close

Enter

Log in using OpenID

ワイバード通信

embedDownload
ワイバードのバードウォッチングツアー
ワイバード通信 2017 年春夏号
株式会社ワイバード
YBIRD CO,.LTD
「ワイバード通信 2017 春夏号」をお届けします。
ワイバードがお届けするバードウォッチングツアー。今号では 3 月~ 8
月出発の国内ツアー、及び 3 月~ 9 月出発の海外ツアーの一部をお届け
します。海外ツアーは全て燃油サーチャージ及び空港税等の諸費用を含
んだ、大変お得な価格です。
表示マーク 凡例
初心者も楽しめる
撮影向き
あまり歩かない
(1 日 2km 以内)
よく歩く
(1 日 3-5km)
◆ 現地法人「ワイバードオセアニア」を新たに設立
オーストラリアのツアー手配を行なう現地法人「ワイバードオセアニア」を新
たに設立、すでに旅行業の登録を得ました。多様な自然が豊富で、バード
ウォッチングに最適なオーストラリアの魅力をさらにお伝えすべく、少人数限
定のコースを弊社ホームページにて発信してまいります。ご期待ください。
◆ 大型クルーズ客船による「船酔いしない海鳥観察」を
a
b
P
r
健脚向き
(1 日 5km 以上)
新コース
催行決定済み
"
x
バード
ウォッチング
飛行機
バス
船
電車
新幹線
ロープウェイ
車
タクシー
食事条件
海鳥観察に興味はあるが船酔いが心配という皆様に朗報! この度、弊社では豪華
な大型客船「セレブリティクルーズ」を利用したツア-を展開する事になりました。
91,000 トンの船は船酔いとは全く無縁。しかも大型船にも関わらず、野鳥観察を行な
う屋根付の広いプロムナードデッキは 4 階 ( オレンジ色の救命ボートの下 ) に位置し、
おがさわら丸とほぼ同じ高さ。船は想像を絶する海鳥が生息するアリューシャン列島沖
を航海するため、鳥との距離が遠いという心配も無用です。昨年同時期に乗船したガ
イド役の♪鳥くんによれば、日本人にとっての珍鳥オンパレードのまさに夢の航海。今
ッチハーバーに停泊中のセレブリ
回限りのお試し価格でご提供します。すでに催行決定済み! ご予約はお早めにどうぞ。 ダ
ティ・ミレミアム
◆ 世界遺産も訪ねるスリランカへの新コースが登場!
ジープサファリが好評なスリランカツアーも今年で 10 年目。そこで新たに訪問地と時期を変えた新コースをお届けします。
毎日 70 種を超す魅力的な鳥との出会いはもちろん、旅のハイライトは森の中にそびえる世界遺産の
「シーギリアロック」です。
◆ お申込み・お問い合わせは電話・FAX・メールにて
日帰りツアー
電話 : 03-5827-8917 FAX: 03-5827-8823 ( 電話受付時間 10:00-12:00、14:00-16:00/ 土日祝日休業 )
メール : [email protected] または弊社ホームページから : http://www.ybird.jp/ ※コース毎に詳しいパンフレットをご用意いたしております。お申込みの際には旅行条件書をよくお読みください。ご不明な点はお問い合わせください。
※次回のワイバード通信は「15 周年特別号」として 6 月頃にお届けする予定です。
♪鳥くんと行く!銚子でカモメウォッチング
2 月 25 日(土)東京発 12,000 円
同行ガイド : ♪鳥くん 最少催行 16 名 最大 25 名 日本有数のカモメの飛来地、銚
子でシロカメモやワシカモメ、カ
ナダカモメなど 10 種近くをじっく
り観察。その識別ポイントを♪鳥
くんが解説します。またカモ類も
数多く観察可能。思いがけない
出会いにも期待します。
カナダカモメ
東京駅丸の内口 8:30 集合 b 波崎新港・銚子漁港 b
東京駅 19:30 帰着予定
高山鳥をのんびり眺める! 富士山五合目
7 月 8 日(土)大阪発 12,000 円
同行ガイド : 久下直哉 最少催行 15 名 最大 24 名
岡山県の吉備高原では町を挙げ
ブッポウソウの繁殖 及び保護活
動を行ない、その成 果の結果、
かなりの数に増えています。今年
も地元の方々の協力を得て観察。
実 施日をご参加になりやすい週
末に変更しました。
