close

Enter

Log in using OpenID

NTN パーツフィーダ

embedDownload
R
パーツフィーダ
CAT. No. 7018-)@/J
パーツフィーダ
発行に際して
製造業における各種機器類の小型化,多機能化,多品種化,低価格化
に伴い,生産ラインや自動組立システムは,更にフレキシブルかつ安価
な部品供給システムを求められています。
NTNでは,このニーズに応えるべく,標準パーツフィーダHF,K,N,
Gシリーズの充実を図るとともに,特殊な用途に向けて各種の機器を取
り揃えました。今回これらを一冊に集約し,より選定しやすくしました。
また,このカタログには,NTNパーツフィーダの大きな特長である様々
な組合せが一目で判るように,全商品の組合せ表を掲載しております。
更に多様な製品組合せを作る場合に便利な周辺機材や,よく使用され
る補修部品なども,可能な限り記載しました。
なお,このカタログとは別に,一般ユーザの皆様方を対象に編集した
「パーツフィーダガイドブック」を発行しております(CAT.No.7019/J)
。
前版のパーツフィーダカタログに掲載した「組合せレイアウト図」はこ
のパーツフィーダガイドブックに増補,移載していますので,併せてご
利用ください。
本カタログは,貴社のパーツフィーダの選定と,最適な整列供給装置
の設計にあたり,必ずお役に立つことを確信します。
なお一層のご活用をお願い申し上げます。
NTN パーツフィーダ
精密機械部品から食料品まで…
微小部品から大型ビレットまで
4シリーズの振動本体によって広範囲にカバー
性を持つこれらの振動本体を最大限に生かすよう,ボウ
ル(振動容器)やコントローラ(制御装置)などツーリ
ングのためのユニットも豊富にとり揃えております。し
NTNパーツフィーダは多種多様なワーク(機械部品・電
かもこのカタログの組合わせ表(ページ52∼63)によ
子部品・プラスチック部品・薬品・医療品・食料品・雑
ってどなたにも簡単に多彩な組合せを作り出すことがで
貨類....図)を自動的に整列し,シュートなどを通じ自動
きます。
機械などに供給する装置です。
その他シュートや直進フィーダをセットするために必要な
パーツフィーダは〔板ばね〕,〔電磁石〕,〔振動容器〕及
標準ステー取付部品など,周辺機材類も数多く用意してお
び数点の部品で構成されたシンプルな装置ですが,現代
ります。
の多様化する生産技術の中で最も重要な整列・供給の重
NTNパーツフィーダは貴社の自動化・省力化の決め手と
責を担い,ますます高い信頼性と高速性能を要求されて
して必ずご満足いただけるものと確信しております。
います。
NTNではこれらの要求に応えるべく,ワークのサイズと
材質によって異なる様々なニーズに最適な振動本体を,
次の4シリーズに展開して用意しております。
豊富な経験に裏打ちされた
優れたツーリング技術
■超小型電子部品や薄物部品には,高周波駆動のHFシリ
ーズ
■1mmから約10mmまでの小物ワークにはシンプルで
高精度なKシリーズ
■最も需要の多い中型ワークには,伝統の水平加振方
式・分離底付きのベストセラーNシリーズ
ワークを整列させるため,ボウルの内外に設けるさまざま
な形状の取付け部品をアタッチメントと呼んでいます。
個々のワークに対応したアタッチメントの良否は,パー
ツフィーダの性能に大きく影響します。これらのアタッ
チメントを設計・製作・調整する NTN のツーリング技術
■大型ワークには強力なWばねを装備したGシリーズ
は,永年の経験に裏打ちされ,さまざまな困難なワーク
これらのシリーズの中からそれぞれのサイズにおける理
の整列・供給を実現します。また,作りの丁寧さと仕上
想的な駆動本体を選択することができます。優れた安定
げの良さにおいても他の追随を許しません。
2
3
各シリーズの概要・特長・用途
標準製品一覧
ボウルフィーダ
参照頁 6
HFシリーズ
Kシリーズ
Nシリーズ
Gシリーズ
ボウル
4
参照頁 7
精密削り出し
段付き
SUS段付き
円 筒
円すい
皿
各シリーズの概要・特長・用途
直進フィーダ
参照頁 8
HSシリーズ
Sシリーズ
L
ホッパ
形
参照頁 8
別置ホッパ
省スペースホッパ
オート補助ホッパ
コントローラ
周波数可変
回転式ホッパ
参照頁 9
SMD
I/O制御ユニット
5
各シリーズの概要・特長・用途
ボウルフィーダ
内の数字は参照頁
HFシリーズ
11
HFシリーズはNTN独自の水平駆動とSMDコントローラによる高周波駆動の組合せにより,超小型部品や
薄物部品を高速かつ滑らかに供給できます。
HSシリーズと合わせてご使用ください。
①高速安定供給
②剛性の高い防振機構
③高さ調整機能
Kシリーズ
12・13
Kシリーズは電子部品を始めとする小型部品用のボウルフィーダです。
シンプルなカバーレス構造と,吟味されたばね周りの設計によって精密で安定した振動を長時間維持でき
ます。
①精密な全波駆動方式
②高さ調整機能
③スマートなカバーレス構造
Nシリーズ(下構造図参照)
14∼19
Nシリーズは伝統の分離底と水平駆動方式を採用し,安定した作動と高い耐久性を誇るNTNを代表する
ボウルフィーダです。新たにN32形を投入し,シリーズの充実を図っています。
①低騒音
②無調整
③高速安定供給
④補助ホッパの取付けが可能
⑤固定用ベース板を標準装備
N25形構造図
補助ホッパ
分離底構造
ボウルの底の部分が本体より分離されており,分離底が
振動しない構造になっています。常時振動するのはボウ
ル周辺のトラック部分だけで,騒音発生が少なく,振動
質量が変化しないので速度が一定です。さらに,ボウル
内に補助ホッパを設置できます。
ボウル
分離底
加振方式
従来の大容量マグネット1個による垂直駆動とは異なり,
Nシリーズボウルフィーダは,
小容量のマグネット数個を,
円周上にバランスよく配置し,振動方向に無理なく力が
加わる水平駆動を採用しています。加振力のバランスが
良く,長期間に渡り無調整で高速供給ができます。
Gシリーズ
Gシリーズは,大型で重量のあるワーク専用の強力なボウルフィーダです。
G50形と, パワーアップしたG63形の2機種をシリーズ化しています。
①強力な板ばねユニット
②パワーアップした駆動系
③振動の伝達を低減
④分離底の取付けが可能
6
上部振動体
マグネット
20・21
各シリーズの概要・特長・用途
ボ ウ ル
精密削り出し
ボウル
22・29
内の数字は参照頁
段付きボウル
22・23
微小部品の整列供給に最適
一般用(万能形)
①機械加工による高精度なトラック形状。
②用途によって種々のボウル形状に加工でき
ます。
③NCツーリングが可能です。
④内面は切削加工仕上をしています。
①ボウル内でのワーク詰まりはほとんどあり
ません。
②軽量(アルミニウム合金鋳物)
③高い経済性… (精密鋳造による量産)
④内面は黒色のポリウレタンコーティング仕
上をしています。
SUS鋼板製
段付きボウル
円筒ボウル
24・25
26・27
食品・医薬品にも対応
特殊用途にも対応
①トラック内は全周にわたり滑らかに仕上げ
ることができるので,細かなワークも残ら
ず排出できます。
②ボウル内でのワーク詰まりはほとんどあり
ません。
③内面はSUSの生地をそのまま残しています。
①外形が一様な円周のためアタッチメントの
設置が容易です。
②段付ボウルよりも複雑で全長の長いアタッ
チメントの取付けが可能です。
③還流路の設置が容易(ボウル底まで戻し1
段目トラックの下に導けばスムーズな還流
が可能です。)
④内面はSUSの生地をそのまま残しています。
円すいボウル
皿ボウル
28
29
一 般 用
薄物部品の高速供給
①ボウル内でのワーク詰まりはほとんどあり
ません。
②外形が一様な円周のためアタッチメントの
設置が容易です。
③段付きボウルより還流路の設置は容易です。
④内面はSUSの生地をそのまま残しています。
①幅の狭いトラックを設けることにより平た
い部品を無理なく高速度で供給でき,しか
も特別なアタッチメント加工を必要としま
せん。
②内面はSUSの生地をそのまま残しています。
7
各シリーズの概要・特長・用途
直進フィーダ
Sシリーズ
30・31
SシリーズはNTNボウルフィーダと自動
機械間をほぼ水平・直線的に結びつけます。
①送り速度のムラが少ない
②長期にわたる安定動作
③据付調整が容易
HSシリーズ
内の数字は参照頁
L形
32
HSシリーズはチップ・電子部品など超小
型部品を高速搬送します。
HFシリーズと合わせてご使用ください。
①高さ調整機構を内蔵
②安定した定位
L形は簡単な調整で運転でき,薄物ワーク
にも対応します。
①シュートの設計が容易
②滑らかな高速度供給
ホ ッ パ
別置ホッパ
34
8
35
省スペースホッパは,特にス
ペース効率を重視したホッパ
です。タンクとシュート部を
一本の丸棒で支え,ボウルフ
ィーダなどの真上に配置でき
ます。
コンパクトな高感度型レベル
スイッチも付属しています。
①省スペース
②保守・点検が容易
③安定したワーク排出
①低騒音 ②安定したワーク排出 36
内の数字は参照頁
省スペースホッパ
別置ホッパは,長時間大量の
ワークを自動補給するための
本格的な貯蔵タンクを備えた
ホッパです。 11機種を取り揃え,ボウル内
のワーク量に応じて,ホッパ
の運転を制御するレベルスイ
ッチとコントローラを標準装
備しています。
オート補助ホッパ
32
回転式ホッパ
36
オート補助ホッパは,ボウル
内補助ホッパを自動的に上下
動させ,適用ワークの拡大を
しています。
回転式ホッパは,微粉粒体か
ら小物部品までの供給が可能
な別置形ストレージホッパで
す。
①軽量・複雑ワークに使用可
②オールエアによるレベル制
御で電気工事不要 ③省スペース ①微小部品の安定排出
②無振動・無騒音
③ワークの形状・材質は問わ
ない
各シリーズの概要・特長・用途
コントローラ
内の数字は参照頁
周波数可変コントローラ
38・39
周波数可変コントローラは,簡単な設定を
するだけで電源周波数に関係なくパーツフ
ィーダを運転します。
①板ばね調整が不要 ②簡単なデジタル設定
③大形パーツフィーダにも適用可 SMDコントローラ
40
SMDコントローラは,SMDフィーダに最
適な駆動電源を安定供給します。
①ツインタイプはボウルフィーダと直進フ
ィーダを1台で制御
②デジタルスイッチで設定値を直読
③広い周波数可変範囲
④高機能型は,選別・オーバフロウ等のI/O
制御も内蔵
I/O制御ユニット
42
I/O制御ユニットは,プログラムナンバーの
指定と,タイマ設定のみでパーツフィーダ
のシステム制御をします。
①プログラムナンバーとタイマ設定のみで
使用可
②設置スペース大幅削減
③低価格・短納期
9
振動本体の選定
使用するボウルの外径及びシュート長さなどが決まれば,下表により大まかな振動本体の選定ができます。
詳細はパーツフィーダガイドブック(CAT. No. 7019/J)の6∼7ページをご参照ください。
ボウルフィーダ
と適用ボウル
G 63
HF 14
G 50
HF 10
N 40
N 32
N 25
K 20
K 16
K 14
K 10
500
1.5
5
10
20
35
55
1 000
ボウル外径
(mm)
75
ボウル質量
(kg)
外径と質量はアタッチメントを含みます。
直進フィーダと
適用シュート
HS 07
HS 05
S 30
S 20
L 20
S 10
S 08
S 05
500
0.3
10
2
4
1 000
シュート長さ
(mm)
15
シュート質量
(kg)
ボウルフィーダの仕様・寸法
HF10,14
NTNパーツフィーダ
シリーズ
電圧と駆動方式
設計変更記号
供給方向(R:時計回り,L:反時計回り)
本体サイズ
本体形式
(高周波ボウルフィーダ)
K-HF10 R
L 21
K-HF14 R
L 21
170
220
204
154
M8
204
170
154
M8
4−φ9
4- φ 9
φ160
φ120
φ50 -0.1
-0.15
φ 120
30
80
+2
-1.5
31
φ190
φ 140
HF10
品 番
1
定格電圧 定格電流
適用コントローラ
(V)
(A)
K-HF10 RL 21
0.2
100
HF14
K-HF14 RL 21
-1.5
100 +2
1.5
-0.1
-0.15
1.5
φ50
形式・サイズ
220
HF
K - HF 14 R 2 1
適用板ばね
K-PLS2-35×12
K-ET918
0.9
ばね角度 振動数 本体質量
(θ°
) (Hz) (kg)
12°
K-PLS2-50×20
200
∼300
備 考
4.5
高さ調整機構付き
10.9
1 適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表ページ46を御参照ください。
11
ボウルフィーダの仕様・寸法
K10,14
NTNパーツフィーダ
K
K - K 10 R
1
シリーズ
電圧と駆動方式
設計変更記号
供給方向(R:時計回り,L:反時計回り)
本体サイズ
本体形式
K-K10 R1
L2
1
K-K14 R
L 2
□100
□84
□126
□150
4−φ10
4−φ9据付穴
M8タップ×14
M8タップ×12
ボウル取付面
φ150
φ120
φ50
θ ボウル取付面
形式・サイズ
K10
K14
144
100
10
1.5
φ50
θ 1.5
φ100
品 番
1
定格電圧 定格電流
適用コントローラ
(V)
(A)
R
L
K-K10 1
K-K10 RL 2
K-K14 RL 1
K-K14 RL 2
100
200
100
200
0.3
0.15
0.7
0.35
適用板ばね
ばね角度 振動数 本体質量
(θ°
) (Hz) (kg)
K-PLS2-35×5
K-ECF25
20°
K-PLS2-50×9
※1
100/120
備 考
3.6
―
10.0
―
1 適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表ページ47を御参照ください。
※1 電圧・駆動方式と振動数の関係 電圧・駆動方式 50Hz地区
60Hz地区
1:100V
2:200V
12
全
波 6 000回/分
7 200回/分
ボウルフィーダの仕様・寸法
K16,20
NTNパーツフィーダ
K
K - K 16 R 3 1
シリーズ
電圧と駆動方式
設計変更記号
供給方向(R:時計回り,L:反時計回り)
本体サイズ
本体形式
1
K-K16 R
L 32
K-K20 R
L
1
2
, K-K20 R
L
□250
8
□200
□160
□200
3
4
4−φ10
M8タップ×14
4−M10タップ通し
M12タップ×18
φ200
φ250
ボウル取付面
φ200
θ
ボウル取付面
形式・サイズ
K16
K20
品 番
189
164
10
2
φ150
θ
1
定格電圧 定格電流
適用コントローラ
(V)
(A)
K-K16 RL 31
K-K16 RL 32
K-K20 RL 1
K-K20 RL 2
K-K20 RL 3
K-K20 RL 4
100
200
100
200
100
200
1.8
0.3
2.5
1.5
2.0
1.0
適用板ばね
K-PLS2-67×12-1
K-ECF25
K-ECH45
K-PLS2-116×35-1
K-PLS2-116×20-2
ばね角度 振動数 本体質量
(θ°
) (Hz) (kg)
20°
※1
100/120
15°
又は
50/60
25°
20
備 考
―
全波仕様
35
半波仕様
1 適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表ページ47を御参照ください。
※1 電圧・駆動方式と振動数の関係 電圧・駆動方式 50Hz地区
60Hz地区
1:100V
2:200V
全
波 6 000回/分
7 200回/分
3:100V 半
3 000回/分
4:200V 波
3 600回/分
13
ボウルフィーダの仕様・寸法
N25
NTNパーツフィーダ
N
K - N 25 R A M 2
シリーズ
電圧と駆動方式
ボウル取付方式
設計変更記号
供給方向(R:時計回り,L:反時計回り)
本体サイズ
本体形式
1
K-N25 R
L H2
1
K-N25 R
L M2
8−M6タップ×15
P.C.D186
1
K-N25 R
L F2
8−φ7通し
P.C.D250
30
45
245
245
2.5
φ298
φ165 -0.05
-0.15
200
ボウル取付面
230∼290
(570)
φ300
φ336
4−M10タップ通し
ザグリφ15深さ10
コントローラ
ボウル取付面
φ269
1
K-N25 R
L T2
φ225 -0.1
-0.3
ベース板寸法図(上面視)
形式・サイズ
N25
品 番
1
定格電圧 定格電流
適用コントローラ
(V)
(A)
K-N25RL M1
K-N25RL M2
K-N25RL H1
K-N25RL H2
K-N25RL T1
K-N25RL T2
K-N25RL F1
K-N25RL F2
100
200
100
200
100
200
100
200
3.6
1.8
3.6
1.8
3.6
1.8
3.6
1.8
245
270
(314)
245
18
220
φ198.5
25
(2)
220
適用板ばね
ばね角度 振動数 本体質量
(θ°
) (Hz) (kg)
備 考
48
基本形
52
ボウル内補助
ホッパ付き
49
分離底付き
49
ボウル取付け
フランジ付き
※1
K-ECF25
K-ECH45
K-PLS2-86×20
15° 100/120
1 適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表ページ48を御参照ください。
※1 電圧・駆動方式と振動数の関係 電圧・駆動方式 50Hz地区
60Hz地区
1:100V
2:200V
14
全
波 6 000回/分
7 200回/分
ボウルフィーダの仕様・寸法
N25・A
1
K-N25 R
L AH 2
8-M6タップ×15
P.C.D186
1
K-N25 R
L AF 2
8−φ7通し
P.C.D250
2.5
φ298
φ165 -0.05
-0.15
211
256 ±15
A部
45±15
K-PB-N251
1
K-N25 R
L AT 2
2
N25・A
100
200
100
200
100
200
100
200
3.6
1.8
3.6
1.8
3.6
1.8
3.6
1.8
適用板ばね
45 ±15
K-P0800
1
定格電圧 定格電流
適用コントローラ
(V)
(A)
K-N25RL AM1
K-N25RL AM2
K-N25RL AH1
K-N25RL AH2
K-N25RL AT1
K-N25RL AT2
K-N25RL AF1
K-N25RL AF2
六角ボルトM10×80
18
3-φ9
防振ゴム
取付穴
フリーセットベース寸法図(上面視)
品 番
A部詳細
256±15
(325±15 )
C.
D3
15
φ198.5
336
φ
D 22
0
P.
P.C.
