close

Enter

Log in using OpenID

JNK000506

embedDownload
天理大学人権問題研究室紀要
第 5 号 :85 一 96,
2002
く年表 ノ 日本人と黒人との 接触。交流砂忠
一戦後
ァパ リ
古川博 己 Ⅰ
[email protected]
ヵ篇一
古川哲史
[email protected] /@[email protected]
Tetsushi
はじめに
本稿は本誌双号のく 戦前篇 ノに続くものであ
項目が急増するので ,
く 戦後アメリカ
る。 第二次世界大戦後より 20 世紀末までは 関係
篇 ノ とく戦後アフリカ 篇 ノ (次号)
に分載する。
紙幅の
都合上,関係政財界人・ 文化人の来日や 渡米, 日本における 黒人文化 (文学,音楽・ 演劇・映
画など) の分野での移入・ 紹介・交流などは ,早期ないしは代表的なものに 限定した。 また,
出典・参照資料等も 多くの項で省略や 略記したことをお 断 わりする。
ァブ リ
ヵ
系アメリカ人の
姓名および「黒人大学」などの 名称には,初出時に 原語を付した。
1945 (日笘口 20) 5
同
15 日, 日本政府はポツダム 宣言を受諾し
連合国に無条件降伏。
8
月末よ
り黒人兵を含む 水占領車 による本土進駐がはじまる。
Newspaper Publishers Association) の代表ヂャー
ルズ・ H . ロ 一エ フ (Charles H. Loeb) と『アフロ・アメリカンⅡ 紙 ㏄ he A 庁oA 碑erican, Baltimore) の記者ジェリー ,タブス (Jerry Ⅲlbbs) が里人兵取材のため 来
ホ
全米異人新聞協会㈹ he Ne
日。 (Re 穿nald
1947 (昭和 22)
Kearney,A
群o
斤iea れ A 佛erica れ Ⅱe め s 0アサ 億よ 0尹 O ん ese,
U 月 ,米国陸軍第8 軍司令官ロバート・
1998)
L . アイカルバーガ 一中将が,岐阜市
で白人 2 連隊と黒人Ⅰ連隊から 成る人種混合師団を 編成したと発表。 (Walter Whfte,
A
W 脇ね, 1948)
1948 (昭ネ023) 澤田美喜 (1901-80) が G 1 (米軍兵士 ) と日本人女性との 遺棄混血児の 面倒
をみるため神奈川県大磯の 邸宅を買い戻しエリザベス・サンダース・ホーム
(the
Eliz 由 e仇 Sanders Home) を開設。 約 900 一 1000 人が同施設で 養育されたが ,黒人混血児
Mon
Calle
は
の比率が多かったという。 (澤田美喜『黒い 肌 と 白い心』,1963 年, 他 )
1950 W昭ネ025) 作家でNAACP
(全米黒人地位向上協会 ) 事務局長のウォルター・ホワイト
天理大学非常勤講師(元・天理大学国際文化学部英米学科教授
) Ⅰ同志社女子大学嘱託講師
Retired Faculty Memb ㏄, Faculty of Interna 廿 onal Culture
time Lecturer, D0shisha W0men,s CoI18ge of Ⅱberal ATts
StⅡ dies, TenH
Univers 北 y / Pa れ-
85
日本人と黒人との接触・交流砂 史
(WaIter
White)
が白人女性との 再婚を機に世界旅行 " 日本では, 水 大学出身者の 日本人
茶会に,マッカーサ 一元帥夫妻には 公邸での昼食会に 招かれる。
女性グループにより
(Poppy Cannon,A
K れ牡肋,
Gentle
Wo&lter Ⅶわ ite, 1956, 他)
沖ノ互 usband,
7 月口目 (朝鮮戦争勃発の 約 2 週間後 ), 夏祭りの太鼓が 響くなか,北九州市小倉北区
ネ
の 米軍職 壷 キャンプから 朝鮮に送られる 予定の約
200 人の黒人兵が 自動小銃や手瑠那をも
って脱走し,小倉の 街で集団暴行,傷害,強盗をおこなう。
当時, -- 般にはほとんど 公表
されなかったが
(1958) は,この事件をもとにしたもの。
近代・現代行政社会 d, 1987 年,松本清張「半生の 記」下松本清張金策 桝 j,
,松本清張の 短編小説「黒地の
Ⅷ北九州市 史
絵」
1974 年, 他)
黒人を戯画化した
串
日本製 ガoL じ 巻き玩具にたいして
抗議。同市の仕入れ ,小売店が販売中止を 決定。 (
『
"Go for Broke"
ホ
ル・コウチヤマが ,
GI
新設された J I CU(
新報』 N ぷ , 1950 年 8 月目 i;@ )
・
日本国際基督教大学財団 ) のニューヨークでの 広報の仕事に 就く " 彼
H sStonically BIack Colleges and
大学 (Morehouse College) 学長ベンジャミン・ノイズ
Universities) のモアハウス
面
ズヒ米
がニューヨークで 強硬に
(「当って砕けろ」) を合言葉に戦った 日系何 2 部隊の生存帰還兵ビ
B 田 (復員 兵 援護法 ) でロング・アイランド 大学を卒業し ,東京に
の尽力で同大学の 理事 職に 「黒人大学」 (現
(Bernjam
NAACP
Mays)
HBCU
・
二
五
と高名な黒人牧師 2 人が名を連ね , スボンサ一には 同学長夫人始め 黒
人名士の夫人もがなる。 ぽゎe
は日系二世メアリー・ナカ
1956) なお,1946 年にビル
Ⅳ雙 ro Ⅱた tn り BuUzftiれ , 下 eb.,
(69年に ュリと 改名 ) と結婚。 夫妻ともどもアフリカ 系 ア
ハラ
メリカ人やマイノリティ 問題と深く 係 わることになる。
1951
(昭和 26)
スマイス
ル・ M.
