close

Enter

Log in using OpenID

JLC クレド - 日本レーザー

embedDownload
JLC クレド
JLC Credo
2012 年 7 月
社長からのメッセージ(Notes from the president)

私たちの基本的な3つのコーポレートミッション
(We have three basic corporate missions)

私たちの未来ビジョン(Our Vision for the Future)

私たちの経営指針(Our Management Principles)
JLC のクレド(JLC Credo)
1. 人生の幸福にとって大切なこと(Our Belief in What Makes Happiness)
2. 企業存在意義(The Raison D'être of the Company)
3. 経営の原則(Our Operational Principles)
4. 大切な企業文化(Our Corporate Culture Objectives)
5. JLC の経営理念を体現する人財の条件
(Traits to Realize JLC’s Philosophy)
6. 社員としての基本(Employee Fundamentals)
7. 行動基本(Our Principles of Conduct)
8. リーダーの指針(Guidelines for Leaders)
9. 社長としての心構え(President’s Awareness)
10. JLC の基本的価値観(JLC’s Way)
社長からのメッセージ
私たちは、世界の光技術を通じて、お客様やパートナーと共存共栄を
実現し、科学技術と産業の発展に貢献します。
私たちの基本的な3つのコーポレートミッション

私たちはお客様に“総合的な光によるソリューション”を提供します

私たちは、年齢、性別、学歴や国籍等に係わらず、日本レーザーに働
くすべての人たちに、自己実現と自己成長の機会と環境を提供します。

私たちは、海外サプライヤーとの交流を通じて、世界の人々と草の根
の交流を推進し、相互理解と世界平和に寄与します。
私たちの未来ビジョン(¥100/$換算で)

JLC は日本の市場だけでなく、東アジアの市場にも注力していきます。

JLC は数年以内に40億円の売上を達成し、近い将来50億円を目指
します。

JLC グループは、長期的には JLCHD の傘下に何社かの企業を加える
ことで100億円の年間売上を目指します。
私たちの経営指針

JLC は、事業を成功させるために、独自の企業としての使命、経営哲
学、経営方針や企業文化を十分活用していきます。

私は JLC で働くすべての人に、会社の経営哲学や価値観を理解しても
らうために努力します。社長としての私の役割は、個々の社員の成長
のために支援をすることですが、特別なやり方を無理矢理押し付ける
ものではありません。
Notes from the President
JLC facilitates the development of a great diversity of sciences and
industries, creatively applying optical technologies through the cultivation
of mutually beneficial relationships with customers and partners.
We have three basic corporate missions:

We provide customers with “Integrated Light Solutions”.

We provide all people who work for JLC with a fertile environmental and
opportunities to attain self-enrichment and accelerate their professional
development regardless of age, sex, academic history, race, religion or
national origin.

We contribute to mutual understanding among global citizens and to world
peace through mutually profitable relationships with overseas suppliers.
Our Vision for the Future:

The markets JLC will focus on will be not only in Japan, but also in East
Asia.

JLC will achieve US$40 million in sales within a couple of years, and
US$50 million in the foreseeable future.

JLC group will achieve, in the long run, 100 million annual turnover
through the addition of several companies under the JLCHD umbrella.
Our Management Principles:

JLC is a company that utilizes its unique corporate missions, management
philosophy, management policies and corporate culture objectives as
building blocks to achieve success.

I strive to ensure people at JLC understand my sense of value and
philosophy for the management of the company. My role and intent is to
lead the company and encourage development of the individual, not to force
everyone to rigidly adhere to my particular way of doing things.
私の経営方針は JLC を大きくすることではなく、全ての働く人たちが楽しん
で仕事を行い、自分を成長させ、満足と成功を得られるような会社の仕組み
を作るための助けになることです。
こうした理念を現実のものとするために、働くすべての人が JLC のクレド
(価値観と信念、行動規範)に従って行動することが極めて大切です。
その要旨は次の通りです。
JLC のクレド
1. 人生の幸福にとって大切なこと




