close

Enter

Log in using OpenID

街道武司先生 八十路を迎えて、卓球関係の役職は全て辞めました。地域

embedDownload
出 席 者 の 近 況 (土井 和士編 集)
街 道武 司 先 生
八 十 路を 迎 えて 、卓 球 関係 の役 職は 全 て辞 めま し た。 地域 の役 も 今年 限り
のつ も りで す 。現 在、 敬 老会 開催 の責 任 者で あり 、 F・ Iサ ロン も やっ てい
ます 。 来年 、 免許 更新 で きた ら新 車に し ます 。い ち ばん の楽 しみ は 孫娘 と飲
み に行 く こ と で す。
同期 会 の 発 展 を祈 っ て い ます 。
吉 崎冨 士 雄 先 生
お世 話 に な っ てい ま す 。 散歩 は し て いま す が 、 ま だ日 中 は 暑 いで す ね 。
最近 の 「 追 っ かけ 」 の 報 告を し ま す 。
( サッ カ ー 班 )
9月 1 日 ( 日 )対 祇 園 北 (1 5 : 0 0~ )
2 対 1 で 逆 転勝 利
9月 8 日 ( 日 )対 五 日 市 (1 1 : 0 0~ )
0 対 0 で P K戦 2 対 3で 敗 北
( 野球 班 )
9月 8 日 ( 日 )対 大 竹 ( 13 : ~ )
2 対 6 か ら 逆転 し 8 対 6で 勝 利
県 大 会 出 場 決定
9月 2 2 日 ( 日) 対 国 泰 寺( 9 : 0 0か ら )
0 対1 1 ( 5 回コ ー ル ド ゲ ーム で 敗 北 )
では 、 ま た 。 何か あ れ ば 連絡 し ま す 。
幾 田奉 文
みな さまお元気で すか? 皆 さん喜寿のお 喜びを申し上げ ます。神社による
と 19 年 生 ま れ の方 が 該 当 す ると か ! 50 年と 言 え ば 半世 紀 !
今 年 か ら NPO 法 人 の 移 送 サ ー ビ ス を お 手 伝 い し て い ま す 。 今 年 の 春 日 赤 病
院ま で 利用 者 さん を送 り 迎え する 機会 が あり まし た 。そ の空 いた 時 間を 利用
し て、 卒 業 後 は じめ て 母 校 に行 っ て み まし た 。
と て も近 代 的な 校舎 に 生ま れ変 わっ て いま した 。 しっ かり 勉強 し ろと つぶ
やい て いま し た。 歴代 の 校長 先生 の写 真 を拝 見し た り、 食堂 で定 食 を食 べな
がら 、 当時 食 べた 学食 の うど んを 懐か し く思 い出 し まし た。 当時 の 学生 生活
の 方が 少 し バ ン カラ だ と 懐 かし く 思 い 出さ れ る の は 私だ け で し ょう か 。
楽し い 会 に な るこ と を お 祈り い た し ます 。
石 社信 之
幹事 ご 苦 労 様 です 。
喜ん で 出 席 さ せて い た だ きま す 。
宇 田毅
幹事 さ ん 、 ご 苦労 様 で す 。
卒 業 後す ぐ に親 の事 情 で広 島か ら高 知 に引 っ越 し まし た。 その た め、 広島
に はほ と ん ど 訪 れる こ と な く半 世 紀 が 過ぎ て し ま い まし た 。
-1-
今 は 東京 に いま す。 こ ちら にい る同 卒 生と は時 々 あっ てい るの で すが 合わ
せ ても 20 人 くら い で し ょう 。 確 か 38 年 卒 総 数は 400 名 く ら いだ っ た と 記 憶し
て い ま す 。 で す か ら 、 他 の 95 % の 方 と は 半 世 紀 ぶ り の 再 会 に な り 楽 し み に し
て いま す 。
「 近況 」
昨年 ア ス ム ス なる 会 社 を 立ち 上 げ ま した 。 ア ス ム スと は Atomic-Scale Material
Simulations の 略で 、 文 字 どう り 原 子 レベ ル で の 物 質特 性 の 解 析を 業 務 と し てい
ま す。
総 勢 4 名 のモ スキ ートカ ンパ ニーで すが 、ナノ 材料 分野 での需 要は それな
り にあ っ て 何 と かや っ て い けそ う で す 。
住 まい は東 京都小 平市 です。 家内 と長女 、猫 5 匹と 暮ら してい ます 。子供
は 全部 で 3 人 い ま す が、 残 念 な が らま だ 孫 に は恵 ま れ ま せん 。
10 年 前 に 引 退 後 の 楽 し み と し て 囲 碁 を 始 め ま し た 。 今 は そ れ ど こ ろ で は な
い状 態 にな っ てし まい ま した が、 ボケ 防 止に は結 構 有効 な趣 味だ と 思っ てい
ま す。
Mail : [email protected],[email protected],[email protected]
以上 、 よ ろ し くお 願 い し ます 。
宇 野正 三
同期 会 の こ と で大 変 お 世 話に な り 、 心か ら 感 謝 し てお り ま す 。
大 隈教 臣
振り 返 れ ば、 僕 等 の 青年 期、 壮 年 期 は いい 時 代 だ った で す ね、 ご 同 輩。 今、
