close

Enter

Log in using OpenID

インターネットマガジン1997年11月号―INTERNET magazine No.34

embedDownload
Product Showcase
最新
23機種を完全チェック
56Kモデム購入ガイド
通常の電話回線で56Kbpsものスピードを実現する56Kモデムが、ここにきて注目さ
れてきた。それにつれて、対応するプロバイダーも増えてきている。今回のこのコーナ
ーでは、最新の56Kモデムの通信パフォーマンスをチェック。同時に対応プロバイダー
の一覧も掲載する。これさえ読めば、自分にピッタリのモデムが見つけられるはずだ。
山本雅史
買ったその日から高速通信
56Kモデムのメリットは、普通の電話回線で
デムでは、コンピュータの信号(デジタル)を
号が届くということになる(最近では、NTTか
56Kものスピードが実現できることだ。その
A/D変換回路でアナログ信号に変換して送信し
らデジタルで回線を引いているプロバイダーも
ため、電話回線をISDNに変更する手間もな
ている。受信側ではこれと逆のプロセスで送ら
多い)
。このように、何度もアナログ/デジタル
く、モデムを買ってくればその日から高速な
れてきたアナログ信号をデジタル信号に変換し
の変換が繰り返され、しかも帯域の狭いアナロ
インターネットが楽しめる。しかし、56Kモ
ている。さらに、アナログの電話回線の特性な
グ回線を通るため、モデムはISDN のような高
デムは必ずしもISDNなどのデジタル回線に
どにより、これまで電話回線では30Kbpsが限
速な通信ができなかったのだ。
優るものではない。高速な通信を実現する
界と考えられていた。
ために、犠牲にしている部分もあるため、ま
だが、56Kモデムでは、プロバイダーや電話
現在、NTTの電話回線はNTTの局間はほと
局がデジタル回線を使用していることを前提に
んどがデジタル化されている。このため、ユー
して考えられている。つまり、プロバイダーか
ザー宅のモデムでアナログ変換された信号を最
らデータを送信するときは、モデムを使用する
寄りの電話局で再度デジタル化する。そして、
のではなくデジタル回線で直接 NTT に送り込
56Kモデムは、今までのモデムとちょっと違っ
プロバイダー側の電話局でまたアナログ信号に
む。そして、ユーザーの最寄りの電話局でデジ
たテクノロジーが導入されている。今までのモ
変換し、電話回線でプロバイダーのモデムに信
タル信 号 をアナログに変 換 することで、
ずは56Kモデムの仕組みを知ってほしい。
■ 56Kモデムの仕組み
276
INTERNET magazine 1997/11
インターネットマガジン/株式会社インプレスR&D
©1994-2007 Impress R&D
Product Showcase
売するにつれて、徐々に増えてきた。
30Kbps 以上のスピードを実現しようというの
いれば、どのモデムでも基本的には通信ができ
だ。
るようになっている。 だが、 5 6 Kモデムは、
各プロバイダーでもどちらの規格がスタンダ
このように、56K モデムではプロバイダーか
33.6Kモデムなどのようにまだきちんとした標
ードになるかわからないため、二の足を踏んで
ら送られてくるデータは高速化するが、ユーザ
準規格が決まっていない。現在ITU-Tで規格が
いる会社も多い。最終的に56Kモデムの規格が
ー側からのデータは今までの33.6Kbps がその
検討されているため、現状の製品が採用してい
できれば、アクセスサーバー側もROMのアップ
まま使われている
(非対称通信)
。だが、インタ
る規格は暫定版といえるだろう。
グレードで対応できるということで、一部のプ
ーネット側から多量のデータを受信する現状を
もともと56K モデムは、96 年の夏頃から、
考えれば、個人ユースでは56Kモデムでも十分
モデムチップの有力メーカーのロックウェル社、
ロバイダーでは先行投資的に56Kモデムを導入
し始めている。
一方、ユーザー側のモデムとしては、K56
ルーセント・テクノロジー社(AT&Tの子会社)
、
だろう。
56Kモデムでは電話局からプロバイダーまで
の回線がデジタル化されていることと、プロバ
モデムメーカーとして有名だったUS ロボティッ
flex が多い。これは、K56flex を提案したロッ
クス社の3社がそれぞれ独自の規格を提唱した。
クウェル社とルーセント・テクノロジー社は、
イダー側がデジタル回線を引き入れた56K モデ
そのうち、ロックウェル社の「K56Plus」と
33.6Kや28.8Kモデムなどのモデムチップとして
ム専用のモデムサーバーを備えることが必要に
ルーセント・テクノロジー社の「V.flex」は提携
多くのシェアを持っていたため(モデムチップで
なる。電話局間の回線のほとんどがデジタル回
して、相互接続できる「K56flex」が誕生した。
は、ロックウェル社が業界 1 位、ルーセント・テ
線化されているが、一部地域ではアナログ回線
このため、56Kモデムの市場ではUSロボティッ
クノロジー社は業界2位)
、この流れでK56flex
が残っているため、56Kモデムが使えない地域
クス社の「x2 Technology」
(以下x2)
とロック
を採用するメーカーが多くなったわけだ。さら
もある(98年には100%デジタル化が終わる)
。
ウェル社とルーセント・テクノロジー社 の
に、規格提案がモデムチップメーカーだったた
さらに、会社などで大規模なPBX 交換機を使
