close

Enter

Log in using OpenID

14 夏まつり開催に至るまでの関係機関との協議経過等

embedDownload
資料 14
明石市民夏まつり開催に至るまでの関係機関との協議経過等
(商工観光課職員からの聴き取りによる取りまとめ)
4月中
・㈱ニシカン
大阪支社
N氏( 以下、N氏)と電話連絡を数回行い、明石営
業所の設置等、明石に進出する予定がないかを打診。
<背景>
・ N 氏 は 、 平 成 10年 度 「 と き め き 明 石 ・ 海 峡 ま つ り ’ 98」 ( 当 時 、 日 本 警 備
通 信 の 社 員 ) 及 び 平 成 12年 度 「 ジ ャ パ ン ・ カ ウ ン ト ダ ウ ン 2001」 で 、 大 蔵
海岸のイベント警備に指揮者として参加しており、大蔵海岸で行われたイ
ベントの状況を把握していること、さらにイベント警備に精通しているこ
とから打診した。
・前 年までは、市 が数社の警備会社と直接契約し、市職員を各警備区のチー
フとして割り当て、その職員が警備員を指揮していた。
・明 石 警 察 署 か ら は 雑 踏 警 備 で き る 警 備 会 社 を 中 心 と し た 、ピ ラ ミ ッ ド 型 の
自主警備体制の確立の要請が過去から口頭で幾度かあった。
4月 10 日
夜店設置場所について 関係課と調整
【場所】 庁内
【商工観 光課】観光係 長、 係員
【政策調 整課】企業誘 致担当課長
・大蔵海 岸の民活用地 を、夏まつりの夜店出店場所として利用 できるか協議 した。
・7~8 月に工事着工 する、と今ま で言ってきて いる。5~6 月の段階で着 工する
かどうか見通しがつくので、それ まで待って欲 しい。
4月 10 日
夜店出店にともなう交 通規制についての事前協議
【場所】 明石警察
【明石市 】係員
【明石警察】交通第 1 課規制担当係長
・夜店の 出店周辺の交 通規制について下協議
4月 16 日
各会場計画案について の事前協議
【場所】 明石警察
【明石市 】係員
【明石警察】地域課企画担当係長
・明石公 園、大蔵海岸 それぞれの会場計画案の確認をお願いす る。
4月 17 日
夏まつり 主催者会
【場所】 市役所804 会議室
【明石市 】助役、市民 経済部長、市民経済部次長、商工観光課長、
観光担当課長、観光係長、係員
【その他 】関係8団体が出席
- 121 -
・夏ま つり の開 催日 時、会 場、内容の概 略決 まる 。
( 夜店 につ いて は、神農商業協同
組合との調整が終わっておらず 保留)
・ 日 程の 決定 (通 常の 年と違 うの で、 周知 徹底 する 。)
4 月 18 日
警 察 との協議
【 場 所】明石 警察
【 明 石市】 商工観光課長、観光担当課長、観光係長、係員
【明 石警 察】地域課企画担当係長、交通第 1 課規制担当係長
・夏まつり主催者会議で決まった概要を報告する。
・花火大会順延についてのお願い。
警察-神戸まつりと競合すると、警備が落ちるので困る。
21 日に予定している花火が中止になったとき、22 日に順延することは、2
日間応援部隊を確保しておく必要があり、この時期は他のまつりも多いこと
から対応は難しい。1週間後も同じであるが、両方とも署長には報告してお
く。
・翌日の神農商業協同組合との協議を控え、警察と打ち合わせ 。
警 察 -毅 然と した 態度で望 む こと
4 月 19 日
夜 店 につ いて の協 議
【 場 所】 市役 所会 議室 (そ の 後大 蔵海 岸へ )
【 明 石市】 市 民経 済部 次長、 商工観光課長、観光担当課長、観光係長、係員
【神 農商 業協 同組 合】3名
・ 神 農 - ( 歩 道 橋 周 辺 案の 提 示 を 受 け て ) 会 場の 変 更 は 止 む を 得 な い が 、 出 店 数 の