老年 期 は他 人 に迷 惑を か けず 静か に好 き なこ とを し ての んび りと 過 ごし たい
も ので す 。
小 生 は大 学 の非 常勤 講 師を して 小遣 い を稼 ぎ、 山 登り や温 泉め ぐ りな どし
て いま す 。 時 々 はボ ラ ン テ ィア 活 動 に 参加 し た り し てい ま す 。
岡 田琢 司
卒業 時 4 組 ( 担当 街 道 先 生) の 岡 田 です 。
幹 事 の 皆 さ ん 、 こ の 度 の 50 週 年 記 念 イ ベ ン ト の 企 画 大 変 お 疲 れ 様 で す 。 卒
業半 世 紀後 に この よう な 催し に参 加で き る事 は皆 さ んの ご尽 力の 賜 物と 大変
感 謝、 ま た 感 激 して お り ま す。
私 は 修道 卒 業後 関西 で 4年 間を 過ご し 、以 降横 浜 に住 みつ いて 4 0年 余に
なり ま す。 昨 年夏 には ア ルバ イト 的に や って いた 定 年後 の仕 事も 辞 めて 完全
な フリ ー に な り まし た 。
ま た 、昨 秋 には 母親 を 90 歳で 見送 り 、広 島の 実 家を 引き 払い 、 両親 の墓
も横 浜 に移 し まし たの で 広島 とは 縁が 薄 くな りま し たが 、熱 烈な カ ープ ファ
ンで あ るこ と がせ めて も の広 島出 身の 証 しと 広島 へ のノ スタ ルジ ア でし ょう
か。
こ ち らで も 関東 同期 会 が毎 年1 月に 開 かれ ます が 、こ の会 が年 一 回広 島と
修 道 を 思 い 出 す 機 会 で す 。 こ の 同 期 20 年 以 上 続 い て い ま す の で 幹 事 は 大 変 で
し ょう が 、 今 後 も続 け て 頂 きた い も の です 。
私 は JR 横 浜 駅 か ら 内 陸 に 向 か っ て 電 車 で 20 分 位 の 郊 外 に 住 ん で 3 0 年 に
-2-
な り ま す が 7,8 年 前 か ら 近 所 に 空 き 家 が 目 立 ち 始 め 、 人 口 減 少 を 実 感 し て い
ます 。 当方 も 男の 子二 人 です が、 長男 は 結婚 した も のの 子供 はで き ず、 次男
は 30 代 半 ば で 未 だ 独 身 。 し た が っ て 孫 は い ま せ ん 。 こ れ で は 日 本 の 人 口 が 増
え ない 筈 で す 。
若 者 が結 婚 しな い一 番 の理 由は 、経 済 問題 を含 め た将 来へ の不 安 と云 われ
ま す が 、 単 純 素 朴 に 将 来 を 信 じ た ( ?) 我 々 は 恵 ま れ た 時 代 を 生 き て 来 た 、 と
改 めて 感 じ ま す 。
こ の まま で は次 の世 代 に申 し訳 ない の で、 現在 の 子供 や若 者の 手 助け にな
る 活動 は 無 い も のか 模 索 し なが ら リ タ イア 後 の 日 々を 送 っ て お りま す 。
当日は昔話の ほかにそんな話も聞 ければと楽しみにし ています。
片 山勝 也
お陰 様 で 元 気 に過 ご し て いま す 。
自分 の 好 き な よう に 時 間 と空 間 を 使 って い ま す 。
5 0 周年 と いう こと で 、今 まで 遭え な かっ た旧 友 との 再会 を期 待 して いま
す。
柿 原敏 明
お世 話 に な り ます 。 元 気 にや っ て お りま す 。
鉙 内清 隆
年相 応 に 元 気 で過 ご し て いま す 。
喜 連直 武
元気 に し て い ます 。
久し ぶ り に 皆 様に 会 え る のを 楽 し み にし て い ま す 。
国 光栄 介
最 近 、陸 上 部の 後輩 の 山縣 亮太 君の 活 躍で 、私 の 高校 時代 の競 技 風景 を思
い 出し ま す 。
久 保一 志
一 昨 年4 4 年間 の会 社 人生 を卒 業し 、 スポ ーツ ジ ム通 いを 軸に 、 旅行 、友
人 との 交 流 等 で 楽し く 過 ご して い ま す 。
桑 原倖 利
2巡 目 の 歩 き 遍路 ( 区 切 り) 進 行 中 。
桑 原稔 和
幹事 ご 苦 労 様 です 。
小 池昭 宣
健康 第 一 の 生 活を 送 っ て いま す 。 西 宮は 第 二 の 故 郷に な り ま した 。
静川 周
カ ミ さん に 尻を たた か れ、 生涯 現役 を 通し てい ま す。 私の 心の 安 寧は 極楽
浄 土の み の よ う です 。
一 部 の人 は 知っ てい る と思 うが 、広 島 に伝 わっ て いる (発 祥で は ない けれ
ど) 神 伝流 と いう 日本 泳 法の 会の 面倒 を みて いま す 。毎 年、 一月 の 成人 の日
に 原爆 ド ー ム 前 の元 安 川 で 寒中 水 泳 を して い る。も う か れこ れ 30 年 近く な る。
-3-
その 日 の 為 に 鍛え る べ く 、流 川 、 薬 研掘 を 不 定 期 に游 泳 も し てい る 。
(陰 の 声 流 川 を ど う し て泳 ぐ
の ?)
