close

Enter

Log in using OpenID

全国肺癌登録調査:2010年肺癌手術症例に対する登録研究

embedDownload
臨床研究に関する情報公開
福井大学医学部附属病院 呼吸器外科では本学医学系研究倫理審査委員会の承認を得 て、
下記の多施設合同の臨床研究に参加します。
【研究課題名】
全国肺癌登録調査:2010 年肺癌手術症例に対する登録研究
【研究期間】
承認日 ~
2017 年 12 月 31 日
【研究の意義・目的】
原発性肺癌の悪性度は高く、本邦における死因の第 1 位であり、本邦の健康福祉の向上のた
めに治療成績の向上が求められる。本邦における肺癌手術症例の統計および追跡調査し、
疫学調査を行うことにより、肺癌に関する研究並びに診療の進歩、普及を図る。2010 年 1
月 1 日から 2010 年 12 月 31 日の間に、原発性肺癌の治療目的で行った手術症例を、登録、
データベースを作成、治療成績を検討する。
【研究の対象】
福井大学医学部附属病院で、2010 年に当院で手術を行った、原発性肺癌の患者さん約 80
人を対象とします。
【研究の方法】
該当患者さんのカルテ情報から、年齢、病理組織像、手術術式、肺癌のステージなどのデー
タを登録します。全国の施設のデータと統合し、治療成績を検討します。
【個人情報の取り扱いについて】
各施設から送付された登録資料は、登録事務局において外部と接続されていないパーソナ
ルコンピュータに入力し、パスワードを設定、保管します。データには個人が登録される
情報は含まれません。論文作成等でのデータ使用は、合同登録委員会に諮り、合同登録委員
会委員長が許可します。許可が無い場合、いかなる場合もデータは使用できません。
【患者さんの利益と不利益について】
この研究は治療介入を行わない後ろ向き観察研究であり、本試験に登録されることで直接
的な利益はありません。
【この臨床試験への参加について】
この研究は、治療介入を行わない「観察研究」で、既存資料のみを用いた研究のため、患
者個人に対しての同意取得は必須とされていません。ただし、該当患者さんで、研究デー
タの供与に関し、同意できない場合は申し出てください。その場合、申し出のあった患者
さんのデータは使用いたしません。
【研究期間終了後の資料等の取扱いについて】
集積された資料は匿名化され研究機関に厳重に保管され、論文等の発表後 10 年間データを
保管します。
■研究代表者
吉野 一郎; 肺癌登録合同委員会 委員長
千葉大学大学院医学研究院呼吸器病態外科学
■研究事務局
奥村 明之進; 肺癌登録合同委員会 事務局長
大阪大学大学院 医学系研究科 外科系臨床医学専攻 外科学講座
呼吸器外科学 教授
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2(L5)
■当院の窓口
岡田 晃斉; 福井大学医学部附属病院 呼吸器外科
〒910-1193 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月 23-3
福井大学総務部松岡キャンパス総務室学術支援係
TEL: 0776-61-8614,
FAX: 0776-61-8153
【どんなことでも質問してください】
臨床試験についてわからないことや心配に思うことがあれば、いつでも遠慮なく研究事務
局におたず ねください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
201 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content