減 少( 350 が 220 位 に減 少)は 困る 。無届 けの 夜店の張 り つき も気 にな り西
側 道 路に も出 店で きな いか 。
・ 市 - こ の 案 は 警 察 と も 協 議 し た 内 容 で あ り、 場 所 に つ い て は 警 察 か ら 強 い 指 導 を
も ら って いる。
・ 神 農- これ だけ の減 少と な ると 説明 でき ない 。5 月 10 日 開催 の理 事会に諮 る が、
今 の まま では 撤退 も考 えざ る をえ ない 。
・ 市 -警 察に は申 し入 れす る が、 難し いか もし れな い 。
4 月 20 日
市 バ ス運 行ル ート につ いて の協議
【 場 所】 明石 市交 通部
【 明 石市】 観光担当課長、観光係長
・市バスの運行ルート変更について協議する。
・シャトルバスの運行の必要があるか主催者側で検討して欲しい。
4 月 25 日
夜 店 につ いて の協 議
【 場 所】市役 所
【 明 石市 】観 光担 当課 長、 観 光係 長
【神 農商 業協 同組 合】3 名
・神 農- 国道 28 号南 の側道 上 に出 店す ると いう のは ど うか 。
・ 市 -乱 横断 と交 通渋 滞を 招 く恐 れが あり 難し いが 、 一度 警察 と話 はし てみ る 。
- 122 -
4 月 25 日
警 察 との 協議
【 場 所】 明石 警察
【 明 石市 】観 光担 当課 長、 観 光係 長、 係員
【 明 石警 察署 】地 域課 企画 担 当係 長、 交通第 1 課道 路 使用 担当 係長
・ 神 農商 業協 同組 合の 国道 28 号 南側 歩道 への 出店要 望 につ いて の協 議
警 察 -乱 横断 と交 通渋 滞を 招 く恐 れが あり 、道 路使 用 の許 可は でき ない 。
ど う して もと 言う のな ら、 大 蔵海 岸の 中で 出さ せた ら どう か。
一 度 認め ると 来年 以降 も断 れ なく なり 、毅 然と した 対 応が 必要 であ る。
警察-花火の順延の件については、署長に行く前に、先に地域官に話をしてお
い て 欲し い。
で き るだ け早 く、 夏ま つり の 事前 協議 の場 を設 けて 欲 しい 。
4 月 27 日
・ N 氏に 夏ま つり の概 要に つ いて 説明 。
【 場 所】 明石 市役 所
【 明 石市 】商 工観 光課 長、 観 光係 長、 係員
【㈱ニシカン】N
・ 明 石営 業所 の開 設を 検討 中 との こと 。
( こ れを 受け て、 N氏 に警 備 依頼 しよ うと いう 考え を 持っ た。)
5 月 1日
夜 店 につ いて
・観 光担 当課 長 が、神農 商業 協 同組 合へ 国道 28 号南側 歩 道へ の出 店は 無理 と電 話 に
て 連 絡。
5月中
・ N 氏と 電話 連絡 数回 。6 月 中に 明石 営業 所を 開設 予 定と のこ と。
5 月 7日
市 民 夏ま つり 主催 者会 の明 石 警察 署訪 問
【 場 所】 明石 警察 署
【 明 石市 】市 民経 済部 長、 観 光担 当課 長、 観光 係長
【その他】市民夏まつり実行委員長、観光協会専務理事
【明石警察】署長、地域官、地域課企画担当係長
・ 21 日 の花 火中 止時 の順延 に つい て
署 長- 昨年 は応 援も 含め て 320 名が 出た 。交 代制 な ので 、22 日へ 順延 され た場
合 、 22 日の 体制 は、 20 日に 従 事し た部 隊が 投入 され る 。
市 民の 気持 ちも 分 かる が、 警察 の仕 事は 暴 走族 対策 であ る。
順 延は 難し いの で 、間 隔を あけ ても らう と 助か る。 検討 して 欲し い 。