庄 野喜 信
い つ もお 世 話下 さい ま して あり がと う ござ いま す 。心 より お礼 申 し上 げま
す。
新谷 勝利
何時 も 大 変 な 幹事 役 有 り 難う ご ざ い ます 。
以下 の 予 定 で 参加 し ま す 。
28 日 ( 土 )21 時 半 ころ 広 島 の ホ テル 着
八 丁 堀の ア ー バ イン 広 島 セ ント ラ ル ホ テ ル
街 に 飲み に 出 る 予定
( ど なた か 付 き 合っ て く だ さる の で あ れ ば嬉 し い )
29 日 ( 日 )1 1 : 0 0 ー1 4 : 0 0: 同 窓 会
2 0 :4 5 広 島空 港 発
先ほ ど ゆ う ち ょ銀 行 に イ ンタ ー ネ ッ トで 振 り 込 ん でお き ま し た。
近 況: 3 月 3 1 日ま で ( 独 )情 報 処 理 推進 機 構 ( IPA)に 勤 務 。
4 月 1 日 以 降 、新 谷 勝 利 事 務所 開 設
ー (IPA)の 専 門 委 員 と し て 、 ISO 33K シ リ ー ズ の エ デ ィ タ ー 及 び 関 係
国 内委 員 会
の主査
ー (IPA)の 連 携 委 員 と し て 、 高 信 頼 ソ フ ト ウ ェ ア 開 発 に 関 わ る 技 術 の 普 及 に あ
たる
上 記 IPA の 作 業 は 、 日 数 に し て 、 2 日 /週 相 当 に つ き 、 以 下 の 招 聘 研 究 員 と
して い まま で 勉強 して き たこ との し直 し をし たい と 承認 はさ れた が 、な かな
か 進ま ず 。
ー 早稲 田 大 学 理 工学 部 大 学 院
グロ ー バ ル ソ フト ウ ェ ア エン ジ ニ ア リン グ 研 究 所
(ソ フ ト ウ ェ アに 関 連 し て)
ー 慶応 大 学 シ ス テム デ ザ イ ン研 究 所 ( SDM)
(シ ス テ ム に 関連 し て )
偶 然 だ が 、 ここ の 科 長 は修 道 高 校 の後 輩
一 番 時間 を 割い てい る のは 、孫 の世 話 。こ れは 毎 日、 少な くと も 午前 中は
つ ぶれ て い る 。 机に 座 っ て も、 な に か と寄 っ て く る 。
娘 の 家族 ( 6歳 と2 歳 半の 男の 孫) と 同居 で6 人 家族 。趣 味が 無 いの で、
今ま で 何か し てき たで あ ろう との 希望 で 整理 をし た いと 思う が不 思 議と 時間
は 経つ も の で あ る。
1 0 月1 7 日~ 23 日 は上 海で 2回 講 演の 予定 。 実際 の仕 事は 2 日で 後は
観光 。 この 会 議後 の観 光 とい うの は久 し 振り 。私 費 で行 くの でこ れ が可 能。
公 費で は と ん ぼ 返り 。
11 月 1 0 日 ~1 7 日 と イタ リ ア ・ ピサ で の ISO 会 議 参加 予 定 。 [email protected], +81-(0)80-4143-6266
-4-
菅 義孝
事務 局 の 皆 様 ご苦 労 様 で す。 い つ も あり が と う ご ざい ま す 。
杉 原英 樹
何事 も な く 平 穏に 暮 ら し てい ま す 。
世 良伸 武
月 に 一度 、 三宅 恭次 君 の年 間指 定席 で 、共 に熱 く カー プ観 戦を 楽 しま せて
も らっ て い ま す 。
今 年 も が ん ば っ た け ど 、 CS も 怪 し く な っ て き ま し た 。 こ の 先 、 生 き て る う
ち に又 、 胴 上 げ が見 ら れ る んだ ろ う か ?責 任 者 出 て こい ! !
