close

Enter

Log in using OpenID

「みずほビジネス WEB」ハードトークン申込書 MB

embedDownload
「みずほビジネス WEB」ハードトークン申込書
MB
(兼手数料口座振替依頼書)
株式会社 みずほ銀行
お電話(
私は、みずほビジネス WEB の利用に
関し、ワンタイムパスワード利用規
定を確認のうえ、ワンタイムパスワ
ード認証機能(ハードトークン方式)
について、次のとおり申し込みます。
おところ
西暦 20
)
(
年
)(
様
店番
口座種目
普通
支店
日
)
おなまえ
【お申込口座兼手数料引落口座】
取引店名
月
当座
お届け印
口座番号
貯蓄
【お申込区分(該当する申込内容の区分・アルファベットを○で囲み、台数をご記入ください)】
1 ハードトークンを1台無料で送付いたします。
a
b
c
d
e
f
発 行(新規申込)
複数台を同時にお申し込みいただく場合は、「c」欄も記入ください。
アプリ方式からの切替の場合はこちらを選択してください。
1 ハードトークンを1台無料で送付いたします。
「c」欄も記入ください。
台 複数台を同時にお申し込みいただく場合は、
※ハードトークン 1 台あたり発行手数料 2,160 円(税込)が必要と
なります。
台
※ハードトークンの紛失の場合は、現在利用中のハードトークンを失効
させ、新しいハードトークンを発行します。利用中のハードトークン
は無効となります。ハードトークン 1 台あたり発行手数料 2,160 円
台
(税込)が必要となります。
※ハードトークンの故障の場合は、現在利用中のハードトークンを失効
させ、新しいハードトークンを発行します。利用中のハードトークン
は無効となります。故障したハードトークンは本用紙とあわせてお持
台
ちください。
台
発 行
(アプリ方式からの切替)
発 行(追加申込)
再 発 行
(紛失・破損による再発行)
再 発 行
(故障による交換)
解約(利用をやめる)
合計
※ワンタイムパスワード認証機能の利用をやめます。
台
(ご留意事項)
・ハードトークン到着後、初期設定が必要となります。初期設定完了までは、ワンタイムパスワード機能
はご利用いただけません。
・ハードトークンに表示されるワンタイムパスワードは、
「ログイン時」「振込振替(都度指定方式)利用
時」「ユーザ管理時」に入力いただきます。
・ワンタイムパスワード認証機能は全ユーザに適用されます。
・ハードトークンは 1 台を複数のユーザが共有してご利用いただけます。
・ワンタイムパスワード認証機能に関し、ハードトークン方式とアプリ方式は同時にお申し込みいただけ
ません。
・アプリ方式からの切り替えの場合は、お手数ですが、ハードトークン到着後、みずほビジネス WEB サ
ポートセンターまでご連絡をお願いします。連絡をいただいた後に、ハードトークン方式への切替登録
を実施させていただきます。登録完了までは、アプリ方式をご利用いただきます。
【納品先】
おところ
〒
おなまえ
(部署名
(ご担当者
<MHEB 使用欄>



