close

Enter

Log in using OpenID

高速軸浮上式ターボブロワ カタログ(PDF:15030KB)

embedDownload
外
形
寸
法
W
D
H
単位:mm
W
D
H
MEB110ーLC
3,600
1,700
2,500
MEB170-LC
4,550
1,850
2,700
MEB280-LC
5,250
2,250
2,800
MEB400-LC
7,750
2,450
3,100
※ストッパ寸法は含まず。
※仕様、寸法等は予告なく変更する場合があります。
北海道札幌市豊平区平岸2条6丁目1番14号
流体 39J-4
2014・06.3010NCO
下水ばっ気ブロワ
(高速軸浮上式ターボブロワ)
三井のECOブロワは,高速で回転する永久磁石モータの軸に単段の
磁気ベアリング
三次元インペラを直結することで機械的構造を簡素化。
軸保持は保全性に優れた非接触型磁気ベアリングによる保持方式を採用
補助ベアリング
補助ベアリング
することでオイルレス化を達成しています。従来の,すべり軸受,ころが
3次元インペラ
り軸受を使用する場合と異なり,潤滑油を必要としないため保全性に優
れることはもちろんのこと,強制給油システムの故障に起因する曝気シス
テムの停止がおこりません。また、各種設定,運転状況の確認は全てタ
ッチパネル操作盤上で行うことができ、操作・保全性に優れたシステム
永久磁石モータ
となっています。加えて,抜熱効果の大きい間接空冷方式を採用するこ
とでコンパクト化を達成。さらに,熱交換部を屋外へ設置し、送風機室
内の温度上昇を抑制することも容易に実施できます。(オプション対応)
インレットガイドベーン
これまで下水ばっ気の主流であった多段ターボブロワ、歯車増速ターボ
ECOブロワ回転部構造図
ブロワに代わる次世代ばっ気ブロワ、それがECOブロワです。
特
長
電力不足対策に!
100
多段ターボブロワの入力値
(電動機入力)
入力値(%)
80
60
ECO ブロワの入力値
(インバータ入力)
40
20
0
45
50
55
60
65
70
75
80
85
90
95
100
現在,下水ばっ気ブロワの主流である多段ターボブロワは,インレット
ガイドベーン(IGV)制御,吐出弁(または吐出ダンパ)制御、もしくは吸
込弁(蝶形弁)制御を採用しています。この制御方式は低風量域におけ
る効率低下が大きいという短所があります。また,インバータを用いた回
転数制御(VVVF制御)は,全風量域において高い効率を保持できる反
面,圧力の落ち込みが大きいため,定風量-高圧力特性が求められる
下水ばっ気用途には不向きです。
ECOブロワは,これら2つの制御の長所を活かすVVVF制御とIGV制
御を組み合わせたハイブリッド制御を採用しています。
この制御によって,低風量域における高効率化を図り,全風量域で既存
の多段ターボブロワに比べ省電力化を達成しました。電力コストと環境負
荷(CO2排出量)の低減に寄与する新しい下水ばっ気ブロワです。
風量(%)
ばっ気ブロワの電力比較イメージ
液晶タッチパネルの採用
ECOブロワは扱い易さを最優先、ユニバーサ
ルデザインの観点からタッチパネル方式を採用し
ています。
15インチの大型タッチパネル上で、
□運転状態の監視、確認
□グラフィックによる状態変位等の確認
□運転履歴(故障履歴含む)の確認
□各種履歴の保存、抜き取り
□各種パラメータの設定
などを行うことができます。
ブロワ本体部にこのような機能を持たせることによ
り、保守作業実施時の作業性が向上するといった
メリットも生まれます。
タッチパネル画面
軸受潤滑油フリー
低騒音
潤滑油が必要となる既存のばっ気ブロワは、吐出側
空気へのオイルミスト混入,ブロワ棟内へのオイルミスト
流出(特に歯車増速式の場合)が発生する可能性があ
ります。しかしながら,潤滑油を使用しない磁気軸受浮
上のECOブロワでは,潤滑油飛散に関する心配がありま
せん。給油装置等補機も不要になります。
主
送
風
機
電
動
機
制
御
部
操
作
部
ECOブロワは音源となるブロワ本体,及び電動機を防音ユ
ニット内に内蔵していますので,一般には防音ボックスに収納
されない多段ターボブロワ、ロータリーブロワと比較して非常
に静かです。日本下水道事業団の騒音測定基準によって測定
した騒音値(実績値)は下記のとおりとなります。
■ECOブロワ騒音値 79dB(A) ※日本下水道事業団基準85dB(A) 要
仕
様
MEB110-LC MEB170-LC MEB280-LC MEB400-LC
型
式
取
扱
気
体
空気
40~85
60~145
100~245
165~365
風 量 ( m 3/min )
吐 出 圧 力 ( kPa )
50~75
50~80
使 用 温 度 範 囲
-15~40℃
制
御
範
囲
45~100%
総
合
効
率
65%以上
72%以上
75%以上
76%以上
型
式
永久磁石同期電動機 ※1
極
数
4P
耐 熱 ク ラ ス
F種 ※2
電動機出力(kW以下)
110
170
280
400
軸
受
磁気軸受保持
整
流
方
法
PWM方式
インバータ容量(kVA以下)
173
208
395
492
保
護
機
能
過電流、過電圧、電圧低下等
制
御
方
式
IGV-3VF制御(IGV+VVVFハイブリッド制御)
高 調 波 対 策
正弦波コンバータによるPWM方式
1次側に高周波フィルタを設置
高 周 波 対 策
型
式
屋内閉鎖型
マンマシンインタフェース※3
15インチ液晶タッチパネル
盤
内
照
明
ドアスイッチで点灯
AC 400/440V - 50/60Hz または AC6000/6600V - 50/60Hz
電 源
3,300
4,900
6,600
8,600
概算質量(kg以下)
※1:電動機、インバータの冷却は空冷熱交換器を用いた間接空冷式で,熱交換器を屋外に設置,送風機室内の温度上昇を低減することも可能です。
※2:H種対応も可能。 ※3:ここでは、入出力用マンマシンインタフェースを示す。
使
用
範
囲
85
吐出圧力(kPa)
80
75
70
MEB400-LC
65
MEB280-LC
60
MEB170-LC
55
MEB110-LC
50
0
50
100
150
200
風量 (m3/min)
250
300
350
400
広い高効率域で電力ロスを大幅削減。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
53
File Size
15 030 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content