「K56fex」の2つの規格が存在することになっ
め、USロボティクスに比べると中立的に考えら
用している場合などは、PBX 経由だと56Kモ
た。この2つの規格は、テクノロジーのアイデア
デムが使用できないということもある。これは、
部分は同じだが、各種のプロトコルなどが異な
PBX交換機がいったんデジタル変換をしてしま
るのだ。そのため、ユーザーとしては、どちら
は、US ロボティックスなど数社となっていて、
うため、56Kモデムのプロトコルに合わなくな
の方式のモデムを買うのかが重要な選択になる
圧倒的に不利な状況となっている。
ってしまうからだ。
だろう。
れたのも大きな要因だろう。
このため、x2 のモデムをリリースしているの
しかし、x2 にしてもK56flex にしても、いつ
でも完全に56K通信ができるわけではない。回
注意が必要なのは、56Kモデム同士で56K通
信ができるわけではないということだ。例えば、
■プロバイダーの対応
56Kモデムを持っているユーザー同士で直接電
線状況の悪い米国では、アクセスの20 %しか
56K通信ができないという報告もある(つまり、
56Kモデムの対応としては、規格統一でもた
話をかけても56K通信はできない。この場合は、
ついた「K56flex」陣営を尻目に、USロボティ
残りは33.6K などで通信)
。日本は米国よりも
自動的に33.6Kモードが使用される。
ックス社が各プロバイダーにx2モデムサーバー
回線状況はいいが、実際にテストしてみると、
を納入した。このため、日本ではx2モデムが先
56Kでは接続できなかった(284∼285ページ
行して発売された。
参照)
。56K を超えるスピードを実現するは、
■ 2つある通信規格
33.6Kモデムでは、国際機関のITU-TでV.34
しかし、K56flex 陣営もモデムサーバーとし
という規格が決まっている。この規格に従って
て有力なアセンド社などが続々とサーバーを発
56Kモデムでの通信の仕組み
モデムではなく、まったく新しいテクノロジーが
必要になるのだろう。
従来のアナログモデム(∼ 33.6K)での通信の仕組み
ユーザー
プロバイダー
上り線(ユーザーから発信・33.6Kモデムと同じ)
デジタル
アナログ
D/A変換
モデム
デジタル
モデム
NTT局
NTT局
A/D変換
D/A変換
A/D変換
D/A変換
ユーザー
プロバイダー
デジタル
アナログ
デジタル
A/D変換
アナログ
デジタル
アクセス
サーバー
両方向とも流れ方は同じ
56Kモデム
NTT局
NTT局
ISDNでの通信の仕組み
ユーザー
デジタル
TA
D/A変換
A/D変換
アナログ
プロバイダー
DSU
DSU
NTT局
TA
NTT局
デジタル
下り線(プロバイダーが直接デジタルで送信)
上下方向で流れ方が異なる(非対称通信)
インターネットマガジン/株式会社インプレスR&D
©1994-2007 Impress R&D
デジタル
両方向とも流れ方は同じ
INTERNET magazine 1997/11
277
56Kモデム選び方ポイント
最近になってさまざまなメーカーから56K
もう1つは、新しい規格への
モデムがリリースされている。多くのメーカ
対応だけでなく、現行製品の
ーでは基本的 な56K モデムとしての機能は
トラブルなどを解消するための
変わらないが、それ以外の付加的な機能で差
ファームウェアアップグレードが
別化を図っている。特に、56Kモデムを選ぶ
行われているかどうかということ
ときは、価格だけではなく、将来の標準規
だ。モデムといえどもCPUとプログラムで動作
モデムのアクセスポイントがあるのかを調べてお
格への対応をよく調べて購入するほうがいい
しているため、バグはつきもの。このためタイム
こう。もし、横浜のユーザーが東京にアクセス
することになれば、電話代のコストがかさむた
だろう。今回掲載したモデムの中にも、その
リーにファームウェアのアップグレードを行って
対応については未定というものもあるので注
いるメーカーの製品がいい。これは、各メーカ
め、56K モデムよりもISDN を導入したほうが
意してもらいたい。
ーのホームページをのぞいてみるのが一番早い
安い、ということも起こる可能性がある。
だろう。
また、初めてプロバイダーに入会したり、乗
1標準規格への対応
り換えたりするという場合は、モデムに付いて
56Kモデムを購入するときにもっとも重要な
Prod u ct Showca se
のは、モデムをコントロールするファームウェアの
2プロバイダーが56Kモデムに
対応していること
アップグレードができるかということだろう。56K
56Kモデムを購入したとしても、自分が入っ
いる56Kモデム対応プロバイダーの入会申込書
を参考にするのもいいだろう。
●
の標準規格が決まったときに、きちんとファーム
ているプロバイダーが56Kモデムに対応していな
ウェアアップグレードで対応してくれるのかどう
ければ、宝の持ち腐れとなってしまう。また、
け型)
の場合、モデム内部に電源を内蔵してい
かで、商品寿命は大きく変わってくるのだから。
K56flex をサポートしているのにx2 の56K モデ
るほうが、アダプターなどが要らないため使い
ムを購入しても意味がない。
やすいはずだ。しかし、ACアダプター使用型に
多くのモデムメーカーでは、ソフトウェアでのフ
ァームウェアアップグレードを計画している。また、
そこで、56Kモデムを購入する前に、自分の
最後に電源についてだが、デスクトップ(外付
比べると電源内蔵型は3000 円∼4000 程度高