検印



再鑑
再鑑
)(
)
<営業店(取引店)使用欄>
≪銀行使用欄≫
検印
) 日中のご連絡先
様) 電話(
)(
店番( )店名( ) 取引先コード( )
登録
登録
HD部受付
EB部受付
M ネット:361403
FAX送付
実主
※2
※1:a,b,e,f の場合は斜線、c,d の場合は、下記のとおり収納のこと
35270 利益(受入手数料)
(内訳科目:2:情報サービス受入手数料(パソコンサービス手数料)
※2:実主は手数料収納要否および収納結果を必ず確認すること
手数料収納
※1
照合
受付
取引店担当者電話番号(外線を記入)
3501Y219「みずほビジネス WEB」ハードトークン申込書(5Y) (原本取引店保管) 14.10
ワンタイムパスワード利用規定
ワンタイムパスワード利用規定は、お客さまがワンタイムパスワードを利用する場合の取り扱いを明記したものです。ワンタイムパス
ワードを利用する場合は下記条項のほか、みずほビジネス WEB 利用規定に準じます。
第 1 条 ワンタイムパスワード
1.ワンタイムパスワードとは、お客さまが有する当行所定のモバイル端末(高機能携帯端末とよばれるインターネット(携帯電話会社
独自のインターネットサービスを除きます。
)に接続・閲覧できるブラウザを搭載する端末や、情報提供サービス対応型の電話機をい
います。以下同じです。
)または当行がお客さまに貸与するワンタイムパスワード専用表示端末(以下、
「トークン」といいます。
)に
表示され、都度変化するパスワードをいいます。
第 2 条 ワンタイムパスワードの利用
1.ワンタイムパスワードの利用対象者は、みずほビジネス WEB を利用されているお客さまのうち、当行に対してアプリ方式(モバイ
ル端末を利用する方式)またはハードトークン方式(トークンを利用する方式)のいずれかのワンタイムパスワードの利用申込を行っ
た方で、当該利用申込について当行が承諾した方とします。なお、アプリ方式とハードトークン方式を同時にご利用いただくことはで
きません。
2.ワンタイムパスワードの利用申込は、当行所定の申込書により行うものとし、当行は申込書類に使用された印影を届け出の印鑑と相
当の注意をもって照合し、相違ないものと認めた場合には、当該利用申込を正当なお客さまからの依頼とみなして受け付けます。
3.アプリ方式の利用申込の場合、モバイル端末にてワンタイムパスワードを利用するためには、ワンタイムパスワード利用登録を行う
ことが必要です。ワンタイムパスワード利用登録は、モバイル端末の当行所定の利用登録画面で、サービス ID、ユーザ ID、利用開始パ
スワードを入力することにより行います。お客さまが入力したサービス ID、ユーザ ID、利用開始パスワードが、当行に登録されている
当該お客さまのサービス ID、ユーザ ID、利用開始パスワードと一致した場合には、当行は当該利用登録を正当なお客さまからの依頼と
みなして受け付け、これによりインターネットバンキングにおけるワンタイムパスワードの利用が可能となります。
4.ハードトークン方式の利用申込の場合、当行は、当該利用申込に応諾したときは、お届けの住所にトークンを発送します。トークン
を受領したお客さまがワンタイムパスワードを利用するためには、ワンタイムパスワード利用登録を行うことが必要です。ワンタイム
パスワード利用登録は、インターネットバンキングにログインし、当行所定の利用登録画面で、トークンシリアル番号、トークンに表
示されたワンタイムパスワードを入力することにより行います。お客さまが入力したシリアル番号、ワンタイムパスワードが当行に登
録されている当該トークンのシリアル番号、ワンタイムパスワードと一致した場合には、当行は当該利用登録を正当なお客さまからの
依頼とみなして受け付け、これによりインターネットバンキングにおけるワンタイムパスワードの利用が可能となります。
5.ワンタイムパスワードの利用が可能となった時点で、インターネットバンキングにおけるログイン時、振込振替(都度指定方式)利
用時、ユーザ管理業務利用時には、ワンタイムパスワードの入力が必要となります。
第 3 条 手数料
1.ハードトークン方式を利用する場合、トークンの複数台発行および紛失・破損による再発行にあたっては、当行所定の手数料をいた
だきます。ただし、当行は当該再発行手数料その他本サービス利用にかかる手数料を、当行の都合で変更または新設することがありま
す。
2.前項の手数料は、現金による支払いの場合を除き当行所定の日(トークンの再発行手数料については再発行のお申込と同時)に、預
金通帳、払戻請求書、小切手またはカードの提出を受けることなく、手数料引落口座より自動的にお引落しいたします。また、領収書
等は発行しないものとします。
3.再発行等のお申込成立後は、取消・解約のお申し出があっても手数料は返却できません。
