シンガポールの法制度 シンガポールの刑法と民法 Criminal Law and

シンガポールの法制度
シンガポールの刑法と民法
Criminal Law and Civil Law
シンガポールのコモンローでの法体系においても刑事法と民事法が区分さ
れています。
シンガポールの刑法は個人や社会に対して有害な行為を行うことを禁止す
るために制定されています。罪を犯した者は公機関により裁かれ、収監等の
罰を受けることになります。
シンガポールの民法には、「Family Law」、「Probate & Succession」及び
「Law of Evidence」などの一般ビジネス以外の法があり、ビジネス関係では
「Company Law」「Property Law」及び「Law of Contract」などがありま
す。
特に民法では契約と不法行為が重要なファクターとされます。
そして契約に違反した場合に不法行為が発生しますが、刑法と重なる部分
も生じる可能性があります。したがって民事法に反する場合でも刑法の適用
があることは留意しなければなりません。
本文書は最新の関連法規等に基づいて記載されておりますが、概要を示して
いるもので、具体的問題解決には本文の内容にかかわらず専門家のアドバイ
スを受けることをお勧めします。
2015 年 8 月末作成
[email protected] J-DESK PREMIUM PTE LTD. All Rights Reserved.