5 月 17 日
市 バ スと の協 議
【 明 石市 】観光担当課長(電話にて)
・会場へのシャトルバスとしては、8~10 台だせる。
5 月 18 日
第 1 回夏 まつ り実 行委 員会
【 場 所】 勤労 福祉 会館 第3 会 議室
- 123 -
【明石市】助役、市民経済部長、 市民経済部次長、商工観光課長、
観光担当課長、観光係長、係員
【その他】関係 11 団体出席
・実行委員長の選出、実施計画(5月作成案)について説明
・子午線どんとこい踊り参加チームとスタッフの募集について
・模擬店出店募集要項について
5 月 21日
警察と検討会(第1回)
【場所】市役所806C会議室
【時間】13:30~
【明石市】商工観光課長、観光担当課長、観光係長、係員
(商工観光課長は途中で退席)
【明石警察】地域官、地域課企画担当係長、交通第 1 課規制担当係長、
・夏まつり実施計画(5月作成案)を渡して説明。
・警備計画については、「明石公園を4警備区、大蔵海岸は7警備区にしたい。
明石公園は 50 人体制、大蔵海岸は 100 人以上の体制で臨む」と説明
<明石警察から>
・ 山 陽 電 鉄 大 蔵 谷 駅 で 、車 道 ま で 人 が あ ふ れ る よ う な カ ウ ン ト ダ ウ ン イ ベ ン ト
と 同 じ 状 況 が 想 定 さ れ る の で 、 山 陽 電 鉄 大 蔵 谷 駅 、 JR朝 霧 駅 の 歩 行 者 対 策 を
万全にすること。
・大蔵海岸には、イベント用の駐車場は無いとPRを徹底すること。
・大 蔵 海 岸 の 交 通 規 制 は( 規 制 担 当 係 長 と 市 商 工 観 光 課 係 員 で 個 々 に )調 整 し
ていく。
5 月 22日
警察との協議
【場所】明石警察
【明石市】商工観光課長、観光係長
【明石警察】地域官、地域課企画担当係長
・花火大会中止の場合の順延等についての協議を行う。
警察-花火中止と夜店の中止はセットである。それが可能であれば、翌日への順
延もかまわない。
夜店のみ開くというのであれば、応援部隊も暴走族対策のために残して お
く必要があり、翌日に花火を行うのでは、体制がとれない。
市-夜店のみ開く場合、自主警備を増やすので、何とかできないか。
警察-大部分の警備は自主警備でやってもら うことになるが、暴走族が来たらど
うするのか。夜店あるいは、花火がある以上、暴走族が来るので、その 対
策をとらざるを得ない。
6月1日
N氏に明石市民夏まつり実施計画を渡し、警備計画書作成を依頼
【場所】明石市役所(課室)
- 124 -
【 明 石市 】商 工観 光課 長、 係 員
【㈱ニシカン】N
・ 商 工 観 光 課 係 員 が 作 成 し た 、 明 石 公 園 会 場 50 人 、 大 蔵 海 岸 会 場 15 0人 規 模 想
定 の 警 備 計 画 案( 配 置 図 )を N 氏 に 渡 し 、確 認 の う え カ ウ ン ト ダ ウ ン イ ベ ン
トを参考に警備計画書の作成を依頼した。
・ 警 備統 括責 任者 とし て、 市 内警 備会 社を 仕切 って 欲 しい と依 頼。
・ 6 月6 日の 警察 との 検討 会 (第 2回 )へ の出 席要 請 。
・ 昨 年の 警備 会社 が記 載さ れ た決 算額 一覧 を見 せる 。 (N 氏は ノー トに 転写 )
→ 警 備員 の単 価は これ で行 き ます 。( N氏 )
・ 予 算 と し て 、 300~ 350万 位 と を 考 え て い る が 、後 は 気 に せ ず 必 要 な ら ば何 と か す
る と 伝え る。
・ 市 とニ シカ ンが 契約 し、 市 内の 警備 会社 は下 請け で ある こと を確 認
→ そ れが いい でし ょう (N 氏 )
6 月 4日