第 4 条 トークンの再発行等
1.ハードトークン方式を利用している場合に、トークンの紛失、破損、故障等があったときは、当行所定の申込書によりトークンの再
発行の申込を行ってください。当行は、申込書類に使用された印影を届け出の印鑑と相当の注意をもって照合し、相違ないものと認め
た場合には、当該再発行申込を正当なお客さまからの依頼とみなして受け付け、この申込に応諾した場合はお届けの住所に新しいトー
クン(以下、「新トークン」といいます。
)を発送します。
2.当行がトークンを発送してからトークン裏面記載の利用期限までに故障したために前項の再発行の申込を行った場合は、無償で新ト
ークンを再発行します。
3.前項にかかわらず、トークンの利用において、誤用、乱用、事故、災害、改造、無許可の修理やインストール、極端な高温、低温、
高湿度下での保管、その他通常の利用方法を逸脱した使用を行った場合は、無償での再発行の対象となりません。
4.トークン裏面記載の利用期限到来時には、当行より無償でお届けの住所に新トークンを発送します。
5.第 1 項または前項により新トークンを受領したお客さまが新トークンによるワンタイムパスワードを利用するためには、新トークン
にかかるワンタイムパスワード利用登録を行うことが必要です。このワンタイムパスワード利用登録は、インターネットバンキングに
ログインし、当行所定の利用登録画面で、新トークン番号、新トークンに表示されたワンタイムパスワードを入力することにより行い
ます。お客さまが入力したシリアル番号、ワンタイムパスワードが当行に登録されている当該トークンのシリアル番号、ワンタイムパ
スワードと一致した場合には、当行は当該利用登録申込を正当なお客さまからの依頼とみなして受け付け、これにより新トークンが利
用可能となります。
6.紛失等の際のトークンの失効または新トークンにかかるワンタイムパスワード利用登録の後は、インターネットバンキングにおいて
旧トークンにかかるワンタイムパスワードを使用することはできません。利用できなくなったトークンは、当行に返却してください。
第 5 条 解約等
1.本規定に基づくワンタイムパスワード利用契約(以下、
「本契約」といいます。
)を解約する場合、当行所定の方法によりお届けくだ
さい。
2.前項に基づき本契約が解約された場合は、
第 2 条第 5 項に定める各種業務の利用時にワンタイムパスワードの入力が不要となります。
3.みずほビジネス WEB の契約が解約された場合は、本契約も自動的に解約されます。
4.ハードトークン方式を利用している場合で、本契約を解約するときまたはワンタイムパスワードの利用を取りやめるときには、トー
クンを当行に返却してください。
第 6 条 免責事項
1.トークンおよびワンタイムパスワードはお客さま自身の責任において厳重に管理するものとし、他人に譲渡、質入れ、貸与、また
は開示することができません。トークンおよびワンタイムパスワードの管理においてお客さまの責めに帰すべき事由があった場合、そ
れにより生じた損害について当行は一切の責任を負いません。
2.当行が、お客さまが入力したトークンシリアル番号(ハードトークン方式を利用している場合のみ。以下本項において同じです。)
およびワンタイムパスワードが、当行に登録されている各情報と一致して、ワンタイムパスワード利用登録やログイン、振込またはユ
ーザ管理業務の利用を受け付けたうえは、トークンシリアル番号およびワンタイムパスワードにつき不正使用その他の事故があっても
当行は当該利用登録または利用を有効なものとして取り扱い、またそれにより生じた損害について一切の責任を負いません。
3.第 2 条第 4 項、
第 4 条第 1 項または同第 4 項に基づき当行がトークンをお届けの住所あてに発送したことにより生じた損害について、
当行は一切の責任を負いません。また、当行がトークンをお届けの住所あてに発送した後、住所不明等当行の責めによらない事由によ
り当行にトークンが返戻された場合は、一定期間後に廃棄させていただきます。それにより生じた損害について当行は一切の責任を負
いません。
4.当行または通信業者やシステム会社等が相当の安全対策を構築したにもかかわらず生じたコンピュータ等の障害、トークンの故障、
電池切れ等の事由でワンタイムパスワードが表示できなかったことにより、お取引の取り扱いが遅延または不能となった場合、それに
より生じた損害について当行は一切の責任を負いません。
以上
(2014 年 10 月 20 日現在)

Author
Document
Category
Uncategorized
Views
35
File Size
146 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content