close

Enter

Log in using OpenID

アメリカ ニューヨーク 看護師資格取得&就職斡旋プログラム

embedDownload
アメリカ ニューヨーク
看護師資格取得&就職斡旋プログラム
Nursing License & Job Placement
開催地:
アメリカ
ニューヨーク
Presented by ディーサイド留学情報センター
ニューヨークで看護師として就職を目指す方へ
アメリカでは深刻な看護師不足から、実務経験のある海外の看護師に永住権を
発行し米国の病院で働くという機会を積極的に与える方針を採っています。し
かし、実際のところアメリカでの就職までの手順は複雑で、海外にいる看護師
にはハードルが高いプロセスになっているのが現状です。例えばアメリカで働
くには看護師認定機構(CGFNS)から認定をもらわなければ、米国看護師試験
資格(NCLEX)を受講できなかったり、米国看護師試験の勉強、英語力の問題、
面接の問題、レジメ準備、病院との面接、ビザ取得などいくつもの複雑なプロ
セスを全て通らなければいけません。当プログラムでは、英語の学習から看護
師資格の取得、そして実際の就職に至るまでのプロセスを 1 つのプログラムに
まとめ病院で働くまでをサポートしております。このプログラムはただ NCLEX
の取得を目的としているのではなく、あくまでも米国看護師として働く事に目
的を置いています。 看護師として働くとグリーンカード(永住権)を取得する
こともできます。
ディーサイド留学情報センター
看護師資格取得&就職斡旋プログラムの7つのステップ
●ステップ1 集中英語プログラム●
海外看護師の方が一番最初に心配するの
は英語で職務を遂行出来るかどうかだと
思います。この問題を解決するために最初
の1学期に会話英語や基礎英語を集中的
に学びます。このプログラムはいかに速く
効果的な英語を取得出来るかにポイント
が置かれており、大学教授経験者から初心
者向けの英語講師まで幅広い講師が教えております。効率よく、実践で使える
英語を学びます。
●ステップ2 IELTS 集中プログラム●
IELTS(International English Language Testing System)とは TOEFL に似
た国際英語検定試験の1つで Academic と General の2つのタイプがあり、こ
こでは Academic の勉強をします。TOEFL と違う点はスピーキングのテスト
が含まれている事です。IELTS はビザを取得する際に必要でアベレ−ジで6.5
のスコアが求められます。このため IELTS は看護師として働くためには必ず必
要なプロセスの1つで、当プログラムでは 2 学期に集中講座を設けており、準
備して試験に臨む事が出来ます。
●ステップ3 NCLEX 集中プログラム●
NCLEX とは米国看護師資格の事です。日本
でも看護師として働くのに RN 資格が必要
なように米国でもこの NCLEX が必要にな
ります。様々な看護知識を問う状況設定問題
をコンピュータにて解いていく形式の試験
があります。NY ではテストを受けるには必
ず CGFNS からテスト許可を貰わなければ
いけません。日本では国家試験ですが,米国では州試験ですので州ごとに実地
しています。 X 当プログラムでは NCLEX をパスするために集中講座が組まれ
ています。講師は現役看護師の方が教えており、NCLEX に合格するためのポイ
ントを集中的に行います。プログラムは 1 学期目に組まれており、全部で 20
週間のプログラム内容になっております。
ディーサイド留学情報センター
●ステップ4 CGFNS 審査書類レビュー●
New York State Education Department (NY 教育機関 ) は海外の看護師
には NCLEX を受ける前に資格認定の検定を Commission On Graduates
of Foreign Nursing School (CGFNS) にて受けるように義務づけられていま
