close

Enter

Log in using OpenID

IE11設定確認 - 大阪市電子調達システム

embedDownload
IE11設定確認
第1版
動作環境 ............................................................................................................................................................................................ 1
バージョンの確認方法 ............................................................................................................................................................... 3
各種設定方法................................................................................................................................................................................ 10
Java ポリシーの追加 ............................................................................................................................................................. 21
「電子入札をご利用になる前に」画面から遷移時に表示されるダイアログ ............................................ 22
JIS90 互換パッケージを適用しない場合の字形の変化について ................................................................... 23
Windows 7 向け JIS90 互換 MS ゴシック・明朝フォントパッケージのインストール.............. 24
ヘルプデスクのご案内 ............................................................................................................................................................ 27
IE11設定確認
改版履歴
改版日
2014年6月
版数
1
改版内容
新規作成
該当ページ
IE11設定確認
動作環境
1.IC カードと IC カードリーダー
大阪市の電子入札システムは、
(財)日本建設情報総合センター(JACIC)の電子入札コアシス
テムを元に作られており、電子入札コアシステム対応認証局から発行された IC カード(電子証
明書が格納)と IC カードリーダー【有料】が必要となります。
※
電子入札システムをご利用されない場合は、IC カードと IC カードリーダーは必要ありません。
IC カードと IC カードリーダーの取得方法については、
「大阪市対応認証局一覧」をご覧下さい。
http://www2.keiyaku.city.osaka.lg.jp/help/setting/certification.html
2.パソコンとソフトウェア
下記の仕様を推奨します。
3.プリンタ
A4 用紙を印刷できるプリンタが必要です。
4.インターネット環境
ADSL などの常時接続サービスを推奨します。なお、下記のプロトコル(通信方式)に対応して
いる必要があります。詳細はご利用のプロバイダやネットワーク管理者にご確認下さい。
【通過が必要な通信プロトコル】
・ HTTP :HyperText Transfer Protocol
・ HTTPS :HyperText Transfer Protocol Security
・ SMTP :Simple Mail Transfer Protocol
5.入札専用ソフト
IC カードを電子入札システムで利用するために必要なソフトウェアで、各認証局から提供されま
す。
※ 電子入札システムをご利用されない場合は、入札専用ソフトは必要ありません。
6.JIS90 互換 MS ゴシック・明朝フォントパッケージのインストール
Windows8/8.1 について JIS90 互換パッケージは提供されておりません。
そのため一部の文字の画面表示・印刷で字形の変化がありますがシステム操作上問題はありま
せん。字形の変化については下記ページにてご確認ください。
P23 『JIS90 互換パッケージを適用しない場合の字形の変化について』
Windows7でのインストール手順については、下記のページにてご確認ください。
P24 『Windows 7 向け JIS90 互換 MS ゴシック・明朝フォントパッケージのインストール』
-1-
IE11設定確認
■パソコンの仕様(推奨)■
パソコン ・OS がサポートしている PC/AT 互換機(DOS/V)
CPU
・Core Duo 1.6GHz 同等以上
メモリ
・1.0GB 以上
HDD
・1ドライブに 1.0GB 以上
解像度
・グラフィックプロセッサ(CPU)が
WDDM 対応グラフィックプロセッサ(VRAM128MB 以上)
■ソフトウエアの仕様(推奨)■
Windows8.1 の場合
OS
・Windows8.1 ※1
・Windows8.1 Pro ※1
ブラウザ ・Internet Explorer 11 ※3
Windows7の場合
・Windows7 Home Premium(SP1) ※2
・Windows7 Professional(SP1) ※2
・Internet Explorer 8 ※3
・Internet Explorer 9 ※3
・Internet Explorer 10 ※3
・Internet Explorer 11 ※3
※1 Windows8.1 は 32bit 版、64bit 版に対応となります。
Windows RT には対応しておりません。
OS については IC カードを購入した認証局に対応状況を必ずご確認ください。
Internet Explorer はデスクトップ版のみ対象となります。
スナップ機能で分割した画面で「デスクトップ」を利用しないでください。画面が正常に
表示されない場合があります。
Windows8 から Windows8.1 には無償でリビジョンアップができること、操作性や
性能が改善されていること、セキュリティ対応期間がより長いことから、Windows8.1
に更新して頂くことをお勧めします。
※2 Windows7(SP1)は 32bit 版、64bit 版に対応となります。
