close

Enter

Log in using OpenID

ベビーベッド

embedDownload
施工説明書
KFA-21
ベビーベッド
商品の機能が100%発揮されるよう、
本説明書の内容を十分ご理解のうえ
正しく施工してください。
なお施工完了後、この説明書を同梱
の…ご愛用フォルダー æ に入れてお
客さまにお渡しください。
●商品図
警 告
収納時
使用時
必ず施工説明書の指示どおりに施工してください。
※誤った施工方法をされた場合、商品が外れ、ケガをする恐れが
あります。
壁パネル
カバーシール
商品は床面及び壁面に固定してください。
※守らないと転倒の恐れがあります。
床下地及び壁下地は AY ボルトまたは木ねじが強固に締め付けら
れるようにしてください。
※守らないと転倒の恐れがあります。
AY ボルトを使用の場合は、コンクリート層に確実に固定できる
よう、AY ボルトの長さを選んでください。
※モルタル層などで固定すると十分な強度がでないため転倒の恐
れがあります。
ベッド本体
木ねじを使用して乾式工法の壁に取り付ける場合は、木ねじ固定
位置に必ず取付木(補強木)を入れてください。
※守らないと転倒の恐れがあります。
スタンド
木ねじを使用してパーティション壁に取り付ける場合は、木ねじ
固定位置に 30a 以上の補強木を入れておいてください。
※守らないと転倒の恐れがあります。
●施工完了図
●施工前のご注意
400
●水に浸かる恐れのある場所には取り付けないでください。
●商品は床面及び壁面に固定してください。
●床下地及び壁下地は AY ボルトまたは木ねじが強固に締付けられるよう
にしてください。
●落下事故防止のため、取付部材や壁面の構造等について以下の取付条件
をお守りください。
WL
200
WL
26
785
77 77
140
115
100
26
[乾式壁の場合]
φ6×35
¡取付部材として木ねじを使用してください。
¡ねじ込み深さが 20a 以上になるように取付木(補強木)を設けてくだ
さい。
※取付木(補強木)は柱または間柱に固定してください。
¡石こうボード等のボード張りには木ねじはききません。必ずあらかじ
め壁裏に取付木を入れ、ねじ込み深さを確保してください。
¡ボード張りの厚さは 12.5a 以下を想定しています。厚さが 12.5a を
越える場合は、越えた分だけ長い木ねじを別途用意してください。
※付属の木ねじ長さは 35a です。
465
1024
465
1180
350
1102
[湿式壁の場合]
¡取付部材として AY ボルト(別売 AY-34WY-3)を使用してください。
FL
¡下地材はコンクリートとし、取付部の奥行は 70a 以上(コンクリート
の厚さは 40a 以上)を確保してください。
¡壁仕上材(モルタル、モルタル+タイル等)の厚さは 20a 以下として
ください。
●安全上のご注意
●施工前に、この …安全上のご注意 æ をよくお読みのうえ、正しく施工して
ください。
●ここに示した注意事項は、状況によって重大な結果に結び付く可能性が
¡ALC 板やコンクリートブロックの中空部には取り付けできません。
¡木ずり下地、ラスボード下地への取付けは、乾式壁と同じようにあら
かじめ壁裏に取付木(補強木)を入れ、必要なねじ込み深さ(20a 以上)
を確保してください。
あります。いずれも、安全に関する重要な内容を記載していますので、
必ず守ってください。
用語および記号の説明
警告 …… 取扱いを誤った場合に、使用者が死亡または重傷を負う、危険
な状態が生じることが想定されます。
…… …注意しなさい!æ(上記の …警告 æ と併用して注意をうながす記
号です。必ずお読みになり、記載事項をお守りください。
)
)
…… …指示通りにしなさい! æ(一般的な行動指示記号です。
本
横
甲
京
社
10569-35-2700
浜 支 社 1045-242-1710
信 支 社 10263-36-2166
滋 支 社 1075-222-1794
札幌支社
千葉支社
名古屋支社
広島支社
1011-271-1701
1043-227-8171
1052-201-1717
1082-223-1710
東
埼
静
四
北
玉
岡
国
支
支
支
支
社
社
社
社
1022-301-1701
1048-668-1177
1054-251-1710
1087-821-1701
東京支社
東関東支社
北陸支社
福岡支社
103-5541-7111
1028-637-3379
1076-264-1710
1092-282-3151
西東京支社
関越支社
大阪支社
南九州支社
10425-27-3341
10273-27-1793
1 06-539-3500
1096-322-1794
PSZ-0040
●施工方法
1
3
位置決め
aスタンドを壁に接した状態で位置
けがく
0
決めします。
40
400
取付金具
※取付中心位置より左右 400a 以
5
5
上、前方へ 500a 以上の空間を
確保してください。
スタンド
※巾木や床材の巻上げによる R な
プレート
どにより、壁からの出っ張りが
500
ないことを確かめてください。
s取付金具を、スタンドの縦フレー
けがく
ム端から約 ∞ a はなして位置決
めします。
d取付金具とプレートの下穴位置をけがきます。
fスタンドを取付位置からはなし、けがき部に下穴をあけます。
種類
下穴径
下穴深さ
木ねじ
φ¢ ∼ 4.5a
35a
AY ボルト(AY-34WY-3)
φ11 ∼ 12a
70a
2
本体取付け
※ベッド本体とスタンドを固定する
ためのナット、ワッシャーはあら
かじめ手元に用意してください。
※スタンドと壁の間は人の入れるす
き間をあけてください。取付けに
必要なスペースです。
aベッド本体をスタンドのフレーム
に付いている取付ボルト( ¢ 本)
に差し込みます。このとき取手部
は上にして、プレートは必ず足で
踏んで固定してください。
sスタンドのフレームとベッド本体
のフレームを一緒におさえたまま
本体裏側にまわり込みます。
※仮固定が終了するまではベッド
本体のフレームとスタンドのフ
レームを手で押さえておいてく
ださい。
fベッド前面にもどります。
gベッド本体を開けて、カバーを外
し壁パネルを開きます。
hdで仮固定したナットを増締めし
ます( ¢ ヶ所)
。
※プレートは必ず足で踏んで固定
して作業してください。
a壁パネルとベッド本体を閉じま
す。
sベッド本体が付いたスタンドを取
付位置に戻し、床に AY ボルトで
仮固定します。
hsで仮固定した AY ボルトを増締
めします。
取手部
AYボルト
d壁パネルとベッド本体を開きま
す。
fスタンドのフレームとベッド本体
のフレームのすき間に取付金具を
差し込み下穴位置に合わせ、木ね
じで固定します。
g壁パネルを起こし、ビス止めして
化粧キャップをかぶせます。
取付金具
化粧キャップ
ビス
専用ワッシャー
取付ボルト
スタンドの
フレーム
人の入れる
すき間
ベッド本体
プレート
●施工後の確認
ガタつきがなくしっかり固定されていることを確認してください。
スタンドのフレーム
●施工後のお願い
付属の表示シールをトイレの入口や、設置したトイレブースの入口に張っ
てください。
ベッド本体の
フレーム
daで差し込んだ取付ボルトにナッ
ト、ワッシャーを手締めで仮固定
します。
スタンド固定・仕上げ
[表示シール]
ワッシャー
ナット
取付ボルト
カバー
仮固定したナット
壁パネル
PSZ-0040(97060)
PSZ-0040
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
787 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content