竹 中敬 宗
ここ何年か、検査で指摘を受ける事が多くなり、何カ所かの病院に定期的通院をしてい
ます。
まだ決定的なところまで行っていないのですが不安を抱えています。
唯一の趣味はゴルフ。あと何年できるだろうか。以前から悪かった腰に加えて、昨年か
ら膝に痛みが走り、足を引きずりながらゴルフをしています。週1回程度のゴルフですが、
毎月開催される修道同期ゴルフ会は特に楽しみです。年々飛距離が落ちていて、昔はここ
まで飛んだのにと思うことが多くなりましたが、来年の70歳からティ-グラウンドが前に
なるので楽しみにしている今日この頃です。
田 中和 彦
来 し 方を 振 り返 り、 今 を思 い、 感謝 の うち に明 日 を願 う。 日々 を 静か に過
ご して い ま す 。
辻 上志 廣
最 近 、事 あ るご とに 昔 を思 い出 し、 い い学 校、 い い先 生、 いい 仲 間に 出会
えた こ とに 感 謝し てい る 自分 がい ます 。 先が 短い の かな !! (陰 の 声 何も
か もね )
土 井和 士
松 島 道博 君 が述 べて い るよ うに 事務 処 理能 力と 思 考力 が、 かな り 落ち てき
まし た 。そ の ため 今回 の 同期 会申 込期 限 を2 0日 に して いま した が 、も っと
早く 締 め切 れ ば良 かっ た と後 悔し てい ま す。 本当 に 「老 いを 如何 せ ん」 とい
う思 い です 。 現在 、同 級 生に 会え ると い う楽 しみ の ため に何 とか や って いる
と いう 情 け な い 状態 で す 。
皆 さん は い か が です か ?
土 井一 彦
いつ も お 世 話 にな り ま す 。
近 況報 告
旬の 野 菜 を 求 めて 3 年 目 3歩 進 ん で 2歩 下 が る 毎 日で す 。
合 間 をみ て 知り 合い の とこ ろで 木工 を させ ても ら い、 月に 2回 く らい タイ
メ バ ル ア ジタ チウ オ 等釣 りに 出か け てま す。 天 候に 左右 され る 日々 を過
ご して ま す 。
富 室敬 二
「 青 春 の 城 下 町 」「 学 園 広 場 」・ ・ ・ ・ 、 あ の 頃 の 元 気 だ っ た 皆 さ ん と 再 会
-5-
で きる の を 楽 し みに し て い ます 。
豊 島(片 口 )征 二
久 し ぶり に 同窓 会に 参 加さ せて 頂く こ とに なり 、 近況 をご 報告 さ せて 頂き
ま す。
私 こ と豊 島 征二 は、 修 道時 代ま では 姓 が「 片口 」 でし たの で「 片 口征 二」
で 記憶 頂 い て い ると 思 い ま す。
大 学 卒業 以 来、 関西 ( 大阪 市、 奈良 県 橿原 市) で 暮ら して おり ま した が、
平 成 22 年 秋 に 故 郷 の 大 竹 市 に 帰 っ て 参 り ま し た 。 帰 郷 後 、 老 朽 化 し て い た 自
宅の 改 修を 始 めと して 、 あれ これ 落ち 着 かな い状 況 が一 段落 して 、 こち らの
生 活に 慣 れ て き たと こ ろ で す。
同窓 会 で 、 恩 師や 皆 様 に お会 い で き る事 を 楽 し み にし て い ま す。
以後 、 よ ろ し くお 願 い 致 しま す 。
E-Mail: [email protected]
永 井文 彦
次の 衆 議 院 選 挙ま で 現 状 維持 の 予 定 です 。
中 里亜 夫
お世 話 に な り ます 。
早 い もの で 、こ の3 月 末で 福岡 県立 大 学で の常 勤 の勤 務も 終わ り 、非 常勤
だ けに な り ま し たが 、 週 3 日間 は 3 つ の大 学 で 講 義 して お り ま す。
29 日 は 、 よ ろし く 。
永 松浩 二
リタ イ ヤ 後 9 年目 を 楽 し んで い ま す 。
趣 味 ( 居 合 道)、 旅 行 、 酒 、 ち ょ っ ぴ り 地 域 へ の 恩 返 し 等 、 忙 し く も な く 、
暇 でも な く 、 ゆ っく り と 1 日を 過 ご し てい ま す 。
中 本勝 久
8月 2 3 日 に 腰( 脊 柱 管 狭窄 症 ) の 手術 を し ま し た。 2 ~ 300 m 位 あ るく と
足 がし び れ て 歩 けな く な り、も う 限 界 です よ と 言 われ 手 術 し て もら い ま し た。
痛 みも し び れ も なく な り 、 リハ ビ リ で 毎日 5 ~ 6 キ ロく ら い 歩 いて い ま す 。
ゴル フ が し た くて ウ ズ ウ ズし て い ま す。( 半年 く ら い ダメ み た い で すが )
西平 克宏
同 期 会お 世 話に なり ま す。 先月 16 ~ 18 日平 和 祈念 U- 12 デ ンタ ルサ
ッカ ー フェ ス タ2 01 3 のお 世話 をし た 。広 島市 サ ッカ ー協 会の 事 務局 で週
1 日仕 事 を し て いる 。
