close

Enter

Log in using OpenID

新潟市障がい者共同生活援助事業補助基準

embedDownload
新潟市障がい者共同生活援助事業補助基準
H26.4.1 改正
1
新潟市障がい者共同生活援助事業の補助対象となるグループホームは,市内に所在を有し,次の各
号の一に該当しなければならない。
(1)障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号。
以下「法」という。)第29条第1項の規定に基づき,障害福祉サービス(ただし,共同生活
援助に限る。
)の指定を受けた又は指定を受けるもの。
(2)その他,市長が必要と認めたもの。
2
補助対象経費及び補助基準額は別表のとおりとする。
3
交付額の算定は,補助対象経費の実支出額と補助基準額を比較し,いずれか低い方とする。
別
表
項
補助対象経費
補助基準額
事業に必要な報酬,
{「障害者の日常生活及び社会生活を
(※)第1項第2号に該
給料,職員手当等,
総合的に支援するための法律に基づ
当する場合のみ補助対
社会保険料,旅費,
く障害福祉サービス等及び基準該当
象とする。
需用費(消耗品費)
,
障害福祉サービスに要する費用の額
役 務 費 ( 通信 運搬
の算定に関する基準(平成18年厚生
費)
,委託料
労働省告示第523号)」別表の第1
1
目
事務費
5の1の2のイ
補助率
10/10
外部サービス利用
型共同生活援助サービス費(Ⅰ)の単
位数+同表の第15の1の5の夜間
支援等体制加算のハの単位数}×36
5日×0.75(定員に対し,一回あ
たりの利用率・過去5年間平均値)×
4人×10円(千円未満切捨て)
2
介護人同居経費
10/10
介 護 人 が 同居 する
月額
た め に 必 要な 土地
10,000 円+介護人分として法人が負
建物賃借料,光熱水
担する家賃相当額(※1,※2)
費
※1
部屋を個別に賃借する場合は,
部屋を賃借するための家賃の実費
※2 ※1 以外の場合は,建物を利用す
るために必要な経費を利用者数に
介護人1人分を合算した人数で除
した額
3
初年度備品整備費
設 置 初 年 度の 備品
整備等に係る経費
500,000 円
10/10
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
55 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content