す。CGFNS のプロセスはとても複雑ですが当プログラムでは提出前に申込み
パッケージと日本語説明をお渡しし、また提出前には書類が全て揃っているか
チェック致します。NY で提出する場合は英語の検定がいりませんので書類の提
出のみで構いません。
●ステップ5 レジュメ(英文履歴書)/面接の準備●
当プログラムでは病院で働けるように面接とレジュメ(履歴書)の書き方を経
験のあるスタッフがサポートしています。これらは 2 学期の後半に行われます。
面接は英語で行われるので慣れない部分も多くあると思いますが、よりスムー
ズに面接を受けれるように面接の講習また練習をいたします。他にも、今まで
の経験上からよく聞かれる質問の受け答えの練習などを致します。またレジュ
メも日本で使う物とは違い自分の経験や強調したいポイントなどの書き方も変
わってきます。レジュメはスタッフと自分が今まで看護師として働いてきた事
などを話ながら作成され、より良い、よりアピールできるレジュメを作ってい
きます。
●ステップ6 病院紹介/面接のセットアップ●
当プログラムのサポートは NCLEX を取得した後も続いており、生徒の就職先
も斡旋しています。NCLEX を取得した学生はまずレジュメをスタッフに提出し
自分の希望を伝えます。それから数週間のうちに病院の面接をセットアップし
ます。面接先の病院はレジメを見てから面接の予約を決めます。大体の病院が
新規採用というより、今開いて
いるポジションの追加という形
で看護師を募集していますので、
自分の経験をしっかり話せるよ
う準備しておきましょう。ただ
しあくまでも病院紹介ですので、
採用されるかどうかは本人次第
という事を忘れないで下さい。
現時点ではここまでコースをク
リアしてきた学生は、100%就
職が決まっています。
●ステップ7 ビザ取得サポート●
通常永住権及び労働許可書のビザを申請する際には弁護士に依頼するのが一般
的です。ただ、弁護士に依頼すると多額の費用がかかります。当プログラムで
はそのビザ取得代行もパッケージの中に含まれており、ビザの書類提出から取
得までをサポートしております。
[プログラム申込みから就労ビザ取得までの流れ]
プログラムお申し込み
入学必要書類提出
1.申込書
2.申込金 (105,000円)
3.銀行の残高証明書 (250万円以上)
4.最終学歴証明書/卒業証明書 (英文/日本文)
5.パスポートのコピー
6.パスポートサイズの個人写真 (4枚)
7.TOEFLスコア (所持している場合)
I−20とCGFNSお申し込みパッケージ発行
I−20と一緒にCGFNSパッケージを郵送致します
I−20とは入学許可書のことです。
CGFNS提出
CGFNSとは、外国の看護教育機関を卒業して看護師免許を持ってい
る人々が、アメリカ国内で看護師になる為の活動・試験を助ける組織で、
海外の看護師がNCLEXテストを受ける前には必ずCGFNSに書
類審査をしてもらわなければいけません。簡潔に言えば日本で学んだ看
護/医療内容をアメリカでも適応出来るか審査する機関です。
1.CGFNS申込書
2.CGFNS申込金 ($275)
3.書類返信先封筒
4.大学(看護学校)の成績証明書
5.RNライセンス
F−1ビザ申請
アメリカ大使館にて面接を受け、学生ビザの発給を受けます。
ディーサイド留学情報センター
NCLEXプログラム開始
いよいよニューヨークにてプログラムの開始です。
IELTS 試験受講
IELTS とは TOEFL と似た国際英語試験ですがアベレージ式のスコア
方法とスピーキングの科目がある点が違います。米国看護師として働く
ためのビザを発行してもらう為には IELTS のアベレージ 6.5(リスニ
ング、ライティング、リーディング)を取らなければならず,またスピ
ーキングは 7.0 を取らなければいけません。
* IELTS は病院側から採用されて必ず 2 年以内に合格しなければいけ
ません。
病院の面接セットアップ
NCLEX取得した後、すぐにレジュメ(履歴書)を作成し病院に送り
ます。病院から返事が来た後面接日/面接時間などセットアップし面接