今 年 は福 島 に続 いて 、 宮古 の子 ども も 招待 した 。 県歯 科医 師会 の 援助 によ
る。 中 には 避 難し てま だ 仮設 住宅 で生 活 して いる 子 ども もい た。 宮 島見 学や
平和 学 習も や り後 の2 日 間で サッ カー の 試合 。大 会 に参 加し た子 ど もの 感想
文を 読 むと 、 感動 です 。 喜ん でく れた 。 元気 で復 興 に向 けて がん ば って ほし
い 。僕 が 彼 ら に でき る こ と は小 さ い が 。
藤 井徳 行
当日 た ま た ま 仕事 な し で 出席 さ せ て むい た だ く こ とが で き ま す。長 い 間 の、
欠席 が 多か っ たの です が 、加 齢と とも に 出席 率を 上 げた いで す。 い つも は岐
-6-
阜 にい ま す 。
藤 原勝 彦
早 い も の で 、 63 才 直 前 で 第 2 就 職 を 退 職 し て か ら 6 年 が 経 ち ま し た。 こ の
間、 娘 二 人 の結 婚 ・ 巣 立 ちで 家 内 と 2 人 の 生活 が 始 ま り、 個 人 的に は ゴ ル フ、
囲碁 、 パソ コ ンと スポ ー ツT V観 戦( サ ッカ ー主 ) 等の 趣味 を主 体 に、 五体
満 足で 元 気 に 快 適で 結 構 忙 しい 毎 日 を 過ご し て い ま す。
又こ こ 4 ~ 5 年 は 、 家 内共 々 90 歳前 後 の 親 ( 廿日 市 市 の 母、 大 阪 堺 市 の父
母) の 面倒 見 で 忙 しく 、私 は 老 人 ホー ム 入 居 の母 の 様 子 見 と空 家 の 管 理の 為 、
年 に 10 回 程 度 廿日 市 市 の 実 家に 帰 省 し てい る 状 況 です 。
これ か ら は 75 歳 まで ゴ ル フ を する こ と 、 又 2020 年 の 東 京 オリ ン ピ ッ ク を自
分 の足 で 観 戦 に 行く こ と を 願望 と し て 、頑 張 っ て 行 きた い 。
福 井啓 三
週 2 回は ア ルバ イト 、 それ 以外 の日 は ゴル フの 打 ちっ 放し 、ス ポ ーツ ジム
通 い等 の 趣 味 ? 中心 の 生 活 をし て い ま す。
福 原新 一 郎
お世 話 に な り ます 。
5 0 年経 過 して 、健 康 に過 ごす こと の でき る事 の 有り 難さ を実 感 して いま
す 。皆 様 に お 会 いし て 、 元 気を も ら い たい と 思 っ て いま す 。
週 2 回ぐ ら い働 き、 後 は家 の周 りの 手 入れ をし た り、 色々 遊ん だ り元 気に
し てい ま す 。
50 年 の 記 念 と知 ら さ れ 、そ ん な に 経っ た か と 信 じら れ な い 思い で す 。
先生 方 も お 元 気で あ り が たい こ と と 思っ て い ま す 。
皆さ ん 何 時 ま でも お 元 気 で!
e-mail [email protected]
福 原啓 一
民 生 児童 委 員、 社協 理 事、 ボラ ンテ ィ アの 合間 に 、下 手の 横好 き のゴ ルフ
に 熱中 。 1 5 回 生の 仲 間 と 毎月 プ レ ー して い ま す 。
星 野洋 治
ご無 沙 汰 し て いま す 。
年ご と に 老 い を感 じ る よ うに な り ま した が ま だ 土 建屋 に 勤 め てい ま す 。
修道 の 同 期 の 人に は 永 く お会 い し て いま せ ん 。
老 い てく る と皆 さん の 顔を 見た くな っ てき まし た 。よ ろし くお 願 いい たし
ま す。
星 山政 昭
長ら く ご 無 礼 して お り ま すが 、 修 道 同期 の 星 山 政 昭( 2 組 ? )で す 。
同期 会 運 営 へ のご 尽 力 に 感謝 申 し 上 げま す 。
最 近 ホー ム ペー ジの 存 在を 知り まし た 。街 道先 生 、吉 崎先 生は お 元気 の様
子 を拝 見 し ま し た。
卒 業 記念 ア ルバ ムが 見 つか らず 、名 前 に聞 き覚 え があ るに も、 昔 の顔 が思
い 出せ な い 方 が 多い と い っ たと こ ろ で す。
2 、 3年 前 から 、三 宅 氏よ り暑 気払 い や花 見の 案 内を もら って い ます が、
-7-
音 沙汰 も せ ず 無 礼を し て お りま す 。
同 期 会に は 、2 、3 0 年前 の広 島開 催 に1 回参 加 した こと があ る のと 、東
京の 「 朝村 」 での 集ま り に1 、2 回参 加 した こと が あり まし た。 当 時貴 兄よ
り 案内 を も ら っ たこ と を 覚 えて い ま す 。
とこ ろ で 、 今 回の 同 期 会 に出 席 さ せ て頂 き た く 思 いま す 。
懇 意 にし て いる 者か ら 誘わ れた こと も あり 、恥 ず かし なが ら出 席 させ て頂
き ます 。