ブッポウソウ
大阪駅桜橋口 08:30 集合 b 吉備中央町 b 大阪駅
19:00 帰着予定
伊吹山のイヌワシとお花畑
7 月 24 日(月)東京発 12,000 円
8 月 1 日(火)大阪・京都・米原発 12,000 円
同行ガイド : 中野泰敬 最少催行 18 名 最大 26 名
同行ガイド : 久下直哉 最少催行 18 名 最大 26 名
暑さ厳しいこの時期、涼を求めて
富士山五合目での一日は如何で
しょう。野鳥が訪れる水場でコガ
ラ、ヒガラ、メボソムシクイ、ル
リビタキ、カヤクグリ、ビンズイ、
ウソ、キクイタダキなど高山の鳥
たちを観察します。
ホシガラス
新宿駅西口 08:00 集合 b 富士山五合目 b 新宿駅
19:00 帰着予定
2
ブッポウソウに会いたい! 吉備高原
憧れの猛禽類イヌワシ。伊吹山
では気象条件が揃えば2羽で飛
翔したり、岩棚に止まったり。猛
暑のこの時期、涼しい山麓で高
山植物を眺めながら、大空を舞
うイヌワシの姿を待ちます。
イヌワシ
大阪駅桜橋口 07:30 b 京都竹田駅 08:30 b 米原駅
09:45 集 合 b 伊 吹 山 b 米 原 駅 17:00 b 京 都竹 田 駅
18:00 b 大阪駅 19:00 帰着予定
海外ツアー
ランカウイ島とフレイザーズヒル
3 月 14 日 ( 火 ) - 3 月 19 日 ( 日 )
東京・大阪発 279,000 円(空港施設使用料、諸費税等すべて含む)
同行ガイド:中野泰敬、現地バードガイド
最少催行 8 名 最大 16 名 朝 4 昼 4 夕 4 マレーシア屈指の探鳥地2カ所を訪ね、数多くの野鳥を観察するツアー。
フレイザーズヒルは野鳥の宝庫。ホテルの周りだけでも次々と鳥が現れ、
なかでもカラ類の王様サルタンガラはぜひ出会いたい鳥の一つです。リ
ゾート地でもあるランカウイ島は多様な環境を有し 100 種近い野鳥が出
現します。雄大な熱帯雨林で見るサイチョウ類や、世界で最も大きいキツ
ツキ類、ボウシゲラとの出会いは感動的です。またクアラルンプール郊外
の熱帯雨林にも立ち寄り、ルリコノハドリやコノハドリの仲間、コウハシ
ショウビン、クロアカヒロハシ等を観察します。
旅程
❶ 成田 08:30/ 関西 09:00 集合予定 a クアラルンプール ❷ b フレイザーズ
ヒル ❸ b クアラルンプール a ランカウイ島 ❹ b ❺ b ランカウイ a
クアラルンプール a ❻ a 成田 07:15/ 関西 06:50 帰着予定
キタカササギサイチョウ
出会いたい鳥
カワリクマタカ、ツルクイナ、チャバネ
コウハシショウビン、ヤマショウビン、
シワコブサイチョウ、オオサイチョウ、
ボウシゲラ、ルリコノハドリ、ヘキサン、
サルタンガラ、キバラタイヨウチョウ、
オレンジハナドリなど
春爛漫! 野鳥の庭園バンクーバー
3 月 30 日 ( 木 ) - 4 月 4 日 ( 火 )
15 名様
限定
東京発 298,000 円(空港施設使用料、諸費税等すべて含む)
同行ガイド:中野泰敬、現地日本人バードガイド
最少催行 8 名 最大 15 名 朝 4 昼 4 夕 4 カナダ唯一の冬鳥の越冬地バンクーバー。デルタ地帯に位置し、水辺を見渡
せばクビワキンクロ、コスズガモ、海ではキタホオジロガモ、アラナミキン
クロ、ハシグロアビと日本では珍鳥とされるカモのオンパレードです。公園 ハクガン
の林ではキガシラシトド、ミヤマシトド、サバンナシトド、ゴマフスズメな
ど、これまた日本での珍鳥ばかり。しかも鳥との距離が近く撮影にもお勧め。
農耕地で餌を取る数千羽ものハクガンの群れが一斉に飛び立つ様子はまさに
圧巻です。現地日本人ガイドの案内で、街路樹の桜が開花した暖かい春のバ 出会いたい鳥
オビハシカイツブリ、ナキハクチョウ、
ンクーバーの野鳥を満喫しましょう。
旅程
❶ 成田 15:00 集合予定 a バンクーバー b ❷❸❹❺ b バンクーバー近郊 ❻
a 成田 15:10 帰着予定
ハクガン、ヒメハジロ、クビワキンクロ、
アラナミキンクロ、オウギアイサ、ハク
トウワシ、オオキアシシギ、アメリカワ
シミミズク、アンナハチドリ、エボシク
マゲラ、ヒメレンジャクなど
南オーストラリア 新たな出会いを求めて!
