close

Enter

Log in using OpenID

ダウンロードする - 日本スノーボード協会

embedDownload
Vol.142 June / 2010
CONTENTS
INFORMATION BOARD
PSA ・・・・・・
・・
・・・
・
・・・・
・
・・・・
・
・・・・
・・・・
・
・
・
・
・
1
JSBA・・・・・
・・・
・・
・・・
・
・・・・
・
・・・・
・
・・・・・
・
・
・
・
・
2
HSBA ・・・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・
・・・・・
・
・
・
・
26
TSBA ・
・・・
・
・・・・
・
・・・・
・
・・・・
・
・・・
・・・
・・
・・
・
・
26
KSBA ・・
・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・・
・
・
・
26
CSBA ・・・
・・・
・
・・・・
・
・・・・
・
・・・
・・
・・・
・・
・・
・
・
・
26
ESBA ・・・
・
・・・・
・
・・・・
・
・・・・
・
・・・
・・・
・・
・・
・
・
・
26
CALENDAR
・
・
12
2009/2010シーズン教育本部カレンダー・
LIST
・・・・
・・
・・
・・・
・
・
・
・
27
パートナーシッププログラム・
・・・
・
・
・
・
28
JSBA公式用品委員会ブランドリスト ・
・・
・・
・・・
・
・
・
・
30
JSBA公式用品委員会リスト・・・・
・・
・・・
JSBA認定協力会リスト・・
・・
・・
・・・
・・
・
・
・
30
●認定協力会の募集
地区協会連絡先 ※ファックスによるお問い合わせには、即日回答出来ない場合もございます。
「認定協力会」とは、スノーボード販売店だけでなく、スノーボードに関連した業種が加盟する
ことが可能になっております。加盟に関しては各地区協会が窓口になりますので、加盟を希望
される方は下記までお問合せ下さい。
●北海道協会:(事務局までお電話でお問い合わせ下さい)
●東 北 協 会:(FAXにて書類送付先をご連絡先下さい。折り返し申請用紙をお送り致します。)
●関 東 協 会:(事務局までお電話でお問い合わせ下さい)
●中 部 協 会:(事務局までお電話でお問い合わせ下さい)
●東 海 協 会:(事務局までお電話でお問い合わせ下さい)
●西日本協会:1)店舗名 2)担当者名 3)住所 4)TEL 5)FAXを記入し西日本
協会事務局までFAXをご送付ください。折り返し申請用紙をお送り致します。
●インストラクターの募集 (JSBA公認C級イントラ以上の有資格者のみ)
下記協会ではJSBA公認・認定スノーボードスクールでインストラクター/検定員として働きたい
という方にスクールの連絡先をインフォメーションしています。
詳しくは各協会の事務局までお電話でお問い合わせ下さい
日本スノーボード協会
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-10 MAC渋谷ビル4階
TEL.03-5458-2661 FAX.03-5458-2662
URL:www.jsba.or.jp
業務時間:平日AM10:00∼PM6:00
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休業日
北海道スノーボード協会
〒064-0821 北海道札幌市中央区北1条西25丁目3-1 MYプラザ円山公園 ll 201号
TEL.011-614-3688 FAX:011-615-8923
業務時間:平日PM12:00∼PM7:00
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休業日
東北スノーボード協会
〒014-0102 秋田県大仙市四ツ屋下新谷地204-8
TEL.0187-86-0320(留守電対応) FAX.0187-86-0368
URL:www4.ocn.ne.jp/ ~tsba/ E-mail:[email protected]
携 帯:www4.ocn.ne.jp/ ~tsba/i/
業務時間:平日PM 1:00∼PM5:00(問い合わせ受付時間)
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休業日
関東スノーボード協会
〒360-0043 埼玉県熊谷市星川1-76 R&Rビル3階
TEL.048-580-3234 FAX.048-580-3235 URL:www.ksba.net
業務時間:平日AM10:00∼PM6:00
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休業日
中部スノーボード協会
〒390-1241 長野県松本市新村3306-1 2F
TEL.0263-48-3565 FAX.0263-48-3568
URL:http://www.csba.jpn.org/
業務時間:平日AM10:00∼PM6:00
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休暇日
【9月1日から】〒930-1314 富山県富山市三室荒屋180
TEL.076-483-2270 FAX.076-483-2280
URL:http://www.csba.jpn.org/ E-mail:[email protected]
業務時間:平日PM12:00∼PM5:00
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休業日
●広告掲載主の募集
「雪坊主」では、広告掲載主を募集しています。
ご掲載料金など詳細は下記までご連絡の程よろしくお願い致します。
「雪坊主」広告掲載に関するお問い合わせ先
株式会社 毎日広告社 「雪坊主」広告担当 TEL : 03-3213-3102(平日 9:30∼17:30)
●SAFETY DIAL
東海スノーボード協会
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺市場72-1
TEL.052-449-2532 FAX.052-449-2533
URL:www.esba.jp
業務時間:平日AM10:00∼PM5:00
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休業日
西日本スノーボード協会
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-7-17 ビジネスVIP第2新大阪1102号
TEL.06-6305-8018 FAX.06-6838-7088 URL:www.nsba.jp
業務時間:平日AM11:00∼PM5:00(問い合わせ受付時間)
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休業日
JSBA会員になっていると自動的に加入している賠償責任保険について、事故を起こしてしま
った時…等、下記の「SAFETY DIAL」で対応してくれます。
【9月1日から】〒730-0054 広島県広島市中区南千田東町1-14
TEL.082-236-7805 FAX.082-236-7806
学生スノーボード協会
TEL.03-3479-4334
(JSBA会員の方が対象となります)
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-10 MAC渋谷ビル4階
TEL.03-5458-2664 FAX.03-5458-2662
URL:http://ssba.biz
E-mail:[email protected]
Vol.142
June/2010
INFORMATION BOARD
PRO
,
SNOWBOARDER S
SPACE
01
P
S
A
09.10 PSA ASIA Snowboard Pro Tour
09.10 PSA ASIA Snowboard Pro Tourも全14戦を
無事に終了することができました。
皆 様 のご尽 力 の もと、素 晴らしい 競 技 会を 開 催 することが
できましたことをPSA ASIA一同心より感謝しております。
多くのご協力・ご声援ありがとうございました!
今シーズンの激戦を勝ち抜いたツアー勝者たちはこちら!
Alpine
Hallfpipe
戸崎 啓貴
中田 亜矢
Snowboardcross
総
務
本
部
青木 亮
大倉 慶子
Slopestyle
競技会のリザルトやツアーランキングは、PSA ASIAオフィシャ
ルウェブサイト(www.psa-asia.com)に掲載されています。
今後、09.10ルーキー・オブ・ザ・イヤーやベストライダーの
インタビューなどもウェブサイトにて発表いたします。
ご期待ください!
伊藤 晃一
土井 奈津子
阿部 貴文
加藤 千寿
教
育
本
部
競
技
本
部
10.11 更新・新規登録を開始しました
PSA ASIA会員には4月中、プロ登録資格獲得JSBA会員には5月中に、10.11シーズンの登録書類を発送いたしました。
書類が届いていない方は事務局までご連絡ください。
届いた登録案内をご覧の上、2010年6月30日(水)必着 締切に間に合うようお手続きください。
※住所変更があった方は、至急ご連絡ください。郵便局へ転居届けを出されていても、メール便では戻って来てしまいます。
09.10 新規プロ登録資格獲得者(暫定)
199940023123
屋田 翔太
中 部
200910002223
吉田 麻人
北海道
200050102453
桑原 清悟
東 海
200530043924
小林 友理香
関 東
200140084823
松本 隆
中 部
200920005323
渡部 孝弘
東 北
200130145733
Kevin, Koo
関 東
200540048554
小北 聖子
中 部
200330061123
富澤 貴博
関 東
200930019123
武村 萌
関 東
200140023853
北山 直樹
中 部
200560024964
小谷 知恵子
西日本
200430029923
廣瀬 竜平
関 東
200930065223
深見 将志
関 東
200140030633
河島 広輔
中 部
200640011124
山崎 景子
中 部
200430054223
雨甲斐 秀太郎 関 東
200940000423
吉岡 健太郎
中 部
200160041533
原 祐人
西日本
200660036034
大津 春香
西日本
200440027623
佐藤 元彦
中 部
200940006823
中山 和哉
中 部
200240085533
神野 慎之助
中 部
200674011224
石中 葵
200460022923
塩崎 秀士郎
西日本
200940010623
平田 巧
中 部
200310034933
子出藤 歩夢
北海道
200730004224
森 亜希子
関 東
200473005823
毛利 文哉
学生・関東
200960001823
梅崎 憂也
西日本
200320000253
大塚 淳
東 北
200760009524
山本 可奈
西日本
200476008323
済木 圭太
学生・西日本
200960012323
伊藤 龍平
西日本
200440012733
高橋 龍正
中 部
200760010324
進 飛鳥
西日本
200530012323
桜井 亮
関 東
200960019223
安岡 一世
西日本
200550005253
庄野 隆志
東 海
200760023724
伊藤 文香
200540015623
永田 一馬
中 部
200973002123
小湊 邦之
学生・関東
200620003353
丹野 伝重
東 北
200774017424
児珠 藍
200630005423
松崎 祐樹
関 東
200976014623
大森 厚毅
学生・西日本
200650016353
西小野 信浩
東 海
200820002654
合田 衣郁美
東 北
200630018123
西村 周二郎
関 東
199530181763
岡田 幸義
関 東
200960021353
松浦 利樹
西日本
200830025024
三友 亜沙子
関 東
200660022423
國安 克也
西日本
199650076863
浅田 順
東 海
199860009354
柳田 陽子
西日本
200830035524
平子 佐知
関 東
200730030023
黒沢 新
関 東
199930186063
堀田 義明
関 東
199860199464
新田 淳子
西日本
200830046854
酒井 育恵
関 東
200730033423
奈良 隆輝
関 東
200150000763
荒木 喜嗣
東 海
200060203354
松本 真梨子
西日本
200860026424
谷田 春香
西日本
200740016323
矢島 克視
中 部
200310029443
小山内 修平
北海道
200140049034
越 杏子
中 部
200874015324
星野 文香
学生・中部
200760002823
古株 真人
西日本
200540005943
今井 郁海
中 部
200250068554
吉澤 さくら
東 海
200930029524
鈴木 恵
関 東
200774006523
赤川 隼多
学生・中部
200540007243
平野 歩夢
中 部
200330005064
塚本 和泉
関 東
200930033354
福田 三三子
関 東
200774009823
義煎 拓実
学生・中部
200660033743
穴井 一光
西日本
200350010724
河合 輝美
東 海
200750002514
富田 マリア
東 海
200830016423
白川 純
関 東
200910004213
石田 達哉
北海道
200350020454
清原 瞳
東 海
200830033223
寺島 陽一
関 東
199560014953
衣川 加寿也
西日本
200440033644
大江 光
中 部
200860019623
池田 将己
西日本
199960031433
槇枝 大地
西日本
200530007324
相原 珠枝
関 東
学生・中部
PSA ASIA事務局
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-10 MAC渋谷ビル4F Tel: 03-5489-3243 / Fax: 03-5489-3695
E-mail: [email protected] 月∼金 10:30∼18:00、土日祝日はお休みです
カ
レ
ン
ダ
ー
リ
ス
ト
WHAT'S BADGE TEST?
PSA ASIAプロになる道のりはいくつかありますが、プロを目指す方は、JSBA競技者登録が必須です。
プロになる方法について、詳しくはPSA ASIAオフィシャルウェブサイト(www.psa-asia.com)
「HOW TO BE A PRO」をご覧ください。
地
区
協
会
西日本
学生・中部
石田達哉プロ、富田マリアプロは、プロ登
録資格獲得後すぐに登録、09.10シーズ
ン中に一足早くプロとしてデビュー!
PSA ASIAプロを目指す方へ
安
全
対
策
本
部
Vol.142
June/2010
02
P
S
A
総
務
本
部
教
育
本
部
2010年度 会員更新についてのご説明
2010年度の会員更新手続きは、下記の3つのいずれかの方法が選べます。
A
コンビニでのお支払い
郵便局でのお支払い
C
A
コンビニでお支払いをする場合・・・
(携帯電話またはパソコンでネットを利用)
7月1日(木)から可能
1
Net BOARDER(www.jsba.or.jp)
にアクセスします。
QRコード
バーコードリーダー機能がついた携帯
電話でご利用下さい。
Net BOARDERにアクセスできます。
2
0
0
9
年
度
会
員
の
方
新
規
入
会
の
方
2
会員更新の方は2009年度に登
録していた電話番号と会員番号
と誕生日を入力します。
表示されたデータを確認し、必要
があれば訂正します。
2
新規入会の方は必要事項を入力
します。
4
レジにて でメモした払込票番号を告げて金額を払います
4
※レジにて で印刷した伝票と一緒に金額を支払います。
4
店内に設置しているLoppi(情報端末)で「インターネット受付」を選択し、 でメモしたお支払い受付番
号と電話番号を入力し申込券を発行してレジで金額を支払います
※申込券を発行したら、必ず30分以内にお支払い下さい
ファミリーマートの場合
4
店内に設置しているFamiポート/ファミネットで「収納票発行」を選択し、 でメモした企業コードと注
文番号をに入力し申込券を発行してレジで金額を支払います。
サークルK・サンクスの場合
カ
レ
ン
ダ
ー
3
画面で表示内容をご確認後、
支払先
のコンビニをセブン-イレブン/ロ
ーソン/ファミリーマート/サー
クルK・サンクス/セイコーマー
ト(北海道・関東地区のみ)の中
から指定します。
※他のコンビニは不可
4
取引した際の各番号等が画面に
表示されるのでメモします。
※セブンーイレブンでは、
(メモ
の代わりに)表示された画面を印
刷して、それを店頭で提示してお
支払いする事も可能です。
セブン-イレブンの場合
ローソンの場合
地
区
協
会
銀行口座からの自動引き落と
し(口座振替)によるお支払い
※いずれの方法も、2010年度の更新申込の期日は2010年8月31日です。
(消印有効)期日までに更新手続きを完了されなかった方は、再入会金として¥1,000が別途必要になります。
(2011年8月31日までに(消印有効)更新手続きを完了されなかった方は、新規入会となります。)
※競技者登録申込の期日は2010年10月31日迄(消印有効)それ以降は遅延登録料として¥10,000が掛かりますので、競技者登録を希望される方は、忘れずに締め切り期日までにお申込ください。
競
技
本
部
安
全
対
策
本
部
B
5
3
で指定したコンビニに行き
ます。
6
受領書を受け取り保管しておき
ます。
4
店舗レジにて「ケータイ決済」をお申し出いただき、レジのタッチパネルに でメモした内容の
「ケー
タイ決済番号」を入力し「確定」ボタンを押し、金額をお支払い下さい。
セイコーマート(北海道・関東地区のみ)の場合
4
店内に設置しているクラブステーションで「インターネット受付」を選択し、 でメモした内容のお支
払い受付番号と電話番号を入力し計3枚の申込券(決済サービス払込取扱票、払込票券受領証、領収書)
を発行してレジで金額を支払います。
※申込券を発行したら、必ず30分以内にお支払い下さい。
7
後日、会員証シール等が届きます。
※上記5つ以外のコンビニではお手続き出来ません。
【注意事項】
リ
ス
ト
WHAT'S BADGE TEST?
①このサービスは会員更新と新規入会のお手続き専用です。各資格料金、会員証再発行、競技者登録の追加などのお手続きやお支払いは出来ません。
希望される場合は従来通り郵便局でお支払い下さい。
②コンビニでの料金支払いが終了した時点で登録が完了となります。携帯電話やパソコンの入力だけでは登録完了とはなりません。
③更新や競技者登録の期日は従来通りです。期日を超えると入力画面に再入会金が必要なことや競技者登録が出来なくなります。仮に入力だけを期日
内に済ませていても支払いが期日を超えるとコンビニのレジで支払いを受け付けなくなります。お支払い期限にはくれぐもれご注意下さい。
④支払い先のコンビニは下記です。
●セブン-イレブン ●ローソン ●ファミリーマート ●サークルK・サンクス ●セイコーマート(北海道・関東地区のみ)
⑤ファミリーマートでは、毎月第3水曜日AM5:30から7:00までの間はメンテナンスのためご利用いただけません。
⑥ローソンのLoppi又はセイコーマートのクラブステーションをご利用の場合申込券を発券してから30分以内にお支払い下さい。
⑦振り込み1件につき、手数料として205円がかります。
6
⑧上記の図 で受け取る受領書は会員証が届くまで必ず保管してください。
⑨8月31日や10月31日はアクセスが殺到して処理に時間がかかり〆切に間に合わない場合もあります。必ず時間に余裕をもってお手続き下さい。
⑩2009年度の更新を希望される方は事務局にご連絡下さい。
(このシステムではお手続きできません)
⑪WAP1.0(TUKAと一部のAU)の携帯電話には対応しておりません。ご了承下さい。
携帯電話もパソコンもお持ちでない方は、従来の郵便局でのお手続きが可能です。添付の書類をご覧下さい。
INFORMATION BOARD
B
郵便局でお支払いをする場合・・・
(添付の払込取扱票を利用)
1
2
添付の払込取扱票に必要事
項を記入の上、最寄りの郵
便局で必要金額を払込む。
※払込受付証明書を受け
取り、保管して下さい。
3
4
ご記入内容とお払込金額
が日本 スノー ボ ード協 会
で 確 認 出 来 次 第 、会 員 証
シール等を送付。
払込約1週間後、貴方の払
込金額と記載した用紙が
日本 スノー ボ ード協 会 へ
届く。
日本スノーボード協会から会
員証シール等が届く。
お払込((1)のお手続き)後、
会員証シール等が手元に届く
まで約1ヶ月かかります。
【注意事項】
※お払込にはATM(機械振込)は絶対に使用しないで下さい。
使用された場合には 1)会員登録が出来ません。 2)仮会員証がご利用いただけません。
C
03
P
S
A
総
務
本
部
銀行口座からの自動引き落とし(口座振替)により、お支払いをする場合
●銀行口座振替をご利用中の会員様
日本スノーボード協会年会費口座振替をご利用いただきまして、誠に有難う御座います。
ご指定の口座より2010年度の年会費を8月6日に振替させていただきますので、当該口座の残高をご確認下さるよう、お願い致します。
2
* 000000000000*
1 自分の登録内容を雪坊主宛名ラ
ベル(右図参照)にて確認する。
(変更がある場合は2010年7月22
日(木)までに日本スノーボード協会
事務局(03-5458-2661)までご
連絡下さい。※1)
※1 登録内容を変更された場合は、口座振替日が2010年
9 月6 日となり、会 員 証シ ー ル 等 の 発 送 予 定 日 は 、
2010年9月21日となりますので、予めご了承下さい。
6
日本スノーボード協会から
貴方に会員証シール等が
届く。
貴方の登録内容を日本ス
ノーボード協会が確認し、
収納代行企業に送付。
5 日本スノーボード協会が
口座振替結果を確認次第、
会員証シール等を発送。
(2010年度会員証シール
は2010年8月20日発送
予定です)
3
収納代行企業から貴方に
口座振替の通知が届く。
4
振 替日( 8 月6日)に口 座
振 替 が 行 わ れ 、収 納 企 業
より口 座 振 替 結 果が日本
スノーボード協会へ届く。
【注意事項】
■2010年7月22日以降の登録内容変更の場合、手数料(地区変更代等)が掛かる場合があります。
■振替口座を変更をされる場合は、再度申込書にご記入頂く必要がありますので、日本スノーボード協会事務局(03-5458-2661)までご連絡下さい。
■振替日に引き落しが出来なかった場合は、コンビニエンスストアでの払込用紙が届きます。
(手数料63円)期日までにお支払い下さい。期日までにお支払
いが無かった場合は1(コンビニでのお支払い)、2(郵便局でのお支払い)となります。8月31日以降は再入会金として¥1,000が別途必要となります。
■競技者登録種別は生年月日より厳密に行います。但し競技会における参加カテゴリーは自由に選べます。
●銀行口座振替を今年度から希望される会員様
銀行口座からの自動引き落し(口座振替)にて、お支払いを希望される方は日本スノーボード協会事務局(03-5458-2661)までご連絡下さい。折り返し「預金
口座振替依頼書・自動払込利用申込書」をお送り致します。2010年度からの口座振替のお申込期日は2010年8月31日(消印有効)までとなっております。
1
日本スノーボード協会事務
局(03-5458-2661)に
電話して「預金口座振替依
頼書・自動払込利用申込書」
を入手する。
2
3
入 手した「 預 金 口 座 振 替
依 頼 書・自 動 払 込 利 用 申
込 書 」に必 要 事 項を 記 入
の上、最寄りの郵便局より
送付。※1
※1 「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」に必要事項を記入
していただき、返信用封筒にてお送りください。返信用封筒は上
記申込書専用となりますので、他の目的での使用は出来ません。
※2 (上記3から上記7までの暫定スケジュール)
2010年6月30日着分まで →2010年 8 月20日会員証シール等発送予定
2010年7月31日着分まで →2010年 9 月21日会員証シール等発送予定
2010年8月31日消印分まで→2010年10月20日会員証シール等発送予定
(上記スケジュールは、あくまで目安としてご参照下さい。)
7
日本スノーボード協会から
貴方に会員証シール等が
届く。※2
教
育
本
部
競
技
本
部
安
全
対
策
本
部
地
区
協
会
4
貴方の「預金口座振替依頼
書・自動払込利用申込書」
が日本スノーボード協会へ
届く。記入内容を日本スノ
ーボード協会が確認し、収
納代行企業に送付。
6
日本スノーボード協会が口
座 振 替 結 果を 確 認 次 第 、
会員証シール等を発送。
収納代行企業から貴方に
口座振替の通知が届く。
5
振替日に口座振替が行わ
れ、収納企業より口座振替
結果が日本スノーボード協
会へ届く。
カ
レ
ン
ダ
ー
リ
ス
ト
【注意事項】
WHAT'S BADGE TEST?
■記入内容に不備があった場合は手続きが出来ませんのでご注意ください。
■2010年度からの口座振替での更新申込の期日は2010年8月31日です。
(消印有効)
■期日までに更新手続きを完了されなかった方は、郵便局、コンビニエンスストアーからの手続きからのみとなります。2010年8月31日以降の手続きは再
入会金として¥1,000が別途必要になります。
(2011年8月31日までに(消印有効)更新手続きを完了されなかった方は、新規入会となります)
■振替日に引き落しが出来なかった場合は、コンビニエンスストアでの払込用紙が届きます。
(手数料63円)期日までにお支払い下さい。期日までにお支払
いが無かった場合は1(コンビニでのお支払い)、2(郵便局でのお支払い)となります。8月31日以降は再入会金として¥1,000が別途必要となります。
■競技者登録種別は生年月日より厳密に行います。但し競技会における参加カテゴリーは自由に選べます。
Vol.142
June/2010
04
2010年度 日本スノーボード協会 入会/更新要項
P
S
A
(この申込書の有効期限は2011年8月31日迄です)
日本スノーボード協会(JAPAN SNOWBOARDING ASSOCIATION)は1982年10月に発足し、過去28年間に渡り『健全なスポーツとしてのスノーボード
の普及』を掲げ、イベントや競技会の開催、インストラクター、検定員、セイフティパトロール、スノーボードパトロールの養成、ゲレンデ開発を主軸に幅広く活動を
行っております。今後のスノーボードのより一層の普及を目指す為、会員募集を随時行っておりますので、まだ会員でない方はこの機会に是非ご入会下さい。
①会員資格
スノーボード愛好者であり、今後スノーボードの健全なる普及活動及び技術の向上を目指す方。
②会員会費
科 目
総
務
本
部
入会費
年会費
③ 競技者登録
種別及び説明
入会金(新規入会の方)
再入会金(昨年度(2009年度)会員の方で8月31日迄に更新手続きをされなかった方)
一般、学生、シニアメン及びシニアの方
ジュニアの方(1992年/平成4年1月1日から1995年/平成7年12月31日の間に生まれた方)
ユースの方 (1996年/平成8年1月1日以降に生まれた方)
科 目
種別及び説明
¥1,000
¥5,000
¥4,000
¥4,000
金 額
(消印有効)
競技者 競技者登録を希望される方のみ必要(申込期日2010年10月31日まで)
登録料 ※2010年10月31日は日曜日ですのでご注意下さい。
※それ以降の登録は遅延登録料として¥10,000が掛かります
教
育
本
部
金 額
¥1,000
1 全日本スノーボード選手権大会、全日本スノーボード選手権地区大会に出場するには競技者登録と所属地区によってはチーム登録が必要になります。
2 チーム登録を希望される方は所属の地区協会にお問い合わせの上、地区協会へチームの登録を行って下さい。
3 競技者登録を希望される方は会員更新用紙の競技者登録の欄に記載されている『登録する』に丸印を付け、競技者登録料(¥1,000)を年会費と共にお支払い下さい。
丸印がついていないものは競技者登録料金を支払われていても無登録となりますのでご注意下さい。
(2010年10月31日は日曜日ですのでご注意下さい)それ以降の登録は遅延登録料として¥10,000が掛かりま
4 競技者登録の期日は2010年10月31日(消印有効)までです。
すので、競技者登録を希望される方は、忘れずに締め切り期日までにお申込ください。
5 外国籍の方が競技者登録をする場合、日本在留期間が連続して過去1年以上必要となります。(競技者登録をしない場合は関係ありません)
6 競技者登録された方で地区変更を希望される場合、その期日は10月31日までとなります。
競
技
本
部
それ以降の地区変更は認められません。
(2010年10月31日は日曜日ですのでご注意下さい)
(例:10月31日に会員更新と競技者登録をした場合でも、次の日(11月1日)になれば地区変更は出来ません)
(例:関東スノーボード協会に属していて競技者登録をしている人が11月1日以降に北海道へ住所を変更する場合は、雪坊主などの連絡は北海道に行きますが、出場できる地区大会は
10月31日時点で登録されている地区である関東大会ということになります。)
7 全日本選手権大会、全日本選手権地区大会及び、JSBAポイントランキングは日本スノーボード協会会員であり且つ競技者登録者が対象となります。
グレード公認大会は一般会員及び、非会員の参加も認められますが、JSBAポイントランキングの対象とはなりません。
8 プロトライアルには日本スノーボード協会会員であり且つ競技登録者である必要があります。
9 ユース登録対象の方が競技会へ参加する際には、ヘルメットの着用が義務付けられています。
10 ユース登録対象者の方は、スノーボードクロス種目、スロープスタイル種目の参加が出来ません。
④ 会員の特典
安
全
対
策
本
部
1 入会/更新と同時に賠償責任保険に自動的に加入されます。但しこの保険では競技会には参加できません。
(対人対物賠償最高500万円まで、免責1万円。但しこの保険にはご自分のケガやご自分のスノーボードの盗難に対する補償はありません) 2 日本スノーボード協会主催及び公認する競技会、検定会等に参加出来ます。
3 協会情報誌『雪坊主』が送付されます。内容は次年度の更新用紙や各種資格に関するオフィシャルインフォメーションが掲載されます。
オフィシャルサイトNet BOARDER(www.jsba.or.jp)でも掲載されます。
4 スノーボード及び各種関連事項に関しての情報サービスが受けられます。
5 競技者登録をされた方には、公認競技会に参加しJSBAポイントを受けた競技者を対象に、毎年シーズン末にJSBAツアーランキングを発表します。
⑤会員期限
今年度(2010年度)については、2010年9月1日から2011年8月31日迄とさせていただきます。途中で入会された方の場合でも2011年8月31日には期限が切れます。
⑥ 登録地区協会について
地
区
協
会
カ
レ
ン
ダ
ー
リ
ス
ト
ご登録時に用紙にお書きいただいた住所から、下記に該当する地区協会へ登録させていただきます
貴方が所属となる各地区協会
北海道スノーボード協会
東北スノーボード協会
関東スノーボード協会
中部スノーボード協会
貴方が用紙に記載した都道府県
北海道
秋田県、青森県、宮城県、岩手県、山形県、福島県
貴方が所属となる各地区協会
東海スノーボード協会
栃木県、茨城県、千葉県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県
新潟県、長野県、山梨県、富山県、石川県、福井県
西日本スノーボード協会
貴方が用紙に記載した都道府県
静岡県、愛知県、三重県、岐阜県
和歌山県、滋賀県、京都府、奈良県、大阪府、兵庫県、岡山県、鳥取県、
島根県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、高知県、徳島県、長崎県、
佐賀県、福岡県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
貴方が大学生、大学院生あるいは専門学校生であり、会員入会用紙のご職業の欄に、学校名と学年を記載し、
『学生登録する』に丸印を付けられた場合、学生スノーボード協会登録となります。
学生スノーボード協会会員でも全日本スノーボード選手権地区大会に出場できます。
(但し、競技者登録と所属地区によってはチーム登録が必要になります。)
(小、中、高校生及び、高校生年齢以下の方は学生登録ができません。)用紙に学校名と学年の記載がない場合は学生登録となりません。
⑦ 登録種別表
【ユース対象年代】
WHAT'S BADGE TEST?
西 暦
2010年生
2009年生
2008年生
2007年生
2006年生
2005年生
2004年生
2003年生
2002年生
2001年生
2000年生
1999年生
1998年生
1997年生
1996年生
【一般対象年代】
年 号
平成22年生
平成21年生
平成20年生
平成19年生
平成18年生
平成17年生
平成16年生
平成15年生
平成14年生
平成13年生
平成12年生
平成11年生
平成10年生
平成9年生
平成8年生
【ジュニア対象年代】
西 暦
1995年生
1994年生
1993年生
1992年生
年 号
平成7年生
平成6年生
平成5年生
平成4年生
西 暦
1991年生
1990年生
1989年生
1988年生
1987年生
1986年生
1985年生
1984年生
1983年生
1982年生
1981年生
【シニア対象年代】
年 号
平成3年生
平成2年生
平成1年生
昭和63年生
昭和62年生
昭和61年生
昭和60年生
昭和59年生
昭和58年生
昭和57年生
昭和56年生
【シニアメン対象年代】
西 暦
1980年生
1979年生
1978年生
1977年生
1976年生
年 号
昭和55年生
昭和54年生
昭和53年生
昭和52年生
昭和51年生
西 暦
1975年生
1974年生
1973年生
1972年生
1971年生
1970年生
1969年生
1968年生
1967年生
1966年生
1965年生
1964年生
1963年生
1962年生
1961年生
1960年生
1959年生
1958年生
1957年生
1956年生
1955年生
1954年生
※登録種別は生年月日より厳密に行います。但し、
競技会における参加カテゴリーは選べます。
年 号
昭和50年生
昭和49年生
昭和48年生
昭和47年生
昭和46年生
昭和45年生
昭和44年生
昭和43年生
昭和42年生
昭和41年生
昭和40年生
昭和39年生
昭和38年生
昭和37年生
昭和36年生
昭和35年生
昭和34年生
昭和33年生
昭和32年生
昭和31年生
昭和30年生
昭和29年生
西 暦
1953年生
1952年生
1951年生
1950年生
1949年生
1948年生
1947年生
1946年生
1945年生
1944年生
1943年生
1942年生
1941年生
1940年生
1939年生
1938年生
1937年生
1936年生
1935年生
1934年生
1933年生
1932年生
年 号
昭和28年生
昭和27年生
昭和26年生
昭和25年生
昭和24年生
昭和23年生
昭和22年生
昭和21年生
昭和20年生
昭和19年生
昭和18年生
昭和17年生
昭和16年生
昭和15年生
昭和14年生
昭和13年生
昭和12年生
昭和11年生
昭和10年生
昭和9年生
昭和8年生
昭和7年生
INFORMATION BOARD
05
1 会員証の発行について
【2009年度会員の方】
●2009年度会員登録をされた方はシール(氏名、会員番号、会員番号バーコード、会員期限が記載されています)のみがお手元に届きます。
●会員更新手続きを行い、お手元にシールが届きましたら、会員証カードのシールを貼り替えて下さい。
【新規入会の方】
●新規入会のお手続きをされた方は会員証カード(プラスチックカードです)とシール(氏名、会員番号、会員番号バーコード、会員期限が記載されて
います)がお手元に届きます。
●会員入会手続きを行い、お手元に会員証カード、シールが届きましたら、会員証カードにシールを貼り付けて下さい。
●会員証カードは永年利用となります。2011年度(2010年9月1日)以降、更新の方にはシールのみをお送りして、ご自分で貼り替えていただく事
で対応させていただきます。
P
S
A
会員証について(必ずお読みください!
!)
