close

Enter

Log in using OpenID

Press Release

embedDownload
Press Release
2001年9月12日
トレンドマイクロ、IBM「AIX 5L」に対応したインターネットゲートウェイ用
ウイルス対策ソフトウェア「InterScan VirusWall for AIX 5L」提供開始
トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区代々木 代表取締役:スティーブ・チャン)は、
日本アイ・ビー・エム(以下IBM)のUNIXオペレーティング・システム(以下OS)「AIX 5L」に対
応したインターネットゲートウェイ用ウイルス対策ソフトウェア「InterScan VirusWall for AIX 5L」
を2001年11月より提供することをお知らせします。
「InterScan VirusWall for AIX 5L」の概要
IPA/ISEC(情報処理振興事業協会セキュリティセンター)によると、ウイルス感染経路におい
て e-mail の占める割合がここ2年間で67%から90%以上と大きく増加しています。このよう
な e-mail の添付ファイルを介した悪質なウイルス感染の拡大を受け、ゲートウェイサーバにおけ
るメールシステムのウイルス対策は、特に企業にとっては必須となっています。
トレンドマイクロの「InterScan VirusWall」はインターネットゲートウェイにおけるウイルス対策
製品であり、この分野でのマーケット・リーダーの地位を確立しています(日経コミュニケーション
2000年8月21日号より)
。
「InterScan VirusWall」は、インターネットゲートウェイで SMTP、
HTTP、FTP の転送ファイルと e-mail の添付ファイルをリアルタイムに検索し、ウイルスの社内流入
と社外への流出を防ぎます。
IBM の「AIX 5L」は、Linux 環境に柔軟に対応し、セキュリティやシステム管理面を強化した、IBM
の戦略的な UNIX OS です。
「AIX 5L」インターネットサーバ向けのウイルス対策ソリューションは、
「AIX 5L」のセキュリテ
ィソリューションの一環として位置付けられます。IBM とトレンドマイクロがインターネットサーバ
で強固なリレーションシップをとることで、高品質なウイルス対策を、ミッション・クリティカルな
インターネットシステムを運用している「AIX 5L」のお客様に提供することが可能になります。
● 主な特長
・各種検索機能(SMTP/HTTP/FTPのリアルタイム検索)
・手動検索/予約検索
・ウイルスパターンファイルの自動更新機能
・感染e-mailのアウトバウンドブロック機能
(ウイルス感染ファイルが添付されたe-mailの外部への流出を防ぐ機能)
・アンチリレー機能(第三者によりe-mailの踏み台にされることを防ぐ機能)
・19種類の圧縮ファイル/エンコード形式に対応
・不正アプレットブロック機能
(不正なJavaアプレット、ActiveXプログラムのブロック機能)
●標準価格(税別)360,000円~(30アカウントライセンス)
●「InterScan VirusWall for AIX 5L」ver 3.6 の動作環境
[対応機種] 「IBM RS/6000」および「IBM ^pSeries」
[対応OS] 「AIX 4.3.3」以上、「AIX 5L 5.1」
[メモリ] 256MB以上(推奨512MB以上)
[H
D] ディスク空き容量(インストール時)20MB以上、
(動作時)256MB以上(推奨500MB以上)
「InterScan VirusWall for AIX 5L」の販売およびサポート体制
「InterScan VirusWall for AIX 5L」の販売およびサポートはAIX 5L版をサポートしている「InterScan
VirusWall」マスターリセラーにて取り扱います。
●「InterScan VirusWall for AIX 5L」をサポートするマスターリセラー
・キヤノン・スーパーコンピューティングS.I.株式会社
・新日鉄ソリューションズ株式会社(予定)
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBMは、本日のトレンドマイクロ社の「InterScan VirusWall for AIX 5L」の発表を歓迎します。
e-ビジネスの急速な進展にともない、セキュリュティーに対する重要性は高まっています。このよう
な環境下で、セキュリュティー・ソリューションにおいてトップシェアを誇るInterScan VirusWallと
IBM ~とを組み合わせることで、お客様に業界最高水準のセキュリュティーを提供できます。当社で
は、既に、「InterScan VirusWall for Linux」をインテルアーキテクチャーを基盤としたIBM ^ xSeries
上でお客様に提供しています。今回、新たに、当社のUNIXサーバー、^ pSeriesのオペレーティング・
システム(OS)「AIX 5L」でも対応が可能になることで、セキュリュティー・ソリューションにおける
プラットフォームの選択肢を拡大できるとともに、広範な拡張性と堅牢な信頼性を実現することがで
きます。
キヤノン・スーパーコンピューティングS.I.株式会社
当社は、インターネットゲートウェイ用セキュリティ商品の需要が高まっているなか、「InterScan
VirusWall」をその中核のシステムとして位置づけ、キヤノン販売グループを通してのシステムの提供
と、サポートサービスを行ってまいりました。今回「IBM AIX 5L」対応版の出荷は、顧客の選択の幅
を広げると共に安全な環境作りに貢献するものとして、積極的に提案活動を展開します。
■ 「InterScan VirusWall」に関する情報は下記URLにてご覧下さい。
http://www.trendmicro.co.jp/product/isvw/index.asp
■IBM 製品に関する情報は下記URLにてご覧下さい。
http://www-6.IBM.com/jp/servers/eserver/pseries/software/index.html
※INTERSCAN VIRUSWALLおよびTRENDMICROは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です
※各社の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
295 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content