ス)
ヒ ユー・ H . スマイス
ニ
(Hugh
Ⅱ・
Smythe)
が山口大学で 教え,夫人のメ イバ
ヘイス (Mabel Murphy
で社会学を教える。
Smythe-Haith) が滋 賀大学 (彦根キャン パ
ともに部落問題についての 研究もおこなう。 (Crisis,March,
1952, 他)
水
NAACP
法律顧問で,後年,黒人初の連邦最高裁判事
(Thu
マーシャル
を
ボ
㎎ ood
Marsha
(1967
一
91)
になったサーグ
①が,軍隊内の人種差別調査のため 日本と韓国
訪問。
Bomber") といわれた 元 ヘビ一級チヤンピオンのボ
ルイス (Joe Louis) が読売新聞社主催のエキジビション・マッチのた
11 月,「褐色の爆撃機」
クザコ
ジョー
ド
Brown
め来日。
1952 (昭和27) 1950 年代は「ジャズが 最もジャズらしかったとき」と
日本でもその・
影響下にジャズが
ホ
、ノ
評されるが,この頃 から
広まる。
マイナー・リーバの 投手フランク・ニューベリーは rankNewberry),
・ブリットン (John
三塁手ジョ
B「
itton)が初の黒人選手として 阪急、
ブレーブスで 活躍。 ともに オ一
ルスター・ゲームに 出場。
ホ
9 月,当時,世界最強とも
言われた黒人プロ・バスケットボール・チームの「ハーレ
ム,グローブ・トロッターズ」 (Harlem Globe
℡ otters) が,白人の「ニューヨーク・
セ
ルチックス」を 帯同して来日。 関東学生チームなどと 対戦。
]953 (昭和28) 皇太子 (現 ・天皇) が初めて訪米する。
和賞を受けた 国連事務次長ラルフ・バンチ
その際, 1950 年に黒人初のノーベル 平
(RalphBunche)
に会う。
(Ma han
「
4 月,コントラアルトの 声楽家マリアン・アンダーソン
ホ
ぬnderson)
が来日
し ,主要都市で公演。 東京では皇后の 要請で宮中に 招かれ美声を 披露。
ハンプトン学院
ホ
(HamptonInstitute)
Gloster) が 19 防年 までの約
教授ヒュー・
M.
グロスター
2 年間フルブライト 教授として広島大学で
(HughM
英米文学を教える。
12 月,ジャズ・トランペット 奏者で「民間大使」といわれたルイ・アームストロンバ
ホ
①ou;s 血 mstrong) が初来日し,各地で公演。
1954 (
日召ネ日
29)
5
月,「
眈 拍の歌姫」といわれたジョセフィン・
が,旧知の澤田美喜が設立したサンダース・ホームを
べ一 カー (Joseph №eBake
経済的に支援するためフランスより
来日。 主要都市で 23 回のチャリティ・コンサートを 行う。 離日に際し
れて帰る。 (樺 出双掲 書 ,
2 名の混血少年を 連
他)
5 月,米連邦最高裁に
ホ
め
よ
る公立校での 人種隔離教育を 違憲とした判決
(ブラウン 判決)
ョ
が日本の各紙でも 大きく報じられる。
6 月,神戸市覚国語大学・
求
外国学研究所内でく 黒人研究の会 ノが発足し,同大学教授
ぬきめよしたか
の貫名実 隆が 代表となる。 専務局は何度か 移転するが現在も 活動。
ボ
ピーター・クロス
んだ後に I CU
(Peter Cross)
が除隊後再来日し ,上智大学・ 国際部で短期間竿
(国際基督教大学 ) に移る。 「田本の大学で学んだ最初のアフリカ 系アメリ
カ人」となる。 (竹㏄Ⅳegro Hiistoり Buzzeti几 , Feb., 1956)
ホ
後年,国連開発計画 (UNDP)
がアトランタのモアハウス
婚し,七年:"大学・修士課程と
ア
1956
(Sailas Mosley) が海兵隊除隊後再来日し ,日本人と結
I CU
で学ぶ。 ⑰ ゎ p Ⅳegrro 耳たto り BuZzetiれ , May,
5 月,著名なバ プチスト派牧師でニューヨーク
(Adam Clayton
Powell,
(成蹊大学名誉教授 )
大学で B. A. を取得し卒業。
1955 (昭和30) サイラ ス、 ・モズリー
ホ
などの要職に 就いた廣野良吉
遊山下院議員アダム・
C
1960)
. パウエル
Jr.) が,国務省の反対にもかかわらずインドネシアでのアジ
・アフリカ会議 (バンドン会議 ) に出席。 途 ,来日する。
」こ
W昭和 31) マリアン・アンダーソンの 歌唱に感激した 広島女学院出身の 廣澤節子が,双記
グロスタ一の 労によりハンプトン 学院の音楽科に 1960年までの 4 年間,特別学生として 学
ぶ 。 (血 chives, Hampton
University, 他)
ボ
のちに『黒人大学留学 記 (1964) を出した青柳清孝が フルブライト 留学生
- として 58
年までテネシー 州ナッシュビルのフィスク 大学 (Ftsk Universltty) に学ぶ。
寒
参議院議員・ 社会党顧問で 同和間接の活動家でもあ る松本治 - 郎が, 3 月中旬パリで
』
開催の人種差別反対・ユダヤ 人排斥反対国際同盟の 大会に出席し ,黒人識者とも 会う。
1957 (昭和32) 4 月,作家・小島信夫がロックフェラー
、ソクでの黒人生徒入学阻止事件を
(現 GraIIlhI nng State Unjvers
・
王
機に ,
財団の招きで 訪米するが,
秋から冬にかけ HBCU
辻 y), タスキ ギ一 学園
(現
リトル, ロ
のグランブリン 師範学校
・℡
iskegee Un
士
vVRra 比 y), ア
日本人と黒人との接触・交流砂 史
トランタ大 (現
8
求
・
Clark A は :anta Univ
㏄sity)
などを視察。
(本名 Houston Harris) が初来日し,力道山
月,黒人レスラーⅠボボ・ブラジル」
と 外れ 伐 。
東京で開催の 国際ペン大会
串
Ⅰれ
(9 月
2 - 6 日 ) に,戦後の米国小説の 最高 作 と評された
lii.Rl.hlp.