夜 店 につ いて の協 議
【 場 所】 明石 警察
【 時 間】 13:30~
【 明 石市 】商工観光課長、観光担当課長、観光係長
【 神 農商 業協 同組 合】 3 名
【 明 石警 察】 地域 官、 地域 課 企画 担当 係長 、交 通第 1 課規 制担 当係 長
交 通第 1 課道 路使 用担 当係 長
< 会 議の 始ま る前 に交 通第 1 課長 から >
・大 蔵 海 岸 の 夜 店 は 道 路 使 用 を 前 提 に 話 が 進 ん で い る よ う だ が 、 海 岸 内 に 大
きな敷地があり、それをどうして利用しないのか。また、道路使用許可と
道路占用許可は別物で、もし雨が降って祭りが中止になったとしても道路
占用許可を盾に立ち退かない場合どかせる手だてがない。
そ れ を 避 け る た め に も 、最 初 か ら 道 路 以 外 の 市 有 地 を 使 う と か で き な い の
か。
< 警 察と神 農 商 業 協 同 組 合 と の 協 議 内 容 >
( 5 月 末 、 明 石 警 察 の 地 域 課 企 画 担 当 係 長 か ら 商 工 観 光 課 係 員 に 対 し て 、「 署
長の命により、神農商業協同組合の対応は警察が行う。」と申し入れがあり、
それによってこの日の会議は設定されたもの。)
・ 21時ま での 営業 とし 、21時 にい った ん消 灯し て、閉 店 を促 す。
・ 出 店数 は、 180~ 190位の 予 定( 前年 は、 291店舗)
・ 花 火大 会中 止の 場合 、で き るだ け早 い時 間の 判断 を お願 いし たい 。
・ 国 道2 号へ の歩 行者 用出 入 り口 は閉 めて おく こと 。
・ 現 場も 見た い( 地域 官)
6 月 4日
J R への 協力 依頼
【 場 所】 JR 神戸 支社
- 125 -
【明石市】係員
【JR】営業課チーフ
・実施計画書を持参して、まつりへの後援を依頼し、さらに口頭で朝霧駅の職員増
などの協力をお願いした。
6月6日
夜店についての協議
【場所】市役所
【時間】10:00~
【明石市】観光担当課長、観光係長
【神農商業協同組合】3 名
・閉店時間についての協議を行う。(21時に閉店号令をかけ、21:30完全閉店)
6月6日
警察と検討会(第2回)
【場所】市役所806B会議室
【時間】13:30~
【明石市】商工観光課長、観光担当課長、観光係長、係員
【明石警察】地域官、地域課企画担当係長、地域課係長、
交通第1課規制担当係長、交通第1課規制係巡査部長
【㈱ニシカン】N、他2名
・市 商 工 観 光 課 係 員 作 成 の 警 備 計 画( 配 置 図 の 素 案 )を 提 出( 142名 体 制 )し 、
協議する。
・警備員
142人 (う ち 遊 撃 隊 24人 )
市職員外
43人
→
不足は遊撃隊を増員(N氏)
合 計 185人
<警察からの指導内容>
・配 置 の 変 更( 山 電 大 蔵 谷 駅 付 近 の 警 備 強 化 )→
・緊急時の遊軍対応
→
遊 軍 で 対 応 す る 。( N 氏 )
対処する。(N氏)
・ 第 5 、 第 7 警 備 区 (住 宅 密 集 地 )の 地 元 対 策 を 万 全 に す る こ と
→ 対 処 す る ( 6 月 28日 に 市 職 員 が 地 元 の 説 明 に 回 っ た 。 )
・ 2 - 7 ( 国 道 28号 大 蔵 中 交 差 点 南 東 地 点 ) の 配 置 は 北 側 に 移 動 。 通 行 人 に
アンダーパス(地下道)を通らせる。
→ 看 板 を 設 置「 地 下 道 を 通 行 し て く だ さ い 」「 花 火 会 場 へ は 地 下 道 が 早 く
行けます」
