close

Enter

Log in using OpenID

フロン排出抑制法説明会 - 大阪府高圧ガス安全協会

embedDownload
大安協発 第 26-121 号
平成 27 年
各
1月 7日
位
一般社団法人 大阪府高圧ガス安全協会
フロン排出抑制法説明会(大阪地区)の開催案内について
平素は格別のご支援を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、このたび標記の件について、添付の通り一般社団法人近畿冷凍空調工業会より
お知らせ致します。
適用される事業所が多いと思われますのでご留意下さい。
【添付】
・フロン排出抑制法のパンフレット
(大阪府
循環型社会推進室 産業廃棄物指導課
建設廃棄物指導グループ)
・フロン排出抑制法説明会(大阪地区)の開催案内
主催
: 大阪府
一般社団法人 近畿冷凍空調工業会
以
上
H.26.12 発行
【暫定版】
1. 機器の簡易点検・記録簿の記載(3 ヶ月毎)が義務付けられます。
(一定規模以上の大型機器※1 は、専門家の定期点検(年 1 回以上※2)が必要)
規制強化
ポイント
2. 機 器 へ の フ ロ ン 類 の 充 填 は 修 理 後 が 原 則 と な り ま す 。
3. 多量に ※ 3 フロン類を充填した場合は、国に報告が必要です。
(注)機器の管理が著しく不十分な場合、知事の指導や命令、罰則(50 万円以下)の対象となることがあります。
※1:圧縮機の出力が 7.5kW 以上の機器
※2:圧縮機の出力が 7.5~50kW のエアコンは 3 年に 1 回以上
※3:事業者全体でのフロン類の算定漏えい量が各年度 1000 CO2-トン 以上の場合
こ の 法 律 で 規 制 対 象 の 機 器 と 用 途
■飲食店で
■スーパーで
■オフィスで
※これらの他にも、規制対象の機器には、「冷水機」や「工業用の大型冷凍機」などがあります。
※所有機器がこの法律の対象となるか不明な場合は、機器メーカーやメンテナンス業者へお問い合わせ下さい。
今からすべきことは…
・エアコンや冷蔵冷凍機器が法律対象の機器かを確認しましょう。
・機器の所在、圧縮機の能力、フロン類の冷媒番号等を把握しましょう。
機
「第一種特定製品」や
器
「フロン回収・破壊法対象製品」
の
と表示があれば、 対象 です。
表
示
(注)平成 14 年以前の機器には、
これらの表示がない場合があります。
フロン類とは・・・冷蔵庫やエアコンに冷媒として使用される化学物質です。
代替フロン(HFC)とオゾン層を破壊する特定フロン(CFC,HCFC)があります。
冷媒番号「R-12」「R-22」「R-134a」「R-404」「R-410」が代表的なフロン類。
大阪府
循環型社会推進室 産業廃棄物指導課
建設廃棄物指導グループ
Tel.06-6210-9570(直通)
Fax.06-6210-9569
http://www.pref.osaka.lg.jp/sangyohaiki/furon2/kaiseifuron.html
詳しくは、
大阪府 フロン
で検索
[画像出典]
フロン回収・破壊法
詳細版パンフレット
(H25.9 国土交通省
/経済産業省/環境省)
フロン排出抑制法説明会(大阪地区)
(平成27年4月施行)
~機器所有者及び冷媒充填回収事業者の役割~
対 象
機器ユーザーの皆様
設備業者の皆様(施工・保守メンテナンス業者の皆様)
平成25年6月、
「フロン回収・破壊法」が改正され、名称も「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関
する法律」
(フロン排出抑制法)と変更され平成27年4月に施行される予定です。この法律によって、
「遵守す
べき事項」が課せられることになります。
機器のユーザーの方々には、新たに「判断基準」
(簡易点検・定期点検の義務・原則修理してからの充填等)が
定められ、その基準に従って適正に管理する必要があります。
(罰則もあります)
また、設備業者の方々には、証明書類の交付や充填の際の「充填基準の遵守」等の責務が増え、その内容を十
分理解する必要があります。
(罰則もあります)
このフロン排出抑制法が、適切に運用されるためには、機器ユーザーの皆様の理解が不可欠であるため、是非、
今回の説明会にご参加いただき、
「フロン排出抑制法」の内容をご理解いただき、適正に機器を管理していただけ
ればと思います。奮ってご参加ください。
開催日
① 平成27年3月13日(金) 10:00~12:00
② 平成27年3月13日(金) 14:00~16:00
会 場
エル・おおさか 本館6階 大会議室
〒540-0031 大阪市中央区北浜東 3-14 TEL 06-6942-0001
内 容
フロン回収・破壊法改正(フロン排出抑制法)の概要
管理者の果たすべき役割と責務
設備業者の果たすべき役割と責務
受講料
無 料
申込・問合せ先
主 催
(定員は各回200名、先着順)
一般社団法人近畿冷凍空調工業会
〒541-0041 大阪市中央区北浜1-3-14 西川三井ビル
TEL06-6233-3201 FAX06-6233-3202
大阪府・一般社団法人近畿冷凍空調工業会
【平成26年度公益信託地球環境保全フロン対策基金助成事業】
1
会社名、住所、氏名、連絡先等をご記入下さい。
(複数名申込の場合は、コピーして1名ずつ申込下さい。1社2名までです。
)
会社名
住 所
〒
部 署
役 職
氏 名
電 話
FAX
受講希望
区分
①
平成27年3月13日(金) 10:00~12:00
②
平成27年3月13日(金) 14:00~16:00
いずれかに○を
お付け下さい
1
3
を記入し、右記申込先
へFAXにて送信して
下さい。
でも い
す 同 ず
じ れ
内 の
容 回
<申込先>一般社団法人近畿冷凍空調工業会
申込後、FAXにて返送されてきた本書を受講票として当日持参して下さい。
受講区分
受付
番号
※主催者記載欄
(受付日
)
会場へのアクセス
●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ 300m
●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ 500m
エル・おおさか 本館6階大会議室
〒540-0031 大阪市中央区北浜東 3-14
TEL06-6942-0001
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
747 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content