他の誰かに必要とされることです。
他の誰かを助けることです。
他の誰かに感謝されることです。
他の誰かから愛されることです。
2. 企業の存在意義



雇用することです。(働くことで得られる喜びの場を提供すること)
成長と自己実現の機会を与えることです。(チャンス&チャレンジ)
お客様とパートナーとの「お蔭さまで」という信頼関係を築くことで
世界平和に貢献することです。
3. 経営の原則(CS より先に ES)




社員の成長が会社の成長です。
お客様満足より社員満足が第一です。
社員が、会社や同僚、また自分たちの供給する製品やサービスに満足
しなければ、決してお客様を満足させることは出来ません。
社員が待遇や与えられた機会に感謝しなければ、お客様と楽しさを分
かつことも出来ません。
My management focus is not to make JLC a big company, but to help create a
company in which all people enjoy their work and attain personal growth,
satisfaction, and success.
To contribute most effectively to this success, it is essential that each and every
employee adhere to the JLC CREDO, the essence of which is described below.
JLC CREDO
1. Our Belief in What Makes Happiness




You are needed by others.
You help others.
You are thanked by others.
You are loved by others.
2. The Raison D'être of the Company



We hire people.
(To provide them with the joy of work.)
We provide them with chances for growth and self-enrichment.
(Chance & Challenge)
We create World Peace through mutually beneficial relationships with
customers and suppliers.
3. Our Operational Principles




As employees grow, the company grows.
Employees’ satisfaction comes first before that of our customers.
Unless employees are satisfied with the company and the products and
services they provide, they cannot satisfy their customers.
Unless employees appreciate the company’s compensation and
opportunities provided, they cannot share their pleasure with customers.
4. 大切な企業文化


互いに共感を高め、一緒に働く喜びを分かち合うこと、そして全ての
ビジネスや人間関係の中で信頼と親しさを持つことによって、私たち
はこの企業文化を継続的に発展させていきます。
私たちは JLC によって与えられた働く場に感謝し、個人的なそして企
業としてのゴールに向かって挑戦し続けることによってより高いレ
ベルに進化し続けることを目指します。
5. 経営理念を体現する人財の条件





いつも笑顔を持ち続け、一緒に働いて楽しい人になります。
生命を受けて、今生きていること、そして仕事を行っていることに対
して心から感謝します。
個人の成長と自己実現のために学び続けていきます。
自分自身のためだけではなく、他人のためにも働きます。
いかなる問題も自分自身の内にあると認め、その解決に向けて全力を
尽くします。
6. 社員としての基本






時間を守ります。
約束を守ります。
整理整頓をします。
お金とリスクの管理をキチンとします。
周りの人への感謝を忘れません。
粘り強く勤勉に働きます。
7. 行動規範





情報のキャッチとその伝達を素早く行います。
どんな状況でも、柔軟に臨機応変に対応します。
何事にも興味を持ち、深く追求します。
誰とでも、いつでも明るく笑顔で接します。
全体最適を考えて、誰にでもわかる言葉で話します。
4. Our Corporate Culture Objectives


We endeavor to continually improve our corporate culture by building upon the
respect we have for each other, sharing the pleasure of working closely together,
and being amiable and confident in all our business and personal relations.
We are grateful for the stage offered by JLC and we strive to continue to
evolve to a higher level by constantly challenging our personal and JLC’s
goals on this stage.
5. Traits to Realize JLC’s Philosophy





I will always keep smiling, and cheer up others.
I will thank others for my birth, life, and work.
I will continue learning for personal growth and enrichment.
I will work not only for myself, but also for the benefit of others.
I accept that any problems are within myself, and will work diligently to
solve them.
6. Employee Fundamentals






I will be punctual and meet deadlines.
I will keep my word and promises.
I will keep everything in order.
I will control money and risk.
I will thank others for their help whenever appropriate.
I will work diligently and with persistent effort.
7. Our Principles of Conduct





I will collect new information with a keen sense of awareness and convey it
quickly to everyone it may concern.
I will adapt to changes in any situation in a composed and professional
manner with savoir-faire.
I will always strive to learn the facts and search for the truth.
I will greet others with a cheerful smile and interact with everyone without
preconception or prejudice.
I will look at the complete picture to be able to explain it in plain and simple
words to everyone in our business.
8. リーダーの指針