どん な 再 会 が 待っ て い ま すか 、 宜 し くお 願 い し ま す。
≪ [email protected] ≫
松 島道 博
ご苦 労 様 で す 。
最 近 特に 体 力、 知力 が 衰え てき た感 が し、 これ か らど う生 きて い ける かに
つ いて 考 え て い る今 日 こ の 頃で す 。
東 京 オリ ン ピッ クま で 、生 きて いら れ るの でし ょ うか ?( 陰の 声 う 、う
~ ん、 そ れ は ・ ・・ )
峰 崎直 樹
昨年 末 で 内 閣 官房 参 与 を 辞め 、 札 幌 にて 自 適 と ば かり 生 活 し てい ま す 。
広島 で 皆 さ ん に会 え る こ とを 楽 し み にし て い ま す 。
宮 本寛 治
世話 役 ご 苦 労 さん で す 。 出席 さ せ て 頂き ま す 。
孫娘 に 子 が 生 まれ 曾 孫 が でき ま し た 。母 子 と も に 元気 な の で 何よ り で す 。
森 脇洋 吉
いつ も お 世 話 にな り 有 り 難う ご ざ い ます 。
今年 3 月 市 立 病院 を 退 職 し、 週 3 日 パー ト 勤 務 を して い ま す 。
森 本義 則
65 歳 で 仕 事 を辞 め 、 年 金暮 ら し で す。
月2 ~ 3 回 の ゴル フ 以 外 は酒 を 楽 し む毎 日 で す 。
皆様 に お 会 い でき る の を 楽し み に し てい ま す 。
山 田敦 雄
現 在 、 母(94 歳 )の 介 護 を 兼 ね て 、 主 に 広島 に 居 住 し て い ま す 。 (家 族 は大 阪
に 居ま す の で 、 時々 帰 阪 し ます )
今回 は 是 非 参 加さ せ て 頂 きま す 。 皆の 顔 が 判 る かな ?
山 本公 総
毎度 、 幹 事 役 本当 に 有 り 難う ご ざ い ます 。
渡 辺菊 夫
お 世 話様 で す。 久し ぶ り時 間が とれ そ うで す。 皆 様お 元気 でし ょ うね 。私
は 小さ い 町 の 中 で細 々 と 生 きて お り ま す。
-8-
欠席者近況(竹中敬宗編集)
佐藤良治(先生) 15 回の会合には出来る限り出席したく思っていましたが、最近、心臓が又悪くなり、
入退院を繰り返しています。発作が急に起きるものですから、今回は残念ながら欠席
させていただきます。申し訳ございません。皆さん、お元気でこれからの人生をお楽
しみください。
朝村三郎
所用の為出席できず大変残念です。60 才の時、居酒屋は閉店し、今はカラオケバ-を
家内に任せて細々と暮らしています。月~金曜日は 5 才と1才の孫娘の保育園からの
迎えが日課になっています。
こんな暮らしでいいのかなあと思う今日この頃です。
皆々
様によろしくお伝えください。お元気で。
天野泰樹
事務局の皆様ご苦労様です。今回はいろんな事が重なり欠席させていただきます。皆
様のご健康とご多幸をお祈りいたします。
有馬一紘
残念ながら欠席します。皆さんによろしくお伝えください。盛会を祈ります。
和泉 彰
皆さん、いつまでもいつまでもお元気で。
上村 徹
気力と体力がなかなか折り合いません。
大瀬戸正巳
ご案内いただき有難うございます。私は今年 4 月より職場(広島文化学園大学)を退職
し、畑(菜園)が相手の生活を送っています。当日は都合がつきませんので欠席します。
岡本正彦
返事遅くなり申し訳けありません。隣家の四十九日の法要と重なり出席出来ません。
盛会を祈念しております。事務局の母校を思う気持ちに感謝です。
奥田敦祥
日中の暑さはまだまだ厳しい昨今ですが、皆様にはお変りございませんか。同期会の
お知らせをいただきありがとうございます。夫、敦祥は平成 18 年 8 月に亡くなりま
した。元気でいれば喜んで出席したと思います。天国でさぞ残念がっていることでし
ょう。皆様のご健康をお祈りしております。
奥村 徹
特に大きな病気もせず、元気にしています。
奥本清文
幹事の皆様ご苦労様です。50 周年ですから是非とも出席したいと思っていましたが、
期末故多忙で欠席させていただきます。子供(三姉妹)が 1 名未婚、孫 2 名で、健康
で過ごしています。(株)KSプロジェクトを経営しています。趣味はカメラ、旅行、
仕事です。
小田 矗
残念ですが出席不能です。皆さんにお会いできないのが残念です。今の所息災に過ご
しております。ゴルフが好きで友人と興じております。
加川征司
大変お世話になっています。当日、都合悪く欠席いたします。なお、まだ現役卒業で
きず頑張っています。
川口正則
残念ながら、所用のため出席できません。皆様によろしくお伝え下さい。
梶山泰正
当日はたまたま三次中央病院の救急日曜当番に当たり欠席します。ぼつぼつの体調で
ボツボツ仕事をしています。
北林一彦
あるお寺で、先日、後記の立て札を目にしました。しばし立ち止まり、その言葉に見入
りました。
「人生は夢のようであり、財産もまた幻のようなものである。すべては陽
炎のようである」
。皆様の感慨はいかがですか ?