Woo れは 952) の作者ラルフ・エリスン
(Ralph Ellison) がドス・パソ
ス,ス
タインベックらと 来日。 6 日の日本ペンクラブ 主催晩餐会に ,川端康成会長の挨拶にたい
して幸丸 淑 (韓国 )
と
ラルフ・エリス ン が謝辞を述べる。 (大会プロバラム )
㏄947 年 ) と
なった一塁手ジャッキ 一 ロビンソン (Jackie Robinson) と捕手ロイ,キャン パネラ (Roy
ブルックリン・ドジヤースのメンバーとして
ホ
,戦後初の里人大リーガー
CampaneIla) などが来日,各地で 日本チームと 対戦。
l958 (
33) 前出ザイラス・モズリーが I CU で英会話のクラスを 担当する。 同年度 NHK
日召帝日
テレビ芸術祭に「陽気な
で ケイ」という 自作自演作品で 参加する。
1960)
1990 年, A 斤o 丑佛 ㎝ic㎝, Oct.22,
コロンビア大学やボストン 大学で学んだ 木村喜美が, 9 月よりハワード 大学
ホ
(Howard
Un 血㏄s比 y) で演劇などを 教える。 Ⅷ時事英語研究 ョ, 1%6cW五目 2 月号, 他 )
作家・火野難平が 米国務省招待に よ る
率
2
ケ
月の訪米旅行。 「黒人問題は,今度の私の旅
の大切なテーマの 一つ」と述べ ,首都でハワード大学,ニューヨークでハーレムなどを
問 ,ボストンではNAACP
関係者とも会う。 (火野葦平Ⅱアメリカ 探険 ;劃 ,
1959 年 )
1959 (昭和34) 戦中よりフィスク 大学で教え,社会学部長になった日系一世の学究
Masuoka
訪
J 廿 suich;
(益岡 英日 が ,フルブライト 交換教授として 60 年まで東京都立大学で 教える。
異人混血児を 主人公にした 今井正監督の 映画「 ギクと イサム」が公開され ,ブルー
ネ
リボン賞などを 受ける。
l960 (
日召ネロ
35) 3 月,国連事務次長ラルフ・バンチ 博士がNHK
に招かれ来日。 NHK,
国際
新聞編集者協会総会などで 講演。
4 月,玩具メーカ コ タカラ製造発売の 異人人形「だっこちやん」が 大ヒット し,腕
にからませるのが 流行し,社会現象となる。
ポ
ホ
ホ
7 月,歌手で公民権運動家のハリー・ べ ラフォンテ
ハワード大学の 英米文学担当教授ジョン・ラヴェル
イト教授として 大阪外国語大学に
(HarryBela
(John
碕nte)
Lovell,
J,.)
が来日公演。
がフルブラ
赴任,米国演劇を 中心に教える。
のちに『異人大学留学 記 J (1963) を出した河村 里が, f62年までフルブライト
してフィスク 大学に学ぶ。
ボ
ホ
リ月 ,コウチヤマ家がハーレムの
わる。 後にマルコム X (MalcolmX)
N Y ハーレムに生きる』 ,
l961
け呂 ネ
求
Ⅰ
公営住宅に転居し ,黒人の向上や解放連動に深く 係
とも知己となる。 (rha
澤 まゆみ
7ユリ一日系「 J世
998 年ミ ,
036) 1 月,モダンジャズのアート・ブレイキー
5 月,ナット・キンバ・コール
(Nat
竹釜 ng"
(ArtBla
Cole)
艮
fey) が来日公演。
がタップ・ ダ 、ノス・トリオ「 ザ
ダンヒルズ」を 伴い,東京,名古屋,大阪,小倉で
公演する。
00
QQ
留学生と
慶応義塾大学工学部を 卒業し渡米した 竹越吉見がフィスク 大学大学院で
ホ
M.A. を取得。 その後,現在まで同大学のスタッフとして
化学を専攻,
勤務。
橋本 稿 夫の企画により 早川書房からく 黒人文学全集 ノ (全 13 巻 ) の刊行はじまり ,
ボ
63
年に完結。
Ⅰ
962 年に完結。
(昭和 37) 黒人大リーガ 一の野手口一レンス・
ド
ビ ー (Lawrence
(Lawrence Eugene
Eugene
Doby)
Doby)
が ,,
シーズン途中, 37 歳で中日ドラゴンズに 入団。
で教育学修士取得の 北村祭 郎が 66 年までハワード 大学に学び,ランバストン・ヒ
ICU
本
ューズ し㎝ gston Huehes) についての詩論で M.A.