4 月 22 日 ( 土 ) - 4 月 28 日 ( 金 )
12 名様
限定
東京発 398,000 円 (空港施設使用料、諸費税等すべて含む)
同行ガイド:太田祐、現地バードガイド
最少催行 8 名 最大 12 名 朝 4 昼 5 夕 5 新たに就航したカンタス航空メルボルン直行便を利用し、ケアンズ周辺とは
全く異なる鳥相を有する南オーストラリアを訪ねるツアー。内陸の乾燥した
気候帯から湿地帯、沿岸部、森林など様々な環境を巡り、より多くの野鳥を
ムナグロオーストラリアムシクイ
観察します。前回はルリオーストラリアムシクイのペアや、可愛いサンショ
クヒタキ類やホウセキドリ類、美しいオオキンカチョウや希少なオーストラ
リアサンカノゴイも見られ、多くの成果を残しました。他にも物真似名人の
コトドリや青いモノを収集するアオアズマヤドリなど役者揃い。そして野生 出会いたい鳥
のコアラとの出会いも感動的。ガイド 2 名体制でご案内する自信作です。
オーストラリアクイナ、エミュームシク
イ、キゴシホウセキドリ、ワカバインコ、
旅程
❶ 成田 17:45 集合予定 a ❷ a メルボルン b ベンディゴ ❸ b シーモア ❹
b ワラガル ❺ b バーニップ州立公園 b メルボルン ❻ b ウェリビー b メルボルン ❼ a 成田 18:15 帰着予定
キムネミツスイ、シロビタイキバネミツ
スイ、アカビタイサンショクヒタキ、カ
ンムリモズヒタキ、マミジロオーストラ
リアマルハシ、ハイイロフエガラスなど
3
海外ツアー
珍鳥の故郷モンゴル
6 月 28 日 ( 水 ) - 7 月 3 日 ( 月 )
東京発 298,000 円 (空港施設使用料、諸費税等すべて含む)
同行ガイド:中野泰敬
最少催行 8 名 最大 16 名 朝 4 昼 4 夕 5 大平原と砂漠の国モンゴル。雄大な風景のなかで生きる野鳥を観察しませ
んか?砂漠で暮らす 4 種のサバクヒタキやサケイ。大空を舞うオオノス
リやアカアシチョウゲンボウ。渓谷ではイヌワシやヒゲワシ、カラフトワ
シ、ヒメチョウゲンボウが舞い、日本では珍鳥と呼ばれる小鳥たちも。最
終日にはウランバートル郊外の探鳥地も訪ねます。ウランバートルから南
ゴビへの往復は航空機を利用、しかも部屋の中にトイレとシャワーが設置
された最新型のゲルに宿泊する快適な旅です。残席僅か、お急ぎください。
旅程
❶ 成田 12:40 集合予定 a ウランバートル ❷ a 南ゴビ ❸❹ 南ゴビ ❺ a
ウランバートル b テレルジ b ウランバートル ❻ a 成田 13:40 帰着予定
※モンゴル国内線の変更により南ゴビ 2 泊となる場合もあります
キガシラセキレイ
出会いたい鳥
サケイ、アネハヅル、クロハゲワシ、イ
ヌワシ、ヒゲワシ、ヤツガシラ、アカア
シチョウゲンボウ、イナバヒタキ、ハシ
グロヒタキ、セグロサバクヒタキ、サバ
クヒタキ、コシジロイソヒヨ、キガシラ
セキレイ、アカマシコなど
撮影の旅 モンゴル 日本の珍鳥を求めて
7 月 3 日 ( 月 ) - 7 月 10 日 ( 月 )
10 名様
限定
東京発 468,000 円 (空港施設使用料、諸費税等すべて含む)
同行ガイド:中野泰敬、現地バードガイド
最少催行 7 名 最大 10 名 朝 6 昼 6 夕 7 四輪駆動車を利用し、モンゴル中西部の湿地や池、湖を巡るツアー。もち