ROM 交換でも新しい規格に対応するというメ
プロバイダーが56Kモデムに対応しているのか、
価だ。これについては、個人の好みと予算にで
ーカーもある(この場合は有償になるだろう)
。
さらに自分が使用するアクセスポイントに56K
判断して欲しい。
56Kモデム対応プロバイダーリスト
K56flex
T-Samukawa Internet
0467-74-7593
http://www.t-samukawa.or.jp/
U-netSURF
03-5546-3414
http://www.netsurf.ad.jp/
http://www.airnet.or.jp/
VC-net
0120-03-8371
http://www.vc-net.or.jp/
http://www.apel.ne.jp/
アスキー・インターネット接続サービス
03-5352-1630
http://www.aix.or.jp/
026-234-0151
http://www.avis.ad.jp/
インターネットWIN
03-5465-7775
http://www.win.or.jp/
BIGLOBE・mesh
0120-55-0962
http://www.biglobe.or.jp/
インターネットいわふね
0120-34-0388
http://www.iwafune.ne.jp/
BIWALOBE
0775-21-0500
http://www.biwa.or.jp/
カントリーインターネット
0824-23-3293
http://www.potato.or.jp/
CoralNet
0766-27-1199
http://www.coralnet.or.jp/
北関西ジャパンネット
0796-29-2255
http://www.nkansai.or.jp/
FITWeb
0120-7272-89
http://www.fitweb.or.jp/
群馬インターネット
0273-63-8886
http://www.gunmanet.or.jp/
Gaonet
0120-650642
http://www.gaonet.or.jp/
セコムサンネット
0985-25-7255
http://www.sun-net.or.jp/
Highway Internet
0120-403-410
http://www.highway.or.jp/
ツインインターネット
06-231-1874
http://www.twin.or.jp/
Hi-net
0178-71-1210
http://www.hi-net.or.jp/
ネスクインターネット
076-224-1800
http://www.nsknet.or.jp/
HOKURIKU LAND
076-224-4219
http://www.hokuriku.or.jp/
ふれあいインターネット
0297-20-6075
http://www.fureai.or.jp/
InfoAomori
0177-62-1052
http://www.ia-net.ad.jp/
まほろば
0743-58-3868
http://www1.mahoroba.or.jp/
InfoEddy
0120-77-1480
http://www.infoeddy.ne.jp/
ミライネット
0584-78-7810
http://www.mirai.or.jp/
InfoMadonna
089-945-6987
http://www.infomadonna.ne.jp/
ヨモギーワールド
0284-22-0866
http://www.yomogi.or.jp/
プロバイダー名
電話番号
URL
AIRインターネット
0466-42-1100
APEL Internet
03-5826-7673
avis
InfoSphere
03-3432-4588
http://www.sphere.ad.jp/
InfoWeb
0120-544-254
http://www.web.ad.jp/
x2
ING JAPAN
029-243-7474
http://www.ingjapan.or.jp/
プロバイダー名
電話番号
URL
INGインターネット
06-366-5770
http://ing.alacarte.co.jp/
Angel Net
045-716-2888
http://www.angel.ne.jp/
INTERCITY
06-636-8533
http://www.intercity.or.jp/
Ayaインターネットサービス
0493-24-6776
http://www.aya.or.jp/
ipc東海インターネットサービス
052-339-0379
http://www.ipc-tokai.or.jp/
GIGANET
03-3239-0607
http://www.giganet.net/
KCOM
0120-03-8844
http://www.kcom.ne.jp/
IBMインターネット
0120-04-1992
http://www.ibm.co.jp/snsjinfo/sindex.html
KTROADインターネット
0581-23-0025
http://www.ktroad.or.jp/
JET INTERNET
0224-59-2570
http://www.jet.ne.jp/
MediaWeb
0120-460900
http://www.mediaweb.ad.jp/
JSDインターネットサービス
0294-53-9490
http://www.jsdi.or.jp/
