close

Enter

Log in using OpenID

ASTM International とは

embedDownload
ASTM
International
とは
www.astm.org
ASTM International とは
1898 年に創設された ASTM International は、世
界最大規模の国際標準策定機関です。当社に定義
され設定された約 12,575 もの ASTM 自主的な
合意標準が世界中で影響力を持っています。鉄鋼
から持続可能性なものまであらゆるものに適用さ
れる当社の活動によって何百万人の人たちの生活
が毎日向上しています。
30,000
12,575
グローバル会員
国際標準
140+
代表国
www.astm.org
ASTM International とは
3
145
テクニカル
委員会
当社は、140 か国以上の ASTM 会員 30,000 人
の専門知識と専心性を活かし、優れた科学、優
れた工学および的確な判断力をもって、製造、
材料、製品、プロセス、システム、サービスの性
能を向上させています。当社の標準によって市
場適合性と最高品質の技術が確実に融合する
ために、企業、政府、個人がオープンかつ目に見
える形で連携しています。ASTM International
では生産者やユーザー、消費者など世界各地か
ら人が集まり、自主的な合意標準を策定してい
ます。ASTM 標準は、世界貿易機構 (WTO) によ
る TBT 協定 (技術的障害に関する協定) の原
則に基づくプロセスにより策定されています。
世界の多くの業界が高い信頼性を誇る当社
の標準を選択してます。ASTM 標準は、金属、
塗装、プラスチック、繊維、石油、建設、エネ
ルギー、環境、消費者製品、医療サービス・機
器、エレクトロニクスその他多数の分野にお
よび、世界中で承認・利用されています。ASTM
International を通してこんなにも幅広く多数
の産業で多種多様な標準が策定されてきた理由
の一つには、当社の標準のオープンな策定プロ
セスが挙げられます。
出身国ではなく技術的な専門知識を評価する
ASTM のシステムにより、世界中の専門家の協
力参加を実現しています。ASTM 標準のほぼ 50
パーセントが米国外に広がっています。産業、学
術機関、政府、事業者団体、コンサルタントおよ
び消費者を代表する専門家、個人、組織すべて
が標準の内容を決定する上で同等の発言権を
持っています。
柔軟かつ革新的な技術を有することは、ASTM 会
員が標準を策定する上で有用です。それぞれの
委員会が、対面会議、ネット会議、当社のウェブ
ベースの連携領域を通常組み合わせて、独自の
アプローチを決定します。電子投票などのその
他のリソースによる標準の平均的な策定期間は
わずか 6 ヶ月であり、産業およびビジネスニー
ズおよび優先事項への迅速な対応力に関する
ASTM の評判を裏付けています。
2,000
テクニカル
小委員会
ASTM International とは
継続教育
テクニカル
トレーニング
こうした標準策定を推進する環境に加え、ASTM
では標準に関する知識の向上や標準の導入を
促進するサービスを提供しています。当社が提
供するサービスとして、シンポジウム、技能試験
プログラム、定期刊行物、技術・継続教育ト
レーニングコース、自習型 e-ラーニング、環境
製品宣言プログラム、製品および技術者を対象
とした認定プログラム、および ASTM Compass™
などの購読ポータルがあります。ASTM Compass™
は、12,500 の ASTM 標準や、当社のデジタルラ
イブラリの 52,000 以上の定期刊行物および本
の章見出しへのアクセスを毎日 24 時間体制で
顧客および会員に提供する強力なオンラインプ
ラットフォームです。また当社は、毎月の電子
ニュースレター兼隔月発行誌兼コンパニオン
ウェブサイトである「Standardization News」を
発行し、世界中での標準作成に関するトピック
を取り上げています。
覚書プログラム
ASTM の覚書 (MOU) プログラムは、経済成長
に対して目に見える形での奨励および実用的
な助けを提供します。ASTM と世界中の国家標
準化機関間の意思疎通を促進し、世界の技術
専門家が当社の標準策定プロセスに参加しや
すいようにしています。どの国の専門家も会員
登録して、正規の ASTM 投票会員として参加で
きます。
当社に定義され設定された ASTM 標準によって
生活が毎日向上しています。当社の革新的なビ
ジネスサービスと合わせて、これらの標準は性
能を向上させ、子供が手にするおもちゃから頭
上を飛ぶ飛行機にいたるまで、自分が購入し使
用するものを信頼することの助けとなります。商
用ニーズおよび消費の優先事項を理解すること
で、当社は日常生活のあらゆる部分に触れ、世
界をより良くする助けをしています。
www.astm.org
ASTM International とは
シンポジウム
および
ワークショップ
認定
研究室間
研究プログラム
技能試験
当社に定義され設定された
ASTM 標準によって生活が毎日
向上しています。
環境製品宣言
5
ASTM テクニカル委員会
鉄類
各種材料
A01
A04
A05
A06
D01
D02
D03
D04
D05
D07
