close

Enter

Log in using OpenID

申コーチ - KCJテニスアカデミー

embedDownload
申永吉(シン
ヨンギル)
1969 年生まれ
「アジアから世界のトップ選手を…」
「世界的なテニスアカデミーをアジアに…」
韓国最大のシンヨンギルテニスアカデミーを手放し、家族とともに
土浦に移り住む。自らジュニア世界チャンピオンを作りだした彼は言
う。ジュニア時代の韓国選手は世界のトップクラスであるにもかかわ
らず後に消えてしまう。それは経済、気候だけでなく特に韓国テニス
界の在り方、指導法にも問題がある。日本での過去の指導経験から日
本は経済、気候、大会の種類や数などテニス環境においてはアジアで
もトップクラスであり、夢を追いかけるには最適と判断した。
韓国最大のテニス誌「TENNIS KOREA」が彼を全面的にサポートし
連載コラム「世界チャンピオンの作り方」が爆発中。視聴率 No.1 のス
ポーツチャンネル XPORTS(SUN.TV)でも土浦でのドキュメンタリ
取材が話題沸騰中で韓国から選手の問い合わせが後を絶たない。テニ
ス好きで知られるイー ミョンパク現韓国大統領も、ソウル市長時代に
は彼から指導を受けたことも知られており、土浦市と韓国のテニス都市の交流の後押しにもなっている。
「スポーツには国境はありません。アジアの多くの子供たちが夢を追いかけられる環境をつくっていきた
い。
」「土浦市が国際スポーツ文化都市として発展してほしい。
」シンヨンギルの夢は膨らむ。
【主な経歴】
1985年
韓国ジュニア常備軍選抜
1986年
ソガン杯ジュニアシングルス準優勝
1987年
ジャンホ杯ジュニアシングルス準優勝、ダブルス準優勝
1989 年~90 年 ジュニア常備軍コーチ歴任
1990年
嶺南高校ヘッドコーチ歴任
1991年
大邱種別選手権シングルス優勝、ダブルス優勝
1997年
シンヨンギルテニスアカデミー創設
1998 年~2004 年 シンヨンギルテニスキャンプ開催
1999 年~2000 年 月間 TENNIS KOREA“シンヨンギルの主題別ドリル”連載
SPTA テニス講習プログラム開発
月間テニスジャーナル“シンヨンギルのテニススクール”連載
2001年
月間テニスジャーナル“シンヨンギルのダイエットテニス連載
(韓国最初のテニスダイエットプログラム開発)
2002年
韓国地方巡回講習開催(ホンチョン、プサン、大邱)
現 KPTA 指導者協会自問委員会、現韓国ジュニアテニスプログラム自問委員
1997 年~ シンヨンギルテニスアカデミー代表
2004 年 単身来日、千葉県白子町アポロコーストテニスクラブで宇都宮につきジュニア指導
2005 年 宇都宮とともに土浦(京成ホテル)に移動し、KCJ テニスアカデミーを設立
2007 年 京成ホテル閉鎖に伴い水郷テニスコートに移転、現在に至る
【主な指導プレーヤー】
キム
ソンヨン
戦績
2005 ITF ジュニアランキング(世界ランキング)1位
2004 ITF ワールドスーパージュニア 単複優勝
2005 全豪オープンジュニア準優勝
2005 全米オープンジュニアベスト 4
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
111
File Size
125 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content