close

Enter

Log in using OpenID

事務局長 基本方針

embedDownload
事務局
事務局長
基本方針
事務局長
長尾
宗幸
東北地区協議会が発足してから63年の年月が経過し、その中で気概と覚悟を持った運
動を発信し東北人の心のつながりを紡いできました。我々もまた、東北の想いを実現させ
るJC運動を次の世代へ伝える必要があります。地域を牽引するリーダーとして大きな担
いをもつJAYCEEであると自覚し、ブロック協議会と連携を強め東北JCの運動が未
来に向かい前進できるよう支え、夢と希望溢れる輝く東北の実現をしなければなりません。
まずは、スムーズに事務運営をするために、運営専務の下、総務委員会と財政特別委員
会と密に連携をし、情報が一つにまとまった事務局にします。そして、本協議会内の連絡
調整をするために、連絡系統の充足を図りそれらを活用して役員との連絡を密に取り、本
協議会に関わる行動を把握します。さらに、本協議会の運営の柱を支えるために、ブロッ
ク協議会や事務局次長と連携し、各地で行われている事業の情報を正確に把握し、整然た
るスケジュール管理のもと常に先を読んで行動します。また、円滑な進行でより有意義な
会議にするために、議案書の提出期限の厳守を周知し、委員会の進行状況の確認を行い、
期限に取りまとめられ精査された議案書の事前配信を徹底します。そして、本協議会の想
いと東北JCで展開される多くの運動を伝える正副会長の渉外業務の補佐役となるために、
事務局全員で協力し合いながら東北地区内で行われている事業を把握し、行動を共にして
いるわずかな時間でも行く先の担いや資料確認等の有効な時間となるようにし、正副会長
及びブロック協議会や会員会議所との連絡調整を行い相互の連携を確実なものとします。
強固に連携した事務運営が自らの担いを自覚し、強く確かに育んだ絆で構築された基盤
で東北のJC運動を支え、ブロック協議会と会員会議所と本協議会に関わる全ての会員か
らの信頼を受け、結の精神に満ちた事務局となり、夢と希望溢れる輝く東北を実現します。
<事業計画>
1.本協議会の事務運営
2.運営専務の補佐
3.諸会議の案内通知及び提出議案のとりまとめ
4.正副会長の渉外業務の補佐
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
26
File Size
60 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content