形式・サイズ
ボウル取付面
φ269
φ225 -0.1
-0.3
25
2
3−六角
ボルトM10
256±15
R75
(R43)
(580±15)
200
25
230∼290
φ300
281±15
1
K-N25 R
L AM 2
(37.5)
ばね角度 振動数 本体質量
(θ°
) (Hz) (kg)
44
※1
K-ECF25
K-ECH45
48
K-PLS2-86×20
15° 100/120
45
45
備 考
フ
リ
ー
セ
ッ
ト
ベ
ー
ス
付
基本形
ボウル内補助
ホッパ付き
分離底付き
ボウル取付け
フランジ付き
1 適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表ページ48を御参照ください。
2 25・Aには高さ調整ボルト(M10×80)とクランプ(K-P0800)が各3個付属しております。
※1 電圧・駆動方式と振動数の関係 電圧・駆動方式 50Hz地区
60Hz地区
1:100V
2:200V
全
波 6 000回/分
7 200回/分
15
ボウルフィーダの仕様・寸法
N32
NTNパーツフィーダ
N
K - N 32 R 2 M 2
シリーズ
電圧と駆動方式
ボウル取付方式
設計変更記号
供給方向(R:時計回り,L:反時計回り)
本体サイズ
本体形式
2
K-N32 R
L 2F 4
2
K-N32 R
L 2M 4
2
K-N32 R
L 2T 4
6−M8ねじ×15
P.C.D250
コントローラ
コントローラ
6−φ9通し
P.C.D280
定格電圧 定格電流
(V)
(A)
200
2.8
3.5
2.8
3.5
2.8
3.5
2.8
3.5
R
L
N32・2
K-N32 2M2
K-N32 R
L 2M4
K-N32 R
L 2H2
K-N32 R
L 2H4
K-N32 R
L 2T2
K-N32 R
L 2T4
K-N32 R
L 2F2
K-N32 R
L 2F4
※1 電圧・駆動方式と振動数の関係 電圧・駆動方式
50Hz地区
全
2:200V 波 6 000回/分
半
4:200V 波 3 000回/分
16
(21)
(630)
250
266
品 番
φ345
230
2
K-N32 R
L 2H 4
290∼340
4-M10ねじ通し
座ぐりφ15深さ10
ベース板寸法図(上面視)
形式・サイズ
250
250
285
2.5
250
266
28
47
φ410
φ268
2
(35)
-0.05
φ230 -0.15
-0.05
排油シュート(R回転時)
排油シュート(L回転時)
φ300
φ386
φ230 -0.15
ボウル取付面
(351)
ボウル取付面
6−M8ねじ×15
P.C.D250
60Hz地区
7 200回/分
3 600回/分
1
適用コントローラ
適用板ばね
K-ECH45
K-PLS2-116×40
K-PLS2-116×20
K-PLS2-116×40
K-PLS2-116×20
K-PLS2-116×40
K-PLS2-116×20
K-PLS2-116×40
K-PLS2-116×20
ばね角度 振動数 本体質量
(θ°
) (Hz) (kg)
68
基本形
76
ボウル内補助
ホッパ付
72
分離底付き
69
ボウル取付け
フランジ付き
※1
100/120
15°
又は
50/60
備 考
1 適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表ページ49,50を御参照ください。
ボウルフィーダの仕様・寸法
N32・A
NTNパーツフィーダ
N
K - N 32 R A M 2
シリーズ
電圧と駆動方式
ボウル取付方式
設計変更記号
供給方向(R:時計回り,L:反時計回り)
本体サイズ
本体形式
2
K-N32 R
L AF 4
2
K-N32 R
L AM 4
2
K-N32 R
L AT 4
6−M8ねじ×15
P.
C.
D250
286±20
64±20
222
φ268
(387±20)
-0.05
φ230 -0.15
286±20
-0.05
排油シュート(R回転時)
排油シュート(L回転時)
286±20 (21)
2.5
φ386
φ230 -0.15
ボウル取付面
321±20
6−φ9通し
P.
C.
D280
φ300
ボウル取付面
2
(35)
6−M8ねじ×15
P.C.D250
K−PB−N323
K−P0801
3−六角ボルトM16×100
3−六角ボルトM16
27
100
コントローラ
286
±20
2−M6ねじ
フリーセットベース寸法図(上面視)
形式・サイズ
品 番
1
定格電圧 定格電流
適用コントローラ
(V)
(A)
R
L
2
N32・A
K-N32 AM2
K-N32 R
L AM4
K-N32 R
L AH2
K-N32 R
L AH4
K-N32 R
L AT2
K-N32 R
L AT4
K-N32 R
L AF2
K-N32 R
L AF4
200
290∼340
0
42
D
C. 50
.
P φ4
2.8
3.5
2.8
3.5
2.8
3.5
2.8
3.5
※1 電圧・駆動方式と振動数の関係 電圧・駆動方式 50Hz地区
60Hz地区
2:200V
全
波 6 000回/分
7 200回/分
4:200V
半
波 3 000回/分
3 600回/分
K-ECH45
適用板ばね
K-PLS2-116×40
K-PLS2-116×20
K-PLS2-116×40
K-PLS2-116×20
K-PLS2-116×40
K-PLS2-116×20
K-PLS2-116×40
K-PLS2-116×20
(665±20)
15°
300
P.C.D
φ345
230
2
K-N32 R
L AH 4
3−M10ねじ
防振ゴム取付ねじ
ばね角度 振動数 本体質量
(θ°
) (Hz) (kg)
64
※1
100/120
15°
又は
50/60
72
68
65
備 考
フ
リ
ー
セ
ッ
ト
ベ
ー
ス
付
基本形
ボウル内補助
ホッパ付
分離底付き
ボウル取付け
フランジ付き
1適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表ページ49,50を御参照ください。
2N32・Aには高さ調整ボルト(M16×100)とクランプ(K-P0801)が各3個付属しております。
17
ボウルフィーダの仕様・寸法
N40
NTNパーツフィーダ
N
K - N 40 R 1 M 2
シリーズ
電圧と駆動方式
ボウル取付方式
設計変更記号
供給方向(R:時計回り,L:反時計回り)
本体サイズ
本体形式
2
K-N40 R
L H4
2
K-N40 R
L M 4
K-N40 R
L F4
12−M6
タップ深さ15
6−φ9通し
P.C.D400
P.C.D320
35
(3)
260
295
28
43
260
260
2.5
φ452
φ300 -0.05
-0.15
ボウル取付面
φ420
φ365 -0.1
-0.5
(650)
250
ボウル取付面
290∼350
φ430
φ490
4-M10タップ通し
ザグリφ15深さ10
325
コントローラ
K-N40 R
L 1F4
φ472
φ420
-0.5
φ365 -0.1
形式・サイズ
品 番
1
定格電圧 定格電流
適用コントローラ
(V)
(A)
R
L
N40
N40・1
K-N40 M2
K-N40 R
L M4
K-N40 R
L H2
K-N40 R
L H4
K-N40 R
L T2
K-N40 R
L T4
K-N40 R
L F4
K-N40 R
L 1M4
K-N40 R
L 1H4
K-N40 R
L 1T4
K-N40 R
L 1F4
200
2.8
3.5
2.8
3.5
2.8
3.5
200
3.5
※1 電圧・駆動方式と振動数の関係 電圧・駆動方式
50Hz地区
全
2:200V 波 6 000回/分
半
4:200V 波 3 000回/分
18
60Hz地区
7 200回/分
3 600回/分
適用板ばね
310
345
ベース板寸法図(上面視)
(363)
260
21
φ334
ばね角度 振動数 本体質量
(θ°
) (Hz) (kg)
K-PLS2-86×20
K-PLS2-116×20
K-PLS2-86×20
K-PLS2-116×20
K-PLS2-86×20
K-ECH45
K-PLS2-116×20
K-PLS2-150×30
35
(3)
325
2
K-N40 R
L T4
90
基本形
98
ボウル内補助
ホッパ付き
94
分離底付き
※1
15°
100/120
又は
50/60
備 考
93
110
118
114
113
ボウル取付けフランジ付き
基本形
ボウル内補助ホッパ付き
分離底付き
ボウル取付けフランジ
N
40
高
振
幅
1 適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表ページ51∼53を御参照ください。
ボウルフィーダの仕様・寸法
N40・A
NTNパーツフィーダ
N
K - N 40 R A M 2
シリーズ
2
K-N40 R
L AH 4
2
K-N40 R
L AM 4
K-N40 R
L AF4
15°
15°
°
60
12−M6
タップ×15
P.C.D320
φ430
250
290∼350
0 (662 +40
)
0
45+40
45 +40
0
227
0
307+40
2.5
227
272 +40
0
ボウル取付面
φ420
φ365 -0.1
-0.5
227
0
272 +40
ボウル取付面
φ452
-0.15
φ300 -0.05
35
(3)
R45
R90
25
3−六角
ボルトM16
6−φ9通し
P.C.D400
K-PB-N401
45+40
0
°
30
電圧と駆動方式
ボウル取付方式
設計変更記号
供給方向(R:時計回り,L:反時計回り)
本体サイズ
本体形式
A部
P.
D3
0
C.
10
4−M10タップ
防振ゴム取付穴
00
.D5
P.C
53
φ 0
2
K-N40 R
L AT 4
A部詳細
六角ボルトM16×100
φ334
50
2
N40・A
品 番
1
定格電圧 定格電流
適用コントローラ
(V)
(A)
K-N40RL AM2
K-N40RL AM4
K-N40RL AH2
K-N40RL AH4
K-N40RL AT2
K-N40RL AT4
K-N40RL AF4
200
48
0
45+40
フリーセットベース寸法図(上面視)
45+40
0
227
21
272 +40
0
0
(375+40
)
2−M6タップ
コントローラ
形式・サイズ
K−P0801
2.8
3.5
2.8
3.5
2.8
3.5
※1 電圧・駆動方式と振動数の関係 電圧・駆動方式 50Hz地区
60Hz地区
2:200V
全
波 6 000回/分
7 200回/分
4:200V
半
波 3 000回/分
3 600回/分
K-ECH45
適用板ばね
K-PLS2-86×20
K-PLS2-116×20
K-PLS2-86×20
K-PLS2-116×20
K-PLS2-86×20
K-PLS2-116×20
ばね角度 振動数 本体質量
(θ°
) (Hz) (kg)
※1
15°
100/120
又は
50/60
88
96
92
91
備 考
フ
リ
ー
セ
ッ
ト
ベ
ー
ス
付
基本形
ボウル内補助
ホッパ付き
分離底付き
ボウル取付けフランジ付き
1適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表ページ51,52を御参照ください。
2 40・Aには高さ調整ボルト(M16×100)とクランプ(K-P0801)が各3個付属しております。
19
ボウルフィーダの仕様・寸法
G50
NTNパーツフィーダ
G
K - G 50 R 1 T 4
シリーズ
電圧と駆動方式
ボウル取付方式
設計変更記号
供給方向(R:時計回り,L:反時計回り)
本体サイズ
本体形式
K-G50 R
L 1G4
K-G50 R
L 1T4
K-G50 R
L 1M4
4-M12用
長穴(±3˚)
30˚
15˚
ボウル取付面
20
70±20
P.C.D610
00
D4
C.
70±20
320
560∼600
(φ580)
(410±20)
(25)
-0.1
φ440 -0.3
P.
70±20
340
(410±20)
(φ541)
ボウル取付面
(φ575)
(φ575)
320
ボウル取付面
(φ575)
(390±20)
15˚
3-六角
ボルトM16
3-六角
ボルトM16
3-六角
ボルトM16
(φ541)
P.C.D400
12-φ9
P.C.D525
12-φ9
P.C.D525
φ640
6-M10
防振ゴム取付部
3-φ17
コントロ−ラ
フリーセットベース寸法図(上面視)
形式・サイズ
2
G50
品 番
1
定格電圧 定格電流
適用コントローラ
(V)
(A)
K-G50RL 1T4
K-G50RL 1G4
K-G50RL 1M4
20
半
波 3 000回/分
ばね角度 振動数 本体質量
(θ°
) (Hz) (kg)
※1
200
4
※1 電圧・駆動方式と振動数の関係 電圧・駆動方式 50Hz地区
60Hz地区
4:200V
適用板ばね
3 600回/分
K-ECH45
K-PLS2-180×40
20°
50/60
220
190
185
備 考
分離底・排油シュート付き
取付けアダプタ付き
基本形(分離底・アダプタなし)
1 適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表ページ54を御参照ください。
2 G50には高さ調整ボルト(M16×100)とクランプ(K-P0801)が各3個付属しております。
ボウルフィーダの仕様・寸法
G63
NTNパーツフィーダ
G
K - G 63 R 2 T 4
シリーズ
電圧と駆動方式
ボウル取付方式
設計変更記号
供給方向(R:時計回り,L:反時計回り)
本体サイズ
本体形式
K-G63 R
L 2G4
K-G63 R
L 2T4
K-G63 R
L 2M4
780
12−φ9通し
P.C.D 525
ボウル取付
アダプタの
取付面
ボウル
固定具
16
388
排油シュート
12−φ9通し
P.C.D 525
ボウル取付
アダプタの取付面
4-M10タップ通し
428
80
φ7
48
8
16
388
8
48
428
φ534
560∼570
(25)
φ475
416
(225)
φ25
(324)
780
(1
03
)
8−六角
ボルトM10
コントローラ
ベース板寸法図(上面視)
1
形式・サイズ
品 番
定格電圧 定格電流
適用コントローラ
(V)
(A)
適用板ばね
ばね角度 振動数 本体質量
(θ°
) (Hz) (kg)
R
L
G63・2
K-G63 2T4
K-G63 RL 2G4
K-G63 RL 2M4
※1
200
10
K-ECB96
K-PLS2-250×70
20°
50/60
400
370
360
備 考
分離底・排油シュート付き
取付けアダプタ付き
基本形(分離底・アダプタなし)
1 適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表ページ55 を御参照ください。
※1 電圧・駆動方式と振動数の関係 電圧・駆動方式 50Hz地区
60Hz地区
4:200V
半
波 3 000回/分
3 600回/分
21
ボウルの仕様・寸法
NTNパーツフィーダ
K - B 10 R C 14 01
ボウル追番
ボウル外径
ボウル形式
(C:段付き,
D:皿,
Z:円筒,
K:円すい)
供給方向
(R:時計回り,L:反時計回り)
本体サイズ
ボウル単体記号
段付き
ボウル(1)
K-B10 R
L C1201
K-B10 R
L C1401
φA
φA
D
C
B
C
B
D
φ8.5
φ8.5
φ50
φ50
E
R
K-B10 L C1403,1501,1502,1701
L C1801,2001
K-B14 R
K-B16RC2101
K-B16 R
L C2301
R
K-B16 L C2601
φA
φA
C
B
C
B
D
D
φ9
φ8.5
仕 様
品 番
K-B10RL C12011
K-B10RL C140112
K-B10RL C140312
K-B10RL C15011
K-B10RL C150212
K-B10RL C170112
K-B14RL C18011
K-B14RL C20011
K-B16RC21012
K-B16RL C2301
K-B16RL C2601
φ120
φ50
φ150
E
E
A
120
140
145
150
150
175
188
200
225
230
260
寸 法 (mm)
B
C
D
4.0
8.8
30
6.0
11.0
40
6.0
11.0
35
4.3
9.3
34
3.2
9.2
34
7.8
13.6
40
6.0
12.0
32
18.0 10.0
65
4.3
18.0
56
20.0 11.0
80
30.0 19.0
77
1 AL合金ボウルは精密削出し品です。
2 C1401,C1403,C1502,C1701,C2101は受注生産品です。
22
E
120
100
100
116
116
138
120
120
170
162
202
巻数
材質
3.0
3.0
3.0
3.0
3.0
2.3
1.5
3.0
2.0
3.0
1.5
AL合
AL合
AL合
AL合
AL合
AL合
AL合
AL合
AL鋳
AL鋳
AL鋳
質量 標準収容量
(kg) (R)
0.47
0.38
0.48
0.55
0.52
1.00
1.20
1.80
1.10
0.90
1.70
0.07
0.10
0.10
0.09
0.09
0.12
0.15
0.22
0.22
0.30
0.40
適用本体・備考
K10
外周エプロン付き
2条トラック
旧K10・A用
HF14 高周波用
K14
2条トラック
K16
ボウルの仕様・寸法
NTNパーツフィーダ
K - B 25 R C D 391
設計変更記号
ボウル外径
(cm未満切捨)
ボウル底形式
(D:底なし
(分離底仕様)
,
F:一体底,
B:固定底付き)
ボウル形式
(C:段付き,
Z:円筒,
K:円すい,
D:皿)
供給方向(R:時計回り,
L:反時計回り)
本体サイズ
ボウル単体記号
段付き
ボウル(2)
K-B25 R
L CD・・・
K-B40 R
L CD・・・
K-B63 R
L CD83
φA
φA
D
8-φ7(B25)
P.C.D 186(B25)
B
※E
C
F
B
※E
F
C
D
P. C. D 525
12−φ7(B40)
12−M8タップ×15
P.C.D 320(B40)
K-B25 R
L CB・・・
K-B40 R
L CB・・・
K-B63 R
L CB83
φA
φA
D
M12タップ
8−φ7(B25)
P. C. D 186(B25)
B
※E
C
F
B
※E
F
C
D
P. C. D 525
12−φ7(B40)
12−M8タップ×15
P. C. D 320(B40)
※出口の高さ
仕 様
品 番
K-B25RL C D
B 33
K-B25RL C D
B 39
K-B25RL C D
B 391
K-B40RL C D
B 54
K-B40RL C D
B 58
K-B40RL C D
B 64
K-B40RL C D
B 641
K-B63RL C D
B 83
A
330
396
396
540
588
640
640
830
寸 法 (mm)
B
C
D
E
82
20
105 32
98
32
129 40
151 40 67 1 32 121
32 120
162 50
210 60 87 1 40 160
50 148
203 64
241 64 112 1 50 186
68 160
230 90
F
73
89
92
111
130
139
141
140
質量 一段目までの収容
(kg) ワーク量概略(R)
巻数
材質
2.0
2.0
2.0
2.0
2.0
2.0
2.0
1.5
1.6
AL鋳
2.5
AL鋳
2.5
AL鋳
4.5
AL鋳
8.0
AL鋳
AL鋳 10.0
AL鋳 10.0
AL鋳 22.0
1.5
2.5
2.5
5
7
9
9
20
適用本体・備考
N25
高落差
N40
高落差
高落差
G50, G63・2
1 最終巻のリード
23
ボウルの仕様・寸法
NTNパーツフィーダ
K - B 25 R S D 391
設計変更記号
ボウル外径
(cm未満切捨)
ボウル底形式
(D:底なし
(分離底仕様)
,
F:一体底,
B:固定底付き)
ボウル形式
(C:段付き,
Z:円筒,
K:円すい,
D:皿,
S:段付きSUS鋼板)
供給方向
(R:時計回り,
L:反時計回り)
本体サイズ
ボウル単体記号
段付き
ボウル(3)
K-B25 R
L SD・・・
K-B40 R
L SD・・・
K-B63 R
L SD83
φA
φA
D
8−φ7(B25)
P.C.D 186(B25)
B
※E
C
F
B
※E
F
C
D
P. C. D 525
12−M8タップ×15
12−φ7(B40)
P.C.D 320(B40)
K-B32 R
L SD491
φA
B
※E
F
C
D
6−φ9.5
P.C.D 250
※出口の高さ
仕 様
品 番
K-B25RL SD39
K-B25RL SD391
K-B32RL SD491
K-B40RL SD54
K-B40RL SD58
K-B40RL SD64
K-B40 RL SD6412
K-B63 RL SD83 2
A
390
390
496
538
582
636
636
828
1 最終巻のリード
2 SD641,SD83は受注生産品です。
24
寸 法 (mm)
B
C
D
E
99
32
137 40
157 40 67 1 32 119
36 112
156 47
32 121
168 50
217 60 87 1 40 161
50 149
210 64
246 64 1121 50 185
68 160
227 90
F
−
97
−
−
137
−
138
−
巻数
材質
2.0
2.0
2.0
2.0
2.0
2.0
2.0
1.5
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
質量 一段目までの収容
(kg) ワーク量概略(R)
4.3
4.4
10.5
10.0
12.0
14.0
15.2
30.1
2.5
2.5
3.2
5
7
9
9
20