木村詳二
現在 69 才、気分は 40 才代、百万馬力発揮、現役生の生活を楽しんでおります。
倉田勝弘
連絡ありがとうございます。出席できず残念ですが、皆様によろしくお伝え下さい。
-9-
ご盛会を祈ります。
黒田義則
刀圭会の名手として精励刻苦の毎日です。皆様によろしくお伝えください。
小出公彦
残念ですが、業務の都合で欠席させていただきます。皆様方のご健勝をお祈りしてお
ります。現在、千葉県の東金市で民事再生会社を指導しております。
幸田一水
月 1 回の修道同期いちご会ゴルフに参加しています。今回は残念ながら都合が悪く欠
席させていただきます。皆様によろしくお伝えください。
小桝克己
最近、疲れ気味で体調思わしくなく、残念ですが欠席します。皆様によろしくお伝え
ください。Netのフェイスブックに「こますかつみ」でペ-ジを作っているので、
興味のある方は見てください。
是政事尋
来年は 70 才と言うことで是非ともお会いしたいです。
坂田芳弘
最近はずっと眼科・内科への通院で飲酒できなくなりました。今ひとつの状態です。
申
し訳ありませんが今回は欠席とさせてもらいます。よろしくお願いします。
坂谷寿彦
東広島の同期の者とは年 2 ・ 3 回集まって一杯やっています。
定森義雄
流れ流れて尾張の離れの住人となりました。500 ㎞の彼方から母校の発展と同期諸兄
の健勝を祈っております。
沢野征一郎
50 年記念同期会開催のこと、事務局の方々には案内状をいただき御礼申し上げます。
当方、元気で暮らしております。遠方につき、今回も欠席させていただきます。
新宅博明
楽しみにしておりましたが、カウンセラー資格更新研修と重複しました。
今回は欠席です。皆様によろしく。
鈴木荘司
先約があり、誠に残念ながら欠席させていただきます。皆様によろしくお伝え下さい。
住本正稔
幹事方ご苦労様です。小生、女房のケアに専念の毎日です。卒後 50 年の節目に各位
にお会いしたいが自由がきかず、残念ながら出席出来ません。
高原宏之
始め出席の予定にしていましたが、当日、先約の会議があり欠席とさせてください。
武田昭英
日曜日はすでに予定が入っており残念です。皆様によろしく。
武田洋征
お世話ご苦労様です。当日は以前からの予定が入っており欠席いたします。下記に、
近況を報告いたします。中国電力およびグループ会社での勤務を今年 5 月末で卒業
しました。高度成長期で電源の確保に苦労した若き日に比べ、近年では発電・送電
分離、脱原発と新しい問題が出てきました。こうした中、60代末まで現役で仕事
が出来て幸せな会社生活を送ることが出来ました。退職後は、ビデオ、写真、家庭
菜園等趣味を楽しんでいます。6 年前健康診断で腎臓がんが見つかり手術しました。
現在、年 2 回の全身 CT 検査を継続していますが今のところ元気で過ごしています。
健康管理に気を付け余生を楽しみたいと頑張っています。
田中正紀
幹事の皆様お世話になります。4 年前の同期会は楽しい時間を過ごさせていただき、
ありがとうございました。今回は体調が悪く欠席いたします。
田原征起
有名なシルバ-川柳、
「お辞儀して 共によろける クラス会」
。皆さんの「よろける
姿」を拝見したかったのですが残念です。
田村孝文
白内障の手術はしましたが元気です。10 月、11 月には広島訪問の予定が入っており
ますが、当日は都合がつきません。皆様のご健康を祈ります。
多山博通
ぜひとも出席して皆様とお会いしたいと思いましたが、前日(9月28日)に仁保に
おいて孫の運動会が行われ、嫁の御両親とともに参観する予定です。当方、連日
- 10 -
広島に行くことができません。申し訳ないと同時に非常に残念です。皆様によろ
しく。岩国市通津2455番地1 多山博通
PS 久しく御無沙汰しておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
当方、娘の子を、ウイークデイ預り、自宅より小学校と幼稚園とに通わしています。
(最近の孫は手強いデス!、
、
、
、
、
、
、
、)
土本重雄
第 5 日曜日は私の当直日です。代診もいないので、当日は欠席します。
寺井久信
卒業50年記念同期会ご案内頂きありがとうございます。当日前後は旅行に出てお
り、残念ですが欠席させていただきます。ご案内のはがきを見ていると、50年前
の同期の皆さんの顔が懐かしく浮かんできます。私は60歳で退職し、隠遁生活に
入るべく水墨画と表装を習い始めました。また、食いっぱぐれないように男の料理
教室とソバ打教室で汗を流しています。ただ、根が不精者ですからどれも上達しま
せん。子供二人で孫が3人、近々4人目が生まれる予定ですが、いづれも家から離
れて住んでいるため、家内と傷を舐め合い老老介護の生活です。
同期の皆さんのご健勝をお祈りし、またお会いできる時を楽しみにしています。
追伸 事務局の皆様お世話になります。今回は抜けられないメンバーとの旅行で、
同期会に出席できなく非常に残念です。同期の皆さんにもよろしくお伝えください。
富田照男
現在は土谷病院にて透析をしています。体はやや弱いのですが何とかがんばって
います。
長井英一
8 月 20 日に新居兼 4K クラットが完成。快適なリビングライフを楽しんでいます。(ウ
ッドデッキでのバ-ベキュ、ギタ-演奏)。50 年の会、元気よく盛り上げて!!
