close

Enter

Log in using OpenID

『同じベクトルに向かって』

embedDownload
<第 2 号議案>
①平成 20 年度八王子サッカー協会の目標
なぜ今我々はここにいるのか?
将来の大人のために今何ができるのか? ここにいるサッカー仲間の楽しみは何?
八王子のサッカーを盛り上げ、ステイタスシンボルを育成する夢に向けて
“夢があるから「強くなれる」
「まとまる」
「やってゆける」
夢の実現を図るために、
『同じベクトルに向かって』
(豊かなスポーツライフ、普及・育成・強化のパッケージ、健全なマネージメント)
そのために考え方を統一し、種別を束ね、委員会の活性化を図り、大会・交流の行事に工
夫とアイデアを加え、効果・評価を経て進化しつつ継続して事業を実施する。そして、すべ
ての行事を八王子サッカーを盛り上げる「市民草の根活動」に連動していき、八王子のスポ
ーツを活性化していくトリガーとして位置づける。
例えば、講演会・講習会・研修会・視察・大会などの催しを毎月開催する
<例>
4月
U-12 の進むべき方向
5月
壮年女子の楽しみ方は(芝生化・草の根活動の参加)
6月
欧州選手権の視察(試合・施設・トレーニングなど本場で本物を見る)
7月
全国ジュニアユースフェスティバル、八王子 FC ホームゲーム
8月
関東少女招待大会・韓国始興市交流(於:八王子)、北京オリンピック視察
9月
講演会(けがの予防と食育)、ディベルティード八王子ホームゲーム
10 月
講演会(八王子に J リーグチームをつくる会)
、八王子 FC ホームゲーム
11 月
講演会(八王子に F リーグチームをつくる会)
、ディベルティード八王子ホームゲーム
12 月
2008 東京ユースサッカーフェスティバル
1月
講演会(地域カンファレンス)・新春フットサル大会
2月
関東少年招待大会、役員研修会
3月
総会、技術・審判講習会
②八王子のサッカーを盛り上げる協力金のお願い
ステイタスシンボルの育成に向けたロードマップを、八王子市政施行 100 周年、東京オリンピ
ック(?)を目標に 2008 年から 2016 年(平成 28 年)を目標期間とし施設整備・催し物の開
催予定等を含めてのロードマップ。
-15-
○2016 年に向けたロードマップ
ディベルティード
八王子 FC
協力金
協賛金
施設整備
2008 年(H20)
○
○
フットサル場
2009 年(H21)
○
○
○
○
戸吹 Gr(3 月)
2011 年(H23)
?
スポンサー
新体育館
2012 年(H24)
?
スポンサー
?
スポンサー
催し物
八王子
2010 年(H22)
関東リーグ参入
2013 年(H25)
Fリーグ
2014 年(H26)
JFL
協会 40 周年
東京多摩国体
スポンサー
2015 年(H27)
スポンサー
スタジアム建設
協会 45 周年
東京オリンピック開催?
2016 年(H28)
Jリーグ
全国優勝
市制 100 周年記念
○八王子のサッカーを盛り上げるための協賛金
ベクトルの先にあるステイタスシンボルの育成に向けその夢の実現を加速させるために八王子
サッカー協会が主体的に取り組んでいる八王子 FC とディベルティード八王子のサポート活動を中心
とし八王子のサッカーを盛り上げてゆくために加盟登録の方からの協力を仰ぎたく、協力金の提
案をさせていただきます。
<八王子のサッカーを盛り上げる協力金の目的>
① 八王子 FC サポート活動のため
② ディベルティード八王子サポート活動のため
③ 両クラブによる地域貢献活動のため
④ その他必要を認められる活動
<皆様の支援により協会主導で次のことを実践します>
① 八王子 FC/ディベルティード八王子は 2010 年までに関東リーグ入りを目指します。
② 両クラブによる地域に根ざした市民草の根活動(スクールやイベント)を行います。
③ 講演会・講習会などのイベントを通じ八王子のサッカーを盛り上げます。
<協力依頼内容>
対象
:
八王子サッカー協会
加盟登録チーム(サッカー/フットサル)
内容
:
登録選手 1 人につき
¥500/年
管理 : 協力金は、八王子サッカー協会で管理し、その使途につきましては総会資料等とし
て協会ホームページで公表してゆきます。
期間
:
当面は 3 年間の協力金とします(2008~2010 年)
-16-
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
12
File Size
149 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content