Mitene
0776-20-3108
http://www.mitene.or.jp/
KIWI
03-5700-3977
http://www.kiwi-us.com/
NewCOARA
0975-34-5696
http://www.coara.or.jp/
NETPLUS
06-539-3722
http://www.netplus.or.jp/
Nippon Network Freeway
03-5817-1551
http://www.nnf.ne.jp/
NET-V
03-3723-7278
http://www.net-v.or.jp/
Nネット
019-629-2250
http://www.nnettown.or.jp/
PNSnet
03-3358-6475
http://www.pnsnet.co.jp/
ODNダイヤルップ
0088-86
http://www.odn.ne.jp/
Respoインターネット
075-723-0003
http://www.respo.or.jp/
OZONE NET
0898-22-5002
http://www.ozone.or.jp/
Zenken Planet
0120-879-003
http://www.znet.or.jp/
SWANet
076-233-5600
http://www.swanet.ad.jp/
アスキー・インターネット接続サービス
03-5352-1630
http://www.aix.or.jp/
TAMインターネットサービス
0764-73-1213
http://www.tam-net.or.jp/
グローバルオンライン
03-5341-8000
http://home.gol.com/
T-C NET
0282-20-1270
http://www.t-cnet.or.jp/
ネスクインターネット
076-224-1800
http://www.nsknet.or.jp/
TINet-I
022-262-7136
http://www.tinet-i.ne.jp/
リンククラブ・インターネット
03-3755-7793
http://www.linkclub.com/
278
INTERNET magazine 1997/11
インターネットマガジン/株式会社インプレスR&D
©1994-2007 Impress R&D
Product Showcase
標準規格対応
未定
料金未定
NEC
26,000円
COMSTARZ MULTI 560
N E C の製 品 だけあって、 N E C のプロバイダー
BIGLOBE の優待ID が入っている。これにより、56K
モデムをサポートしていないプロバイダーのIDしか持っ
ていなくても、BIGLOBEを使えば56K通信を行うこと
ができる。注意が必要なのは、マッキントッシュに対応
していないことだ。対応ソフトは、ウィンドウズ版しか
用意されていない。
標準規格対応
料金未定
サン電子
32,800円
MS56KEF
ITU-Tの正式規格への対応をいち早く表明しており、正
式規格が勧告されればアップグレードしてくれるので、
将来的にも安心して使用できる。付属しているソフト
ウェアもブラウザーや通信ソフトなど最低限のものしか
SupraExpress 56e
付属していないため、下位スペックのモデムからアップ
グレードするユーザーにとってはうれしいところだ。
グラフィックカードなどで有名なダイアモンドマルチメデ
ィア社の56Kモデム。これらのモデムはSupra社という
モデム専業メーカーをダイアモンド社が買収したことか
ら始まっているため、技術的には安心していい製品だ。
付属ソフトにVDOphone というビデオフォンソフトが
付いているため、このモデムを利用して、インターネッ
トTV電話を使うことも可能だ。
標準規格対応
料金未定
ダイアモンド・マルチメディア・
システムズ
24.800円
マイクロ総合研究所
28,900円
MR560XL
標準規格対応
無償
ロックウェル社のダウンローダブルチップ&フラッシュ
ROMの組み合わせで、ITU-Tの正式規格にも対応する
予定だ。ソフトだけでのアップグレードで済むかどうか
まだわからないが、ハードの変更が必要になっても、
アッ
プグレードを保証してくれるのはありがたい。オートパイ
ロットソフトの「WebWhacker-Lite」が付属している
ため、夜中に指定したページを56Kモデムで高速にダウ
ンロードしてくることも可能だ。
インターネットマガジン/株式会社インプレスR&D
©1994-2007 Impress R&D
INTERNET magazine 1997/11
279
モトローラ
34,800円
標準規格対応
無償
標準規格対応
無償
ModemSURFR 56K
松下電器産業
31,500円
DTE 速度(モデムとパ
TO-BXF56K
ソコンとの間のシリアル回線
ITU-Tの正式勧告後のアップグレードを保証している。
の速度)が、230.4Kbpsをサポ
このため、将来性が保証されているのはうれしい。パッ
ートしているため、シリアル回線がネックとなってスピードが落ちることは
ケージ自体がマックとウィンドウズの両対応になってい
ない。プロバイダーとしてNTT-PCコミュニケーションズの「InfoSphere」
るため、間違うことはないし、両方のプラットフォーム
のID が用意されている。このID は、加入費と2 か月間の基本料金が無料
を持っているユーザーにとっては便利だろう。
になる。付属のブラウザーは、InfoSphereのCD-ROMに入っているIEだ
