close

Enter

Log in using OpenID

弊社ご紹介の海外用携帯電話なら全てを解決できるからです! 通話料金

embedDownload
海外出張時の携帯通話料金が高くてお悩みの企業様へ
初期投資ゼロで平均30%~40%のコスト削減が可能です!!
必要な時に必要な台数をスピーディーにご用意できます!
最近では日本の携帯電話をそのまま海外に持参し、利用することが可能ですが、
通話料金も高いし、電波状況が悪く通話品質もよくないと感じたことはありませんか?
日本の携帯電話をそのまま海外に持参して利用した場合に一番料金がかかってしまうのが、二人以上で渡航し、持参した
日本の携帯電話で連絡を取り合った場合です。この場合、発信した側も受信した側にも費用が発生(下記表の「日本へ発
信」した場合の料金と「着信を受けた場合」の料金がかかります)するので、両者に料金が加算されます。
さらに、滞在国内間の通話であっても、一度日本まで電波が飛んで戻ってくる(国際ローミング)方式なので、声に時差
が生じたりするなど通話の品質もよいとは言えませんし、場所によっては電波が入らないことさえあります。
なぜ、携帯電話をレンタルする必要があるのでしょうか?
弊社ご紹介の海外用携帯電話なら全てを解決できるからです!
通話料金を抑え、通話品質もよく、さらに付帯サービスも充実しています!!
【各国通話料金比較一例】
日本の携帯電話(docomo)
・海外携帯レンタル T 社・弊社ご紹介の海外用携帯を各国で 1 分使用した場合の通話料金比較表
着信を受けた場合
国名
日本へ発信
現地へ発信
docomo
レンタル
弊社ご紹介
docomo
レンタル
弊社ご紹介
docomo
レンタル
弊社ご紹介
アメリカ
175円
240円
95円
140~380円
240円
135円
125円
240円
95円
イギリス
110円
246円
0円
180円
300円
170円
80円
300円
75円
中国
145円
180円
75円
175円
240円
160円
75円
240円
70円
ベトナム
80円
246円
0円
280円
300円
255円
75円
300円
70円
インドネシア
155円
246円
0円
380円
300円
295円
75円
300円
70円
タイ
155円
246円
0円
175円
300円
175円
75円
300円
70円
シンガポール
155円
246円
0円
175円
300円
170円
75円
300円
70円
インド
220円
246円
125円
180円
300円
175円
80円
300円
75円
フィリピン
155円
246円
0円
175円
300円
170円
75円
300円
70円
香港
145円
180円
75円
175円
240円
160円
75円
240円
70円
台湾
145円
180円
0円
175円
240円
170円
75円
300円
70円
海外用のレンタル携帯も会社によっては、国内の携帯をそのまま使用するよりも高くなります
【コスト比較シュミレーション】
(例)イギリスに二人で渡航し、渡航者同士で通話した場合の料金比較
※国際ローミングの場合、日本の携帯番号へ発信した料金と現地で着信を受けた料金がかかります。
①docomo:290 円/分(日本の携帯番号へ発信 180 円/分+着信を受ける側 110 円/分)
1 時間 17,400 円
②レンタル T 社:546 円/分(現地へ発信 300 円/分+着信を受ける側 246 円/分)
1 時間 32,760 円
③弊社ご紹介:75 円/分(現地へ発信 75 円/分+着信を受ける側 0 円/分)
1 時間 4,500 円
docomo との差額・削減率 1分の通話で 215 円
1 時間で 12,900
レンタル T 社との差額・削減率 1分の通話で 471 円
円の削減
1 時間で 28,260
円の削減
65%削減
84%削減
(例)アメリカ・イギリス・中国に二人ペアで月 50 組渡航し、1 回の渡航につき二人で 1 時間通話した場合の料金比較
※docomo のアメリカ通話料金の試算を出すにあたり、「日本への発信」料金は平均価格の 260 円を使用しました。
①docomo:【アメリカ 1,305,000 円】+【イギリス 870,000 円】+【中国 960,000 円】
