close

Enter

Log in using OpenID

38 31 札幌北白石 札幌 清田

embedDownload
【試合結果】
女子 決勝トーナメント
準決勝
平成26年12月28日(日)
室蘭市体育館
○
14 ‐
札幌北白石
札幌
9
‐
結果
7
‐
8
‐
OT
9:00
日時
会場
38
審判 主審 五島 義人
∼
●
札幌 清田
8
6
11
6
札幌
31
副審 小林 裕幸
【ボックススコア】
札幌北白石
札幌 清田
札幌
札幌
No.
選手氏名
出場 得点 3P
2P
FT
R
F
No.
選手氏名
出場 得点 3P
2P
FT
R
F
4
飯嶋 麻緋
8
2
1
0
1
1
4
勝浦 日那
11
1
4
0
1
2
5
田村 春菜
12
0
6
0
9
2
5
海老沼 汐璃
0
0
0
0
0
0
6
島田 彩香
DNP
0
6
山 愛良
0
0
0
0
1
0
7
荒井 遥
DNP
0
7
沼崎 雅実
8
今川 アンリ
DNP
0
8
小野寺 佑奈
12
0
5
2
1
1
9
櫻田 柚妃
9
0
3
3
4
1
9
松橋 京香
4
0
2
0
3
0
10
佐々木 桃果
3
0
1
1
1
3
10
清實 茉宝
4
0
1
2
0
2
11
石川 さくら
DNP
0
11
清水 涼子
0
0
0
0
0
2
12
松原 萌々
DNP
0
12
山賀 南実
DNP
0
13
稲葉 理子
13
前田 海咲
DNP
0
14
松本 麗愛
DNP
0
14
井上 楓花
DNP
0
15
仲野 芽生
DNP
0
15
0
DNP
0
16
川崎 菜々子
DNP
0
16
藤井 乃冬香
DNP
0
17
綿谷 早徠
DNP
0
17
0
DNP
0
18
佐藤 彩那
DNP
0
18
0
DNP
0
HC
山崎 由紀子
HC
高橋 和也
1
12
4
6
7
合計
出場 6
38
0
2
2
13
2
6
0
15
1
8
合計
/
DNP
0
31
:スターター /:途中出場 DNP:出場なし
得点 3P:3ポイントシュート 2P:2ポイントシュート FT:フリースロー
【選 評】
序盤、北白石#4,5のジャンプショットでリード。清田のプレスディフェンスがうまく決まらず簡単にゴール下に運ばれる場面も。
北白石はハーフコートのマンツーマン。高さを活かしてリバウンドから速攻。第1ピリオド残り3分で12対2。北白石が10点のリー
ド。清田は苦しい展開だが、ディフェンスの粘りが効果を発揮しつつ、ジャンプショットとレイアップで、残り1分17秒で12対6。こ
こで北白石が1回目のタイムアウト。その後もターンオーバーを繰り返すが、終了間際、#5のジャンプショットが決まり、14対8
で、北白石がリードし、第1ピリオド終了。第2ピリオドは、白石#4の3Pシュートでスタート。その後、膠着状態が続くが、残り4分
22秒で清田がタイムアウト。清田のディフェンスが激しさを増し、トラップを仕掛け、北白石は攻めあぐむが、清田のシュートが決
まらない状態で残り2分、北白石の#5の見事なドライブ。残り1分46秒。21対10で清田2回目のタイムアウト。速攻で2点返す
が、北白石#5を止められず、23対14で前半終了。 後半北白石#4のショットで開始。清田のプレスディフェンスは相変わらず
粘り強く、徐々に追い上げ#4のスリーポイントで25対21でついに4点差。5分16秒で北白石がタイムアウト。その後、両者一
歩も譲らず。ルーズボールなど、両チームとも素晴らしいがんばりを見せた。残り5秒、北白石のリバウンドショットにファウル。フ
リースロ‐を1本決め、30対25、北白石リードで第3ピリオド終了。そのままの状態で互いにシュートが決まらず、4分16秒、清
田が2回目のタイムアウトを取り、流れを変えたい。スチールしたが、レイアップをミス。非常にもったいない場面であった。残り2
分3秒で、34対25。北白石リードで、清田が最後のタイムアウト。6分間ノーゴールだったのが、痛かった。タイムアウト終了後、
清田の#8がこのピリオド最初の得点を決めたところで34対27。残り56秒で、清田#10がフリースローを2本決め、34対29。
北白石2回目のタイムアウト。北白石スローインから#5がインサイドで落ち着いて加点。全体を通してボールを支配していたの
は清田であったが、シュートに恵まれず、悔やまれる展開であった。一方北白石は、センターの#5を中心に、試合を進めた。最
終スコア38対31。
記録
室蘭地区バスケットボール協会 中島洋介
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
243 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content