close

Enter

Log in using OpenID

OS X搭載のMac導入に関する ベストプラクティス

embedDownload
Appleテクニカルホワイトペーパー
OS X搭載のMac導入に関する
ベストプラクティス
OS X Mountain Lion v10.8
目次
概要..........................................................................................................................3
OS Xのインストールの基本 ....................................................................................3
インストーラテクノロジー..............................................................................3
OS X復元.........................................................................................................4
インターネット復元.........................................................................................4
外部OS X復元..................................................................................................5
ネットワークに関する考慮事項.......................................................................5
OS Xのライセンス ..........................................................................................6
一括導入...................................................................................................................6
OS Xのダウンロードとインストール..............................................................6
管理が不要な導入作業 .....................................................................................7
ネットワーク経由の導入 .................................................................................7
結論..........................................................................................................................9
2
OS X搭載のMac導入に関するベストプラクティス
Appleテクニカルホワイトペーパー
概要
OS X Mountain Lionでは、デスクトップオペレーティングシステムの提供方法にお
ける刺激的な新しい変化を続けています。Mountain Lionでは、Mac App Storeか
らのデジタルダウンロードを主な提供方法としています。OS Xインストーラは、ア
ップデートするMac上で動作するアプリケーションです。
このような電子的方法に伴い、ライセンスやイメージング、インストール、さらには
OS X復元やインターネット復元などの機能の取り扱いなど、企業における
Mountain Lionの導入方法に関して疑問点が寄せられています。
このホワイトペーパーは、これらの疑問点に答えるとともに、IT部門が従来のバージ
ョンのOS Xと同様の簡単で使いやすい手順を使用して、大規模な組織にOS Xをライセ
ンスして導入する方法を示します。
OS Xのインストールの基本
インストーラテクノロジー
OS Xは、Macへのインストールが最も簡単なオペレーティングシステムです。イン
ストーラをMac App Storeからダウンロードできるので、ブートディスクやディス
クイメージを用意する必要がありません。
ここでは、OS
X Mountain Lionインストーラの技術面を中心に詳しく説明します。
アプリケーションからのインストール
Mac App StoreからOS Xを購入すると、Macの「アプリケーション」フォルダに、
OS X Mountain Lionインストールアプリケーションがインストールされます。
OS X Mountain Lionアプリケーションには、インストールされるすべてのソフトウ
ェアに加え、パッケージのインストールに必要なコンポーネントが含まれています。
インストールするには、このアプリケーションを開き、メッセージに従って操作する
だけです。
一括導入
Appleは、アプリケーションベースのインストーラからの一括導入に対応するソフト
ウェアソリューションを提供しています。
•
OS X Mountain Lionインストールアプリケーションを各Macにコピーします。
•
NetInstallまたはNetRestoreを使用して、インストーラアプリケーションから