を受ける。 その間,ハーレム 在住の
ヒューズのアパートに 寄宿もする。 (北村双掲 書 )
1963 W昭和38) 8 月,黒人奴隷解放令100 周年に当りワシントン 大行進が行われ ,マーチン・
ルーサー・キング 牧師 (Martin Luther 装㎞ g, Jr.) がⅠ H 餌 e
る。 集会の様子は 日本の各紙でも 大きく取り上げられる。
a
nre,am"
の演説をす
米軍基地のあ る青森県三沢市で 8 月 8 日夜, 日本人経 " の白人専用 バ 一に約 50 名の黒
ネ
大兵が差別営業の 廃止を求め押しかける。
以後,黒人兵と 白人兵とのあ いだにトラブルが
続く。 ㎝朝日新聞 0 ダ刊
1964
8 月 16 日付, 他 )
6 月, コウチヤマ夫妻が「広島・ 長崎世界平和使節
W昭 呑口 39)
協力。 マルコム
が同家で開かれた 使節団の歓迎合に 出席。 (中澤前掲 書 )
X
その苦難の歴史.1 (弘文 堂 ),
田本人学究による 歴史書, 猿谷要 『アメリヵ の黒人
木
本田創造
8
ホ
仁
アメリ ヵ 黒人の歴史 J (岩波新書 ) が相次いで刊行される。
月,レイ ・チャールズ① ay Charles) が来日公演。
映画「野の ユリ
ホ
チエ
」
け
961.W
年 , 米 ) でアカデミー 賞主演男優賞を 獲得したシドニー・ポワ
(SidneyPoitier) が,映画の宣伝とオリンピック 東京大会見物のため 来日。
10 月,東京オリンピック
ネ
選手や独立後まもないアフリカ
(第 比国オリンピック 競技大会 ) に,アフリカ 系アメリカ人
諸国の選手が 来日する。 前者には金メダルを 取った陸上競
ズ (Robert Hayes),
技 100 メートル走のロバー
フレージ
ャ一 (Joe
ハーレムで 50
求
囲」のニューヨーク 滞在に
ボクシング・ヘビー 級の ジョー
F ㌢ eazieめなど。
日
余り取材した TBS
テレビ・ドキュメンタリー「里人キャサ
iJ ン
」
が
・放映される。
Ⅰ
965 (昭和40) 2 月,マルコム X が演説中に暗殺される。 現場には彼と 家族的親交のあ った ユ
・コウチヤマ
リ
と
彼女の子息が 居合わせる。
女性フォーク・シンガ 一のオデッ
ボ
タ
㈹「
澤 前掲 書 ,
他)
(Ode 比a, 本名 Felious Gordon) が来日 0 各地
で公演。
1966
(H 日ネ ロ 41
「
べ平連 」の招きで札幌から 沖縄までの「日本縦断ベトナム
ワード・ジンと 共に SNCC
(学生非暴力調整委員会
反戦」 調 波のためハ
) 指導者ラルフ・フェザーストン
(Ralph Fetherston) が来日。
l967
(昭和 42) 東京アメリカ 文化センター 主催で異人問 期 連続討論会が 開催される。 第 3 回
(2
月 23
日
)
では Na Ⅱ onal Urban
Lea 即 e
(NUL,
全米都市連盟 ) 米 首都代表スター
日本人と黒人との接触,交流沙 虫
(SterIing ℡ cker) が話す。
リング・タッカ ー
アパラチア州立大で 社会学を専攻し M.
ボ
A.
を収得した 人 旧態 男 (現 , 帝 塚山学院大
,セイラム州立大学 (Winston-SalemState
U ㎡versity) に招かれ, 1971 年 までの 4 年間,社会学閥係の 数科目を担当。
学教授 ) が
8 月, 日本原水協の「第 13 回原水禁世界大会」にアメリ 力代表のひとりとして SNC
ホ
C
H B C tJ のウィンストン
のクリーブランド ,セラーズ (Cleveland Sellers) が出府する。
i0 月 ,ベトナムより 横須賀寄港の 空母イントレピッドより 黒人兵テリー・ホイットモ
率
ア (北 Ⅳy
WIiitmore)
エー デンに着く。
を含む 4 人が脱走。 べ兵 連の支援で 68 年にソ連経由で 中立国スウ
鵬 克俊輔ほか 編 『帰ってきた脱走兵 』, 1994 年, 他)
l968 (昭和 43) キング牧師暗殺をめぐり ,横須賀入港中の 第
黒人乗組員が , 4 月 5 日夜,米兵事用 バ 一で乱闘。
ワシントン大学から Ph.D.
ホ
アルコーン州立大学
(Ⅵ ァ囲 nia
州立大学
l969 (昭和 44)
ョ一」㎝
8
ホ
月
月
9 日付,他)
ミシシッピ州の HBCIJ
(Alcorn State University) で 1 年間,その後HBCtr
St 計e Univeraitty)
と
であ る
のバージニア
で長らく英米文学・ 比較文学を教える。
一キ
比 谷野外音楽堂 ) が開催される。
30 日,沖縄米軍基地のあ るコザ 市 (現 ・沖縄市) で異人 G 1 に よ る暴動が発生。
バ 一衛で黒人兵入党の
署名集めをはじめる。
10 日付,ジーン・マリーン ,枝川公一調『ブラック・パンサー
黒人兵
7
月
4
日,米軍岩国基地で
け
毎日新聞』
d, 1970 年, 他 )
黒人兵らが暴動。 12 月 20 日,沖縄のコザ市で暴動。
反戦米兵とが 連帯する動きも 見られる。 反戦黒人兵がコザ 事件での住民行動を 支
持するアピールを 出す。 (高嶺朝一Ⅱ知られざる
971 W昭和46)
し
月
白人
8 月, 日本ジャズ協会設立。 記念コンサート「サマー・ジャズ・イン・ト
l970 (昭和 45)
Ⅰ
赤旗』 4
を取得した佐藤俊彦が ,
ブラック・パンサーが 基地周辺の
9
け
7 艦隊空母キティホークの
4
沖縄の米兵コ 1984 年, 他 )
月,「ゴスペルの 女王」 で ヘリア・ジャクソン
,天皇の双で歌う。その他に
B
. B . キング (B. B.
