close

Enter

Log in using OpenID

D1-13 アクセス制限機能付き P2P 型コンテンツ交換

embedDownload
2007 年度電子情報通信学会九州支部学生会講演会・講演論文集
アクセス制限機能付き P2P 型コンテンツ交換システム
D1-13
張啓偉,種田和正
(福岡工業大学大学院情報工学部情報工学科)
1.はじめに
近年,P2P アーキテクチャを採用したファイル交換シ
ステムが普及している.しかしながら,著作権を無視し
たコンテンツをコピーまた共有する問題がある.コンテ
ンツを交換またはダウンロードするときに,このコンテ
ンツの所有者は誰か,その所有者はコンテンツを交換ま
たはダウンロードすることを許可しているかという問題
である[4].
そこで,本研究は JXTA[1]を利用して,P2P 型ファイ
ル共有環境の実現により,P2P 関連の保存の制御を行い,
コンテンツのダウンロード者の情報を埋め込んで作者に
E-mail で通知し,システム全体でこうした違法複製を防
止し,コンテンツ所有者がコンテンツの共有を制御可能
とする仕組みを持つ,ファイル共有ソフトウェア
「PPContent」を提案する.
2.P2P ファイル共有サービスの動向
1999 年 1 月に発表された Napster をはじめ,P2P ファ
イル共有サービスが普及している.中央サーバを利用し
て Mp3 ファイルを共有する Napster の後継者 Gnutella
は,中央サーバを利用せず,純粋な P2P ファイル共有モ
デルを採用することで,Napster が直面した法的な問題
を回避している[4].そして 2002 年 5 月,日本で産まれ
た Winny が公開された[2].表 1[2]は P2P 型ファイル共
有ソフトの主な機能を比較した結果である.
表 1 主要な P2P ファイル共有ソフトと PPContent との比較
を行う4つの部分である.JXTA を利用して,他のユーザ
との間で,チャット,情報検索,共有などの機能,およ
びセキュリティ確保のための機能が実現される.
3.2 流通制御
ファイルの流通制御として,以下の3つの機能がある.
 ユーザとグループ認証
ユーザは本ソフトウェアを利用するために必ずログイ
ンする.グループの作成者はパスワードが設定できる.
共有制限と E-mail 通知はユーザとグループ単位で設定
できる.
 共有制限
共有されたファイルはユーザとグループによって,保
存,検索許可,検索禁止の3つの権限が設定できる.
一番厳しい制限は,検索禁止である.この権限を加え
ることにより,ユーザはその共有されたファイルを検索
できなくなり,当然,ダウンロードできなくなる.検索
許可権限では,検索するときファイルの情報が出るが,
ダウンロードはできない.保存許可権限があると、共有
されたファイルのダウンロードができる.
ユーザとユーザの所属するグループで異なる権限が
設定されると、ユーザの権限が優先される.例えば,あ
るユーザは検索禁止の権限を設定され,このユーザの所
属するグループの権限は保存権限が設定されると,この
ユーザは共有されたファイルを検索できない.
 ダウンロード通知
ファイルをダウンロードする際にファイルダウンロー
ド者の情報と IP アドレスが E-mail でファイル共有者に
通知される.
3.3 開発環境
コンテンツ交換システムを,Microsoft Windows XP
Professional,Java SE Development Kit 6 Update 1,
Eclipse SDK 3.2.0,JXTA 2.41 上で実装した.
4.まとめ
3.PPContent 共有ソフトウェアの概要
3.1 共有システムの構成
本研究では P2P ファイル共有サービスにおける著作権
を無視したコンテンツをコピーまたは共有する問題に着
目し,アクセス制限機能付きファイル共有ツールを作成
した.他の P2P 共有システムに比べ,流通制御機能とダ
ウンロード通知機能の拡張を試みた.今後は,情報漏洩
に対する不法ユーザ検知の導入及び,コンテンツの特徴
より,流通制限を細かく区分する.更に,文書,画像は
オンライン編集と閲覧,一方,音声,映像はオンライン
視聴などの新たな機能を追加することを予定している.
参考文献
図1
PPContent の構成要素
図1は,PPContent 構成要素である.主要なものはユ
ーザとグループ管理,制御部,チャット管理,共有管理
[1]JXTA: http://www.jxta.org
[2]Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/P2P
[3]Brendon J.Wilson:JXTA のすべて P2P JAVA プログ
ラミング,日経 BP 社(2003-03-10 出版)
[4]Michael Miller:P2P コンピューティング入門,翔泳
社 (2002-10-16 出版)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
242 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content