2 会員証シール(詳細部分は今後変更になる場合もあります)
会員更新/新規入会のお手続き後、下記のものが窓付き封筒に封入されてお手元に届きます。
111-2222
東京都大阪区神奈川町1-2-3
福岡マンション101
総
務
本
部
[見本]
教
育
本
部
日本太郎 様
200630000123
ご登録いただいた内容の記載
名 前:日本太郎
(このスペースに、お名前、性別、生年月日、登録地区、
競技者登録種別などが、記載されます)
会員番号:200630000123
Bar Code
会員期間:2011年8月31日
競
技
本
部
この部分がシールになります。ここを剥がして会員証カードに貼付けていただきます。
住所変更・地区変更・会員証再発行について
※登録地区は入会/更新用紙にご記入された住所から該当する地区協会になります。
※登録できる住所は1会員につき1箇所までです。
※基本的に現住所(住民票登録されている住所)での登録をお願いします。
※住所変更とは山篭り等で登録地区を変更せず、郵送物の送付先のみを変更する場合です。また、同じ地区内で移転をされる場合も住所変更となります。
安
全
対
策
本
部
1 住所変更手続き
住所を移転される場合は日本スノーボード協会へお電話を頂くか、会員番号、氏名、移転先の郵便番号、住所、電話番号を記載したものを郵送もしくはFAXでお送り下さい。
但しこの場合、地区変更は出来ません。
2 地区変更手続き
払込用紙:郵便局備え付け払込用紙にてお払い下さい。 地区変更料:¥1,000
口座番号:00150−8−395741 加 入 者 名:日本スノーボード協会 通 信 欄:会員番号、氏名、移転先の郵便番号、住所、電話番号、地区変更希望
※競技者登録をしている方の地区変更は10月31日(消印有効)までです。
(2010年10月31日は日曜日ですのでご注意下さい)
※競技者登録をしている方が一般登録へ変更して地区変更も可能です。
(随時可能)
※地区変更とは住民票移動が伴う引越し等で他地区へ住所が変更される場合です。
※地区変更される場合は会員番号が変わり、新しく会員証が発行されます。
(入金から約2週間以内)
※教育本部、競技本部、安全対策本部の各資格料金を一緒に払い込まないで下さい。
払い込まれた場合は返金いたします。またこの場合に各期日等に間に合わなかったとしても責任は負いかねます。
※会員証は登録された住所へ届きます。会員証のみ別住所へお送りする事はできません。
3 会員証(プラスチックカード/シール)再発行
払 込 用 紙:郵便局備え付け払込用紙にてお払い下さい。
再 発 行 料:下記のいずれかになります。
●プラスチックカード+シールの場合は¥1,500 ●シールのみの場合は¥1.000 ●カードのみの場合は¥500
口 座 番 号:00150−8−395741 加 入 者 名:日本スノーボード協会 通 信 欄:会員番号(わかならい場合は生年月日)、氏名、会員証再発行希望
※教育本部、競技本部、安全対策本部の各資格料金を一緒に払い込まないで下さい。
払い込まれた場合は返金いたします。またこの場合に各期日等に間に合わなかったとしても責任は負いかねます。
※会員証は登録された住所へ届きます。会員証のみ別住所へお送りする事はできません。
※払込みをされてから約2週間でお手元に届きます。
日本スノーボード協会(http://www.jsba.or.jp)
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15−10 MAC渋谷ビル4階 Phone;03-5458-2661
※ 通常業務時間は月曜日から金曜日までの午前10時から午後6時まで(土日祝祭日は休業日)
各地区協会(電話)
北海道スノーボード協会…011-614-3688 関東スノーボード協会…048-580-3234 東海スノーボード協会…052-449-2532 学生スノーボード協会…03-5458-2664
東北スノーボード協会…0187-86-0320 中部スノーボード協会…0263-48-3565 西日本スノーボード協会…06-6305-8018 (9月1日より076-483-2270)
(9月1日より082-236-7805)
カ
レ
ン
ダ
ー
リ
ス
ト
WHAT'S BADGE TEST?
お問合せ先
地
区
協
会
06
Vol.142
June/2010
更新手続きをする前に下記事項をご了承下さい
P
S
A
総
務
本
部
教
育
本
部
競
技
本
部
安
全
対
策
本
部
地
区
協
会
【 1 】日本スノーボード協会が公認する事業(G2・G3を除く競技会、バッジテストを除く検定会、テクニカル選手権、TRI-X等)に出場するには公式用品(スノーボード、バインディング、ブーツ)の使用が義務付け
られます。
【 2 】全ての公認競技会に参加する場合は、傷害保険の加入が義務付けられています。
【 3 】2010年度の会員期間は2010年9月1日から2011年8月31日迄となります。期間途中で更新(再入会)や新規入会された方の場合でも2011年8月31日には期限が切れます。
【 4 】検定、バッジテスト(1、2級)を受験する際には、会員証の提示が義務付けられています。受験日までに会員証が手元に届かない場合は、仮会員証、受領書を持参し提示して下さい。
会員証または仮会員、受領書の無い方は検定、バッジテスト(1、2級)を受験出来ません。
【 5 】引越し、転勤、山篭もり等で住所が変わられた方は必ずご連絡下さい。住所変更のご連絡をいただけない場合、郵送物等の管理が出来なくなり、連絡事項の責任は負いかねます。
【 6 】競技者登録をされた方のみ、11月1日以降の所属地区の変更は出来ません。移転された場合は住所のみの変更となります。10月31日に会員更新と競技者登録をした場合でも、次の日(11月1日)に
なれば地区変更は出来ません。
(2010年10月31日は日曜日ですのでご注意下さい)また期限内の地区変更の場合でも一旦更新の手続きをされますと、次の日に地区変更を希望しても有料となります。
(例)関東スノーボード協会に属していて競技者登録をしている人が11月1日以降に北海道へ住所を変更する場合は、雪坊主などの発送先は北海道になりますが出場できる地区大会は10月31日時点で
登録されている地区である関東大会ということになります。
【 7 】学生スノーボード協会は大学生、専門学生及び大学院生のみが対象となります。貴方が大学生、大学院生あるいは専門学校生であり、会員入会用紙のご職業の欄に、学校名と学年を記載し、
『学生登録す
る』に丸印を付けられた場合、学生スノーボード協会登録となります。
(小、中、高校生は学生登録ができません。)学生スノーボード協会会員でも全日本スノーボード選手権地区大会に出場できます。
(但し、競技者登録と所属地区によってはチーム登録が必要になります。)
【 8 】ご入金に不足があった場合は、即時ご連絡させていただいておりますが、
ご連絡後、1ヶ月が経過しても不足分のご入金が確認されない場合は手続きを抹消して返金(郵便為替にて)させていただきます。
【 9 】ご記入の間違いによる入金過多があった場合は、過多金額分を返金(郵便為替にて)させていただきます。
【10】海外に一時居住されている方(登録が日本国内であっても)に対して、郵送物の海外発送や海外へのご連絡は一切致しません。
【11】用紙に会員番号や生年月日等のご記入漏れ、記入間違いがあった場合は会員証発行が遅れます。
【12】不正な会員登録が発覚した場合は、即時に会員資格抹消及び全有資格抹消となります。また一旦お払い込みいただいた金額はいかなる理由があっても一切返金致しません。
【13】会員証の盗難、紛失及び名前の変更による会員証の再発行には手数料が掛かります。
【14】会員証送付時のみ等の1回送付のみの送付先変更は受付られません。例えば1月から3月の間に山籠もり等で住所を一時的に変えられる場合は、住所を移動した度に(この場合1月と3月の2回)住所
変更のご連絡を頂くことになります。
【15】通常、お払い込み後、会員証がお手元に届くまで、約1ヶ月程度かかります。例年、締め切りの8月下旬、10月下旬は申し込みが殺到する為、2ヶ月程かかる場合があります。
出来るだけ早い時期に申し込み手続きをしていただけるようお願い致します。
【16】バッジテスト受験、テクニカル選手権出場に競技者登録をしなくても参加可能です。バッジ3級∼バッジ5級は会員の登録をしなくても受験が可能です。
バッジ2級から受験される場合は会員の登録が必要となります。
【17】ユース登録対象の方が競技会へ参加する際には、ヘルメットの着用が義務付けられています。
更新手続きの際のご注意
【 1 】更新の方(2009年度会員)で2010年8月31日までに(消印有効)更新手続きを完了されたなかった場合、再入会金¥1,000が別途必要になります。
【 2 】更新の方(2009年度会員)で2011年8月31日までに更新手続きを完了されなかった場合、資格が抹消されます。
【 3 】ファックス、現金書留、為替、宅配便、郵便局口座からの振り替え等での手続きは一切受け付けられませんのでご注意下さい。間違った方法でお申し込みをされた場合は返金させていただきます。
またこの場合に各期日等に間に合わなかったとしても責任は負いかねます。
【 4 】郵便局でお手続きされる場合はこの会員入会/更新申込専用の郵便払込取扱票しか使用できません。郵便局備え付けの用紙でお払込された場合は返金させていただくことになりますのでご注意下さい。
【 5 】会員証が届くまでの間、郵便払込時に受け取る控えが仮会員証となります。控えに日付がスタンプされていることをご確認下さい。
会員証が届くまで必ずご本人が保管して下さい。紛失された場合、お問い合わせには対応できません。
【 6 】1枚の郵便払込取扱票には1人分の金額のみを記入してお払込み下さい。1枚の郵便払込取扱票に2人以上の金額を記入して払込まれた場合、内容の確認が出来ない為、返金させていただくことになり
ます。トラブルを避けるためにも、必ず1枚の郵便払込取扱票に1人分の金額のみを記入してお払込み下さい。
【 7 】競技者登録を希望される方は用紙の『登録する』に必ず丸印を付けて下さい。されていない場合は、料金を払込まれていても無登録となりますのでご注意下さい。
【 8 】用紙の下欄の空欄には何も記載しないで下さい。記載があった場合でも一切の対応は出来ません。
【 9 】アパート、マンション等にお住まいの方は必ず物件名と部屋番号をご記入下さい。また、
ご本人名義でない場所にお住まいの方は必ず ××様方 をご記入下さい。
このご記入がないとお手元に郵送物は届きません。
【10】申込手続きはやむを得ない場合を除いてご本人がお手続き下さい。代理の方によるご記入間違いや締め切り間違いがあったとしても、一切責任は負いかねます。
【11】昨年度(2009年度)会員の方で2010年8月31日までに更新手続きが出来なかった方はこの用紙でもお手続き(再入会)できます。但しその場合、別途に再入会金が¥1,000掛かります。
またその際、用紙には2009年度の会員番号を必ずお書き下さい。
(記載がない場合、全ての資格が抹消されます)
【12】お払込みにはATM(機械払込)は絶対に使用しないで下さい。使用された場合には仮会員証がご利用いただけません。
【13】ご登録時に用紙にお書きいただいた住所から、該当する地区協会へ登録させていただきます。
【14】昨年度より同じ地区内で住所変更された方は更新申込用紙に新しい住所をご記入ください。自動的に住所変更されます。
【15】他地区へ地区変更を希望される方は更新申込用紙に新しい地区の住所をご記入ください。自動的に地区変更がされます。更新時に地区変更された場合は地区変更代が掛かりません。
【16】会員更新後も地区変更は可能ですが、競技者登録をされている方は10月31日(消印有効)までです。競技者登録をされている方でも他地区への住所変更(郵送物送付先の変更)は可能です。
(2010年10月31日は日曜日ですのでご注意下さい)
【17】ご結婚等でお名前に変更がある方は更新申込用紙で新しいお名前をご記入ください。更新時には前年度の会員番号を必ずご記入ください。
【18】登録は本名でお願いします。
日本スノーボード協会 会員規定
1982年10月1日制定
日本スノーボード協会の会員の資格、権利及び義務を次の通り定める。
カ
レ
ン
ダ
ー
リ
ス
ト
WHAT'S BADGE TEST?
(会員の定義)
第一条・
・
・
・
・会員とは、本協会の趣旨に賛同し入会した個人、法人及び団体。
第二条・
・
・
・
・正会員とは、本協会の趣旨に賛同し入会した個人で、各号に属している会員を言う。
1.
一般会員 2.
学生会員 3.
シニア会員 4.
シニアメン会員 5.
ジュニア会員 6.
ユース会員
第三条・
・
・
・
・名誉会員とは、本会の事業推進に特に功労のあった者で、理事会の議決をもって推薦される人。
第四条・
・
・
・
・賛助会員とは、本会の目的に賛同し、又は事業を援助する個人、法人及び団体で次の各号に属している会員を言う。
1.公式用品委員会 別途に公式用品委員会規約を定める。 2.
スキー場委員会 3.
その他必要と認められた委員会
(入 会)
第五条・
・
・
・
・本協会の会員になろうとする者は、別途に定めた入会要項・更新要項に基づき入会申込書を理事長に提出しなければならない。
第六条・
・
・
・
・本協会の名誉会員及び賛助会員は、名誉会員については受諾書を、賛助会員については別途に定めた委員会入会申込書を理事長に提出しなければならない。
(入会金及び会費の納入等)
第七条・
・
・
・
・1.
会員は、総会において別途さだめるところにより入会金及び会費を納入しなければならない。
2.
名誉会長は、入会金及び会費を納入することを要しない。
3.
賛助会員は、理事会において別途定めるところにより入会金及び会費を納めなければならない。
(会員の尊守事項)
第八条・
・
・
・
・会員は、本協会の趣旨にそい、行動、努力しなければならない。 (刊行物の配布)
第九条・
・
・
・
・全ての会員の納める年会費には本協会の発行する印刷物の購読料が含まれるものとする。但し、理事会において有料と定められた物についてはこの限りではない。
(資格の喪失)
第十条・
・
・
・
・会員は次の各号の1つに該当するときは、その資格を失う。
1.
退会したとき 2.
除名されたとき 3.
本会が解散したとき
(退 会)
第十一条・
・
・会員が退会しようとするときは、退会届を理事長に提出しなくてはならない。
(除 名)
第十二条・
・
・会員が次の各号の1つに該当するときは、理事会の議決によって除名することができる。
1.
本協会の名誉を汚し、又は信用を失う行為があったとき 2.
本協会の規約又は総会の議決を無視する行為があったとき 3.
著しい会費を滞納したとき
(権利の喪失)
第十三条・
・
・退会した者又は除名された者は会員としての一切の権利を失い、すでに納入した会費、その他本協会の資産に対し何等の請求をすることができない。
付 則 1.昭和63年11月改訂、
12月実施。 2.平成9年6月26日改定、実施。 3.平成12年5月24日改定、実施。 4.平成14年6月12日改定、実施。
INFORMATION BOARD
07
会員の個人情報に関するプライバシーポリシー (2010年4月1日時点)
1 個人情報の利用目的
■
A)当協会は個人会員サービスの提供等にあたり、次の利用目的のために、下記B)に記載の個人情報を取り扱います。
また、個人情報の取得にあたっては適法かつ公正な手段を用います。
〈1〉協会規約第7条に関する業務の告知、運営、管理等の為に、下記B)に記載の個人情報を利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。
※協会規約第7条より抜粋
○全日本選手権大会主催、その他の競技会の公認ならびに競技会運営の指導。 ○スノーボーダーの教育に関する検定、公認。 ○国際競技会の開催および代表選手の認定および育成ならびに派遣。
○選手資格への提言ならびにコーチ、
および選手の登録に関する業務。 ○会員の登録に関する業務。 ○関連組織、団体のスクール及びインストラクターの公認ならびに登録に関する業務。
○安全なスノーボードの普及、マナーの啓蒙。 ○スノーボード事故の防止の調査研究。 ○リゾートでのスノーボード滑走状況の把握、滑走に対しての対策研究。 ○機関誌及び関係図書、映像等の作
成ならびに刊行。 ○その他、
目的を達成するために必要と認める業務。
〈2〉ご意見・ご要望・お問合せ等への対応のために下記B)に記載の個人情報を、利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。
〈3〉登録状況・登録状況の分析、各種施策実施のための分析及び当該施策の効果測定、新事業・新サービス企画のための分析、その他各種分析・調査の実施のために下記B)に記載の個人情報を、利用
目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。
〈4〉不正登録・不正利用・不払いの発生防止及び発生時の調査・対応のために、下記B)に記載の個人情報を、利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。
なお、当協会は会員の有効期限が失効した後においても、上記の利用目的の範囲内で個人情報を利用することがあります。
B)当協会は、次の個人情報を上記A)に記載の利用目的のために利用します。
<1>氏名・住所等の情報…氏名・性別・生年月日・国籍・郵便番号・住所・電話番号・携帯電話番号・勤務先又は学校名(学年も含)・連絡先電話番号
<2>支払いに関する情報…お支払い状況・お支払い方法・入金日・入会年度に関する情報
<3>お申込みいただいた登録内容に関する情報…競技者登録種別・登録地区種別
<4>JSBAマスターカードに関する情報…JSBAマスターカード保有の有無 ※JSBAマスターカードの詳細やご利用状況等は協会では一切関与しておりません。
<5>取得された資格等に関する情報…教育・安全対策・競技の各本部資格等に関する情報 <6>お問い合わせ履歴に関する情報
P
S
A
総
務
本
部
C)当協会は、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、本人の権利利益に最大限の配慮を払いつつ、利用目的以外の目的のために個人情報を取り扱うことがあります。
<1>法令に基づく場合。
<2>人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
<3>公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
<4>国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及
ぼすおそれがあるとき。
2 個人情報の第三者提供
■
教
育
本
部
A)当協会は、次のとおり会員の個人情報を共同で利用いたします。
1
〈1〉利用する個人情報項目…■B)
に記載の個人情報
〈2〉利用する者の範囲…日本スノーボード協会 北海道スノーボード協会 東北スノーボード協会 関東スノーボード協会
中部スノーボード協会 東海スノーボード協会 西日本スノーボード協会 学生スノーボード協会
〈3〉利用する個人情報の管理に関する責任者…日本スノーボード協会
〈4〉利用の目的…日本スノーボード協会および全地区協会における会員サービスの受付、提供、料金請求および会員対応の為。
B)当協会は、利用目的を達成するための必要な範囲で、個人情報を業務委託先に提供することがあります。この場合においても、当社は業務委託先に対し、提供した個人情報
の適正な取り扱いを求めるとともに適切な管理をいたします。
C)当協会は、前二項の規定に関わらず、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、本人の権利利益に最大限の配慮を払いつつ、個人情報を第三者に提供することがあります。
<1>法令に基づく場合。
<2>人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
<3>公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
<4>国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及
ぼすおそれがあるとき。
3 個人情報の開示等
■
A)当協会は、各種サービスの登録状況のお問い合わせ、料金明細の閲覧・発行等については、日本スノーボード協会事務局にて受付いたします。なお、受付にあたっては
本人であることを確認させていただきます。
B)当協会は、個人情報の本人から、自己に関する個人情報の開示・訂正等の求めがあった場合には遅滞なく対応することとし、次の各号のとおり手続きを定めます。
〈1〉申請方法(郵送での受付となります)
申請書に、所定事項を全て記載の上、以下に定める本人確認書類を同封し、送付先までご郵送下さい。申請書は、ホームページからダウンロードが可能となっております。なお、封筒には朱書きで
「申請書類在中」とお書き添え願います。
【送付先】〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-10 MAC渋谷ビル4F 日本スノーボード協会「会員情報開示申請」受付係
〈2〉手続きに関するお問い合わせ先
日本スノーボード協会 03-5458-2661 受付時間 : 月曜日から金曜日の午前10:00∼午後6:00 ※土日祝祭日および夏期休暇・年末年始休暇等は休業日となっております。
<3>本人であることの確認方法…申請にあたっては、当協会の定める本人確認書類を同封願います。
<4>回答方法…会員登録住所又は請求書等送付先住所に、本人限定受取郵便にてご回答いたします。
<5>開示に関する手数料…開示の手続きにあたっては、税込1,000円(郵送料含)の手数料をいただきます。
C)当協会は、前項の規定に関わらず、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、当該求めに係る個人情報の全部又は一部について開示・訂正等を行わないことが
あります。開示・訂正等を行わないことを決定した場合はその旨、理由を付記してお知らせいたします。
(その場合、手数料をお支払いいただく必要はありません)
<1>申請書に記載されている住所、本人確認書類に記載されている住所、当協会の登録住所が一致しないときその他本人確認ができない場合。
<2>所定の申請書類に不備があった場合。
<3>開示の求めの対象が、当協会に存在しない場合。
<4>本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
<5>当協会の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。
<6>他の法令に違反することとなる場合。
競
技
本
部
安
全
対
策
本
部
地
区
協
会
D)当協会は、個人情報の利用目的の通知を求められたときは、日本スノーボード協会事務局にて対応いたします。
4 個人情報の取り扱いに関する相談窓口
■
当協会の個人情報の取り扱いにつきまして、
ご意見ご要望がございましたら、以下の相談窓口までご連絡下さいますようお願い申し上げます。
【相談窓口】
「日本スノーボード協会事務局」 連絡先 : 03-5458-2661 付時間 : 午前10時∼午後6時(土曜・日曜・祝祭日・夏期休暇・年末年始を除く)
5 認定個人情報保護団体
■
現在、当協会の所属する認定個人情報保護団体はありません。
6 安全管理のための措置
■
当協会は、当協会が管理する個人情報へのアクセスの管理、アクセス状況の監視、個人情報の記録方法等の制限、外部からの不正なアクセスの防止のための措置その他の個人情報の漏えい、滅失又は
き損を防止するために必要な措置を講じます。
カ
レ
ン
ダ
ー
7 従業者及び委託先の監督
■
当協会は、安全管理措置の実施その他の個人情報の適正な取り扱いの確保のため、従業者に対し、必要な教育研修を実施します。また、当協会が個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合は、個
人情報を適正に取り扱うと認められるものを選定し、委託契約において、安全管理措置、秘密保持、再委託の条件その他の個人情報の取り扱いに関する事項について適正に定め、必要かつ適切な監督を実
施します。
本人確認書類について
開示の申請にあたっては、以下の本人確認書類を同封願います。
【左記をお持ちでない外国国籍の方は】
在留資格のあるもので、在留期限まで90日以上あるもの
在留資格が「永住者、特別永住者、永住者の配偶者等、定住者、日本人の配偶者等」の方は、外国
人登録証明書のみでも受付いたします
発行日より3ヶ月以内で、現住所が記載されているもの
「公共料金領収証・請求書」は、電気、ガス、水道、電話に限ります
有効期限内のもの
【注意事項】
本人確認書類の記載と現住所が異なる場合、
「現住所が記載されている住民票」または「現住所
が記載されている公共料金領収証・請求書」の添付が必要となります。
弊協会からの回答書は、
ご契約者本人へ本人限定受取郵便にて送付致します。
(日本郵政公社が
定める本人確認後にお受け取り頂けます)
WHAT'S BADGE TEST?
○個人(本人)…印鑑証明書(発行日より3ヶ月以内で、現住所が記載されている原本)※
○個人(代理人)…登録会員の印鑑証明書(発行日より3ヶ月以内で、現住所が記載されている原本)※
代理人の印鑑証明書(発行日より3ヶ月以内で、現住所が記載されている原本)※
(注)開示申請書「委任事項」への記載は、必ず登録会員本人がご記入下さい。
(注)ご連絡先へ確認の連絡をさせて頂く場合があります。
※印鑑登録のない場合は、下記の本人確認書類コピーにてお受付致します。
(1)運転免許証…有効期限内のもので、各都道府県公安委員会発行のもの(国際運転免許証は除く)
(2)日本国パスポート…有効期限内のもので、現住所が記載されているもの
(3)学生証…有効期限内のもの(「顔写真」
「生年月日」
「住所」が記載されているもの)
「顔写真」
「生年月日」
「住所」の記載がない場合は、
「現住所が記載されている住民票」または
「現住所が記載されている公共料金領収証・請求書」の提示が必要となります
(4)身体障害者手帳または療育手帳 または精神障害者保健福祉手帳…(住所の記載がない場合
は、
「現住所が記載されている住民票」または、
「現住所が記載されている公共料金領収証・ 請求書」の提示が必要となります)
(5)外国人登録証明書+パスポートまたは公共料金領収証・請求書または米国IDカード
リ
ス
ト
Vol.142
June/2010
08
INFORMATION BOARD
新設「D級検定員」が2007年度から始まりました!
P
S
A
総
務
本
部
検定員に新制度誕生! 『D級検定員』が2
007年9月1日より施行されました。
対象者はC級インストラクター以上の有資格者で指導実務10単位以上を証明できる方です。また同時に5級∼3級までがレッスン内検定に運用変更となり、
D級検定員は今後活性化する5級∼3級のバッジテストに対応できる検定員として期待される存在となります。
【D級検定員に関するQ&A】 Q1.
D級検定員になるには試験があるのですか?
A1.
試験はありません。講習において一定基準を履修した方が認定されます。
(簡単な小テストはあります)
Q2.
講習は何日間ですか?
A2.
1日間(7時間程度)の行程となり、
各地区で開催されます。
Q3.
現在、
C級検定員を持っていますが、
この講習会を受講しなければいけないのですか?
A3.
いいえ。既存の検定員保持者の方に対する移行講習会などはありません。
※その他、
詳細は「D級検定員認定講習会要項」をご覧下さい。
2009年度及び2010年度D級検定員認定講習会開催要項
教育本部規定により下記の要項で本年度の「D級検定員認定講習会」を実施します。
1. 開 催 日 各地区協会にて異なる(下表)
2. 受講資格
①受講年度JSBA会員登録者であること ②C級インストラクター以上の者 ③10単位以上の指導実務をJSBA公認・認定校にて修了し証明できる者
※指導実務とは…1単位2時間。過去3年度内の指導実績が有効。
教
育
本
部
3. 講習内容 1)検定会の流れ、検定員の役割・資質 2)運動理論、点数のつけ方基本、ビデオによる着眼点の確認 3)小テスト(模擬ジャッジ、筆記テスト)
4. 持ち物 オフィシャルハンドブック、筆記用具、
『JSBAスノーボード教程』(日本スノーボード協会著=「山と渓谷社」2008年9月以降発行のもの)
5. 認定 上記の講習科目において一定の水準に達した者を認定する。
<要件>講習会の全行程(1日間)に参加することが必須。途中退席者、及び受講態度不良者は、修了書及び資格申請書が交付されない場合もあります。
6. 申込要領=受講希望地区協会へ申込みして下さい
競
技
本
部
安
全
対
策
本
部
①申込用紙に必要事項を記入し下記の必要書類を添えて、
必ず配達記録の残るもので送付して下さい。
(なお、
配達記録郵便は廃止されましたので簡易書留や特定記録郵便、
宅配便などをご利用ください。)
②各協会にて申込みを受理した後、
受講票・講習会開催要項を返送します。
¥10,000(申し込み時には入金しないでください。申し込み後に返送される開催要項の振込み指示に従って振込みしてください。)
7. 受講料金
※認定された場合、
公認料8,000円が別途かかります。
(その他、
現検定員規程・細則に準じます)
①受講年度会員証コピー 1通 注)バーコード、氏名が記載された面
※更新手続き中の者は仮会員証コピー可 但し、郵便局またはコンビニの受領印があるもの
※自動引き落とし申込中の者は会員証コピー添付欄の「自動引き落とし申込中」チェック欄に○をする
*必ず「配達記録」の残る
②インストラクター資格証コピー 1通 注)氏名が記載されている面 ③指導実務証明書コピー 1通 物で送付する事
④身分証明写真2枚(申込書・受講票に添付分) サイズ=24×30mm ※正面向き・肩より上の写真(着帽・サングラス使用の写真は不可)
⑤返信封筒¥80切手付 1通 サイズ=定型3号 235×120mm ※郵便番号・住所・氏名(様)を必ず記入のこと(受講票・開催要項発送用)
必要書類5点
※書類不備は一切受付出来ません。
(署名、捺印も含まれます。)尚、〆切当日も書類不備は一切受付致しません。また、受付開始日以前の消印での受付も致しません。
※定員オーバーにて受付できなかった方には不受理通知と申込書類を送付致します。尚、申込み会場の実施日10日前までに「受理・不受理の通知」が届いていない場合は、必ず申込地区協会へお問い合わせ下さい。
※受講料は、各協会で申込み受理後に返送される「振込指示書」に従って支払いをして下さい。また、受講申込後は、理由の如何を問わず受講料の返戻をすることは出来ません。
※受理したにも関わらず、特別な理由なく受講料を未納のまま欠席した者は、次回の講習会の申込み受付を最終順番で取扱います。※一人一通ずつお申込みください。※申込みする行事名を必ず封筒に明記してください。
8. 日程及び申込み先(問合せ先)※所属地区に関係なく最寄りの会場で受験できます。
主催協会
開催番号
HD-1
開 催 場 所
札幌市内
定 員
50名
受 付 期 間
10月29日(金)∼11月25日(木)必着
北 海 道( H S B A )
【北海道スノーボード協会】 TEL:011−614−3688
お申込み
(問合せ先)→ 〒064-0821 北海道札幌市中央区北1条西25丁目3-1 MYプラザ円山公園Ⅱ 201号 北海道スノーボード協会 「D級検定員認定講習会」
TD-1
地
区
協
会
開 催 日 程
12月5日(日)
東 北( T S B A )
関 東( K S B A )
10月17日(日)
宮城県栗原市「栗原文化会館」
50名
9月13日(月)∼10月1日(金)消印有効
【東北スノーボード協会】 TEL:0187−86−0320
お申込み
(問合せ先)→ 〒014-0102 大仙市四ツ屋下新谷地 204-8 東北スノーボード協会 「D級検定員認定講習会係り」
KD-1
10月16日(土)
東京都「品川区立総合区民会館きゅりあん」
20名
9月10日(金)消印有効∼24日(金)消印有効
KD-2
11月中旬予定
埼玉県予定
20名
未定
KD-3
12月初旬予定
埼玉県予定
20名
未定
【関東スノーボード協会】 TEL:048-580-3234
お申込み
(問合せ先)→ 〒360-0043 埼玉県熊谷市星川1−76 R&Rビル3階 関東スノーボード協会 「D級検定員認定講習会」
カ
レ
ン
ダ
ー
7月4日(日)
中 部( C S B A )
新潟県上越市「ワークパル上越」
20名
5月24日(月)∼6月18日(金)必着
CD-4
お申込み
(問合せ先)
CD-1
10月24日(日)
新潟県上越市近郊
20名
9月13日(月)∼10月6日(水)必着
CD-2
12月2日(木)
長野県佐久市近郊
20名
10月18日(月)∼11月12日(金)必着
【中部スノーボード協会】 TEL:0263−48−3565
〒390-1241 長野県松本市新村3306-1 2F 中部スノーボード協会 「D級検定員認定講習会」
【中部スノーボード協会】 TEL:076-483-2270
お申込み
(問合せ先)→ 〒930-1314 富山県富山市三室荒屋180 中部スノーボード協会 「D級検定員認定講習会」
ED-1
リ
ス
ト
東 海( E S B A )
10月17日(日)
愛知県名古屋市内予定
20名 9月1日(水)∼10月4日(月)必着
【東海スノーボード協会】 TEL:052−449−2532
お申込み
(問合せ先)→ 〒490-1111 愛知県あま市甚目寺市場 72-1 東海スノーボード協会 「D級検定員認定講習会」
ND-1
決定次第、
雪坊主・ホームページにてお知らせいたします。
西日本( N S B A ) お申込み
【西日本スノーボード協会】 TEL:06−6305−8018
(問合せ先)→ 〒532-0011大阪市淀川区西中島5-7-17 ビジネスVIP第2新大阪1102号 西日本スノーボード協会 「D級検定員認定講習会」
注意)普通郵便で受付しないのは、書類紛失を防ぐ為のシステムです。必ず配達記録の残るもので送付して下さい。
(簡易書留や特定記録郵便、宅配便など)
WHAT'S BADGE TEST?