(Mahalia
装㎞ 9),
ォ
ackson)
が来日
フエニックス・シンガー
ズ (Phoenix Singers) などが来日。
ネ
黒豹党 支援日本委員会が『
ザ ・ブラック・パンサー
を隔月で発刊する。 同党の防衛
コ
相 ヒューイ・ニュ 一トン (HueyP. Newto めが同会に宛て ,「日本人民へのメッセージ」
を送る。 (黒豹党 支援日本委員会編・
訳 『すべての権力を人民へ』, 1972 年 )
1972 (昭和47) 米軍岩国基地で 正月休みに G1
者として弾圧されている」とあ
の乱闘があ ったが,異人兵だけが「反乱の
る。 政治犯としてカリフォルニアで
獄中にあ るアンジェラ・
デイビス㎝-nlgelaDavis) から「岩国基地の 姉妹兄弟 達へ 」の手紙が黒豹
会に届けられる。
ホ
90
仲呂
党 支援日本委員
(黒豹 党 支援日本委員会編・ 訳 ,前掲書 )
長年,異人問題や日本人と異人の 交流に携わってきた 実業家・田尻茂男 が ,アトラン
タで Japanese 酎ヨcan-
l973
首謀
和48)
7
八皿erican
月,シカゴ大学の
著名・
Soc eety (JAAS)
土
な歴史学者ジョン・ホープ・フランク
Franklin)が,フルブライト
計画実施
の際,初来日。㎝朝日新聞
夕刊, 7 月 24 日付)
凹
を設立。 (JAAS
資料う
'[email protected] ([email protected]
25周年を記念し ,世界各地での 講演旅行をする。 そ
ブラック・シネマの 代表作といわれる「スーパーフライ」が
ホ
1975 (昭和50) 10円,プロレスラ
し
一のべ ア
日本で公開される。
キャット・ライト (本名, EdwardWr
土
eght) が来日
,アントニオ猪木らと戦う。
1976 (昭和5l) 北村奈那 (当時・中央大学 ) が AlabamaCenter
フルブライト・ヘイズ 招牌講師として ,川内のHBCU
ぬrH;gherEducati0n
であ るアラバマ州立大学
の
(用 abama
StateUn vVeI.slnty),
マイルズ大学 (MilesCoIlege), タラ デガ 大学⑪ alladegaColIege)
王
の 3 大学で日本文化を 講義する。 なお, 喪 ・光世はその 間これらの大学でスペイン 語を教
える。 (
Ⅱ
ヒ
竹前・『
吉)
0
作家ジョン・ 0 . キ レンズ (John
ボ
ジャズの秋吉敏子
ホ
含むアルバム
ブ
・
二
田工 lens)
(Muhammad
6 月,ボクサ一のモハメド・アリ
ホ
の「異種格闘技世界一決定戦」に
・
が北京での国際会議への 途上に来日。
A 田がプロレスのアントニオ
猪木と
来日。 勝負つかず引き 分ける。
ルー・タバキン・ビッババンドが 水俣の公害に 題材をとった 曲を
Ins ee.hts を録音。 米国 Do
主
Be 磁 誌の国際批評家投票で「レコード・
ひれ
オ
ザ ・イヤー」に 選ばれる。
]977 (昭和 52) 黒人解放運動家ロバート・
F . ウィリアムズ① obert F. WilIiams)
が北京よ
り帰国の途中,夫妻で 来日,東京で日本の支援バループと 会う。
10月,アレックス・ヘイリー
ホ
(Alex Ⅱaley) 原作に よ
る
Roots (Dルーツ J) がテレビ
で連続放映され 話題を呼ぶ。 邦訳刊行 (社会思想 社 ) を機に, 12 月上旬,アレックス、 ・ヘ
イリーが来日。 訳者・安岡草太郎,松田 銑 らと会 い ,大阪と東京で講演。
ホ
ジャズザックス 奏者・渡辺貞夫が 第3 Ⅱ回 芸術祭大賞を 受ける。
ボ
先述の出尻威光
(日召ネロ 53)
l978
日召木口
(井出義光・木内借 敬
奴隷から自由 ヘロ
㎝ 究社 )
・
猿谷要 ・中川文ff 訳 )
が刊行される。
54) 10月,ジョン・ホープ ,フランクリンが 再来日。
(日召 和 55)
]980
などの
経済使節 囲 が来日。
ジョン・ホープ・フランクリン
『アメリカ悪人の歴史
1979 W
(J ETRO)
(米国黒人経済協議会顧問 ) や日本貿易振興会
世話で,黒人実業家による
7 月,異人指導者ジェシ
一
、ジャクソン (Jesse Jackson)
が駐米大使を 訪ね ,
日本企業が黒人にたいする 差別政策を取らないよう 申し入れる。 また,異人系の 大学への
援助も依願。
(日召 和 56)
1981
1 月より 83 年 2 月まで,神戸大学医学部の
森下順彦が文部省よりハワード
医学部に派遣され , 癌 センタ一での 研究およびドクター・コースでの
ボ
藤本和子が中心になって 朝日新聞社からく 女たちの同時代
大学
指導にあ たる。
北米黒人女性作家 選ノ
(全 7 巻 ) の刊行がはじまる。 82 年に完結。
]982 (昭和57)
℡ e㎡can
A
3
月,在日の米系異人を 中心に日本アフロ・アメリカン 友好協会 けapan
Friendshp Associa妊 on, 略称 JAFA)
士
Mr0-
が東京で結成される。 93 年には関西
でも独自に協会が 設立される。
l983 (昭和58) 1981年に首都ワシントンで 結成された B. A. N. (Blacks Against Nukes) が,
水大陸で核反対行進をおこなったのち
,
8 月の広島,長崎での 大会に参加。
9
Ⅰ
日本人と黒人との接触・交流砂 史
ブーマー
ボ
ド R0omer",
本名 Gregory
DeWayne
WeIIs) が来日, パ ・リーグの阪急、
,
オリックス,ダイエ 一で - 塁手として通算 10 年活躍。 R4 年の MVP
ほか 92 年の打点王まで
多くのタイトルを 獲得 0
l984 W昭和59) ウォーレン・クロマティ (Warren Cromatie) が外野手として 90年まで巨人に
在籍。
オールスター 出場 3 回, 89 年には MVP
に選ばれる。 91 年,ロバート
ホワ ィ テ
、ノバ との共著
S 脇ゑ ぎ施ぎん 0 尻所
よ a,戸 [a れと松井みどり 訳 Ⅱさらばザムラ
l同時刊行。
1985
ア
(昭和 60) 1950 年代に滋 賀大学で教え ,後年,外交官になったメ イバル・スマイス ニヘイ
ヌ
、 女史 ら 黒人大使が研修ミッションのため
「ねむの本学園」の 障害児と
幸
来日。
ハ一 レムの子どもたちとの 交流を描く宮城ま
がしばれ子どもたち」が 公開される。 翌年,ハーレムのアポ
督の映画「 HeIIo 腋Ha!---
ロ劇場 (ApolIo Thea eer)でもチャリティ 上映される。
七
l986
㎝吉木口
61)
1 月,モアハウス 大学と系列の 新設医大への 寄 伺などの功で ,マーチン・ ル一
サー・キング 賞の非暴力人道 賞が, 日本船舶振興会会長の 笹川艮一に与えられる。
(Core 比a Sco 比 Ⅹ㎞9) が福岡の
5 月, 故 キング 師 夫人コレッタ・スコット・キンバ
幸
西南学院創立 70 周年に記念公演の 講師として招待される。
6
寺中
戸,ニューヨークのインディペンデント
映画の新進監督 5 名が来日。 大阪などで 上
映合,座談会を開くが,スパイク・リ ー (Sp 士e Lee) がその -- 人 として初来日。
8 月,中曽根康弘首相が
ホ
自民党全国研修会で ,南学歴化の日本に比し,アメリカでは
黒人やヒスパニックが 知的水準をさげている 旨の発言をし ,大きな問題となる。
8 月,アトランタ 商工会議所貿易振興 団 とともに日本滞在中の 市長アンドリュー・ ヤ
ホ
曲ldrew
ング (
Young)
が中曽根首相を 訪問し,首相発言にっき 謝罪を受ける。
9 月,中曽根首相が米国民・議会・ 政府に向け公式に 陳謝のメッセージを 発表。
ホ
12 月, ジェシー・ ジ ヤクソンが黒人実業家団体とともに
ボ
善処を求め, 米 進出企業の日本人経営者等とも 会談する。 (
リス・ウォーカー
求
「
ヵ
来日し,首相に発言に関する
eet, Jan.