Windows XP Mode には対応しておりません。
OS については IC カードを購入した認証局に対応状況を必ずご確認ください。
※3 Internet Explorer8、Internet Explorer9、Internet Explorer10、Internet Explorer11
については IC カードを購入した認証局に対応状況を必ずご確認ください。
-2-
IE11設定確認
バージョンの確認方法
1.IE11 のバージョン確認方法
Windows8.1の場合、デスクトップ用 IE をご利用ください。タスクバーに表示されていない場合、誤っ
てピン留めをはずした可能性がないか確認してください。
Windows7 の場合
-3-
IE11設定確認
(1)画面右にあるボタンをクリックし、[バージョン情報]を選択してください。
(2)Internet Explorer のバージョン情報が表示されます。
Internet Explorer11
-4-
IE11設定確認
3.Windows8.1のバージョン確認方法
(1)コントロールパネルを表示してください。
(下記に代表的な手順例①、②を記述しますの
で参考にしてください。
)
①デスクトップのスタートボタン上で右クリック、
「コントロールパネル」を選択してくださ
い。
②チャームを表示し、「設定」をクリック、「コントロールパネル」を選択してください。
-5-
IE11設定確認
(2)
「システム」アイコンをダブルクリックしてください。
※コントロールパネルが以下の表示状態になっている場合は、「表示方法」をクリックし「大き
いアイコン」をクリックしてください。
-6-
IE11設定確認
(3)コンピュータの基本的な情報の表示画面が表示されるので、バージョンの確認を行ってく
ださい。
例)Windows 8.1
システムの種類:64 ビットオペレーティングシステム
※Windows RT には対応しておりません。
-7-
IE11設定確認
4.Windows7 のバージョン確認方法
(1)左下のスタートメニューボタン(Windows ロゴのボタン)をクリック、
「コントロール
パネル」を選択してください。
(2)
「システム」アイコンをダブルクリックする。
-8-
IE11設定確認
※コントロールパネルが以下の表示状態になっている場合は、「表示方法」をクリックし「大き
いアイコン」をクリックしてください。
(3)コンピュータの基本的な情報の表示画面が表示されるので、バージョンの確認を行ってく
ださい。
例)Windows 7 Professional Service Pack1
システムの種類:32 ビットオペレーティングシステム
-9-
IE11設定確認
各種設定方法
1.キャッシュのクリア
(1)画面右にあるボタンをクリックし、[インターネットオプション]を選択してください。
(2)インターネットオプション画面が表示されるので、[全般]タブを選択し
『削除』ボタンをクリックしてください。
- 10 -
IE11設定確認
(3)閲覧の履歴の削除ボックスが表示されるので、・お気に入り Web サイトデータを保持す
る・インターネット一時ファイルおよび Web サイトのファイル・履歴にチェックを入れ
『削除』ボタンをクリックしてください。
- 11 -
IE11設定確認
2.信頼済みサイトの登録とレベルのカスタマイズ設定
(1)[ツール]-[インターネットオプション]で、[セキュリティ]タブを選択し、
[信頼済みサイト]アイコンを選択後、右下の『サイト』ボタンをクリックください。
(2)信頼済みサイト画面が表示されます。
「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする。」の先頭にあ
るチェックをはずし、この Web サイトをゾーンに追加する欄に以下のURLを入力し(英
数半角小文字)
、右側の『追加』ボタンをクリックしてください。
www.keiyaku.city.osaka.lg.jp
www2.keiyaku.city.osaka.lg.jp
- 12 -
IE11設定確認
(3)Web サイトの中にURLが追加されたのを確認し、
『閉じる』ボタンで終了してください。
(4)
『レベルのカスタマイズ』ボタンをクリックしてください。
(5)
「セキュリティの設定」画面が表示されます。
[スクリプト]-[Java アプレットのスクリプト]が有効になっていることを確認してくださ
い。
- 13 -
IE11設定確認
(6)[スクリプト]-[アクティブスクリプト]が[有効にする]になっていることを確認してくださ
い。
(7)[スクリプト]-[スクリプトによる貼り付け処理の許可]が[有効にする]になっていることを
確認してください。
(8)[その他]-[Web サイトがアドレスバーやステータスバーのないウィンドウを開くのを許可
する]が[有効にする]になっていることを確認してください。
(9)[その他]-[サーバーにファイルをアップロードするときにローカルディレクトリのパスを
含める]が[有効にする]になっていることを確認してください。
(10)[その他]-[サイズや位置の制限なしにスクリプトでウィンドウを開くことを許可する]
を[有効にする]に変更してください。
(11)
「セキュリティの設定」画面の『OK』ボタンで終了してください。
- 14 -
IE11設定確認
3.プライバシー設定(自動 Cookie 処理の上書き)
(1)[ツール]-[インターネットオプション]で、[プライバシー]タブを選択し『詳細設定』ボ
タンをクリックしてください。
(2)[自動 Cookie 処理を上書きする]にチェックを入れてください。
この時、ファーストパーティの Cookie、サードパーティの Cookie の「承諾する」にラ
ジオボタンがついていることを確認してください。
(3) 『OK』ボタンで終了してください。
- 15 -
IE11設定確認
4.ポップアップブロックの解除
(1)[ツール]-[インターネットオプション]で、[プライバシー]タブを選択し、
ポップアップブロック欄の[ポップアップブロックを有効にする]にチェックが入ってい
れば、
『設定』ボタンをクリックしてください。
(2)許可する Web サイトのアドレス欄に以下のURLを入力し(英数半角小文字)、
右側の『追加』ボタンをクリックしてください。
www.keiyaku.city.osaka.lg.jp
www2.keiyaku.city.osaka.lg.jp
(3)許可されたサイトの中にURLが追加されたのを確認し、『閉じる』ボタンで終了してく
ださい。
- 16 -
IE11設定確認
5.サードパーティ製のブラウザ拡張の無効化
(1)[ツール]-[インターネットオプション]で、[詳細設定]タブを選択し、
[ブラウズ]-[サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする]のチェックをはずしてくだ
さい。
(2)
『OK』ボタンで終了してください。
※この設定により、インターネットエクスプローラーに機能を追加する他社製ソフト(Yahoo!