◆ ◆【講習会申込み者の個人情報に関するお取り扱い】
1)利用目的内での利用 取得した個人情報を、
申込者ご本人の同意なくして利用目的の範囲を超えて利用する事はございません。講習会の申込にて取得した個人情報は、
以下の目的に利用いたします。
1、
講習会申込者の管理
2、
講習会受講結果は開催地区協会主催者からJSBA及び管轄地区協会へ提供させていただきます。
3、
講習会を申込したご本人からのお問い合わせへの対応、
講習会情報の通達などの為に必要な業務逐行。
法令の定め又は行政当局の通達・指導などの基づく対応を行うこと。なお、
JSBA及び管轄地区協会を通じて講習会申込者へのご案内を行う場合は、
個人情報をJSBA及び管轄地区協会に提供させていただきます。
4、
・ 提供する個人情報の項目/氏名、
住所(自宅・勤務先)、
年齢、
性別、
電話番号(一般・携帯)、
Eメールアドレス(PC・携帯)、
及び申込講習会に関する情報
2)個人情報の管理について 第三者が講習会申込者の個人情報に不当に触れる事のないよう、
合理的な範囲内で厳重に個人情報を保管致します。但し業務の一部、
あるいは全般を協力会社に委託する場合があり
ます。その場合、
委託する協力会社に対して、
厳重な個人情報管理を求めた上で個人情報を提供させていただきます。
3)情報の開示について 講習会申込者ご本人のご了承なく、
個人情報を第三者に開示いたしません。
(講習会申込者個人を特定できない統計資料は除きます)但し、
上記使用目的の為に必要な業務を委託する協力
会社に対して、
厳重な個人情報管理を求めた上で。個人情報を開示することがあります。また、
司法機関または行政機関等から法的義務を伴う要請を受けた場合も個人情報を開示する事があります。
4)お問い合わせ 申込いただいた方の個人情報照会をご希望になられる場合は、
講習会主催地区協会、
または日本スノーボード協会(03-5458-2661)へご連絡をお願いします。
※この用紙は必ずコピーして使用して下さい。
D級検定員 認定講習会 申込書
フリガナ
氏名
生年月日
住所
〒
( )
緊急時の連絡先
( )
携帯電話
( )
関係
インストラクター認定番号 :
有効期限 : 年 月 日
会員証のコピー 貼り付け
の
り
し
ろ
年 月 日 満 歳
-
電話
所得資格番号
19
※バーコード、氏名が記載された面
※未着の場合は仮会員証のコピー
自動引き落とし申込中
の
り
し
ろ
インストラクター資格証のコピー貼り付け
※写真貼付
※氏名を記入している面
(24×30mm)
正面向き・
肩より上の写真
着帽・サングラス不可
(自動引き落とし申込中の方は上記チェック欄に
○をつけて下さい。)
受講金額
¥10,000
受講場所
■受講を希望する地区へ下記枠内に記入し郵送申込をする事。
■申込開始日と締め切り日は地区、開催日程により異なりますので十分注意する事。
※第一希望記入欄
開催番号
※第二希望記入欄
開催日程
開催番号
※第三希望記入欄
開催日程
開催番号
開催日程
下記誓約書は全員記入のこと。
日本スノーボード協会 殿
講習会受講に際して万一の事故の場合、主催者および関係者に如何なる責任や
賠償を求めないことを誓約し、受講します。
受講料については、自身の都合による返金は一切認められないことを了承します。
年 月 日
署名 印
2009年度/2010年度D級検定員認定講習会受講票
★は各自記入して下さい。
フリガナ
★会員番号
★氏名
受講番号
※写真貼付
(24×30mm)
正面向き・
肩より上の写真
着帽・サングラス不可
備考
※協会記入欄
Vol.142
June/2010
10
INFORMATION BOARD
2009年度及び2010年度C級インストラクター認定講習会開催要項
P
S
A
総
務
本
部
教
育
本
部
競
技
本
部
教育本部規定により下記の要項で本年度の『C級インストラクター認定講習会』を実施します。
1. 開 催 日 各地区協会にて異なる(下表)
2. 受講資格
①受講年度JSBA会員登録者であること
②受講申込年度内20歳以上の者 【2009年度:∼2010年8月31日=1990年8月31日生まれの方まで受講可能】
【2010年度:2010年9月1日∼2011年8月31日=1991年8月31日生まれの方まで受講可能】
③バッジテスト1級所持者であること
※受講資格
①受講年度JSBA会員登録者であること ②受講申込年度内20歳以上の者
※全日本上位入賞者の場合
①受講年度JSBA会員登録者であること ②受講申込年度内20歳以上の者
第27条②
本協会会員であり、
JSBA公認プロにおいては、
バッジテスト1級資格がなくともC級インストラクター認定講習会の受講を認める。但し受講申込時年
度内20歳以上の者に限る。
(受講年齢が変更になっております。※上記、
参照)
第27条③
受講年度前2年度以内に開催された本協会主催の全日本スノーボード選手権において
一般男子 AL、
HP、
10位以内の入賞者 、
SXファイナルラウンド進出者 、
SS 3位以内の入賞者
一般女子 AL、
HP 5位以内の入賞者 、
SXファイナルラウンド進出者 、
SS優勝者のみ
は、
バッジテスト1級資格がなくともC級インストラクター認定講習の受講を認める。但し、
受講申込年度内20歳以上の者。
■安全対策本部において、
日本スノーボード協会公認SBP(スノーボードパトロール)、SP(セイフティパトロール)、資格においては、救急法講習のみを免除とする。
■受講申込時までに、日本赤十字社による救急法(救急法救急員養成講習または、雪上安全講習の認定者で有効期限内の者に限る)を修了した事を証明できる
者は、上記と同じく救急法講習のみを免除とする。
※日本赤十字社の救急法救急員養成講習以上のものを受講済みの者(医師・看護士等も同等とみなす)
3. 講習内容
<要件> 講習会の全行程(2日間)に参加することが必須。途中退席者、及び受講態度不良者は、修了書及び資格申請書が交付されない場合もあります。
1)教養
2)指導法=『JSBAスノーボード教程』(日本スノーボード協会著=「山と渓谷社」2008年9月以降発行のもの) ※2008年度より改訂されています。
注:『JSBAスノーボード教程』の完全予習を義務と致します。(講習日までに理解しておくこと)
講習会当日は、「JSBAスノーボード教程」を各自1冊持参して下さい。
「JSBAスノーボード教程」は大手書店(予約になる場合もあります)、
出版社(山と渓谷社/電話:03-5275-9064)及びJSBA、
一部地区
協会でも購入できます。JSBAより購入希望の方は教育本部までご連絡ください ⇒ 電話:03-5458-2661
料金(税込)
¥2520+送料¥500=合計 ¥3020 ※時間に余裕を持って購入しておく事
3)救急法=講義、実習 ※救急法講習時には実際に三角巾等を用いて実践練習を行います。
4.申込要領 受講希望地区協会へ申込みして下さい。
①申込用紙に必要事項を記入し下記の必要書類を添えて、
必ず配達記録の残るもので送付して下さい。
(※配達記録郵便は廃止になりましたので、
簡易書留や特定記録郵便、
宅急便などをご利用ください。)
②各協会にて申込みを受理した後、
受講票・講習会開催要項を返送します。
5. 受講料金
安
全
対
策
本
部
※JSBA公認プロの場合
¥20,000(申し込み時には入金しないでください。申し込み後に返送される開催要項の振込み指示に従って振込みしてください。)
①受講年度会員証コピー 1通 注)バーコード、
氏名が記載された面 ※更新手続き中の者は仮会員証コピー可 但し、
郵便局またはコンビニの受領印があるもの
※自動引き落とし申込中の者は会員証コピー添付欄の「自動引き落とし申込中」チェック欄に○をする
合格書のコピーを同封
*必ず「配達記録」の残る ②バッジ1級認定証コピー 1通 注)氏名が記載されている面 ※認定証が未着の場合は、
③身分証明写真2枚(申込書・受講票に添付分) サイズ=24×30mm ※正面向き・肩より上の写真(着帽・サングラス使用の写真は不可)
物で送付する事
④返信封筒¥80切手付 1通 サイズ=定型3号 235×120mm ※郵便番号・住所・氏名(様)を必ず記入のこと(受講票・開催要項発送用)
必要書類4点
※書類不備は一切受付出来ません。
(署名、捺印も含まれます)尚、〆切当日も書類不備は一切受付致しません。また、受付開始日以前の消印での受付も致しません。
※定員オーバーにて受付できなかった方には不受理通知と申込書類を送付致します。尚、申込み会場の実施日10日前までに「受理・不受理の通知」が届いていない場合は、必ず申込地区協会へお問い合わせ下さい。
※受講料は、各協会で申込み受理後に返送される「振込指示書」に従って支払いをして下さい。また、受講申込後は、理由の如何を問わず受講料の返戻をすることは出来ません。
※受理したにも関わらず、特別な理由なく受講料を未納のまま欠席した者は、次回の講習会の申込み受付を最終順番で取扱います。
※一人一通ずつお申込みください。
※申込みする行事名を必ず封筒に明記してください。
6. 日程及び申込み先(問合せ先)※所属地区に関係なく最寄りの会場で受験できます。
主催協会
地
区
協
会
カ
レ
ン
ダ
ー
北海道( HSBA )
開催番号
HC-1
関東( KSBA )
開 催 場 所
札幌市内
定 員
受 付 期 間
50名
8月20日(金)∼9月15日(水)必着
お申込み(問合せ先)→【北海道スノーボード協会】 TEL:011−614−3688 〒064-0821 北海道札幌市中央区北1条西25丁目3-1 MYプラザ円山公園Ⅱ201号 北海道スノーボード協会「C級インストラクター講習会」
TC-2
東北( TSBA )
開 催 日 程
9月25日(土)∼26日(日)
7月3日(土)∼4日(日)
岩手県盛岡市「盛岡体育館」
50名
5月10日
(月)∼6月21日
(月)必着
※申込人数が10名以下の場合、開催を中止させていただく場合があります。各申込〆切後の返信となります。
お申込み(問合せ先)→【東北スノーボード協会】 TEL:0187−86−0320 〒014-0102 大仙市四ツ屋下新谷地 204-8 東北スノーボード協会「C級インストラクター講習会」
KC-6
7月20日(火)∼21日(水)
埼玉県「埼玉会館」
60名
6月18日(金)消印有効∼7月2日(金)消印有効
KC-1
9月18日(土)∼19日(日)
埼玉県「埼玉会館」
70名
8月20日(金)消印有効∼9月3日(金)消印有効
KC-2
11月中旬予定
未定
未定
未定
お申込み(問合せ先)→【関東スノーボード協会】 TEL:048-580-3234 〒360-0043 埼玉県熊谷市星川1−76 R&Rビル3階 関東スノーボード協会 「C級インストラクター講習会」
CC-5
7月24日(土)∼25日(日)
長野県松本市近郊
30名
6月14日(月)∼7月9日(金)必着
お申込み(問合せ先)→【中部スノーボード協会】 TEL:0263−48−3565 〒390-1241 長野県松本市新村3306-1 2F 中部スノーボード協会 「C級インストラクター講習会」
中部( CSBA )
CC-1
9月25日(土)∼26日(日)
富山県富山市近郊
30名
8月17日(火)∼9月8日(水)必着
CC-2
2011年1月19日(水)∼20日(木)
長野県松本市近郊
30名
12月13日(月)∼1月5日(水)必着
お申込み(問合せ先)→【中部スノーボード協会】 TEL:076-483-2270 〒930-1314 富山県富山市三室荒屋180 中部スノーボード協会「C級インストラクター講習会」
リ
ス
ト
東海( ESBA )
EC-3
7月17日(土)∼18日(日)
静岡県浜松市「浜松復興記念会館」
40名
6月1日(火)∼7月5日(月)必着
EC-1
10月2日(土)∼3日(日)
岐阜県岐阜市内予定
40名
8月20日(金)∼9月20日(月)必着
お申込み(問合せ先)→【東海スノーボード協会】 TEL:052−449−2532 〒490-1111 愛知県あま市甚目寺市場 72-1 東海スノーボード協会 「C級インストラクター講習会」
NC-1
西日本( NSBA )
※決定次第、
雪坊主・ホームページにてお知らせいたします。
お申込み(問合せ先)→【西日本スノーボード協会】 TEL:06−6305−8018 〒532-0011大阪市淀川区西中島5-7-17 ビジネスVIP第2新大阪1102号 西日本スノーボード協会 「C級インストラクター講習会」
注意)普通郵便で受付しないのは、書類紛失を防ぐ為のシステムです。必ず配達記録の残るもので送付して下さい。
(簡易書留や特定記録郵便、宅急便など)
WHAT'S BADGE TEST?
◆【講習会申込み者の個人情報に関するお取り扱い】
1)利用目的内での利用 取得した個人情報を、
申込者ご本人の同意なくして利用目的の範囲を超えて利用する事はございません。講習会の申込にて取得した個人情報は、
以下の目的に利用いたします。
1、
講習会申込者の管理
2、
講習会受講結果は開催地区協会主催者からJSBA及び管轄地区協会へ提供させていただきます。
3、
講習会を申込したご本人からのお問い合わせへの対応、
講習会情報の通達などの為に必要な業務逐行。
4、
法令の定め又は行政当局の通達・指導などの基づく対応を行うこと。なお、
JSBA及び管轄地区協会を通じて講習会申込者へのご案内を行う場合は、
個人情報をJSBA及び管轄地区協会に提供させていただきます。
・ 提供する個人情報の項目/氏名、
住所(自宅・勤務先)、
年齢、
性別、
電話番号(一般・携帯)、
Eメールアドレス(PC・携帯)、
及び申込講習会に関する情報
2)個人情報の管理について 第三者が講習会申込者の個人情報に不当に触れる事のないよう、
合理的な範囲内で厳重に個人情報を保管致します。但し業務の一部、
あるいは全般を協力会社に委託する場合があり
ます。その場合、
委託する協力会社に対して、
厳重な個人情報管理を求めた上で個人情報を提供させていただきます。
3)情報の開示について 講習会申込者ご本人のご了承なく、
個人情報を第三者に開示いたしません。
(講習会申込者個人を特定できない統計資料は除きます)但し、
上記使用目的の為に必要な業務を委託する協力
会社に対して、
厳重な個人情報管理を求めた上で。個人情報を開示することがあります。また、
司法機関または行政機関等から法的義務を伴う要請を受けた場合も個人情報を開示する事があります。
4)お問い合わせ 申込いただいた方の個人情報照会をご希望になられる場合は、
講習会主催地区協会、
または日本スノーボード協会(03-5458-2661)へご連絡をお願いします。
※この用紙は必ずコピーして使用して下さい。
C級インストラクター 認定講習会 申込書
フリガナ
氏名
生年月日
住所
〒
( )
緊急時の連絡先
( )
携帯電話
( )
関係
バッジ認定番号 :
会員証のコピー 貼り付け
の
り
し
ろ
年 月 日 満 歳
-
電話
所得資格番号
19
※バーコード、氏名が記載された面
※未着の場合は仮会員証のコピー
自動引き落とし申込中
※写真貼付
バッジ1級認定証のコピー貼り付け
の
り
し
ろ
※氏名を記入している面
(24×30mm)
※未着の場合は合格書のコピーを同封
正面向き・
肩より上の写真
着帽・サングラス不可
(自動引き落とし申込中の方は上記チェック欄に
○をつけて下さい。)
受講金額
¥20,000
※講習会の修了証が交付された後、公認料・オフィシャルキット代(¥16,000)が別途必要になります。
受講場所
■受講を希望する地区へ下記枠内に記入し郵送申込をする事。
■申込開始日と締め切り日は地区、開催日程により異なりますので十分注意する事。
※第一希望記入欄
開催番号
※第二希望記入欄
開催日程
※第三希望記入欄
開催番号
開催日程
以下①∼④は該当者のみ記入してください。
日本スノーボード協会教育本部における「C級インストラクター認定講習」
開催番号
開催日程
第27条.2項に該当する者
①【JSBA 公認PROの場合】
有効期限
PSA-ID
②【SP、SBP資格保持の場合】 救急法免除を希望する場合にのみ記入して下さい。
有効期限
SBP/SP-ID
③【日本赤十字社資格保持者の場合】 救急法又は雪上安全講習を受講している者で救急法免除を希望する方のみ記入して下さい。
■認定証のコピーを同封して下さい。
日本赤十字社認定証 番号
有効期限
④【全日本上位入賞者】 第27条-3項に該当する者は、下記経歴書を記入のこと。
年月日
大会名
種 目
順位
下記誓約書は全員記入のこと。
日本スノーボード協会 殿
講習会受講に際して万一の事故の場合、主催者および関係者に如何なる責任や
賠償を求めないことを誓約し、受講します。
受講料については、自身の都合による返金は一切認められないことを了承します。
年 月 日
署名 印
2009年度/2010年度C級インストラクター認定講習会受講票
★は各自記入して下さい。
フリガナ
★会員番号
★氏名
受講番号
※写真貼付
(24×30mm)
備考
正面向き・
肩より上の写真
着帽・サングラス不可
※協会記入欄
Vol.142
June/2010
12
教育本部インフォメーション
P
S
A
《インストラクター・検定員有資格者 各位》
■資格更新のお知らせ
A/B/C級インストラクターならびにA/B/C/D級検定員所持者で、
資格有効期限が「2010年8月31日迄」の方は、
資格の更新となります。対象者には、
更新用紙を2010年7月中に会員登録
住所へ送付します。お手元に届かない場合は、
資格期限をご確認の上、
教育本部事務局(03-5458-2661)
までご連絡下さい。任期中に年次講習会を未受講でも更新可能ですが、
更新後も資
格停止扱いとなります。
(年次講習会を受講後資格停止が解除されます。)
資格停止中は、
各検定・講習会の受験・受講やスクールへの登録等ができません。
《公認/認定スクール関係者 各位》
■公認/認定スクール更新について
2009年度に公認/認定スクールの登録をしていたスクールには、
8月中旬頃までに開設者および校長宛にスクール更新用紙を送付します。
※指導報告書を提出された学校のみに送付します。未提出の学校には送付されませんのでお問い合わせください。
8月下旬までに更新用紙が到着しない場合は、
お手数ですが教育本部事務局までお問い合わせ下さい。 更新期日は9月30日(消印有効)
期日を過ぎると、
教育本部規定「公認スノーボード学校申請要項 公認の更新第3条」により、
いかなる理由があっても新規からの登録になりますので十分にご留意下さい。
■公認/認定スクール登録について
総
務
本
部
登録予定の校長、
インストラクター、
検定員については、
会員更新および所持資格の更新手続きを行っていない方、
資格停止中の方は登録することができません。
■校長研修会について
校長に登録予定の方が今年開催される校長研修会を受講しない場合、
学校公認・認定を認可する事ができません。雪坊主掲載の「教育本部カレンダー」で各地区の校長研修会開催日をご確認
の上、
必ず受講して下さい。今年度登録の学校には更新用紙と一緒に詳細の案内を送付します。ご不明な点は所属地区協会へお問い合わせください。
《聾唖者の方へ》
2010年度より各地区協会で開催しているC級インストラクター認定講習会( 2日間開催 )に参加できるようになりました。これにより聾唖者対象にしていた本部主催の認定講習会(3日間開催)は
開催いたしませんのでご了承ください。また、
下記の通り他の資格受験についても各地で開催する事業に受験・受講することができるようになりましたのでご案内いたします。
■今後受験・受講が可能なもの(*規定規約による受験・受講資格を満たしていることを要件とします。)
1)C級インストラクター認定講習会 *介助者同席可 2)D級検定員認定講習会 *介助者同席可 3)インストラクター・検定員年次講習会 *介助者同席可
4)A・B級インストラクター/A・B・C級検定員学科検定会 5)A・B級インストラクター/A・B・C級検定員実技検定会
上記1)
2)
3)の各講習会については、
介助者
(通訳者)
を同行することができますが、
「インストラクター・検定員学科検定会及び実技検定会」では介助を同席することができません。
《デモンストレーター選考方法変更のご案内》
教
育
本
部
2010年度の第18回全日本スノーボードテクニカル選手権大会からデモンストレーター認定が毎年行われるようになりますが、
任期は今までと変わらずに2年となります。これにより、
デモン
ストレーター資格を所持している選手が翌年の大会でも上位に入った場合、
そこから2年というように任期が延長されていきます。選手にとっては全員チャンスが毎年になりますが、
デモン
ストレーター選考人数は若干減らすことになりました。
各カテゴリー選考人数 FS男子:6名 / FS女子:3名 / AL男子:4名 / AL女子:2名
選考が毎年になることにより、
選手が今までよりもアグレッシブに競技に取り組むことが予想されさらにレベルの高い戦いが繰り広げられることでしょう。
《指導教本改訂のお知らせ》
「スノーボード指導教本」は初版発刊より7年が経過し、
その間スノーボード技術の発展は元より、
スノーボード愛好者は低年齢∼高年齢、
さらには団体講習の広がりなど本協会が担う役割は
更に重要性が増してきています。このような背景を踏まえ、
『もっと多くの人に喜びと楽しさを伝えたい』をコンセプトに新しい時代に対応すべく指導教本を改訂し、
発刊いたしました。(「 JSBA
スノーボード教程」山と渓谷社2008年9月発行)2008年度より全ての受験・受講時は「JSBAスノーボード教程」を使用いたします。大手書店等でお求め下さい。
《年度と更新料について》
1年度とは9月1日から8月3
1日までの1年間を指し、
教育本部資格の全ての有効期限は3年度となります。
(どこから始まっても8月3
1日をもって1年度となります。)
3年度ごとの資格更新の際には、
更新料がかかります。詳細はオフィシャルハンドブックをご覧ください。
競
技
本
部
安
全
対
策
本
部
地
区
協
会
《教育本部規約改定について》
2008年9月より教育本部規約規程が一部改訂されています。有資格の方には差し替え版を発送済みです。
万一お手元に届いていない場合は、
日本スノーボード協会教育本部事務局
(03-5458-2661)
までご連絡ください。
《問い合わせについて》
教育部関係の事業・検定会・資格状況などについて、
ご不明な点や質問事項がある場合は、
まず管轄の地区協会にお問い合わせ下さい。
第17回全日本スノーボードテクニカル選手権大会 クラブ対抗部門
クラブ名
チーム順位
監督:布施修三 with GTS
1
チーム ダイナランド
2
AZプロスノーボーディングスクール
3
シャトレーゼ by HARO
4
プラチナ
5
カーブマン
6
雪板研究所
7
TsCスノーボードスクール
8
毘龍会
9
AZプロスノーボーディングスクールスプリングバレー校
10
岩谷スポーツネットワーク
11
チーム得点
5204.03
5098.22
5082.15
5069.42
5050.52
5044.33
5034.82
4974.05
4926.12
4869.28
4837.16
クラブ名
ゆきとり團
白馬岩岳スノーボードスクール
ウインドボーイ
函館ふりこ隊
TEAM REVOⅡ
かんなべスノーボードスクール
JOINT CREW
スノーヴァ溝の口-R246
チーム ムックン
パノラマスノーアカデミー
HOT SAUCE
クラブ名
めいほうSBS
瑞穂ハイランドスノースクール
ICEBERRY
KAGAYAKING
OSSA
Progress
尾瀬岩鞍K'sスノーボードスクール
小海リエックススノーボードスクール
コルチナスノーボードスクール
近藤隆一SBS
チーム順位
23
24
25
26
26
26
26
26
26
26
チーム得点
1632.00
1624.00
1617.33
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
拝啓 早春の候、
皆様ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さてこのたび、
二月二十八日の第十七回全日本テクニカル選手権大会表彰式におきまして、
クラブ対抗のリザルト発表に不手際があり、
当日発表が間に合わず、
選手の皆様をはじめ多くの関
係者の方々に多大なご迷惑をおかけしましたことを、
深くお詫び申し上げます。
主因といたしまして、
悪天候により一部の種目が不成立となり、
その結果、
従来の計算方式に合致せず、
ミスリザルトが発生いたしました。
今後、
実行委員会一丸となり、
できる限り細心の注意を払うとともに、
すべてのアクシデントに応じられる体制を整備する所存でございます。
大変遅くなりましたが、
ここに訂正し、
あわせてお詫び申し上げます。 敬具
平成二十二年三月四日 日本スノーボード協会 第十七回全日本テクニカル選手権大会 実行委員長 内野 政美
2009/2010シーズン 教育本部 カレンダー
開催内容
参加資格
C級インストラクター以上の有資格者
主催地区
開催回数
HSBA
TSBA
KSBA
CSBA
第1回
第1回
第1回
第1回
第2回
第1回
第1回
第2回
第2回
第5回
第6回
第5回
第3回
第1回
第1回
第2回
第1回
第2回
第1回
第4回
第1回
第1回
第1回
第2回
第3回
第1回
第2回
第1回
第4回
第1回
第1回
第1回
第2回
第3回
第1回
第2回
第1回
第1回
第2回
第1回
第2回
第1回
第1回
第1回
第2回
第1回
第1回
第1回
第1回
ESBA
NSBA
TSBA
KSBA
C級イントラ認定講習会(2009年度)
バッジ1級有資格者 CSBA
ESBA
HSBA
KSBA
C級イントラ認定講習会(2010年度)
バッジ1級有資格者 D級検定員認定講習会(2009年度)
C級インストラクター以上の有資格者
D級検定員認定講習会(2010年度)
C級インストラクター以上の有資格者
CSBA
ESBA
CSBA
HSBA
TSBA
KSBA
CSBA
リ
ス
ト
チーム得点
4340.56
3304.04
3261.69
3260.00
3201.33
3195.96
1724.00
1686.00
1662.91
1643.00
1637.00
お 詫 び
A・Bイントラ/A・B・C検定員統一学科検定会
カ
レ
ン
ダ
ー
チーム順位
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
検定員年次講習会(2009年度)
検定員有資格者
検定員年次講習会(2010年度)
検定員有資格者
ESBA
CSBA
HSBA
TSBA
KSBA
CSBA
ESBA
HSBA
イントラ年次講習会
インストラクター有資格者
WHAT'S BADGE TEST?
CSBA
HSBA
TSBA
KSBA
校長研修会
A・Bイントラ/A・B・C検定員 実技検定会
年
次
講
習
会
イントラ/検定員検定
申 し 込 み 方 法
注 意
公認・認定スクール校長&主任教師
統一学科検定会合格者
CSBA
ESBA
NSBA
HSBA
日 程
11月7日(日)
7月3日(土)∼4日(日)
6月26日(土)∼27日(日)
7月20日(火)∼21日(水)
7月24日(土)∼25日(日)
7月17日(土)∼18日(日)
9月25日(土)∼26日(日)
9月18日(土)∼19日(日)
11月中旬予定
9月25日(土)∼26日(日)
2011年1月19日(水)∼20日(木)
10月2日(土)∼3日(日)
7月4日(日)
12月5日
(日)
10月17日(日)
10月16日(土)
11月中旬予定
12月初旬予定
10月24日(日)
12月2日(木)
10月17日(日)
7月3日(土)
10月17日(日)
11月6日(土)
9月13日(月)
10月1日
(金)
11月中旬予定
10月23日(土)
2011年1月13日(木)
10月16日(土)
12月19日(日)
12月23日(木祝)
12月1日(水)
2011年1月12日(水)
10月16日(土)
10月16日(土)
10月4日
(月)
11月6日(土)
10月14日(木)
11月6日(土)
未定
2011年1月29日(土)∼30日(日)予定
開催場所
備 考
札幌市内
宮城県栗原市
「栗原文化会館」
東京都「亜細亜大学」
予定
新潟県上越市近郊
石川県金沢市近郊
未定
大阪府大阪市
「大阪NPOプラザ」
広島県広島市内
岩手県盛岡市
「盛岡体育館」
東京都
「日本赤十字社東京都支部」
埼玉県
「埼玉会館」
長野県松本市近郊
静岡県浜松市
「浜松復興記念会館」
札幌市内
埼玉県
「埼玉会館」
未定
富山県富山市近郊
長野県松本市近郊
岐阜県岐阜市内予定
新潟県上越市
「ワークパル上越」
札幌市内
宮城県栗原市
「栗原文化会館」
東京都
「品川区立総合区民会館きゅりあん」
埼玉県予定
埼玉県予定
新潟県上越市近郊
長野県佐久市近郊
愛知県名古屋市内予定
新潟県上越市
「ワークパル上越」
札幌市内
宮城県栗原市
「栗原文化会館」
埼玉県「大宮ソニックシティ」
東京都
「品川区立総合区民会館きゅりあん」
埼玉県予定
新潟県上越市近郊
未定
愛知県名古屋市内予定
ルスツリゾート
サホロリゾート
未定
未定
札幌市内
宮城県栗原市
「栗原文化会館」
東京都
「品川区立総合区民会館きゅりあん」
東京都内予定
長野県松本市近郊
愛知県名古屋市内予定
100名
なし
なし
100名
100名
未定
未定
未定
50名
100名
60名
30名
40名
50名
70名
未定
30名
30名
40名
20名
50名
50名
20名
20名
20名
20名
20名
20名
20名
50名
なし
20名
20名
未定
20名
20名
20名
100名
50名
50名
50名
未定
なし
未定
未定
100名
未定
サホロリゾート
100名
教育有資格者はその任期中
(3年)
に1回以上技術研修会に参加の義務にもとづく研修会。C級インストラクター資格者も該当します。
どの地区でも受験できますので、
受験する地区協会に申し込み下さい。
各行事の申し込み締切りは、
主催地区により異なる場合がありますのでご注意下さい。
日程等は都合により変更になる場合があります。開催日程、
内容については今後追加、
決定されていきますので毎号ご確認下さい。
地区協会が主催する行事については各地区協会にお問い合わせ下さい。
(2010年5月17日現在)
INFORMATION BOARD
13
2009年度及び2010年度年次講習会申込要項
インストラクター、検定員 有資格者 各位
インストラクター資格保持者は、その任期中(3年度)に1回以上、年次講習会を受講する事が義務となっております。万一、受講されなかった場合は該当
資格が『停止』となります。IDカードの有効期限をお確かめ下さい。資格停止になるとインストラクターや検定員活動ができなくなる上、各種検定会受験
やスクール登録ができません。
<C・D級検定員の方へ>
全級対象の講習時間終了後に行われる、A・B級検定員対象の講習を参観することができます。
(1∼2時間程度)希望者は当日、受付にて申し出てください。
※参観にあたり、資料の配布や質疑応答はできません。あくまで傍聴のみとなります。
【講 習 内 容】インストラクター:雪上での講習で、改訂された「JSBAスノーボード教程」内容の理解と実践
検定員:室内での講習で、映像を使用した着眼点の理解と統一の目合わせ
※「JSBAスノーボード教程」を事前予習のこと。
【持 ち 物】オフィシャルハンドブック、筆記用具、
『JSBAスノーボード教程』
(日本スノーボード協会著=「山と渓谷社」2008年9月以降発行のもの)
【申 込 方 法】希望する講習会開催地区協会へ申込みしてください。
(1)
「JSBA教育本部統一申込用紙」に必要事項を記入、捺印の上、下記の必要書類を添付し、必ず「配達記録」の残るもので送付して下さい。
(配達記録郵便は廃止されましたので、簡易書留や特定記録郵便、宅配便などをご利用ください。)
(2)各地区協会にて申込みを受理した後、各講習会の「開催要項」を返送致します。
注)一人一通ずつお申込みください。
注)誓約書の署名、捺印を忘れずにしてください。
注)講習料は後日の払込みです。
注)申込会場の実施日10日前までに案内通知が届いていない場合は、必ず申込地区協会へお問い合わせ下さい。
注)申し込みする行事名を必ず封筒に明記してください。
必要書類
(1)受講年度会員証コピー 1通 注)バーコード、
氏名が記載された面
※更新手続き中の者は仮会員証コピー可 但し、
郵便局またはコンビニの受領印があるもの
※自動引き落とし申込中の者は会員証コピー添付欄の「自動引き落とし申込中」チェック欄に○をする
(2)返信用封筒 ¥80切手付 1通 ※サイズ=定型3号 (235×120mm)
※返信先の郵便番号、
住所、
氏名(様)を必ず記入してください。
(開催要項発送用)
【受 講 料 金】9,000円(申し込み時には入金しないで下さい。申し込み後に返送される開催要項の振込指示書に従って振込みして下さい。)
【各地区開催日程/申込先】 ※所属地区に関係なく最寄りの会場で受験できます。
開催地区
北海道
(HSBA)
番 号
種 別
HCN-1
検定員
10月17日(日)
開催日程
HIN-1
イントラ
12月19日(日)
HIN-2
イントラ
12月23日(木祝)
定員数
50名
開催場所
札幌市内
100名 ルスツリゾート
50名
サホロリゾート
TCN-1
関 東
(KSBA)
検定員
11月6日(土)
なし
宮城県栗原市「栗原文化会館」
11月1日(月)∼12月10日(金)必着
11月1日(月)∼12月15日(水)必着
10月1日(金)∼18日(月)必着
KCN-1
検定員
9月13日(月)
20名
埼玉県「大宮ソニックシティ」
KCN-2
検定員
10月1日(金)
20名
東京都「品川区立総合区民会館きゅりあん」 9月3日(金)消印有効∼17日(金)消印有効
KCN-3
検定員
11月中旬予定
埼玉県予定
検定員
7月3日(土)
20名
新潟県上越市「ワークパル上越」
競
技
本
部
安
全
対
策
本
部
8月16日(月)消印有効∼30日(月)消印有効
未定
『関東スノーボード協会』 TEL)048-580-3234
送付先:
〒360-0043 埼玉県熊谷市星川1-76 R&Rビル3階 関東スノーボード協会「年次講習会」
CN-9
教
育
本
部
申し込み開始日∼締切り日
『東北スノーボード協会』 TEL)0187-86-0320
送付先:
〒014-0102 秋田県大仙市四ツ屋下新谷地204-8 東北スノーボード協会「年次講習会」
未定
総
務
本
部
9月17日(金)∼10月8日(金)必着
『北海道スノーボード協会』 TEL)
011-614-3688
送付先:
〒064-0821 北海道札幌市中央区北一条西25丁目3-1 MYプラザ円山公園Ⅱ201号 北海道スノーボード協会「年次講習会」
東 北
(TSBA)
P
S
A
5月24日(月)∼6月18日(金)必着
地
区
協
会
『中部スノーボード協会』 TEL)0263-48-3565
送付先:
〒390-1241 長野県松本市新村3306-1 2F 中部スノーボード協会「年次講習会」
中 部
(CSBA)
CCN-1
検定員
10月23日(土)
20名
新潟県上越市近郊
9月13日(月)∼10月6日(水)必着
CCN-2
検定員
2011年1月13日(木)
20名
未定
11月15日(月)∼12月14日(火)必着
CIN-1
イントラ
12月1日(水)
50名
未定
10月18日(月)∼11月12日(金)必着
CIN-2
イントラ
2011年1月12日(水)
50名
未定
11月15日(月)∼12月14日(火)必着
『中部スノーボード協会』 TEL)076-483-2270
送付先:
〒930-1314 富山県富山市三室荒屋180 中部スノーボード協会「年次講習会」
ECN-1
東 海
(ESBA)
検定員
10月16日(土)
20名
愛知県名古屋市内予定
9月1日(水)∼10月4日(月)必着
『東海スノーボード協会』 TEL)052-449-2532
送付先:
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺市場72-1 東海スノーボード協会「年次講習会」
決定次第、雪坊主・ホームページにてお知らせいたします。
西日本
(NSBA)
カ
レ
ン
ダ
ー
『西日本スノーボード協会』 TEL)06-6305-8018
送付先:
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-7-17 ビジネスVIP第2新大阪1102号 西日本スノーボード協会「年次講習会」
リ
ス
ト
注意:異常気象の影響で日程の変更・中止の場合があります。詳細は各地区協会へお問い合わせください。
WHAT'S BADGE TEST?