D08
D09
D10
D11
D12
D13
D14
D15
D16
D18
D19
D20
D21
D22
D24
D26
D27
D28
D30
D31
D32
D33
D34
D35
鋼鉄およびステンレス鋼、関連合金
鋳鉄品
金属被膜加工鉄鋼製品
磁性
非鉄金属
B01
B02
B05
B07
B08
B09
B10
導体
非鉄金属および合金
銅および銅合金
軽金属および軽金属合金
金属被膜および無機塗装
金属粉および金属粉製品
反応金属・合金および耐熱金属・合金
セメント、
セラミック、コンクリート
および石素材
C01
C03
C04
C07
C08
C09
C11
C12
C13
C14
C15
C16
C17
C18
C21
C24
C26
C27
C28
セメント
耐薬品性非鉄材料
陶管
石灰および石灰岩
耐火物
コンクリートおよびコンクリート骨材
石こうおよび石こう関連建材・システム
石ユニット用モルタルおよびグラウト
コンクリート管
ガラスおよびガラス製品
加工石ユニット
断熱材
繊維強化セメント製品
規格石材
白磁器および関連製品
建築用シール材およびシーラント
核燃料サイクル
プレキャストコンクリート製品
ファインセラミックス
塗装および関連コーティング、素材および応用
石油製品、液体燃料および潤滑剤
ガス燃料
道路舗装用資材
石炭およびコークス
木材
屋根ふき材および防水加工材
電気絶縁材料
包装
ゴム
せっけんおよびその他洗剤
繊維
接着剤
エンジン冷却液および関連液体
芳香族炭化水素および関連化学製品
土石
水
プラスチック
光沢剤
大気質
カーボンブラック
ハロゲン化有機溶剤および消火剤
絶縁液または絶縁ガス
活性炭
複合材料
皮革
触媒
発電施設向け保護被膜およびライニング作業
廃棄物処理
ジオシンセティックス
雑題
E01
E04
E05
E06
E07
E08
金属および鉱石、その他関連材料の分析化学
金属組織学
防火基準
建築物の性能
非破壊試験
疲労試験および破壊試験
www.astm.org
ASTM International とは
E10
E11
E12
E13
E15
E17
E18
E20
E21
E27
E28
E29
E30
E31
E33
E34
E35
E36
E37
E41
E42
E43
E44
E48
E50
E52
E53
E54
E55
E56
E57
E58
E60
E61
E62
核技術および核応用
品質および統計
色および外観
分子分光学および 分子分離科学
工業用化学薬品および特殊化学製品
車両 - 舗装システム
官能試験
温度測定
宇宙シミュレーションおよび宇宙技術の応用
化学品の危険性
機械的試験
粒子特性および噴霧特性評価
法科学
ヘルスケア情報科学
建築音響学および環境音響学
労働安全衛生
農薬、抗菌剤および代替農薬
認定および認証
熱測定
実験室用機器
表面分析
SI 実施
太陽、地熱エネルギーおよびその他の代替エネ
ルギー
バイオマスから得られるバイオエネルギーおよ
び工業用化学薬品
環境評価、環境リスク管理および修正措置
法精神生理学
資産管理
国土防衛
医薬品製造
ナノテクノロジー
3 次元画像化システム
法工学
持続可能性
放射線処理
工業用バイオテクノロジー
特殊用途向け材料
F01
F02
F03
F04
F05
F06
エレクトロニクス
フレキシブルバリア包装
ガスケット
医療・手術用材料および機器
ビジネス用イメージング製品
弾性床材
F07 航空宇宙および航空機
F08 スポーツ用装具、プレーイングサーフェス、
および施設
F09 タイヤ
F10 家畜および肉、家禽評価システム
F11 電気掃除機
F12 セキュリティシステムおよび機器
F13 歩行者/歩道の安全およびフットウェア
F14 フェンス
F15 消費者製品
F16 締め具
F17 プラスチック配管システム
F18 作業員向け電気的保護装置
F20 危険物質および石油流出対策
F23 個人防護服および防具
F24 標準専門用語
F25 船舶および海洋技術
F26 フードサービス機材
F27 雪上スキー
F29 麻酔および呼吸装置
F30 救急医療サービス
F32 捜索および救助
F33 拘置および矯正施設
F34 転動体ベアリング
F36 テクノロジーおよび地下公共施設
F37 軽量スポーツ機
F38 無人機システム
F39 航空機システム
F40 材料中の申告物質
F41 無人海上船舶システム (UMVS)
F42 添加剤製造技術
F43 言語のサービスおよび製品
F44 汎用飛行機
F45 無人自動運転産業車両
F46 宇宙航空技術者
材料の腐食、劣化
および分解
G01
G02
G03
G04
金属の腐食
磨耗および浸食
耐候性および耐久性
酸素富化空気下の材料の適合性および感受性
7
ASTM International に会員登録する理由
産業ソリューションに対する影響力
ASTM International 標準は、製品設計や開発、市場参入など、世界
中のあらゆる分野で利用されています。ASTM の会員は、個人および
企業、政府関係者などであり、それぞれの専門知識を各業界標準の
設定に役立てています。標準化が進む時代において、世界の標準策
定パートナーとして広く認められる当社の活動は、これからの産業お
よび経済成長の核となりつつあります。
どなたでも対象分野にご興味のある方ならご参加いただけます。
