close

Enter

Log in using OpenID

アンチセフト機能

embedDownload
オプ ションサ ービス
アンチセフト機能
デバイスの紛失や盗難があった場合に、
遠隔操作により位置検索やデータ削除等ができる機能です。
アンチセフト機能では、
次の4つの操作ができます。
①デバイスの位置を検索する
(デバイスのGPS機能が有効になっている場合に限ります)
②遠隔操作でデバイスをロックする
③遠隔操作でデバイスのデータを削除する
④遠隔操作でデバイスからアラーム
(警告音)
を鳴らす
【ご注意】
・探し出すデバイスの遠隔操作は、
携帯電話のショートメッセージサービス
(SMS)
機能を利用します。
このため、遠隔操作に用いる為の携帯電話が別途必要となります。
・携帯電話会社により、
迷惑メール対策としてSMSのフィルタリング機能が設定されている場合があります。
この場合はアンチセフト機能がご利用いただけないことがありますので、
必ず事前に動作確認をして下さい。
(SMSのフィルタリング機能の解除については各携帯電話会社にお問い合わせ下さい)
・ご利用の際には別途SMS通信料金が発生します。
アンチセフト機能を利用するための設定
}
スクリーンロック
(一定時間経過後、画面が
ロックする機能)
の解除方法を次の5つから
選びます。
※下に行くほどセキュリティが高くなっています。
・なし=ロックされません
(但し、F-Secureのセキュリティコードの入
力が必要となります)
・スワイプ=画面をフリックするだけで解除さ
れます。
自分の決めたルート
・パターン=計9つの点から、
を描いて解除します。
・PIN=4桁の数字で解除します。
・パスワード=任意の英数文字で解除します。
step
1
step
セキュリティコードを設定します。
(任意の英数字5文字以上で入力して下さい)
【ご注意】
セキュリティコードはお忘れにならないようご注意下さい。
3
58
step
「アンチセフト」
をタップします。
(初期値は無効になっています)
2
また、他人に容易に推測される文字列の設定は避けて下さい。
デバイスのロック解除方法を選びます。
同じものを
2回入力して下さい。
万一セキュリティコードを忘れた場合に、
セキュ
リティコードをリセットするためのメールアドレス
を登録します。
※セキュリティコードはお忘れにならないようご
注意下さい。
また、他人に容易に推測される
文字列の設定は避けて下さい。
※リセットのためのメールアドレスは、
デバイス
に同期されているメールアドレス以外のもの
を指定して下さい。
(セキュリティコードの無
効化や、ペアレンタルコントロールの無効化
ができてしまいます)
※将来、指定のメールアドレスが変更になった
場合は、必ずこちらの設定も変更して下さい。
アンチセフトが有効になります。
将来デバイスのSIMが変更になった場合、
ここ
で指定した携帯電話にSMSが送信されます。
※将来ご指定の携帯電話番号が変更になっ
た場合は、必ずこちらの設定も変更して下さい。
step
4
アンチセフトの設定
セキュリティーコードを忘れた場合や、
デバイスのSIMが変更された場合の設定をします。
アンチセフト機能の使い方
①デバイスの位置を検索する場合
【ご注意】
デバイスのGPS機能が有効になっている場合に限ります
検索したいデバイスに対して、
SMSで下記の内容を送信します。
#LOCATE#
(セキュリティコード)
【例】
お客様が設定したセキュリティコードが、123456の場合は、
#LOCATE#123456
を本文に記入し、
探したいデバイス宛にSMSを送信して下さい。
しばらくすると、
SMSを送信した携帯電話に、
デバイスの位置を知らせる返信メッセージが届きます。
②遠隔操作でデバイスをロックする
【ご注意】
デバイスのスクリーンロックが設定されている場合に限ります
ロックしたいデバイスに対して、SMSで下記の内容を送信します。
#LOCK#
(セキュリティコード)
【例】
お客様が設定したセキュリティコードが、
123456 の場合は、
#LOCK#123456
を本文に記入し、
ロックしたいデバイス宛にSMSを送信して下さい。
しばらくすると、
SMSを送信した携帯電話に、
デバイスをロックしたことを知らせる返信メッセージが届きます。
③遠隔操作でデバイスのデータを削除する 【ご注意】
この操作をすると、
デバイスが工場出荷状態になります。
このため、
電話番号の登録などが再度必要となります。
データを削除したいデバイスに対して、SMSで下記の内容を送信します。
#WIPE#
(セキュリティコード)
【例】
お客様が設定したセキュリティコードが、123456 の場合は、
#WIPE#123456
を本文に記入し、
データを削除したいデバイス宛にSMSを送信して下さい。
しばらくすると、
SMSを送信した携帯電話に、
データを削除したことを知らせる返信メッセージが届きます。
④遠隔操作でデバイスからアラーム
(警報音)
を鳴らす
アラームを発したいデバイスに対して、SMSで下記の内容を送信します。
#ALARM#
(セキュリティコード)
#
(アラームを鳴らしたい回数)
【例】
お客様が設定したセキュリティコードが、123456 で、
アラームを5回鳴らしたい場合
#ALARM#123456#5
を本文に記入し、
アラームを鳴らしたいデバイス宛にSMSを送信して下さい。
しばらくすると、
SMSを送信した携帯電話に、
データを削除したことを知らせる返信メッセージが届きます。
59
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
325 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content