Prod u ct Showca se
けというシンプルさもうれしい。
標準規格対応
料金未定
アイ・オー・データ機器
19,800円
DFML-K56f
DTE速度230.4Kbpsをサポートしているため同社の高速RS232Cカ
ードと組み合わせれば、56Kモデムのパフォーマンスを活かしきるこ
とができる。バンドルソフトに、オートパイロットソフト「GetWeb」、
FAX通信ソフト「JetFax」などが用意されている。変わったところ
では、インターネットでカラオケができる「Music Navigator」が入
っている。内蔵ボード(ISA)のIFML-K56f(17800円)もある。
標準規格対応
未定
料金未定
TDK
23,800円
DV5600
単なる56Kモデムとしてだけでなく、DSDV(Digital Simultaneous
Voice and Data)をサポートしているため、留守番電話機能やスピ
ーカーフォン機能などを持っている。もちろん、DSDVモデム同士な
ら、データを伝送しながら、電話で話すことも可能だ(33.6Kモデム
モード)。付属ソフトとしては、「SuperVoice(留守番電話、スピ
ーカーホン、FAX通信ソフト)」などが用意されている。
280
INTERNET magazine 1997/11
インターネットマガジン/株式会社インプレスR&D
©1994-2007 Impress R&D
Product Showcase
PV-BW5600
標準規格対応
無償
アイワ
19,800円
付属のソフトウェアやドライバーのインストールが簡単に行えるアイワインス
トールイージーが用意されているため、CD-ROMからソフトを選択してインス
トールすることができる。付属ソフトに、プロバイダーとしてHotCafe(アスキ
ー)、BIGLOBE、So-netなどのオンラインサインアップソフトが入っている。
別バージョンで、電源内蔵版のPV-BF5600(24,800円)も用意されている。
ロジテック
24,800円
標準規格対応
料金未定
LFM-560US
フラッシュメモリーにより正式規格にも対応可能な製品となっている。何よりも、
付属ソフトがシンプルなのがうれしい。付属ソフトは、通信ソフトの「Wterm」の
み。後は、ドライバー用のDiskがついているだけだ。これなら現在モデムを持って
いるユーザーにとっても、余計なソフト代を使わずに、安い価格でモデムが購入で
きる。ただ、56Kモデム対応のプロバイダーの案内やお試しIDがついていれば、さ
らに便利だったのだが。電源内蔵型のLFM-560CLもある。
オムロン
19,800円
標準規格対応
料金未定
ME5614A
ソフトが豊富なわりにこの価格は非常に安い。付属ソフトとしては、
WWW ブラウザーの「インターネットエクスプローラー3.02」、「Hotcafe」
、「IBMネットパスポート(IBMのインターネットプロバイダー)
」
、
日英ソフトの「E To J Internet Plus」などが入っている。さらに、オム
ロンのInternetパッケージソフトの「InternetAnywhere Lite」もバンド
ルしている。電源内蔵のME5614B(23,800円)も用意されている。
標準規格対応
○
有償
ソニー
19800円
標準規格対応
無償
USロボティックス
オープンプライス
SPORTSTER SP560V-P
X2の本家USロボティックス社のモデム。DSDV対応になっているため、モデム
SMD-560BM/BW
を使って留守番電話やFAXをパソコンに蓄積しておくことができる。この機能
ソニーでは、付属ソフトの多少でモデルを分けている。これにより、インターネットを
始めたばかりのユーザーは付属ソフトが多いモデルを買えるし、既存モデムのアップグ
レードユーザーは付属ソフトは少なくても安く高速モデムが購入できることになる。両
モデルともに、WWWブラウザーの「インターネットエクスプローラ3.02」や通信ソフ
をサポートするために「BitWare」というソフトを標準でバンドルしている。こ
のモデル以外に、DSDV機能を取り外して価格を安くしたSP560S-P(21,800
円)も用意されている。ITU-Tの正式規格への無料アップグレードも表明してい
るため、将来的に安心なモデムといえる。
トがバンドルする。便利なのは、圧縮解凍ソフトが入っていることだろう。これがあれ
ば、初心者ユーザーでもアプリケーションをダウンロードしてきて使うことができるだ
ろう。付属ソフトがさらに充実したSMD-560IM/I(24,800円)もある。
インターネットマガジン/株式会社インプレスR&D
©1994-2007 Impress R&D
INTERNET magazine 1997/11
281
ModemSURFR 56K
モトローラ
34,800円
標準規格対応
無償
標準規格対応
料金未定
マイクロ総合研究所
26,800円
MR560XLi
先に紹介したモトロ
デスクトップ型のMR560XLと同じ機能を持ったISAバス対応のモデ
ーラのデスクトップモデ
ムボード。ウィンドウズ95のプラグ&プレイ機能に対応しているため、
ム ModemSURFR 56Kの
ボードを差し込めば、自動的に認識してドライバーソフトをインスト
ISAカード版。さすがにワール
ールしてくれる。付属ソフトもMR560XLと同じだ。AOLのパソコン
ドワイドで製品を発売しているモト
通信ソフトとIDが入っているのは、ユーザーにとってうれしいかも?