適用本体・備考
N25
高落差
N32
N40
高落差
高落差
G63・2
ボウルの仕様・寸法
NTNパーツフィーダ
K - B 25 R S F 391
設計変更記号
ボウル外径
(cm未満切捨)
ボウル底形式
(D:底なし
(分離底仕様)
,
F:一体底,
B:固定底付き)
ボウル形式
(C:段付き,
Z:円筒,
K:円すい,
D:皿,
S:段付きSUS鋼板)
供給方向
(R:時計回り,
L:反時計回り)
本体サイズ
ボウル単体記号
段付き
ボウル(4)
K-B32 R
L SF491
K-B20 R
L S3201
φA
D
φA
F
C
φ 231
φ130
P.C.D 280
φ190
B
M12
φ13
B
※E
C
φ13
※E
D
6-M8タップ×10
φ 298
K-B25 R
L SF・・・
K-B40 R
L SF・・・
K-B63 R
L SF83
φA
φA
8-M6(B25)
6-M8(B40)
φ504
φ536
φ566
※E
B
15
φ226(B25)
φ366(B40)
P.C.D250(B25)
P.C.D400(B40)
M16
φ18
C
M12
B
φ13
※E
D
F
C
D
※出口の高さ
仕 様
品 番
K-B20RL S3201
K-B25RL SF39
K-B25RL SF391
K-B32RL SF491
K-B40RL SF54
K-B40RL SF58
K-B40RL SF64
K-B40 RL SF6412
K-B63 RL SF83 2
A
320
390
390
496
538
582
636
636
828
寸 法 (mm)
B
C
D
E
73
25
108 34
93
32
131 40
151 40 67 1 32 113
36 106
150 47
32 118
165 50
212 60 87 1 40 156
50 146
207 64
243 64 112 1 50 182
68 210
277 90
F
−
−
91
−
−
132
−
135
−
巻数
材質
2.0
2.0
2.0
2.0
2.0
2.0
2.0
2.0
1.5
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
質量 一段目までの収容
(kg) ワーク量概略(R)
3.1
4.7
4.8
12.0
12.5
14.5
16.0
17.0
42.1
1.3
2.5
2.5
3.2
5
7
9
9
20
適用本体・備考
K20
N25
高落差
N32
N40
高落差
高落差
G63・2
1 最終巻のリード
2 SF641,SF83は受注生産品です。
25
ボウルの仕様・寸法
NTNパーツフィーダ
K - B 25 R Z F 30 1
設計変更記号
ボウル外径(cm未満切捨)
ボウル底形式(D:底なし(分離底仕様),
F:一体底,B:固定底付き)
ボウル形式(C:段付き,Z:円筒,K:円すい,D:皿)
供給方向(R:時計回り,L:反時計回り)
本体サイズ
ボウル単体記号
円筒
ボウル(1)
K-B10 R
L Z1201
L Z2001
K-B14 R
K-B16 R
L Z・・・
K-B20 R
L Z・・・
K-B25 R
L ZF・・・
φA
D
M12
C
D
F
G
B
φ13
φA
8-M6X15
B
C
φ9
φ13(B20)
P. C. D250
六角ボルト
φ 275
φE
K-B25 R
L ZD・・・
K-B32 R
L ZD401
φF
K-B32 R
L ZF401
φA
D
φA
C
E
C
M12
B
φ13
B
φ200(B25)
φ270(B32)
E
D
8-φ7(B25)
φ231
6−M8タップ×10
6-φ9.5(B32)
P. C. D 280
φ298
仕 様
品 番
K-B10RL Z1201
K-B14RL Z2001
K-B16RL Z2301
K-B16RL Z2302 1
K-B16RL Z2501
K-B20RL Z2801
K-B20RL Z3003
1
K-B25RL Z D
F 30
D
R
K-B25L Z F 301 1
1
K-B25RL Z D
F 302
K-B25RL Z D
35
F
1
K-B25RL Z D
F 351
K-B25RL Z D
F 352
K-B25RL ZD354 1
K-B32RL ZD401
K-B32RL ZF401
A
120
200
234
234
250
280
304
304
304
304
354
354
354
354
26
D
F
140
400
D
F
D
F
質量 標準収容量
(kg) (R)
F
100
130
150
150
150
190
200
116
116
141
128
128
153
−
G
−
−
−
−
−
−
−
91
91
116
103
103
128
−
巻数
材質
2.0
1.5
1.5
2.0
1.5
1.5
1.5
1.5
2.0
2.0
1.5
2.0
2.0
2.5
SUS (0.7) 0.07
0.35
1.6
SUS
0.45
2.2
0.40
2.0
SUS
0.60
2.3
1.20
3.1
SUS
1.70
3.9
1.80
4.8
1.60
4.9
1.80
5.4
2.80
6.0
SUS
2.20
6.1
2.80
6.7
2.80
6.2
−
−
2.0
SUS 10.0
1 Z2302,Z 30,Z 301,Z 302,Z 351,ZD354は受注生産品です。
D
F
P.C.D186(B25)
P.C.D250(B32)
φ 220(B25)
φ 298(B32)
寸 法 (mm)
C
D
E
50
10
13
80
20
23
80
20
28
80
15
20
80
20
30
130
25
33
130
25
36
95
25
36
95
20
30
120
25
36
106
30
42
106
30
35
131
30
42
141
30
42
148
40
48
143
B
45
55
65
55
65
75
85
85
85
110
100
100
125
135
φ 166(B25)
φ 231(B32)
4.00
適用本体・備考
K10
K14
K16
K20
低リード2巻
標準リード2巻
N25
低リード2巻
標準リード2巻
標準リード2.5巻
N32
ボウルの仕様・寸法
NTNパーツフィーダ
K - B 40 R Z F 45 2
設計変更記号
ボウル外径(cm未満切捨)
ボウル底形式(D:底なし(分離底仕様),
F:一体底,B:固定底付き)
ボウル形式(C:段付き,Z:円筒,K:円すい,D:皿)
供給方向(R:時計回り,L:反時計回り)
本体サイズ
ボウル単体記号
円筒
ボウル(2)
K-B40 R
L ZF・・・
K-B40 R
L ZD・・・
φA
φA
M12
C
F
G
C
B
φ336
B
φ13
E
D
D
φ301
6−M8×20
P. C. D400
六角ボルト
P. C. D320
12−φ7
φ420
φ360
K-B50 R
L ZF651
K-B63 R
L ZF75
φA
φA
B
ボウル取付面
C
G B
φ440.5
φ448
仕 様
品 番
K-B40 RL Z D
F 45
K-B40 RL ZF451 1
K-B40 RL ZF452 1
K-B40 RL Z D
F 50
K-B40 RL ZF501 1
K-B40 RL ZF502 1
K-B40 RL ZD503 1
K-B40 RL ZF55
K-B40 RL ZF60 1
K-B50 RL ZF651 1
K-B63 RL ZF75 1
A
454
454
454
504
504
504
504
554
604
655
755
B
130
130
160
140
140
175
195
150
170
193
220
15
17
C
F
D
D
8-M12タッフ˚×22
P. C. D400
寸 法 (mm)
C
D
E
139
40
56
−
40
46
−
40
56
145
45
62
−
45
52
−
45
62
200
45
62
−
50
68
−
55
74
−
65
80
−
70
85
F
175
175
205
182
182
217
−
188
204
−
270
φ536
φ566
G
140
140
170
147
147
182
−
153
169
190
−
巻数
材質
1.5
2.0
2.0
1.5
2.0
2.0
2.5
1.5
1.5
1.5
1.5
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
質量 標準収容量
(kg) (R)
12.0
12.2
13.0
13.0
13.2
14.0
13.0
14.0
16.0
30.0
48.0
5.0
4.0
5.0
7.0
6.0
7.0
7.0
10.0
13.0
17.0
25.0
適用本体・備考
低リード2巻
標準リード2巻
N40 低リード2巻
標準リード2巻
標準リード2.5巻
G50・1
G63・2
1 ZF451,ZF452,ZF501,ZF502,ZD503,ZF60,ZF651,ZF75は受注生産品です。
27
ボウルの仕様・寸法
NTNパーツフィーダ
K - B 25 R K D 35
ボウル外径
(cm未満切捨)
ボウル底形式
(D:底なし
(分離底仕様)
,
F:一体底,
B:固定底付き)
ボウル形式
(C:段付き,
Z:円筒,
K:円すい,
D:皿)
供給方向(R:時計回り,
L:反時計回り)
本体サイズ
ボウル単体記号
円すいボウル
<受注生産品>
K-B25 R
L KF35
φA
K-B25 R
L KD35
φA
φA
D
φ9
53°
8−M6×15
六角ボルト
φ193
B
C
C
55°
φ200
B
M12
φ13
B
C
D
F
D
53°
E
K-B16 R
L K2601
φ166
P. C. D250
P. C. D186
8−φ7
φ275
φ220
φ275
K-B40 R
L KF55
K-B40 R
L KD55
φA
φA
E
φ336
C
55°
F
C
M12
B
φ13
B
D
D
55°
φ301
6−M8×20
六角ボルト
P. C. D400
P. C. D320
12−φ7
φ420
φ360
φ420
仕 様
品 番
K-B16RL K26011
K-B25RL KF35 1
K-B25RL KD35 1
K-B40RL KF55 1
K-B40RL KD55 1
1 受注生産品です。
28
A
260
355
355
555
555
B
75
90
90
135
135
寸 法 (mm)
C
D
E
−
20
30
−
30
40
102
30
40
−
35
50
146
35
50
F
−
123
−
182
−
巻数
材質
1.5
1.5
1.5
1.5
1.5
SUS
SUS
SUS
SUS
SUS
質量 標準収容量
(kg) (R)
2.0
4.5
2.5
10.0
7.0
0.6
1.5
1.5
5.0
5.0
適用本体・備考
K16
N25・F
N25
N40・F
N40
ボウルの仕様・寸法
NTNパーツフィーダ
K - B 40
D F 64 1
設計変更記号
ボウル外径(cm未満切捨)
ボウル底形式(D:底なし(分離底仕様),
F:一体底,B:固定底付き)
ボウル形式(C:段付き,Z:円筒,K:円すい,D:皿)
供給方向(R:時計回り,L:反時計回り)
本体サイズ
ボウル単体記号
皿ボウル
K-B10 R
L D1301,1402,1701
K-B16D2801
φA
φA
B
45°
B
D
C
φ9
φ8.5
φ50
(φ80)
φE
φE
K-B10 R
L D2001
K-B14 R
L D2002
K-B25DF42
K-B40DF64,641
φA
C
D
φA
F
B
B
45°
φ8.5
仕 様
品 番
K-B10RL D13011
K-B10RL D140212
K-B10RL D170112
K-B10RL D200112
K-B14RL D20021
K-B16D2801
K-B25DF42 2
K-B40DF64 2
K-B40DF6412
φ50
P. C. D250(B25)
P. C. D400(B40)
φE
φE
A
134
148
178
204
204
280
420
640
640
B
32
38
60
60
60
71
80
97
150
寸 法
C
10
12
14
30
31
−
−
−
−
(mm)
D
E
100
1.0
110
1.0
100
3.7
124
1.5
127
1.5
150
−
281
−
466
−
446
−
F
−
−
−
−
−
−
113
142
195
巻数
材質
標準収容量
質量
(kg) (R)
3.0
2.7
5.0
2.1
2.0
−
−
−
−
AL合
AL合
AL合
AL合
AL合
SUS
SUS
SUS
SUS
0.44
0.49
0.84
1.3
1.5
1.7
4.0
13.0
18.0
0.06
0.08
0.20
0.20
0.20
0.35
1.20
3.50
5.00
適用本体・備考
K10
オーバハング付
K-10・A用
K14
K16
N25・F
N40・F
1 AL合金ボウルは精密削出し品です。
ステンレス製皿ボウルはトラック巻きなしを標準としますので,R/Lの記号は不要です。
2 D1402,D1701,D2001,DF42,DF64,DF641は受注生産品です。
29
直進フィーダの仕様・寸法
S05,08,10
NTNパーツフィーダ
S
K - S 10 B1
シリーズ
本体形式
25
60
※ (19)
1
※1 ※2
100 ∼ 250
80 以内
140
110
※1
11
45
11.4
280
※2 カウンタウエイトは2-止ねじ
M10を 緩めると,図の位置よ
り搬送方向の前側へ15mmまで,
後側へ30mmまで移動できます。
※1
11
11
123
最大(138)
7
4-M6ねじ深さ14
40
25
8
50
115
64
カウンタウェイト
位置調整ボルト
ベース板寸法
(上面視)
44
40
37
※2
67
120
90
4(長穴)
※ 1(17)
67
12
96
(46) 50
50
65
カウンタウェイト
搬送方向
※3
※1 4-ナットM6を緩めると,※1
寸法は搬送方向の前後に各
10mmまで変更できます。
4-M4 ねじ深さ 8
15°
2-M6振動部
位置調整ボルト
1
K-S10B 1
2 ,S10C 2
40
(29)
シュート
15
リード線
※1
※3
設計変更記号
本体サイズ
K-S0511
2
K-S05A 1
2
10
※4
電圧と駆動方式
※1
54
※1
14
80
※3
2-ベース取付用長穴
※1 ※1寸法は「2-振動部位置調整ボルト」により前後に約±2mm調整できます。
※2 ※2寸法は「カウンタウェイト位置調整ボルト」により調整できます。
※3 従来のオプション防振形取付台(K-UH001)に対して,高さが4mm低い。また
「2-ベース取付用長穴」の位置は,下流側長穴はシュート取付ねじ(4-M4ねじ)
位置に対して同位置ですが,上流側長穴位置は従来と異なります。
※4 S05A 12 の取付は2-M6ねじとなります。
150
300∼600
140以内
12゜
90
搬送方向
※1
シュート
15°
250 ∼ 300
120
100 以内
※1
(13.5)
搬送方向
※1
25
190
(13)
カウンタウェイト
※1
11
34
ベース板
※1※2(40)
240
(板ばね4枚組付け時)
防振ゴム
110
12
(93)
113
4-M5 ねじ深さ 15
カウンタ
ウエイト
(40)
80
(33.5)
20
20
※3
32
20
K-S082 1
2
58
シュート
※2
4-ナットM6
2-止ねじM10
ベース板寸法図(上面視)
12
96
50
45
240
190
25
20
50
65
32
8
ベース板寸法
(上面視)
120
190
64
140
23
※1 ※1寸法は「2-振動部位置調整ボルト」により 前後に約±2mm調整できます。
※2 ※2寸法は「カウンタウェイト位置調整ボルト」により調整できます。
形式・
サイズ
S05
S08
S10
品 番
K-S0511
K-S0512
K-S05A1
K-S05A2
K-S0821
K-S0822
K-S10B1
K-S10B2
K-S10C1
K-S10C2
1
定格電圧 定格電流
適用コントローラ
(V)
(A)
100
200
100
200
100
200
100
200
100
200
0.10
0.05
0.10
0.05
0.20
0.10
0.40
0.20
0.40
0.20
適用板ばね
加工面
※シュート取付台(K-T101)
(ステー取付用) の使用を推奨します。
シュート
ばね角度 振動数
本体質量
(θ°
) (Hz) 最大長さ(mm) 最大質量(kg) (kg)
250
K-ECF25
K-PLS2-35×5
120
60
カウンタウェイト
位置調整ボルト
199
最大(224) ※ 2
2- 振動部
7
位置調整ボルト
15
75
リード線
34
6.5
10(長穴)
※ 1(25)
備 考
1.3
防振形
0.4
固定形
2.4
防振形
7
ベース板あり
5.5
ベース板なし
0.4
15°
※1
100/120
K-ECF25
K-PLS4-40×6
12°
300
1.2
600
2.5:50Hz
2.0:60Hz
1 適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表を御参照ください。
30
直進フィーダの仕様・寸法
S20,30
NTNパーツフィーダ
S
K - S 20 C 2
シリーズ
電圧と駆動方式
設計変更記号
本体サイズ
本体形式
1
K-S20B 1
2 ,S20C 2
※1 ※2
30
45
K-S30B4,S30C4
570
363
※2
185
155
※113
※1
550
※1
43
140
310
※1
69
12
※1
83
25
310
4-ナットM6
12
ベース板
ベース板寸法図(上面視)
7
110
80
※1 30
ベース板
490
390
70
10
95
160
70
490
50
13
104
185
25.5
70
2-止ねじM10
ベース板寸法図(上面視)
20
45
※2
※1 4-六角ボルトM8
310
270
20
390
(22)
100
※1172
(板ばね4枚組付け時)
※150
※1
防振ゴム
19
12
85
137
※2
(80) 131
211
48
カウンタ
ウエイト
加工面
(ステー取付用)
40
90
246
350
加工面
(ステー取付用)
32
※1 4-ナットM6を緩めると,※1寸法は搬送方向の前後に各10mmまで変更できます。
※2 カウンタウエイトは2-止ねじM10を緩めると,図の位置より搬送方向の前側へ10mm
まで、後側へ30mmまで移動できます。
200
(14)
防振ゴム
70
2-止ねじM10
※1※2 53
※1
150
搬送方向
シュート
120
270
20
250以内
215
31 (184)
※1
600∼1100
15゜
(40)
20
140
(120)
カウンタ
ウエイト
6-M8ねじ深さ15
130
130
330
150以内
90
15゜
搬送方向
シュート
※1
115
35
71
36
400∼800
(板ばね8枚組付け時)
120
6-M6ねじ深さ14
80
80
210
※1 33
20
※1 58
200
160
95
95
64
160
135
95
15
※1 4-六角ボルトM8を緩めると,※1寸法は 搬送方向の前後に各20mmまで変更できます。
※2 カウンタウエイトは2-止ねじM10を緩めると, 図の位置より搬送方向の前側へ10mmまで,
後側へ65mmまで移動できます。
※シュート取付台(K-T201…S20用,K-T301…S30用)の使用を推奨します。
形式・
サイズ
S20
S30
品 番
K-S20B1
K-S20B2
K-S20C1
K-S20C2
K-S30B4
K-S30C4
1
定格電圧 定格電流
適用コントローラ
(V)
(A)
100
200
100
200
1.0
0.5
1.0
0.5
200
0.9
適用板ばね
シュート
ばね角度 振動数
本体質量
(θ°
) (Hz) 最大長さ(mm) 最大質量(kg) (kg)
※1
K-PLS4-70×12
K-ECF25
100/120
15°
K-PLS4-86×15
50/60
800
5.0:
(50Hz)
3.5:
(60Hz)
(60Hz)
1100 15:
備 考
14
ベース板あり
11.5
ベース板なし
41
33
ベース板あり
ベース板なし
1 適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表を御参照ください。
※1 電圧・駆動方式と振動数の関係 電圧・駆動方式 50Hz地区
60Hz地区
1:100V
2:200V
全
波 6 000回/分
7 200回/分
4:200V
半
波 3 000回/分
3 600回/分
31
直進フィーダの仕様・寸法
HS05,07,L20
NTNパーツフィーダ
電圧と駆動方式
シリーズ
設計変更記号
本体サイズ
L形
本体形式
K-HS0711
(高周波形)
112
80
40
3-φ5
6
4−M3タップ
14.8
32
9
16 9
100
70
6-M5 タップ
105
200∼300
100∼250
45以内
搬送方向
60以内
搬送方向
シュート
88±2
110± 2
シュート
高さ調整ねじ
高さ調整ねじ
K-L20 1
2
160
10
10
1
定格電圧 定格電流
適用コントローラ
(V)
(A)
100
100
100
200
0.16
0.5
1.0
0.5
適用板ばね
K-EC118
K-PLS2-35×9
K-PLS4-40×6
K-ECF25
K-PLS2-67×15
27
12.5
285
M6× 6
85
50(50Hz)
36(60Hz)
100
70
HS05 K-HS0521
HS07 K-HS0711
K-L201
L20
K-L202
100
320
105
シュート
品 番
100
400
シュート
重心位置
搬送方向
100
5
50
37
70
8-M6 ×10
最大 600
160
形式・
サイズ
3-φ8
24
15
15
20
22
28
20.8
123
90
45
25
25
47.2
K-HS0521
(高周波形)
42
HS
K - HS 05 2 1
シュート
ばね角度 振動数