ネットワーク導入イメージをホストします。
3
OS X搭載のMac導入に関するベストプラクティス
Appleテクニカルホワイトペーパー
OS X復元
OS Xをインストールすると、ターゲットディスクにOS X復元機能が作成されます。
通常、このパーティションは、ユーザーが必要になるまで表示されません。
OS X復元で使用されるユーティリティ
OS X復元には、次のようなユーティリティが含まれています。
•
OS Xを再インストールするためのOS Xインストーラ
• ネットワーク診断のためのネットワークユーティリティ
• ローレベルなパスワードを設定するファームウェアパスワードユーティリティ
• ディスクの管理または修復を行うディスクユーティリティ
• オンラインヘルプまたは製品マニュアルにアクセスするためのSafari
• バックアップからコンピュータを復元するTime
Machine
• コマンドラインによる構成および診断を行うターミナル
OS X復元の使用
OS X復元を使用するには、起動時にCommandキーとRキーを押したままにします。
「システム環境設定」の「起動ディスク」ペインで起動ディスクを選択した場合は、
OS X復元パーティションが表示されません。表示するには、このキーの組み合わせ
を使用する必要があります。
OS X復元のセキュリティ保護
ユーザーがOS X復元を使用できないようにするには、ファームウェアのパスワード
をMacに適用します。これにより、起動時にショートカットを使用して、OS X復元
などのユーティリティにアクセスできないようになります。
インターネット復元
Macのハードドライブを交換した場合、交換したドライブにはOS X復元パーティショ
ンがありません。インターネット復元を行うと、MacがAppleサーバからOS X復元を
直接ダウンロードして使用できるようになります。
インターネット復元の使用
インターネット復元は簡単に使用できます。起動時にCommandキーとRキーを押し
たままにするだけです。Macの内部ストレージにOS X復元が含まれていない場合、
Macは自動的にインターネット復元を使用して、AppleからOS X復元をダウンロー
ドし、起動します。
また、起動時にCommand + Option + Rキーを押したままにすると、Macで強制的
にインターネット復元を使用することもできます。
4
OS X搭載のMac導入に関するベストプラクティス
Appleテクニカルホワイトペーパー
外部OS
X復元
最新のすべてのMacではインターネット復元がサポートされていますが、Macをアッ
プグレードした場合はサポートされないことがあります。また、組織のネットワーク
設定でインターネット復元の使用が許可されない場合もあります。こうした場合に備
えて、Appleは、外部ドライブにOS X復元を作成できるOS X復元ディスクアシスタ
ントを提供しています。この外部ドライブには、内蔵のOS X復元機能と同じ機能が
すべて備わっています。
OS Xディスクアシスタントの使用
外部ドライブにOS X復元を作成するには、以下の手順を行います。
1. OS X復元がインストール済みのMacにOS X復元ディスクアシスタントをダウンロ
ードします。
2. 少なくとも1GBの空き容量がある外部ドライブを接続します。
3. OS X復元ディスクアシスタントを起動し、インストール先のドライブを選択し
て、画面上の指示に従います。
ネットワークに関する考慮事項
OS X復元とインターネット復元はどちらも、Wi-Fiまたはインターネットへの
Ethernet接続が必要です。OS Xの再インストールでAppleからダウンロードされる
データ量は約4GBです。
また、OS X復元とインターネット復元はどちらも、ネットワーク設定および接続に
使用できるプロトコルが限定されます。
サポートされるネットワーク設定とプロトコル
OS X復元
インターネット復元
WEP
はい
いいえ
WPA/WPA2
はい
はい
WPAエンタープライズ
はい
いいえ
PPPoE(PPPoE接続を
処理するルータがない
場合)
いいえ
いいえ
Captive Network(「同
意する」ボタンをクリッ
クするとインターネット
にアクセスできる場所)
はい
いいえ
プロキシ(システム環境
設定の「ネットワーク」
ペインで特定のプロキシ
サーバを設定する必要が
ある場所)
いいえ
いいえ
証明書ベースの認証/
802.1x
いいえ
いいえ
ネットワーク接続を必要としない目的でOS X復元を使用する場合、上記の考慮事項
は適用されません。
5
OS X搭載のMac導入に関するベストプラクティス
Appleテクニカルホワイトペーパー
OS Xのライセンス
OS X Mountain LionのMac App Storeベースの提供方法では、OSのボリュームラ
イセンスが完全にサポートされます。
Apple ID
Mac App Storeを使用するには、Apple IDを作成する必要があります。アプリケー
ションの購入や、以前購入したアプリケーションのダウンロードには、Apple IDが
必要です。組織用のソフトウェアを購入するには、iTunesアカウントなどの個人用の
Apple IDを使用するのではなく、別のApple IDを作成してください。
ボリュームライセンス契約
Mac App Storeのボリュームライセンス契約(VLA)を使用すると、Mac App
StoreのApple製アプリケーションのライセンスを複数購入できるので、組織内への
OS X Mountain Lionの導入が容易になります。
VLAを使用する手順は簡単です。
1.
担当のApple販売チームに連絡するか、Apple
Online Storeにアクセスしま
す。
2.
