close

Enter

Log in using OpenID

PDF形式、1551kバイト

embedDownload
統合MESソリューション CyberPlant
CyberBridge 仕様(Ver.5.0)
項 目
ユニット
収集周期:1秒、10秒、30秒、1分、1時間 ほか
プロセスデータ収集・蓄積
収集点数:20,000点/GWU 20,000点/OPC
蓄積期間:グループごとに指定
アラーム種別:プロセスアラーム、
ユーザアラーム、
オペガイド、操作設定確認
アラームデータ収集・蓄積
収集周期:10分、30分、1時間
蓄積期間:100,000件
トレンド表示
1,000ページ、8ペン/ページ、
アラーム連携、Microsoft®Excel®シート出力
バッチトレンド表示・蓄積
40ページ、8ペン/ページ、
バッチ/比較トレンド
アラーム表示解析
リスト検索、発生頻度/時系列グラフ、Microsoft®Excel®シート出力
簡易グラフィック表示
200ページ、100点/ページ、
データ更新周期:10秒∼1時間
帳票作成
日報/月報/年報/バッチ報、250フォーマット
グラフ表示
200グループ、20点/グループ、5グラフ/グループ
Microsoft®Excel® 連携
読み出しタグ100点/グループ、1,000グループ
実績管理・分析システム
●ハードウェアの構成により、
実際に使用できる点数、機能は変更される場合があります。 ●アラームデータ収集・蓄積はEX-6000/7000/8000/N01シリーズのみサポートとなります。
CyberBridge パッケージ一覧(Ver.5.0)
パッケージ
CP−BRG
機能
ユニット
CP−IO
EXシステム(イーサネット)通信
CP−OPC
OPC通信
CP−PLC
PLC通信
CP−PS
プロセスデータ収集・蓄積
●保守サービス体制
(株)
日立ハイテクフィールディングが
北海道支店
24時間体制のサービス活動を行っています。
室蘭
帯広
CP−LG
ロギングデータ収集・蓄積
CP−AL
アラームデータ収集・蓄積
CP−BK
データバックアップ
高崎
関越支店
CP−RP
帳票作成
CP−SR
簡易帳票作成
中国支店
CP−PC
グラフ表示
周南
CP−TR
トレンド表示
CP−PD
簡易グラフィック表示
CP−XL
Microsoft®Excel® 連携
CP−ALM
CPーAM
アラーム表示・解析
CP−BAT
CP−BT
バッチトレンド表示・蓄積
CP−GMP
CP−GMP
操作権限、操作履歴
CP―WEB
CP−WEB
Web表示
CP−RPT
CP−PCI
盛岡
新潟
金沢
松本
秋田
中部支店
静岡
東北支店
岡山
松江
福島
東関東支店
四日市
つくば
九州支店
鹿島
千葉
大分
本社
延岡
高松
松山
本 社
関西支店
支 店
姫路
神奈川支店
サービスステーション
●Microsoft®Excel®は、米国Microsoft Corp.の商品名称です。
●Ethernetは、
富士ゼロックス
(株)
の商品名称です。
本 社
〒104-6031 東京都中央区晴海一丁目8番10号(晴海トリトンスクエア オフィスタワーX)
水 戸
生産本部
〒319-0316 茨城県水戸市三湯町500番地
電話 ダイヤルイン (03)6758-2092
電話 (029)257-5100(代)
北海道営業所
(050)3154-7510
四日市営業所
(059)353-6581
東北営業所
(050)3154-7560
関 西 支 店
(050)3154-7525
茨 城 支 店
(029)271-9210
中国営業所
(050)3154-7575
鹿島営業所
(050)3154-7565
四国営業所
(050)3154-7590
千葉営業所
(050)3154-7570
九州営業所
(050)3154-7585
中 部 支 店
(050)3154-7545
http://www.hitachi-hightech.com/hfd/
ご注意:正しく安全にお使いいただくために、
ご使用の際には必ず「取扱説明書」をお読みください。
お問い合わせは――
http://www.hitachi-hightech.com/hsl/