本体質量
備 考
(θ°
) (Hz) 最大長さ(mm) 最大質量(kg) (kg)
0.3
1.1
―
250
板ばねによる
200
防振架台付
300
0.6
2.5
10° ∼300
0°
※1
600
5.0:
(50Hz)
4.0:
(60Hz)
8.0
防振ゴム取付け
1 適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表を御参照ください。
※1 電圧・駆動方式と振動数の関係 電圧・駆動方式 50Hz地区
60Hz地区
1:100V
2:200V
32
全
波 6 000回/分
7 200回/分
シュート取付台・補助バイブレータ
K - T 10 1
シュート
取 付 台
16 4
2-5.5 きり通し
70
500
190
質量:0.85kg
80
70
材質:
アルミニウム鋳物
4-3.5 きり通し
6-7 きり通し
10
7
15
40
7
K-T301
150
40
質量:3.0kg
80
110
100
10
24
4-7 きり通し
120 128 128 158 158
A (8) B
A
10
B-B
25
50
55
7
8
65
10
25
330
35 130 130
7
4-4 きり通し
330
5
370
65
A-A
100
850
材質:アルミニウム鋳物
40
材質:
アルミニウム鋳物
80
98
120
質量:0.3kg
55
K-T101
20
206
4
4
3
190
42
240
12
14
210
25 80 80
64
93
20
材質:
アルミニウム鋳物
K-T201
120
80
29 4
60
質量:0.07kg
25
K-T081
シュート形式
本体サイズ
シュート
単体番号
B
A
6-9.5 きり通し
A
98
K - M 05 1 / M1 3
補 助
バイブレータ
コントローラの制御容量
コントローラの制御機能(形状を含む)
電圧・駆動方法
本体サイズ
形式記号
補助バイブレータはシュート上で滞留しや
すいワークを円滑に搬送するため,シュー
トの裏面などに取りつけて,微細な振動を
与えるものです。その他一般的な振動付加
用にも手軽にお使いいただけます。
D
K-EM1
65
E
(95)
83
取付けタップ穴 H
B1
OFF
5
6
2
1
F
9
10
0
取付けタップ穴 I
10
C1
8
振動方向
7
3
4
1.6
2−φ7
コード取出口
仕様
品番
K-M05 12 /M13
K-M10 12 /M13
A
72
90
B1 C1 D
68 93 27
92 120 30
(118)
ON
G
100
A
15
40
寸法(mm)
バイブレータ コントローラ
質量概略(kg) 質量概略(kg)
E
F
G
H
I
22 ― ― 2-M6×10
―
1.2
0.8
60 9 60 2-M8×15 2-M8×15
3.7
0.8
12.5
21.5
定格電圧
(V)
定格電流
(A)
200
(100)
0.2(0.4)
0.5(1.0)
1 カバー取付用のビス寸法は含みません。
33
ホッパの仕様・寸法
V7,V01∼12
NTNパーツフィーダ
K - V 01 S 4
電圧・駆動方式 1
別置ホッパ
タンク材質(S:ステンレス)
ストレージ量
形式記号
K-V7S2 3
4
K-V01S 3
4 ∼V12S4
シュート
I
I
シュート
A
A
L40×40×5(V01∼08)
L50×50×6(V12)
※
D2
D2
C
レベルスイッチ
※
θ
C
θ
L30×30×3.2
E3
E3
4- φ 10
G
F
G
※シュートの傾斜角θは0˚∼10˚の範囲で調整できます。
仕 様
品 番
K-V7S2 34
K-V01S 34
K-V03S 34
K-V03S134
K-V04S 34 5
K-V04S134 5
K-V06S 34
K-V06S134
K-V08S 34 5
K-V08S134 5
K-V12S4 5
1
2
3
4
5
6
A
220
350
400
400
400
400
500
500
500
500
640
B
260
385
435
435
435
435
505
505
505
505
635
C
514
735
735
735
860
860
1 017
1 017
1 127
1 127
1 186
寸 法 (mm)
D2 E3
F
G
286 333 20 180
435 542 40 270
418 570 50 300
417 670 50 300
418 570 50 300
417 670 50 300
574 721 50 400
574 771 50 400
574 721 50 400
574 771 50 400
596 852 70 500
F
※シュートの傾斜角θは0˚∼10˚(V03, 04, 06, 08)と
5˚∼15˚(V01, 12)の範囲で調整できます。
H
240
350
400
400
400
400
470
470
470
470
590
タンク ワーク最大
本体質量 定格電圧 定格電流 タンク シュート
投入質量
容量(R) (kg) (kg) (V) (A)
材質
材質
I
12
7
100
SUS
20
0.2(0.4)
52
15
185
50
55
30
225
100
55
30
225
100
68 200
45
225
100
4
1.0 SUS 4 AL
73 (100)
45
225
100
(3.2)
鋳物
72
60
270
120
(生地)
85
60
270
120
84
80
270
120
90
80
270
120
380 120
120 200 200
2.0
電圧・駆動方式の4は200V半波,3は100V半波です。なお,V7∼V06の100V仕様は受注生産品となります。
D寸法はシュートの傾斜角を水平に最も近くセットした場合の値です。
E寸法はシュート部の角度調整によって変化します。表の寸法は最小値です。
特注によりタンク,シュートのポリウレタンコーティングもできます。
V04,V08,V12は,受注生産品です。
適用コントローラ:K-ECF25,K-ECH45 フレームへの取付けはできません。
34
B
H
B
H
4-φ12(据付穴)
ホッパの仕様・寸法
SV1, 3, 01, 03, 06
NTNパーツフィーダ
K - SV 01 S 4
省スペース
ホッパ
電圧・駆動方式 ※1
タンク材質(S:ステンレス)
ストレージ量
形式記号
K-SV01S 3
4 ∼SV06S4
シュート出口幅 G
110
83
回
転
可
能
(124)
192
36
0°
B
36
0°
回転
可能
シュート出口幅55
K-SV1S4,SV3S4
(298)
レベルスイッチ
K-UE017(別売品)
219
タンク
最大(C)1
HS 55∼65
D
フレーム
E
(F)1
5∼1
0∼10°
フレーム
1
5°
I1
シュート出口高さ H
A
36
φ25
支柱
A(SV06)3
B
シュート出口高さC
(167)
シュート
レベル
スイッチ
J
支柱
ボウル
A(SV01,03)
タンク
シュート
ベース
75
100
3- φ 14
130
ベース部寸法図(上面視)
K-SV1S4
K-SV3S4
品 番
90
K-SV01S3
K-SV01S4
K-SV03S3
K-SV03S4
K-SV06S4
B
C1
寸 法 (mm)
D
E
F1
G
I1
J
760 340 500 380 300 315 180
305
335
φ40
∼
810 390 600 480 400 365 218 465 315
905∼975
510 720 585 480 430 270
1 寸法は,シュート傾斜角10°の寸法です。
2 特注によりタンク,シュートのポリウレタンコーティングもできます。
3 SV06はフレーム上面より支柱が出ていません。
4 適用コントローラK-ECF25は,支柱部には取付けできません。
520∼590
445 φ50
(M12用)
K−SV06
ベース部寸法図(上面視)
K−SV01,SV03
ベース部寸法図(上面視)
H1
4−φ14 通し
180
寸 法 (mm)
ワーク最大 本体質量 定格電圧 定格電流 タンク シュート
タンク
容量(R) 投入質量(kg) (kg) (V) (mA) 材 質 材 質
A
B
C1
310∼400 233
6
5.6
1.5
155∼245
200
80 SUS 2 SUS 2
400∼490 323
8
6.5
3
A
180
(M12用)
(25)
品 番
5
(218)
4-φ9
(M8用)
130
(R172)
90
36
R2
(21)
60
90
30
適用コントローラ
(周波数可変)
K-ECF25
タンク ワーク最大 本体質量 定格電圧 定格電流 タンク シュート
容量(R)投入質量(kg) (kg) (V) (A) 材 質 材 質
15
40
34
30
80
40
60
160
68
100
200
100
200
200
1.7
0.9
1.7
0.9
1.5
SUS 2 SUS 2
※1 電圧・駆動方式と振動数の関係 電圧・駆動方式 50Hz地区
60Hz地区
3:100V 半
3 000回/分 3 600回/分
4:200V 波
35
ホッパの仕様・寸法
NTNパーツフィーダ
NTNパーツフィーダ
オート補助ホッパ
回転式ホッパ
φ
φ300
A
B
エアチューブ
補助ホッパ
(E)
MAX.25mm
可動
エア式
レベルスイッチ
G)
(
(内側: SUS板)
ワーク量確認レバー
C
D
(550)
(700)
K-UE013
奥行 H
45°
ボウル
(F)
ボウルフィーダ
取付ステー I
(400)
■ 寸 法
品 番
本図はK-UV021です
K-UV001
A
118
B
130
C
170
D
75
N25
E
290
ホッパ容量(R)
7
F
220
最大投入質量
(kg)
3∼9
(エア圧0.3∼0.5MPa時)
使用エア圧力
(MPa)
0.3∼0.5
(3∼5kgf/cm2)
品 番
K-UV021
K-UV022
適用本体
K-UV023 1
寸法
(mm)
G
55
H
118
取付ステー I
K-PZ0509
■ 仕 様
R H1
L T2
適用本体品番
K-N25 RL M 12
K-N25 RL AM 12
K-N25
1
K-N25 RL A H
T 2
備 考
丸形ベース形の
基本型本体に追
加する場合
フリーセットベ
ース形の基本型
本体に追加する
場合
ボウル内補助ホ
ッパ又は分離底
付き本体と交換
する場合
最大ドラム容量(P)
300
最大投入質量(kg)
ドラム回転数(rpm)
●ボウルはすべて分離底仕様となります。
1現在ご使用中のNTNパーツフィーダにオート補助ホッパを取り付ける場合,
機種によっては適用できない場合もありますので,NTNにご相談ください。
K-UV001
品 番
1
50Hz
6.7
60Hz
8
100
定格電圧(V)
消費電力(W)
50Hz
3
60Hz
3
排出量(P/min)1
最大ワークサイズ(mm)
材質(生地のまま)
2∼3
5
A2024
1 排出量は,ドラム角度45˚で,川砂を排出した場合の数値です。ワーク形
状によっては排出できない場合があります。
備考1)近接スイッチによる超軽圧作動のレベルスイッチ(K-UE010)と組合
せてご使用いただければより効果的に制御できます。(オプション)
36
分離底/ボウル内補助ホッパ/固定底
K - PS - 25 L
分 離 底
ホッパ軸ありの場合
(ボウル内補助ホッパを
使用する場合)
軸長さ1
本体サイズ
分離底記号
約200mm
約30mm
θ
分離底は,段付きボウルなどの底面中央部をボウルと
分離して形成するものです。ボウル内のワークによっ
て回転はしますが,ほとんど振動しない構造になって
おり,騒音の低下,ワーク損傷の低減,速度むらの減
少等に大きな効果を発揮します。制振鋼板を始め各種
制振材の採用により,ワーク投入時の騒音を大幅に減
少させています。
すきま
φA
仕様
名称
S
L
特別にすきまの小さいものを必要とする場合は,その
旨をお知らせください。
K-PS-25
K-PS-32 SL
K-PS-40 SL
K-PS-63S
ホッパ軸なしの場合
(ボウル内補助ホッパを
使用しない場合)
A
底角度 標準すきま
(mm) θ° (mm) 適用本体
198.5
268
334
475
15°
20°
N25
SUSに制振材
N32
N40 軟鋼にSUS張り
G50/G63 AL鋳物
1.6
2.0
2.0
4.0
15°
標準材質
1 S:短軸,L:長軸(ボウル内補助ホッパ用)
K - H 25
φA
ノブ
本体サイズ
補助ホッパ記号
B
ボウル内
補助ホッパ
ボウル内補助ホッパは,分離底の軸を利用してボウル
内に取り付けられる小容量のワーク貯蔵ホッパです。
通常の別置ホッパのように,余分な床面積を必要とし
ないので供給システムをコンパクトにすることができ
ます。
部品の流出量は,上部ノブを回し,下方のすきまの大
小を調整することにより可能です。
尚,このボウル内補助ホッパは自然流出を利用してい
るので,絡み易いものや,滑りの悪いワークについて
は適用できません。この場合は,当社のホッパシリー
ズをご使用ください。
すきま
仕様
名称
K-H25
K-H32
K-H40
寸法(mm)
適用本体
B
A
N25
300 200
N32
340 230
N40
430 250
標準材質
概略容量
(R)
SUS
7
12
20
K - PBB- 25
固 定 底
本体サイズ
P. C. D. C
M6六角穴付ボルト用穴
固定底記号
B
4ケ所(25用)
6ケ所(40用)
底なしのボウルで分離底が使用できない場合,固定底
をご使用ください。一体底ボウルとほぼ同様に取り扱
うことができるようになります。
φA
仕様
名称
K-PBB-25
K-PBB-40
寸法(mm)
B
C
A
200 64 186
336 74 320
適用本体
標準材質
N25
N40
AL鋳物にポリウレタ
ンコーティング
37
コントローラの仕様・寸法
NTNパーツフィーダ
K - E CF 2 5
小型周波数可変
コントローラ
電圧・駆動方式
制御容量
制御機能
(適用)
コントローラ記号
基 本 型,高機能型
5
K-ECF25,K-ECG25
15
2-Φ5
30
K-UE083
142
2
40
98
15
R0HS
MODEL
K-ECG25
RUN
Vib.A
Fre. A
K-UE083
RoHS
L IMI T
RUN
J OG
DATA
STOP
EN TER
V.F. CONTROLLER
JA PAN
AC100-115/200-230V 50/60Hz
本ユニットの取り付
より、コントローラ
の電源はAC100V
専用となります。
AC200V接続
すると火災の恐れが
あります。
129
170
160
140
警告
FUN C
RESET
2A
O
SPEED
AV100V UNIT
(35)
5
60
NAC100-115V50/60Hz
OUT AC200VMAX AX4.5A
1
JAPAN
(9)
ご注意
昇圧ユニットは小型コントローラ専用のユニットです。他の
コントローラに使用することはできません。
また,取付けには一部部品の変更が必要なため,後付けはで
きません。
昇圧ユニットをご利用になられる場合は昇圧ユニット付きの
コントローラをご注文願います。
詳細はNTNまでお問い合わせください。
9.3
3.2
Vib.A
Fra.A
R0HS
LIMIT
FUNC
RUM
RESET
JOG
K-P1398
K-ECG25, K-ECJ45に付属
DATA
STOP
形式銘板 2-Φ3.5
JAPAN
18
AC100-115/200-230V 50/60Hz 4.5A
10
V.F. CONTROLLER
NTN
ENTER
P1398
140
RUN
160
142
15
K-ECJ45
170
2-Φ5
60
13
5
K-ECH45,K-ECJ45
2000
(35)
SPEED
5
82
品 番
15
2
26
(9)
制 御 機 能
制御容量
(A)
K-ECF25
外部制御+センサによるON・OFF制御+運転指示
K-ECG25
外部制御+センサによるON・OFF制御+運転指示
+共振点追尾・定振幅
K-ECH45
外部制御+センサによるON・OFF制御+運転指示
4.5A
K-ECJ45
外部制御+センサによるON・OFF制御+運転指示
+共振点追尾・定振幅
K-UE083
100Vを200Vに昇圧
4.5A
電源電圧
(V)
適 用 本 体
K10, K14, K16, K20 (200V) Sシリーズ,
N25 (200V)
2A
100/200V
N32, N40, G50・1, K20 (100V) ,
N25 (100V)
100V
K-ECF25, K-ECG25, K-ECH45, K-ECJ45
※操作パネルは樹脂製です。板金製のタイプも用意していますので,詳細はNTNにお問い合わせください。
38
4
コントローラの仕様・寸法
NTNパーツフィーダ
K - E CF 2 5
小型周波数可変
コントローラ
電圧・駆動方式
制御容量
制御機能
(適用)
コントローラ記号
小型周波数可変コントローラ
■特 長
¡サイズの縮小と機能の拡大
大幅な小型化よ軽量化を実現。
従来機の機能に加え,多段速制御,ワーク不足警報,エアブロウ制御,JOG運転などの便利機能を追加。
¡定振幅,共振点追尾機能の搭載
振動センサを利用したフィードバック制御により、定振幅および共振点追尾機能を実現。
品 番
電 電 圧
源 周波数
電 圧
出 周波数
定格電流 力
駆動方式
サービス電源
制御方式
外部制御入力
ソフトスタート/ストップ
定電圧機能
定振幅機能
共振点追尾機能
センサ入力
ON/OFFディレイ時間
リレー接点
制御出力
Tr 信号
その他の機能
使用温度範囲
保護機能
付属品
質 量
K-ECF25
K-ECH45
K-ECG25
K-ECJ45
単相 AC 100∼115/200∼230V±10%
50/60Hz 共用
単相 0∼100V/0∼200V(1V単位)電源電圧に応じて自動切換え 1
30∼500Hz
(0.1Hz単位)
2.0A
4.5A
2.0A
4.5A
正弦波 PWM
DC24V,200mA
マイコン式
1点(NPN/PNPトランジスタ制御可,信号反転可)
あり(各々0.0∼5.0秒可変)2
±10%の電源電圧変動に対して,±3%以下の出力電圧変動 3
なし
あり4
なし
あり4
2点(NPNオープンコレクタ用),信号反転可
各2点(ON:0.0∼60.0秒可変,OFF:0.0∼30.0秒可変)
1a×2(AC250V/0.1A)
運転中信号:1点,異常信号:1点
1a×4(DC 30V/0.1A)
ソレノイドバルブ制御:3点,アラーム:1点
パネルロック,パネル制御,7segLEDによる各種データのモニタ
0∼40˚C
過負荷,短絡,F-Vカーブ
なし
振動センサ(K-P1398)1個
約1.1kg
約1.7kg
約1.2kg
約1.7kg
1 AC100V入力で200V出力の場合は別途昇圧ユニット(オプション)が必要です。
2 最小設定時間の表示は0.0秒ですが,ソフトタイマの最小動作時間は約50m secとなります。
3 出力電圧が30∼80V(100V)または60∼170V(200V)の間で設定された場合。
4振動本体または使用条件によっては適用不可あるいは使用上の制限が生じる場合もあります。
昇圧ユニット
■特 長
小型コントローラシリーズ専用の昇圧ユニットで,AC100V電源でAC200V負荷を駆動できるようにします。
品 番
電 源
入力電圧範囲,周波数
出 力
出力電圧,定格電流
K-UE083 1
単相 AC100∼115V(−5%∼+10%),50∼60Hz ±10%
2
DC280V(入力電圧AC100V,無負荷時 ),4.5A
1 必ずコントローラとセットでお買い求めください。
2 ECH45/ECJ45に定格負荷接続時のコントローラの最大出力電圧は約190Vとなります。
39
コントローラの仕様・寸法
NTNパーツフィーダ
K - E T9 1 8
電圧・駆動方式
制御容量
制御機能
(適用)
コントローラ記号
SMDコントローラ
K-ET918(標準ツイン型・メタルコネクタ仕様)
220
- - -
-
+ + +
+
(137)
100
2-φ5
238
175
MODEL
VOLTS
POWER
123
135
238
175
31.5
9 Hz
1 9 9
!
3.2
JAPAN
L. F.
B. F.
VALVE
SPARE
SENSOR
31.5
175
2-φ7
K-ET918
K-UE410
K-UE450
K-EC118
外部制御+シーケンス制御
外部制御
形 式
電 定格電圧
源 周波数
電圧
K-ET918
電圧安定度 ON
制御入力(タイマ用)
シーケンス入力
タイマ時間
制御出力
バルブ制御出力
ソフトスタート
使用温度範囲
振動本体結線方式
質 量
1 9 9 . 9
BOWL FEEDER
1 9 9 . 9
Hz
Hz
SPEED ADJ.
OFF
SMD FEEDER CONTROLLER
POWER
JAPAN
L.F.
B.F.
VALVE
SPARE
SENSOR
2-φ7
31.5
7.5
175
190
制御容量(A) 電源電圧(V)
適 用 本 体
HS05, HS07, S05, S08, S10
0.5
100
1.8
HF10, HF14, Kシリーズ
HS05, HS07
0.5
100
1.0
HF10, HF14
100/200
HF10, HF14, HS05, HS07
1.5
K-UE410
AC 100∼115V ±10%
50/60Hz共用
0∼95V ※1
±10%の電源電圧変動に対し,最大出力電圧の±3%以下
ただし出力電圧が85V以下の時
出
※3
周波数
周波数安定度
力
周波数設定精度
最大許容電流 ボウルフィーダ1.8A 直進フィーダ0.5A
サービス電源
DC 12V 80mA
駆動方式
制御方式
制御入力(S1-S2)
オープンコレクタ接続可
制御入力(S3-S4)
(スイッチで直進フィーダ制御入力/不使用の切替可)
LINEAR FEEDER
注 意
・配線工事、操作、調整等の作
業をする前に必ず取り扱い説
明書を読んでください。
・感電事故、漏電事故防止のた
め必ずアース配線をしてくだ
さい。
190
制 御 機 能1
外部制御+センサによる
ON・OFF制御+運転指示
3.2
TRIP
9 Hz
SPEED ADJ.