永井 晃
ぼつぼつ仕事をリタイヤして南太平洋のクル-ジングに出かけたいです。皆様の顔が
思い浮かんで来て懐かしいです。残念ですが欠席です。
永井伸司
プチ現役で働いています。皆様によろしくお伝え下さい。
中村将夫
他の予定と重なり出席出来ません。申し訳ありません。
中村充宏
幹事の皆様、お世話様になります。当日、小生私用にて出席出来ません。申し訳ござ
いません。小生、未だ現役にて頑張っております。お近くにお越しの節は保険証持参
の上お立ち寄り下さい。職員一同歓迎いたします。
成定正章
所用につき残念ですが欠席します。次回は是非出席させていただきます。
1 残念ですが欠席しますので、近況をお知らせします。昨年 9 月に膵臓
11111111癌の手術を受け、2 か月弱入院生活を送りました。退院後、抗がん剤治療を継続中
です。おかげで今のところ再発・転移はなく、体調は徐々に回復しており、散歩,
買い物,ドライブなどの外出もできるようになっています。ただ、基礎体力、筋力
が落ちており、持続力がないので疲れやすくなっています。仕事はすべてやめまし
た。今回の同期会、ぜひ出席したいのですが、ちょうどこの時期に 1 週間程度長野
を訪ねる予定にしており、出席できなくなりました。長野には長男の家族が住んで
おり、9 月 27 日に 3 番目の子供が誕生する予定になっています。わたしにとっては
4 人目の孫の誕生ということになります。私の抗がん剤治療と通院の予定、および
上記の出産予定の両方から、長野訪問予定を変えることができません。残念ながら
修道の同期会を欠席せざるをえなくなりました。皆様によろしくお伝えください。
また、皆様のますますのご健勝を祈っております。
- 11 -
私へのメールは、アドレス [email protected] または、[email protected]
に送信してください。
平賀義彦
当日29日は「四季」古稀五人展の準備(搬入等)のため、残念ですが出席できませ
ん。会期:25.9.30(月)
~25.10.6(日)AM10 時~PM5 時、場所:広島市まち
づくり市民交流プラザ1Fロビ-(中区袋町6-36)
。尚、同期の安田武夫君も出
品致します。私は「日本画」を出品します(4 点)
。私は年金生活です。
平田勝之
退職後の日々をゆっくりと過ごしています。ボケ防止にパソコンやギタ-を弾いて、
スロ-ライフを楽しんでいます。
福本 健
元気でフルタイムで働いています。皆様によろしくお伝え下さい。
藤本修身
70 才が近づいてきました。
「あと 36 年生きる」というのが口癖です。
三浦 惺
先約があり申し訳ありません。
貢
当日は甥子の結婚式があり、
「グランビィア広島」にいます。時間帯も同期会とほぼ同
烈
じ。残念です!!
宮川和康
ヤボ用にて欠席します。盛会を祈っています。
森下邦夫
あいにく当日は他の約束事と重なりました。皆様によろしくお伝えください。当方、
元気にやっています。
森藤清輝
9月29日は当番医でした。残念ながら欠席します。
山口彰男
体力の過信から無理して体調を崩し、現在は静養中で欠席します。多分、この機会以
外では皆様にお会いできないかと思いますが、安全を取り欠席します。
山本邦夫
当日、出船予定のため欠席させていただきます。皆さんによろしく。
湯藤裕司
残念ですが、9 月 27 日より横浜・長野で仕事がありますので欠席します。
夜船規雄
定年後の第 2 の人生を今は家庭菜園に精出しています。
和田敬一郎
幹事の皆様ご苦労様です。ご無沙汰していますが皆様お元気のことと思います。50 周
年記念大会が盛況であります様に。
- 12 -
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
49
File Size
411 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content