1987,
(曲ぇ ce Wa Ⅸ eめ 原作,スティーブン・スピルバーバ
他)
監 摩の映画
ラーパープル」 (1985年, 米 ) が日本で公開される。
1987 (昭和62)
1
月から
2
月にかけ,チャールズ・フラー
ア賞 受賞作 "ASoldiers Play"
は
981)
が,
(Charles Fuller) のピューリッツ
「ソールジャーズ・プレー」と
題して東京で
上演される。
4 月,下院議員マーヴィン・ダイマリー (Mervyn DymaIly)
零
を団長に Black
Caucus
(黒人議員団 ) が来日。 一行は官邸で 中曽根首相と 会見。
ボ
5 月,訪米中の中曽根首相が 恩人議員団と 懇談。 首相が問題発言を 改めて陳謝。
求
前年にトニー 賞 ・最優秀男優賞を 受けた
R 元 ha 「 dson)
が「ビッバ・リバー
ミ
ユージカル り 同憂ロン・リチヤードソン (Ron
: ハックルベリー・フィンの
冒険」のプレ・コンサート
出演のため来日 "
g
小小
92
刀,歌手のマイ ケル・ジャクソン (Michael Jackson) が初来日し公演する。
ボ
10月 ,皇太子夫妻 (現 天皇・皇后 ) が訪米時にハーレムを 訪問し同地区の 再開発プ
ロジェクト建設の 様子を見学。 「地元の強い要望と米国の 様々な局面を 広く見たいとのご
夫妻の希望から 実現した」もの。 (
『
ヰび丑
日新聞 J 10 月 10 日付, 他 )
アフリカ系アメリカ 人を父に持つ 広島カープの 内野手・衣笠 祥雄に ,
ホ
間連続全試合山場記録などの
1988 (昭和63) 3 月,米国トヨタ 自動車が「黒人学生連合基金」 (UNCF)
学生を対象とした「
1970
年から m7 年
功績で,国民栄誉賞が授与される。
と提携して,黒人
トョタ奨学基金」を 設立。
6 月,女性詩人アレクシス・ デ ヴォー (Ale 蛆s Devea Ⅸ ) が黒人研究の 会,築田
4 回全
ホ
国大会 (大阪工業大学 ) に招かれ来日。
その後, 数校の大学で講演する。
7 月,自民党政調会長・ 渡辺美智雄が 同党のセミナ 一で例に挙げたアメリ ヵ 異人の金
ホ
銭感覚についての 発言が問題になる。
『ちびくる サンボコについての 差別論争が起きる。 サンリオ や 岩波書店が同書を 絶版と
ネ
する。 以後,論争は続く。
大阪・堺市の 有田一家が,黒人を 題材にしたキャラクター 商品などに疑問をもち「黒
木
人差別をなくす 会 」㏄ he Associa億 on 肋 Stop Racism Agairnst Blacks, 略称 ASRA
斡
を結成 " 後にアメリ ヵ にも招かれる。 (同会資料 0
1989 W昭和64/ 平成01
4
ホ
3
月,ハワード大学の合唱団が 東京での国際音楽祭に 招待される。
月,黒人ビジネス 協会のアルバート・
ネ
ラム
(Ⅲ bert Nellum) が来日し,黒人へ
の理解を求めるために 日本の政財界人と 精力的に会合をもつ。
6
ボ
月,アトランタにあ る黒人女子教育の 名門スペルマン 大学 (SpeIman College) 初
の女性学長ジョネッタ・
B . コール (Johnnetta
黒人研究の会 35 回全国大会
修プロバラム The Nissan-HBCU
8 月,黒人のための
ホ
が日米友好基金により 来日し,
(神戸市覚国語大学 ) など各地でも 講演する。
日産自動車がこの 年より,夏期に HBCIJ
ホ
B. CoIe)
Summer
の経営関係の 教員を対象とした 数日間の研
Institute を開催。
産業教育・雇用促進を 目的とした NU
Ⅱ
(全米都市連盟 ) 会長ジ
ョン,ジェイコブ (John Jacob) が訪日。
11 月 ,先述の JAAS
ホ
ム
(Marc
土
za
McBroom)
の後援と国際婦人教育振興会の
ら
アフリカ系アメリカ 人女性親善ミッション 団が来日し,日本人
女性や在住外国人と 交流する。 森山真弓官房長官もとも
ネ
招牌 で ,マルシア,マックブルー
会見。
ピューリッツ ア賞 受賞 (1978) の作家 ジ エイムズ・アラン・マクファーソン
(James
McPherson) が明治大学の 招牌で来日し ,講演後約一ケ月滞在。
ネ
TAAS
(1972年 ) の日本側窓ロとして ,日本一アフリカン・アメリカン 協会が東京
に設立される。 91 年に組織改変をおこない ,日本グローバル協会 (Japm Ins 五億te or
Globalism,
略称 JA I G) として現在にいたる。 (同会資料
]990 (平成02) 3 月,ジョネッタ ,コールが国際交流基金による 招牌で 再来日。 土井たか子社
Alan
ぉ
り
会党委員長とも 意見交換する。
ホ
関西外国語大学でマイケル・トンプソン (Michael
T 五 lompson)が専任教員として
経済
経営の授業を 担当。 96年 よ り助教授。
5
ホ
月,黒人への差別意識をなくす
ものビデオテープ 3
5
ホ
目的で,経団連が 公民権 運動の歴史を 描いた 2 時間
千本を,高校や市民団体に無料配布する 旨を決定。
月,人種平等会談 (CORE)
の議長ローイ・ ィ ニス
(Roy Innis)
が外務省の招
待 で来日する。
ボ
7 月,外務省の 招待でワシントン 府にあ る黒人問題のシンクタンク
Cent
㏄㎞
W Ⅲiams)
Pol ぇ廿 cal and
且 conomic
が来日,政財界人や
9 月,梶山静六法相が
ホ
Stnd ees 所長エディ, N
土
Joint
ddie N.