POWER
(95)
78
MODEL K−UE450
VOLTS AC100V
POWER
1 9 9
SMD FEEDER CONTROLLER
品 番
2-φ5
BOWL FEEDER
注意
・配線工事、操作、調整等の
作業をする前に必ず取り扱
い説明書を読んでください。
・感電事故、漏電事故防止の
ため必ずアース配線をして
ください。
OFF
96
150
90
73
K-UE400
AC100V
LINEAR FEEDER
!
(170)
K-UE450
TRIP
ON
2
100
134
3
(170)
150
135
123
96
11
17
K-UE410(高機能ツイン型)
31.5
2-φ6
2.3
2-φ6
128
150
16
+
10
- - + + +
80
119
100
80
I
0
46
35
(102)
140
20
137
K-EC118
(94)
7.5
1 制御機能の詳細はページ43を参照してください。
K-UE450
20.0∼199.9Hz
±10%の電源電圧変動に対し,最高周波数の±0.2%以下
最高周波数の±1%以下
ボウルフィーダ1.0A 直進フィーダ0.5A
DC 24V 500mA
PWM
アナログ式
オープンコレクタ接続可(短絡で運転,開放で停止)
K-EC118
AC 100/200V
(切換式)
±10%
0∼100V/0∼200V
±2%以下 ただし出力電圧が85V(100V仕様),
または170V(200V仕様)以下の時
100.0∼199.9Hz
1.5A
オープンコレクタ接続可
(2線式センサ接続可)
(極性反転可)
ON 0.1∼10秒 OFF 0.1∼10秒
無電圧有接点(ボウルフィーダに連動)1点
AC100Vソレノイドバルブ(ボウルフィーダに連動)1点※4
4点(仕様は制御入力(S1-S2)と同じ)※2 9点(仕様は制御入力(S1-S2)と同じ)※2
内部プログラムにより時間は設定済み※2
オープンコレクタTr2点
(運転中,ボウルフィーダ連動)
DC24Vソレノイドバルブ3点※2
DC24Vソレノイドバルブ6点※2
0.2∼2秒可変
0∼40℃
メタルコネクタ接続(端子台接続)
2.9kg
0.4秒固定
1.5kg
※1 使用する計測器によっては,0∼95Vにならない場合があります。また最大出力電圧は設定周波数によって変わります。
※2 専用プログラミングツールにより,入出力の使用点数,タイマ定数等を変更することができます。入出力はK−UE400の場合は入力7点,出力5点まで,K−UE450の場合は入
力10点,出力8点まで制御できます。
※3 駆動周波数です。パーツフィーダの振動数は2倍の40.0∼399.8Hzとなります。
※4 ソレノイドバルブには電源電圧がかかります。
※5 腐食性ガスやひどい塵埃または水や油,溶剤等,電子部品や樹脂,板金類に障害を与える可能性のある物質がかかるような環境では使用しないでください。
40
コントローラの仕様・寸法
NTNパーツフィーダ
K - E G1 7 7
汎用定電圧
コントローラ
86
65
55
K-EG1
100
POWER
141
177
169
ON
5
1
0
取付寸法
2-M6
SPEED ADJ.
5
※取付ピッチ
6
3
7
8
2
OFF
電圧・駆動方式
制御容量
制御機能
(適用)
コントローラ記号
9
1
0
10
EG1 130±2mm
ボウルフィーダベース
N25:336mm
直径D
N40:490mm
STABILIZED VOL TAGE CONTROLLER
8
JAPAN
※平面取り付けの場合は取扱説明書に従い平面用プレートを製作してください。
また,本ステーを平らに延ばしてご利用の場合,取付ピッチは130mmになります。
2−長穴7×8
156
K-EJ1
(盤内用)
15
6.5
71
41
120
68
20
6
1.6
7
出力電圧変動率(%)
110
82
V1
V2
V3
G
50Hz
L1
L2
測定条件
本体形式 K-N25RM2/CD39
電源周波数 60(Hz)
出力電圧 140(V)
定電圧特性
+50
+20
60Hz
定電圧コントローラ
0
-20
補正機能がない場合
-50
20
VR
S1
170
200
230
(-15%) 電源電圧(V) (+15%)
S2
注1 定電圧特性の値については出力電圧が30V∼85V(100V用),または60V∼170V(200V用)の間で設定された場合のものです。
注2 位相制御による出力電圧調整方式のため,測定器によっては測定値に誤差が生じることがあります。
形 式
電 源 電 圧
電源周波数
駆 動 方 式
最大許容電流
定電圧特性
ソフトスタート
質 量
K-EG17
K-EG11
単相AC100∼115/200∼230V(切換)±10%
50Hz/60Hz (切換)
全波/半波 (切換)
全波
7A
0.3A
±10%電源電圧変動に対して±3%以下の出力電圧変動
あり(0.1∼1秒を8段階で可変)
約1.2kg
注1 腐食性ガスやひどい塵埃または水や油,溶剤等,電子部品や樹脂,板金類に障害を与える可能性のある物質がかかるような環境では使用しないでください。
品 番
K-EG117
K-EG177
制 御 機 能 1
制御容量(A)
適 用 本 体
0.3
7
S05, S08
K10∼G50, S10∼30, L20, V7∼12, SV01∼06
外部制御+レベルスイッチによるON・OFF制御
1 制御機能の詳細はページ43を参照してください。
K-EJ17
形 式
K-EJ11
AC100V/200V 各専用
電 源 電 圧
50Hz/60Hz スイッチにて切換
電源周波数
全波/半波 各専用
駆 動 方 式
全波
7A
最大許容電流
0.3A
定 電 圧 特 性 ±15%電源電圧変動に対して±5%以下の出力電圧変動
約0.75kg
質 量
品 番
2
K-EJ111
K-EJ112
K-EJ171
K-EJ172
K-EJ174
制御機能 1
制御容量 電源電圧 駆動
(A) (V) 方式
0.3
外部制御
7
100
200
100
200
適用本体
S05, S08
全波
Kシリーズ, S10, S20, L20,
N25, ※(N32, N40)
半波 S30, N32, N40, N40・1, G50
※印記号の適用本体は200V用のみです。
1 制御機能の詳細はページ43を参照してください。
2 K-EJ1(盤内用)は本体と組合せ品番でのご注文はできません。
41
コントローラの仕様・寸法
NTNパーツフィーダ
K - U E 300
I/O制御ユニット
ユニット番号
ユニット区分記号
準標準ユニット
ボウル内でのセンサによる選別や多列供給,出口部の分離機構などを制御するプログラムを内蔵し,プログラムナンバーの
指定とタイマ時間の設定のみで,誰でも簡単にシステム制御ができます。
品 番
電 電源電圧
源 周波数
入 点 数
力 入力電流
サービス電源 K-UE300
(87)
80
220
MODEL K-UE300
150
出 点 数
力 出力電流
定格電圧
タ 点 数
イ
マ 設定時間
プログラム点数
使用温度範囲
質 量
1
28
6
188
I
O
2-長穴7×10
179
209
21
5.5
(107)
3ヶ所ワーク選別(同期センサ付き)
同期センサ1
SOL1
判別センサ2
SOL2
X4
Y1
B
X1
Y0
X3
X6
同期センサ2
判別センサ1
判別センサ3
SOL3
ワーク確認
Y2
トランジスタ 0.2A/点 フォトモスリレー 0.1A/点
トランジスタ DC24V フォトモスリレー AC/DC230V
10点(1プログラムあたり)
0.1秒∼99.9秒
1
既成プログラム/10点 フリープログラム/9点 0∼40˚C
2.5kg
X2
X7
エスケープメント制御(ワーク要求信号+取り出し信号)
機能の概要
機能の概要
同期センサ+判別センサによ
り3ヶ所までのワーク選別制
御ができます。
シュート上ワーク確認
X6
エスケープメント前進端確認
エスケープメント原点確認
X3
X2
ワーク要求信号によってエス
ケープメントの切り出しを行
い,ワーク取り出し信号によ
って復帰します。
Y1
基本機能 ⃝:標準搭載
SOL2
基本機能 ⃝:標準搭載
(両方向ソレノイド)
SOL1
△:配線すれば可
×:不可
オーバフロウ機能 ⃝
同期センサ3
X5
トランジスタ出力 7点(DC用)
計8点
フォトモスリレー出力 3点(AC・DC兼用)
(上記10点中の2点は同一信号を重複出力するため)
1 フリープログラムはユーザが自由に作成できるプログラム領域です。ただし,
専用のプログラミングツールが別途必要です。
■プログラム例
A
K-UE300
AC 100∼115V/200∼230V
50/60Hz
8 点
4.8mA以下(1点あたり)
DC24V 500mA
エスケープメント部ワーク確認
Y0
X1
準備完了信号
ワーク要求信号
ワーク取出し信号
Y2
X4
X5
客先
制御盤
運転中エアブロウ △
ワークなし警報 ⃝ 動作チャート
X2(ワーク判別1)
X1(同期1)
Y0(SOL1)
X7(ワーク確認)
Y6(運 転指示)
Y4(ワーク無し信号)
運転中エアブロウ △
ワークなし警報 ⃝ 動作チャート
NG
ON
OFF
ON
OFF
ON
OFF
T1
ON
OFF
ON
OFF
ON
OFF
・Y0はX2がONでかつX1がONに
なった時にONします(NG品排除)。
X1(エスケープメント部ワーク確認)
・X3,X4,Y1,T2およびX5,
X6,Y2,T3も同様の動作をします。
X5(ワーク取出し信号)
X4(ワーク要求信号)
Y0,Y1(シリンダ・両方向SOL)
Y2(準備完了)
T7
T8
X6(ワーク確認)
T9
Y6(運 転指示)
Y4(ワーク無し信号)
C
△:配線すれば可
×:不可
オーバフロウ機能 ⃝
2列エアオーバフロウ制御
D 5列エアオーバフロウ制御
ワーク確認1
ワーク確認2
SOL1
Y0
X1
X2
E
ワーク確認1
ワーク確認2
ワーク確認3
ワーク確認4
ワーク確認5
SOL2
Y1
X1
X2
X3
X4
X5
SOL3
X4
ON
OFF
ON
OFF
ON
OFF
前進
原点
ON
OFF
X5
T1
T3
T2
T5
同期センサ1
SOL1
同期センサ2
詰まり検出センサ1
SOL3
X1 X2
判別センサ1
ワーク確認
Y2
SOL4
Y0
Y3
SOL2
X6
SOL5
Y1
X2
X3
SOL1
Y0
判別センサ1
X1
判別センサ3
SOL3
Y2
X7
SOL4
ワーク確認1
ワーク確認2
Y3
X4
詰まり検出センサ2
SOL4
判別センサ4
X5
X6
SOL5
Y3
Y4
4ヶ所ワーク選別
判別センサ2
SOL2
Y0 Y1
Y2
SOL1
T6
T7
2ヶ所ワーク選別(同期センサ付き) F
判別センサ2
SOL2
・X5がONした後[T2]秒経過す
るとシリンダは原点に戻ります。
T4
ON
OFF
ON
OFF
ON
OFF
Y1
X3
・シリンダ(両方向SOL)は、X1が
ONした後[T1]秒経過しかつX4
がONになった時に前進します。
有り
Y4
SOL6
Y5
G エスケープメント制御(ワーク要求信号) H エスケープメント制御(2列分配) J
シュート上ワーク確認
エスケープメント前進端確認
エスケープメント原点確認
X5
X3
X2
PAF出口ワーク確認
エスケープメント前進端確認
エスケープメント後退端確認
SOL2
Y1
SOL1
(両方向ソレノイド)
Y0
エスケープメント部ワーク確認
客先
制御盤
準備完了信号
ワーク要求信号
X1
Y2
X4
X2
X3
テスト用エスケープメント制御(連続動作) K
Y1
SOL1
(両方向ソレノイド)
Y0
分配部ワーク確認
X1
シュート上ワーク確認1
X4
シュート上ワーク確認2
X5
テスト用エスケープメント制御(手動復帰)
シュート上ワーク確認
シュート上ワーク確認
エスケープメント前進端確認
エスケープメント原点確認
SOL2
※制御内容等の詳細についてはNTNにお問い合わせください。
42
X6
X4
エスケープメント前進端確認
X2
エスケープメント原点確認
X5
X2
X1
X1
SOL1
Y0
SOL1
Y0
エスケープメント部ワーク確認
エスケープメント部ワーク確認
X3
X3
復帰スイッチ
X4
コントローラの仕様・寸法
各種コントローラの制御機能と動作チャート
外 部 制 御
外部制御+レベルスイッチによるON・OFF制御
動作チャート
動作チャート
外部制御 閉
入 力 開
外部制御 閉(Lo)1
入 力 開(Hi)
レベル ON
(ワーク不足)
スイッチ OFF
パーツ ON
フィーダ OFF
別置 ON
ホッパ OFF
●外部信号にてパーツフィーダがON・OFFします。
外部制御+センサによるON・OFF制御+運転指示
動作チャート
●パーツフィーダのボウル内のワーク量を検出するレベルスイッ
チにて自動的に別置ホッパがON・OFFします。
外部制御+センサによるON・OFF制御
+ワークなし警報+運転指示
動作チャート
外部制御 閉
入 力 開
外部制御 閉
入 力 開
ワーク 有
センサ1 無
ワーク 有
センサ1 無
パーツ ON
フィーダ OFF
パーツ ON
フィーダ OFF
OFFディレイ
OFFディレイ
ONディレイ
ONディレイ
警報信号 閉
出 力 開
運転指示 閉
出 力 開
ONディレイ
運転指示 閉
出 力 開
●センサがワークを一定時間感知するとパーツフィーダがOFF
し,感知しなくなるとパーツフィーダがONします。
(ON・OFFディレイタイマ内蔵)
外部制御+センサ2個AND回路によるON・OFF制御
+運転指示
動作チャート
外部制御 閉
入 力 開
1 外部制御入力でEG1型,EJ1型,EM1型は必ずリレー接点で開閉し
てください。その他のコントローラはオープンコレクタトランジス
タによる制御も可能です。また周波数可変型コントローラの基本型
と高機能型は入力論理を反転することも可能です。
・リレー接点の場合は最小適用負荷が1V,1mA以下で許容接点電圧
がAC250V以上のものを使用してください。
2 閉(Low)でONするか開(High)でONするかの標準設定はコントロー
ラによって違います。
3 ワークセンサ1,2はコントローラによって電源電圧が変わります。
コントローラのサービス電源の項を参照してください。センサ接続
可能機種で電源が明示してない機種はDC12Vです。NPNオープン
コレクタセンサを使用してください。またセンサ信号の入力論理は
コントローラ側で反転できます。
ワーク 有
センサ1 無
ワーク 有
センサ2 無
パーツ ON
フィーダ OFF
●センサが規定時間(最大60秒)以上ワークを感知しなくなる
と,警報用の接点信号を出力します。
OFFディレイ
ONディレイ
運転指示 閉
出 力 開
●2個のセンサの両方がワークを感知するとパーツフィーダが
OFFし,いずれかのセンサが感知しなくなるとパーツフィー
ダがONします(ON・OFFディレイタイマ内蔵)。
4 運転指示出力は別置型ホッパ制御用の信号ですが,コントローラの
運転中信号としても使用できます。
5 外部にトランスを設ける場合は下記のように容量計算してください。
パーツフィーダ
パーツフィーダ
全波の場合: × ≦トランス容量
電源電圧
定格電流
( ) ( )
パーツフィーダ
パーツフィーダ
半波の場合: × ×2≦トランス容量
電源電圧
定格電流
( ) ( )
※詳細は各コントローラの取説を参照するかNTNにお問い合わせください。
43
パーツフィーダの注文方法
パーツフィーダのご注文方法
44
パーツフィーダの注文方法
品番の構成と書き方
■品番の構成
NTNパーツフィーダは
以下の3種類で構成されています。この中のどのレベルでもご注文できます。
1)ユニット品番:振動本体・ボウル・コントローラなどのユニット(ページ11∼43)及び特殊用途パーツフィーダのユ
ニット(ページ58∼67)
2)組合せ品番:標準製品組合せ表によるユニットの組合せ(ページ46∼57)
3)部品品番:板ばね・取付け金具・オプション部品などの単品。(ページ69∼75)
■品番の表記方法
1)ユニット品番の書き方
¡振動本体・ボウル・コントローラ等のユニット品番をそのままご記入ください。
2)組合せ品番の書き方
¡標準製品組合せ表(ページ46∼57)のように
□K−!(振動本体)/@(ボウル)/#(コントローラ)の順に青文字で書かれた品番をK−の後に(スラッシュ)で結
んでください。なお,組合せ可能なものは,
□K−!/@/#,K−!/@,K−!/#に限ります。
□K−@/@,K−@/#などの組合せはできません。
この場合はユニット品番を箇条書きにしてください。
¡周波数可変コントローラ(基本型・高機能型)は組合せ品番に組入れることはできませんので,ユニット品番で個別に
ご注文ください。
¡オプション部品は組合せ品番に組入れることはできませんので,部品品番で個別にご注文ください。
3)部品品番の書き方
¡ばね,ステー取付部品などの部品はそれぞれの部品品番(ページ69∼75)でご注文願います。
パーツフィーダのご注文に際して
¡NTNパーツフィーダは用途によって色々なユニットを組合せて使用できます。振動本体・ボウル(シュート取付台)・コ
ントローラの3種類の標準ユニットを組合せることによって,豊富なバリエーションを作り出し,様々な整列・供給のニ
ーズにフィットした選定ができます。
¡補助ウエイトなどの周辺機材を付け加えることにより,さらに機能を拡大することもできます。
¡ページ46∼57までに記載した標準製品組合せ表の青線で結ばれたユニットをスラッシュ(/)で結んでご注文ください。
ユニットはどれでも組合せができます。
¡青線で結ばれた以外の組合せが必要な場合は,技術的に問題がありますのでNTNにご照会ください。この場合はユニット
毎の単品発注となりますので,組合せに対する性能/機能の保証はできません。
45
ボウルフィーダの製品組合せ表
標準製品組合せ表
¡組合せ表の色線で結ばれたユニットは,どれでも組合せが
できます。
HF10,14
¡色線で結ばれた以外の組合せが必要な場合は,技術的に問
題がありますのでNTNにご照会ください。
この場合はユニット毎の単品発注となりますので,組合せ
に対する性能/機能の保証はできません。
(高周波ボウルフィーダ)
■組合せ品番例
φ188
POWER
@
#
ボウル
コント
ローラ
K-HF14R21 / C1801 / T91
SPEED ADJ.
0 0 0
0
本
体
形
式
VARLABLE FREQUENCY CONTROLLER
30
100
!
振動本体
φ190
形式・
サイズ
H
F
10
! 振 動 本 体
K-HF10 R
L 21
@ ボ ウ ル
C1201
C14031
C1501
C17011
段付き
Z1201
円筒
D1301
D14021
皿
本
体
サ
イ
ズ
供
給
方
向
設
計
変
更
記
号
電
圧
と
駆
動
方
式
ボ
ウ
ル
形
式
ボ
ウ
ル
外
径
ボ
ウ
ル
追
番
K-HF14 R
L 21
C1801
1 受注生産品
46
段付き
制
御
容
量
# コントローラ
C11
SMD
T91
SMD
ツイン
K-ECF25
H
F
14
制
御
機
能
︵
形
状
を
含
む
︶
周波数可変
ボウルフィーダの製品組合せ表
標準製品組合せ表
¡組合せ表の色線で結ばれたユニットは,どれでも組合せが
できます。
K10,14,16,20
¡色線で結ばれた以外の組合せが必要な場合は,技術的に問
題がありますのでNTNにご照会ください。
この場合はユニット毎の単品発注となりますので,組合せ
に対する性能/機能の保証はできません。
■組合せ品番例
φ 140
POWER
ON
1
5
140
0
3
7
本
体
形
式
8
9
1
0
#
コント
ローラ
1 /C1401 / G17
6
2
OFF
@
ボウル
K-K10R
SPEED ADJ.
5
!