・ 何 か あ れ ば 直 接 指 示 し た い の で 、N 氏 と 警 察 担 当 者 と の 連 絡 体 制 を 確 立 す
ること。
→ニシカンの無線機を貸し出すことで確立する。(N氏)
・ こ の 先「 交 通 規 制 実 施 中 」の 看 板・プ ラ カ ー ド を 検 討
→看板設置で対応
・規制車検討
・身障者用車両対策(駐車場の確保)→
- 126 -
緊急車両用駐車場で対応
・カ ウ ン ト ダ ウ ン イ ベ ン ト 時 の 歩 道 か ら 人 が あ ふ れ 車 道 に ま で 及 ん だ 山 陽 電
鉄大蔵谷駅の例をだし、あんなことがないように。
→申し訳なかった。(N氏)
・朝霧駅周辺、歩道橋の歩行者対策をすること。
→カウントダウン時のようにやる。(N氏)
・ 21日 ( 土 ) 午 後 1 時 に 中 止 決 定 ( 22日 ( 日 ) に 順 延 )
6月7日
夜店についての協議(現地立会)
【場所】大蔵海岸
【明石市】商工観光課長、 観光係長
【神農商業協同組合】 3名
【明石警察】地域課企画担当係長、交通第 1 課道路使用担当係長
・6月4日の協議をうけての現地立会を行った。
・神農-出 店 に 不 都 合 な 部 分 が あ る の で 一 部 セ ッ ト バ ッ ク し た い 。 ま た 、 使
えない所もあるので、一部民活地を利用させて欲しい。
・市-民 活 用 地 は 管 轄 が 違 う が 確 認 し て み る 。
< 神 農 商 業 協 同 組 合 か ら の 申 出 を 受 け て 、商 工 観 光 課 長 と 観 光 係 長 が 関 係 機
関との調整を同日に行う。>
(都市整備部参 事 )
・朝霧歩道橋周辺は団子になり、非常に危険だ。東の民活用地を利用した
らどうか。
(大蔵海岸海水浴サービス施設の受託運営会社社長)
・市には協力したいが契約のこともある。プロの目から見て、やはり歩道
橋周辺は危ない。
・片側一店なら南へ逃げられるので何とかなるかも知れない。
・民活用地は4時で全車排除するので、周辺に店を張らせたらどうか。車
は、段地に置けばよい。
<関係課との協議をうけ、部内で協議>
・これを部長等に報告した結果、民活用地が使えるのなら夜店は片面のみ
の配置とし、歩道橋周辺は北側に配置し、バーベキューサイトから西は
民活用地に配置させる方が安全性を確保できることから警察と協議する
ことにする。
6月8日
㈱ニシカン明石営業所の開設案内
・6月5日付けで明石営業所開設の案内がFAXで送付される。
6月8日
夜店についての協議
- 127 -
【場所】明石警察
【明石市】観光担当課長、観光係長、係員
【明石警察】地域官、交通第1課長
・民活用地を利用した夜店配置案の協議を行う。
地 域 官 -・片方 は 道 路 上 、他 方 が 市 有 地( 民 活 用 地 )と なる と 終 了 時 間 に つ い
て 統 制 が と れ な く な る 。 市 有 地 の 店 は 10時 に な っ て も 止 め な い 。
・そ こ ま で し て 夜 店 を 出 し た い の な ら 全 部 市 有 地 に 押 し 込 ん だ ら い い
ではないか。どうして道路を使うのか。
・警 察 に は 道 路 使 用 許 可 を 頼 ん で い な が ら 、道 路 上 で 一 部 使 え な い 場
所 が あ る か ら と い っ て ど う し て 市 有 地 を 提 供 す る の か 。夜 店 に 甘 す
ぎるのではないか。
・市 有 地 に 配 置 し た ら 止 め さ せ る こ と が で き な い の で は な い か 。道 路
使用ということで規制がきくが、市有地ということになると警察は
一切関知しないことになるがそれでいいのか。
・市 有 地 は 、使 わ せ ず 道 路 上 だ け に 追 し 込 め る の が 一 番 い い の で は な