. ウィリアムズ①
黒人研究,運動団体などと 会合をもつ。
新宿での覚国人労働者増加に 関し,「悪貨が良貨を駆逐するとい
うか,アメリカに クロ が入って シロ が追い出されるというように
題となる。 NAACP
The
混住地 」化との発言が 問
日本大使館に 抗議デモ。 日本では法務省前で
などがワシントンの
JAF 八の呼びかけなどの 抗議デモ。
11 月,米国の元・ 国連大使は 977
ボ
リュー・ヤングが
一
79)
で 前 ・アトランタ 市長け 982
89) のアンド
一
下出での日米賢人会議に 出席のため来日。
11 月 ,自民党マイノリティ 問題等議員懇談会の 森喜朗らが,「梶山法相はじめ 日本側の
ボ
陳謝の気持ちをきちんと
制 j 11 月 30 日
ィサ
異人議連など 米側に伝えた 方がよい」と ,訪米を決定。㎝朝 日新
)
ホ
IM
, 日本商工会議所が ,米国での黒人雇用改善のための
ホ
渡辺美智雄がナッシュビルにあ るⅡ BCU
窓口を設置すると
の メハリ 医科大学
College) に奨学金を拠出。 理事として同大学を 訪問。 ( nsidc
ょ
タを
(Meharry
/ Outsidc,
表。
Medical
JETRO
N.Y,
V01.3, No.9, 199 め
]991 (平成03)
Du
ポ
1
月
Bo s Cook)
士
,ディラード 大学 (D Ⅲ ard Un;versity) 学長ザ ミュエル・クック (Samuel
夫妻が国際交流基金の 招牌 で 来日し,黒人研究の 会はじめ各地で 懇談。
文化人類学者ジョン・
G . ラッセル
題は「ちびく る サンボ」だけではない
ポ
小説 Middfe
Passa
ぎ ce
lg90)
(John G. Russe Ⅲの丁日本人の 黒人観
問
(新評論 ) が刊行される。
団
で全米図書賞を
受けた作家 チ ヤールズ・ジョンソン
(Charles Johnson) が訪日し,東京や京都のアメリカン・センタ 一で講演。
ボ
関西学院大学を
HBCIT
ネ
ま
@-
と
定年退職した 藤田丸 が ,ディラード 大学クック学長の
最初の日本研究講座を 開設し,以後,2000 年の退職まで 学生の交流にも 貢献。
3
月,外務省の招きでシアトル 市長夫人で大学講師,経営コンサルタント
どをしたコンスタンス ,ライス (Constance
ボ
要請により
会社社長な
襯 ce) が来日。 姉妹都市の神戸などで 講演。
11 月,黒人初の統合参謀本部議長コリン・パウェル
(Co Ⅱ n Powe
礒が,韓国での米
韓定例安保協議に 出席の途上,初来日。防衛庁で宮下長官などと 懇談。
ホ
花月,黒人に関する日本の
政治家の問題発言や 米国での日系企業の 雇用差別問題をう
け ,日米協会と先述ジョイント・センター
U.S.-Japan
Relations"
がニューヨークとワシントンで
]992 (平成04) 外務省の招きでハーバード
94
共催のシンポジウム
"RacialAtt
王
tude
王
n
the
4 日間にわたり 開かれる。
大学・法学部教授のランドル・ケネディ
(Randall
Kennedy) が来日。 各地のセミナ 一でアフリカ 系アメリカ人の
現状などについて 話す。
5 月,陸上競技 100 メートル走の 世界記録保持者 (当時 ) カール・ルイス (Carl Lewis)
が来日。 各地の小学校で 学童たちと交流もする。
木
レジ・ライフ 田eSee
ホ
A皿 e 「
hcan
㎡ncm
L 王偽 )
監督のドキュメンタリー
Experience jn
ょ
"Struggle
and
Success:
The
apan" が 制作される。 翌年 5 月には,「奮闘と 成功
一 アフリカ系米国人の 在出隆 @ 」として NHK
衛星第 1 で放映される。
1993 (平成05) 2 月,ニューヨーク 市長デイビッド・ディンキンズ
(David
D Inkins) が来日。
主
滞在中に世界貿易センタービル 爆破事件があ り, 急遮帰国。
ホ
X
スパイク・リ ー 監督の映画「マルコム
(1992 年 ) が日本で公開され ,若者の間に
」
「マルコムx 現象」といわれるブームを 呼ぶ。
(James C.
