close

Enter

Log in using OpenID

二一会ニュース

embedDownload
平成 26 年度二一会ニュース No.5
発行日 平成 27 年 3 月 31 日
二一会ニュース
発行人 厚井乃武夫,廣瀬正司,大西敦
◆ 日弁連・関弁連・法曹親和会役職者のご報告
前号の二一会ニュースでは、
東京弁護士会役員選挙結果をお
知らせいたしましたが、
日弁連及び関弁連にも二一会会員が就
任しますので、ご報告いたします。
日弁連監事には、佐々木広行先生(48期)
、関弁連理事に
は廣瀬正司先生(51期)が就任されることになりました。
また、来年度法曹親和会幹事長には、植草宏一先生(29期)
が就任されることになりました。
先生方のご活躍を心からご期待申し上げます。
◆ 年度末総会・懇親会のご報告
3月20日(金)、神田ラレンツァにて、二一会年度末総会と懇親
会を開催し、40名近い先生方にご出席いただきました。
年度末総会では、審議事項として、①新幹事長及び新執行部
選任の件、②二一会仮決算の件、③研究部仮決算の件について
審議され、いずれも満場一致で可決されました。
また、厚井幹事長からは、先に行われた東京弁護士会役員選挙
の総括について、報告がありました。
次年度の幹事長には、41期の木田卓寿先生が選任された他、
新執行部の先生方も選任されました。
二一会仮決算では、会員の先生方から納入していただいた会
費のおかげで、多数の行事・企画を実施することができ、相当額
の繰越金を確保できる見通しとなりました。
引き続き行われた懇親会は、服部邦彦先生(11期)による乾杯
の挨拶で始まり、東京弁護士会新旧役員のご挨拶、二一会新旧執
行部のご挨拶等も交えつつ、楽しい宴となりました。
二次会は、近くの「エル セロ」で行われ、こちらも20名を超える
先生方にご参加いただきました。
ご参加、ありがとうございました。
◆ 女性の会のご報告
2月17日(水)、銀座シェ・トモにて毎年恒例の二一会女性の会
を開催いたしました。
16名の二一会女性会員の先生方にご出席いただき、素敵なレ
ストランで美味しい食事を楽しみながら、仕事の話からプライベー
トの話まで、女性同士で大いに盛り上がりました。
◆ 63期・64期会のご報告
2月20日(金)に、有楽町駅前の「6th by Oriental Hotel」にて63
期・64期合同会を開催いたしました。
当日は63期から6名、64期から3名の合計9名にご参加いただ
き、期を跨ぐ交流の機会として大変な盛り上がりを見せました。63
期にとっては、64期の方が合流したことで先輩弁護士としての自
覚(?)が刺激されたのか、相談事も含めて様々な話に花が咲い
ていたようです。
次年度以降も、こうした合同同期会企画をご提案いただき、二一
会の横の結束のみならず縦の結束をも強固なものとする機
械を是非作っていただければと思います。
最後になりますが、ご参加いただいた先生方にはこの
場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。
◆ テコンドー体験企画のご報告
3月7日(土)
、テコンドー企画を実施しました。
場所は、六本木にある「キムズジム」
。同ジム代表の
金省徳師賢(七段)のご指導のもと、二一会49期の北
澤香織三段やジム生の方々と一緒に、緊張感の中にも楽
しく、90分間、たっぷりと汗を流しました。
テコンドーは、多彩な蹴り技が魅力で、下半身を中心
とした身体の柔軟性が求められるため、まずは念入りに
柔軟体操を行います。
その後、ミットを使った蹴り技の体験です。横蹴り、
回し蹴り、後ろ回し蹴りなどを丁寧にご指導いただきま
した。
最後に、なんと、ジム生の方々とのスパーリングの体
験もさせていただきました。1対1で向き合い、技の応
酬です。二一会からの参加者はよく健闘しましたが、熟
練のジム生の華麗な技に翻弄され、テコンドーの奥深さ
を実感しました。
終了後は、ジム近くの韓国料理店で、金師賢、北澤先
生、そして、多くのジム生の方々、更に、懇親会のため
にかけつけてくださった橋本敬先生(43期)と、深夜
まで楽しく懇親いたしました。
格闘技は、普段の生活では意識しない、本能のどこか
が目覚める貴重で不思議な体験です。次年度以降も、是
非、テコンドーを含む様々な格闘技の体験企画をご提案
いただきたいと願います。
◆ 麻雀大会のご報告
3月21日(土)
、麻雀MAP新橋店において、麻雀
大会を開催いたしました。
当日は腕に覚えのある6名の先生方にご参加いただ
き、ローテーションをしながら、4局ずつ打つという方
式で行われました。
熱い戦いを繰り広げた結果、重富智雄先生(65期)
が優勝という結果になりました。
◆ 編集後記
平成26年度の二一会ニュースは、本号が最終号とな
ります。
皆様のご愛読に感謝しつつ、次号の発行は、次年度執
行部にバトンタッチさせていただきます。引き続きご愛
読の程、よろしくお願い申し上げます。
連絡先:幹事長 厚井乃武夫 宛(FAX:03-3256-7529/E-mail:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
29
File Size
263 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content