●本カタログに記載の内容は、改良のため予告なく変更することがあります。
●本製品を輸出される場合には、外国為替及び外国貿易法の規制をご確認のうえ、
必要な手続きをお取りください。
なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。
HTJ-090
2015.8
Printed in Japan(H)
CyberBridge
制御システムで収集した
CyberBridge 構成例
プロセスデータ・アラームデータ・帳票データを蓄積し、
Webシステム構成
豊富な表現力で分析・解析を実現します。
・最速1秒周期の高速データ収集や最大10万点の大量データベースを構築※1
クライアント
(お客さまPC)
事業所
・日立DCSをはじめとする各社制御システムと最大16システム接続
クライアント
操作室
Webクライアント
(お客さまPC)
・複数工場のトレンド、
アラーム情報をWebブラウザ上で閲覧
・OPCサーバや、
PLCからの製造実績をダイレクトに収集
外出先
※1 収集周期・蓄積要領・タグ数はPCの性能とHD容量を考慮する必要があります。
スマートフォン
CyberBridge
IP VPNなど
データ収集/Web
サーバ
タブレットPC
マルチウィンドウ表示
他工場
Microsoft®Excel®連携
Webクライアント
(お客さまPC)
アラーム
簡易グラフィック
クライアント
オペレータズ
コンソール
部門A
クライアント
オペレータズ
コンソール
部門B
ローカルエリア構成
情報LAN(IEEE802.3)
トレンド
バッチトレンド
専用クライアント
データ収集/Web
サーバ ※2
データ解析
(オプション)
Webクライアント
Ethernet (お客さまPC)
上位LAN
(IEEE802.3)
スマートフォン
タブレットPC
収集したデータを目的に合わせてアウトプット!
統合データベースがビジネスを加速します。
CyberBridge
統合データベース
ゲートウェイ通信
(POC内蔵)
ゲートウェイ通信
(高速収集用)
DHW(制御LAN)
ゲートウェイ通信
(高速収集用)
ゲートウェイ通信
(POC内蔵)
OPCサーバ
PLC
DHW(制御LAN)
他社制御
システム
DCS
PLC
プロセスデータ アラームデータ
1
他社制御
システム
EX-6000/7000/8000シリーズ
EX-N01シリーズ
※2 収集仕様によって収集サーバとWebサーバを2台に分ける場合があります。
拠点を超えてシステムを構築する場合、拠点ごとにCyberBridgeサーバ、
Webサーバを配置する必要があります。
帳票データ
2
トレンド
アラーム
蓄積したプロセスデータをさまざまなトレンドで表示
蓄積したプロセスデータをさ
アラームデータをマルチ表示・解析
バランスグラフ
項目集計グラフ
プロットデータ表示
指定範囲を拡大表示
範囲を拡大表示
アラーム統計トレ
ア
統計ト ンド
ド
イベントレコーダグラフ
電子付箋(コメント)を
貼り付け
指定範囲の
アラームを表示
Microsoft®Excel®シート出力
アラーム発生個所
アラーム発生個所を
生個所を
中心にトレンド表示
● バイアス・ゲイン、
カーソル位置データ表示など高機能のトレ
カーソル位置デー
タ表示など高機能のトレンド
● プロセス、
オペガイド、
設定確認のアラーム情報を一括表示
● 最大28,800ポイントの表示プロット
トを実現、
長期かつ細部のデータ解析が可能
● 時系列、
バランス、
統計など多種グラフにてアラームをマルチ表示・解析
● 画面イメージやトレンドデータはMicrosoft
ンドデータはMicrosoft®Excel®に貼り付け
● アラームデータをMicrosoft®Excel®に貼り付け可能
簡易グラフィック
バッチトレンド表示・蓄積
バッチプラントに適した
トレンド表示、
分析・解析
バッチト
トレンド
バッチトレ
目標値や平均値を
同時表示
グラフィック表示によりビジュアルにプロセスデータを監視
汎用PC
CyberBridge
画像ファイル
(ビットマップ)
データ収集サーバ
収集
実行中バッチデータ
合成
外部メディア
出力
比較トレンド
保存バッチデータ