◆【講習会申込み者の個人情報に関するお取り扱い】
1)利用目的内での利用
取得した個人情報を、
申込者ご本人の同意なくして利用目的の範囲を超えて利用する事はございません。講習会の申込にて取得した個人情報は、
以下の目的に利用いたします。
1、
講習会申込者の管理
2、
講習会受講結果は開催地区協会主催者からJSBA及び管轄地区協会へ提供させていただきます。
3、
講習会を申込したご本人からのお問い合わせへの対応、
講習会情報の通達などの為に必要な業務逐行。
法令の定め又は行政当局の通達・指導などの基づく対応を行うこと。なお、
JSBA及び管轄地区協会を通じて講習会申込者へのご案内を行う場合は、
個人情報をJSBA及び管轄地区協会に提供させていただきます。
4、
・ 提供する個人情報の項目/氏名、
住所(自宅・勤務先)、
年齢、
性別、
電話番号(一般・携帯)、
Eメールアドレス
(PC・携帯)、
及び申込講習会に関する情報
2)個人情報の管理について
第三者が講習会申込者の個人情報に不当に触れる事のないよう、
合理的な範囲内で厳重に個人情報を保管致します。但し業務の一部、
あるいは全般を協力会社に委託する場合があります。その場合、
委託する協力
会社に対して、
厳重な個人情報管理を求めた上で個人情報を提供させていただきます。
3)情報の開示について
講習会申込者ご本人のご了承なく、
個人情報を第三者に開示いたしません。
(講習会申込者個人を特定できない統計資料は除きます)但し、
上記使用目的の為に必要な業務を委託する協力会社に対して、
厳重な
個人情報管理を求めた上で。個人情報を開示することがあります。また、
司法機関または行政機関等から法的義務を伴う要請を受けた場合も個人情報を開示する事があります。
4)
お問い合わせ
申込いただいた方の個人情報照会をご希望になられる場合は、
講習会主催地区協会、
または日本スノーボード協会(03-5458-2661)へご連絡をお願いします。
Vol.142
June/2010
14
INFORMATION BOARD
2010年度A・B級インストラクター/A・B・C級検定員 学科検定要項
P
S
A
教育本部検定規定により下記の要項で本年度の『インストラクター・検定員学科検定会』を実施します。
1. 開 催 日:2010年11月7日(日)
※タイムスケジュール等は申込書受理後に返送する各地区協会「学科検定会開催要項」による。
2. 受験資格:
総
務
本
部
①2010年度JSBA会員登録者で以下に該当する者 ※申込日までに満20歳以上の者
②各実務証明書は、
申込受付時までの過去3年度以内(2007年9月1日∼受験申し込み時まで)の実績が有効。
(A級検定員は除く)
③資格が有効であること。
20単位(1単位2時間)以上の「指導実務」を証明のこと
●A級インストラクター (1)B級インストラクター取得後、
●B級インストラクター (1)C級インストラクター保持者
(2)学科試験合格後、
実技試験までに事前講習4単位以上を公認学校で受講する者
※事前講習の受講料金は統一¥20,000(1)B級検定員保持者でA級インストラクターの者
●A級検定員
(2)B級インストラクター検定会の「検定員実務」を3回以上証明できる者
(1)C級検定員保持者でA級インストラクターの者
●B級検定員
(2)バッジテストにおいて「主任検定員実務」を3回以上証明できる者
(1)D級検定員取得後、
3回以上バッジテストを行い、それを証明できる者
●C級検定員
(2)受験申込時までにB級インストラクターを取得し、それを証明できる者
3. 出題範囲:オフィシャルハンドブック、『JSBAスノーボード教程』(山と渓谷社 2008年9月以降発行のもの)
教
育
本
部
※2008年度より改訂されております。
4. 申込要領: 受験希望地区協会へお申し込み下さい
(1)受験料を指定金融機関に振込む。ご注意=必ず、受験者本人名で振込みし、数人まとめての振込みは不可。
(2)
「JSBA教育本部統一申込用紙」に必要事項を記入し、下記5)の必要書類を添付の上、受験希望地区に必ず配達記録の残るもので送付する。
(なお、配達記録郵便は廃止されましたので簡易書留や特定記録郵便、宅急便などをご利用ください。)
※普通郵便等で申し込みされた場合は書類不備扱いとなります。
(3)各地区協会にて申込みを受理した後、
「受験票」と詳細を記した「学科検定会開催要項」を返送します。
(注意)
・ 学科検定合格後の実技検定を申込まれる場合、
「公式用品」の使用が義務付けられております。予めご了承頂いた上、
お申し込み下さい。
・ 書類不備は一切受付できません(署名、捺印も含まれます)手数料1,
000円を差し引きして申込書類・受験料を返送します。
・ 受験申込後は理由の如何を問わず、受験料の返戻をすることは出来ません。 ・ 受付期間以外は申込を受付できません。
・ 一人一通ずつお申込みください。 ・ 開催日10日前までに案内通知が届いていない場合は、必ず申込地区協会へお問い合わせ下さい。
・ 申し込みをする行事名を必ず封筒に明記してください。
競
技
本
部
5. 必要書類:(1)2010年度会員証 バーコード面コピー 1通(更新手続き中の者は仮会員証コピー可 但し郵便局またはコンビニの受領印があるもの)
安
全
対
策
本
部
※自動引き落とし申込中の者は会員証コピー添付欄の「自動引き落とし申込中」チェック欄に○をする
(2)証明写真2枚(申込書・受験票に貼付分) ※正面向き・肩より上の写真(着帽・サングラス使用の写真は不可) サイズ=24×30mm
(3)返信封筒¥90切手付 「2通」 (受験票・合否通知発送分) ※郵便番号・住所・氏名(様)を必ず記入。 サイズ=定型3号 235×120mm
(4)銀行振込控えのコピー 1通(ATMでの振込可) ※A級インストラクターとC級検定員を同時受験される方は、上記(1)∼(4)と(5)証明証を共用できます。
(5)上記受験資格の「実務証明書」コピー 1通 ※A級インストラクター/A・B・C級検定員受験者
6.
7.
8.
9.
受 付 日: 2010年9月27日(月)の消印より各地区協会にて受付致します。
締 切 日: 2010年10月15日(金)の消印有効 ※いかなる場合も〆切後は一切受付いたしません。
確 認 : 2010年10月29日(金)時点で、申込受理後「受験票」
・
「開催要項」が到着していない場合は、申込地区協会に必ず確認をして下さい。
申 込 先 : ※所属地区に関係なく最寄りの会場で受験できます。
地 区
地
区
協
会
カ
レ
ン
ダ
ー
検定会会場
申込先(振込先)
・ 問合せ先
北海道
(HSBA)
HG-1
札幌市内
定員:100名
『北海道スノーボード協会』 TEL)011-614-3688
送付先:
〒064-0821 北海道札幌市中央区北1条西25丁目3-1 MYプラザ円山公園Ⅱ201号
北海道スノーボード協会「学科検定会」
振込先: 北洋銀行 札幌西支店 (普通) 4185387 口座名)北海道スノーボード協会 教育部 代表 金子哲也
東 北
(TSBA)
TG-1
宮城県「栗原文化会館」
定員: なし
『東北スノーボード協会』 TEL)0187-86-0320
送付先:
〒014-0102 秋田県大仙市四ツ屋下新谷地204-8 東北スノーボード協会「学科検定会」
振込先:秋田銀行 大曲支店 (普通) 876800 口座名)東北スノーボード協会 教育部 関 東
(KSBA)
KG-1
東京都「亜細亜大学」予定
定員:なし
『関東スノーボード協会』 TEL)048-580-3234
送付先:
〒360-0043 埼玉県熊谷市星川1-76 R&Rビル3階 関東スノーボード協会「学科検定会」
振込先:みずほ銀行 熊谷支店 (普通) 2287840 口座名)関東スノーボード協会 学科検定会
CG-1
新潟県上越市近郊
定員:100名
CG-2
石川県金沢市近郊
定員:100名
EG-1
未定
定員:未定
NG-1
大阪府大阪市「大阪NPOプラザ」
定員:未定
NG-2
広島県広島市内
定員:未定
中 部
(CSBA)
東 海
(ESBA)
西日本
(NSBA)
リ
ス
ト
開催番号
『中部スノーボード協会』 TEL)076-483-2270
送付先:
〒930-1314 富山県富山市三室荒屋180 中部スノーボード協会「学科検定会」
振込先:北陸銀行 上滝支店 (普通) 5034614 口座名)中部スノーボード協会
『東海スノーボード協会』 TEL)052-449-2532
送付先:
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺市場72-1 東海スノーボード協会「学科検定会」
振込先:三菱東京UFJ銀行 甚目寺出張所 (普通) 1517876 口座名)東海スノーボード協会 教育部
『西日本スノーボード協会』 TEL)082-236-7805
送付先:
〒730-0054 広島県広島市中区南千田東町1-14
西日本スノーボード協会「学科検定会」
振込先:次号雪坊主・ホームページに掲載予定
※普通郵便で受付しないのは、書類紛失を防ぐ為のシステムです。必ず配達記録の残るもので送付して下さい。(簡易書留や特定記録郵便、宅急便など)
WHAT'S BADGE TEST?
◆【検定会申込み者の個人情報に関するお取り扱い】
1)利用目的内での利用
取得した個人情報を、申込者ご本人の同意なくして利用目的の範囲を超えて利用する事はございません。検定会の申込にて取得した個人情報は、以下の目的に利用いたします。
1、検定会申込者の管理
2、検定会結果は開催地区協会主催者からJSBA及び管轄地区協会へ提供させていただきます。
3、検定会を申込したご本人からのお問い合わせへの対応、検定会情報の通達などの為に必要な業務逐行。
4、法令の定め又は行政当局の通達・指導などの基づく対応を行うこと。なお、JSBA及び管轄地区協会を通じて検定会申込者へのご案内を行う場合は、個人情報をJSBA及び管轄地区協会に提供させていただきます。
・ 提供する個人情報の項目/氏名、住所(自宅・勤務先)、年齢、性別、電話番号(一般・携帯)、Eメールアドレス(PC・携帯)、及び申込検定会に関する情報
2)個人情報の管理について
第三者が検定会申込者の個人情報に不当に触れる事のないよう、合理的な範囲内で厳重に個人情報を保管致します。但し業務の一部、あるいは全般を協力会社に委託する場合があります。その場合、委託する協
力会社に対して、厳重な個人情報管理を求めた上で個人情報を提供させていただきます。
3)情報の開示について
検定会申込者ご本人のご了承なく、個人情報を第三者に開示いたしません。
(検定会申込者個人を特定できない統計資料は除きます)但し、上記使用目的の為に必要な業務を委託する協力会社に対して、厳重な
個人情報管理を求めた上で、個人情報を開示することがあります。また、司法機関または行政機関等から法的義務を伴う要請を受けた場合も個人情報を開示する事があります。
4)お問い合わせ
申込いただいた方の個人情報照会をご希望になられる場合は、検定会主催地区協会、
または日本スノーボード協会(03-5458-2661)へご連絡をお願いします。
※この用紙は必ずコピーして使用して下さい。
JSBA教育本部統一申込用紙
第二希望
第二希望、第三希望の設定がある場合に開催番号を記入→
申 込 事 業
開催番号を記入
学科検定会
A級
実技検定会
B級
A級
C級
B級
年次講習会
C級
A級
B級
C級
D級
第三希望
インストラクター
検 定 員
↑各事業申込要項の日程表を参照し、該当欄へ希望する開催番号を記入して下さい。
ふりがな
生年月日
氏 名
性 別
19
年
月
男
・
日
歳
女
携 帯
T E L
〒
住 所
緊急連絡先
(本人以外)
所持資格番号
)
関係 (
検定員ID番号:
有効期限: 年 月 日
検 定 会
★会員証(バーコード、氏名が記載された面)のコピー貼付 (必須)
該当に○印
A級 インストラクター
☆熱感写用紙は使用しないで下さい。
B級 インストラクター
A級 検定員
B級 検定員
C級 検定員
自動引き落とし申込中
インストラクターID番号:
有効期限: 年 月 日
実技検定会
学科検定会
¥8,000
¥7,000
¥5,000
¥5,000
¥5,000
※写真貼付
¥17,000
¥12,000
¥10,000
¥10,000
¥10,000
(24×30mm)
正面向き・
肩より上の写真
着帽・サングラス不可
※学科検定会のみ
写真添付が必要
¥
検定会合計金額
(自動引き落とし申込中の方は上記チェック欄に○をつけて下さい。)
年次講習会
インストラクター
¥9,000
該当に○印
年次講習会合計
検定員
¥9,000
¥
※実技検定会、年次
講習会に写真の添付の
必要はありません
学科合格NO (実技検定会申込時のみ記入必要)
ボード
使用する公式用品(番号・用品名を記入の事)
バインディング
公式用品
用品名
No.( )(ブランド)
※実技検定会のみ記入
公式用品
用品名
No.( )(ブランド)
ブーツ
公式用品
用品名
No.( )(ブランド)
(注)公式用品の番号を記入の事(雪坊主142号28ページ、またはJSBAホームページを参照の事)
各開催要項にもとづいた必要事項を各自記入する事
希望会場に複数選択がある地区の場合のみ第二希望、第三希望を記入
●1開催1申込用紙の使用を原則とし、
複数の申込を同時に行なうことは出来ない
(但しA級インストラクターとC級検定員の申込は1枚で行う事が出来る)
● 各開催の申込開始日に注意し、
受付開始以前に送らないこと。
●
統一申込用紙 記入の注意
●
★誓 約 書
日本スノーボード協会 殿
自己において傷害保険に加入済であり、検定会の受験/講習会の受講に際して、
万一の事故の場合は主催者及び、関係者に如何なる責任や賠償を求めないことを誓約します。
年
月
日
署名
印
★は各自記入して下さい。
2009年度/2010年度 JSBA 受験票
フリガナ
★会員番号
★氏名
<受験級>
※写真貼付
(24×30mm)
受験番号
A級イントラ A級検定員
B級イントラ B級検定員
C級検定員
正面向き・
肩より上の写真
着帽・サングラス不可
※学科検定会のみ
写真添付が必要
※「本受験票」は学科合格後、実技検定会時に
使用しますので大切に保管して下さい。
備考
(注)学科検定会の申し込み以外(実技検定会・年次講習会)は受験票欄の記入の必要はありません。
※協会記入欄
Vol.142
June/2010
16
2010年度公認競技会 申請について
P
S
A
2010年度(2010-2011シーズン)のJSBA公認競技会の申請を受付致します。
申請を希望されます主催者、関係者は、公認申請書類をお送り致しますので、各地区
協会へご連絡下さい。
【申請書提出先】各地区協会 【申請期日】2010年8月31日
競技役員資格更新のお知らせ
総
務
本
部
競技役員資格をお持ちの方で、資格有効期限が「2010年8月31日」までの方は、資格の
更新となります。対象者には、更新用紙を会員登録住所へ送付致します。
8月末日までにお手元に届かない場合は、お手数ですが競技本部事務局
(03-5458-2661)までご連絡ください。
JSBA 競技本部より
教
育
本
部
競 技 者 登 録 に 関 す るご案 内
競技者登録の申込締め切りは10月31日(日)です。それ以降の登録は 遅延登録料と
して¥10,000が掛ります ので、競技者登録を希望される方は、忘れずに締め切り期日
までにお申込ください。
また、競技者登録されている方で地区変更を希望される場合も同様に、そ の締め
切り期日は10月31日(日)までとなっています。それを過ぎての地区変更は一切認め
競
技
本
部
られませんのでご注意ください。
尚、郵送物(雪坊主)等の送付先の変更は随時可能です。
競技者登録は、全日本選手権大会、地区大会、またプロ戦にトライアル者として参加
する場合などに必ず必要となります。その他の公認大会には競技者登録をしていなく
ても出場可能です。
(但し、JSBAポイントランキングの対象にはなりません)
安
全
対
策
本
部
競技者登録は年齢から厳密なクラス分けをします。その際、ユース、ジュニア、シニア
メン、シニア対象年齢の方の一般競技者登録はできませんが、大会の出場カテゴリー
は出場可能範囲内で自由に選択できます(但し、一般競技者登録者の他のカテゴリー
への出場は不可)。さらに、競技者登録をして公認競技会に1戦以上出場されますと、
JSBAポイントランキングの対象者になります。
また、バッジテスト、各検定会、テクニカル選手権へご参加の際には、競技者登録は必要
地
区
協
会
ありません。
地区変更、名前変更(結婚等の理由による)をされる場合、会員更新時(会員更新号
送付∼8月31日まで)及び再入会時に変更していただくと、手数料(地区変更代、名前
変更代として¥1,000)が掛かりません。また、お申込み後の郵送物の送付先変更、
地区変更、名前変更等の手続きは、必ず会員証がお手元に届いてから行ってください。
カ
レ
ン
ダ
ー
会員更新手続き後に競技者登録の追加を希望される方は、郵便局備え付けの振込
用紙にて、以下 の口座まで、競技者登録料¥1,000をお振込ください。振込手数料
は自己負担になります。最終締め切り期日は10月31日(日)です。それ以降の受付は
遅延登録料として¥10,000が掛ります のでご注意ください。
口座番号:00150-8-395741
加入者名:日本スノーボード協会
通 信 欄:お名前、会員番号、競技者登録追加代(必ず全て明記)
リ
ス
ト
注 意:この口座番号は会員管理専用ですので、教育本部、競技本部、安全対策本
WHAT'S BADGE TEST?
部の各資格料金等は一緒に振り込まないで下さい。万が一振り込まれた
場合は返金させていただきます。
お振込を行った際の受領証は、新しい会員証がお手元に届くまでの間、大
切に保管してください。なくされた場合は、お問い合わせに応じられなくな
りますので、
ご注意ください。
2010年の10月31日は日曜日です。
申込期日には、くれぐれもご注意下さい!
!
INFORMATION BOARD
17
2009年度 日本スノーボード協会ポイントランキング結果発表
P
S
A
09/10シーズンJSBA公認競技会ツアーポイントランキング上位者(プロツアー特別参加資格獲得者)を発表します!
※全選手のランキングはJSBA公式ホームページ(www.jsba.or.jp)にて発表いたしております。
【JSBAポイントランキングで得られるプロ登録資格及びプロツアー特別参加資格】
JSBAポイントランキング
プロ登録資格
種目
プロツアー特別参加資格
男子
女子
男子
女子
GS
1∼8位
1∼5位
32位以上
16位以上
DU
1∼8位
1∼5位
32位以上
16位以上
HP
1∼8位
1∼5位
32位以上
16位以上
SX
1∼8位
1∼4位
48位以上
24位以上
SS
1∼8位
1∼4位
-
-
※ プロ登録資格及びプロツアー特別参加資格の対象となるのは「Tour Ranking
(ツアーランキング)」になります。
※ 一切の繰り上げは行いません。
※ HP男子(プロツアー特別参加資格の32位以上)については、足切りを行う可能性が
あるため必ずトライアルに出場できるとは限りません。
※ ポイントランキングによりプロ登録資格を得た方には、PSA ASIA(03-5489-3243)
よりプロ登録書類が送られます。
総
務
本
部
【09’
ツアーランキング】
(GS+SGクラス 男子)
(DU+SLクラス 男子)
会員氏名
上位3大会
TOTAL
1 200150000763
荒木 喜嗣
393.95
2 199940023123
屋田 翔太
3 199930186063
(HPクラス 男子)
会員氏名
上位3大会
TOTAL
1 200940000423
吉岡 健太郎
652.24
382.16
2 200930065223
深見 将志
堀田 義明
340.15
3 200240085533
4 199530181763
岡田 幸義
334.91
5 200620003353
丹野 伝重
329.78
6 200476008323
済木 圭太
7 200320000253
(SXクラス 男子)
会員氏名
上位3大会
TOTAL
1 200774006523
赤川 隼多
352.55
566.60
2 200960021353
松浦 利樹
神野 慎之助
520.60
3 200960001823
4 200140030633
河島 広輔
512.18
5 200976014623
大森 厚毅
443.98
312.00
6 199650076863
浅田 順
大塚 淳
304.12
7 200140084823
8 199560014953
衣川 加寿也
297.85
9 199250016363
下川 浩一
297.18
10 198920008263
佐藤 重彦
11 199330087363
(SSクラス 男子)
会員氏名
上位3大会
TOTAL
会員氏名
上位3大会
TOTAL
1 200540015623
永田 一馬
561.38
1 200630018123
西村 周二郎
544.68
351.95
2 200730030023
黒沢 新
483.20
2 200660022423
國安 克也
503.89
梅崎 憂也
317.67
3 200960012323
伊藤 龍平
472.20
3 200940010623
平田 巧
443.10
4 200660033743
穴井 一光
298.30
4 200430029923
廣瀬 竜平
452.20
4 200430054223
雨甲斐 秀太郎 436.60
5 200550005253
庄野 隆志
297.89
5 200473005823
毛利 文哉
445.10
5 200830016423
白川 純
433.29
429.00
6 200730033423
奈良 隆輝
287.16
6 200650016353
西小野 信浩
438.50
6 200860019623
池田 将己
432.08
松本 隆
416.20
7 200330061123
富澤 貴博
282.72
7 200160041533
原 祐人
398.30
7 200530012323
桜井 亮
415.20
8 200476008323
済木 圭太
397.10
8 200460022923
塩崎 秀士郎
282.60
8 200050102453
桑原 清悟
390.80
8 200740016323
矢島 克視
393.18
9 199940023123
屋田 翔太
387.69
9 200774008923
柳澤 僚兵
273.81
9 200660015123
渡辺 健太郎
385.10
9 200630005423
松崎 祐樹
391.60
290.40
10 200140023853
北山 直樹
361.28
10 199930023453
関 勝太郎
267.80
10 200760002823
古株 真人
366.80
10 200930019123
武村 萌
388.28
鈴木 秀行
279.84
11 200630009463
川口 倫正
348.48
11 200540007243
平野 歩夢
262.12
11 200730007853
大内 晋一
329.20
11 200830033223
寺島 陽一
387.94
12 200150021553
水崎 健志
267.94
12 200830014463
冨張 恭司
348.12
12 200530000943
山形 泰聡
261.88
12 200820005023
原田 夢
328.70
12 200860026523
松林 大起
387.30
13 200140030633
河島 広輔
267.60
13 199250016363
下川 浩一
343.75
13 200550011923
杉本 哲也
257.19
13 200060144563
戸田 英雄
328.20
13 200850009923
土田 嵩紘
386.05
14 200774009823
義煎 拓実
267.60
14 199660137163
児島 正昭
326.20
14 200540005943
今井 郁海
251.49
14 199960031433
槇枝 大地
327.77
14 200660040123
西澤 伸也
361.03
15 200240085533
神野 慎之助
262.89
15 199830164463
奈良 泰伸
318.35
15 200850017253
小元 聡
249.18
15 200330053023
林 勇輔
321.60
15 200874004223
滝沢 光
355.67
16 200140084823
松本 隆
245.80
16 200130032743
篠崎 倖汰
312.13
16 200930031323
川居 裕明
244.78
16 200250018153
松尾 秀和
318.50
16 200730032023
清水 正雄
351.75
17 200510004233
笠原 賢
244.80
17 200620003353
丹野 伝重
308.17
17 200530026123
桜木谷 慈晃
243.78
17 200760021123
衣川 幸介
309.80
17 200760005523
池田 晨
346.00
18 200230035453
中塚 健太郎
244.44
18 200530048563
田澤 淳
295.19
18 200960019223
安岡 一世
243.29
18 200230065963
森田 与之
303.40
18 200440027623
佐藤 元彦
344.47
19 200440000243
義煎 怜央実
236.56
19 199530181763
岡田 幸義
291.60
19 200860007853
宮崎 知義
235.11
19 200260095553
向川 正浩
289.30
19 200950005923
杉山 聡三郎
339.30
20 200930027363
向川 是吉
234.48
20 200450029333
渡辺 希志
288.90
20 200910002223
吉田 麻人
234.00
20 199750075563
船渡 真樹
287.50
20 200530058353
江原 直志
337.50
21 199330018863
渋井 将三
234.07
21 199760042963
佐々木 俊一
281.15
21 200560020743
脇 八尋
232.18
21 200450013353
奈良尾 武
283.10
21 200450006253
白山 靖洋
336.27
22 200910005023
青山 孝幸
232.60
22 199530142263
平岩 健
280.99
22 200540000223
大湊 和之
223.39
22 200774031023
河合 秀憲
281.90
22 200830036423
中村 博紀
312.00
23 200310003323
大橋 洋平
229.30
23 199350012053
野田 義喜
277.88
23 200874004223
滝沢 光
223.17
23 200673009123
飯田 竜彦
278.00
23 200440026623
平元 洋太
311.38
24 200530048563
田澤 淳
227.60
24 200910005023
青山 孝幸
267.60
24 199960029923
矢田 誠
219.49
24 199630191563
桧山 広幸
272.90
24 200930013823
野堀 大地
310.31
25 200360030453
西田 秀司
227.08
25 199450054763
野口 剛史
264.70
25 200940010623
平田 巧
217.88
25 200060000553
山下 貴弘
268.70
25 200840008123
北島 光
302.12
26 200830014463
冨張 恭司
225.49
26 199330087363
鈴木 秀行
262.54
26 200940006823
中山 和哉
213.49
26 200750017433
岡田 海人
267.18
26 200130145733
KEVIN KOO 301.70
27 199650059663
広瀬 智博
224.10
27 200350005063
中嶋 ぎん
261.10
27 200310029443
小山内 修平
210.60
27 200740005523
高橋 大樹
262.30
27 200450016133
渡辺 亮太
295.26
28 200730009763
長谷 義和
218.19
28 199040007863
利内 浩二
255.52
28 200360128533
矢畑 貴生
207.02
28 200860002423
小寺 雅行
256.60
28 200250070733
中北 純
291.00
29 199450010963
永谷 友英
216.80
29 199240006363
河田 良夫
247.79
29 200940003033
前田 裕貴
204.00
29 200560001123
村岡 弘章
256.40
29 200876001523
太田 翔史
287.20
30 200450029333
渡辺 希志
215.38
30 200630049223
萩原 岳史
246.45
30 200050003553
澤田 貴成
201.84
30 200020027363
斎藤 敏和
251.90
30 200540002323
吉村 誠
284.87
31 199160007563
福西 康宏
212.49
31 199330051863
鈴木 宏幸
240.72
31 200330050433
柳原 真央
198.72
31 200360053053
浜崎 順二
250.90
31 200973002123
小湊 邦之
273.95
32 200910004223
石田 達哉
211.67
32 200040101233
萩原 正道
240.09
32 200530005723
櫻井 透
196.67
32 200330006663
色部 覚
243.00
32 200950008923
高橋 信彦
264.90
33 200230064463
内藤 康行
241.07
(SSクラス 女子)
34 200160027953
近藤 諭
237.70
35 200650017623
大井 優希
237.20
順位
会員番号
(GS+SGクラス 女子)
順位
会員番号
(DU+SLクラス 女子)
会員番号
(HPクラス 女子)
順位
会員番号
会員氏名
上位3大会
TOTAL
234.30
1 200674011224
石中 葵
305.28
1 200350020454
清原 瞳
223.67
36 200350009723
磯村 直樹
232.10
1 200640011124
山崎 景子
226.71
2 200820002654
合田 衣郁美
224.26
2 200140049034
越 杏子
249.30
2 200760010324
進 飛鳥
201.44
37 200160028053
泉 誠司
226.70
2 200874015324
星野 文香
202.84
3 200330005064
塚本 和泉
212.21
3 200540048554
小北 聖子
222.17
3 200250068554
吉澤 さくら
191.72
38 200330075023
鈴木 知秀
225.30
3 200530043924
小林 友理香
191.65
4 199860199464
新田 淳子
184.64
4 199860199464
新田 淳子
212.67
4 200860026424
谷田 春香
188.30
222.25
4 200830035524
平子 佐知
183.04
5 200760009524
山本 可奈
174.90
5 200560024964
小谷 知恵子
199.35
5 200830046854
酒井 育恵
177.42
40 199860150063
小山 貴規
217.80
5 200930033354
福田 三三子
169.57
6 199930219764
塚本 智子
171.70
6 200560008944
磯部 涼香
191.80
6 200930012554
河野 由紀子
172.90
41 200430014553
野崎 正大
212.90
6 200760023724
伊藤 文香
167.90
7 200560008944
磯部 涼香
162.10
7 199740007664
三好 和美
190.59
7 200930004424
菅沼 恵
170.20
42 200230091453
藤原 賢勇
212.90
7 200630044254
金子 桂子
167.33
8 199740007664
三好 和美
160.97
8 200340011034
松沢 美甫
185.50
8 200930006654
西川 里子
165.01
43 200340013523
菅澤 重幸
212.70
8 200530007324
相原 珠枝
156.37
9 200540048554
小北 聖子
159.85
9 200850001724
岡田 美樹
182.90
9 200430040734
市島 亜美
159.20
44 200060061253
松島 智也
210.90
9 200660001124
小林 佐弥香
146.96
10 200340011034
松沢 美甫
157.62
10 200330005064
塚本 和泉
169.10
10 200850007554
川戸 希久美
144.31
45 200120014953
荒川 日出海
209.25
10 200960016324
藤島 由佳
136.30
11 200660036034
大津 春香
144.14
11 200820002654
合田 衣郁美
168.74
11 200540020454
臼田 友紀子
140.34
46 200930025823
吉村 健一
209.00
11 200830025024
三友 亜沙子
130.20
12 200850001724
岡田 美樹
137.25
12 200230063034
植野 琴
167.40
12 200330017324
小原 明夏
137.76
47 200950001023
松本 貴嗣
206.80
12 200860020624
内金 香
128.20
13 200730038564
君島 つぎみ
136.30
13 200660036034
大津 春香
166.44
13 200440033644
大江 光
133.00
48 200130142763
大内 隆弘
199.53
13 200060203354
松本 真梨子
124.75
14 200550054154
鈴木 美乃里
132.42
14 200550054154
鈴木 美乃里
162.12
14 200330049424
中田 瑛子
131.15
14 200640023424
小林 めぐみ
123.04
15 200230063034
植野 琴
132.30
15 200730038564
君島 つぎみ
148.30
15 200930026854
岡野 友香
121.91
15 200360008324
寺浦 直子
122.85
16 200330026564
岩邊 祐子
131.59
16 200940012964
吉田 律子
142.81
16 200430068654
高橋 民
117.40
16 200930020824
粕川 結加
121.90
会員氏名
順位
会員番号
会員氏名
順位
会員番号
会員氏名
上位3大会
TOTAL
会員番号
石中 葵
会員番号
上位3大会
TOTAL
順位
1 200674011224
順位
上位3大会
TOTAL
順位
39 200730002853
川原 純
(SXクラス 女子)
上位3大会
TOTAL
1 200750002534
富田 マリア
313.46
2 200350010724
河合 輝美
260.37
3 200774017424
児珠 藍
254.28
4 199860009354
柳田 陽子
209.04
5 200930027564
今野 博美
200.55
6 200950004154
東田 正美
192.46
7 200850010554
松本 妙子
173.49
8 200530104854
喜讀 ゆかり
143.97
9 200050102154
村上 直子
143.43
10 199630248964
河野 美貴
141.86
11 200540022924
荻原 麻帆
140.70
12 200740004054
西梅 カイ
139.23
13 199930005654
鎌田 朋子
135.30
14 200720009524
我妻 絵里
131.42
15 200940011154
浜 和加奈
122.25
16 200730004224
森 亜希子
121.80
17 200150070164
大鹿 希
118.85
18 199850110454
千賀 ゆみ
117.87
19 200740002324
野口 真樹子
115.14
20 200560010724
竹嶋 友
114.08
21 200440019854
秋月 綾子
113.01
22 200660041624
杉本 育子
112.63
23 200840012724
青山 奈央世
105.26
24 200920002254
菊池 亜紀子
105.02
会員番号
会員番号
※ SS種目のプロツアーは全てプ
ロアマオープン戦のため「プロ
ツアー特別参加資格」を設けて
おりません。ここでは男子上位
32位、女子上位16位の選手を
紹介させて頂きました。
競
技
本
部
安
全
対
策
本
部
地
区
協
会
カ
レ
ン
ダ
ー
リ
ス
ト
WHAT'S BADGE TEST?