計 3,135,000 円
②レンタル T 社:【アメリカ 4,338,000 円】+【イギリス 1,638,000 円】+【中国 1,260,000 円】
計 4,338,000 円
③弊社ご紹介:
【アメリカ 570,000 円】+【イギリス 225,000 円】+【中国 435,000 円】
計 1,230,000 円
docomo との差額・年間コスト削減額
月間-1,905,000
レンタル T 社との差額・年間コスト削減額
円
月間-3,108,000
円
年間削減額:-22,860,000
円
年間削減額:-37,296,000
円
1
通話料金コスト削減以外にもこんなメリットがあります
■主に滞在国の電話番号・電波を利用するので繋がりやすさが抜群です
僻地でホテルを一歩外に出たら圏外、さらには空港の外に出た瞬間圏外なんて経験はありませんか?
現地の電波を利用するので、通話エリアが広く、田舎にある海外工場などでも威力を発揮します。
二人以上で渡航の際も、国内間通話なので、通話品質もよく重要な会話も逃しません。
■特にご指定のない限り、その地区で最も品質よく通話できる機種をご用意いたします
地区によっては A 社の電波は入るけど、B 社の電波は入らないということもあります。
30 社以上の海外電話会社の回線を保有しているので、最適な機種をご提供できます。
■日本語対応の携帯電話機なので、操作方法も日本の携帯電話とさほど変わりません
滞在国の電話番号を利用すると、表示がその国の言語や英語で、操作方法が全くわからないということがあります。
万が一のために、サポートデスク番号を短縮ダイヤルに設定します。
日本語ショートメッセージ(SMS)の送受信が可能です。
■24 時間 365 日オペレーターが日本語にて対応させていただきます
現地は昼だけど、日本は真夜中でオペレーションセンターが時間外なんてことはありません。
24 時間いつでも安心してご連絡いただけ、あらゆるご質問に迅速な受け答えが可能です。
■紛失時・盗難時・破損時などのサポートも充実しています
現地での盗難・紛失・破損など様々な状況に応じて、お急ぎで世界中の現地まで代替品をお届けします。
※アメリカ全土であれば、現地時間翌日 10 時までに指定場所にお届け可能です。
※上海市内は同日デリバリー、中国大陸全土においても 1~2 日以内にお届け可能です。
三大国際運送企業とのタイアップにより、世界地域別に一番スピーディーな運送企業を選択します。
■事前に貴社までお届けするので出張前に電話番号がわかります(送料も負担します)
事前に番号がわかることで、成田空港で慌てて会社に番号を伝えて等の面倒なやり取りが不要になります。
成田・関西・中部国際空港にて提携のカウンターからのお渡しも可能です。
※成田空港であれば、当日ギリギリでのお渡しにも対応可能です。
■使用した分だけの通話料金のみで、使用明細もでるので、精算が楽です
日毎のレンタル料金はかかりません。
※紛失などに備えプロテクションをかけた場合 1 日 150 円(税抜)がかかる場合もあります。
ご使用後ご返却頂く際には同封の着払い伝票をお使い下さい。
■お試し期間があるので、実際の使い勝手やコスト削減のシュミレーションが可能です
本契約前にお試し期間を設けていますので、実際のサービスやコスト削減のシュミレーションができます。
※実際にご使用になられた通話料金は請求させていただきます。
【導入実績】
・内閣府・外務省・財務省・防衛省など各省庁様
・日本オリンピック委員会・日本サッカー協会など団体様
・本田技研工業株式会社・ヤマハ株式会社・株式会社フジテレビジョンなど大手企業様多数
など各企業・団体様が安心してご利用いただける実績がございます。
ご興味をお持ち頂けた企業様、ご連絡をお待ちしています!
※弊社への紹介料・仲介料・手数料などは一切ありません
株式会社 ALL LINKAGE
担当:武井、岩田
〒164-0011 東京都中野区中央 4-56-8 TEL:03-3382-6337/FAX:050-3412-8614 [email protected]
2
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
819 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content