close

Enter

Log in using OpenID

海遊館ガイドツアー (有料) 大阪湾写真展 (無料)

embedDownload
大阪湾再生プロジェクト
海遊館
で楽しむ!
日 時 : 3月17日(金)∼19日(日) 10:00∼18:00
場 所 : 海遊館ホール & エントランスホール
大阪湾写真展
海遊館ガイドツアー
(無料)
3月17日(金)∼19日(日)
10:00∼18:00
会場:海遊館ホール & エントランスホール
「大阪湾にすむ生き物から見た視点」をテーマに参加者の
皆さんが活動中に撮影した写真や映像で、大阪湾にすむ
生物や海中の様子と大阪湾再生活動をご紹介
(海遊館エントランスビル2F)
(有料)
対象:小学校高学年程度以上の方
3月19日(日)
① 9:30∼11:10(受付 9:00∼海遊館ホール前)
② 9:50∼11:30(受付 9:20∼海遊館ホール前)
(定員各 30 名)
・大阪湾の動物やアマモの観察&解説
・太平洋水槽上部
ガイドツアー参加料:500円
・ジンベエザメの給餌見学
(入館料は別途必要です)
・標本類や飼育備品の見学
入館料
※ツアー終了後、館内を自由見学
大人 2000円(16歳以上)
小人 900円(小・中学生)
していただきます。見学には通常
幼児 400円(4歳以上)
90分程度かかります。
シンポジウム(無料:定員 200 名)
3月19日(日) 15:00∼17:30
「大阪湾にダイビングスポットを創ろう !」
パネルディスカッション 16:20∼17:20
基調講演 15:00∼15:50
「大阪湾のエコトーンについて」
奈良県立大学教授 村田武一郎 氏
「海遊館の取組みと大阪湾の生き物たち」
海遊館飼育展示部総括係長 北藤真人 氏
「地元経済と大阪湾岸南部のエコリゾート化」
阪南大学助教授 田上博司 氏
映像と写真
大阪湾再生推進会議海域グループ長)
・ 行政の立場から
岩井克巳 氏(NPO大阪湾研究センター・日本ミクニヤ㈱大阪支店長)
・ 大阪湾の現状とこれから
15:50∼16:10
映像:速形豪 氏
休憩
パネラー
岩本光紀 氏( NPO法人環境教育技術振興会副理事長)
・ 活動報告
神田育子氏・松岡佑美氏(大阪コミュニケーションアート専門学校)
・ 大阪湾スナメリ調査報告
小林郁美氏( 国土交通省近畿地方整備局地域港湾空港調整官
写真:城者定史 氏
まとめと閉会
16:10∼16:20
17:20∼17:30
会場:海遊館ホール
コーディネーター 嘉田良平 氏(アミタ持続可能経済研究所代表)
【主催】特定非営利活動法人 環境教育技術振興会、大阪コミュニケーションアート専門学校
【協力】海遊館
【後援】大阪湾再生推進会議 国土交通省近畿地方整備局、大阪府、大阪市 熊取町、財団法人大阪湾ベリエリア開発推進機構、財団法人社会ス
ポーツセンター
【協力団体】堺市立浜寺小学校、熊取町立東小学校、大阪府立泉南高校、大阪府立貝塚高校園芸環境部、阪南市立尾崎小学校、阪南市立箱作小
学校、樽井漁業協同組合、下荘漁業協同組合、せんなん里海公園、NPO法人グリーンパーク熊取、NPO法人アマモ種子バンク、SENNANまちづくり市
民会議、ハーブタペストリー香の会、うみべの森を育てる会、海藻おしばくらぶ、東洋建設株式会社、株式会社田中、日本ミクニヤ株式会社、有限会社
日本ダイビングプロジェクト、大阪湾見守りネット、NPO法人大阪湾研究センター、速形映像、ダイビングワールド、 etc (順不同)
平成17年度全国都市再生モデル調査の一環として実施
NPO法人 環境教育技術振興会(CAN) Tel 072-332-1507 / Fax 072-333-8629
580-0021 大阪府松原市高見の里6−7−4
E-mail [email protected]
◆申込先
大阪湾Festa 参加申込書 (FAX または同内容を記して E-mail で)
氏名・年齢・性別
(男性・女性) (
才)
(男性・女性) (
才)
連絡先
TEL
FAX
E-mail
TEL
FAX
E-mail
所属・住所
住所
所属
住所
所属
参加イベント
□写真展
□ガイドツアー
□シンポジウム
□写真展
□ガイドツアー
□シンポジウム
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
9
File Size
206 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content