ツールバーや google ツールバー等)への拡張機能を無効にします。
- 17 -
IE11設定確認
6.拡張保護モードの設定(OS が Windows7 32 ビット以外)
(1)[ツール]-[インターネットオプション]で、[詳細設定]タブを選択し、
[セキュリティ]-[拡張保護モードを有効にする]のチェックをはずしてください。
(OS が Windows7 32 ビットの場合、項目が存在しません。)
また、
OS が Windows8.1 64 ビットの場合、合わせて[拡張保護モードで 64 ビット プ
ロセスを有効にする]のチェックも外してください。
Windows8.1
64 ビットの場合のみ
(2)
『OK』ボタンで終了してください。
- 18 -
IE11設定確認
7.互換表示設定
(1)画面右にあるボタンをクリックし、[互換表示設定]を選択してください。
(2)互換表示設定画面が表示されます。
追加する Web サイト欄に以下のURLを入力し(英数半角小文字)、右側の『追加』ボタ
ンをクリックしてください。
osaka.lg.jp
(3)許可されたサイトの中にURLが追加されたのを確認し、『閉じる』ボタンで終了してく
ださい。
- 19 -
IE11設定確認
8.新しいバージョンの自動インストールを抑制する
セキュリティに関わる部分ですので、自己判断で設定を行ってください。
この設定を行わず自動的にバージョンが上がってしまった場合、ソフトウェアのアンインス
トール、再インストールや設定のやり直し等が必要になります。
(1)画面右にあるボタンをクリックし、[バージョン情報]を選択してください。
(2)[新しいバージョンを自動インストールする]のチェックをはずしてください。
「ユーザ ア
カウント制御」ダイアログが表示された場合はダイアログに従い、処理を継続してくださ
い。
(3)
『閉じる』ボタンで終了してください。
- 20 -
IE11設定確認
Java ポリシーの追加
大阪市電子入札システムをご利用いただくためには、Java ポリシー設定を行っていただく必要があ
ります。
※ 電子入札システムをご利用されない場合は、設定は必要ありません。
1.
登録するURL
(1) 認証局の設定ツールにて
https://www.keiyaku.city.osaka.lg.jp/CALS/
をご登録ください(通常、設定は初回のみです)
。
詳しい設定方法は各認証局へお問い合わせください。
認証局一覧
http://www2.keiyaku.city.osaka.lg.jp/help/setting/certification.html
- 21 -
IE11設定確認
「電子入札をご利用になる前に」画面から遷移時に表示されるダイアログ
「電子入札をご利用になる前に」から電子入札システムへ移動すると、ダイアログが表示されま
す。
(1)
「ウィンドウは、表示中の Web ページにより閉じられようとしています。このウィンドウ
を閉じますか?」のダイアログが表示されます。『はい』ボタンをクリックしてください。
- 22 -
IE11設定確認
JIS90 互換パッケージを適用しない場合の字形の変化について
字形の規格変更に伴い、JIS90 互換パッケージを適用しない場合、一部の文字の画面表示・印刷で
字形の変化があります。
例)
【JIS90 字形】
【JIS2004 字形】
- 23 -
IE11設定確認
Windows 7 向け JIS90 互換 MS ゴシック・明朝フォントパッケージのインストール
(1)マイクロソフト社公式ページより、
「JIS90」等で検索ボックスに入力し、
「Windows Vista、
Windows Server 2008、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 で旧 JIS90 文
字セットを使用する方法」を選択してください。
(2)JIS90 互換フォントパッケージをダウンロード先が記載されたページが表示されるので、イ
ンストールするパッケージをクリックしてください。
※ 32bit 版は、
『Windows6.1-KB927490-x86.msu をダウンロードする』をクリック
※ 64bit 版は、
『Windows6.1-KB927490-x64.msu をダウンロードする』をクリック
画面下にメッセージが表示されたら、『ファイルを開く』をクリックして、パッケージのダウ
ンロードを開始してください。
- 24 -
IE11設定確認
(3)Windows Update スタンドアロンインストーラーダイアログが表示されるので、
『はい』ボ
タンをクリックしてください。
(4)更新プログラムのダウンロードとインストールダイアログが表示されるので、ライセンス条項
をお読みの上、
『同意します』ボタンをクリックしてください。
- 25 -
IE11設定確認
(5)更新プログラムのインストールが始まります。
(6)インストールの完了が表示されると完了です。
必要に応じて『今すぐ再起動』
、
『閉じる』ボタンをクリックしてください。
- 26 -
IE11設定確認
ヘルプデスクのご案内
操作方法については、大阪市電子調達システムヘルプデスクへ問い合わせください。
(1)システムメニュー『ヘルプデスク』ボタンをクリックしてください。
(2) ヘルプデスクの案内画面が表示されます。
- 27 -
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
1 801 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content