close

Enter

Log in using OpenID

募集要項ダウンロード(PDF 173KB)

embedDownload
テクニカルショウヨコハマ2017 パネル・カタログ展示コーナー 実施要項
1 目的
『テクニカルショウヨコハマ2017』では、スタンダードブースやスペースブースにて出展できなかった県内外の
中小企業・団体等、または既にスタンダードブースやスペースブースに出展する企業・団体が、小規模なスペ
ースで製品・サービス、研究成果などを発表・PRするため、“パネル・カタログ展示コーナー”を設ける。
2 出展者の資格
(1)工業技術見本市に適する機器・製品・部品・材料及びその関連品のメーカー・商社・業界団体並びに工業
関連支援機関・団体等。
(2)上記の他、特に主催者が認めたもの。
3 出展対象品目
情報通信関連/情報・事務処理関連/コンピュータサプライ/ビジネス支援・オフィス環境/エレクトロニクス
関連機器/各種ソフトウェア/輸送機器・関連製品/計測・分析・制御・監視/精密・光学機器/表面処理
/金型/金属加工/洗浄/電子部品・材料・応用機器/各種電池・モーター/自動化・省力化(産業ロボッ
ト)/包装/新素形材/工業用材料・工具/環境・公害防止機器/防災機器/エネルギー関連機器/ユニ
バーサルデザイン/リハビリエイド/その他
4 展示期間及び場所
(1)期間:テクニカルショウヨコハマ会期中 平成29年2月1日(水)~3日(金)10時~17時
(2)場所:テクニカルショウヨコハマ見本市会場 パネル・カタログ展示コーナー
5 展示小間の種類及び規格
パネル展示及びカタログ展示ともに1企業につき4展示までとする
(1)パネル展示:パネル1点につき、1展示とする。*パネルは A1(594mm × 841mm)サイズ以内とする。
付属品 ①社名板1枚/1点
②システムパネル(展示台) 1台/1点
③カーペット
④照明 レフスポットライト 1灯/1点
⑤両面マジックテープ(発泡ボードの場合)もしくはS管&鎖(アルミフレームの場合) 1個/1点
(2)カタログ展示:カタログ1点(冊)につき、1展示とする。*A4サイズを基本とする。
付属品 ①社名板1枚/1点
②システムパネル(カタログ受け)(共有)
③カーペット(共有)
④照明 レフスポットライト(共有)
(3)展示方法:
①指定のクリアファイルに綴じ込み陳列をします。
②50音順または品目別に集約し展示します。
③パネル展示については、カタログ展示コーナーにて同時展示しますので、カタログ展示コーナー用のカ
タログもご用意ください。
(4)注意事項:
①パネルの搬入出及び設置・撤去については、各出展者にて責任をお持ちください。
②見本市終了後、パネルが撤去されてない場合、破棄(料金負担)または返送(着払い)する場合がござ
います。
③パネル等の破損等に関しては、主催者では一切の責任を負いません。
④会期中の人員の配置はできません。
⑤パネル展示はカタログを4冊、カタログ展示はカタログを2冊をご用意ください。
⑥カタログの返却はいたしませんのでご了承ください。
⑦カタログの厚さは、0.18mm(コピー用紙約15枚)となります。
6 出展料(税込み)
1小間
価格
①
パネル展示
54,000円
②
カタログ展示
21,600円
割引価格
10,800円
*割引価格は、スタンダードブース、スペースブース、インキュベート企業適用ブースのいずれかの出展者の
み適用となります。
7 出展料に含まれる経費
(1)パネル展示・カタログ展示設備
(2)案内状(DM リーフレット) 10枚/1小間
(3)出展者証 5枚/1小間
(4)作業員リボン 5枚/1小間
8 出展申込み
(1)出展申込期限:平成28年12月28日(水) *満小間となり次第〆切 (先着順)
(2)出展申込方法:申込書に必要事項をご記入の上、FAXでお申し込みください。
(3)お問合せ先:公益財団法人神奈川産業振興センター 取引振興課
「パネル・カタログ展示コーナー」担当
〒231-0015 横浜市中区尾上町 5-80 神奈川中小企業センタービル5階
TEL:045-633-5170 / FAX:045-633-2556 / E‐mail:[email protected]
(4)お申込みは1企業につき、最大4点まで出展できます。
9 出展確定
申込み締め切り後、出展対象品目等を考慮のうえ、出展の可否を文書にて通知します。
10 出展料の納入
出展料は、出展確定後事務局から請求します。
その際、納入期限をお知らせしますので、指定の期日までにお振り込みください。
また、振り込み手数料は、出展者の負担とさせていただきます。
期限内までにお支払いいただけない場合、出展を取り消させていただく場合がございます。
11 出展料の取り消し、小間の削減及びキャンセル料
出展の取り消し及び小間数の削減はできません。
万一、取り消し等の意思表示があった場合、下記のキャンセル料をお支払いいただきます。
1月16日(月)以降
出展申込み小間料の 100%
12 カタログの提出期限及び提出先
(1)提出期限:平成29年1月13日(金)17時
(2)提出先:公益財団法人神奈川産業振興センター 取引振興課
「パネル・カタログ展示コーナー」担当
〒231-0015 横浜市中区尾上町 5-80 神奈川中小企業センタービル5階
TEL:045-633-5170 / FAX:045-633-2556 / E‐mail:[email protected]
13 搬入出(パネル展示のみ)
搬入出の際は、テクニカルショウヨコハマ搬入出・特別装飾用車両証(赤)をご持参ください。
また、作業員リボン(黄色)を付けてご入場ください。
(1)搬入
①搬入日 1月31日(火)車両待機場の利用時間は13時~18時です。
②搬入車は必ず車両待機場に駐車してください。
③午後5時以降の搬入はできません。
④会場内への進入出来ません。
⑤パネル搬入車以外の車両は、展示ホール地下の有料駐車場(260 円/30 分)、もしくは会場周辺の有料駐
車場をご利用ください。
(2)搬出
①搬出日 2月3日(金)車両待機場の利用時間は9時~20時です。
*搬出車両の受付は当日9時から車両待機場で行います。
②搬出車は必ず車両待機場に駐車してください。
③20時以降の駐車はできません。
④パネル搬出車以外の車両は、展示ホール地下の有料駐車場(270 円/30 分)、もしくは会場周辺の有料駐
車場をご利用ください。
⑤会場内への進入はできません。
14 カタログ請求・受領方法
(1)来場者は希望のカタログを『カタログ請求カード』により請求します。
(2)見本市終了後、カタログ希望があった企業へ請求者のデータを送付します。
*カタログ希望者リストは、見本市終了後2週間程度を予定しています。
(3)各出展者より、請求希望者へ直接カタログをご送付ください。
15 募集件数
(1)パネル展示 15点程度
(2)カタログ展示 15点程度
*本出展の小間個数については、変更する場合がございます。
16 広報
(1)過去のパネル・カタログ展示コーナー出展企業
(2)テクニカルショウヨコハマ2017及び過去の出展者
(3)神奈川県及び東京都内の見本市出展者
(4)KIP メールマガジン
(5)テクニカルショウヨコハマ2017公式ホームページ
(6)テクニカルショウヨコハマ2017案内状(DM リーフレット)
(7)KIP ホームページ
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
172 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content