎖 。
-3 号線
Parmentier 駅
6 月 10 日迄
駅舎 改修工事の為閉 鎖。
-5 号線
Bastille / Place d’Italie 間
4 月 18 日ー19 日
運 行設備工事の 為運休
メ
トロの時間割通 りに代替バス 運行
-5 号線
Bobigny / Eglise de Pantin 間
5 月 30 日-31 日
運行設備工事の為運 休。
代替バス運行。
-6 号線
Dugommier 駅
4 月 24 日迄
駅舎 改造の為閉鎖。
-6 号線
Corvisart 駅
6 月 15 日から 8 月 28 日迄
-6 号線
Nation / Daumesnil 間
5 月 7 日から 10 日迄
-12 号線
Concorde 駅
-14 号線
Saint Lazare / châtelet 間
-RER・B 線
4 月 20 日から 7 月 10 日迄
Aulnay sous Bois / CDG 間
2015 年 4 月 14 日
駅舎改造の為
6 月 14 日
閉鎖。
軌道工事の為 運休
駅舎改造の為 閉鎖。
1 日改修工事の為運休
23 時以降運休あり。
Saint Maxime 日の出 07 時 02・日の入 20 時 40
天気:パリ朝夕 11℃/日中
25℃晴天、ニース:11/17℃晴天、ストラスブー ル: 6/22℃晴天、L’été prend de l’avance :
早くも夏の到来?ボルドー、リモージュ、リヨン 、、、各地の気温が 25℃を超えています。(菅)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
660 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content