ローラだけあって、モデムの説明は、
日本語、英語、中国語、韓国語の4カ国語に対応している。ただ
し、FAX/モデム通信ソフトのマニュアルは日本語だけだ。ウィン
ドウズ95のプラグ&プレイ対応のため、ユーザーにとっては面倒な
IRQやIOアドレスの設定が不要なのはうれしい。
Prod u ct Showca se
標準規格対応
無償
ロジテック
21,800円
LFM-DV560ISA
LFM-560USのISAバス対応のモデムカード。カードの大き
さは、ISA のハーフサイズとなっているため、ほとんどの
DOS/Vパソコンに差すことができるだろう。ウィンドウズ95、
ウィンドウズ3.1、ウィンドウズNT3.51、ウィンドウズNT4.0
など、全ウィンドウズOSに対応しているのはありがたい。
標準規格対応
無償
標準規格対応
未定
料金未定
松下電器産業
31,500円
TO-CAF56K
このモデムカードは、PCカードにケーブルコネクターを内蔵したものではな
TDK
39,800円
く、専用の電話ケーブルを使用するタイプだ。このため、このケーブルをな
くすと使えなくなるから注意が必要だ。さらに、最近流行りのPHSと接続
するための専用ケーブルも用意されている。インストールに関しては、ウィ
DF5600
ンドウズ95の場合はプラグ&プレイで自動的に認識してくれる。付属ソフ
トは、デスクトップ型のTO-BXF56Kとまったく同じだ。
PC カードのモデムカードとしては有力メーカーのTDK が発売した
K56flex仕様のモデムカードだ。TDKのデスクトップモデムとは異なり、
PCカードではDSDVをサポートしていない。それ以外の、データ通信
にかかわる部分はほとんど同じだ。このモデルでは、DOS/Vパソコンだ
けでなく、PC98シリーズ、さらにマックにも対応している。このため、
この1枚ですべてのノートパソコンで使用することができる。
282
INTERNET magazine 1997/11
インターネットマガジン/株式会社インプレスR&D
©1994-2007 Impress R&D
Product Showcase
このPCカードもフラッシュROMによりアップグレードが可能になっている。こ
のため、将来のアップグレードも簡単に行える。テストした製品は英語版であ
ったため、日本語版とは若干サポートしているアプリケーションは異なるが、
標準規格対応
料金未定
便利だったのは「Faxtalk」というFAXの送受信を行うソフトだ。シンプルに
できているが、使い勝手が非常にいい。ノートパソコンなどでは、このような
ちょっとしたアプリケーションの便利さが使いやすさにつながるのだろう。
マイクロ総合研究所
ダイアモンド・
マルチメディア・システムズ
MR560PC
Supra PCCard
このモデムカードもダウンローダブルタイプになっているため、ソフトウ
ェアで新しい規格に対応することができる。この製品はウィンドウズ95
標準規格対応
無償
とNT4.0にしか対応していない。このため、使用できるノートパソコン
としては、DOS/V系とNECのPC98シリーズだけだ。専用のモデム接
続ケーブルを使用するため、実際にホテルなどで使用する場合は、延長
ケーブルやオスメス変換などを持っていったほうがいいだろう。
標準規格対応
料金未定
アイ・オー・データ機器
25,800円
PCML-K56f
仕様的にはデスクトップのDFML-K56fとかわらないPCカードタイプ
のモデムカードだ。バンドルソフトもほとんど同じ。このPCカードモ
デムには、標準でPHSのイヤホンジャックに差し込めるケーブルが付
いている。これを利用すれば、9600bpsまでのデータ通信がPHSで
できる(PIAFSではなく音声みなし通信)。専用ケーブルも2メート
ルの長さがあり、さらに中継コネクターも用意されている。ここまで
あれば、どんなホテルや場所に行っても、データ通信が可能だ。
標準規格対応
無償
USロボティックス
29,800円
XJ1560J
(ジャック)
このPCカード型FAXモデムではXJackを採用している
ため、普通の電話ケーブルを直接PCカードに差し込む
ことができる。このため、非常に使い勝手がいい。も
ちろん、XJack の出し入れは5 万回以上が保証されて
いるし、もし壊れたとしてもUSロボティックス社が5年
標準規格対応
無償
間保証してくれる。ウィンドウズ版だけでなく、マック
版も用意されているから、パワーブックユーザーも56K
モデムを使用可能だ。
CC1560J
(ケーブル)
USロボティックス
29,800円
XJackではなく、通常のコネクターケーブルを採用したPCカード。性能的に
は、XJ1560Jとまったく同じ。USロボティックスのモデムには専用のCD-ROM
が用意されており、このCD-ROMから各種のソフトを簡単にインストールする
ことができる。このCD-ROMの中には、FAX送信、通信ソフト、ポケベル呼び
出し機能をサポートした「Bitware」というソフトもバンドルされている。
インターネットマガジン/株式会社インプレスR&D
©1994-2007 Impress R&D
INTERNET magazine 1997/11
283
最新 56Kモデム比較表
タイプ
K56flex
外
付
け
型
X2
K56flex
P
C
カ
ー
ド
型
X2
Prod u ct Showca se
K56flex
内
蔵
ボ
ー
ド
型
バイナリー
読み込み速度
実売価格
(参考)
価格
テキスト
読み込み速度
標準規格への
対応
アップグレード
料金
未定
未定
機種名
メーカー名
COMSTARZ MULTI 560
日本電気(株)
(NEC)
26,000円
20,800円
38.4
MS56KEF
サン電子(株)
32,800円
19,800円
48.3
94
○
未定
SupraExpress 56e