い か 。賑 わ い と い う 部 分 が 欠 け る こ と は あ っ て も 、甘 い 顔 を す る と
収拾がつかなくなる。
・今 回 は 初 年 度 と い う こ と も あ る の で 、多 少 の 市 民 か ら の 批 判 が あ っ
ても数を減らして道路上でするのがいいのではないか。
6 月 11日
夜店についての協議
【場所】明石警察
【明石市】商工観光課長、観光担当課長
【明石警察】地域官
・夜店の場所の見直しを再度お願いに行く。
地域官-・道路と民活用地を使うと統制がとれない。
・金、土、日は暴走族が多いと警察に通報が来る。もし、ことが起
こ れば全 国的な 恥となる 。暴 走族に は、車 、単車 で来る のと歩 行
で 来 る 2 種 類 が あ り 、入 り 込 ん で 収 拾 が つ か な く な っ た ら ど う す
るのか。
・指導を無視するのか。
- 128 -
朝霧
2
N
42
号線
国道
2号
鉄本
線
JR 山
陽本
朝霧
歩
山陽電
線
朝霧駅
道橋
国 道 28号
市 道 大 蔵 町 48号 線
夜店
0
50
100m
【明石市が提示した夜店の配置案】
朝霧
N
24
2号
線
国道
2号
鉄本
線
JR 山
陽本
線
朝霧駅
道橋
国 道 28号
市 道 大 蔵 町 48号 線
夜店
0
50
朝霧
歩
山陽電
100m
【警察の指導により決められた夜店の配置】
- 129 -
6 月 12日
夜店についての協議
【 場 所】 明石 警察
【 明 石市 】商 工観 光課 長、 観 光担 当課 長
【明石警察】地域官
・再度、夜店の場所の見直しのお願いのために、明石警察を訪れる。
・地域官-民活用地では規制が効きませんよ。閉店させるのに、市が責任
を持つんですね。
・市-市が、責任持ってやります。
・地域官-市では無理です。歩道橋周辺でやりなさい。
時 間 的 に 暴 走 族 が 来 る と 予 測 。賑 わ い も 分 か る が 、安 全 に つ い
て注意が足らない。
指導を無視するのですか。腹くくっといてくださいよ。
・こ の 話 を 市 へ 持 ち 帰 り 、内 部 で 協 議 し た 結 果 、警 察 の 指 導 に 従 う こ と と す る 。
6 月 13日
夜店についての協議
・ 神農商業協同組合へ観光担当課長が、夜店の配置は、道路(歩道)で警察が
指導した所を除いての配置と連絡する。
6 月 13日
夜店についての協議
【 場 所】 明石 警察 署
【 明 石市 】観 光担 当課 長
【明石警察】地域官
・ 警 察 の 指 導 を 受 け 、警 察 案 ど お り 歩 道 橋 周 辺 で 夜 店 を 出 店 さ せ る こ と を 報 告
6月中旬
N氏と電話連絡数回(FAX含む)。
・ 明 石 公 園 、大 蔵 海 岸 の 警 備 員 配 置 に つ い て 、市 商 工 観 光 課 係 員 作 成 の 配 置 図
を 利 用 し 、一 部 固 定 配 置 を 遊 撃 隊 に 変 更 し 、 す べ て N 氏 直 轄 と す る こ と で 合
意。
・ N 氏 を 各 警 備 区 の 遊 撃 隊 を 直 轄 す る 警 備 隊 長 と し 、基 本 的 に 各 警 備 区 ご と に
夏まつりの警備に実績のある市内警備会社を市が選定。
6 月 15日
病 院 への 協力 依頼
【 場 所】 石井 病院
【 明 石市 】係 員
【石井病院】事務長
・ 救 急依 頼病 院と して 協力 依 頼の 文書 を持 参す る。
6 月 26日
警察と検討会(第3回)
【 場 所】 市役 所2 05 B会 議 室
- 130 -
【 時間 】13:30( 2 時間 程度 )
【明石市】観光担当課長、観光係長、係員
