close

Enter

Log in using OpenID

PDF(カタログ) - 東設土木コンサルタント

embedDownload
添付資料-1
画像によるコンクリート構造物の変状調査
遠方自動撮影システム
【概要】
本システムは,デジタルビデオカメラまたはデジタルカメラ、望遠レンズ、自動雲台を用い
て遠方から自動でダム、橋脚、建物などコンクリート構造物を撮影し,構造物表面の状態を画
像化することにより、ひび割れ、漏水等の劣化・変状を精度良く検出するシステムです。
得られた画像データを劣化・変状展開図に変換し、当社で開発した「CrackDraw21」に入力
することにより、設備の状態確認や劣化・変状特性の分析などきめ細かな設備管理を行うこと
ができ、大規模地震後の健全度確認などへの対応も容易です。
【特徴】
◇目視点検では点検不可能な範囲を調査可能
◇広範囲を短時間で調査可能
◇非接触による点検のため安全性が向上
◇画像を使用することにより、個人差による点検結果のバラツキ低減
◇仮設をした場合と比較して大幅な作業時間の短縮
◇ひび割れ幅の抽出精度(構造物、状況による)
・撮影距離 200m まで ; 0.1mm~0.2mm 幅以上のひび割れ
◇大規模地震前後の定量的な比較が可能
【対象事例】
◇コンクリートダム、コンクリート煙突
◇橋梁(橋脚)
、壁面、建物 他
【ダム実施例】
株式会社 東設土木コンサルタント
1
添付資料-1
【撮影】
撮影はデジタルカメラおよび自動雲台により撮影範囲を設定し、自動で対象物を撮影しま
す。望遠レンズを使用し、対象構造物との距離 200m まで撮影が可能です。
撮影機材
撮影状況
カメラ設置位置例
【展開画像作成】
デジタルカメラの静止画データをパソコン上に取り込み、専用ソフトにより画像合成後、撮
影角度による補正処理などを行い展開画像を作成します。
2
添付資料-1
【変状展開図作成】
作成した展開画像を変状展開図作成支援ソフト「CrackDraw21(NETIS 登録番号
に取り込み、画像上の各種変状をトレースし、変状展開図を作成します。
HR-030010)」
ひび割れ
はく離・はく落、漏水
点検結果の年度管理
変状一覧表
3D表現
・ひび割れの幅、長さ、方向などを一覧表示
・一覧表を csv 出力可能
CrackDraw21 の主な機能
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
お問合せ先
DXFへの書出、読込(Auto CADに対応)
SXFへの書出、読込(建設CALS/EC、電子納品に対応)
展開図上への画像挿入(jpg、bmp、png)
ひび割れ密度の自動計算、各種変状の一覧表表示
各変状に状況写真やその他詳細点検のデータリンク
各変状にユーザー任意の属性データ保持可能
地質情報、応力分布図などの挿入
カスタマイズによるブロックごとの健全度評価(ランク、点数)の自動化
など
株式会社 東設土木コンサルタント
〒113-0033
東京都文京区本郷 1-28-10
TEL 03-6371-4265
FAX 03-5805-7264
URL
http://www.tousetu.co.jp/
担当者
事業推進部
篠原、中川
3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
722 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content