ろん移動中にも何度も鳥の姿が見つかり、その都度停車して撮影に取り組
みます。昨年はソリハシセイタカシギの 100 羽の群れ、ヘラサギの 400
羽の群れに遭遇。今年はどんな出会いがあるでしょう。オオノスリやソウ
ゲンワシは近距離でのチャンスもあり、アネハヅルは雛を連れたペアも。
またこの時期は高山植物が咲き乱れ、花と一緒に撮影できることも。地平
線に沈む太陽、満点の星空、大自然と鳥をたっぷりと満喫できる旅です。
旅程
❶ 成田 12:40 集合予定 a ウランバートル ❷ b ホスタイ ❸ b ツァガーン湖・
ウギー湖 ❹ b カラコルム ❺ b エルセンタサルハイ砂丘 ❻ b エルデネサ
ント山 ❼ b テレルジ ❽ b ウランバートル a 成田 13:40 帰着予定
オオノスリ
出会いたい鳥
ナベコウ、ヘラサギ、インドガン、サカ
ツラガン、アカツクシガモ、ソウゲンワ
シ、イヌワシ、ヒゲワシ、アネハヅル、
ノガン、アカオモズ、イナバヒタキ、オ
オズグロカモメ、クマゲラ、ベニハシガ
ラス、セグロサバクヒタキなど
撮影の旅 アラスカ〜海鳥クルーズ付
7 月 26 日 ( 水 ) - 8 月 1 日 ( 火 )
8 名様
限定
東京発 479,000 円 大阪発 489,000 円(空港施設使用料、諸費税等すべて含む)
同行ガイド:中野泰敬、現地日本人ネイチャーガイド
最少催行 6 名 最大 8 名 朝 4 昼 4 夕 3 現地日本人ネイチャーガイドを招きリニューアルした久しぶりのアラスカ
ツアー。大平原、湖など手つかずの自然の中では、ミヤマシシド、キガシ
ラシシドなどの日本の珍鳥が美声を響かせ、ミミカイツブリの夏羽が泳ぎ、
キョクアジサシが繁殖しています。また船上バードウォッチングではエト
ピリカやツノメドリなどが撮影可能です。そして運よく氷河が崩れ落ちる
シーンに出会う事も。国鳥であるハクトウワシもサーモン遡上の時期なの
で撮影が容易。白夜のこの時期、撮影時間が長く寝不足に注意です。
旅程
❶ 伊丹 11:45 a 羽田 14:45 集合予定 a 米国乗継 a アンカレッジ ❷❸ b ❹ キナイフィヨルド P ❺ b アンカレッジ a ❻ 米国乗継 a ❼ a 羽田
13:55 a 伊丹 18:35 帰着予定
4
ハクトウワシ
出会いたい鳥
アカエリカイツブリ、オオホシハジロ、
ハイイロチュウヒ、キンメフクロウ、コ
ミミズク、カナダヅル、オオキアシシギ、
コキアシシギ、ウミバト、セジロアカゲ
ラ、アメリカミユビゲラ、ルビーキクイ
タダキ、サバンナシトドなど
9月2日(土) - 9月9日(土)
海外ツアー
新スリランカ バードサファリとシーギリアロック
15 名様
限定
東京発 348,000 円(空港施設使用料、諸費税等すべて含む)
同行ガイド:中野泰敬、現地日本語バードガイド
最少催行 7 名 最大 15 名 朝 6 昼 6 夕 6 より内陸部を訪れるスリランカへの新ツアーです。ジープサファリで巡る
ミンネーリア国立公園ではコウノトリ類やワシタカ類が多く、ゾウが数十
頭の群れで見られ迫力満点、ヒョウと出会う確率も高い場所です。固有種
の宝庫キットゥルガラではスリランカコサイチョウやズアカサトウチョウ、
キビタイゴシキドリに期待しましょう。林の鳥はウダワッターカレー自然
保護区で探します。そして地上高 200m の世界遺産シーギリアロックの周辺
は森で囲まれ野鳥が豊富。頂上では広大なパノラマ風景の感動が味わえます。