必要な数のライセンスを購入します。
3. OS X Mountain Lionインストーラを一度だけダウンロードします。
4.
対象のすべてのMacにOS
X Mountain Lionを導入します。
ライセンス証明が、PDFで提供されます。この文書の電子版と印刷版の両方を安全な
場所に保管してください。
一括導入
OS Xのダウンロードとインストール
OS Xの提供では、Mac App Storeを使用します。シュリンクラップされた箱入りの
ソフトウェアを待つ必要はありません。いつでもOSインストーラの最新バージョンが
手に入ります。
OS Xのダウンロード
OS Xの最初のダウンロードを取得するのは簡単です。
1.
組織用アプリケーションを購入するためのApple
IDを使用してMac App Store
にログインします。
2.
OS X Mountain Lionを購入するか、VLAコードを引き換えてダウンロードを
開始します。
3.
インストーラが開いたら、プログラムを終了します。
4.
OS X Mountain Lionインストールアプリケーションを安全な場所にコピーし
ます。
6
OS X搭載のMac導入に関するベストプラクティス
Appleテクニカルホワイトペーパー
OS Xインストーラのアップデート
OS Xのアップデート時には、Mountain Lionのフルインストーラもアップデートさ
れます。インストーラのアップデートは、OS Xのアップデートの数日後にリリース
されます。
OS X Mountain Lionインストールアプリケーションをアップデートするには:
1.
組織用アプリケーションを購入するためのApple IDを使用してMac App Store
にログインします。
2.
「購入済み」タブをクリックして、Mac
App Storeの購入履歴を表示します。
3.
OS X Mountain Lionでアップデートが自動的に開始しない場合は、「アップ
デート」ボタンをクリックします。
4.
インストーラが開いたら、プログラムを終了します。
5.
アップデートしたOS
X Mountain Lionインストールアプリケーションを安全
な場所にコピーします。
管理が不要な導入作業
OS Xインストーラの高度な機能を使用すると、IT部門の手を借りずにMac上のOS X
をアップデートできます。このアップデートでは、外部ブートディスクの必要がなく、
ユーザーデータがそのまま保持され、システム構成が維持された状態でアップデート
が行われます。
管理者はOS X Mountain Lionインストールアプリケーションをファイルサーバ上に
置いて提供するか、クライアントコンピュータに配布するだけです。これにより、ユ
ーザーはインストーラを自分のコンピュータにコピーし、アプリケーションをダブル
クリックしてアップデートを開始することができます。
ネットワーク経由の導入
OS Xインストーラの新機能に、NetInstallとNetRestoreの2つのテクノロジーがあ
ります。NetInstallとNetRestoreはいずれも、OS X ServerのNetInstallサービスを
使用して一元的な導入環境を提供します。
NetBootのプロトコル
ほとんどのIT部門では、ほかのプラットフォームの導入計画の一部として、PXEネット
ワークブートがよく使われます。NetBootは、使い慣れた規格(BSDP、TFTP、NFS、
およびHTTP)を使用して、Macで同様の機能を提供します。NetInstallサービスを
提供するには、OS
X Serverを使用するのが最も簡単です。これにより、NetInstall
サービスをすばやく設定して、適切なクライアントにネットワークディスクを提供で
きます。
システムイメージユーティリティ
システムイメージユーティリティ(SIU)は、すべてのOS X Mountain Lionのインス
トールに含まれ、「/システム/ライブラリ/CoreServices/」ディレクトリに格納され
ています。
7
OS X搭載のMac導入に関するベストプラクティス
Appleテクニカルホワイトペーパー
SIUを使用すると、何台でも必要な数の管理者ワークステーションの間で、イメージ
ングワークフローを共有できます。保存したワークフローをスクリプト化すれば、内
蔵のAutomatorツールを使ってOS X上で実行できます。
NetInstall
NetInstallを使用すると、ネットワークディスクから「OS Xインストーラ」のカスタ
マイズ済みのインスタンスを提供することができます。これにより、ユーザーはOS