● バッチ単位にプロセスデータを収集し、
トレンド表示
● 過去バッチデータをローディングし表示
● 複数のバッチを表示し並べて比較可能
3
調整しながらトレンドを
重ね合せ表示
サーバ
プロセス
データ
● 計器室から離れた事務所などにて、
プロセス状態をリモート監視
● 汎用ソフトにて作成した画像ファイルから監視画面を構築
● 画面イメージをMicrosoft®Excel®に貼り付け可能
4
Microsoft®Excel®連携
Web表示
プロセスデータをダイレクトにMicrosoft
タをダイレクトにMicrosoft®Excel®シートへ出力
各拠点のCyberBridgeが持つ生産情報を、
Webブラウザを用いて閲覧することができます。
他工場や工場外拠点にクライアントマシンを配置することで、
製造部門を超えたシステムの構築が可能です。
① Microsoft
crosoft®Excel®メニューより
ータ選択画面を起動
データ選択画面を起動
データ選択画面
事業所
Webブラウザ上で、拠点ごとの生産情報の確認ができます。
経営に役立つ生産量のトレンドやアラームなどの情報を取り
出せます。
Webクライアント
(お客さまPC)
② タグを選択し、
出力範囲を指定
拠点B アラーム
拠点
拠点A トレンド
データ収集/Webサーバ
本社、
拠点のほか、
データセンターなど、
用途に合わせた
サーバの配置が可能
③ プロセスデータを
貼り付け
● Microsoft®Excel
cel®メニューからダイレクト接続
● 感覚的な操作でMicrosoft
Microsoft®Excel®シートにデータを貼り付け可能
シ トにデ タを貼り付け可能
拠点A
拠点B
帳票作成、
日報、
バッチ報出力
No.
タイミング登録シート
帳票表示選択画面
帳票
択画面
フォーマット登録シート
データ編集登録シート
Microsoft®Excel®
シートによる
帳票登録
● Microsoft®Excel®にて帳票作成が可能
● 日締やイベントにて自動印字・ファイル出力
帳票を選択して
表示
機能
名称
1
トレンド機能
指定したプロセスデータを折れ線グラフで表示します
2
アラーム表示機能
規定の時間単位で集計したアラームデータを表示します
3
バッチトレンド機能
バッチNo、品種名称で管理したトレンドを表示します
トレンド:プロットデータ表示、電子付箋、
4
簡易グラフィック機能
CyberBridgeサーバ上で登録したグラフィック画面をブラウザ上で表示します
拡大縮小、指定範囲のアラーム表示
5
帳票表示機能
Webサーバ上で登録した帳票フォーマットと収集データをブラウザ上に表示します
※Web表示については、
下記機能には対応しておりません。
アラーム:項目集計グラフ、
アラーム統計トレンド、
イベントレコーダグラフ
インターフェース
イ
Cyb
CyberBridgeは、
日立DCSをはじめ、
OPCサーバやPLC ※3と標準で接続が可能です。
また、
また 統合MESソリューション
「CyberPlant」
との連携により、
製造実績と合わせて、
手作業実績の管理も行えます。
● コメント入力やデータメンテナンスが可能
CyberBridge
● 帳票データをMicrosoft®Excel®シートに貼り付け可能
プロセスデータ
操業データ
マルチウィンドウ
生産実績
上位LAN(IEEE802.3)
Ethernet
XX
DCS
OPCサーバ
PLC
XX
機能ごとにウィンドウにて表示、
機
最大2画面表示
CyberPlant
PLC
XXXX
● ブラウザ上で、
トレンドやアラームなどの
充填機
検査機
各種画面をウィンドウ表示
● ウィンドウ表示によりタブ切り替えなしで
5
複数画面表示が可能
計量実績
投入実績
※3 PLCは三菱電機製
「MELSEC」
となります。接続にはイーサネットユニット
「QJ71E71-100」
が必要です。
6
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
1 550 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content