close

Enter

Log in using OpenID

照明用非球面コンデンサーレンズ - OptoSigma Global Top

embedDownload
照明用非球面コンデンサーレンズ
AGL
カタログ
コード
W3073
照明用非球面コンデンサーレンズは照明用の光を大きな発散角(集束角)
で照射することができます。
高倍率の顕微鏡の照明系や発散光源の光を効率よく集める光学系に使われます。
アプリケーション
システム
◦片面を非球面形状にすることで、単レンズでNA0.5以上の大きな発散角
(集束角)
を実現しました。
◦口径が小さいコンパクトなものから、
バックフォーカスを長くした大口径のレンズまで、
各種外径サイズをご用意しています。
◦可視域から波長2μmの赤外域までの広範囲で使用できます。
光学素子
共通仕様
ホルダー
材質
B270®
(nd=1.523)
形状
表面 非球面
裏面 平面または球面
コーティング
ノーコート
最高使用温度
170℃
スクラッチ-ディグ
80-50
有効径
外径の80%
ベース
手動ステージ
アクチュエータ
ご案内
▶反射防止膜コート付きの非球面コンデンサーレンズの製作も承ります。
▶B270®
はSCHOTT AGの登録商標です。
注意
機能説明図
表面 ノーコート
▶裏面
(平面または曲率の大きな球面)
側から平行光を入射すると、球面収差
が大きく1点に集光しません。
▶非球面コンデンサーレンズは単レンズなので、波長によって焦点距離が変化
します。
▶非球面コンデンサーレンズは照明光源用のレンズです。
レーザ集光用の無収差
レンズではありません。
▶レンズには反射防止膜コートが施されていないので、
レンズの表面と裏面の反射
による損失で透過率は90%以下になります。
▶プレス品のため、有効範囲外にヒケに起因する凹みやカケがある場合があり
ます。
裏面 ノーコート
焦点
形状 平面または球面
外形図
透過率波長特性(参考データ)
(単位:mm)
●公差
外径
φD±0.5
tc ±0.5
厚さ
焦点距離 ±7%
tc
te
φD
fb
f
主点
100
90
80
70
60
T
50
〔%〕
40
30
20
10
0
200
T:透過率
自動ステージ
光源
索引
ガイダンス
ミラー
ビームスプリッター
偏光素子
レンズ
MEオプティクス
フィルター
プリズム
基板/窓
700
1200
1700
2200
2700
λ
〔nm〕
光学データ
メンテナンス
仕様
品番
価格
〔¥〕
外径
φD
〔mm〕
焦点距離※2
f
〔mm〕
バックフォーカス※2
NA※1
fb
(D/2×0.8/f)
〔mm〕
AGL-12-8.5P
3,300
φ12
08.5
5.8
0.56
1.6
5.5
球面
AGL-12-10.5P
2,700
φ12
10.5
8.2
0.46
1.1
3.5
平面
AGL-18-12P
4,000
φ18
12
6.9
0.60
3.3
8.8
球面
AGL-18-15.5P
2,900
φ18
15.5
10.8
0.46
3.0
7.0
平面
AGL-19-17P
2,900
φ19
17
12.4
0.45
1.8
7.0
平面
AGL-24-18P
3,300
φ24
18.0
11.4
0.53
2.0
10.0
平面
AGL-25-20P
3,300
φ25
20
15.1
0.50
1.2
7.5
平面
AGL-30-23.5P
3,100
φ30
23.5
14.3
0.51
3.8
14.0
平面
AGL-30-26.5P
3,300
φ30
26.5
19.3
0.45
3.0
11.0
平面
AGL-32.5-23.5P
3,500
φ32.5
23.5
15.1
0.55
2.5
14.0
球面
AGL-38-34.5P
3,500
φ38
34.5
26.6
0.44
1.5
12.0
平面
AGL-50-39P
4,000
φ50
39
25.5
0.51
2.8
20.5
平面
AGL-50-50P
4,500
φ50
50
40.6
0.40
2.5
14.4
球面
コバ厚
te
〔mm〕
中心厚※2
tc
〔mm〕
裏面
セレクションガイド
球面平凸
球面平凹
球面両凸
球面両凹
キット
リーズナブル
シリンドリカル
その他
※1 NAはレンズの外径の80%を使って計算しています。
※2 プレス成形のため、
製品には個体差があります。十分なマージンを取ってご使用ください。
適応ホルダー
当製品に適応するホルダーは、以下の通りです。
LHF-20S, -25S, -30S, -50S / LHA-25, 60 / SLH-25, -50 / MLH-15
TOKYO TEL.03-5638-6551 FAX.03-5638-6550 OSAKA TEL.06-6307-4835 FAX.06-6307-4834 KYUSHU TEL.092-481-4300 FAX.092-481-4310
B159
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
739 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content