振動本体
10
STABILIZED VOL TAGE CONTROLLER
JAPAN
本
体
サ
イ
ズ
供
給
方
向
設
計
変
更
記
号
電
圧
と
駆
動
方
式
ボ
ウ
ル
形
式
ボ
ウ
ル
外
径
ボ
ウ
ル
追
番
□ 100
形式・
サイズ
K
10
K
14
! 振 動 本 体
K-K10
R1
L2
標 準
K-K14
R 1
L 2
@ ボ ウ ル
C1201
C14011
C1501
C15021
段付き
Z1201
円筒
D1301
D14021
皿
C2001
段付き
Z2001
円筒
皿
D2002
制
御
機
能
︵
形
状
を
含
む
︶
制
御
容
量
# コントローラ
G17
汎用定電圧
K-ECF25
K-ECG25
周波数可変
周波数可変コントローラは組合わせ品番に組入れることは
できませんので,ユニット品番で個別にご注文ください。
C2301
C2601
K
16
K
20
1
K-K16 R
L 32
Z2301
Z23021
Z2501
1
2
K-K20 R
L
3
4
円筒
G17
汎用定電圧
D2801
円すい
皿
S3201
段付き
Z2801
Z3003
円筒
K-ECF25
K-ECG25
K-ECH45
K-ECJ45
周波数可変
K26011
K-K20 R
L
段付き
周波数可変コントローラは組合わせ品番に組入れることは
できませんので,ユニット品番で個別にご注文ください。
1 受注生産品
47
ボウルフィーダの製品組合せ表
標準製品組合せ表
¡組合せ表の色線で結ばれたユニットは,どれでも組合せが
できます。
N25
¡色線で結ばれた以外の組合せが必要な場合は,技術的に問
題がありますのでNTNにご照会ください。
この場合はユニット毎の単品発注となりますので,組合せ
に対する性能/機能の保証はできません。
■組合せ品番例
φ396
φ305
!
@
#
振動本体
ボウル
コント
ローラ
K-N25RAH2/CD39
374
470∼530
570
本
体
形
式
φ336
形式・
サイズ
N
25
・
H
N
25
・
T
N
25
・
F
N
25
・
M
1
L H2
K-N25 R
R
L
K-N25 AH
1
2
ボウル内補助ホッパ付き
1
L T2
K-N25 R
R
L
K-N25 AT
1
2
1
2
R
L
K-N25 AF
@ ボ ウ ル
CD33
CD39
CD391
SUS段付き
ZD30 1
ZD301 1
ZD302 1
ZD35
ZD351 1
ZD352
円筒
ボ
ウ
ル
取
付
方
式
電
圧
と
駆
動
方
式
ボ
ウ
ル
形
式
ボ
ウ
ル
底
形
式
ボ
ウ
ル
外
径
設
計
変
更
記
号
制
御
機
能
︵
形
状
を
含
む
︶
制
御
容
量
1
2
フランジ付き
1
K-N25 R
L M 2
1
K-N25 R
L AM 2
SUS段付き
一体底
ZF30 1
ZF301 1
ZF302 1
ZF35
ZF351 1
ZF352
円筒
KF35 1
円すい
DF42
皿
CB33
CB39
CB391
基本型
# コントローラ
G17
汎用定電圧
K-ECF25
K-ECG25
K-ECH45
K-ECJ45
周波数可変
円すい
SF39
SF391
1 受注生産品
48
設
計
変
更
記
号
※
段付き
SD39
SD391
KD35
分離底付き
K-N25 F
供
給
方
向
※設計変更記号Aはフリーセットベース付き
! 振 動 本 体
R
L
本
体
サ
イ
ズ
/ G17
固定底付き
段付き
周波数可変コントローラは組合わせ品番に組入れることは
できませんので,ユニット品番で個別にご注文ください。
ボウルフィーダの製品組合せ表
標準製品組合せ表
¡組合せ表の色線で結ばれたユニットは,どれでも組合せが
できます。
N32(全波)
¡色線で結ばれた以外の組合せが必要な場合は,技術的に問
題がありますのでNTNにご照会ください。
この場合はユニット毎の単品発注となりますので,組合せ
に対する性能/機能の保証はできません。
φ496
φ345
■組合せ品番例
!
@
#
振動本体
ボウル
コント
ローラ
K - N 3 2 R 2 H 2 / S D 49 1 / G 1 7
406
530∼590
630
本
体
形
式
本
体
サ
イ
ズ
供
給
方
向
設
計
変
更
記
号
ボ
ー
ル
取
付
方
式
電
圧
と
駆
動
方
式
ボ
ウ
ル
形
式
ボ
ウ
ル
底
形
式
ボ
ウ
ル
外
径
設
計
変
更
記
号
φ410
形式・
サイズ
N
32
︵
全
波
︶
・
H
N
32
︵
全
波
︶
・
T
N
32
︵
全
波
︶
・
F
N
32
︵
全
波
︶
・
M
! 振 動 本 体
@ ボ ウ ル
制
御
機
能
︵
形
状
を
含
む
︶
制
御
容
量
# コントローラ
K-N32 R
L 2H2
K-N32 R
L AH2
ボウル内補助ホッパ付き
SD491
SUS
段付き
K-N32 R
L 2T2
ZD401
円筒
SF491
SUS
段付き
一体底
ZF401
円筒
一体底
G17
汎用定電圧
K-ECH45
K-ECJ45
周波数可変
K-N32 R
L AT2
分離底付き
R
L
K-N32 2F2
L AF2
K-N32 R
フランジ付き
R
L
K-N32 2M2
周波数可変コントローラは組合わせ品番に組入れることは
できませんので,ユニット品番で個別にご注文ください。
L AM2
K-N32 R
基本型
49
ボウルフィーダの製品組合せ表
標準製品組合せ表
¡組合せ表の色線で結ばれたユニットは,どれでも組合せが
できます。
N32(半波)
¡色線で結ばれた以外の組合せが必要な場合は,技術的に問
題がありますのでNTNにご照会ください。
この場合はユニット毎の単品発注となりますので,組合せ
に対する性能/機能の保証はできません。
φ496
φ345
■組合せ品番例
!
@
#
振動本体
ボウル
コント
ローラ
K - N 3 2 R 2 H 4 / S D 4 91 / G 1 7
406
530∼590
630
本
体
形
式
本
体
サ
イ
ズ
供
給
方
向
設
計
変
更
記
号
ボ
ウ
ル
取
付
方
式
電
圧
と
駆
動
方
式
ボ
ウ
ル
形
式
ボ
ウ
ル
底
形
式
ボ
ウ
ル
外
径
設
計
変
更
記
号
φ410
形式・
サイズ
N
32
︵
半
波
︶
・
H
N
32
︵
半
波
︶
・
T
N
32
︵
半
波
︶
・
F
N
32
︵
半
波
︶
・
M
50
! 振 動 本 体
@ ボ ウ ル
制
御
機
能
︵
形
状
を
含
む
︶
制
御
容
量
# コントローラ
K-N32 R
L 2H4
K-N32 R
L AH4
SD491
SUS
段付き
ZD401
円筒
ボウル内補助ホッパ付き
L 2T4
K-N32 R
G17
汎用定電圧
K-ECH45
K-ECJ45
周波数可変
R
L
K-N32 AT4
分離底付き
R
L
K-N32 2F4
SF491
SUS
段付き
一体底
ZF401
円筒
一体底
L AF4
K-N32 R
フランジ付き
L 2M4
K-N32 R
周波数可変コントローラは組合わせ品番に組入れることは
できませんので,ユニット品番で個別にご注文ください。
R
L
K-N32 AM4
基本型
ボウルフィーダの製品組合せ表
標準製品組合せ表
¡組合せ表の色線で結ばれたユニットは,どれでも組合せが
できます。
N40(全波)
¡色線で結ばれた以外の組合せが必要な場合は,技術的に問
題がありますのでNTNにご照会ください。
この場合はユニット毎の単品発注となりますので,組合せ
に対する性能/機能の保証はできません。
■組合せ品番例
φ540
φ435
!
@
#
振動本体
ボウル
コント
ローラ
本
体
形
式
650
421
550∼615
K-N40R
φ490
形式・
サイズ
N
40
︵
全
波
︶
・
H
N
40
︵
全
波
︶
・
T
N
40
︵
全
波
︶
・
M
! 振 動 本 体
本
体
サ
イ
ズ
供
給
方
向
H2/CD54
設
計
変
更
記
号
※
ボ
ウ
ル
取
付
方
式
電
圧
と
駆
動
形
式
ボ
ウ
ル
形
式
ボ
ウ
ル
底
形
式
ボ
ウ
ル
外
径
/ G17
設
計
変
更
記
号
制
御
機
能
︵
形
状
を
含
む
︶
制
御
容
量
※設計変更記号Aはフリーセットベース付き。
@ ボ ウ ル
# コントローラ
K-N40 R
L H2
K-N40 R
L AH2
ボウル内補助ホッパ付き
CD54
段付き
SD54
SUS段付き
CB54
固定底付き
段付き
G17
汎用定電圧
K-ECH45
K-ECJ45
周波数可変
K-N40 R
L T2
K-N40 R
L AT2
分離底付き
K-N40 R
L M2
L AM2
K-N40 R
基本型
周波数可変コントローラは組合わせ品番に組入れることは
できませんので,ユニット品番で個別にご注文ください。
51
ボウルフィーダの製品組合せ表
標準製品組合せ表
¡組合せ表の色線で結ばれたユニットは,どれでも組合せが
できます。
N40(半波)
¡色線で結ばれた以外の組合せが必要な場合は,技術的に問
題がありますのでNTNにご照会ください。
この場合はユニット毎の単品発注となりますので,組合せ
に対する性能/機能の保証はできません。
■組合せ品番例
φ588
φ435
!
@
#
振動本体
ボウル
コント
ローラ
K-N40R H4 /CD58 / G17
471
550∼615
650
本
体
形
式
本
体
サ
イ
ズ
供
給
方
向
設
計
変
更
記
号
※
ボ
ウ
ル
取
付
方
式
電
圧
と
駆
動
方
式
ボ
ウ
ル
形
式
ボ
ウ
ル
底
形
式
ボ
ウ
ル
外
径
設
計
変
更
記
号
φ490
制
御
機
能
︵
形
状
を
含
む
︶
制
御
容
量
※設計変更記号Aはフリーセットベース付き。
形式・
サイズ
N
40
︵
半
波
︶
・
H
N
40
︵
半
波
︶
・
T
N
40
︵
半
波
︶
・
F
N
40
︵
半
波
︶
・
M
1 振 動 本 体
L H4
K-N40 R
K-N40 R
L AH4
ボウル内補助ホッパ付き
K-N40 R
L T4
R
L
K-N40 AT4
@ ボ ウ ル
CD54
CD58
CD64
CD641
段付き
SD54
SD58
SD64
SD641
SUS段付き
ZD45
ZD50
円筒
KD55
円すい
G17
汎用定電圧
K-ECH45
K-ECJ45
周波数可変
分離底付き
K-N40 R
L F4
L AF4
K-N40 R
フランジ付き
SF54
SF58
SF64
SF641
SUS段付き
一体底
ZF45
ZF451 1
ZF50
ZF501 1
ZF502 1
ZF55
ZF60 1
円筒
KF55
1
DF64
DF641
R
L
K-N40 M4
L AM4
K-N40 R
CB54
CB58
CB64
CB641
基本型
1 受注生産品
52
1
# コントローラ
円すい
皿
固定底付き
段付き
周波数可変コントローラは組合わせ品番に組入れることは
できませんので,ユニット品番で個別にご注文ください。
ボウルフィーダの製品組合せ表
標準製品組合せ表
¡組合せ表の色線で結ばれたユニットは,どれでも組合せが
できます。
N40・1
¡色線で結ばれた以外の組合せが必要な場合は,技術的に問
題がありますのでNTNにご照会ください。
この場合はユニット毎の単品発注となりますので,組合せ
に対する性能/機能の保証はできません。
N40形の高振幅対応形
■組合せ品番例
φ640
φ435
!
@
#
振動本体
ボウル
コント
ローラ
K-N40R1H4/ CD64 / G17
513
600∼665
700
本
体
形
式
本
体
サ
イ
ズ
供
給
方
向
設
計
変
更
記
号
ボ
ウ
ル
取
付
方
式
電
圧
と
駆
動
方
式
ボ
ウ
ル
形
式
ボ
ウ
ル
底
形
式
ボ
ウ
ル
外
径
設
計
変
更
記
号
φ490
形式・
サイズ
N
40
・
1
H
N
40
・
1
T
N
40
・
1
F
! 振 動 本 体
L 1H4
K-N40 R
ボウル内補助ホッパ付き
K-N40 R
L 1T4
分離底付き
K-N40 R
L 1F4
フランジ付き
@ ボ ウ ル
CD54
CD58
CD64
CD641
段付き
SD54
SD58
SD64
SD641
SUS段付き
ZD45
ZD50
円筒
KD55 1
円すい
SF54
SF58
SF64
SF641
SUS段付き
一体底
ZF45
ZF451 1
ZF50
ZF501 1
ZF502 1
ZF55
ZF60 1
円筒
KF55
1
DF64
DF641
N
40
・
1
M
K-N40 R
L 1M4
基本型
CB54
CB58
CB64
CB641
制
御
機
能
︵
形
状
を
含
む
︶
制
御
容
量
# コントローラ
G17
汎用定電圧
K-ECH45
K-ECJ45
周波数可変
円すい
皿
固定底付き
段付き
周波数可変コントローラは組合わせ品番に組入れることは
できませんので,ユニット品番で個別にご注文ください。
1 受注生産品
53
ボウルフィーダの製品組合せ表
標準製品組合せ表
¡組合せ表の色線で結ばれたユニットは,どれでも組合せが
できます。
G50
¡色線で結ばれた以外の組合せが必要な場合は,技術的に問
題がありますのでNTNにご照会ください。
この場合はユニット毎の単品発注となりますので,組合せ
に対する性能/機能の保証はできません。
■組合せ品番例
φ830
!
@
#
振動本体
ボウル
コント
ローラ
φ580
形式・
サイズ
G
50
・
T
G
50
・
G
G
50
・
M
640
(410±20)
本
体
形
式
! 振 動 本 体
L 1T4
K-G50 R
@ ボ ウ ル
CD83
供
給
方
向
設
計
変
更
記
号
ボ
ウ
ル
取
付
方
式
電
圧
と
駆
動
方
式
ボ
ウ
ル
形
式
ボ
ウ
ル
底
形
式
ボ
ウ
ル
外
径
設
計
変
更
記
号
制
御
機
能
︵
形
状
を
含
む
︶
制
御
容
量
# コントローラ
段付き
分離底付き
K-G50 R
L 1G4
CB83
アダプタ付き
L 1M4
K-G50 R
ZF6511
基本型
G17
汎用定電圧
K-ECH45
K-ECJ45
周波数可変
固定底付き
段付き
円筒
周波数可変コントローラは組合わせ品番に組入れることは
できませんので,ユニット品番で個別にご注文ください。
1 受注生産品
54
本
体
サ
イ
ズ
/ G17
70±20
340
K-G50R 1T4 / CD83
ボウルフィーダの製品組合せ表
標準製品組合せ表
¡組合せ表の色線で結ばれたユニットは,どれでも組合せが
できます。
G63
¡色線で結ばれた以外の組合せが必要な場合は,技術的に問
題がありますのでNTNにご照会ください。
この場合はユニット毎の単品発注となりますので,組合せ
に対する性能/機能の保証はできません。
■組合せ品番例
φ830
!
@
#
振動本体
ボウル
コント
ローラ
658
K-G63R2T4 / CD83
416
本
体
形
式
本
体
サ
イ
ズ
供
給
方
向
設
計
変
更
記
号
ボ
ウ
ル
取
付
方
式
電
圧
と
駆
動
方
式
ボ
ウ
ル
形
式
ボ
ウ
ル
底
形
式
ボ
ウ
ル
外
径
/ B29
設
計
変
更
記
号
八角形カバーの対辺780
形式・
サイズ
G
63
・
T
G
63
・
G
G
63
・
M
! 振 動 本 体
L 2T4
K-G63 R
分離底付き
@ ボ ウ ル
CD83
段付き
SD83
SUS段付き
CB83
アダプタ付き
基本型
定振幅
固定底付き
段付き
K-ECB96
L 2M4
K-G63 R
制
御
容
量
# コントローラ
B29
K-G63 R
L 2G4
制
御
機
能
︵
形
状
を
含
む
︶
ZF751
円筒
SF83
SUS段付き
一体底
周波数可変
周波数可変コントローラは組合わせ品番に組入れることは
できませんので,ユニット品番で個別にご注文ください。
1 受注生産品
55
直進フィーダの製品組合せ表
標準製品組合せ表
¡組合せ表の色線で結ばれたユニットは,どれでも組合せが
できます。
S05,S08,S10
S20,S30,L20
¡色線で結ばれた以外の組合せが必要な場合は,技術的に問
題がありますのでNTNにご照会ください。
この場合はユニット毎の単品発注となりますので,組合せ
に対する性能/機能の保証はできません。
■組合せ品番例
!
@
#
振動本体
シュート
取付台
コント
ローラ
K-S10C1 / 1 / G17
POWER
ON
SPEED ADJ.
5
5
1
0
本
体
形
式
6
3
7
2
OFF
8
9
1
0
10
STABILIZED VOL TAGE CONTROLLER
JAPAN
本
体
サ
イ
ズ
設
計
変
更
記
号
電
圧
と
駆
動
方
式
シ
ュ
ー
ト
取
付
台
形
式
制
御
機
能
︵
形
状
を
含
む
︶
制
御
容
量
※設計変更記号Cは,ベース板なし。
形式・
サイズ
S
05
S
08
! 振 動 本 体
@シュート取付台
# コントローラ
K-S051 1
2
G11
汎用定電圧
K-ECF25
K-ECG25
周波数可変
K-S05A 1
2
K-S082
1
2
1
周波数可変コントローラは組合わせ品番に組入れることは
できませんので,ユニット品番で個別にご注文ください。
S
10
K-S10B 1
2
S
20
K-S20B 1
2
S
30
K-S30B4
K-S10C
1
G17
汎用定電圧
1
K-ECF25
K-ECG25
周波数可変
1
2
K-S20C 1
2
周波数可変コントローラは組合わせ品番に組入れることは
できませんので,ユニット品番で個別にご注文ください。
G17
汎用定電圧
K-ECF25
K-ECG25
周波数可変
1
K-S30C4
周波数可変コントローラは組合わせ品番に組入れることは
できませんので,ユニット品番で個別にご注文ください。
L
20
56
K-L20 1
2
G17
汎用定電圧
K-ECF25
周波数可変
直進フィーダの製品組合せ表
標準製品組合せ表
¡組合せ表の色線で結ばれたユニットは,どれでも組合せが
できます。
HS05,07
¡色線で結ばれた以外の組合せが必要な場合は,技術的に問
題がありますのでNTNにご照会ください。
この場合はユニット毎の単品発注となりますので,組合せ
に対する性能/機能の保証はできません。
(高周波直進フィーダ)
■組合せ品番例
POWER
!
#
振動本体
コント
ローラ
SPEED ADJ.
ON
1
OFF
0
0
. . .
0
.