(後から、市民経済部次長、商工観光課長が参加)
【明石警察】副署長、交通第1課長、交通第1課規制担当係長、
地域課企画担当係長、地域課係長
【県園芸・公園協会】5名
【㈱ニシカン】N、他1人
・会場計画・警備計画・その他について協議。
・ 明 石 公 園 は 警 備 員 50名 + 市 職 員 、 大 蔵 海 岸 は 警 備 員 150名 + 市 職 員 の 体 制
・警備配置確認。
・ N 氏 作 成 の 警 備 計 画 書 提 出 137名 体 制 。 ( 6 月 9 日 作 成 版 )
( N 氏 は ま つ り 当 日 ま で に 大 蔵 海 岸 は 警 備 員 150名 体 制 を 目 指 す と 言 っ た 。 )
(警察からの指導内容)
・警備員の隊長は、直接指示したいので腕章を付けて欲しい。
→N氏:了
・朝霧歩道橋周辺に若者がカウントダウン時のようにたむろしないよう、P
Rを徹底すること。
→N氏:警備員に指示徹底する。
・駐 輪 場 の 設 置 は A 区 画( 東 地 区 )が 通 行 止 め の た め 不 可 、B 区 画( 西 地 区 )
等で検討
→西地区に確保する。自転車・バイクの進入阻止。
(中交差点南三叉路等での実行確認済)
・ 国 道 28号 西 行 き 通 行 止 め の 恐 れ が あ る 旨 を 付 近 店 舗 等 に P R す る 文 書 配 布
(カウントダウンと同じ対応をしてほしいとの指導。カウントダウン時、
県・市とも文書の配布はしていない。市から付近店舗に営業時間の確認
のための電話連絡をした旨回答。)
→ 国 道 2 号 へ の 迂 回 予 告 看 板 を 用 意( 狩 口 交 差 点 )、設 置 は 警 察 が 担 当 。
併 せ て 国 道 28号 西 行 き 通 行 止 め が 実 施 さ れ た 時 の た め の 国 道 2号 へ の
迂回看板を現地に準備。
(車の迂回看板以外の看板作製の指示はなかった。)
・ 国 道 28号 配 置 職 員 用 「 こ の 先 駐 車 場 満 車 パ ネ ル 」 、 及 び 国 道 28号 大 蔵 海 岸
西交差点配置用「大蔵海岸駐車場満車パネル」作成
→作成する
・山陽電鉄大蔵谷駅、明石駅へできるだけ誘導すること。
<会議終了後>
・N氏に契約書作成の依頼(会社として決まった様式はない。)
- 131 -
6月27日
大蔵海岸会場関係課検討会(庁内)
【場所】市役所806A会議室
【時間】10:00
【商工観光課】商工観光課長、観光担当課長、観光係長、係員
【その他】交通安全課
2名、海岸・治水課
1名、緑化公園協会
2名
・実施計画と大蔵海岸の使用について説明
・ 臨 時 駐 車場 、 東 駐車 場は 、 入 庫 14時ま で 、出庫 16時 ま で と し、商 工 観光 課
で看板を作製、緑化公園協会でチラシを作製する。
6月29日 業者に警備協力及び警備業務説明会の開催について依頼文発送。
・実行委員会名で市内業者9社に郵便で発送(7月4日開催)
7月3日
煙火消費説明会。
【場所】市役所806B会議室
【明石市】商工観光課
商工観光課長、観光係長、係員
消防本部予防課
【明石警察】生活安全課
2名
2名
【その他】東播磨県民局市町振興・防災課
三光煙火製造所
1名
1名
・煙火消費許可申請書(県民局に提出済)の写し、実施計画書、夏まつ
りパンフレットを配布して、内容の説明。
・口頭で救急車の派遣を含めた協力をお願いする。
・口頭で消防車の派遣依頼
→消防本部から消防車1台、パトロール車1台を派遣する回答。消防
隊員の待機場所の確保要請あり。消防車横に確保。
7月4日
市担当者と消防本部担当者が協議。
【場所】商工観光課室
【商工観光課】係員
【消防本部】警防課
・明石公園は、隊員 23 名(正面入口警備本部に4名常駐)、イベント以外の車
4台