会員氏名
順位
順位
教
育
本
部
Vol.142
June/2010
18
INFORMATION BOARD
2010年度 競技役員クリニック 研修会(講習)/検定会
P
S
A
JSBA公認大会の競技役員を育成し、公認の資格を取得できるクリニックです。
スノーボード競技会に携りたい方、選手として公認競技会の知識・ルール等を取得したい方は、ぜひご参加ください。
また、既に有資格者の方は、資格維持の条件(競技役員・運営マニュアルをご参照ください)を満たすよう、研修会としてご参加ください。
【資格別受検資格】★共通:スノーボード競技に情熱を持つ、JSBA会員。
資格名
年 齢
BOR
(競技役員基礎知識講習)
受験資格
BORは資格ではなく、
スノーボード競技会の基礎を学習することを目的とした講習会です。一度受講すればタビュレーター・旗門審判員・C級ジャッジなど
が受験可能になります。初めて競技資格を受験する人はまずこの講習を受けてください。
(複数回受講する必要はありません)
制限なし
ALタビュレーターの資格とB級セッター以上の資格を有し、
下記条件のいずれかにあたる者。
①地区大会以上の競技会においてジュリー経験がある者。 ②地区AL部長の推薦がある者。
アルパインTS
総
務
本
部
スノーボードクロスTS
SXタビュレーターの資格とスロープビルダーの資格を有し、
下記条件のいずれかにあたる者。
①地区大会以上の競技会においてジュリー経験がある者。 ②地区SX部長の推薦がある者。
制限なし
FSタビュレーターの資格とC級ジャッジ以上の資格を有し、
下記条件のいずれかにあたる者。
①地区大会以上の競技会においてジュリー経験がある者。 ②地区FS部長の推薦がある者。
フリースタイルTS
ALタビュレーター
制限なし
SXタビュレーター
BORを受講済の者でスノーボード競技の運営に情熱を持ち、
パソコンの扱い(特にExcelの基本的な操作)に堪能な者。原則として地区の推薦が必要。
FSタビュレーター
教
育
本
部
BORを受講済の者でスノーボード競技の運営に情熱を持つ者。原則として地区の推薦が必要。
制限なし
旗門審判員
C級 技術審判員(ジャッジ) 受験日に満18歳以上
BORを受講済の者で下記条件の全てにあたる者
①スノーボード競技に情熱を持つ者で、
受験日に満18歳以上の者 ②最低1年以上のスノーボード経験があること
B級 技術審判員(ジャッジ) 受験日に満18歳以上
①JSBA C級ジャッジ取得後、
最低1年間の実務経験があること。
②セパレーション・システムの各カテゴリーでのジャッジ経験が、
最低各1回以上あること。
A級 技術審判員(ジャッジ) 受験日に満18歳以上
①JSBA B級ジャッジ取得後、
最低1年間の実務経験があること。 ②地区大会での実務経験。
③地区協会フリースタイル部より推薦を受けること。 ④ヘッド・ジャッジ経験が1回以上あること。
※各資格とも合格後、
公認申請に諸経費がかかります。
【研修(講習)・検定料・テキスト代】
資 格 研修料 検定料 競
技
本
部
BOR
¥3,000
―
旗門審判員
¥4,500
¥1,000
アルパインTS スノーボードクロスTS フリースタイルTS ¥20,000(研修料:¥5,000)
¥10,000
AL-タビュレーター SX-タビュレーター FS-タビュレーター
¥4,500
¥4,000
A級ジャッジ B級ジャッジ C級ジャッジ
¥4,500
¥4,000
※2010年度クリニックより講習料を教材費込みの金額で表記させて頂きます。
(従来の講習料+教材費の金額となっており、金額の変更等はございません)
※テキスト等の資料はクリニック会場にてお渡しします。
※資格維持の為の参加は、講習料(TS資格は研修料)のみで受講が可能です。
※検定合格後、公認申請に諸経費が掛かりますので予めご理解ください。
★2010年度 スノーボード競技規則・運営マニュアルをご希望の方は、各地区協会へご連絡下さい。
(9月下旬発売予定)
《価格》スノーボード競技規則 ¥1,500 / 運営マニュアル ¥2,000
【持 ち 物】①2010年度JSBA会員証(仮会員証も可) ②筆記用具
※競技役員有資格者は、IDカードを持参下さい。 ※タビュレーターの受験者はパソコンを持参して下さい。お持ちでない方は、各地区協会へお問い合わせ下さい。
【申込方法】諸費用を受験地区の指定口座へお振込いただき、下記①∼③を同封の上、受験する地区協会まで配達記録の残るもの(簡易書留、メール便等)で送付してください。
安
全
対
策
本
部
地
区
協
会
申込必要書類
①競技役員クリニック申込書(必要事項を全て記入のこと) ②振込証明書のコピー(ATM可) ③定型3号返信用封筒<サイズ=235×120mm>(80円切手を貼り、住所・氏名を記入)
(簡易書留、メール便等)
【注意事項】※入金後の返金はできませんのでご了承ください。※申込者には後日詳細案内をお送りいたします。※必ず配達記録の残るもので送付してください。
※同封する返信用封筒は必ず指定のサイズ(定形3号)をご用意ください。
(異なるサイズの封筒ですと80円切手では届かない場合があります)
【2010年度JSBA競技役員資格 各地区主催クリニック日程】
北海道
カ
レ
ン
ダ
ー
競技役員基礎知識
BASIC OF REFEREE(BOR)
タビュレーター TABULATOR
AL
SX
FS
旗門審判員
GATE JUDGE
技術審判員
FREESTYLE JUDGE
日 程
未定
未定
未定
未定
未定
会 場
未定
未定
未定
未定
未定
申込締切
備 考
東 北
関 東
未定
未定
11月7日(日) 11月6日(土)
―
未定
未定
未定
未定
栗原市文化会館(宮城県)
―
未定
未定
備 考
振込先:秋田銀行大曲支店 (普)902100 東北スノーボード協会 競技部 ※申込者へ詳細をお送りします。
日 程
第1回 10月2日(土) 第2回 10月9日(土)
10月16日(土) 10月17日(日) 10月10日(日)
会 場
締切日:各開催日の4日前までに必着の事
振込先:みずほ銀行 熊谷支店 (普通)
2256775 関東スノーボード協会 ※入金確認後申込者へ詳細をお送りします。封筒を同封の上、郵送して下さい。
未定
未定
未定
未定
未定
未定
未定
未定
未定
未定
締切日:各開催日の10日前の消印有効
申込締切
振込先:北陸銀行 上滝支店 (普)5034615 中部スノーボード協会 ※入金確認後申込者へ詳細をお送りします。返信用封筒を同封の上、郵送して下さい。
★日程・会場につきましては、決定次第CSBAホームページに掲載いたします。
(CSBAホームページ:http://www.csba.jpn.org/)
日 程
今秋開催予定
会 場
名古屋市内予定
申込締切
各開催日の1週間前必着
備 考
WHAT'S BADGE TEST?
日 程
会 場
申込締切
備 考
10月3日(日) 11月6日(土)∼7日(日)
総合学園ヒューマンアカデミー東京高田馬場校
申込締切
備 考
西日本
締切日:各開催日の一週間前の消印有効
申込締切
会 場
東 海
振込先:北洋銀行 札幌西支店 (普)
4185395 北海道スノーボード協会競技部 代表 金子哲也
※申込者には後日詳細案内をお送りいたします。※TS・ジャッジ有資格者には後日、
開催日のご案内を郵送いたします。
会 場
日 程
リ
ス
ト
締切日:各開催日の一週間前必着
日 程
備 考
中 部
2010/5/17現在
テクニカル・スーパーバイザー TECHNICAL SUPERVISOR(TS)
AL
SX
FS
振込先:三菱東京UFJ銀行 甚目寺出張所 普通1518478 東海スノーボード協会 競技部
※日程につきましては、
決定次第ホームページにて発表いたします。
(東海協会ホームページ:http://www.esba.jp/)
また、
携帯メールでもお知らせいたしますので、
ぜひご登録ください。
(右記QRコードより登録できます)
10月16日(土)
未定
未定
未定
10月30日(土) 10月31日(日) 11月6日(土) 10月17日(日) 11月27日(土)∼28日(日)
ヒューマンアカデミー大阪校
締切日:各開催日の10日前の消印有効
振込先:お問い合わせ下さい。 ★申込者へ詳細をお送りします。★
※所属している地区以外の受講も可能です、ご都合の良い会場の主催地区へお申込ください。 ※各地区協会への連絡は、雪坊主「地区協会連絡先」を参照してください。
※検定合格後、公認申請に諸経費が掛かりますので予めご理解ください。
※この用紙は必ずコピーして使用して下さい。
2010年度 JSBA 競技役員クリニック 研修・検定会 申込書
申込日 年 月 日
フ
リ
ガ
受 験 地 区
ナ
受
氏 名
印
生 年 月 日
年 月 日生
験
会 員
日
年
月
N o.
年 齢
歳
男
・
女
〒
住 所
TEL :
FAX :
携帯:
FAX :
携帯:
〒
書類等郵送先
TEL :
TS
所 持 資 格
ALTSSXTSFSTS-
スロープビル ダー
ALTbSXTbFSTb-
SB-
旗門審判員
ID番号
セッター
(BORは○を付ける)
BOR
ジャッジ
AJBJCJ-
ASBS-
GJ-
タビュレ ーター
受 講 済( Y E S / N O )
●希望する項目に○を付ける。
検定希望(新規受験)
講習&試験
科 目
競技役員基礎知識(BOR)
¥3,000
研修希望(資格維持)
講習のみ
*BORは講習のみです。
ALテクニカル・スーパーバイザー(AL-TS)
¥30,000
¥5,000
SXテクニカル・スーパーバイザー(SX-TS)
¥30,000
¥5,000
FSテクニカル・スーパーバイザー(FS-TS)
¥30,000
¥5,000
スロープビルダー(SB)
¥40,000
¥5,000
¥8,500
¥4,500
SXタビュレーター(SX-Tb)
( YES / NO )
¥8,500
¥4,500
FSタビュレーター(FS-Tb)
¥8,500
¥4,500
旗門審判員
¥5,500
¥4,500
B級セッター
¥13,000
¥4,500
A級ジャッジ
¥8,500
¥4,500
B級ジャッジ
¥8,500
¥4,500
C級ジャッジ
¥8,500
¥4,500
ALタビュレーター(AL-Tb)
パソコン持込
●協会記入蘭
受 理 日
入 金 確 認
処 理
合 否
備 考
日
Vol.142
June/2010
20
INFORMATION BOARD
2009年度公認スノーボードパトロール(SBP)合格者発表!
!
2009年3月17-19日 長野県野沢温泉スキー場 合格者の方々の今後の活躍を期待します。
P
S
A
●200860026700 藤田 羊一 ●200460018200 岩藤 将史 ●200720022500 阿部 幸枝
パトロール資格の更新について
公認パトロール資格をお持ちの方で、
資格有効期限が2010/8/31までの方は資格更新となります。対象者には更新書類を8月末までに会員登録住所に送付させていただきます。
お手元に届かない場合は安全対策本部までお問合せください。更新時に研修会参加証明が出来ない方も資格の更新はできますが、
停止状態での更新となりますのでご了承ください。
2009年度公認パトロール講習会/検定会について
2009年度公認セイフティパトロール講習会/検定を関東地区にて開催いたします。
この検定会の開催は2009年度開催分になりますので、
合格した年度を含め有効期限は3年(2012/8/31迄)
となりますのでご注意ください。
【開催内容、
日時、場所、申込期日】
総
務
本
部
開催日程
開催場所
7月18日(日)
主催&申込&問合先
東京都新宿区
日本赤十字社東京支部
振込先
みずほ銀行 熊谷支店 (普)2256791
関東スノーボード協会
関東スノーボード協会安全対策部
〒360-0043 埼玉県熊谷市星川1-76 R&Rビル3階 tel.048-580-3234
同封していただく返信用の封筒は 必ず、
¥90切手を貼り サイズ=定型3号(235X120mm)
をご使用ください
【受験資格】
SP 1.日本スノーボード協会2009年度会員登録者 2.受験日までに本協会教育本部実施の基礎スノーボードバッジテスト2級以上を取得した者 3.受験申込年度内に満15歳以上の者。
【受講/受験に必要なもの】
第5版公認パトロールテキスト、
日本赤十字社雪上安全法講習教本、
ザイル(直径12mm、
長さ5m)、
三角巾2枚、
人工呼吸用携帯マスク、
筆記用具
【料 金】
教
育
本
部
競
技
本
部
安
全
対
策
本
部
地
区
協
会
第5版
公認パトロール
テキスト
SP用、
日赤雪上
安全法テキスト
¥2,000
¥300
[内容]キューマスク
三角巾2枚(JSBAロゴ入)
&包帯 (JSBAロゴ入りケース付)
¥1,500
¥1,000
¥600
リ
ス
ト
SP
(学科) ¥8,000
公認料
オフィシャルキット代
¥4,500
¥3,800
※今回は受験料のみお支払いください。なお、
公認料、
オフィシャル
キット代などは合格された後にかかる料金になります。
【受講/受験申込方法】
1.21ページにある申込用紙をコピーの上、
必要事項を記入し、
写真を貼布してください。
2.所定の銀行口座に合計金額を振り込んでください。
3.申込用紙と必要書類を希望する会場の主催地区協会へ送付してください。
4.受講/受験申込締切後、
タイムスケジュール等の詳細と教材が届きます。
(必要書類にある封筒は、
検定会後の合否の通知に使用されます)
【申込必要書類】
SP 1.ご記入、
ご捺印、
写真貼布後の申込用紙 2.バッジテスト2級以上を証明できるもののコピー
3.振込控のコピー 4.ご自分の住所を記入し、
80円切手を貼った定形封筒1枚(長型3号/120×235mm/定形内最大)
【合否通知発送用】
2010年度公認パトロール講習会/検定会について
地 区
日 程
開催場所(※1)
未定
東 北
10月17日(日)
関 東
未定
中 部
11月上旬予定
東 海
10月24日(日) 岐阜市内
西日本
10月3日(日)
申込期日(※7)
主催&申込&問合先
振込先
北海道スノーボード協会安全対策部
9月発刊の
次号雪坊主にて
〒064-0801 北海道札幌市中央区北1条西25丁目3-1
詳細を掲載します。 MYプラザ円山公園Ⅱ201号
tel.011-614-3688
未定
北海道
宮城県栗原市
「栗原文化会館」
9月13日(月)∼
10月1日(金)消印有効
未定
長野県障害学習センター
(TOiGO WEST)
ヒューマンアカデミー
大阪校
詳細は、
次号掲載
いたします。
※決定次第ホームペー
ジに掲載いたします。
9月6日(月)∼
9月24日(金)必着分
北洋銀行 札幌西支店 (普)4186960
北海道スノーボード協会 安対部 代表 金子哲也
東北スノーボード協会安全対策部
〒014-0102 秋田県大仙市四ツ屋下新谷地204-8
tel.0187-86-0320
秋田銀行 大曲支店 (普)902096
東北スノーボード協会 安全対策部
関東スノーボード協会安全対策部
〒360-0043 埼玉県熊谷市星川1-76 R&Rビル3階
tel.048-580-3234
みずほ銀行 熊谷支店 (普)2256791
関東スノーボード協会
中部スノーボード協会安全対策部
〒930-1314 富山県富山市三室荒屋180
tel.076-483-2270
北陸銀行 上滝支店 (普)5034616
中部スノーボード協会
東海スノーボード協会安全対策部
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺市場72-1
tel.052-449-2532
東京三菱UFJ銀行 甚目寺出張所 (普)1518460
東海スノーボード協会 安全対策部
西日本スノーボード協会安全対策部
〒730-0054 広島県広島市中区南千田東町1-14
tel.082-236-7805
受講希望者はお問い合わせ下さい。
【受験資格】
(※3)
SP 1.日本スノーボード協会2010年度会員登録者 2.受験日までに本協会教育本部実施の基礎スノーボードバッジテスト2級以上を取得した者 3.受験申込年度内に満15歳以上の者。
SBP 1.日本スノーボード協会2010年度会員登録者 2.受験日までに本協会教育本部実施の基礎スノーボードバッジテスト1級以上を取得した者
3.日本赤十字社開催の救急法救急員養成講習会を受講し、
認定証を取得した者
※受験日までに「日赤・救急法救急員養成講習会」を受講出来なかった方は、
特例として同講習会の落選通知書(有効期限は消印から1年以内)の裏表のコピーを提出していただくことで
SBPの受験が可能です。実技試験の合格後、
その年度内(8月31日まで)に「日赤・救急法救急員養成講習会」を受講し、
認定証の提出をもって正式に資格認定となります。
4.受験申込年度内に満18歳以上の者。
5.受験日までに公認セイフティパトロールの認定を受けた者
<特例>パトロール業務について相当の知識及び技能を有する者で、
別(下記参照)
に定める条件を満たす者は受験可能です。
①公認パトロール受験資格の1、
2、
3に該当すること。
②受験日までに、
1シーズン以上の定期的な勤務実態があること。
カ
レ
ン
ダ
ー
受験料 人工呼吸用携帯マスク
救急法セット(任意購入)
ザイル
(任意購入) [内容]
③所属パトロール団体の責任者の推薦を受けること。
④安全対策本部長の承認を受けること。
※この4項目を満たしSBP受験を希望される
方は安全対策本部までご連絡ください。
【受講/受験に必要なもの】
第5版公認パトロールテキスト、
日本赤十字社雪上安全法講習教本(※3)、
ザイル(直径12mm、
長さ5m)、
三角巾2枚、
人工呼吸用携帯マスク、
筆記用具
【料 金】
第5版
SBP用、日赤雪上 SP用、日赤雪上
安全法テキスト
公認パトロール 安全法テキスト
(※4)
テキスト
(※4)
¥2,000
¥500
¥300
救急法セット(任意購入)
ザイル
(任意購入) [内容]
[内容]キューマスク
三角巾2枚(JSBAロゴ入)&包帯 (JSBAロゴ入りケース付)
¥1,500
¥1,000
受験料(※5) 人工呼吸用携帯マスク
¥600
SBP
(学科) ¥8,000
公認料
オフィシャルキット代
¥3,800
¥4,500
¥3,800
¥4,500
(実技)¥12,000
SP
¥8,000
※4 日赤雪上講習教本(救急法講習のものとは別です)をすでにお持ちの方は購入する必要はございませんが、SP用のものでSBPの受講/受験はできません。
(SBP用でSPの受講/受験は可能です)
WHAT'S BADGE TEST?
【受講/受験申込方法】
1.21ページにある申込用紙をコピーの上、
必要事項を記入し、
写真を貼布してください。
2.所定の銀行口座に合計金額を振り込んでください。SBPの実技受験料は学科合格後、
所定の方法でお振込ください。
3.申込用紙と必要書類を希望する会場の主催地区協会へ送付してください。
4.受講/受験申込締切後、
タイムスケジュール等の詳細と教材が届きます。
(必要書類にある封筒は、
検定会後の合否の通知に使用されます)
【申込必要書類】
SP 1.ご記入、
ご捺印、
写真貼布後の申込用紙 2.バッジテスト2級以上を証明できるもののコピー
3.振込控のコピー 4.ご自分の住所を記入し、
80円切手を貼った定形封筒1枚(長型3号/120×235mm/定形内最大)
【合否通知発送用】
SBP 1.ご記入、
ご捺印、
写真貼布後の申込用紙 2.バッジテスト1級以上を証明できるもののコピー
3.SP資格を証明できるもののコピー 4.日本赤十字社、
救急法救急員認定証のコピー(※6)
5.振込控のコピー 6. ご自分の住所を記入し、
80円切手を貼った定形封筒1枚(長型3号/120×235mm/定形内最大)
【合否通知発送用】
【ご注意】
※1 ご自身の所属している地区協会以外での受験も可能となりますので、
開催日、
場所などをご確認のうえ、
都合の良い会場の受験申込をしてください。会場について確定されていない
所は主催地区協会へお問合せください。
※2 SBPの学科試験は各地区(6ヶ所)にて開催いたしますが、
実技試験は開催される場所が限定されておりますのでご注意ください。10/11シーズンの実技試験(雪上)の開催予定は
未定です。今後のNet Boarder(http://www.jsba.or.jp)にてご確認ください。
※3 救急法救急員の認定を受けるには、
救急法基礎講習(4時間)を修了し、
救急法救急員養成講習(12時間)の参加が必須になります。詳しくは別欄にて説明しておりますが、
県によっ
ては募集人数や開催回数が少ないところもありますので、
時間に余裕を持ち受講にのぞんでください。
※4 日赤雪上講習教本(救急法講習のものとは別です)
をすでにお持ちの方は購入する必要はございませんが、
SP用のものでSBPの受講/受験はできません。
(SBP用でSPの受講/受験は可能です)
※5 実技の受験料は受験する時に所定の方法にてお支払いください。今回は学科の受験料のみお支払いください。なお、
公認料、
オフィシャルキット代などは合格された後にかかる料金に
なります。
※6 申込時に受講が終わらない場合、
認定証の発行がなされていない場合は、
受講終了
(予定)
日を申込用紙に記載してください。認定証の発行が遅れる場合などは事前にご連絡ください。
※7 会場の収容人数の都合上、
先着で申込受付する場合もあります。定員につきましては主催地区協会までお問い合わせください。また納入された費用は主催者側の中止、
変更以外は
返金できません。なお、
定員に満たない場合は、
締切後でも受け付ける場合がございますので、
主催地区協会へお問合せください。申込締切後、
詳細や教材を発送いたします。締切後
1週間を過ぎても何も送付されてこない場合は申込をされた地区協会へご連絡ください。
※この用紙は必ずコピーして使用して下さい。
2009年度/2010年度公認パトロール受験申込用紙
受験資格
受験会場
SP
SBP
北海道
東 北
関 東
中 部
東 海
西日本
※受験する資格、受験する会場に○印をつけてください。
会員番号
(フリガナ)
( )
氏 名
写真を貼布
(3cm×3cm)
生年月日
年
月
白黒可
日 ( 歳)
裏面に名前を記載
血 液 型
型(RH + − )
性 別
男
・
女
ご 職 業
所持資格
インストラクターC級
インストラクターB級
SP資格番号(SP受験の方は無記入でかまいません)
インストラクターA級
認定番号
所持資格
バッジ2級
バッジ1級
※実技試験時に班分けするための参考資料です(SP受験の方は無記入でかまいません)
認定番号
日赤認定証
発 行 日
身長: cm
※未発行の場合は受講終了(予定)日をお書きください
(SP受験の方は無記入でかまいません)
平成
年
月
(SP受験の方は無記入でかまいません)
救急法講習会
受 講 支 部
日
TEL.
日中連絡先
体重: kg
勤務先
( )
受験当日の
緊急連絡先
(本人以外)
支部
TEL.
連絡先とのご関係
( )
〒
現 住 所
TEL.
※ここは教材を宅配便で送付する場合がございますので、
日中に受け取れる場所を記載ください。上記同様でもかまいません。
教材送付先
住 所
〒
TEL.
∼参 考∼
該当項目に○印をして、
合計金額を記載してください
雪上における他団体の資格を所持されている方はその資格をお書きください。
(例:スキーパトロール、スキー指導員など)
SP及びSBP学科受験料
パトロール※
テキスト
パトロールとして既に勤務されている方は勤務先と所属をお書きください。
(例:○○スノーパーク、パトロール隊所属など)
教 材
(任意)
¥8,000
¥2,000
日赤教本(SBP)※
¥500
日赤教本(SP※)
¥300
ザイル
¥1,500
救急法セット
¥1,000
人工呼吸用携帯マスク
合 計
¥600
¥ ※既に日赤の雪上講習教本を所持している
私は上記の金額を支払い、JSBA公認パトロール検定に申込みます。
また、いかなる理由においても受験料、教材費の返金を求めません。
日本スノーボード協会
年 月 日 自署 ○
印
安 全 対 策 本 部
JSBA安対−第2号−2008
Vol.142
June/2010
22
P
S
A
総
務
本
部
アンケート
葉書による
返答 37%
このアンケートの
第140号で実施しました「雪坊主」についての
返答方法は?
アンケート結果をお知らせします。
ご協力いただいた会員の皆様には厚くお礼申し上げます。
1 雪坊主の発刊についてお伺いします。
■
■協会情報誌「雪坊主」の発刊は、今後も必要だと思いますか?
(1つだけ選択)
78
誌面での情報の方がわかりやすいから
43
とにかく紙媒体での情報提供が欲しいから
17
インターネットを利用出来る環境にないから
必要だと思う
47%
インターネット(オフィシャル
サイトや電子メール)での
情報提供が充実するなら、
必要でないと思う 36%
インターネットは閲覧出来るが、申込用紙等の
プリントアウトが出来ないから
15
17
その他
環境面への影響を考えて、情報提供は
インターネットにすべき
41
情報を少しでも早く入手したいから
安
全
対
策
本
部
地
区
協
会
29
リ
ス
ト
5
とにかくインターネットでの情報提供が欲しいから
5
その他
■貴方は下記のどの機器をお持ちですか?
(お持ちのもの全て選択)
168
156
パソコン
121
プリンター
82
ファックス
0
■貴方がインターネットを利用する場所は、どこが一番多いですか?
(1つだけ選択)
特定な場所はなし
(携帯電話やモバイルPC の
ユーザーだから) 9%
※スペースの都合上、その他にいただいたご意見は
21 JSBAオフィシャルサイトに掲載しております。
■貴方のインターネット環境はどのようなものですか?
(1つだけ選択)
携帯電話&PHS
上記のどれもない
16
環境面への影響を考えて、情報提供は
インターネットにすべき
2 貴方のインターネット環境についてお伺いします。
■
インターネットカフェ 0%
カ
レ
ン
ダ
ー
※スペースの都合上、その他にいただいたご意見は
JSBAオフィシャルサイトに掲載しております。
■「必要でない」または「インターネットでの情報提供が充実するなら、必要でない」と
お答えの方にお聞きします。その理由を下記より選択して下さい。
(複数選択可)
インターネットでの情報の方がわかりやすいから
競
技
本
部
ネットによる
返答 61%
■「必要」または「現状より内容が充実するなら必要」とお答えの方にお聞きします。
その理由を下記より選択して下さい。
(複数選択可)
必要でないと思う 4%
現状より内容が充実するなら
必要だと思う 13%
教
育
本
部
ファックスによる
返答 2%
インターネットは出来ない 0%
パソコン
(インターネットが出来る)
だけがある 10%
携帯電話&PHS
(インターネットが出来る)
だけがある 13%
インターネットが出来る
パソコンも携帯電話&
PHS も両方ある
77%
■検定会・講習会等の申込用紙をオフィシャルサイトからダウンロードして、
プリンターで 印刷する環境はありますか?
いいえ
19%
職場
21%
自宅 71%
はい 81%
3 インターネットでの情報配信についてお伺いします。
■
■貴方はインターネットでの、どのような形の情報配信を希望しますか?
(1つだけ選択)
■貴方は電子メールでの、どのような形の情報配信を希望しますか?
(1つだけ選択)
電子メールでの情報配信 11%
携帯電話のメールアドレス宛の
情報配信 14%
オフィシャルサイトでの
情報配信 20%
パソコンのメールアドレス宛の
情報配信 40%
パソコンと携帯電話の
両方のメールアドレス宛の
情報配信 46%
オフィシャルサイトと
電子メールを併用した
情報配信 69%
WHAT'S BADGE TEST?
■インターネットでの競技会や検定会・講習会等の申込みサービスを
希望しますか?
いいえ 11%
はい 89%
■インターネットでの個人情報の変更(住所変更、地区変更等)サービスを
希望しますか?
いいえ 11%
はい 89%
INFORMATION BOARD
23
4 今後の情報配信の形についてお伺いします。
■
■たとえば、現在年4 回発刊している「雪坊主」の情報配信を、インターネット
■「必要」とお答えの方にお聞きします。その理由をお聞かせ下さい(複数選択可)
(オフィシャル サイトや電子メール)での情報配信に切り替えた場合、ハガキ
などでの、補足する情報配信サービスは必要だと思いますか?
62
最低限の補足サービスはあるべきだと思うから
50
インターネットの情報提供だけでは不安だから
シーズン中は、
インターネットが
出来る環境にいないから
必要でない
と思う
42%
必要だと
思う
58%
その他
18
11
※スペースの都合上、その他にいただいたご意見は
JSBAオフィシャルサイトに掲載しております。
■「必要でない」とお答えの方にお聞きします。その理由をお聞かせ下さい
(複数選択可)
P
S
A
■貴方にとって、下記のどちらの情報配信の充実を希望しますか?
(1つだけ選択)
総
務
本
部
51
同じ内容の情報提供を行うことは無駄だと思うから
27
他のサービスを充実させるべきだと思うから
ハガキなどでの情報提供は環境面を
考えてなくすべきだと思うから
26
16
その他
インターネット 「雪坊主」で
での情報配信 の情報配信
52%
48%
※スペースの都合上、その他にいただいたご意見は
JSBAオフィシャルサイトに掲載しております。
5 御意ご意見
■
■「雪坊主」や「インターネット」での情報配信について、ご意見をお聞かせ下さい。
表紙のデザインや色も楽しみのひとつ。何度でもくり返しすぐ見る事ができる情報誌は宝物にしている。無くす事は簡単。大変でしょうが継続を希望します。
ウインターシーズン(12月、3月)分だけでも残すべきだと思う。
(もちろん出来れば今後もずっといままでどおり出してほしい)雪坊主が一つの広告の役割をしている点も少なからずあると思う。
(私はいつも知人のボーダーに雪坊主を回覧していて、みんな喜んで読んでいます)パソコンやケータイの画面というものは忘れていたら何ヶ月も開きません。雪坊主なら届けば必ず読みます。
教
育
本
部
競
技
本
部
インターネットでの配信の場合見落とす可能性があるので、そうなると大会など日時が決められているのは大変困る。
SAJには真似の出来ない魅力のあるJSBAの活動に期待しています。雪坊主が自宅に届くのを楽しみにしております。
インターネットでの個人情報変更ができるとありがたい。
雪坊主も大事だがインターネットでの情報を充実させる事によって資源の節約にもなると思うし、その分何かに使える資金もできると思います。あと年に1回の会員更新などの重要事項はハガキなどですべきと思います。
誌面の情報を必要としない人とわける事は出来ないのでしょうか?
通信費の削減も貴協会にとって大切なこととは思いますが、バックナンバーをファイリングして見たり、必要なところをスクラップしたりと、ペーパーベースだからこそ出来るもの、
また許求力の高さもあると思います。雪坊主は継続し
て戴けたら嬉しいです。
自然環境への配慮という点は理解しますが、
やはり雪坊主は必要であると思います。毎回楽しみにしています。
会員継続手続きや講習会等「雪坊主」が届く事によって改めてチェックできるし、
いつもかたちで置いておけるので忘れることがないので必要です!
問2∼4で聞かれているが、紙ベースの処理にこだわらない方が良い。デジエントリーやインターネット上での処理に変えていくべき。又、申し込み用紙がすべてわかりにくい。記入例や記入フォーマットをわかりやすくするべきだ
と思う。このまま送付を続けてください。
安
全
対
策
本
部
今後とも必要だと思いますのでよろしくお願いします。
昔の雪坊主に比べ今は内容が縮小化されて残念です。昔は写真(投稿)などあり非常に充実して良かったのになぁ∼・
・
・
(泣)
是非インターネット、eメールを充実実現させてほしいと思います。
雪坊主もう少し字を大きくして欲しい。年1回でもいいので、
もっと内容がボリュームのあるものにして欲しい。
雪坊主無駄ではないけどインターネットで十分だと思います。
重複する内容を省いて別の情報を掲載してほしい。
登録や申込み関係のものは紙として手元に残しておいたりすることは必要であると思う。全てネット環境だと締切を過ぎる者が増加するおそれがありそう。
地
区
協
会
誌を有料にするかインターネット利用者を割引くかすればどうでしょう。
いままで通りで良い。
ケータイでもHPが使えたらよいと思う。誌面は読み物(特集、大会報告でも)的なものがあると良いと思う。
雪坊主は毎回楽しみに待っています♪テストとか講習会の日程見てるだけでモチベーションが上げてます(^。^)ネットに切りかえられるのは常に持ってて見たい派なのでちょっと反対です(汗)
雪坊主の配布を中止するなら会費を無しにするか安くしてほしい。
雪坊主とインターネットの双方で情報を配信してほしい。
時代の流れや便利さではインターネットですが、費用もかかると思いますが、私は冊子が好きです。イヤーブックも大変参考になっています。
誌面の方が見なれているので雪坊主は自分としては必要です。
インターネットも使えるのですが、個人情報等がもれたり、
ウイルスにかられたりすると不安なので、雪坊主も発行して欲しい。
カ
レ
ン
ダ
ー
手続き更新案内、手続きそのものがネットで出来たらいいです。
更新時は書類を送って忘れないようにお知らせしてほしいです。
更新のときだけは書類を送ってお知らせして欲しいです。年会費を安くして下さい。
インターネット等で情報を発信する場合は情報の流出等を防ぐための強力なセキュリティー機能が必要不可欠であると思う。そのような情報の安全が保全されるのであれば電子でのやりとりには大賛成です。
エコの時代と言う事で誌面の情報を全てインターネットで配信すれば紙の節約になると思います。
表紙のデザインリニューアル希望。イラスト不要でシンプルなイメージが良いと思う。今後ともよろしくお願いいたします。
リ
ス
ト
雪坊主誌にあっては希望者のみ配布(送料会員負担、入会更新時受付)ぜひ残してほしいと思います。
雪坊主にも満足してますが、Web上での情報提供の方が利便性が良いと思います。
インターネットでの配信にするのならスキー場はクリックでそのスキー場のHPに行けるようにしてほしい。
各スクール等の活動状況などの紹介記事などを載せて欲しい。
雪坊主の方が情報を得やすい。
インターネット配信について会員様のみ大会の様子、競技等の動画が見られたら楽しいかな・
・
・
パソコンは所有しているのですが、
インターネットと接続していない為、
できれば紙媒体による、情報提供をして頂く方がありがたいです。
WHAT'S BADGE TEST?
パソコンでのサイトは毎日チェックしないので大切な情報を見のがしてしまう可能性があるので雪坊主の発刊をお願いしたいです。年4回でなくてもいいです。
ペーパーベースでの情報誌はインターネットが発達しても保存性、視認性等の点で優れている点が多々あると思いますし、
ポストに投函されるのを毎号楽しみにしているので、
リアルタイムなものはインターネットで、その他のものは
従来通りが良いと思います。
Vol.142
June/2010
24
年間の事業を知っておきたいので、大変だと思いますが、理解できて楽しみにしておりますので配信をお願い申し上げます。
現在年4回発刊している雪坊主を年2回にしてつづけて下さい。
P
S
A
総
務
本
部
Web雪坊主でニュースフラッシュをやってますが、
もっと充実させてほしいです。昨秋に私のブログにてJSBAのあり方について書いた記事の中に情報について書いた部分があるので添付しておきます。
JSBAのオフィシャルページを覗いてみると会員説明というところに個人会員の会員特典というのが書かれてます。その中に「スノーボード及び各種関連事項に関しての情報サービスが受けられます。」と謳われておりますがこれって
どんなことを言ってんだろう?雪坊主のこと?あれは連盟の活動案内みたいなものでしょう?それとも他に特典と呼べる情報サービスなんてありましたっけ?それにもし有益な情報なら会員非会員に関わらず共有すべきでしょう。
それこそがスノーボードの普及発展に繋がるはずです。情報はWebを使えば公開できるんですから一考を願いたいものです。といっても協会の活動案内を公開したところで(現状公開されてますが)大して意味はなく欲しいのは
有益な情報。ではどんな情報有益なのか?人が情報を求める理由に変化している物事に対応する為だ、
と言う面があります。例えば、ゲレンデ情報や天気情報、道路交通情報などがそうでしょう。これらわWeb上ですでに他で公開
されてるのでわざわざJSBAが扱う必要はないでしょう。スノーボードの情報においても変化がある情報というとイベント情報があると思います。イベントといってもいろいろありますよね。レース、競技会情報、
トレーニングキャンプ、
ツアー、板の試乗会や、
ショップの展示会、販売会、
フリーマーケット、
ゴミ拾いなどのボランティアイベント。他にもいろいろあるでしょうけどイベントを主催する人にとって参加者が少ないのではやり甲斐がないもので、何故に人を集め
るか重大なことでありその為には情報の告知は重要なポイントです。それを協会が手助けすればきっと役に立つんじゃないでしょうか。何も協会がWeb情報のすべてを作るのではなく、主催者はWeb上で告知しているものをイベント
の種類内容、
日時、場所などから検索できるようにして主催者の用意したページにリンクで飛ばす、
というイメージ。JSBAが絡まない情報でもスノーボードに関係する情報ならすべてを対象に扱うようになれば協会のページにアクセ
スする人も増えるでしょうし協会の認知度も高まることでしょう。もちろん一朝一夕にはいかないことでありますが。協会が絡むイベント以外の情報も扱う事によって活動の公共性を高めることができるし、民主党の云う草の根からの
スポーツ支援に合致するのではないか、
と思うのです。ちなみに聞く所によると私が過去参加したこともある黒姫高原のコスモスカップですが昨年はスノーボードの参加者は3人しかいなかったとか。予想タイムレースとはいえ競技
気分を味わうには良いイベントなのにこうも参加が少なくては主催者も頭を抱える一方でしょう。こいった草イベントを情報告知の面からだけでも支える事ができればスノーボードの普及発展に繋がると思うのですが。
ほとんど内容は把握していない。もっと他社の月刊誌のようなスノーボード雑誌のような企画ものがあると読むと思う。
家に届くのが結構ギリギリの時が多く、講習会の申し込み期日が過ぎてる事がある。
常にネットを見れる環境がなく誌面での情報入手があった方が良い。ただ現在の雪坊主は見ていて楽しい物ではない。スクールや協力店などが、協力し見たい情報誌になってほしい。
誌面(雪坊主)での情報配信は必要だと考えます。仮にインターネットでの配信のみにするのであれば、雪坊主の発刊代、通信費がなくなるのであり、年会費を安くすべきである。
紙の必要な人とそうでない人を確認して、必要でない人にはメールで案内すれば良いのではないのでしょうか!