野鳥の豊富さを裏切らないスリランカ。撮影目的の方にもおすすめです。
旅程
❶ 成田 09:10 集合予定 a コロンボ b カトゥナヤケ ❷ b シーギリア ❸ b
ミンネーリア b ❹ b カンディ ❺❻ b ウダワッターカレー・キトゥルガラー
❼ b コロンボ a 成田 07:35 帰着予定
インドブッポウソウ
出会いたい鳥
インドクジャク、セイロンヤケイ、コハ
ゲコウ、ヘラサギ、タカサゴクロサギ、
カワリクマタカ、ミドリワカケインコ、
アオメクロバンケンモドキ、ニセメンフ
クロウ、ミナミシマフクロウ、インドブッ
ポウソウ、ムネアカゴシキドリ、ムネア
カアオヒメヒタキなど
ケアンズ フウチョウのダンス!
9 月 6 日 ( 水 ) - 9 月 11 日 ( 月 )
11 名様
限定
東京発 338,000 円 大阪発 346,000 円(空港施設使用料、諸費税等すべて含む)
同行ガイド:太田祐
最少催行 6 名 最大 11 名 朝 5 昼 4 夕 4 毎年大人気の 9 月のケアンズ、繁殖時期に入ったばかりのコウロコフウチョ
ウの華麗なダンスが第一の目的です。踊り場で独特の鳴き声を発し、メスが
飛来すると翼を広げダンス開始。万が一メスが来なくとも練習するオスが見
コウロコフウチョウ
られます。さらに熱帯雨林、湿地、畑、乾燥林と様々な環境に富んだアサー
トン高原でミツスイやエミューの仲間を、そして内陸部の乾燥地帯にも足を
伸ばし、オアシスに群れるモモイロインコを観察。早朝のリバークルーズで
はカワセミの仲間を楽しみます。春先の爽やかな気候の中、180 種ほどの野 出会いたい鳥
鳥と出会います。
シロガシラサギ、ブロンズトキ、ナンキ
ンオシ、オナガイヌワシ、ライチョウバ
旅程
❶ 成田 18:25/ 関西 19:00 集合予定 a ❷ a ケアンズ b アサートン高原 ❸ b ジョージタウン ❹ b アサートン高原 ❺ b ディンツリーリバークルーズ
P b ポートダグラス ❻ b ケアンズ a 成田 18:35/ 関西 19:30 帰着予定
ト、ウスユキバト、オカメインコ、セキ
セイインコ、コシアカショウビン、ルリ
ミツユビカワセミ、キンカチョウ、コウ
ロコフウチョウなど
憧れの海鳥を求めて! 大型クルーズ船で行く北太平洋横断の旅
9 月 7 日 ( 木 ) - 9 月 23 日 ( 土 )
東京発 390,000 円(海側窓付 2 名 1 室)420,000 円(海側バルコニー付 2 名 1 室)
490,000 円(海側窓付 1 名 1 室)540,000 円(海側バルコニー付 1 名 1 室)
同行ガイド:♪鳥くん ( 永井真人 )、アシスタント同行
最少催行 12 名 最大 20 名 朝 16 昼 16 夕 16 航路出発点のバンクーバーではオオキアシシギ、コキアシシギ、サバンナ
シトド等を、途中寄港地ではミツユビカモメの大群やシロハヤブサ、チシ
マシギなど数多くの珍鳥を観察。もちろんアラスカ、アリューシャン沖を
航海中も毎日さまざまな海鳥や海獣と出会う感動の旅。残席僅かですので
資料請求のうえお早目にご検討ください。尚、お一人様参加の船室相部屋
希望はお受けできません。また、3名様1室利用は可能ですが、旅行費用
は2名様1室料金となります。(P2 にて船についてご紹介 )
旅程
❶ 羽田又は成田 15:00-19:50 集合予定 a バンクーバー b ❷ b P ❸〜❻