ハワード大学出身のジェイムス・ブルース
ホ
肋 uce) が創価大学に
赴任し 99
年 3 月まで英語などを 教える。
ホ
6
月, アフ @J力系 アメリカ人と
(Re 由naldKe
In 且 luence
木
訂 ney)
ぬnencan
on
日本人の関係を 研究するレジナルド・カーニー
が黒人研究の 会・ 39回全国大会 (立命館大学 ) で "Japanese
氏 ac aal Policy" の演題で講演。
王
8 月,京都で開催された 第 4
回環太平洋児童文学会議 (Fourth PaciRRC Rim
Con 騰rence
oⅡ Children,s Ⅱ terature)
Ⅱa ㎝Ⅲ on)
とアッシュリー・ブライアン
ポ
に女性作家ヴァージニア・ハミ
(Ashley Bryan) が出席する。
12 月,ワシントン 府の日米協会 (Japan
、ンップ 交換プロバラム
ンぐV ⅠⅠ㎡ nia
Soc eety)王催で ,ワシントン D . C . リーダー
派遣の視察団が 来日。
田
9
6 名がアフリカ 系アメリカ人。
]994 (平成06) 『日本人の黒人観 コを 著したジョン・
名の団員 中 ,放送記者,新聞記者らを含む
G . ラッセルが岐阜大学に
赴任。 現在は地
域 科学部の教授として 文ィヒ 人類学や英語を 担当。
ボ
レジナルド・カーニーが 神田覚語大学の 英米学科助教授として
どを教える。
ボ
6 月,訪米の天皇・ 皇后がアトランタでマーチン・ルーサー
,キング記念館を 訪問。
,コレッタ夫人とも 会う。 (『朝日新聞$ 夕刊, 6 月打日付, 他 )
6 月,女性作家ポール・マーシャル
(PauleMarsha Ⅲが黒人研究の 会 40 回全国大
墓前に献花
ホ
97 年までアメリカ 史な
し
会 (神戸市覚国語大学 ) に招かれ記念講演する "
ボ
スペルマン大学では 92 年に日本語の 授業が開講され ,潮田塾大学との 交換博学制度が
発足していたが
Pro
,この年,社会学者の
上田洋子が Sum
穿 a 血のデイレクターとして
1995 (平成07) レジナルド,カーニー
観 1900 一 1945
ロ
ぇ
ko て丑ahara
Japan
Studies
着任。
(山本伸 訳) に0 世紀の日本人
アメリカ黒人の 日本人
(五月書房 ) が刊行される。
]996 (平成 08) 2 月,ハワード 大学のジャズ・アンサンブル
(Ⅱ0ward U ㎡versity Jazz
Ensemble) が東京と静岡で 公演。 阪神大震災のため 以西での公演は 延期となる。
6
小小
刀
,小説・評論家のイシ スメル・リード
(IshmaelRee ㈲が訪日。 東京での会見
95
日本人と黒人との接触・交流砂 史
はじめ黒人研究の
ホ
会42 回全国大会
8 月,黒人差別をなくす
リカン・アメリカンがみた
1997 (平成 09)
(神戸市覚国語大学 ) などで講演。
会主催「漫画にみる 日本人の異人傑」 展と フォーラム「アフ
日本人の黒人差別意識」が 大阪人権 博物館で開催される。
7 月,マルシア・マックブルーム
(89年の異人女性親善ミッション 参加者) が
日米協会の教育者研修プロバラムに 外務省の招待で 再来日。
ネ
イ
Woods)
11 月,プロゴルファ 一のタイガー・ウッ ズ (皿 Ser
が「タイガー
ウッ ズ
ンビテーショナル」に 参加のため,初来日。
ベトナム戦争に 従軍した 元 ・黒人海兵隊のアレン・ネルソン (Allen Nelson) が ,國
弘 正雄との対談集「、WllI
縄に基地はいらない J (岩波ブックレット ) を刊行。 ネルソンは各地
ホ
で講演し,その 記録は平和教育の 教材Ⅰ 瓦れ o 辺
W 研一 A/ze れ
Ⅳ棚。Son. Cr;es O 磁序 rP<?0o,ce
(かもがわ出版, 1999) として出る。
l998 (平成10) 広島大学出身でリチャー
ライト 田 ichard Wright)
研究でも著名・な ケント
州立大学教授, 粘蓉駄稽が ライトの遺稿 R 且JKfひ ThisotherWoorld の編集・僻説・ 出版
に携わる。
ホ
4 月,「ポール・ロブスン生誕百年祭」が 日本委員会
開かれる。 同委員会は写真集・
本
ホ
4
自伝など関係書や CD
月,モハメド・アリがプロレスのアントニオ
Re まnald
Sedifion?
A 斤ican
Kearney,
(State Univ. ofNew
(94 年発足 ) と東京労音の 共催で
の刊行もおこなう。
猪木の引退 式 に出席するため 来日。
A 碑㏄ic ㎝ 巧。の s o/ 施p
九.panese:
主演の日米合作映画で ,ベトナム帰還黒人兵の 生活を描いた「 Mr.
ド Mr. ㍗s DancIrne
Sush
or
York Press) が刊行される。
1999 (平成Ⅱ ) 田代 廣孝監督,アフリカ 系アメリカ人俳優フランク・マクレイ
シバ 一
Soz 妃㎝ 晦
土
(FrankC Mcrae)
P のダンシング・ ス
Bar") が , 12 月の朝日ベストテン 映画祭の日本映画
部門で 1 位になる。
ホ
9
月,長年㌘穣
ⅡiIl Anton)
爪甲0 れ乃佛 ㏄のコラムニストをつとめたカレン
が東京にあ る Temple
University, Japan
,アントン
の IntercuItural
Comm
(Karen
は micatlon
Center のディレクタ 一になり,作文クラスも 担当。
求
12 月, JAI
G 設立 10 周年記念の会が 東京で開催され ,健康上の理由で来日不可能に
なった ユリ ・コウチヤマに 関するビデオを 上映し,中澤まゆみの
ンドレ・エリオット㎝ nldre
2000 (平成12)
2
Marc
96
Ⅰ
(ra Ⅲchio,
前会長ア
る。
・訳詞,木村光一演
虹を夢みて』が 他人会により 東京と九州各地で 公演。
Ⅰ わ e A 庁iean, A 佛erica れ瓦 ncounter
Blac
れ te 肌磁 i0 れ ㎡億佛
Press) が刊行される。
ん
らの祝辞と在日体験談があ
月,ジョセフィン・ベイカーを 主人公にした 青井湯治 作
出の演劇『ジョセフィン
ホ
E Ⅲott)
講演, IAFA
脇心ぬ, J895-J945
wit れ 山田㎝ 0 れ d Chm mo:
れ
(The University
of No 「
th
Caroltna
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
695 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content