H
K-HS0521/ C11
VARLABLE FREQUENCY CONTROLLER
88±2
本
体
形
式
本
体
サ
イ
ズ
設
計
変
更
記
号
電
圧
と
駆
動
方
式
高さ調整ねじ
形式・
サイズ
H
S
05
H
S
07
! 振 動 本 体
制
御
機
能
︵
形
状
を
含
む
︶
制
御
容
量
# コントローラ
K-HS0521
C11
K-ECF25
K-ECG25
SMD
周波数可変
K-HS0711
57
モノドライブ2ウェイフィーダTM
モノドライブ
2ウェイフィーダTM
1台の直進フィーダで貯蔵・整列・供給を実現した画期的
な2ウェイフィーダ
特 長
平面図
ボウル式
(従来型)
1.1台の直進フィーダで整列・供給側、リターン側の2方向シ
ュートを駆動
既存の直進フィーダ上に新開発の板ばねユニットを搭載するこ
とにより、互いに相反する方向の傾斜振動を発生させ、部品整
列供給を実現した新型リターンフィーダです。(特許申請中)
2.省スペース、軽量・省エネ
ボウルフィーダ式に比べ、シンプルかつコンパクトな省スペー
ス型直進整列供給装置です(設置スペースは約1/2以下)。又、
1台の直進フィーダで貯蔵・整列・供給が可能なため、装置の軽
量化・省エネ化が可能です。
3.シンプルな構造、多品種・小ロット生産に最適
構成がシンプルなため、メンテナンスが容易です。又、シュー
トを交換するだけで、多品種のワークにも対応が可能です。
モノドライブ
2ウェイフィーダ
用途と適用ワーク
¡小物から中型の多種多様なワークに適合します。
¡機械部品、電子部品、プラスチック部品等
仕 様
1
形 式
MD10
MD20
MD30
電 源
(V/A)
品 番
R
L
1
2
R
L
1
2
K-MD10 B
適用板ばね
リターン
トラフ傾斜角度
(可変範囲)
100/0.4 K-PLS4-40×6
K-MD10 RL C 12 200/0.2 K-PLS4-41×7
K-MD20 B
100/1.0 K-PLS4-70×12
K-MD20 RL C 12 200/0.5 K-PLS4-62×12
R
L
K-MD30 B4
K-MD30 RL C4
200/0.9 K-PLS4-86×15
K-PLS4-100×20
基本7.5°
(±1°)
長さ(mm)
2
最大ワーク
適 用
収容量 R
コントローラ
質量(kg)(単独時最大)
搭載シュート
450∼600
2
0.3
550∼800
5
0.7
15
1.6
850∼1100
10.5
9
K-ECF 25
1 本体は、ワークの供給方向に応じてR用(時計回り)とL用(反時計回り)があります。又、ベース板あり(B付き)とベース板なし(C付き)があります。
2 搭載シュートの質量は、追加可能なシュート質量値です。
58
本体質量
(kg)
19
15.5
54
46
モノドライブ2ウェイフィーダTM
構造と寸法
K-MD10 RL B2 (ベース板あり)
K-MD10 RL C2 (ベース板なし)
450∼600
75
AT取付部
ワーク排出
18
97
40
(300)
80
51.5
55
40
110
90
K-MD20 RL B2 (ベース板あり)
80
113
50
20
ベース板
34
4-ナットM6
140
45
29
54
15
25(20∼30)
(170)
610
M5ねじ深さ15
10.5
28
60
120
64
23
AT取付部
(直進S10)
15
34
65
75
リターントラフ
(標準傾斜7.5˚±1˚)
198.5(最大205)
11
6.5
20
335
AT取付寸法
28
69
370
240
190
110
25
129
380
4.5
ベース板寸法図
(上面視)
190
K-MD20 RL C2 (ベース板なし)
550∼800
95
29
70
13
104
(直進S20)
(232)
45
10
7M6ねじ深さ18
55
80
73
4-ナットM6
ベース板
70
185 25.5
73
12
155
270
135
K-MD30 RL B4(ベース板あり)
410
80
80 35 50
AT取付部
15
20
39
15
160
95
7
244(最大251)
20
90
29(28∼35)
36
310
270
155
AT取付寸法
(170)
472
460
リターントラフ
(標準傾斜7.5˚±1˚)
20
ベース板寸法図
(上面視)
12
ワーク排出
130
51
AT取付部
140
(370)
K-MD30 RL C4(ベース板なし)
850∼1100
529
AT取付部
129
38
168
66
ワーク排出
ベース板寸法図
(上面視)
246
32 350
120
120 60 60
(156)
4六角穴付ボルトM6
ベース板
97
104
51
18
70
160
18
91
45
129
60 120
215
200
(直進S30)
31
90
20
70
120
10
15
580
AT取付部
715
M6ねじ深さ224
43.5(34∼53)
310
40
351(最大361)
390
117 50
リターントラフ
(標準傾斜7.5˚±1˚)
490
50
(217)
666
650
310
390
個々の直進フィーダ本体の詳細寸法は、本カタログ直進フィーダの仕様・寸法ページをご参照ください。
59
ノンスリップ複合フィーダ
ノンスリップ
複合フィーダ
振動式ボウルフィーダに回転円盤を内蔵。振動式の整列
性能を維持したまま,油付着ワークでも安定供給でき,
さらに低騒音も実現しました。
用途と適用ワーク
特 長
1.安定供給
特殊回転円盤は,従来の振動式では供給が困難な部品(油分が
付着したピン,ボルト等)でも確実に,外周側のボウル振動部
へ送り出します。
2.低騒音
振動部は,ワークを整列するボウルの外周部のみであるため,
騒音を低減します。
3.汎用性
姿勢整列部は振動式のため,複雑な形状のワークにも従来型と
同等に対応できます。
4.高速供給
回転円盤の回転速度はワークに合わせ任意に設定ができる上,
外周の振動部は板ばねの交換により水平に近い振動角が得られ,
ワークの整列を高速で行うことができます。
¡油の付着したピン,ボルト等の金属部品
¡一般機械部品(金属,プラスチック),自動車部品
◆適用ワークの最大サイズは,既存タイプのN25相当になります。
◆微細ワーク(目安として4mm未満)及び薄物ワーク(目安とし
て厚さ3mm未満)には適用できません。
仕 様
形式・サイズ
品 番
電 源/定格電流
回転方向
振動本体
振動数(参考値)
円盤回転速度
本体(ボウル含む)
ボウル外径寸法/質量
ボウルの標準収容量
振動部
適用コントローラ
回転部
保護機能
60
N25
K-UP050A
K-UP051A
K-UP052A
K-UP053A
AC100V / 4.5A
AC200V / 2.4A
時計方向
反時計方向
時計方向
反時計方向
K-N25LM2
K-N25RM1
K-N25LM1
K-N25RM2
6000回/分/7200回/分
1∼20r/min可変
52kg
φ357/3kg
1.5L
K-ECH45
K-ECF25
K-UE251
K-UE261
モータ過負荷保護機能 他
N40
K-UP071
K-UP072
AC200V /3.8A
時計方向
反時計方向
K-N40LM4
K-N40RM4
3000回/分/3600回/分
3.75∼18 r/min可変
110kg
φ509/7kg
4L
K-ECH45
K-UE270
ノンスリップ複合フィーダ
構造と寸法
N25用(K-UP050, K-UP052)
時計回転用
N40用(K-UP071)
時計回転用
325
ベース取付位置
4-M10ねじ通し及び
座ぐりφ15深さ10
45
°
アイボルトM12(4ヶ所)
(かき落しワイパー)※1
220
(出口)
325
45°
(排出ワイパー)※1
220
(出口)
円板最深部
ボウル
(アタッチメント)
回転円板
円盤最深部
(アタッチメント)
反時計回転用(K-UP051, K-UP053)は,本図と対象となります。
ベース取付位置
4-M10ねじ通し及び
座ぐりφ15深さ10
反時計回転用(K-UP072)は,本図と対象となります。
ボウル N25用:K-P1510
ボウル N40用:K-P1571
B
14°
(本体に含みます)
F˚
8-I ねじ通し
B
振動フィーダ
K
L
J
14°
M
E
油回収口
PT1/4
D(円盤出口部高さ)
H
C
P.
C.
22.5°
D
G
45
°
回転中心
A
245
266
354
422
390
458
F
24°
G
H
I
334
484
φ300
φ450
M6
M8
24
15
20°
2-φ4.2
(ワイパーは現合製作にて取付けてください)
185
58.8
6
8
(ボウル調整)
2
3
(回転円板)
min19
140
51.2
12
20
φ10
180
52
39
J
K
L
M
32
min26
C
D
E
(オプション)
20
φ509
13
φ357
ワイパー取付ユニット(K-UP060)
8
φ490
30
N40用
φ330
39
N25用
A
B
(24)
61
SMDフィーダ
SMDフィーダ
HFシリーズ高周波ボウルフィーダとHSシリーズ高周波
直進フィーダを使用し,標準シリーズのチップ部品を高
速で整列し,検査装置,テーピング装置などに供給します。
今回新たに,直進フィーダ部などを改良し,
これまでにない超高速供給装置も投入しました。
特 長
1. ボウルからシュートへの乗り移り部でのワーク詰まりを完全
に解消(装置稼動率の大幅向上)
2. 超高速・高精度供給(R1005を最大毎分3500個,C0603を
最大毎分5500個供給)
3. コンパクト
(占有面積は当社従来比の70%以下;抵抗器対応用)
4. エアを全く使わない整列方式の採用により,ワークへのダメ
ージに配慮(コンデンサ対応用)
適用ワーク・仕様例
適用ワーク
整送能力例
電 源
空 圧 源
装置寸法
チップ抵抗器 仕様
チップ抵抗器(表裏選別あり)
R0603,R1005
チップコンデンサ 仕様
チップコンデンサ C0603,C1005(表裏・前後選別なし)
チップインダクタ L0603,L1005(表裏・前後選別なし)
最大3000個/分(R0603)
最大3500個/分(R1005)
最大5500個/分(C0603)
最大5000個/分(C1005)
単相100V,50/60Hz
0.1MPa(1kg/cm2)
400mm×160mm×190mm
※上表は適用の一例です。この他にも各種の微小ワークに対応できます。
詳細はCAT. NO. [email protected]/Jを御参照ください。
62
300mm×165mm×150mm
微小面取り部品整列ユニット
微小面取り部品
整列ユニット
従来の振動式パーツフィーダのツーリング技術では整列
が困難な表裏形状の差異が微小な板状部品を,機械的な
選別機構で表裏整列し供給します。
ボウルフィーダによって一列一層に整列したワークをツ
ーリングの途中に配置した微小面取り部品整列ユニット
によって,表裏を選別しR面(ダレ面)側を上にして供給
することができます。
特 長
1. 高精度な表裏整列ユニット
85 ±10 調整可
NTN独自の機械的な選別機構により微小形状差の板状部品を
連続的かつ高精度に整列供給することができます。
2. 高い信頼性
A
シンプルな構成の表裏整列ユニットと単純化したボウルアタ
ッチメントの組合せにより高い信頼性を実現しました。
3. 省スペース
表裏整列ユニットをコンパクト化し、しかもツーリングの途
中に配置することによって,パーツフィーダ外に配置した整
列装置による従来の機構に比べスペース効率が向上しました。
微小面取り部品
整列ユニット
整列可能なワーク例
0°)
(4
B)
平座金
(
R面側上面にて排出
チェーン用
リンクプレート
(G)
F ±30 調整可
C
(D) (E)
R0.2以上
※整列の可否は現物ワークに
よる確認が必要となります。
仕様
品番
K-UA105
K-UA106
K-UA107
K-UA108
A
B
100
233
140
250
取付ステー
K-PZ0505
ピン角
寸 法 (mm)
C
D1 E1
90
127
81
99
65
64
F
G1
215
293
310
398
定格電圧 定格電流 周波数 本体質量 転送円盤 適用ワークサイズ
適用
(V) (A) (Hz) (kg) 径φ(mm) (mm)
コントローラ
100
200
100
200
0.15
0.08
50/60
0.15
0.08
4.0
φ80 20×20以下
の板状部品
6.0 φ120
30×30以下
の板状部品
4
K-ECF25
K-ECH45
適用本体
2
K16
N25
(N32, N40)
3
1寸法(D, E, G)は,ユニット傾斜角40˚に設定した時の参考寸法です。
2以外のボウルフィーダと組合せる場合は,個別に専用コントローラを制作する必要が有ります。
3の適用本体は,200V・全波駆動用のみです。
4専用のモータ制御ユニットが別途必要となります。詳細はNTNにお問い合わせください。
63
スプリングセパレートフィーダ
スプリングセパレートフィーダ
スプリングセパレートフィーダは,
絡み易いコイルスプリングを瞬時に
ほぐしながら確実にばねの供給がで
きる,コンパクトな構造となってい
ます。
特 長
1. 強力なばねほぐし能力
3. 優れた経済性
回転翼(パルセータ)による機械的な作用でばねほぐしを行
うため、ほとんどの絡みを瞬時に分解できます。
従来型の優れた機能を継承し,新たな改良で部品の簡素化と
工数削減を図ることで,より経済性に優れた構成になりました。
(N25,N40形)
2. コンパクト
ばねほぐし機構は,全て本体内部に収められているので標準
シリーズとほぼ同じ外形寸法ですみます。他社方式のように
据付け場所で悩むことは少なくなります。
K16R
ボウルカバー
リターンレーン
ボウル
(外径φ354)
分離容器
上部振動体
パルセータ
駆動モータ
下部振動体
防振ゴム
ベース
スプリングセパレータ
(分離ユニット)
φ 336
φ 520
N40
※ばね飛び出し防止用のボウルカバー(塩ビカバー)が標準で付属しています。
最大高さはN25,N40共上図寸法に約+80mmとなります。
ボウルカバー
リターンレーン
φd
φD
上部振動体
下部振動体
防振ゴム
ベース
※ 465
ボウル
(外径φ504)
分離容器
パルセータ
駆動モータ
L
φ 490
型式
サイズ
(K16)
N25
N40
品 番
定格電圧 定格電流
(V) (A)
振動数 1
(Hz)
K-UP500
K-UP501
K-N25 RL CM1
K-N25 RL CM2
100
200
100
200
0.2
0.1
4.2
2.2
100/120
K-N40 RL CM4
200
4.1
50/60
本体質量
(kg)
適 用
ボウル
2.5
K-B16 RL
Z2301
65
140
R
L
K-B25
ZD354
R
K-B40 L
ZD503
適 用
コントローラ
φD
適用ワーク
(mm)
φd
L(最大)
2∼5
0.15∼0.5
18
3.0∼12
0.3∼1.5
30
8.0∼20
0.8∼2.0
45
2
K-ECF25
K-ECH45
備考1) ボウルのアッタチメント部は個別見積となります。 備考2)コイルスプリングのからみほぐしの可否は,現物ワークによる確認が必要です。
備考3)一部のワークを除き選別部にはエアを使用します。
1ボウルフィーダの仕様ページ13∼19をご参照ください。
2専用のモータ制御ユニットが別途必要となります。詳細はNTNにお問い合わせください。
64
※ 385
モータ
(200)
分離容器
パルセータ
適用ボウルフィーダ
φ 370
N25
120
適用ボウル
Z2301
210∼290調整可
K16
ボウル ワンタッチ クランプ
ボウル ワンタッチ クランプ
一本のセンターボルトを2∼3回転させるだけで,ボウルの着脱ができるボウル取り付け用
アダプタです。マイコン型周波数可変コントローラとの併用により,ボウル交換時間のより
一層の短縮が可能となります。
■特 長
(1)センターボルトを2∼3回転するだけで,迅速・簡
単にボウルの交換が行えます。
フランジ
(2)クランプ部品は軽量なため,ボウルには十分なア
タッチメントの取付けが可能です。
ボウル
K-PU-N25
(3)一体底・分離底仕様を問わず多様な形式のボウル
に使用できます。
(NTNの標準的なボウルに対応しています)
K-N25・M
(4)センターボルトと締結用こまはボウルの裏側に収
納されるため,ボウルを平らな台に保管すること
ができます。
センターボルト
ボウル底
フランジ
K-PU-N25
締結用こま
品 番
K-UT003
K-UT006
K-UT004
K-UT007
K-UT005
調整ナット
適用本体
1
K-N25・M
2
1
N25用
3
一体底タイプ
K-B25 RL ZF30,
K-B25 RL ZF35,
K-B25 RL KF35
K-B25 RL CD33,
K-B25 RL ZD30,
K-B25 RL KD35
適 用 ボ ウ ル
K-B25 RL ZF301, K-B25RL ZF302,
K-B25 RL ZF351, K-B25RL ZF352,
K-B25RL CD39, K-B25RL CD391,
K-B25 RL ZD35
K-N25・M
N25用
分離底タイプ
K-N25・M
(本体用アダプタ;K-PU-N25に取り付ける部品)
2
円筒ボウル
円すいボウル
段付きボウル
円筒ボウル
円すいボウル
1ボウルワンタッチクランプ一式の品番。
2複数のボウルを使用する場合,2個目以上のボウルに取り付ける部品のセット品番。
ボウル1個を増設する毎に,1セット必要です。
3ボウルにセンターボルト用の穴加工(φ12.2∼13.0キリ通し)が必要です。
65
グローバル対応シリーズ
グローバル対応シリーズ
特 長
1. 海外でも使用できるグローバル対応
欧州のCEマーキングに対応,また米国NRTL認証(相互認証制度によりカナダにも対応)も取得
しました。欧州・北米地域への輸出対応をバックアップします!
2. ワイドバリエーション
ボウルフィーダ,直進フィーダ,別置型補助ホッパなどワイドバリエーション。
規格適合品一覧(2003年10月現在)
海外対応品番
K16
N25
ボ
ウ
ル
フ
ィ
ー
ダ
N40
国内標準品番
海外対応品番
国内標準品番
K-N40R(L)WM4
K-N40R(L)1M4
K-N40R(L)WF4
K-N40R(L)1F4
K-N40R(L)WT4
K-N40R(L)1T4
K-N40R(L)WH4
K-N40R(L)1H4
K-G50R(L)ZM4
K-G50R(L)1M4
K-G50R(L)ZG4
K-G50R(L)1G4
K-N25R(L)AF2
K-G50R(L)ZT4
K-G50R(L)1T4
K-N25R(L)YT2
K-N25R(L)AT2
K-S10Z2
K-S10B2
K-N25R(L)YH2
K-N25R(L)AH2
K-S10Y2
K-S10C2
K-N25R(L)WM4
K-N25R(L)M4
K-S20Z2
K-S20B2
K-N25R(L)WF4
K-N25R(L)F4
K-S20Y2
K-S20C2
K-N25R(L)WT4
K-N25R(L)T4
K-S20W4
K-S20B4
K-N25R(L)WH4
K-N25R(L)H4
K-S20V4
K-S20C4
K-N40R(L)ZM2
K-N40R(L)M2
K-S30Z4
K-S30B4
K-N40R(L)ZT2
K-N40R(L)T2
K-S30Y4
K-S30C4
K-N40R(L)ZH2
K-N40R(L)H2
V01
K-V01SZ4
K-V01S4
K-N40R(L)ZM4
K-N40R(L)M4
V03
K-V03SZ4
K-V03S4
K-N40R(L)ZF4
K-N40R(L)F4
V06
K-V06SZ4
K-V06S4
K-N40R(L)ZT4
K-N40R(L)T4
K-N40R(L)ZH4
K-N40R(L)H4
K-N40R(L)YM2
K-N40R(L)AM2
K-N40R(L)YT2
K-N40R(L)AT2
K-N40R(L)YH2
K-N40R(L)AH2
K-N40R(L)YM4
K-N40R(L)AM4
K-N40R(L)YF4
K-N40R(L)AF4
K-N40R(L)YT4
K-N40R(L)AT4
K-N40R(L)YH4
K-N40R(L)AH4
K-K16R(L)Y2
K-K16R(L)32
K-N25R(L)ZM2
K-N25R(L)M2
K-N25R(L)ZF2
K-N25R(L)F2
K-N25R(L)ZT2
K-N25R(L)T2
K-N25R(L)ZH2
K-N25R(L)H2
K-N25R(L)YM2
K-N25R(L)AM2
K-N25R(L)YF2
ボ
ウ
ル
フ
ィ
ー
ダ
N40・1
G50・1
S10
直
進
フ
ィ
ー
ダ
S20
S30
ホ
ッ
パ
※1)振動本体の仕様(定格電圧,電流,板ばね,質量,外形寸法,取付け寸法
等)は国内仕様と同じですので,対応する国内標準品番でご確認ください。
2)適用コントローラについてはP67を参照願います。
備考1) CEマーキングは最終製品で審査・自己宣言する必要があります。したがって,パーツフィーダを装置に組み込んだ場合,あるいはパーツフィーダにツーリング
などの加工を施した場合など,NTN出荷時と仕様・外観等が異なる場合は,加工または輸出されるお客様が装置全体(輸出する形態)であらためて自己宣言する
必要があります。
備考2) コントローラと振動本体はセットで試験(特にEMC試験)しています。NTNグローバル対応品をNTN国内仕様製品あるいは他社の製品と 組み合わせた場合は,
適合できません。
備考3) ボウル,ツーリング(整列機構)等,後加工される製品はNTN責任の対象外です。この部分の審査・自己宣言は加工あるいは輸出を行われるお客様にてお願いし
ます。
注意 ご使用する環境によっては適用できない場合もあります。詳細はNTNにお問い合せ願います。
本製品はRoHS指令には対応していません。
66
グローバル対応型コントローラ
グローバル対応型コントローラ
特 長
1. グローバル対応
欧州のCEマーキングに対応,また米国のNRTL認証(相互認証制度によりカナダにも対応)
も取得。さらに欧州RoHS指令にも準拠。
2. マイコン制御周波数可変機能
電圧や周波数をデジタルで表示。最適な振幅の設定と再現が簡単にできる。
3. 定電圧機能を装備
電源電圧が変動しても一定の出力電圧を保持し,安定供給を実現。
4. 定振幅機能を装備(オプション)
別売りの振動センサ(K-P1396)を追加することで、高精度な安定供給に欠かせない定振幅機能も利用可。
グローバル対応型
K-EUC46
振動センサ
100
10
K-P1396(オプション)
K-EUC46
FUNC
RESET
RUN
STOP
26
DATA
ENTER
8
ON
4
6
7
0
10
NTN
96
15
30
K-EUC46
18
12
2
JAPAN
品 番
2000
5
9
OFF
74
33
10
8
1
NTN
255
5
3
2
13
8
SPEED ADJ.