以前は、会員限定の情報誌的な意味合いもあったが、現在はネットで誰でも閲覧可能なものとなっているので、それなら経費をかけて発行するものではないのではと思う。その分の経費を会員のサービスの充実に回してほしい。
検定会や年次講習などの申込みがインターネットからできるように環境整備を望みます。
紙媒体の「雪坊主」を廃止して、
インターネットに移行する場合、一挙に完全移行するのは難しいと思います。手始めに、
インターネットでの情報配信を希望する会員には、
「雪坊主」の発送を行わないようにすることから着手されたら
よいのではないかと思います。将来的には、
インターネット情報配信に完全移行する方向性には賛成します。
教
育
本
部
雪坊主は、会員への情報配信媒体としての機能をこれまで果たしてきましたが、現在の電子媒体の普及状況や環境面への配慮、
また費用対効果を考えると、
より効率の良い伝達手段を選択して良いのではないでしょうか。
現在の誌面について、協会の情報だけでなく、
プロライダーやデモンストレーターのコラムとかがあると良い。スノーボーダーみんなが読みたくなる記事があるといいですね。
雪坊主について=当時のバッジテスト合格証明書がまだ手書きの時代から入会しておりますが、年々雪坊主は字は大きくなり読みやすく内容も見やすくなっています。しかしまだまだ改善の余地があると思われす。折角の情報誌、年4
回の発行と発送月は一般会員には認識が薄いのです。また、雪坊主ではなくJSBAのタイトルにすべきと思います。一般的にはチャラチャラした雑誌にしか見えなく真面目な内容なのに残念です。表紙の大きなイラストを改善して必
ず表紙に明記(例→2010年、年4回発行中第1回目。次回第2回目は6月になります)
してほしい。
(忘れた頃に突然届く。次回いつ来るのか、次回の記載内容は・
・) 先ずは情報誌としての改善がなされない限りネット云々は疑問。
また、年2回∼3回の発行でも良いのでは?情報誌が時代に沿わないのであれば発行しながらネットHPと並行して行い時を見守るべきと思います。ところで、突然送られている少し厚めの情報誌ではプロ登録紹介など記載があります
が、
これこそネットHPで見れれば良いのでは?莫大な予算をかけて会費を使うのなら会員費を下げてほしいくらい無駄に感じます。
一家に会員が2人いる場合、2冊送られて来ますが本当にもったいないです。
1冊みたら開封もせずにゴミ箱へ・
・
・ネットができない等で必要な人もいるだろうしいらない人もいるはずなので雑誌が欲しい人と欲しくない人でわければ
いいと思います。必要ない人の年会費を下げるか、必要な人の年会費はプラス料金をもらう等すればいらないという人が多くなると思います。
冊子での情報配信は個人的には好きです。ですが、時代の流れでネット配信になることはやむをえないことだと思います。ネットでの利便性を活かした情報配信を希望します。
競
技
本
部
雪坊主での情報配信は今まで通り継続し、ネットでの情報配信についても今まで以上に充実させるべきだと思う。そして雪坊主は必要無いという人は年会費を少し下げる、
または雪坊主が必要な人は年会費を上げる(納得は出来
ないが)などが今の流れではないでしょうか。ネットだけになった場合、JSBAに入っていない人は更に距離が遠くなっていきそう・
・
・雪坊主なんかSHOPで無料配布してもいいと思うし、環境面への影響で紙媒体をどうこうっていうの
は根本的に考え方が違う気がする。
雪坊主自体は、同じ情報を載せていたり未定の情報が載っていたりと利便性が十分とは言えない。しかし、
スクール受付などは携帯電話の電波状況が悪い場合もあり、
とりあえず最新刊を持ち歩いていれば検定会などの情報がすぐに
確認できるという点では必要だと思う。また、他団体とは違い会員個々人に対してこのような会報が送付されてくると、
より会員としての実感が湧く。一方、資格取得者以外には有用な情報が掲載されていないのも事実である。
シーズン初めにリゾートのパンフレット同封があったり、
デモンストレーターやG1優勝者のインタビューがあったりなど、
「必要事項」以外の内容を充実させてほしい。
雪坊主なら、車の中に置いていつでも見ることが出来て便利なので、可能な限り続けてほしいが、温暖化について考えるとやはりインターネットを充実させて手続きや申し込みをペーパーレスにするほうが良いと思う。
さらに、
コンビニのロッピー等で手続きできるようになったら便利かも!
安
全
対
策
本
部
環境問題とかスノーボード人口の減少とかこの不況で大変の時期だと思いますがJSBAの資格や会員になってよかったと思える雪坊主やJSBAサイトの運営をお願いします。大会情報や申し込み用紙だけでなら会員費が高いと思う
周りの仲間の声が大きく会員をやめようかの意見か出てる。
雪坊主はネット配信されても、
イヤーブックは送っていただきたい。
雪坊主が、届くのは嬉しいです。しかし、小さすぎる文字、運営予算上業務連絡しか掲載できない、広告スポンサーが少ないなど、気になるところがたくさんあります。会員の住所変更も多く、せっかく発行しても行き渡らないことがある
のではと思います。運営を、JABAスクールでも手伝って頂いたらいかがでしょうか?
雪坊主だと、間違った部分を後になって訂正できないので、
インターネットでの情報の充実や訂正削除を利用して欲しい。ただ、冬季は車での移動や山篭りなど、スノーボーダーの生活環境は日常とかけ離れているので、手持ちに
雪坊主の情報媒体は必要と思います。
これからの環境面を配慮し、ペーパーレス化に賛成です。雪坊主の全内容が必要とは限らず、特定の資格や地区情報が必要なので、オンラインで必要部分だけ読めれば問題ないです。また、携帯で見れることも賛成ですが、個人的に
パケット定額に加入していないので、携帯に対し重いファイルを読み込ませるのは嫌です。大きな画面でパソコンで見たい派なので。雪坊主情報を更新しました。程度のテキストメールであれば携帯に送信して良いのではないで
しょうか?それを元にパソコンから見ますので。
欲しい情報がわかりやすい説明で検索や表示されることがサービスの向上に直接結びつくと思います。いままではどうしたらよいのかが全くわからずにHPも利便性が悪すぎた。
地
区
協
会
カ
レ
ン
ダ
ー
インターネットは閲覧しようという意思がないと、見ることができないので、会員に必ず届けたい情報は郵送によるものがよいと思います。即時性の必要な情報配信は、雪坊主であらかじめ予告した上で行えばよいと思います。また、
申し込みや受付確認などは、
インターネットでも行うことができれば、郵送による事故や時間の短縮ができると思います。このことから、情報配信は雪坊主、申し込みはインターネットでできることがベストと考えます。インターネットに
よる受付対応するためのシステム開発コストや維持コストがかかる事もあると思いますので、今後の会員数の予測やシステム化することでの他の事務負担の軽減などを勘案した上で、方針を決定されることを望みます。
紙面が無くなればエコに繋がりますが、定期的に送られてきていたものが無くなりインターネットでの情報配信になると見過ごす可能性が高くなってしまいます。
雪坊主に掛けるコストを削減して、会費を下げ継続会員を増やして欲しい。バッジテストを受けて、単年で退会する会員を減らすことで、安定した運営につながると思います。
雪坊主をインターネットだけでの配信になってしまった場合。協会としても年会費見直しや会計監査内容も各協会で公表すべき
向かっている方向は間違ってませんが、
やはり紙媒体での情報配信は無くすべきではありません。日本中の家庭の全てでPCやインターネット環境が整っていても、それを利用する側のITレベルの統制が取れずに、情報配信のトラブル
を招く可能性が高いです。労力の省力化を狙うのは分かりますが、
もしITでのみの情報配信を行いたいのであれば、
「雪坊主」
「JSBAYEAR BOOK」の配信はそのままにし、
「HP掲載」
「メール配信」の併用を行い、その間のネット
上の対象発刊物のダウンロード件数のカウントをしてみて下さい。結果は明白ではないかと推測します。
(それだけまだITへの馴染みが日本では浅いかと)その他、ネット配信のみにした場合は、個人ID/PASS などDBでの管理の
厳格運用・運用ポリシー宣言も含めそちらに工数が取られる事にもなるかと思います。最後に個人的には、JSBA年会費に、
「雪坊主」代「JSBAYEAR BOOK」代が含まれているつもりでいますので、紙媒体の配布中止の場合、
会員継続する事自体を再検討する必要があると考えてます。
環境面への配慮とありますが、資金面を優先されたのではありませんか?確かにITを活用した手続きは便利で有難いので採用されるのを歓迎しますが会報誌をネット配信というのは構成にもよりますが見づらいものも多くやはり
紙媒体での配布の方が有難いです。
パソコンを立ち上げるのに手間がかかるし、その都度電気は消費する。環境のことを考えると余計電気を消費し、地球温暖化に結びつくのでは?雪坊主という発行誌があるとその手間も省ける。会員側としてはこういう発行誌が
すごく重宝するので雪坊主を継続してほしい。サッカー協会やライフセービング協会などの他団体でもこういう発行誌は作成されていて会員から支持を受けている。それが功を奏してか会員数も伸びている。環境に左右されるスノー
ボードならば、環境問題に力を入れる普及(ゲレンデクリーンとか)をしていかなければいけないと思いますが、そういう流れがあまり見られない。
(やっていると思いますが一般的に認知度が低い)会員数、資格取得者のグラフは毎回
載せてもらってますが、我々が払っている会費等の会計報告をぜひ乗せてください。
(何にいくら使ってるのとか)雪坊主の発刊をインターネットにする理由が会計上の問題なら、なおさら公表してほしいです。
印刷物とWEBで同様の情報を得られるようにし、希望者のみ印刷物を配布すればよいと思います。
紙媒体の雪坊主は必要ないが、雪坊主自体は続けてほしい。インターネットで見れれば十分です。現状、会員以外も雪坊主がインターネットで見れると思うが、高い年会費を払っている会員にもっとメリットを作って欲しい。
インターネットを使用し、年会費を安くしてほしい。
子供向けなどのコーナーを設けてくれると良いと思う。現状のPDFファイル主体でのインターネット情報配信では見づらいです。この状態のままなら、
「雪坊主」が必須だと思います。
世の中の流れとしては、
インターネットにシフトしていくのは仕方のないことだと思います。コストのかからない方を選択し、その分活動内容や情報等を充実させるとか、会費を安くするなど、有効に活用して欲しいと思います。
リ
ス
ト
インターネットは便利ですが、急いでいるときにパソコンが立ち上がっていなかったり、携帯で接続しにくい環境だったりといった場合に困ります。また、たくさんあるメーリングリストの中で必要な情報が埋もれてしまう不安
もあるので、紙面での「雪坊主」は必要だと思います。いつも「雪坊主」でバッチテストの日程を確認したりしているので、無くなるととても困ります。検定向けの各スクールの合宿情報を充実させて欲しいです。
普段は自宅でネット環境が整っているのですが、冬の間は限られた時間しかできないので、今は両方あった方が助かります。山籠りなどで環境が変わるので、環境が変わったときでも対応できる形が一番いいと思います。
例えば、
スクールとかショップとか、
スキー場には雪坊主が常にあって、
いつでも閲覧できて、更にプリントアウトもできると安心です。
ネットでの情報配信拡充は歓迎します。会員登録や競技会申請等HP上で出来ると便利だと思います。ただ、紙面での情報配信停止には賛成しかねます。是非継続をお願いしたいと思います
充実した誌面を作成してほしい
WHAT'S BADGE TEST?
会員宛に届く『雪坊主』が届いた瞬間、
『JSBAの会員なんだな∼』っていう、優越感を感じられる瞬間だと思います。なので冊子で届くように今後もしていただきたいです。インターネットでの配信は便利だと思いますが、画面で冊子
の情報を見るには、
ストレスを感じます。
「紙媒体できること」を考えて雪坊主をさらに充実させていって欲しいです。せっかくお金も払っているわけですから。インターネットでできることは、
(たとえば会員情報のへんこうなど)できるようにして欲しいです。
いちいちハガキを送ったり、FAXでなどは手間がかかると思います。
現実、
シーズンオフであれば、
自宅にネット環境が整っているが、
シーズン中だと、携帯のみで、申し込み等できる環境にない。もし、各種検定会等も、
デジエントリーできるようになるのであれば、ネットでの情報配信に賛成です。
紙媒体に制約されるべきではない。紙媒体ではオートメーション化も難しく無駄に経費がかかってしまう。近年のスノーボード事情を考えても有効会員が右肩上がりで増加することは考えにくい。財務的な視点は大事だと考えます。
また、様々な申込書があるが、記入方法が分かりにくい。入力フォーマットも十分に検討されているとは思えない内容。一度見直しを行った方が良いかと思います。また、誤記入等を防ぎたいのであれば、記入例の一つも用意するべき
ではないかと考えます。
スクール情報のカレンダーやバッジテストカレンダー等、各ゲレンデ別に事細かく記載されている情報は、紙ベースの情報展開のやり方が理解しやすいのではないでしょうか。基本的に紙ベースの情報配信を維持し続けることが好ましいと
考えておりますが、時世が電子媒体に移行してゆく流れなので、致し方ないのかも知れません。インターネットが自由に出来る環境をもって、いらっしゃらない方達がどの位いるのか存じませんが、それらの人たちを蔑ろにしては、いけないと
思います。インターネット情報配信に移行するなら、それらの対策も与してゆかなければ、ならないと思います。全ての会員に公平に情報を配信する事が出来るのであれば良いのですが、なかなか難しいのでは無いでしょうか。
INFORMATION BOARD
25
今までどおり続けて欲しい
各種検定や大会、バッチテスト等の貴重な情報源です。
雪坊主が自宅に届いてからの登録締切日が非常に短かったので、締切日数を考慮して創刊してほしい。
いろいろと考えられる事があるとは思いますが、何事もやって見ないと分からないのでまずはやって見ては如何でしょう?
雪坊主・
・
・
・ほとんど見ません。
P
S
A
既に自由記述欄に記入しましたが、収支バランスを考え印刷・郵送コストを減らして頂ければと思います。95年に会員となりB級インストラクター資格を保持していますが協会が安定的に運営されることを何よりも望みます。
そのために次のことを提案します。
1.
定期刊行物の印刷・郵送は一切廃止すること。
2.
会員及び各種資格に関して郵送での通知が必要な会員と不要な会員で年会費に差をつけること。
3.
ウェブサイト、
メールを充実させること。
スノーボーダーらしい革新的な変化を期待しています。どうぞよろしくお願い致します。
紙面での配信は編集段階の時点で、すでに時間差があり、
かつ掲載している内容も半分は毎回同じ(認定協力店&ブランド&教育の資料など)で魅力はない。WEB配信のほうが、
タイムリーでかつフィードバックも早い。
時代的に会員は短いシーズンの情報を、
スピードとレスポンスを備えている環境を求めてきていると思う。
個人的にメルマガ形式の配信は希望しません。メール自体ほとんど開けずに大体ネットでやり取りしてしまうからです。少々キツイ表現をしてしまいますが、今までも雪坊主自体単なる事務連絡誌になってしまっていて、資格も無い
自分の様な者にはつまらなくて結局更新しなかった経緯があります。それを更に紙媒体を止めてネットのみというのでは、省力化のみを追求した益々魅力無いモノになってしまいそうです。大会参加や資格等の申込なら関係者のみ
なのでそれこそネットで充分ですが、紙媒体の良さをもっと生かした物、雪坊主自体で会費払った価値が感じられる読み応え有るものって出来ないのでしょうか!?
yaer bookは発行して欲しい。雪坊主の内容は年1回で充分な内容に思える。
①現行のまま、雪坊主のHP上でのアップを継続②雪坊主の紙媒体での受け取りを希望する会員には発送を続け、ネット上で閲覧できる、所属スクールで回し読みする、一家に複数部届くなどの理由で受け取りを希望しない場合には
発送を止める③発送を止めた会員には、雪坊主がHP上にアップされた旨のメールのみ携帯アドレス等最もチェック頻度の高いアドレスに送る。④全会員への郵送は年一回、年会費の案内と変更届など事務手続きで使う可能性のある
書類だけは全て入れる(詳細は雪坊主参照として)。⑤HPアップと発送日は同一にする(アップが遅れをとらない)。その他事務手続きは現行のままで(諸手続きもネットから出来た方が便利だが問題多い)。⑥雪坊主自体をなくすの
はまた別の議論としたい。今回のアンケートだけで決定するのは多分困難。上記の対応を取って頂き実際にネット上での運用でやっていけるのか2−3年間で目途をつけては?
総
務
本
部
テクニカル選手権の結果など、早くアップしてほしい。
年会費を納めている会員の立場で意見します。いくらネットや携帯からのアクセスが充実しても、例えば講習会、検定等の申し込みやスケジュールにしてもネットから自宅でのプリンタによる出力をする為、やはり最初から紙媒体での
無料配布を求めます。今後、配布をやめてネットから閲覧のみになるのなら、年間の会員費を安くしないと会員は納得しないのでは・
・
・
雪坊主の刊行を少なくして細かい情報配信をネットでするようにできれば理想ですが、ネットができなければ情報が入ってこないことには疑問が残ります。難しい問題ですがその人に合った情報配信が必要なのではないでしょうか。
メールマガジンにておおまかな新しい情報のメールをしてもらって、雪坊主での情報発信や各競技会、検定などの申請書がダウンロード出来る様にすればいいんじゃないだろうか?
現在のデジエントリーでの、協議会のエントリーは、
とても便利で良いのですが、半面かなりエラーも多く手間もかかります。
各スクールでの取り組みや情報も載せていただけると、一般のJSBA会員の方の興味もわき、
スクール・協会ともにメリットがあるのではないかと思います。
教
育
本
部
・インターネット配信に移行することで年会費を安く還元できるよう期待する。
・過去、雪坊主を拝見するといつも同じ内容の繰り返しで発展性に欠けると思う。必要な情報を提供する事であればインターネットで十分。
・もっと主体性
のある内容で充実してほしい。スノーボードを知らない人たちや世代へ、
もっとWAKUWAKUするような、そんな内容で取り組んでほしい。たとえば、
メーカーや販売店の協力のもと、無料で用具の貸出しが出来るようなシステムを
作り、各スノーボードスクールの協力で体験してもらうようインターネット情報配信で宣伝できる仕組みにする。結果、新しい層のユーザーを確保出来るのではないかと思います。でないとどんどんこれからJSBA会員が減少し、
スノー
ボードの楽しさを伝えられない社会になっていくのではないかと危機感を感じます。
毎回届いても大した情報もないのでインターネットで十分対応可能だと思います。ただ、ネット環境もない方もいるでしょうから、雪坊主は希望者のみでいいのでは?極端に言わせて頂くと会員登録用紙さえあればネット環境がない方
もさほど必要ないのでは?思います。希望しない方は会員費割引あってもいいのでは?雪坊主の分経費削減できると思う。
雪坊主などの紙面がないと見るのを忘れてしまう。
ホームページがリニューアルされたが、相変わらずどこに何があるのかが分かりにくいです。大会結果などファイル名が中国語だか何だか分からない文字が並び不安を感じる。しかもファイルが開けないことが多かった。ホームページ
を運営するなら大会結果をもっと早く載せて欲しい。各地区協会へワンクリックで飛べるぺージくらい用意して欲しい!もし、あるなら場所が分かりません!
!ペーパーレスも大事だが、現状で分かりにくいホームページなので会報
が手に届かないと大会や検定会など日程や規則変更など連絡が周知徹底されずに混乱すると思います。
「雪坊主」のような情報誌等がないと、
いまいち入会して良かったと思える事が出来ない。
10年以上会員ですが,
雪坊主などの情報提供やサービス低下していると思います。長年,
会費は同じ料金を支払っていますが,
このような状態であれば退会を考えます。昔の雪坊主は,
発行回数も多く投稿記事など楽しく読み情報を
得ていました。高年ボーダーもいるなかで,
何もかもネットにするのは良くないと思います。幅広い年齢層及び環境に対応したサービスにしていただきたいです。よろしくお願いします。
夫婦で会員の場合、世帯には1冊でよいのですが、そういった申請の場所やきまりがわからない。そういう配信の選択肢があるのかさえもわからない。
検定会がネット申込できるようになれば便利だと思う。
家族全員会員登録しているのですが、同じ情報誌が何冊も来るので希望者には一世帯に一冊として会費の家族割引など考慮していただけませんか?
紙は残すべき
競
技
本
部
安
全
対
策
本
部
地
区
協
会
カ
レ
ン
ダ
ー
リ
ス
ト
WHAT'S BADGE TEST?
26
Vol.142
June/2010
北海道スノーボード協会からのお知らせ
P
S
A
TEL.011-614-3688
教育部広報委員を募集します!
!
HSBA教育部ではこのたび。教育部の広報活動を積極的に行うため、お手伝いしていただける広報委員を募集いたします。
【活動内容】●ポスター制作 ●動画編集 ●HP制作メールマガジン制作
など、上記の活動にボランティアで携わっていただける方。PCメール等でのやりとりになりますので北海道地区の会員であれば、どなたでもOKです。
詳しくは北海道協会 TEL.011-614-3688 までお問合せください。
東北スノーボード協会からのお知らせ
総
務
本
部
教
育
本
部
競
技
本
部
安
全
対
策
本
部
地
区
協
会
カ
レ
ン
ダ
ー
リ
ス
ト
TEL.0187-86-0320
○競技部からのお知らせ
競技役員クリニック開催のお知らせ
スノーボード競技会に携わってみたい方、選手として公認競技会の知識やルール等を習得したい方、興味のある方、ぜひご参加ください。有資格者の方は更新条件として、3年に1度クリニックの参加が義務付
けられておりますので、研修会としてご参加ください。日程等の詳細につきましては競技本部からのお知らせをご確認ください。
○教育部からのお知らせ
第2回C級インストラクター認定講習会開催場所決定のお知らせ
2010年7月3日(土)-4日(日)岩手県内にて開催予定となっておりましたが、盛岡体育館で決定となりました。多数のご参加をお待ちしております。
D級検定員認定講習会
2007年度より新たにD級検定員が導入されております。C級インストラクター以上の資格をお持ちの方が対象となります。この機会にD級検定員認定講習会に参加してみませんか?詳細は教育本部からのD
級検定員認定講習会開催要項をご確認ください。
2010年度第1回A・B級インストラクター/A・B・C級検定員学科検定会のお知らせ
A・B・C級インストラクター/B・C・D級検定員資格をお持ちの皆さん!より上を目指してみませんか?詳細は学科検定開催要項をご確認ください。
検定員年次講習会開催のお知らせ
検定員の資格証をご確認いただき有効期限が2011年8月31日となっている方で、年次講習会をまだ受講されていない方がおりましたら、
この機会にご受講ください。詳細については年次講習会開催要項を
ご確認ください。資格更新をしたら資格停止となっていた方がおりましたら、
この機会にご受講ください。講習会修了後より資格が有効となります。
校長研修会開催のお知らせ
スクールの更新用紙と共に校長研修会の申込用紙が郵送されますので、そちらをご確認いただき申込期間内に送付いただきますようお願い申し上げます。
○安全対策部からのお知らせ
2010年度公認パトロール検定会/講習会のお知らせ
スノーボードパトロールに興味のある方、救急法に興味のある方、
この機会に受講/受験してみませんか?日常生活で役立つ事も沢山ありますよ!詳細は安全対策本部のインフォメーションをご確認ください。
○総務部からのお知らせ
TSBAホームページについてのお知らせ
『よりタイムリーな情報』を目指して頑張って作成しております。皆さんチェックしてみてください!
パソコンからのURL http://www4.ocn.ne.jp/~tsba/
携帯からのURL http://www4.ocn.ne.jp/~tsba/i/
携帯サイトへは右のQRコードからもアクセスできます。
・ご質問等ございましたらTSBA事務局までTEL・FAX・E-mailにてご連絡ください。
関東スノーボード協会からのお知らせ
TEL.048-580-3234
○安全対策部からのお知らせ
セーフティーパトール(通称=SP)講習会/検定会のお知らせ
SPの講習会/検定会では日本赤十字社にて日赤雪上安全法や救急法、AED講習、人口呼吸携帯マスクを使って人工呼吸の講習をいたします。
たくさんの方に救急法を理解していただくことをお願いいたします。たくさんのお申し込みをお待ちしております。 講師、加藤将之、夘木治
【日程】
7月18日(日曜日) 【会場】東京都新宿区 日本赤十字社東京支部
【申込】安全対策本部のページにある受験申込用紙に必要事項を記入して関東スノーボード協会に返信封筒を同封の上お申し込みください。
【振込口座】講習会/検定会の振込先は みずほ銀行 熊谷支店 (普)
2256791 関東スノーボード協会 です。 お間違えのないようにお願いいたします。
【御注意点】一度お申し込みいただきご入金いただいた場合は如何なる理由にかかわらず払い戻しできませんのでご理解の上お申し込みください。
同封していただく返信用の封筒は 必ず、
¥90切手を貼り サイズ=定型3号(235X120mm)をご使用ください
○競技部からのお知らせ
第29回全日本スノーボード選手権関東大会に関するティームキャプテンミーティングの開催は、日程が決定次第、第28回登録チームキャプテンへメールにてお知らせするとともに関東協会ホームページに
Upいたしますので、
ご確認ください
競技資格(BOR、アルパインタビュレーター、フリースタイルタビュレーター、スノーボドクロスタビュレーター、旗門審判委員、
A、
B、
C級フリースタイルジャッジ)クリニックの開催日は競技本部のページの
カレンダーを参考にしてください ただし、変更もありますので最新の日程は変更があり次第、関東協会のホームページにUpいたします。 また、
143号にてご報告いたします。
競技資格をお持ちの方で、競技会役員として実経験を希望される方は、未経験の方はBG&R35サーキットへ、経験者の方は関東大会の協会に参加いただけます。 是非、競技資格をお持ちの方は、関東
スノーボード協会へご連絡ください。 皆様のご協力をお待ちしております。
○総務部からのお知らせ
関東スノーボード協会から会員さんへ、最新の情報を瞬時にご提供できるシステムができました。
昨年より会員情報、大会情報、検定会情報、イベント情報、会員更新、認定協力会での開催行事 のお知らせを、携帯電話に情報発信するサービスを開始いたしました。もちろん登録、会費は無料です。
(ネットアクセスにかかるパケット料はご負担下さい)
このURLコードを携帯電話で読み込めばOKです。
まずは、登録してみましょう。
登録方法は携帯電話のメニュー画面からバーコードリーダーを選択してURLコードを パチリ! とやればOK。
画面に現れた空メールを送信すれば登録完了。
あとは、関東スノーボード協会からの情報を待つだけです。
携帯電話にバーコードリーダーが付いてない方は、メール画面より [email protected] へ空メールを送れば登録は完了いたします。
=個人情報の入力はしませんので個人情報漏れの心配はありません=
中部スノーボード協会からのお知らせ
TEL.0263-48-3565/9月1日(水)よりTEL.076-483-2270
○総務部からのお知らせ
CSBA事務局移転のお知らせ
2010年9月1日(水)よりCSBA事務局が下記の住所となります。
【新住所】〒930-1314 富山県富山市三室荒屋180 TEL:076-483-2270 FAX:076-483-2280
メールでのお問合わせは、[email protected]へお願い致します。
(現在と変更はありません)
※8月上旬∼中旬は事務局移転の為、休業いたします。詳細が決まりましたら、ホームページでお知らせいたします。
(CSBAホームページ:http://www.csba.jpn.org/)
2010年度中部地区会員総会のご案内
【日 時】2010年10月14日(木) 【会 場】長野県松本市近郊 【申込期間】2010年9月6日(月)∼2010年10月6日(水)
中部地区会員の方ならばどなたでも参加できます。資料の準備等がございますので参加ご希望の方は、10月6日(水)までにCSBA事務局へご連絡ください。
(メール・FAX可)参加されない方はCSBA会長
に一任すると判断し、総会を開催させていただきます。JSBA及びCSBA協会活動をご理解いただくうえでも、多くの会員の皆様のご参加お待ちしております。
○教育部からのお知らせ
校長研修会のご案内
【日 時】2010年10月14日(木) 【会 場】長野県松本市近郊 【申込期間】2010年9月6日(月)∼2010年10月6日(水)
各校長の方は、校長研修会の参加が義務付けられています。
お申込される方は、本部より送付されているスクールの更新用紙と共に校長研修会の申込用紙も同封されていますので、そちらをご確認のうえ参加地区へお申込ください。
CSBAスノーボード指導・検定 技術研修会のご案内(スクール対象)
【日 程】2010年11月30日(火) 【会 場】会場調整中 【申込期間】2010年10月18日(月)∼2010年11月19日(金) 【申込方法】CSBA事務局までご連絡下さい。
【参加費】無料(リフト券など各自ご用意下さい。)
【参加資格】公認スクール 校長および主任
※その他、スクール校長の推薦による者(参加人数によりお断りすることがあります)
「JSBAスノーボード教程」が発刊され、従来の指導技術に改訂がおこなわれました。基礎技術をはじめ、さまざまな部分で改編がなされております。インストラクター年次講習会、および検定員年次講習会に
おいても伝達がおこなわれておりますが、スクールにおかれましても、指導・検定現場に即した内容をお伝えし、共に精査する場を設けさせていただきます。シーズン初頭のお忙しい時季かとは思いますが、ぜ
ひご参加いただき、スクール運営に活用いただき、適正な指導・伝達をいただけますようお願いいたします。
東海スノーボード協会からのお知らせ
TEL.052-449-2532
WHAT'S BADGE TEST?
