close

Enter

Log in using OpenID

M2BPGi(Mac-2結合蛋白糖鎖修飾 異性体)社内検査開始のご案内

embedDownload
平成27年3月
No
15-06
M2BPGi(Mac-2結合蛋白糖鎖修飾
異性体)社内検査開始のご案内
拝啓
時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、この度、下記の検査項目を社内ルーチン検査として開始させて
いただく事になりました。社内で検査を実施する事により検査結果を早く
お届けする事ができるようになります。
他の検査共々、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。
敬具
記
検査開始日
:平成27年 3月 23日(月)受付分より
対象項目
:M2BPGi(Mac-2結合蛋白糖鎖修飾異性体)
測定方法
:CLEIA法(化学発光酵素免疫測定法)
項目コード
検査項目名称
検査材料
検査方法
基準値
7235
M2BPGi
(Mac-2結合糖鎖修飾異性体)
血清
0.5mL
CLEIA法
判定 :(-)
Cutoffindex : 1.00未満
所要日数 実施点数
2~3
200点
(生化学Ⅰ)
統一コード 5C141 0000 023 052 00 (注1)
※ Mac-2結合蛋白(M2BPGi)糖鎖修飾異性体は、区分番号「D215-2」肝硬度測定の所定点数に準じて算定する。
なお、判断料については、区分番号「D026」検体検査判断料「3」の生化学的検査(Ⅰ)判断料を算定する。
※ 本検査は、2ステップサンドイッチ法を用いた化学発光酵素免疫測定法により、慢性肝炎又は肝硬変の患者(疑
われる患者を含む)に対して、肝臓の線維化進展の診断補助を目的に実施した場合に算定する。
※ 本検査と区分番号「D007」血液化学検査「38」のプロコラーゲンーⅢーペプチド(P-ⅢーP)若しくはⅣ型コラーゲン
同区分「40」のⅣ型コラーゲン・7S、同区分「43」のヒアルロン酸又は同区分「51」のプロリルヒドロキシラーゼ
(PH)を併せて実施した場合は、主たるもののみ算定する。
(注1)電子カルテの新規項目設定につきましては、電子カルテ業者様にご連絡お願い致します。。
株式会社
兵庫県臨床検査研究所
本社 TEL:079-267-1251 神戸西支所 TEL:078-929-0492
岡山 TEL:086-952-5218 神戸東支所 TEL:078-252-7315
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
485 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content