取付穴 2-φ7
制御機能
外部制御+連動運転(+定振幅制御 1)
2-φ3.5
¡リード線延長時はシールド線を使用してください。
2.3
制御容量
適用本体
4.0A
NTNグローバル対応型
パーツフィーダ全機種(P72参照)
1 定振幅機能を利用するには別売りの振動センサ(K-P1396)が必要です。
制御機能,適用本体等の詳細についてはNTNにお問合わせ下さい。
形 式
電源電圧,周波数
入力電流(突入電流)
制御・駆動方式
制御容量
ソフトスタート機能
定電圧機能
定振幅機能(オプション)
外部制御入力
運転信号出力
質 量
K-EUC46
単相AC200∼230V±10%,50/60Hz
5A(70Ap以下,最初の1サイクル)
マイコン制御正弦波PWM方式
MAX 4A(実効値,連続運転)
あり(時間は可変)
±10%の電源電圧変動に対して,±3%以下の出力電圧変動 1
±10%の電源電圧またはワークの質量変動に対して,±3%以下の振幅変動 2
外部信号により運転・停止が可能(極性あり)。PNPトランジスタによる制御も可能
運転中であることを外部に出力(リレー接点)
約3.5kg
1 出力電圧の設定が170V以下の場合です。
2 出力電圧を100∼170Vの間で設定した場合の代表値です。定振幅の性能は本体のばね調整等により変わりますのでご注意願います。
注意 使用する環境等によっては適用できない場合もあります。詳細はNTNにお問い合わせ願います。
67
フレキシブルフィーダの概要・特長・仕様
フレキシブルフィーダ
NTNパーツフィーダの標準ばねをZばねに交換することに
高速用にセットする場合は、図1のように上側にスペーサ
よってワークの物性に応じた最適な振動特性が得られ,
を入れて使用します。
適用範囲が更にワイドになります。
油などが付着して汚れたワーク,登り勾配が大きく部品
下表の形式・サイズの振動本体とはすべて互換性を持っ
の搬送が滞る場合には、図3のようにZばねの向きを反対
ていますから,現在ご使用のパーツフィーダの取付関係
にし,下側にスペーサを入れてください。
寸法を変えることなく,そのままZばねに交換することが
このようにして,標準角度を含めて3種類の振動角度が選
できます。
択できます。
¡(標準)
¡高速用
搬送状態
¡登坂用
搬送状態
搬送状態
θ3
θ2
θ1
ばね取付角度を小さくセットしたパー
ツフィーダはワークの跳ね上がり量が
少なく,スムースに搬送できるので高
速度が得られます。
ばね取付角度を標準にセットしたパー
ツフィーダは高速用と登坂用の中間的
な動作をしますから,通常のワークに
はほとんど対応できます。
図1
図2
図3
B
A
Zばね
標準ばね
スペーサ
θ1
θ1
B
A
Zばね
Zばね
ばね取付角度を大きくセットしたパー
ツフィーダはワークと搬送面の摩擦力
が大きくなるので,低速でも安定した
登坂能力が得られます。
スペーサ
2個使用
θ2
Zばね
θ3
θ3
スペーサ
パーツフィーダの
形式・サイズ
※2
※2
※3
K14
K16
N25
N40
(全波)
K20(半波)
N40
(半波)
G63
S20
S30
ばね取付角度( °)
θ1
(θ2)
θ3
28
12
(20)
27
13
(20)
22
8
(15)
22
8
(15)
※1
25
(15)
※1
25
(15)
27
(20)
13
22
(15)
8
21
(15)
9
Zばね品番
スペーサ品番
K-PLS2-50×9-1
K-PLS2-67×12-2
K-PLS2-86×20-1
K-PLS2-86×20-1
K-PLS2-116×20-2
K-PLS2-116×20-2
K-PLS2-250×70-1
K-PLS4-70×12-1
K-PLS4-86×15-1
K-P0430
K-P0427
K-P0426
K-P0426
K-P0408,K-P0426
K-P0408,K-P0426
K-P0423
K-P0411
K-P0431
スペーサ2個使用
1台当りの標準数
Zばね(枚) スペーサ(個)
4
20
4
20
3
18
4
24
各3
9
各4
24
16
16
2
16
2
10
※1 K20(半波)とN40(半波)の高速仕様(θ=5°)は使用できません。
※2 K20(半波)とN40(半波)は図1Bと図3Bの様に,1ヵ所のZばね取付部に厚さの異なる2種類のスペーサを1個づつ使用します。
※3 G63は図1Bと図3Bのように,1ヵ所のZばね取付部に同じスペーサを2個重ねて使用します。
68
パーツフィーダ用補修品
NTNパーツフィーダ
K - PLS 2 - 86 × 20
板ばね・
防振ばね
防振ばね
HS05用
K-PLS5-18×3
A
E
T
G
F
C
B
図1
2-φ4.6
0.3
15
3
18
2- φD
21
10.5
27
φD
4.5
板ばね
板厚
(mm×10)
ばね穴間ピッチ
ばね穴数
板ばね記号
A
T
13
4
B
図2
40
T
A
3- φ 5
HS07用
K-PLS3-25×4
G
C
φ7
20
品 番
K-PLS4-32×3.5
K-PLS2-35×5
K-PLS2-35×9
K-PLS2-35×12
K-PLS2-50×7
K-PLS2-50×9
K-PLS2-50×20
K-PLS2-67×12-1
K-PLS2-67×15
K-PLS2-86×15
K-PLS2-86×20
K-PLS2-116×20
K-PLS2-116×35-1
K-PLS2-116×40
K-PLS2-150×25
K-PLS2-150×30
K-PLS2-180×40
K-PLS2-250×60
K-PLS2-250×70
K-PLS4-40×6
K-PLS4-70×9
K-PLS4-70×12
K-PLS4-86×15
K-PLS4-85×16
K-PLS4-85×16-1
K-PLS4-125×30
3
B
14
寸 法 (mm)
C
D
E
F
―
5.5
5.5
32
1
46
35
5
5.1
2
5.2
10
64
50
7
8
―
―
14
64
87
87
50
67
67
7
10
10
7
10
9
―
―
―
―
―
―
14
20
20
106
86
10
12.2
―
―
35
136
116
10
12.2
13.5
12.2
―
―
35
174
150
12
14.2
―
―
40
215
180
17.5
19
―
―
50
300
250
25
21
―
―
50
54
40
7
7
―
28
42
88
70
9
7
―
35
50
106
115
115
155
86
85
85
125
10
15
15
15
10.5
13
13
13
―
―
―
―
50
120
240
330
80
150
270
360
2
3
28
2- φ 6
4-φD
A
25
図
38
25
6
図3
B
C
G
F
7
0.4
G
44
T
0.35
0.5
0.9
1.2
0.7
0.9
2.0
1.2
1.5
1.5
2.0
2.0
3.5
4.0
2.5
3.0
4.0
6.0
7.0
0.6
0.9
1.2
1.5
1.6
1.6
3.0
適 用 本 体
S051, S082用防振ばね
K10, S051, S05A, S082
HS05
HF10
K14
HF14
K16
L20
V01, SV01, SV03
N25, N40(全波)
N32, N40(半波)
K20(全波)
N32(全波)
N40・1
G50・1
G63
S10,
V72
S20,
S30,
V01,
V06,
V12
HS07
M05
M10, SV06
V03, V04
V08
69
パーツフィーダ用補修品
NTNパーツフィーダ
K - PMG - 2 1 3
6
2-φ5.8
28
31
12
4
2-M5 ×12
2-φ 3.5
図1
10
図2
L
20
36
図4
A
E
3-M12
K
F
F
2-φ9
C
3-φ9
2-Dタップ
C
C
9
図3
A
E
B
35
35
28
12
39
24.5
21
41
21
11.5
40.5
33
13
16
8
22
12
20
3.5
2-φ4.8
20
結束数
電圧(1:100V用 2:200V用)
マグネットサイズ
マグネット記号
28
15
22
マグネット
B
B
E
I
J
A
F
H
G
図5
品 番
図
図6
図7
寸 法 (mm)
E
F
G
H
I
A
B
C
D
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
K-PMG-027-1
―
―
K-PMG-1 1
21-1
58
K-PMG-2 1
21
適 用 本 体
質量
(kg)
J
K
L
―
―
―
―
S0511, S05A1
0.1
―
―
―
―
S0512, S05A2
0.1
―
―
―
―
―
S0821
0.2
―
―
―
―
―
―
S0822
0.2
―
―
―
―
―
―
―
HS05
0.1
―
―
―
―
―
―
―
―
HS07
0.3
―
―
―
―
―
―
―
―
―
HF14
0.4
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
SV1, SV3
0.3
50
43
―
―
6.5
0
6
24
36
16
12
K10, S10, M05, V71
0.4
78
75
48
―
―
7
4
10
37
54
22
10
S20, L20, M10, SV01, SV03
1.0
K-PMG-2 1
21-1
78
75
48
M6×12
22
7
4
10
37
54
22
10
K14
0.9
K-PMG-2 1
23
78
75
48
―
―
7
4
10
37
54
22
10
N25 3個結束品
3.0
K-PMG-311-1
90
87
60
―
―
8.5
5
11
44
66
33
11
V01∼V08
1.7
90
87
60
―
―
8.5
5
11
44
66
33
11
S30, V01∼V12, SV06
1.9
K-PMG-311-3
90
87
60
M6×13
28
8.5
5
11
44
66
33
11
K16
1.5
K-PMG-321-4
90
87
60
M6×13
28
8.5
5
11
44
66
33
11
K16
1.7
K-PMG-323
90
87
60
―
28
8.5
5
11
44
66
33
11
N32・2半波 3個結束品
5.7
K-PMG-323-1
90
87
60
―
28
8.5
5
11
44
66
33
11
N32・2全波 3個結束品
5.7
K-PMG-324
90
87
60
―
―
8.5
5
11
44
66
33
11
N40, N40・1 4個結束品
7.5
K-PMG-411-1
K20 100V全波
2.3
K-PMG-411-2
K20 100V半波
2.4
K20 200V全波
2.3
K-PMG-421-2
K20 200V半波
2.4
K-PMG-521
G63・2
4.5
G50・1
4.3
K-PMG-011-5
K-PMG-021-2
K-PMG-017-3
K-PMG-027
K-PMG-011-4
1
2
3
K-PMG-017-1
K-PMG-017-2
K-PMG-321
K-PMG-421-1
K-PMG-521-1
70
4
5
6
7
110
144
70
82
75
75
―
―
80
128
56
60
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
パーツフィーダ用補修品
NTNパーツフィーダ
K - PIR- 40
f型マグネット・
防振ゴム・可動鉄芯
防振ゴム記号
40
防振ゴム
D
D
C
A
24
30
f型マグネット
防振ゴム外径
2-Dタップ
C
C
E
M8×P1.25
Dナット
D
18
φA
G
H
φA
図1
寸 法(mm)
D
E F
G
H
適用本体
品 番
図
HF10
K-PIR-15
K-PIR-25
K-PIR-302
K-PIR-40
K-PIR-50
1
1
3
2
2
K-PMG-119-1 58 34 34 M4通し 16.6 24 39 22
15
25
―
40
50
2-F
K-P0302 1
66
22 33
20
22
60
―
―
60
―
―
―
M5
M6
―
M8
M10
15
18
―
―
―
K14
K16, S10, S20, V72, SV01, SV03, SV1, SV3
HF10, HF14
N25, S30, V01∼V08, K20
N32, N40, N40・1, G50, G63・2, V12
13
F
6.5
7
G
4
4
―
8.5
5
22
M5×10
33
M6×13
17.5
100
―
―
―
―
17.5
70
―
―
―
―
―
―
4
30 7
34 8.5 5
40 φ12 15
―
―
―
―
―
―
40 M10 35
―
―
―
―
―
―
―
―
―
60
80
28
22
3
50
2-φ9
4.5
6
12
図3
寸 法(mm)
D
E
―
―
―
―
―
φ20
10
20
11
6
C 12
K-P0300
K-P0301
B
C
16 16
20 22
長穴(6.5×8)
18
図2
A
36
54
2
3
4
2
5
―
―
6
A
C
図1
54
66
105
―
―
105
―
―
―
15
8
―
13
17
16
16
2-Dタップ
14
41
D
G
E
75
B
図
15
20
―
30
40
適用本体
B
A
F
E
G
K-P0303
K-P0317
K-P0310
K-P0311
K-P0315
K-P0314
K-P0316
K-P0318
K-P0319
寸 法(mm)
B C D E
2-M5タップ通し
可動
鉄芯
品 番
A
16
C
図3
28
B
図2
8
A
23
F
品 番
φ9
32
B
B
E
B
12
96
2-M3タップ×12
図4
適用マグネット
K-PMG-1 12 1-1
K-PMG-2 11
23
K-PMG-311-1
K-PMG-321
K-PMG-32 34,K-PMG-323-1
K-PMG-2 121-1
K-PMG-311-3,K-PMG-321-4
K-PMG-521
K-PMG-017- 12
K-PMG-011-3
K-PMG-521-1
K-PMG-411- 12,K-PMG-421- 12
K-PMG-011-5,K-PMG-021-2
K-PMG-017-3,K-PMG-027
図5
適用本体
K10, S10, M05, V71
N25, S20, L20, M10, SV01, SV03
N32, N40, S30, V01∼V12, SV06
K14
K16
G63・2
HF14, HS07, SV1, SV3
HS05
G50・1
K20
S05
S08
71
パーツフィーダ用周辺機材寸法
パーツフィーダ用周辺機材寸法
ボウル取付フランジ
N25用
材質;アルミ
K-P0100
N32用
材質;アルミ
K-P0129
N40用
材質;アルミ
K-P0101
φ300
P.C.D250
8-7キリ
P.C.D400
P.C.D280
0
φ 225 -0.15
0
φ 365 -0.5
6-9キリ
φ165 +0.15
+0.05
+0.3
φ 300 +0.5
+0.1
φ230 +0.1
ボウルセンタ止め部品
K-UT001
B25用
材質;アルミ
K-UT002
B40用
材質;アルミ
SS400
SUS303
SS400
(
( SUS303 )
K-PZ0243
)
K-PZ0228
K-PZ0227
K-PZ0398
K-PZ0242
K-PZ0226
K-PZ0238
K-PZ0244
K-PZ0245
細形取付台
S10用
材質;FC200
K-UH003
S20用
材質;FC200
K-UH006
130
72
130
60 10
10
95
127.5
12.5
7
20
MAX.370
40
60
φ30
12
K-PZ0094
4-止くぼみ先M8×8
K-PZ0084
K-PZ0090
2-止くぼみ先M8×8
30 10
110
140
20
9
20
60
9
270
310
30
MAX.370
45
φ30
13
K-PZ0086
2-六角穴付ボルト
M6×30
K-PZ0084
2-セットスクリュー
M8×10
K-PZ0085
70
47.5
20
40
20
190
230
100
20
13
30
7
34
60
90
150
35
25
35
φ230
6ー9きり
ー0.05
ー0.15
パーツフィーダ用周辺機材寸法
固定形取付台
S30用
材質;FC200
C
310
70
4-M10ナット
160
A±1
D
4
40
350
H
A
K-PZ9513
100
110
90
120
140 S10用
K-PZ9514
150
110
90
120
140 S10用
K-PZ9515
200
110
90
120
140 S10用
K-PZ9516
70
155
135
160
185 S20用
K-PZ9517
110
155
135
160
185 S20用
K-PZ9518
150
155
135
160
185 S20用
B
C
4-M12
適用
部品品番
D
15 15
H
単位(mm)
4
11
150
B ±1
K-PZ0530
200
S10・20用
材質;SS400
4-φ9
ステー取付部品
N25用
材質;FC200
(24) 25
32
φ20
(M6ボルト付き)
9
15
34
41
50
23
41
25
2-φ7
30
(122)
(120)
(120)
( )
0
44
φ2
9
9
15
34
41
50
( )
25
2-φ7
φ20
30
15 7
0
23
25
2-M6
2-M6
φ2
(65)
70
(24) 25
(66)
8) 10)
(
2-穴付ボルト
M6×30
)
(18
10)
5(
33°
8° 4°
2-φ7
(M6ボルト付き)
30
N32用
材質;FC200
K-PZ0568
R20
8
2-M6
φ20
(25)
N25用
材質;FC200
R168
(1
25
25
R16
40°
10° 5°
K-PZ0502
18
10
K-PZ0501
ステー取付部品
(18)
(10)
28°
7° 3.5°
K-PZ0512
N40用
材質;FC200
R245
( )
2-φ7
23
(122)
30
2-φ7
φ 20
44
9
15
34
41
50
0
9
φ2
44
9
(122)
2-M6
φ20
41
30
(M6ボルト付き)
41
30
2−φ7
2−M6ねじ
2-穴付ボルト
M6×30
70
φ20
25
15 7
(70)
2−穴付ボルト
M6×30
40
(24) 25
(64)
10
25
2-M6
14 7
R245
5
R20
18
N40用
材質;FC200
10
K-PZ0511
18
N32用
材質;FC200
K-PZ0569
(120)
73
パーツフィーダ用周辺機材寸法
ステー取付部品
φ15用
材質;アルミ
54
K-P1152
φ15用
材質;FC200
セットスクリュー
M6×8
φ15用
材質;ZDC2
26
35
15
30
25
2-φ15
K-PZ0509
10
K-P1153
42
54
17
58
φ25
45
2-φ7
15
17
25
20
34
26
φ15
2-セットスクリュー
M6×8
10
50
2-穴付ボルト
M6×18
2- φ 7
φ26
φ15
ステー取付部品
K-PZ0503
φ20用
材質;FC200
φ20用
材質;FC200
K-PZ0505
φ20用
材質;FC200
10 2-φ7
φ7
40
60
2- φ 20
M6タップ
16 13.5
36
2-セットスクリュー
M6×8
φ32
φ 20
20
30
12
70
R15
20 40
70
4-φ7
60
80
4
30
1
40
2-M6
R
5
30
40
15
9
60
20
70
2- φ 7
K-PZ0504
φ20
38
クランプ金具
11
35
23
18
27
30
8
30
φ12
92
10
5 12
43
43
110
120
30
10 9
2
8
標準丸形ベース用
材質;FCD50
21
17
30
40
17
11
K-PZ0510
90
105
78
2
74
N32・N40・G50用
材質;FCD50
25
25
19
21
25
75
85
K-P0801
22
30
N25用
材質;FCD50
11
K-P0800
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
136
File Size
3 034 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content