(株)ダイアモンド・マルチメディア・システムズ
24,800円
18,800円
45.2
89.4
○ ホーム
無償
MR560XL
(株)マイクロ総合研究所 28,900円
19,800円
46.9
93.2
○ ホーム
未定
TO-BXF56K
松下電器産業(株) 松下電子応用機器(株)
31,500円
19,800円
48.2
93.9
○
無償
ModemSURFR 56K
モトローラ(株)
34,800円
19,800円
39.4
85.6
○
無償
DFML-K56f
(株)アイ・オー・データ機器
19,800円
−
−
−
○ ホーム
未定
DV5600
TDK(株)
23,800円
−
−
−
未定
未定
LFM-560US
ロジテック(株)
24,800円
−
48.8
94
○ ホーム CD
無償(CD-ROMの送料は実費)
PV-BW5600
アイワ(株)
19,800円
15,800円
37.5
101
○
未定
ME5614A
オムロン(株)
19,800円
15,800円
49.8
96
○ 送付
未定
SMD-560BM/BW
ソニー(株)
有償
SPORTSTER SP560V-P
USロボティックス(株)
MR560XLi
87.7
19,800円
15,800円
49.8
96
○ 送付
オープンプライス
19,800円
46.9
101.2
○
有償
(株)マイクロ総合研究所
26,800円
17,800円
46.9
101.1
○ ホーム
未定
ModemSURFR 56K
日本モトローラ(株)
34,800円
18,600円
34.5
94.2
○
無償
LFM-DV560ISA
ロジテック(株)
21,800円
−
−
−
○ ホーム CD
無償(CD-ROMの送料は実費)
TO-CAF56K
松下電器産業(株) 松下電子応用機器(株)
38,000円
25,800円
39.9
94.1
○
無償
DF5600
TDK(株)
39,800円
25,800円
−
−
未定
未定
MR560PC
(株)マイクロ総合研究所 34,800円
19,800円
−
−
○ ホーム
未定
Supra PCCard
(株)ダイアモンド・マルチメディア・システムズ
29,800円
−
−
−
○ ホーム
無償
PCML-K56f
(株)アイ・オー・データ機器
25,800円
−
−
−
○ ホーム
未定
XJ1560J
USロボティックス(株)
29,800円
25,800円
51.3
102.7
○
無償
CC1560J
USロボティックス(株)
29,800円
25,800円
51.3
102.7
○
無償
1Mバイトのテキストファイルのダウンロード速度
0
20
40
60
ISDN
MN128
28.8Kモデム SPORTSTER 288
K56flex
x2
K56flex
内蔵ボード
K56
flex
x2
PC
カ
ー
ド
120Kバイト/秒
76.3
COMSTARZ MULTI 560
MS56KEF
SupraExpress 56e
MR560XL
TO-BXF56K
ModemSURFR 56K
LFM-560US
PV-BW5600
ME5614A
SMD-560BM/BW
SPORTSTER SP560V-P
MR560XLi
ModemSURFR 56K
TO-CAF56K
XJ1560J
CC1560J
INTERNET magazine 1997/11
100
62
87.7
94
89.4
93.2
93.9
85.6
94
101
96
96
101.2
101.1
94.2
94.1
102.7
102.7
※通信テストの状況
使用パソコン
MMXペンティアム166MHz メモリ64MBー(デスクトップ・内蔵ボードテスト)
ペンティアム133Hz メモリー64MB(PCカードテスト)
284
80
アクセスポイント
アスキーインターネット接続サービス(東京アクセスポイント)
インターネットマガジン/株式会社インプレスR&D
©1994-2007 Impress R&D
Product Showcase
ホーム=ホームページからダウンロード
送付=製品をメーカーに送付する
CD=CD-ROMやフロッピーをユーザーに送付する
電源
Win95対応
Mac対応
問い合わせ先
AC
○
×
03-3256-6478
関連情報URL
備考
AC
○
○
0120-863-810
www.sun-denshi.co.jp/scc/Ms56kef.htm
AC
○
×
03-5695-8401
www.diamondmm.co.jp/fHtml/news/970425supra56k.html
AC
○
○
03-3458-9021
http://www.tdk.co.jp/tjtop01/index.htm
AC
○
○
03-3834-2921
http://media.mei.co.jp/panasonic-j.html
http://www.nec.co.jp/japanese/today/newsrel/9705/1301.html
内蔵ボード型のSupraExpress 56iは22,800円
AC
○
△
ー
www.mot.co.jp/ISO/html/products/ms.html
Macは近日対応予定
AC
○
○
03-5256-1024
http://www.logitec.co.jp/goods/modem/modem.htm
内蔵ボード型のIFML-K56fは17,800円
AC
○
○
0120-650-660
www.mot.co.jp/ISO/html/products/ms.html
AC
○
○
03-3251-3271
http://www.logitec.co.jp/goods/modem/modem.htm
電源内蔵型のLFM-560CLは24,800円
AC
○
○
03-3371-7981
