close

Enter

Log in using OpenID

精神保健福祉基礎研修(PDF:223KB)

embedDownload
平成27年度 精神保健福祉研修(前期)
精神保健福祉基礎研修
目 的
精神保健福祉業務の実践に必要な基礎知識を習得する
対 象
23区・島しょの行政職員、医療機関職員、教職員、その他精神保健福祉関係機関職員等
定 員
250名
日 時
平成27年6月2日(火)・3日(水) 9:30~16:30 会 場
東京都社会福祉保健医療研修センター 講堂
その他
※『精神保健福祉基礎研修・ダイジェスト版』(6月5日)と内容が一部重複するため、
どちらか一方にお申し込みください。
※『地域援助技術研修・初級①』(6月22・23日)または『地域援助技術研修・初級②』
(7月6日)の受講を希望される方は、本研修の受講をお勧めします。
プログラム
日 程
時 間
9:30~
12:15
6月2日
(火)
13:15~
15:15
15:30~
16:30
9:30~
12:45
6月3日
(水)
13:45~
15:15
15:30~
16:30
講義名・講師
内 容
精神疾患の理解と対応①
東京都立中部総合精神保健福祉センター
生活訓練科 係長 市田 典子
相談援助職の記録の書き方
福島県立医科大学
特命准教授 八木 亜紀子
薬物療法の基礎知識
東京都立北療育医療センター
薬剤検査科 倉本 敦夫
精神疾患の理解と対応②
東京都立精神保健福祉センター
所長 井上 悟
精神保健福祉法の基礎知識
東京都立中部総合精神保健福祉センター
広報援助課 医長 菊地 章人
当事者の思い
トライ・ザ・ブルースカイ 代表 宮澤 秀一
川崎マック 本島 直幸
統合失調症・気分障害を中心に、病気
と障害の基礎知識と、接し方のヒント
を学ぶ。
対人援助に求められる記録作成の基礎
知識について学ぶ。
精神科で用いられる薬に関する基礎知
識を学ぶ。
依存症・発達障害を中心に、病気と障
害の基礎知識と、接し方のヒントを学
ぶ。
支援に必要となる精神保健福祉法の基
礎知識を学ぶ。
当事者・回復者の体験と思いから、病
気と障害への理解を深める。
※後半に質疑応答を予定しています。
<研修会場>
東京都社会福祉保健医療研修センター
東京都文京区小日向4-1-6
【交通機関】
1)東京メトロ丸の内線『茗荷谷駅』下車徒歩8分
2)都バス02系統 錦糸町駅発 大塚駅行き
都バス02乙系統 東京ドームシティ発
池袋駅東口行き
『小石川四丁目』下車
<問い合わせ先>
東京都立中部総合精神保健福祉センター
駐車場・駐輪場の用意はございません。
公共の交通機関をご利用ください。
広報援助課 広報研修係
〒156-0057 東京都世田谷区上北沢2-1-7
電話 03-3302-7704
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
223 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content