東海地区協会 住所変更のお知らせ
東海スノーボード協会の住所が変わりました。これは市町村合併によるもので、所在地そのものの変更はありません。
新住所→〒490-1111 愛知県あま市甚目寺市場72-1
東海スノーボード協会 事務局
【問合せ電話番号】TEL.052-449-2532 【問合せ時間】午前10時∼午後5時 (土日祝日は休業)
西日本スノーボード協会からのお知らせ
TEL.06-6305-8018/9月1日(水)よりTEL.082-236-7805
○総務部からのお知らせ
西日本スノーボード協会 事務局移転のお知らせ
2010年9月1日(水)よりNSBA事務局が下記の住所となります。
【新住所】〒730-0054 広島県広島市中区南千田東町1-14 TEL:082-236-7805 FAX:082-236-7806
INFORMATION BOARD / PARTNERSHIP PROGRAM
パートナーシッププログラム
パートナーシッププログラム参加リゾート、ショップ等で会員証や資格認定証を提示すれば、下記の特典を受けることができます。
(有資格者=JSBA公認プロ、インストラクター・検定員資格所持者) 内容は随時更新されますので最新版は日本スノーボード協会ホームページをご確認ください。
詳細につきましては各地区協会までお問い合わせください。
2010年4月26日現在
■ショップ等
地 区
北海道
東 北
関 東
中 部
西日本
名 前
アメリカンスポーツ
ショップ
ローズミスト
ショップ
パーキングポイント
ショップ
ボビッシュ
ショップ
KONA SURF
ショップ
BIGGEST・SAMURAI
ショップ
サーフショップ サンセットタウン サーフショップ
卸小売販売店 Fire&Emergency Services
ボードチューンナップ ボードチューン雪蔵
PLUS.S
ショップ
PRO SHOP Dreamy
ショップ
noise
ショップ
SURF&SNOW PROSHOP「ビッグジョイ」
ショップ
BREAK OUT
ショップ
住 所
北海道札幌市中央区
北海道室蘭市東町
北海道網走市新町
北海道旭川市4条通
北海道旭川市緑町
秋田県大仙市四ツ屋
東京都荒川区東日暮里
ネットショップのみ
長野県北安曇郡白馬村
兵庫県神戸市中央区
兵庫県姫路市飾磨区
島根県出雲市駅南町
高知県高知市仲田町
福岡県福岡市東区
連絡先
対 象
有資格者対象
011-512-1819 資 格
WAX・チューンナップ用品20%割引、その他10%割引(セール・取り寄せ品は除く)
0143-41-3436 資 格 10%割引(セール・注文品、一部商品は除く/SBP資格者も対象)
0152-43-4113 資 格
スノーボード用品20%割引(セール・注文品、一部商品を除く/SBP資格者も対象)
0166-31-1474 会 員
スノーボード用品10%割引(セール・注文品は除く)
0166-55-0404 資 格 10%割引(セール・注文品、一部商品は除く/)
0187-62-6008 資 格
スノーボード用品10%割引(セール、一部商品を除く)/チューンナップボード20%割引
03-3807-3007 会 員 5%割引
[email protected] 資格/会員 資格:SP・SBP有資格者が業務で使用する商品を購入する場合は20%割引(一部商品を除く) 会員:10%割引(一部商品を除く)
0261-72-5638 資格/会員 資格:フルチューンナップを1000円割引 会員:フルチューンナップを500円割引
チューンナップ用品20%割引/スノーボード・ブーツ・バインディング・ウェア等10∼15%割引
078-242-4978 資 格
チューンナップ用品20%割引/スノーボードグッズ小物10%割引
079-243-1117 会 員
WAX・チューンナップ用品10%割引/スノーボード・ウェアの割引特典あり/紹介して頂いたらポイントカードをプレゼント
0853-24-3334 資 格
WAX・チューンナップ用品10%割引
088-831-7712 資 格
092-661-5122 会 員 10%割引(一部商品を除く、他の割引との併用不可)
■飲食店
地 区
関 東
西日本
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
飲食店
名 前
SPACCA ALBERTA EBISU
レストラン ラパン
トスカーナの食堂 アルバータ
ホシカワカフェ
焼鳥 Ca/she/wa
Spacca Alberta
ナポリの食堂 アルバータ アルバータ
dieci anni il Alberta
鉄板焼屋 五連
TORI TO NICK
ALBERTA ALBERTA
Caf_'Style Dining Humming Bird 2000
ピッツァとパスタとデザートのお店 アルバータ ファミリア
アル食堂
HUMMING BIRD 2008
ナポリの食堂 アルバータ アルバータ
ALBERTA ALBERTA 神戸トアロード店
ALBERTA ALBERTA アクタ西宮
アルバータ食堂 エキーマ今津店
Bar in Vito
琉球料理 あすか亭
なごみやけむり
旬彩香房 萬唐屋
住 所
東京都渋谷区恵比寿南
東京都練馬区練馬
東京都千代田区有楽町
埼玉県熊谷市星川
大阪府大阪市中央区
大阪府大阪市北区
大阪府大阪市北区
大阪府大阪市福島区
大阪府大阪市中央区
大阪府池田市石橋
兵庫県姫路市三左衛門
兵庫県姫路市花影町
兵庫県姫路市宮西町
兵庫県姫路市亀井町
兵庫県姫路市豆腐町
兵庫県加西市北条町
兵庫県神戸市中央区
兵庫県西宮市北口町
兵庫県西宮市今津曙町
岡山県岡山市田町
岡山県岡山市中央町
岡山県岡山市表町
岡山県岡山市表町
連絡先
対 象
有資格者対象
飲食代10%割引
03-3716-8123 会 員
2名以上でドリンク1杯サービス
03-3993-8765 会 員
飲食代10%割引
03-5224-3775 会 員
飲み物を10%割引
048-594-7574 資 格
ウェルカムドリンク1杯(生ビールorテキーラ)プレゼント
06-6211-4713 会 員
飲食代10%割引
06-6346-6340 会 員
飲食代10%割引
06-6346-6341 会 員
飲食代10%割引
06-6346-6343 会 員
飲食代5%割引
06-6943-4850 会 員
飲食代10%割引
072-763-3300 会 員
飲食代10%割引
079-283-0400 会 員
飲食代10%割引
079-299-2227 会 員
飲食代10%割引
0792-87-0105 会 員
飲食代10%割引
079-221-8234 会 員
飲食代10%割引
079-226-6554 会 員
飲食代10%割引
0790-43-7060 会 員
飲食代10%割引
078-391-0061 会 員
飲食代10%割引
0798-69-0939 会 員
飲食代10%割引
0798-32-8777 会 員
チャージ無料もしくはカクテル1杯プレゼント
086-221-3668 会 員
おすすめ料理一品をプレゼント
086-221-8855 会 員
086-224-7538 資格/会員 資格:飲食代10%割引 会員:飲食代5%割引
1000円までの一品サービス(4名毎)
086-233-3929 会 員
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
治療院
名 前
里見治療院
(医)天成会 小林内科診療所
アルファ針灸院
なお治療室
岡崎治療院
しらお鍼灸院
みさおやま鍼灸整骨院
恵心堂鍼灸院
治療院 百(もも)
中央鍼灸院
つねきはり灸整骨院
拜原治療院
小原治療院
健康堂桂鍼灸院
滝本鍼灸院
松浦治療
地主指圧治療院
かわの鍼灸マッサージ院
畑鍼灸治療院
鈴木治療院
住 所
岡山県岡山市東島田町
岡山県岡山市青江
岡山県岡山市表町
岡山県岡山市泉田
岡山県岡山市田中
岡山県岡山市築港緑町
岡山県岡山市浜
岡山県岡山市江並
岡山県岡山市雄町
岡山県倉敷市南町
岡山県倉敷市日ノ出町
岡山県倉敷市水島西常盤町
岡山県倉敷市中島
岡山県倉敷市児島小川
岡山県倉敷市玉島中央町
岡山県倉敷市新倉敷駅前町
岡山県浅口市鴨方町
岡山県岡山市可知
岡山県赤磐市仁堀中
岡山県備前市日生町
連絡先
086-223-2434
086-226-5022
086-235-3538
086-244-6942
086-246-4666
086-265-5804
086-271-0885
086-276-5531
086-278-1099
086-421-5246
086-421-5847
086-448-5711
086-466-2788
086-472-6123
086-523-1899
086-525-5654
0865-44-9050
086-942-8588
0869-58-2716
0869-72-0401
名 前
温泉ペンション ブンブン
エトランゼ
黒姫ライジングサンホテル
車山高原ペンションKUU
スポーツ インオラ
住 所
福島県耶麻郡猪苗代町
長野県上水内郡信濃町
長野県上水内郡信濃町
長野県茅野市北山
岐阜県高山市高根町
連絡先
対 象
0242-63-0063 資 格
026-255-2632 資 格
026-255-3211 資 格
0266-68-2035 資 格
0577-59-2477 資格/会員
有資格者対象
ウェルカムドリンク無料サービス
15名以上(平日は10名以上)で1泊2食付6300円(税込)/夕食時ワンドリンクサービス(幹事さん1名滞在中リフト券無料)☆室内チューンルームあり
2名利用時1泊2食付13,650円→8400円(※金曜・休前日は1,000円UPにて/年末年始<12/30∼1/3まで>は除く)
宿泊料金5%割引(12月30日∼1月3日,1月10日∼11日は除く/バッジ所持者も対象)リフト券正規割引券より更に10%割引(対象スキー場、金額等はお問い合わせください)
資格:宿泊料金を10%割引 会員:宿泊料金を5%割引
住 所
神奈川県川崎市高津区
連絡先
044-844-1181
2時間滑走券300円割引
対 象
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
会 員
東 海
ペンション
ペンション
ホテル
ペンション
旅館
総
務
本
部
競
技
本
部
有資格者対象
初診料無料
治療費500円割引
スポーツアロママッサージを50%割引
初診料無料
初診料無料
治療費500円割引
各種サポーター10%割引
初診料無料
治療費10%割引
初診料無料
無料相談
初診料無料
治療費500円割引
治療費500円割引
初診料無料
月に1回治療費10%割引
テーピング無料
テーピング無料
初診料無料
テーピング無料
安
全
対
策
本
部
■宿泊施設
地 区
東 北
中 部
P
S
A
教
育
本
部
■治療院
地 区
西日本
27
地
区
協
会
■室内ゲレンデ
地 区
関 東
名 前
室内ゲレンデ スノーヴァ溝ノ口R-246
対 象
会 員
有資格者対象
■リゾート・スクール(2009/2010シーズン) ※2010/2011シーズンは未定
地 区
北海道
東 北
名 前
地 区
Fu's snow area
札幌国際スキー場
マウントレースイスキー場
美唄国設スキー場
スノークルーズオーンズ
ニセコ グラン・ヒラフ
ルスツリゾートスキー場
むろらん高原だんパラスキー場
日高国際スキー場
関 東
メムロスキー場
サホロリゾートスキー場
カムイスキーリンクス
アルファリゾート・トマム
オーンズスノーボードスクール
鯵ケ沢スキー場
ナクア白神スキーリゾート
野辺地まかど温泉スキー場
ジュネス栗駒スキー場
中 部
八幡平リゾート パノラマ&下倉スキー場
網張温泉スキー場
岩手高原スノーパーク
みやぎ蔵王えぼしスキー場
みやぎ蔵王スキー場すみかわスノーパーク
オニコウベスキー場
やまがた赤倉温泉スキー場
羽黒山スキー場
黒伏高原スノーパークジャングル・ジャングル
Asah
i自然観スノーパーク
栗子国際スキー&リゾート
天元台高原スキー場
グランデコスノーリゾート
裏磐梯猫魔スキー場
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
名 前
会津高原だいくらスキー場
会津高原南郷スキー場
尾瀬檜枝岐温泉スキー場
猪苗代スキー場
猪苗代スキー場 ミネロ
猪苗代リゾートスキー場
アルツ磐梯スキー場
あだたら高原スキー場
たんばらスキーパーク
サエラスキーリゾート尾瀬
武尊牧場スキー場
スノーパーク尾瀬戸倉
奥利根スノーパーク
水上高原 藤原スキー場
万座温泉スキー場
表万座スノーパーク
鹿沢スノーエリア
国設胎内スキー場
わかぶな高原スキー場
糸魚川シーサイドバレースキー場
シャルマン火打スキー場
妙高スキーパーク
池の平温泉スキー場
赤倉温泉スキー場
キューピットバレイ
八海山麓スキー場
神立高原スキー場
GALA湯沢スキー場
ルーデンス湯沢スキー場
加山キャプテンコースト湯沢
魚沼市営大原スキー場
爺ガ岳スキー場
地 区
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
スクール
スクール
名 前
白馬岩岳スキー場
サンアルピナ白馬さのさかスキー場
Hakuba47ウィンタースポーツパーク
白馬コルチナスキー場
ヤマボク ワイルドスノーパーク
戸隠スキー場
タングラムスキーサーカス
野麦峠スキー場
乗鞍高原いがやスキー場
開田高原マイアスキー場
御岳ロープウェイスキー場
おんたけ2240
あららぎ高原スキー場
伊那スキーリゾート
富士見パノラマリゾート
白樺湖ロイヤルヒルスキー場
蓼科東急スキー場
軽井沢プリンスホテルスキー場
佐久スキーガーデン「パラダ」
八千穂高原スキー場
シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳
小海リエックス・スキーバレー
湯の丸スキー場
峰の原高原スキー場
斑尾高原スキー場
斑尾高原サンパティックスキー場
さかえ倶楽部スキー場
サンメドウズ清里スキー場
福井和泉スキー場
スキージャム勝山
わかぶな高原スキー場内 ブギースノーボードスクール
妙高山スノーボードスクール
地 区
東 海
西日本
スクール
スクール
スクール
スクール
スクール
スクール
スクール
スクール
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
名 前
KIS 岸 正美スノーボードスクール
Hakuba47スノーボードスクール
黒姫スノーボーディングスクール
富士見パノラマ・パノラマスノーアカデミー
岸 正美スノーボードスクール アサマ校
小丸山スノーボードスクール
AZプロスノーボーディングスクール セナ校
らいちょうバレー・スノーボードスクール
ホワイトピアたかす
ダイナランド
高鷲スノーパーク
郡上高原スキー場
スノーウェーブパーク白鳥高原
めいほうスキー場
荘川高原スキー場
チャオ御岳スノーリゾート
飛騨かわいスキー場
びわ湖バレイ
新戸倉スキー場
氷ノ山国際スキー場
ハイパーボウル東鉢スキー場
若杉高原大屋スキー場
スカイバレイスキー場
ミカタスノーパーク
パインリッジリゾーツ芸北
スキーパーク寒曳
上蒜山スキー場
ひるぜんベアバレースキー場
五ヶ瀬ハイランド
リ
ス
ト
WHAT'S BADGE TEST?
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
スクール
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
リゾート
カ
レ
ン
ダ
ー
Vol.142
June/2010
28
2009年度 公式用品委員会 登録ブランドリスト
P
S
A
総
務
本
部
教
育
本
部
日本スノーボード協会 公式用品委員会 公式用品登録ブランドリスト
SNOWBOARD
大会用No
安
全
対
策
本
部
地
区
協
会
問合せ先
大会用No
029-839-2020
53
043-350-1173
163
03-3235-6016
56
アトミック スノーボーディング アメアスポーツジャパン(株) アトミック事業部
03-3527-8717
57
BATALEON
バタレオン
LBC(株)
03-6411-7113
BC Stream
ビーシー ストリーム
ACT GEAR CO.,LTD
BLACK PEARL
ブラック パール
11
BTM
ビーティーエム
12
BURTON SNOWBOARDS
バートン スノーボード
BURTONSNOWBOARDS RIDER SERVICE 03-5738-2555
13
CAPITA
キャピタ
カスタムプロデュース(株)
16
DC
ディーシー
DEATH LABEL
ALLIAN
アライアン
139
AMPLID
アンプリッド
158
ARTEC
アーテック
ATOMIC SNOWBOARDING
138
8
アドバンスマーケティング(株)
スノーボード名
カタカナ
会社名
問合せ先
モス スノーボード
(有)パイオニアモス
0467-76-3711
MOSS SNOWSTICK
モス スノーティック
(有)パイオニアモス
0467-76-3711
NIDECKER
ニデッカー
(株)ジーゼット
075-702-6211
NITRO SNOWBOARDS
ナイトロ スノーボード
(株)フュージョン
03-5665-6611
155
Noah's Ark
ノアーズ アーク
(株)4U PROJECT
0725-92-5277
0256-63-2526
59
NOVEMBER
ノベンバー
November Snowboards
026-226-3370
(株)ハスコ・エンタープライズ
06-4305-2111
60
OGASAKA
オガサカ
OGASAKA Snowboard
03-3200-0927
(株)ハスコ・エンタープライズ
06-4305-2111
63
Phantom in the sun
ファントム イン ザ サン (株)クリエイトアソシエイツ
123
PLUTONIUM
プルトニウム
(有)シーフォージャパン
03-3829-6351
0471-83-2380
165
READYMADE
レディメイド
(有)クリエ
019-648-8158
DC SHOES JAPAN
0120-32-9190
145
Replant
リプラント
(株)ユーエスピージャパン
043-350-1173
デスレーベル
GARAGE INK
04-7146-2050
67
RICE 28
ライス
(有)ファンランク
0422-50-0223
elan snowboards
エラン
エランジャパン(株)
03-3235-6016
68
RIDE SNOWBOARDS
ライド スノーボーズ
(株)K2ジャパン/ライド
03-3320-8495
ENDEAVOR
エンデバー
03-5665-6611
69
ROME SDS
ローム エスディーエス
(株)ハスコ・エンタープライズ
06-4305-2111
25
FANATIC SNOWBOARDS
ファナティック スノーボード ウインクレル商会(株)
078-882-1970
147
SABRINA
サブリナ
(株)ハスコ・エンタープライズ
06-4305-2111
26
5150 SNOWBOARDS
フィフティーワンフィフティー (株)K2ジャパン/5150
03-3320-8495
71
SALOMON SNOWBOARDS
サロモン スノーボード
28
FLOW
フロー
シュリロ トレーディングカンパニーリミテッド 03-5440-7601
72
SANTA CRUZ
サンタクルーズ
30
FORUM SNOWBOARDS
フォーラム スノーボード
The program
03-5738-2557
74
SCOOTER
スクーター
4cards
フォーカード
(株)インパクト
048-837-5797
133
雪魂snowboards
セッコンスノーボード
(有)雪魂
0577-35-0405
F2 SNOWBOARDS
エフツー スノーボード
ウインクレル商会(株)
078-882-1970
124
SG SNOWBOARDS
エスジー スノーボード
(株)オーバーライトプロダクツ
03-5794-9177
fur pure enjoyment
フォー ピュア エンジョイメント (株)ユーエスピージャパン
043-350-1173
113
SHIRAKAMI
シラカミ
ノースウィンド(有) 東京
03-3861-0354
GENTEM STICK
ゲンテン スティック
0466-85-4010
114
SIGNAL SNOWBOARDS
シグナル スノーボード
Straight Six Ltd.
03-5784-3123
122
GIRLSTAR
ガールスター
(株)ユーエスピージャパン
043-350-1173
164
SKURUS
スカラス
(有)ファンランク
0422-50-0223
166
GOOD
グッド
(有)雪魂
0577-35-0405
134
SPECIAL SNOWBOARDS
スペシャル スノーボード
(有)岡田樹脂工業
0274-63-7710
37
gray snowboards
グレースノーボード
(株)クリエイトアソシエイツ
06-6965-0120
115
STEP CHILD
ステップチャイルド
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
40
Hart
ハート
(株)ジャパーナ
052-559-1011
148
SUB industries
サブ インダストリーズ
(株)ユーエスピージャパン
043-350-1173
41
HEAD
ヘッド
(株)ユーエスピージャパン
043-350-1173
81
subtle・SEARCH21
サトル・サーチトゥエンティーワン (株)チャーリー
03-3402-9622
142
hummingbird snowboards
ハミングバードスノーボード
03-5707-7220
120
SURGE SNOWBOARDS
サージ スノーボード
(有)パイオニアモス SURGE事業部
0467-76-3803
143
IGNIO
イグニオ
(株)ジャパーナ
052-559-1011
83
TECHNINE
テックナイン
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
154
KESSLER
ケスラー
(株)ユーエスピージャパン
043-350-1173
85
TORQREX
トルクレックス
(株)シナノ
048-226-0121
45
kissmark
キスマーク
(株)キスマークジャパン
052-559-1035
152
TRANS PROJECT
トランス プロジェクト
ACT GEAR CO.,LTD
0256-63-2526
46
K2 SNOWBOARDING
ケイツー スノーボーディング (株)K2ジャパン
03-3320-7822
118
TWELVE
トウエレブ
ノースウィンド(有) 東京
03-3861-0354
48
LIB TECHNOLOGIES
リブ テクノロジーズ
029-839-2020
156
UNIT
ユニット
ACT GEAR CO.,LTD
0256-63-2526
49
眞空雪板等
マクーセッパントウ
(株)チャーリー
03-3402-9622
86
VOLKL SNOWBOARDS
フォルクル スノーボード
(株)カーメイト
03-5926-1230
52
MORROW SNOWBOARDS
モロー スノーボーズ
(株)K2ジャパン
03-3320-7822
88
YONEX
ヨネックス
ヨネックス(株)
03-3839-7192
問合せ先
大会用No
0256-63-2526
6
ATOMIC SNOWBOARDING
アトミック スノーボーディング アメアスポーツジャパン(株) アトミック事業部 03-3527-8717
12
BURTON SNOWBOARDS
バートン スノーボード
6
160
153
23
111
32
141
35
(株)ユーエスピージャパン
エランジャパン(株)
(株)フュージョン
ゲンテンスティック
SANSKRIT CO.,LTD
アドバンスマーケティング(株)
BINDING
大会用No
バインディング名
カタカナ
06-6965-0120
アメアスポーツジャパン(株) サロモン事業部 03-3527-8721
(株)ハスコ・エンタープライズ
SCOOTER.mfg
06-4305-2111
026-226-6837
BOOTS
会社名
2
ACT GEAR
アクトギア
6
ATOMIC SNOWBOARDING
アトミック スノーボーディング アメアスポーツジャパン(株) アトミック事業部 03-3527-8717
9
BENT METAL
ベント メタル
Straight Six Ltd.
03-5784-3123
126
BOMBER
ボンバー
ウィンターツリー
055-231-1275
15
BURTON SNOWBOARDS
バートン スノーボード
BURTONSNOWBOARDS RIDER SERVICE 03-5738-2555
159
CATEK
カテック
(株)ジーゼット
075-702-6211
20
DRAKE
ドレーク
(株)フュージョン
28
FLOW
フロー
29
FLUX BINDINGS
フラックス バインディングス (株)カーメイト
30
FORUM SNOWBOARDS
フォーラム スノーボード
The program
32
F2 SNOWBOARDS
エフツー スノーボード
38
G-STYLE
ジースタイル
41
HEAD
ヘッド
137
IBEX
143
ACT GEAR CO.,LTD
ブーツ名
カタカナ
会社名
問合せ先
BURTONSNOWBOARDS RIDER SERVICE 03-5738-2555
CELSIUS SNOWBOAD FOOTWEAR セルシアス スノーボード フットウェアー Straight Six Ltd.
03-5784-3123
COBRA WORX
コブラ ワークス
(株)ハスコ・エンタープライズ
06-4305-2111
CROSS FIVE
クロスファイブ
(株)カーメイト
03-5926-1230
16
DC
ディーシー
DC SHOES JAPAN
0120-32-9190
03-5665-6611
17
DEELUXE
ディーラックス
カスタムプロデュース(株)
0471-83-2380
シュリロ トレーディングカンパニーリミテッド 03-5440-7601
28
FLOW
フロー
シュリロ トレーディングカンパニーリミテッド 03-5440-7601
03-5926-1230
30
FORUM SNOWBOARDS
フォーラム スノーボード
The program
03-5738-2557
03-5738-2557
32
F2 SNOWBOARDS
エフツー スノーボード
ウインクレル商会(株)
078-882-1970
ウインクレル商会(株)
078-882-1970
38
G-STYLE
ジースタイル
奈良スポーツ(株)
0744-34-0100
奈良スポーツ(株)
0744-34-0100
41
HEAD
ヘッド
(株)ユーエスピージャパン
043-350-1173
(株)ユーエスピージャパン
043-350-1173
143
IGNIO
イグニオ
(株)ジャパーナ
052-559-1011
アイベックス
(株)オーバーライトプロダクツ
03-6273-8030
45
kissmark
キスマーク
(株)キスマークジャパン
052-559-1035
IGNIO
イグニオ
(株)ジャパーナ
052-559-1011
46
K2 SNOWBOARDING
ケイツー スノーボーディング(株)K2ジャパン
45
kissmark
キスマーク
(株)キスマークジャパン
052-559-1035
47
Lastarts
ラスターツ
隆祥産業(株)
06-6532-8968
46
K2 SNOWBOARDING
ケイツー スノーボーディング (株)K2ジャパン
03-3320-7822
55
NATURAL SNOWBOARDS
ナチュラル スノーボーズ
M's Fusion CO.,LTD.
077-582-8900
55
NATURAL SNOWBOARDS
ナチュラル スノーボーズ
077-582-8900
57
NITRO SNOWBOARDS
ナイトロ スノーボード
(株)フュージョン
03-5665-6611
RAIDEN
レイデン
(株)フュージョン
03-5665-6611
58
NORTHWAVE
ノースウェーブ
(株)フュージョン
03-5665-6611
68
RIDE SNOWBOARDS
ライド スノーボーズ
(株)K2ジャパン/RIDE
03-3320-8495
68
RIDE SNOWBOARD
ライド スノーボーズ
(株)K2ジャパン/RIDE
03-3320-8495
69
ROME SDS
ローム エスディーエス
(株)ハスコ・エンタープライズ
06-4305-2111
69
ROME SDS
ローム エスディーエス
(株)ハスコ・エンタープライズ
06-4305-2111
71
SALOMON SNOWBOARDS
サロモン スノーボード
アメアスポーツジャパン(株) サロモン事業部 03-3527-8721
71
SALOMON SNOWBOARDS
サロモン スノーボード
SUB industries
サブ インダストリーズ
(株)ユーエスピージャパン
043-350-1173
THIRTYTWO
サーティートゥー
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
UPZ
ユーピーゼット
(株)ジーゼット
075-702-6211
YONEX
ヨネックス
ヨネックス(株)
12
リ
ス
ト
会社名
MOSS SNOWBOARDS
161
カ
レ
ン
ダ
ー
カタカナ
4
117
競
技
本
部
スノーボード名
151
M's Fusion CO.,LTD.
128
WHAT'S BADGE TEST?
7B
セブン
(株)ハスコ・エンタープライズ
06-4305-2111
148
80
SP-UNITED
エスピーユナイテッド
(株)ユーエスピージャパン
043-350-1173
84
83
TECHNINE
テックナイン
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
149
125
UNION
ユニオン
カスタムプロデュース(株)
0471-83-2380
88
88
YONEX
ヨネックス
ヨネックス(株)
03-3839-7192
162
03-3320-7822
アメアスポーツジャパン(株) サロモン事業部 03-3527-8721
03-3839-7192
(2010年4月1日現在)
BRAND LIST
日本スノーボード協会公式用品委員会協力用品登録ブランドスト
※公認大会・検定会・その他の行事において協力用品の使用義務はありません。
ブランド名
カタカナ
会社名
問合せ先
ブランド名
カタカナ
ダブルエー
ANALOG
アナログ
ARBN
エーアールビーエヌ
AIR TO GROUND A-SEVEN
(株)ハスコ・エンタープライズ
問合せ先
BURTONSNOWBOARDS RIDER SERVICE 03-5738-2555
06-4305-2111
ANON
アノン
03-5738-2533
Ashbury
アシュベリー
(株)フュージョン
03-5665-6611
(株)アシックスユービッククリエイション
06-6496-5177
ELECTRIC
エレクトリック
(株)チャーリー
03-3402-9622
エアーツウグランドエーセブン
(株)デサント
03-5979-6016
GORDINI
ゴルディニ
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
BOND Outerwear
ボンド アウターウェアー
(株)フュージョン
03-5665-6611
IS eyewear
アイエス アイウエア
(株)フュージョン
03-5665-6611
BONFIRE SNOWBOARDING
ボンファイアー スノーボーディング アメアスポーツジャパン(株) サロモン事業部
03-3527-8721
kissmark
キスマーク
(株)キスマークジャパン
052-559-1035
BURTON SNOWBOARDS
バートン スノーボード
REVOLT OPTICAL ARMOR
リボルト オプティカル アーマー (株)カーメイト
CAPPEL
カペル
(株)K2ジャパン/ライド
03-3320-8495
TENGU
テング
CHIEMSEE
キムジー
(株)ネプチューンコーポ
03-5766-4001
DC
ディーシー
DC SHOES JAPAN
0120-32-9190
FOURSQUARE
フォースクエア
The program
03-5738-2557
BURTON SNOWBOARDS
バートン スノーボード
BURTONSNOWBOARDS RIDER SERVICE 03-5738-2555
GRENADE
グレネード
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
CRANK IN
クランク イン
LBC(株)
03-6411-7113
HOLDEN
ホールデン
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
DC
ディーシー
DC SHOES JAPAN
0120-32-9190
ICON
アイコン
(株)クリエイトアソシエイツ
06-6965-0120
FLOW
フロー
シュリロ トレーディングカンパニーリミテッド
03-5440-7601
JEWEL
ジュエル
(株)ハスコ・エンタープライズ
06-4305-2111
NEFF
ネフ
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
kissmark
キスマーク
(株)キスマークジャパン
052-559-1035
SNOMAN HYPER GEARS
スノーマン ハイパー ギアズ
(株)カリーナ
06-6928-0731
LIVe&LETLIVE
リヴアンドレットライヴ
(株)クリエイトアソシエイツ
06-6965-0120
STOMP
ストンプ
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
L1 PREMIUM OUTERWEAR
エルワン プレミアム アウターウエア(株)フュージョン
03-5665-6611
YONEX
ヨネックス
ヨネックス(株)
03-3839-7192
MOLT NINE NOVE
モルトナインノーヴェ
(有)ファンランク
0422-50-0223
NEWTYPE
ニュータイプ
(株)カーメイト
03-5926-1230
NIKITA
ニキータ
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
BAKODA
バコダ
nomis
ノーミス
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
BURTON SNOWBOARDS
バートン スノーボード
RIDE SNOWBOARDS
ライド スノーボーズ
(株)K2ジャパン/ライド
03-3320-8495
GALLIUM
ガリウム
(株)ガリウム
022-215-7392
ROME SDS
ローム エスディーエス
(株)ハスコ・エンタープライズ
06-4305-2111
マツモトワックス
マツモトワックス
(有)マツモトワックスカンパニー
03-3715-0171
SCAPE
エスケープ
(株)ハスコ・エンタープライズ
06-4305-2111
SWIX
スウィックス
SESSIONS
セッションズ
(株)フュージョン
03-5665-6611
SOUND
サウンド
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
SPECIAL BLEND
スペシャルブレンド
The program
03-5738-2557
HEAD
ヘッド
(株)ユーエスピージャパン
043-350-1173
SPYDER
スパイダー
LBC(株)
03-6411-7113
kissmark
キスマーク
(株)キスマークジャパン
052-559-1035
TECHNINE
テックナイン
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
K2 SNOWBOARDING
ケイツー スノーボーディング
(株)K2ジャパン
03-3320-7822
THIRTYTWO
サーティートゥー
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
R.E.D.
レッド
YONEX
ヨネックス
ヨネックス(株)
03-3839-7192
Zimstern
ジムシュターン
(株)フュージョン
03-5665-6611
HEAD
ヘッド
R.E.D.
レッド
BURTONSNOWBOARDS RIDER SERVICE 03-5738-2555
YONEX
ヨネックス
ヨネックス(株)
ANALOG CLOTHING
BURTONSNOWBOARDS RIDER SERVICE 03-5738-2555
グローブ名
AIR TO GROUND A-SEVEN
エアーツウグランドエーセブン
BONFIRE SNOWBOARDING
ボンファイアー スノーボーディング アメアスポーツジャパン(株) サロモン事業部
(株)デサント
03-5979-6016
03-5926-1230
06-4305-2111
(株)ハスコ・エンタープライズ
教
育
本
部
ワックス/チューンナップ用品名
(株)フュージョン
03-5665-6611
BURTONSNOWBOARDS RIDER SERVICE 03-5738-2555
スウィックス
03-5282-3755
ヘルメット名
プロテクター名
(株)ユーエスピージャパン
043-350-1173
03-3839-7192
(2010年4月1日現在)
バートン スノーボード
DC
ディーシー
CELTEK
セルテック
(株)ハスコ・エンタープライズ
06-4305-2111
drop
ドロップ
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
GRENADE
グレネード
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
BURTONSNOWBOARDS RIDER SERVICE 03-5738-2555
kissmark
キスマーク
(株)キスマークジャパン
052-559-1035
KOMBI
コンビ
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
NOGLAM
ノーグラム
(株)チャーリー
03-3402-9622
nomis
ノーミス
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
70
POW GLOVE
ポウ グローブ
(株)フュージョン
03-5665-6611
112
ROME SDS
ローム エスディーエス
(株)ハスコ・エンタープライズ
06-4305-2111
76
SESSIONS
セッションズ
(株)フュージョン
03-5665-6611
157
SUN SNOWBOARDS
TECHNINE
テックナイン
(株)マニューバーライン
03-5245-3113
108
VECTORGLIDE
YONEX
ヨネックス
ヨネックス(株)
03-3839-7192
86
ユーザー保護として2009年度は公式用品に認定される用具
No
スノーボード
136
BXB
121
CALMANO
バインディング
安
全
対
策
本
部
ブーツ
DEATH LABEL
153
36
競
技
本
部
BURTONSNOWBOARDS RIDER SERVICE 03-5738-2555
03-3527-8721
0120-32-9190
総
務
本
部
スノーボード小物名
BURTON SNOWBOARDS
DC SHOES JAPAN
P
S
A
アイウエア名
スノーウエア
AA
会社名
29
GNU
NIDECKER
56
ROSSIGNOL
ROSSIGNOL
ROSSIGNOL
SHIMANO
SHIMANO
SAPIENT SNOWBOARDS
地
区
協
会
VOLKL SNOWBOARDS
(2010年4月1日現在)
日本スノーボード協会 公式用品ガイドライン
ブランド表示、露出について
■スノーボード
・デッキ面の視認できる位置に必ず1ヶ所以上、ブランド名又はブランドマーク表示が露出されていなければならない。ただし、プロトタイプの用具について、ステッカーによるブランド 名又はブランドマーク表示を認める。
・トップシートの色の塗り替えおよびボードデザイン変更はしてはならない。
・シール、ステッカーは可能であるが露出されたスノーボードのブランド名又はブランドマーク表示の侵害は避けること。
■バインディング
・スノーボードに取り付けた状態で、視認できる位置に必ず1ヶ所以上、ブランド名又はブランドマーク表示が露出されていなければならない。ただし、プロトタイプの用具について、ステッカーによるブランド名又はブランドマーク表示を認める。
・シール、ステッカーは可能であるが露出されたバインディングのブランド名又はブランドマーク表示の侵害は避けること。
■ブーツ
・アウターブーツに必ず1ヶ所以上、ブランド名又はブランドマークが表示されていなければならない。ただし、プロトタイプの用具について、ステッカーによるブランド名又はブランドマーク表示を認める。
シール、ステッカーは可能であるが露出されたブーツのブランド名又はブランドマーク表示の侵害は避けること。
カ
レ
ン
ダ
ー
公式行事に際する参加者の使用用具チェックについて
日本スノーボード協会における公認競技会(G2・G3は除かれる)およびスノーボードインストラクター検定会、テクニカル選手権において、参加者の使用用具と公式用品認定用具の照合を行う。
(バッチテストは除かれる)
照合の内容については下記の通り。
①参加申込用紙に記載する各自の使用用具の申請に対して。
②スタートリストに参加選手の使用用具を明記し、出走前の参加者に対して。
(競技進行を妨げない様に)
・参加者はスタートまでに使用用具を変更する事ができる。使用用具を変更する者は、変更申請を該当する行事の主催者に対し、行わなければならない。
・偶発的な事故により、競技中に使用している用具が破損し、使用を継続すると危険が生じる場合、公式用品に認定されている他の用具を使用すること。又は、部 品の変更を認める。
この時は、該当する行事の主催者に対し使用用具の変更申請を行わなければならない。
リ
ス
ト
改造について
日本スノーボード協会公式用品委員会
る公式用品委員会に登録しています。この公式用品委員会は、企業がJSBAに協力していく事を目的とし活動してお
日本スノーボード協会(JSBA)公式用品とは、JSBAが公認する事業(バッジテスト及び一部の事業を除く)に出
り、登録には毎年度の登録料が必要になります。 場するときに使用しなければならない用具(現在はスノーボード、バインディング、ブーツ)のことをいいます。
これらの公式用品委員会費は、JSBAの会員費と同じく、全て、スノーボーダーが楽しめる環境づくり、つまり日本ス
協力用品(スノーウエア、グローブ、アイウエア、スノーボー小物、ワックス/チューナップ、ヘルメット、プロテクター)
ノーボード協会の各事業(JSBAの社団法人化準備、競技会の開催や役員の育成、インストラクターやバッジテスト
は使用用具の制限の範囲ではありません。
などの資格、パトロール制度や会員情報誌の製作、会員の管理業務など)の活動資金の一部として使われており、そ
公式用品/協力用品は、スノーボードの健全な発展と普及を目的としているJSBA組織の、企業によって構成してい
うしたJSBAの活動方針に賛同して努力、協力をしてくれる委員会です。
WHAT'S BADGE TEST?