http://www.aiwa.co.jp/exhibi/new_prod/bfw5600.html
電源内蔵型のPV-BF5600は24,800円
AC
○
○
045-411-7223
http://www.omron.co.jp/ped-j/seihin.html
電源内蔵型のME5614Bは23,800円
内蔵
○
○
03-5448-3311
www.sony.co.jp/ProductsPark/Consumer/Peripheral/Modem/SMD-560.html
付属ソフトが異なるSMD-560IW/IMは24,800円
AC
○
×
03-5402-6211
www.usrobotics.co.jp/
Macにも対応でイス機能がないSPORTSTER SP560S-P/Aは21,800円
ー
○
×
03-3458-9021
http://www.mrl.co.jp/catalog/mr560xl.htm
ー
○
×
ー
http://www.logitec.co.jp/goods/modem/modem.htm
ー
○
×
03-3251-3271
http://www.logitec.co.jp/goods/modem/modem.htm
ー
○
○
03-3834-2921
http://media.mei.co.jp/panasonic-j.html
ー
○
○
0120-650-660
www.usrobotics.co.jp/
ー
○
×
03-3458-9021
www.usrobotics.co.jp/
ー
○
×
03-5695-8401
www.diamondmm.co.jp/fHtml/news/970425supra56k.html
ー
○
×
03-5256-1024
http://www.omron.co.jp/ped-j/seihin.html
ー
○
○
03-5402-6211
www.usrobotics.co.jp/
ー
○
○
03-5402-6211
www.usrobotics.co.jp
1Mバイトのバイナリーファイルのダウンロード速度
0
ISDN
MN128
28.8Kモデム SPORTSTER 288
K56flex
x2
K56flex
内蔵ボード
K56
flex
x2
PC
カ
ー
ド
10
20
30
50
60
70
80Kバイト/秒
75.6
21
COMSTARZ MULTI 560
MS56KEF
SupraExpress 56e
MR560XL
TO-BXF56K
ModemSURFR 56K
LFM-560US
PV-BW5600
ME5614A
SMD-560BM/BW
SPORTSTER SP560V-P
MR560XLi
ModemSURFR 56K
TO-CAF56K
XJ1560J
CC1560J
ダウンロードファイルサイズ
テキスト:1091Kバイト(約1Mバイト)
バイナリー:1082Kバイト(約1Mバイト)
40
42.8
48.3
45.2
46.9
43.4
39.4
48.8
46.3
49.8
49.8
46.9
46.9
44.4
47.6
51.3
51.3
※各モデムとも4回ダウンロードした平均速度を掲載
インターネットマガジン/株式会社インプレスR&D
©1994-2007 Impress R&D
INTERNET magazine 1997/11
285
[インターネットマガジン バックナンバーアーカイブ] ご利用上の注意
この PDF ファイルは、株式会社インプレス R&D(株式会社インプレスから分割)が 1994 年~2006 年まで
発行した月刊誌『インターネットマガジン』の誌面を PDF 化し、「インターネットマガジン バックナンバー
アーカイブ」として以下のウェブサイト「All-in-One INTERNET magazine 2.0」で公開しているものです。
http://i.impressRD.jp/bn
このファイルをご利用いただくにあたり、下記の注意事項を必ずお読みください。
z 記載されている内容(技術解説、URL、団体・企業名、商品名、価格、プレゼント募集、アンケートなど)は発行当
時のものです。
z 収録されている内容は著作権法上の保護を受けています。著作権はそれぞれの記事の著作者(執筆者、写真
の撮影者、イラストの作成者、編集部など)が保持しています。
z 著作者から許諾が得られなかった著作物は収録されていない場合があります。
z このファイルやその内容を改変したり、商用を目的として再利用することはできません。あくまで個人や企業の
非商用利用での閲覧、複製、送信に限られます。
z 収録されている内容を何らかの媒体に引用としてご利用する際は、出典として媒体名および月号、該当ページ
番号、発行元(株式会社インプレス R&D)、コピーライトなどの情報をご明記ください。
z オリジナルの雑誌の発行時点では、株式会社インプレス R&D(当時は株式会社インプレス)と著作権者は内容
が正確なものであるように最大限に努めましたが、すべての情報が完全に正確であることは保証できません。こ
のファイルの内容に起因する直接的および間接的な損害に対して、一切の責任を負いません。お客様個人の
責任においてご利用ください。
このファイルに関するお問い合わせ先
All-in-One INTERNET magazine 編集部
[email protected]
Copyright © 1994-2007 Impress R&D, an Impress Group company. All rights reserved.
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
20
File Size
831 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content