正確な情報に基づき素早い判断を行い、高い確率でより良い結果を得
るために行動します。
他人に頼ろうとする気持ちを戒め、自分に確信を持って行動します。
問題を解決するためには、矛盾なく論理的に考えます。
現状に甘んじることなく、意識改革に努め、習慣や態度を常に改善す
ることで、自分自身を発展させ、進化させます。
ビジネスにおいては積極的な態度を維持し、常に相手を褒めます。
自分の信念、情熱そして人生のビジョンを終身維持します。
リスクを想定して準備し、危機が起これば、「なんとかなる」と楽観
的に対処します。
9. 社長としての心構え





私の周りに起こったことはすべて私への「気付き」(私へのメッセー
ジ)です。
問題が起こった時には、まず「有難うございます」と言います。
自分の全ての言動に責任を持ち、他人を決して非難しません。
あらゆるトラブル(「気付き」)は私の進化成長のためにもたらされる
と受け止めます。
私の言動により好ましいことが起こることもあれば、トラブルの原因
となることもあります。
10. JLC の基本的価値観









幸せになるための条件も手段もありません。幸せになろうと努力する
過程こそが幸せなのです。
「今、ここ、自分」を意識して生きます。
過去に起こったことに対していつまでもクヨクヨしません。
未来に起こるかも知れないことをアレコレ心配しません。
「今、ここ」にある目の前の全ての仕事に集中して全力を尽くします。
人生は全て私次第です。
自分の人生、全ての状況に責任を取ります。
常に浮き沈みがあるのが人生です。
最後になんと言っても、人生において 2 点間の最短距離は直線ではな
いのです。
8. Guidelines for Leaders







I will make informed, swift judgments and take action for a high probability
of better results.
I will not depend on others to achieve things for myself.
I will think logically without contradiction to solve problems.
I will not stagnate in the present, but evolve and develop myself through
improving habits and attitude.
I will keep a positive attitude in business, and praise others.
I will maintain my belief, enthusiasm and vision for life.
I will be optimistic that things will work out even when I am in trouble.
9. President’s Awareness





Things which happen around me are messages for me.
When something happens, I appreciate it, saying thank you.
I will not shift blame to others.
Awareness is food for our growth.
What I say and do can be beneficial or cause trouble.
10. JLC’s Way









There is no way to happiness. Happiness is the way.
We live in the here and now.
We should not regret or dwell on what we have done in the past.
We should not be anxious about what will happen in the future.
We should focus on the task at hand, here and now.
Everything is up to us.
We take responsibility for every aspect of our lives.
There are always ups and downs in life.
Last but not least, the shortest distance between two points in life is not a
straight path.
環 境 方 針
企業理念
当社は、この美しい地球を未来に残すという基本的な考えのもと、全従業員
が、全ての職場で環境保全の活動を実践し、常にお客様の満足向上を目指した
製品、サービスを提供し、社会に貢献します。
基本方針
1.当社は、常に環境にやさしい商品・サービスの提供に努めると共に、環境
マネジメントシステムの継続的改善と汚染の予防につとめます。
2.当社は、環境関連法を含む法令および、当社が同意するその他の要求事項
を確実に順守することは勿論、取引先および、お客様すべての方に安全で安
心してご利用いただけるよう最大限の努力をいたします。
3.当社社員全員が取り組む活動として以下の項目をあげ、具体的な目的・目
標を設定し推進します。
①省エネ、省資源を推進し、環境保全に努めます。
②職場のムダをなくし、コストの削減をめざします。
③3R活動をすすめ、廃棄物の削減をめざします。
④環境汚染の防止を推進します。
4.当社は、社員の環境教育を推進し、常に新しい環境に関する知識を共有し
実践に役立てます。
5.本環境方針は、社内に徹底するとともに、広く社外にも公開します。
2011年4月1日
株式会社日本レーザー
代表取締役 近藤宣之
“The Best Way to Predict the Future is to Invent it.”
(Alan Kay)
“It is not the strongest of the species that survive, not the most intelligent, but the
one most responsive to change.”
(Charles Darwin)
Where there is a will, there is a way.
There is no way to happiness. Happiness is the way.
Thank you very much for working hard together and closely with management.
Nobuyuki Kondo
2012.7/300 EDUP 
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
906 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content