全ての競技者は、競技中において、JSBA公式用具を使用しなければならない。また公式用具であっても、不当な改造は許されない。
(競技規則:第117条-1)
全ての公式用品カテゴリーについて、滑走中に強度を損なう改造をした用具での事故は。使用した参加者の責任とする
Vol.142
June/2010
30
2009年度 日本スノーボード協会 公式用品委員会リスト
P
S
A
日本スノーボード協会公式用品委員会正会員法人リスト
ザ・バートン・コーポレーション(株) 〒150-0047 東京都渋谷区神山町9-6
TEL.077-582-8900
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1丁目1番1号 三幸ビル6F
TEL.03-3235-6017
(有)パイオニアモス
〒252-1113 神奈川県綾瀬市上土棚中3丁目2番48号
TEL.0467-76-3711
(株)キスマークジャパン
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-9-40 アルペン丸の内タワー TEL.052-559-1035
(株)小賀坂スキー製作所
〒380-0921 長野県長野市大字栗田653番地
TEL.026-226-6827
(株)ジャパーナ
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-9-40 アルペン丸の内タワー TEL.052-559-1011
(株)K2ジャパン
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-28-6 COI西参道ビルA棟
TEL.03-3320-7822
(株)フュージョン
〒135-0011 東京都江東区扇橋3-1-1
TEL.03-5665-6611
〒305-0065 茨城県つくば市南中妻352-1
TEL.029-839-2020
(株)レクザム
〒550-0013 大阪府大阪市西区新町3丁目2番19号
TEL.06-6532-8968
〒171-0051 東京都豊島区長崎5-33-11
TEL.03-5926-1230
(株)プロミネンス インターナショナル 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル
TEL.03-3461-0841
エランジャパン(株)
〒524-0022 滋賀県守山市守山1丁目6番18-105号
TEL.06-4305-2111
(株)カーメイト
教
育
本
部
(株)エムズフュージョン
〒543-0033 大阪府大阪市天王寺区堂ヶ芝2丁目5番4号
アドバンスマーケティング(株)
総
務
本
部
TEL.03-5738-2555
(株)ハスコ・エンタープライズ
アメア スポーツジャパン(株)
〒135-0063 東京都江東区有明2-5-7 TOC有明ウエストタワー8F TEL.03-3527-8721
ノースウィンド(有)
〒111-0051 東京都台東区蔵前1-8-3
TEL.03-3861-0354
ウインクレル商会(株)
〒657-0845 兵庫県神戸市灘区岩屋中町1丁目2-9 エビスビル101号 TEL.078-882-1970
(株)ジーゼット
〒606-8104 京都府京都市左京区高野竹屋町17
TEL.075-702-6211
(株)アクトギア
〒959-1286 新潟県燕市小関野中1175
(有)シーフォージャパン
〒130-0003 東京都墨田区横川3-11-9
TEL.03-3829-6351
〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-12-13-1F
TEL.03-6411-7113
TEL.0256-63-2526
シュリロ トレーディング カンパニー リミテッド 〒108-0073 東京都港区三田3-7-18号 THE ITOYAMA TOWER TEL.03-5440-7601
CBC(株)
(株)ユーエスピージャパン
〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬1-9-1 スターツ幕張ビル11F TEL.043-350-1173
(株)オーバーライト プロダクツ
〒104-0042 東京都中央区入船2-4-1-404
TEL.03-6228-3760
(株)チャーリー
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-15-10 原宿ハイツ401
TEL.03-3402-9622
(有)雪魂
〒506-0804 岐阜県高山市長坂町37番地
TEL.0577-35-0405
(株)マニューバーライン
〒135-0022 東京都江東区三好3-8-2
TEL.03-5245-3113
(株)4U PROJECT
〒591-8036 大阪府堺市百舌鳥本町1-6-1
TEL.072-240-1334
(株)ニーズ(FUNRUNK)
〒180-0012 東京都武蔵野市緑町1-5-1 東海第一グリーンパーク101 TEL.0422-50-0223
〒277-0863 千葉県柏市豊四季494-4-106
TEL.04-7146-2050
ガレージ(株)
奈良スポーツ(株)
〒636-0353 奈良県磯城郡田原本町大網100番地
TEL.0744-34-0100
(株)シナノ
〒332-0003 埼玉県川口市東領家1-18-2
TEL.048-226-0121
ヨネックス(株)
〒113-8543 東京都文京区湯島3-23-13
TEL.03-3839-7192
クイックシルバージャパン(株)
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル5F
TEL.03-5794-9177
カスタムプロデュース(株)
〒270-1152 千葉県我孫子市我孫子1-10-2 YSビル2F
TEL.04-7183-2380
(有)岡田樹脂工業
〒370-2334 群馬県富岡市上高瀬203
TEL.0274-63-7710
〒538-0042 大阪府大阪市鶴見区今津中1-6-36
TEL.06-6965-0120
(株)クリエイトアソシエイツ
日本スノーボード協会公式用品委員会準会員法人リスト
〒020-0133 岩手県盛岡市青山4丁目10-31
(有)クリエ
TEL.019-648-8158
日本スノーボード協会公式用品委員会賛助会員法人リスト
競
技
本
部
(株)カリーナ
〒534-0023 大阪府大阪市都島区都島南通1丁目12番13号
TEL.06-6928-0731
(株)デサント
〒171-8580 東京都豊島区目白1丁目4-8
TEL.03-5979-6016
(株)ガリウム
〒980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-1-5 タカノボル第25ビル TEL.022-215-7392
(株)アシックスユービッククリエイション 〒564-0051 兵庫県尼崎市潮江1-3-28
スウィックス スポーツ ジャパン(株)〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-2-2
TEL.03-5282-3755
(株)ネプチューンコーポ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-12-8
TEL.03-5766-4001
(有)マツモトワックスカンパニー
〒152-0002 東京都目黒区目黒本町3-5-14
TEL.03-3715-0171
TEL.06-6496-5177
(2010年4月1日現在)
2009年度 日本スノーボード協会認定協力会リスト
名称
安
全
対
策
本
部
地
区
協
会
業種
〒
住所
TEL
北海道地区
アキバスポーツ
北海道
〒
住所
TEL
スノーボード販売店 101-0052 千代田区神田小川町3-6
03-3219-6310
(株)ミナミ SPAZIO
スノーボード販売店 101-0052 千代田区神田小川町2-3-6
03-3292-0373
スノーボード販売店 050-0083 室蘭市東町2-6-6
0143-41-3436
VERSUS
スノーボード販売店 101-0054 千代田区神田錦町3-6 山城第3ビル1F
03-6804-5966
ムラサキスポーツ札幌ピヴォ店
スノーボード販売店 060-0062 札幌市中央区南2条西4丁目 ピヴォ5F
011-219-4231
ムラサキスポーツ上野本店
スノーボード販売店 110-0005 台東区上野4-6-10
03-3831-1868
ムラサキスポーツイオン札幌発寒店
スノーボード販売店 063-0828 札幌市西区発寒8条12丁目1-1 イオン札幌発寒ショッピングセンター3F 011-671-6970
PRO SHOP RBS
スノーボード販売店 120-0037 足立区千住河原町河原町21-1
03-3879-8978
アメリカンスポーツ
スノーボード販売店 064-0810 札幌市中央区南10条西8丁目
011-512-1819
Town pump錦糸町
スノーボード販売店 130-0013 墨田区錦糸1丁目7-9 江上ビル1階
03-3625-3123
KONA SURF
スノーボード販売店 070-0823 旭川市緑町12丁目 ABCビレッジ1F
0166-55-0404
キムジー表参道
スノーボード販売店 150-0001 渋谷区神宮前5-12-3
03-5766-4001
パーキングポイント
スノーボード販売店 093-0046 網走市新町1丁目3-10
0152-43-4113
ウインテック
専門学校
160-0023 新宿区西新宿6-14-1 新宿グリーンタワービル3F 03-3342-9350
169-0075 新宿区高田馬場4-9-9 早稲田予備校13時ホール5階 03-5389-3752
総合学園ヒューマンアカデミー東京校
専門学校
東北地区
ライドサーフ&スポーツ
スノーボード販売店 192-0046 八王子市明神町2-26-2
0426-56-1973
青森県
ムラサキスポーツ八王子店
スノーボード販売店 192-0082 八王子市東町12-2
042-645-1059
WISH
スノーボード販売店 030-0903 青森市栄町2-5-17
017-742-2212
ビーズイースト
スノーボード販売店 194-0013 町田市原町田4-18-14 LIビル1F
042-709-5880
ABOUT
スノーボード販売店 034-0003 十和田市元町東一丁目5-8
0176-24-3324
SNOWBOARD SHOP NEO
スノーボード販売店 194-0013 町田市原町田2-9-5
042-720-3132
Mac
スノーボード販売店 039-3502 青森市久栗坂字久栗坂山1-425
017-752-4111
am SURF&SNOW
スノーボード販売店 202-0022 西東京市柳沢5-1-2
042-463-1973
ジャックインザボックス
スノーボード販売店 213-0001 川崎市高津区溝口3-1-1
044-850-9115
ムラサキスポーツ横浜
スノーボード販売店 220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-4 クインズスクエア横浜〔アット!〕3rd3F 045-682-2840
BIGGEST-SAMURAI
神奈川県
スノーボード販売店 014-0102 大仙市四ッ屋サニータウン11-16
0187-62-6008
岩手県
R.B.P
スノーボード販売店 020-0062 盛岡市長田町3-8-1F
019-653-9008
NEWEST
スノーボード販売店 224-0032 横浜市都筑区茅ケ崎中央13-5 サンハイムK1F 045-949-9491
JOYHOLIC
スノーボード販売店 020-0133 盛岡市青山4-10-31
019-613-4555
EARTH enterprise
スノーボード販売店 240-0023 横浜市保土ケ谷区岩井町86-15
045-713-2767
BRICKS
スノーボード販売店 023-0003 奥州市水沢区佐倉河字関田1-8
0197-25-6364
Riot
スノーボード販売店 251-0032 藤沢市片瀬2-11-17
0466-24-4994
SPINY★
スノーボード販売店 254-0812 平塚市松風町26-26
0463-24-5210
福島県
スノーボードショップ マラード福島店
スノーボード販売店 960-8074 郡山市西中央5-2-1
024-531-3292
千葉県
SHREDDER
スノーボード販売店 960-8161 福島市郷野目字宝来町21-3
024-546-9901
ソルラボラトリー04 千葉店
スノーボード販売店 260-0013 千葉市中央区中央2-9-1-101
043-225-0296
HAVANA AFFAIR
スノーボード販売店 963-8041 郡山市富田町字後久保45-13-K2ビル103 024-983-8618
フラックス スノーボード ショップ
スノーボード販売店 270-2253 松戸市日暮3-10-5
047-392-0013
POST
スノーボード販売店 963-8834 郡山市図景1-5-6
024-922-4800
LEGNA
スノーボード販売店 273-0012 船橋市浜町2-16-7
047-420-1270
スノーボードショップ マラード郡山店
スノーボード販売店 963-8862 郡山市菜根5-2-16
024-922-3330
UP SPORTS
スノーボード販売店 273-8585 船橋市浜町2-1-1 TOKYO-BAYららぽーと南館3F NO.7185 047-420-7701
5senceproject
スノーボード販売店 277-0022 柏市泉町2-5泉町ビル1F
04-7165-1720
スノーボード販売店 981-0902 仙台市青葉区北根4丁目1-5
022-301-5671
ウォータースポット
スノーボード販売店 278-0033 野田市上花輪1248-1
04-7125-8285
スノーボード販売店 981-3117 仙台市泉区市名坂字黒木川原54-13
022-373-1225
ソサイアティ02 成田店
スノーボード販売店 286-0014 成田市郷部1450-101
0476-24-5224
スノーボード販売店 989-3122 宮城県仙台市青葉区栗生7丁目10-5
022-391-1245
banana千葉
スノーボード販売店 289-1326 山武市成東775-2
0475-82-3036
Bocota(ボコタ)
スノーボード販売店 292-0057 木更津市東中央2-9-4アベビル1F
0438-23-6688
宮城県
リ
ス
ト
業種
ローズミスト
秋田県
カ
レ
ン
ダ
ー
名称
surfcompany
(株)ミナミ仙台泉店
EXTREME
山形県
JOCKS
スノーボード販売店 990-0042 山形市七日町1-2-39 アズ七日町2F
023-634-3108
take55
スノーボード販売店 297-0017 茂原市東郷975-59
0475-26-5455
スノーボード販売店 990-0834 山形市清住町三丁目9-30
023-645-2121
SMUG
スノーボード販売店 297-0021 茂原市高師町3-11-9
0475-26-2666
UP-BEAT
スノーボード販売店 990-2414 山形市寿町13番3号
023-625-4173
茨城県
TRANSMIT
スノーボード販売店 990-2422 山形市中桜田三丁目1番7号
023-679-4751
ソサイアティ
スノーボード販売店 300-1221 牛久市牛久町834-2
029-830-8124
ZIEAL
スノーボード販売店 992-0021 山形県米沢市花沢2927-1
0238-24-7677
SNOW WORK SHOP
スノーボード販売店 300-1233 牛久市栄町3-135-1
029-870-5880
BOARDERS HOUSE STUMP
スノーボード販売店 998-0843 酒田市千石町2-11-24
0234-23-3960
SPIELEN
スノーボード販売店 300-1544 取手市山王277-4
0297-85-7780
E-CREW
スノーボード販売店 301-0832 龍ケ崎市緑町93 グリーンファイブ
029-763-0677
関東地区
フリーセッション
スノーボード販売店 305-0021 つくば市古来700-3
029-857-8564
東京都
SCENE
スノーボード販売店 305-0025 つくば市花室940-6
029-869-8810
マーサ
スノーボード販売店 316-0003 日立市多賀町1-21-11
0294-32-3562
(株)タケダスポーツ山形清住店
WHAT'S BADGE TEST?
株式会社ヴィクトリアViento
スノーボード販売店 101-0052 千代田区神田小川町2-5
03-3219-2801
RAVEN
スノーボード販売店 101-0052 千代田区神田小川町3-2 サツキ会館1F
03-5654-7480
31
SUPPLIERS LIST / JAPAN SNOWBOARDING ASSOCIATION
名称
業種
〒
住所
TEL
名称
業種
〒
住所
TEL
栃木県
岐阜県
ムラサキスポーツインターパークビレッジ宇都宮店 スノーボード販売店 321-0000 宇都宮市インターパーク4-1-3 インターパークショッピングビレッジ 028-657-6611
フリーク 岐阜店
スノーボード販売店 500-8367 岐阜市宇佐南2-12-13
058-276-3245
LOVE&HATE
スノーボード販売店 321-0132 宇都宮市雀の宮1-17-18
028-655-6213
follow's 岐阜
スノーボード販売店 500-8381 岐阜市市橋2丁目6-19
058-278-7588
プロショップ 宮下商店
スノーボード販売店 321-0205 下都賀郡壬生町若草町1-39
0282-86-0953
HOOD
スノーボード販売店 501-5126 郡上市白鳥町向小駄良725
0575-82-6188
Pro Shop GUSTY
スノーボード販売店 321-0924 宇都宮市下栗1-10-1
028-635-4237
三重県
COLOR snowboardshop
スノーボード販売店 321-0934 宇都宮市簗瀬3-3-9
028-635-8337
ムラサキTOKAI
Board Tune Up QUEST
チューンナップショップ 323-0829 小山市東城南5丁目8-8
0285-29-0090
MODULE
スノーボード販売店 324-0028 大田原市富士見1-1624-3 1F
0287-22-0007
西日本地区
ラ・メールアシカガ
スノーボード販売店 326-0814 足利市通1-2685-1
0284-42-4973
滋賀県
banana栃木
スノーボード販売店 329-2712 那須塩原市下永田1-993-2 とまとハウス103号 0287-37-6510
埼玉県
スノーボード販売店 511-0863 桑名市新西方1-22 マイカル桑名一番街 3F 0594-24-2281
SPOLAN
スノーボード販売店 520-3045 栗東市高野429-1
077-554-7474
キャンディヌーサ
スノーボード販売店 524-0034 守山市千代町148-12
077-581-0887
45degrees
スノーボード販売店 330-0846 さいたま市大宮区大門町3-71 太田ビルB1 048-647-2888
モリヤマスポーツ 守山本店
スノーボード販売店 524-0044 守山市古高町13
077-581-2000
Majestic INTERNATIONAL
スノーボード販売店 331-0817 さいたま市北区東大成町1-584 アイマウスビス4F 025-788-1919
N-FIELD
スノーボード販売店 525-0066 草津市矢橋町69-39
077-561-9009
MOVE
スノーボード販売店 335-0034 戸田市笹目3-10-17
048-449-7373
大阪府
サファイス
スノーボード販売店 336-0015 さいたま市南区太田窪4-15-10
048-871-2153
PROTY!
スノーボード販売店 530-0015 大阪市北区中崎西2-5-18
06-6359-8884
HEAVEN STORE
スノーボード販売店 359-0038 所沢市北秋津357-1-102
04-2991-6177
ユーピースポーツ 大阪鶴見店
スノーボード販売店 538-0031 大阪市鶴見区茨田大宮2-7-70 ユーピースポーツ大阪鶴見店
06-6912-8011
dope
スノーボード販売店 359-1141 所沢市小手指町1-33-21 舟越ビル1F
04-2922-2101
総合学園 ヒューマン・アカデミー 大阪校 専門学校
MAX おけがわ
スノーボード販売店 363-0027 桶川市川田谷3489-2
048-786-0968
スポタカ 道頓堀橋本店
スノーボード販売店 542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-5-9 GLOBAL SESSION
スノーボード販売店 368-0000 秩父市下吉田3820-6
0494-77-0130
スポタカ 天王寺Mio店
スノーボード販売店 543-0055 大阪市天王寺区悲田院10-39 天王寺Mio8F 06-6770-1166
REVIC
スノーボード販売店 369-0306 児玉郡上里町七本木2528-3
0495-71-4377
群馬県
542-0081 大阪市中央区南船場4-3-2 御堂筋MIDビル9F 06-6282-6015
06-6211-7175
HOLD-OUT OSAKA
スノーボード販売店 547-0027 大阪市平野区喜連2-5-90
06-6790-3804
so style
スノーボード販売店 561-0813 豊中市小曽根4-10-1
06-6331-1100
FLEA board shop
スノーボード販売店 370-0005 高崎市浜尻町557-2
027-364-0710
DOT9 The Plaything Toy Shops!
スノーボード販売店 562-0034 箕面市西宿1-1-10 第2橋本ハイツ1F
072-727-7735
Reve
スノーボード販売店 371-0018 前橋市三俣町1丁目43番地6
0279-30-2488
PRO SHOP SEALS
スノーボード販売店 564-0053 吹田市江の木町1-38 西谷東急ビル1F
06-6821-7995
TRICKSTAR SNOWBOARD SHOP スノーボード販売店 371-0033 前橋市国領町2-10-4
027-231-5446
blower
スノーボード販売店 572-0077 寝屋川市点野5-12-21-1F
072-888-6173
Agility
スノーボード販売店 371-0037 前橋市上小出町1-32-6
027-235-2655
WING CRAFT
スノーボード販売店 590-0976 堺市大浜南町3-1-11
072-223-4815
デパーチャ
スノーボード販売店 371-0853 前橋市総社町2-4-16
027-254-2011
E.T. HARD SCHOOL STYLE
スノーボード販売店 594-0023 和泉市伯太町2-1-17 メゾンハピネス和泉1F 0725-44-2117
TWOEIGHT
スノーボード販売店 373-0026 太田市東本町3-18
0276-25-6623
京都府
96s board room
スノーボード販売店 376-0013 桐生市広沢町6-197-1
0277-55-1792
MiSTY
スノーボード販売店 601-8306 京都市南区吉祥院宮ノ西町4-1
HY'S
スクール
378-0061 沼田市岡谷町587-6
0278-24-9687
SHOP M's
スノーボード販売店 603-8054 京都市北区上賀茂桜井町65 グラスヒル1F 075-722-8881
ノルンスノーボードスクール
スクール
379-1614 利根郡みなかみ町寺間479-139
0278-72-3443
ムラサキスポーツ 京都河原町オーパ店
スノーボード販売店 604-0000 京都府京都市中京区河原町四条上ル河原町オーパ8F 075-255-8381
FAMILY
スノーボード販売店 379-2201 伊勢崎市間野谷町1148
0270-20-2177
奈良県
中部地区
075-323-3965
PROVER
スノーボード販売店 630-8115 奈良市大宮町7-2-15 ブランドール佐保川101 0742-35-3300
TURNS Tuneup Factory
スノーボード販売店 635-0026 大和高田市神楽295-8 090-3273-2275
山梨県
兵庫県
SNOWBOARD PRO SHOP HARO スノーボード販売店 400-0046 甲府市下石田2-8-6 055-227-8655
PLUS.S
スノーボード販売店 650-0001 神戸市中央区加納町2-5-11
078-242-4978
長野県
LINEUP
スノーボード販売店 651-0097 神戸市中央区布引町3-1-12
078-222-5629
026-217-3803
ザ ショップ ジャミング
スノーボード販売店 663-8181 西宮市若草町2-11-4-102
0798-40-5931
TRYON GSS峰の原スノーボードスクール スクール
381-2205 長野県長野市青木島町大塚1562 A-13
SUNRISE HILL
スノーボード販売店 386-0005 上田市古里149番地3
0268-26-6204
サーフ アップ 伊丹店
スノーボード販売店 664-0852 伊丹市南本町2-3-3 プレミール伊丹1F
072-787-3022
シーハイル
スノーボード販売店 386-0601 小県郡長和町エコーバレー
0268-69-2539
トライブ
スノーボード販売店 665-0021 兵庫県宝塚市中州1-15-33-101
0797-78-1580
パノラマスノーアカデミー
スクール
391-0011 茅野市玉川3109-7
0266-82-1763
ホット スタイル 豊岡店
スノーボード販売店 668-0011 豊岡市上陰225-1 RSハイツ「 1F
0796-26-6025
ピラタス蓼科スノーボードスクール
スクール
391-0213 茅野市豊平5570-1
0266-72-5474
bee house sports
スノーボード販売店 669-4141 丹波市春日町黒井2666 アルティー2F
0795-70-3746
黒姫スノーボーディングスクール
スクール
399-0022 松本市松原58-3
0263-57-9196
PRO SHOP Dreamy
スノーボード販売店 672-8072 姫路市飾磨区蓼野町134
0792-43-1117
ボードチューン雪蔵
チューンナップショップ 399-9301 長野県北安曇郡白馬村みそら野1612-23 0261-72-5638
TRUCK snow works
スノーボード販売店 679-4129 たつの市龍野町堂本113-3
0791-62-4889
妙高高原スノーボーディングスクール
スクール
043-250-7357
プラクシィ 今村店
スノーボード販売店 700-0974 岡山市北区今村651-101 KARIYAビル102 086-243-7790
WindBoy
スノーボード販売店 955-0852 三条市南四日町4-3-5
0256-33-3358
amp
スノーボード販売店 700-0977 岡山県岡山市問屋町9-101
086-242-5855
0254-26-5788
BOARD SHOP KOTSU
スノーボード販売店 715-0019 井原市井原町41 フレスタ井原店2F
0866-62-8882
新潟県
岡山県
わかぶな高原ブギースノーボードスクール スクール
262-0045 千葉市花見川区作新台2-8-23
957-0065 新発田市舟入町2丁目1番3号
石川県
スノーボード販売店 920-0054 金沢市若宮2-15
076-260-7755
ファクトリー
スノーボード販売店 721-0957 福山市箕島町5816-24
084-954-2350
インディーズ
スノーボード販売店 920-0058 金沢市示野中町1丁目3番地
076-233-0117
マジックアイランド
スノーボード販売店 730-0855 広島市中区小網町7-12
082-234-1144
POWER'S 広島店
スノーボード販売店 731-0101 広島市安佐南区八木1-20-18
082-873-1212
PRO SHOP M.K
スノーボード販売店 732-0068 広島市東区牛田新町1-7-22
082-221-4767
ボードワークス
スノーボード販売店 733-0012 広島市西区中広町1-5-1
082-234-6421
福井県
スノーボード販売店 918-8112 福井市下馬3丁目1302
0776-37-4400
スノーボード販売店 939-8211 富山市二口町3-6-2
076-492-8685
富山県
ランプジャック
総
務
本
部
教
育
本
部
競
技
本
部
安
全
対
策
本
部
地
区
協
会
広島県
Purple Haze
エスペランサ
P
S
A
香川県
CORNWALL
スノーボード販売店 760-0080 高松市木太町503-1
087-864-5655
東海地区
ウエンズデー
スノーボード販売店 761-8073 高松市太田下町2602-5
087-869-2385
静岡県
徳島県
Spo-Lan
スノーボード販売店 410-0011 沼津市岡宮大荒狗1199-1
0559-23-8191
SUR LAND
booth surf&sports
スノーボード販売店 411-0835 三島市玉川267-2
055-960-9973
愛媛県
ジャックオーシャンスポーツ静岡店
スノーボード販売店 420-0035 静岡市葵区七間町1-5
054-653-1563
Action Sports VOLTAGE
BROS
スノーボード販売店 421-0422 牧之原市細江1-1
0548-22-2865
福岡県
ウエノトレーディング
スノーボード販売店 424-0033 静岡市清水区横砂本町26-18
054-366-0054
TAKI SURF&SNOW
スノーボード販売店 430-0928 浜松市中区板屋町102-7
053-452-6467
カ
レ
ン
ダ
ー
スノーボード販売店 770-8053 徳島市沖浜東1丁目34番地 コーポ中村 1F 088-622-2475
スノーボード販売店 791-2112 伊予郡砥部町重光173-2
089-969-6037
BREAK OUT
スノーボード販売店 813-0084 福岡市東区香椎駅前2-15-16
092-661-5122
アルファースタンス
スノーボード販売店 814-0001 福岡市早良区百道浜2-902-1 マリゾン内 092-831-3974
リ
ス
ト
愛知県
スノーボード販売店 440-0877 豊橋市南松山町119
0532-53-3895
スノーボード販売店 444-0009 岡崎市小呂町3-29-1
0564-25-3948
follow's 岡崎
スノーボード販売店 444-0068 岡崎市井田南町2-6
0564-28-0765
グリーンフィールド
スノーボード販売店 444-2134 岡崎市大樹寺3丁目1-8
0564-25-9180
マニアックサーフ
スノーボード販売店 446-0044 安城市百石町1-11-1
0566-74-5731
SIDE CAR
スノーボード販売店 448-0036 刈谷市山池町5-115
0566-27-0051
総合学園ヒューマンアカデミー 名古屋校 専門学校
450-0002 名古屋市中村区名駅3-26-8 名古屋駅前SIAビル9F 052-561-2378
ABEAM RIDESHOP
スノーボード販売店 452-0844 名古屋市西区上橋町33-2
052-504-1173
MASA名古屋
スノーボード販売店 466-0842 名古屋市昭和区檀溪通2-14
052-837-7661
GLOBAL 衣
スノーボード販売店 471-0831 豊田市司町1丁目10番地
0565-33-8717
「認定協力会」とは
スノーボード販売店だけでなく、スノーボードに関連した業種が加盟することが可能に
なっております。加盟に関しては各地区協会が窓口になりますので、加盟希望の皆様
は目次ページにあります、各地区協会へお問合せいただきますようお願い申し上げま
す。今後とも協会の発展になにとぞ深いご理解とご協力を賜りますよう、雪坊主誌面上
をお借りしてお願い申し上げます。なお、新規会員の入会申込用紙はこちらに掲載さ
れている認定協力会にて入手することが可能です。
※Net Boarder(www.jsba.or.jp)も併せてごらんください。
※この認定協力会リストは、2010年5月10日現在のものです。
WHAT'S BADGE TEST?
CAPCELL
ザ・バリ
Vol.142 June / 2010
CONTENTS
INFORMATION BOARD
PSA ・・・・・・
・・
・・・
・
・・・・
・
・・・・
・
・・・・
・・・・
・
・
・
・
・
1
JSBA・・・・・
・・・
・・
・・・
・
・・・・
・
・・・・
・
・・・・・
・
・
・
・
・
2
HSBA ・・・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・
・・・・・
・
・
・
・
26
TSBA ・
・・・
・
・・・・
・
・・・・
・
・・・・
・
・・・
・・・
・・
・・
・
・
26
KSBA ・・
・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・・
・
・
・
26
CSBA ・・・
・・・
・
・・・・
・
・・・・
・
・・・
・・
・・・
・・
・・
・
・
・
26
ESBA ・・・
・
・・・・
・
・・・・
・
・・・・
・
・・・
・・・
・・
・・
・
・
・
26
CALENDAR
・
・
12
2009/2010シーズン教育本部カレンダー・
LIST
・・・・
・・
・・
・・・
・
・
・
・
27
パートナーシッププログラム・
・・・
・
・
・
・
28
JSBA公式用品委員会ブランドリスト ・
・・
・・
・・・
・
・
・
・
30
JSBA公式用品委員会リスト・・・・
・・
・・・
JSBA認定協力会リスト・・
・・
・・
・・・
・・
・
・
・
30
●認定協力会の募集
地区協会連絡先 ※ファックスによるお問い合わせには、即日回答出来ない場合もございます。
「認定協力会」とは、スノーボード販売店だけでなく、スノーボードに関連した業種が加盟する
ことが可能になっております。加盟に関しては各地区協会が窓口になりますので、加盟を希望
される方は下記までお問合せ下さい。
●北海道協会:(事務局までお電話でお問い合わせ下さい)
●東 北 協 会:(FAXにて書類送付先をご連絡先下さい。折り返し申請用紙をお送り致します。)
●関 東 協 会:(事務局までお電話でお問い合わせ下さい)
●中 部 協 会:(事務局までお電話でお問い合わせ下さい)
●東 海 協 会:(事務局までお電話でお問い合わせ下さい)
●西日本協会:1)店舗名 2)担当者名 3)住所 4)TEL 5)FAXを記入し西日本
協会事務局までFAXをご送付ください。折り返し申請用紙をお送り致します。
●インストラクターの募集 (JSBA公認C級イントラ以上の有資格者のみ)
下記協会ではJSBA公認・認定スノーボードスクールでインストラクター/検定員として働きたい
という方にスクールの連絡先をインフォメーションしています。
詳しくは各協会の事務局までお電話でお問い合わせ下さい
日本スノーボード協会
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-10 MAC渋谷ビル4階
TEL.03-5458-2661 FAX.03-5458-2662
URL:www.jsba.or.jp
業務時間:平日AM10:00∼PM6:00
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休業日
北海道スノーボード協会
〒064-0821 北海道札幌市中央区北1条西25丁目3-1 MYプラザ円山公園 ll 201号
TEL.011-614-3688 FAX:011-615-8923
業務時間:平日PM12:00∼PM7:00
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休業日
東北スノーボード協会
〒014-0102 秋田県大仙市四ツ屋下新谷地204-8
TEL.0187-86-0320(留守電対応) FAX.0187-86-0368
URL:www4.ocn.ne.jp/ ~tsba/ E-mail:[email protected]
携 帯:www4.ocn.ne.jp/ ~tsba/i/
業務時間:平日PM 1:00∼PM5:00(問い合わせ受付時間)
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休業日
関東スノーボード協会
〒360-0043 埼玉県熊谷市星川1-76 R&Rビル3階
TEL.048-580-3234 FAX.048-580-3235 URL:www.ksba.net
業務時間:平日AM10:00∼PM6:00
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休業日
中部スノーボード協会
〒390-1241 長野県松本市新村3306-1 2F
TEL.0263-48-3565 FAX.0263-48-3568
URL:http://www.csba.jpn.org/
業務時間:平日AM10:00∼PM6:00
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休暇日
【9月1日から】〒930-1314 富山県富山市三室荒屋180
TEL.076-483-2270 FAX.076-483-2280
URL:http://www.csba.jpn.org/ E-mail:[email protected]
業務時間:平日PM12:00∼PM5:00
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休業日
●広告掲載主の募集
「雪坊主」では、広告掲載主を募集しています。
ご掲載料金など詳細は下記までご連絡の程よろしくお願い致します。
「雪坊主」広告掲載に関するお問い合わせ先
株式会社 毎日広告社 「雪坊主」広告担当 TEL : 03-3213-3102(平日 9:30∼17:30)
●SAFETY DIAL
東海スノーボード協会
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺市場72-1
TEL.052-449-2532 FAX.052-449-2533
URL:www.esba.jp
業務時間:平日AM10:00∼PM5:00
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休業日
西日本スノーボード協会
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-7-17 ビジネスVIP第2新大阪1102号
TEL.06-6305-8018 FAX.06-6838-7088 URL:www.nsba.jp
業務時間:平日AM11:00∼PM5:00(問い合わせ受付時間)
休 業 日:土日祝祭日、年末年始、夏期休業日
学生スノーボード協会
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-10 MAC渋谷ビル4階
TEL.03-5458-2664 FAX.03-5458-2662
URL:http://ssba.biz
E-mail:[email protected]
JSBA会員になっていると自動的に加入している賠償責任保険について、事故を起こしてしま
った時…等、下記の「SAFETY DIAL」で対応してくれます。
TEL.03-3479-4334
(JSBA会員の方が対象となります)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
298
File Size
5 575 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content