キャリアの向上
世界中の競合企業や顧客、規制監督機関と交流、協力してみません
か。幅広く多様な分野や組織を代表する市場のクロス・セクションの
恩恵を受けるかどうかは、あなた次第です。あなたの分野で影響力が
高まりつつある標準化の波に乗りましょう。ますます重要となってい
る標準化の世界で、最新の開発状況に遅れを取らずについて行きま
しょう。業界全体で使われる文書の起草に参加しませんか。あなたの
キャリアに付加価値をおつけください。
ASTM International とは
www.astm.org
どなたでも対象分
野にご興味のある
方ならご参加いた
だけます。
9
ASTM 会員の種類
参加会員
参加会員は、テクニカル委員会に参加することを希望してい
る個人を対象としています。これらの会員は積極的に新しい
標準の策定、あるいは既存の標準の改訂を進めます。このよ
うな活動には、各分野の第一人者も参加協力して意見交流
するなど、非常に専門的な環境で作られます。ASTM 標準
の策定プロセスに直接関わることで、参加会員は最先端の
トレンドおよびテクノロジーとなる標準の策定に関与するこ
とができます。参加会員には、ASTM 標準年鑑 1 部を無料
進呈、1 年間の ASTM 誌「Standardization News」、および
ASTM e-ニュースの月刊購読、ASTM 出版物の購入割引、
シンポジウム参加料割引などの特典があります。参加会員の
年会費は 75 ドルです。
情報会員
情報会員は、ASTM 標準や関連した技術
情報に関心を持つ会員です。情報会員は
標準分野の最新情報に関心を持ってい
るが、標準策定委員会への参加は希望し
ていない方を対象としています。これら
の会員には、1 年間の ASTM 隔月発行誌
「Standardization News」および ASTM
e-ニュースの月刊購読、ASTM 出版物の購
入割引、シンポジウム参加料割引などの特
典があります。情報会員の年会費は 75 ド
ルです。
www.astm.org
ASTM International とは
学生会員
学生会員は、ASTM の活動に興味を持つ学
部に在籍する正規学生または大学院に在
籍する正規学生です。学生会員は電子版
の ASTM 誌「Standardization News」、
および ASTM e-ニュースの月刊購読に加
え、ASTM シンポジウムへの無料参加、学生
コンテストへの参加などの特典があります。
また、卒業後に会員登録した場合、費用の
割引が適用されます。ASTM International
の Student Members には、これらの特典
を無料で提供しています。www.astm.org/
studentmember をご覧ください。
組織会員
組織会員は、自主的な合意標準を通した産業への貢献
度や ASTM International の価値を認識しています。
組織会員は自己の支援活動が公共の利益に役立って
いることに満足感を見出すと同時に、社員や産業の成
長、国際取引の推進に貢献することを目指す方を対象
としています。組織会員には、ASTM 標準年鑑 1 部が
無料で進呈され、当サイトの ASTM 組織会員ディレク
トリに所属機関のロゴを掲載します。これらの会員に
は、1 年間の ASTM 誌「Standardization News」、お
よび ASTM e-ニュースの月刊購読、ASTM 出版物の購
入割引、シンポジウム参加料割引などの特典がありま
す。組織会員の年会費は 400 ドルです。
11
標準、出版物および製品
tel +1.877.909.ASTM (USA およびカナダ)
tel +1.610.832.9585 (国際)
[email protected]
カスタマーサポート
tel +1.610.832.9585
[email protected]
ASTM 会員登録
[email protected]
www.astm.org/JOIN
覚書
www.astm.org/GLOBAL
ASTM International
本社
100 Barr Harbor Drive
P.O. Box C700
West Conshohocken, PA
19428-2959 USA
電話番号 +1.610.832.9500
ベルギー ブリュッセル市
Sara Gobbi
電話番号 +32.0.28.939.724
[email protected]
カナダ オタワ州
Diane Thompson
電話番号 +1.613.751.3409
[email protected]
中国 北京市
Liu Fei
電話番号 +86.10.5109.6033
[email protected]
ラテンアメリカ
Maria Isabel Barrios
電話番号 +51 .1.205.5502
[email protected]
USA ワシントン D.C.
Jeffrey Grove
電話番号 +1.202.223.8505
[email protected]
www.astm.org
2015年3月
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
477 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content