・大蔵海岸は、隊員8名、タンク車1台、ライトバンパトロール車1台
・大蔵海岸の交通規制図を渡す。
→現地確認するとのこと
・救急車の派遣を口頭で打診。その他緊急時の対応をお願いした。
→朝霧分署・消防本部からの出動で対応するとの回答。
- 132 -
【その他】警備会社責任者各1~2名(8社)
・実施計画書を渡し市担当者からイベントの内容説明。
・ 明 石 警 察 署 か ら の 強 い 希 望 も あ る の で 、イ ベ ン ト 警 備 の 実 績 の あ る 警 備 会 社
の ニ シ カ ン を 中 心 と し た 自 主 警 備 体 制 を 作 り 、指 示 命 令 系 統 を 徹 底 す る 旨 口
頭で説明。
・人 員 配 置( 各 警 備 会 社 人 数 )及 び 各 ポ イ ン ト 別 業 務 は N 氏 が 過 去 の 実 績 を 参
考に作ることで決定。
・ 警 備 員 の 派 遣 に つ い て 、 7 社 は 合 意 。 1 社 は 回 答 保 留 (翌 日 に 辞 退 の 回 答 )。
・次回の会議(7月9日15時)を決定
<質疑内容>
・指示命令系統の徹底を(ワールド綜合警備)
・何人必要か大至急教えてくれ(西日本警備保障)
→次回説明会で伝える。(N氏)
7月6日
夏まつり実行委員会
【場所】勤労福祉会館第3会議室【時間】11:00~11:30
【明石市】助役、市民経済部長、市民経済部次長、商工観光課長、
観光担当課長、観光係長、係員
【その他】関係 11 団体出席
・夏まつり実施計画について(承認)
・チラシ、ポスターの紹介
7月9日
第2回警備業務説明会。
【場所】市役所103会議室【時間】 15:00~
【明石市】商工観光課長、観光担当課長、観光係長、係員
【㈱ニシカン】N、他2名
【その他】警備会社責任者各1~2名(7社)
・ N 氏 作 成 の 警 備 計 画 書 と 自 主 警 備 連 絡・調 整 体 制 図 案( 警 備 区 は 空 白 )を 各
社に1部渡し、内容の説明を行う。
・当日参加する警備員への内容の説明・指示の徹底を各社に依頼。
・当日参加できる人数を各社に確認。
→その後、N氏がFAX等にて人数を最終確認。自主警備連絡・調整体制図
を完成し各警備会社FAXにて配布。
・1警備区もしくは1社に1台ニシカンの無線機を貸し出す。
7月11日
及び 12 日
市職員への説明会(従事者チーフ対象)
【場所】市役所206会議室
【商工観光課】商工観光課長、観光担当課長、観光係長、係員2名
・実施計画書、各会場用運営体制マニュアルを説明
- 133 -
7 月 13日
市 職 員へ の説明会 (一 般従 事 者対 象)
【 場 所】 勤労 福祉 会館 多目 的 ホー ル( 2回 )
【 商 工観 光課】 商 工観 光課 長、 観 光担 当課 長、 観光係長、係員2名
・ 実 施計 画書、各 会場 用運 営 体制マニ ュア ルを 説明
・応援職員への説明後、チーフと応援職員の打ち合わせ
7 月 16日
警備依頼及び交通規制依頼の提出
・明 石警察 署長宛 ての警 備依頼( 地域課 )及 び交 通規制 依頼(交 通第1 課 )を
市係員が明石署に持参し各担当係長に提出。
→ その後、明石署 担当係長 から市 係員に 自主警備 連絡・調 整体制 図の確定 版
(各警備会社の警備員総数・配置が確定したもの)の提出依頼あり。
→ 17日 又 は 18日 に は 市 係 員 が 明 石 署 に 持 参 し 明 石 警 察 の 担 当 係 長 に 提 出 。
- 134 -
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
540 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content