を無効にしたり、オペレーティングシステムやサードパーティ製のソフトウェアコン
ポーネントを追加したりせずに、Macをアップグレードできます。NetInstallでは、
次のようなカスタマイズが実行できます。
• ディスクのパーティション作成
•
Appleおよびサードパーティ製ソフトウェアインストーラのスリップストリーム
• ストリップストリーム化したソフトウェアインストーラのカスタマイズ
• コンピュータ名の指定
• ディレクトリサービスへのバインド
•
MDM構成プロファイルの追加
NetInstallイメージは、「OS Xインストーラ」から作成します。システムイメージユ
ーティリティでは、ソースとして使用するインストーラを選択できます。すべてのイ
メージ作成ワークフローの選択肢が保存され、ほかのシステム作成ワークステーショ
ンに配布されます。
NetInstallを使用するとハードウェア依存を最小化できるため、多くの導入方法で使
用されます。
NetRestore
NetRestoreは、ネットワークベースのもう1つの導入ツールです。NetRestoreは
NetInstallと異なり、すでに準備されたディスクイメージをMacに導入するために使
用します。NetRestoreはブロックコピー操作を実行し、ターゲットディスクのデー
タを破壊します。そのため通常は、同一のMacコンピュータを多数導入する場合に、
Macのデータを完全に消去して、再導入できるようにする目的で使用します。
SIUを使用してNetRestoreイメージを作成するには、既存のMacのイメージを取得
するか、ソフトウェアをインストールして新しいイメージを構成します。
NetRestoreにはこれ以外にも、どのウェブサーバ上ででもホストできる導入用の既
存のイメージ(マルチキャストApple Software Restoreサーバ)を表示する機能を
備えています。
新しいMacハードウェアのプロビジョニング
インストールメディアの廃止に伴い、Appleは企業のお客様に対し、新しく購入した
Macを箱から出した時にデータを消去しないように推奨しています。クライアント管
理スイートやインストーラパッケージを使用すれば、新しいMacにイメージを移す必
要がなく、単純に構成することができます。このユーザー主導の新規ハードウェア導
入モデルによって、貴重なITリソースをほかの作業に活用できるとともに、ユーザーが
主体的にMacを使用できるようになります。
8
OS X搭載のMac導入に関するベストプラクティス
Appleテクニカルホワイトペーパー
ユーザーがそれぞれの環境でMacを機能させる構成に集中できるよう、AppleはOS
XとMacハードウェアとの連係に取り組んでいます。
Macの再導入にあたっては、ほとんどの組織がNetInstallサーバを使用して迅速なデ
ータ消去と復元を実行します。
結論
OS X Mountain Lionは、ソーシングとアプリケーションベースの提供によって、オ
ペレーティングシステムの提供方法を根本から変えました。
このような導入手法の変化とともに、Appleは今後もエンタープライズ用の一括導入
ツールを提供し続けます。
9
Appleテクニカルホワイトペーパー
OS X搭載のMac導入に関するベストプラクティス
Apple Inc.
©2013 Apple Inc. All Rights Reserved.
Apple、Appleのロゴ、FileVault、iTunes、Mac、Mac OSは、米国および他の国々で登録されたApple
Inc.の商標です。Apple Remote Desktopは、Apple Inc.の商標です。Mac App StoreはApple Inc.の
サービスマークです。
OS X Mountain Lion v10.8は、Open Brand UNIX 03の登録製品です。
本書に記載されている会社名および製品名は、それぞれの会社の商標です。本書に記載されている他社商
品名はあくまで参考目的であり、それらの使用を推奨するものではありません。これらの製品の性能や使
用について、当社では一切の責任を負いません。すべての同意、契約、および保証は、ベンダーと将来の
ユーザーとの間で直接行われるものとします。本書に記載されている情報の正確性には最大の注意を払っ
ています。ただし、誤植や制作上の誤記がないことを保証するものではありません。
2013年1月15日
10
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
855 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content