close

Enter

Log in using OpenID

YAMCO 208S

embedDownload
Yamco208S
シリーズ
圧電型加速度センサ
◇特徴
◇外観
◆電源を必要としません
◆シェアタイプセンサ
◆重量が軽い(1.0g)
◆完全なアースシールド
◆設置性が良い(接着)
◇説明
・Yamco208S は汎用振動衝撃測定用のために造られたセンサで接着のため設置が容易です。
・フラットな周波数特性なので比較的に小さい衝撃から大きな衝撃まで測定が可能です。
・弊社で製造している圧電シェア型素子は、長期に渡り安定した出力を示します。
・専用の1φ2m ローノイズケーブルが添付されます。
・取り外し冶具が付属します。
◇寸法図
He
x.6
φ6
2.5
208S
8.5
C29
(M3)
6.1
φ5
◇周波数特性
◇温度特性
40
30
30
20
20
10
10
誤差[%]
誤差[%]
周波数特性
40
0
-10
-20
0
-10
-20
-30
-40
温度特性
-30
1
10
100
1000
周波数[Hz]
10000
100000
-40
-50
0
50
温度[℃]
100
150
圧電型加速度センサ
Yamco208S
■仕様
電荷感度
取付共振周波数
横感度比
直線性
スペック
0.12
1.2
1 ~ 10,000
10,000 ~ 20,000
60
5
1
単位
at 160Hz
pC / (m/s2 )
pC / G
at 160Hz
Hz ± 5%
Hz ±10%
kHz more than
% max
% per 2500 m/sec2
静電容量
絶縁抵抗
接地条件
220
20,000
ケース接地
pF at 160Hz
MΩ min at 25℃
受感素子
重量
ケース材質
ZB-1
1.0
チタン
圧電素子、シェア
グラム
コネクタ
M3×0.5(C29)レセプタクル
取付方法
接着
接着スタット付
最大測定加速度
5,000 (500G)
10,000(1,000G)
30,000(5,000G)
-50~160
0.1
m/s2 サイン振動
m/s2 ショック
m/s2
℃
( m/s2 ) / μstrain
使用周波数範囲※
絶対衝撃加速度
使用温度範囲
ベース歪感度
※低域使用周波数は、接続される機器の周波数に依存します。
(すべての値は代表値です)
◇付属品
◇校正データ
・校正データ
・取り外し治具
・収納ケース
・1φ2m ローノイズケーブル(LNA-PS-02R0)
・電荷感度
・周波数特性
・静電容量
◇オプション
・ローノイズケーブル(φ2) LNB-PP-□R0(□=2~6,8,10,30m)C25M-C25M
・中継コネクタ C25-A-JJ(C25F-C25F)
・接続アダプタ BNCP-C25J-A(C25F-BNC)
・1CH チャージアンプ CA4200
※本製品は改良のため予告なしに変更する場合があります。
株式会社 セコニック
(お問い合わせ)
〒154-0001 東京都世田谷区池尻 3-1-3
MUTOH 池尻ビル 3F
TEL. 03-5433-3622 FAX. 03-3410-2611
http://www.sekonic.co.jp
Ver 4.0
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
10
File Size
107 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content