に臨みます。採用が認められた場合は病院側がすぐにスポンサーになっ
てもらう事ができスポンサーレターをビザ取得のために書いて貰えま
す。
看護師として働く
面接に合格した後、ビザが発行され次第すぐに病院で働く事になりま
す。初めに病院で働く際のビザはペンディング(EB3)か労働許可書
になります。最初の1年目から給与/健康保険サポートを受ける事がで
き、給与は初年度で日本円にして年に約400万〜500万円近くもら
うことができるのが一般的です。
ビザ申請
病院で働くと同時にビザの申請を行います。まず勤務先病院にビザスポ
ンサーになってもらい手続きを始めます。申請をしてから約 3 ヶ月で労
働 許 可 書 が 発 行 さ れ 、 そ の 間 ビ ザ の ス テ ー タ ス は F-1 ビ ザ か ら
Pending(ビザ申請中)になります。
[サンプルスケジュール]
*1学期は20週間です。
第一学期
午前
午後
月曜日
ESLプログラム
*
火曜日
ESLプログラム
*
水曜日
ESLプログラム
*
木曜日
ESLプログラム
アメリカ文化講習
金曜日
NCLEXプログラム
NCLEXプログラム
第二学期
午前
午後
月曜日
IELTSプログラム
*
火曜日
IELTSプログラム
*
水曜日
IELTSプログラム
*
木曜日
IELTSプログラム
*
金曜日
NCLEX or IELTS 準備講座
NCLEX or IELTS 準備講座
*スケジュール内容は時期によって変更する可能性があります
*上記スケジュール以外にもアメリカ文化/生活講習など頻繁に行っています。
*NCLEX の授業の他に NCLEX 模擬試験講習、 面接準備講座、看護師プロセ
ス説明、ビザサポート説明なども行います
*NCLEX は年に数回受ける事が出来ますが、3 回受けても合格しない場合はま
たCGFNSプロセスから始めなければいけません。
*面接セットアップは通常約 1 ヶ月、ビザ申請から労働許可書取得は約 2〜3
ヶ月掛かります。
*IELTSは年に数回受ける事が出来ますが、必ず面接終了後 2 年以内に合格
しなければなりません。
*午後の空き時間を利用してオプショナルの英語補講クラスを受講することも
できます。
ディーサイド留学情報センター
参加資格&料金
参加資格: 日本で正看護師の資格を持つ方
日本で看護学校卒業(3年)又は大学で看護学を学んだ方
日本で正看護師として3年以上の就労経験のある方
TOEFL480点程度の英語力のある方
* 英語力が基準に満たない方は、コース開始前に
英語研修を行うことができます。
コース期間: 12ヶ月
開始日:
3月/9月の年2回
コース料金: 138.5万円 (12ヶ月間)
申込締切: コース開始日の6ヶ月前まで
* 日本にて行う手続もございますので、なるべく余裕を
持ったお申込みをご検討下さい。
[コース費用に含まれるもの]
○入学金
○プログラム費用(12ヶ月)
○教材費
○手続代行料
○海外送金手数料
[コース費用に含まれないもの]
○滞在費 (手配をご希望の方は、ご希望の滞在を手配致します。)
A: ホームステイ
1ヵ月1050ドル(朝食付き)
(マンハッタン外) 1ヵ月1370ドル(朝夕食付き)
B: 女性用レジデンス 1ヵ月 965ドル〜(朝夕食付き)
(マンハッタン内)
C: 男女共用レジデンス 1ヵ月 700ドル〜(自炊又は朝食付き)
(マンハッタン外)
D: 男女共用レジデンス 1ヵ月 1600ドル〜(自炊)
(マンハッタン内)
○空港送迎費 (希望者は130ドルにて日本人スタッフが出迎え)
○学生ビザ申請料(申請料100ドル&SEVIS FEE100ドル)
○各種試験代(実費)
○現地での個人的な支出 (お小遣い、交通費など)
○航空券
○海外留学生保険
ディーサイド留学情報センター
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
244 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content