P ❼ ダッチハーバー ❽〜 P 小樽 函館 P 横浜大桟橋
午前帰着
チシマシギ
出会いたい鳥
シロハラアカアシミズナギドリ、ミナミ
オナガミズナギドリ、アカアシミツユビ
カモメ、シロハラトウゾクカモメ、アメ
リカウミスズメ、エトロフウミスズメ、
エトピリカ、ツノメドリ、ウミオオム、
キョクアジサシ、シラヒゲウミスズメな
ど多数
5
地元ガイドがご案内! お得な宮古島
4 月 21 日 ( 金 ) - 4 月 22 日 ( 土 )
3 月 20 日 ( 祝 ) - 3月 22 日 ( 水 )
6 月 25 日 ( 日 ) - 6月 27 日 ( 火 ) 東京発 109,000 円 大阪発 116,000 円
( 6月出発は 20,000 円増し)
同行ガイド:岡徹(元宮古野鳥の会会長)
アホウドリに期待! 八丈島航路海鳥ウォッチング
7 名様
限定
東京(竹芝桟橋)発 19,800 円 同行ガイド:中村咲子
最少催行 10 名 最大 20 名 各自 最少催行 5 名 最大 7 名 朝 2 昼 0 夕 0 出会いたい鳥
出会いたい鳥
国内ツアー
カラスバト
ミフウズラ、シロハラク
イナ、オククイナ、キン
バト、カラスバト、ズア
カアオバト、リュウキュ
ウコノハズク、アオバズ
ク、ムラサキサギ、ズグ
ロミゾゴイ、亜種リュウ
キュウキビタキなど
宮古島は隆起サンゴでできた平坦な島のため、森林
の割合が 16%と少なく、そこに野鳥が集中するため、
出会いの確率が高く鳥との距離が近いのが特徴。有毒
のハブが棲息していないので、昼夜共に安心して観察
が可能です。3 月は渡り途中の珍鳥との出会いに期待
できると同時に留鳥たちの繁殖活動も活発な時期。6
月は夏鳥のサンコウチョウやアカショウビンが水浴び
をする機会が多く、ベニアジサシも見られます。
旅程
❶ 羽田 11:00/ 伊丹 08:00 集合予定 a 那覇 a 宮古島 x
( 泊 ) ❷ 島内 x ( 泊 ) ❸ 島内 x a 羽田 18:25/ 伊丹
19:20 帰着予定
内陸を通過する渡り鳥 長崎半島
4 月 24 日 ( 月 ) - 4 月 26 日 ( 水 )
東京発 158,000 円 長崎発 129,000 円
同行ガイド:久下直哉
追加設定
アホウドリ
アホウドリ、クロアシアホウ
ドリ、コアホウドリ、シロハ
ラトウゾクカモメ、トウゾク
カモメ、オオミズナギドリ、
ハシボソミズナギドリ、オー
ストンウミツバメ、カンムリ
ウミスズメなど
この時期の八丈航路での主役は何といってもアホウド
リ。北上する彼らの経路と船の航路がほぼ同じ事から、
船上観察が容易です。幼鳥の黒い姿から成鳥の白い姿
に変化する様子をじっくり観察しましょう。クロアシ
アホウドリも数多く見られます。他にもシロハラトウ
ゾクカモメや、オオミズナギドリの群れ、カンムリウ
ミスズメ、カツオドリ、オーストンウミツバメ等にも
期待します。尚、八丈島では下船後すぐに乗船の為、
島内での観察は行ないません。案内役は今年ガイドデ
ビューの中村咲子さん。鯨類の識別も得意で、わかり
やすく親切に解説します。
旅程
❶ 東京(竹芝桟橋)21:30 集合 P 船内 ( 泊 ) ❷ P 08:50 八丈島 09:40P 19:40 東京(竹芝桟橋)帰着予定
渡り鳥を求めて 春の粟島
4 月 28 日 ( 金 ) - 4 月 30 日 ( 日 )
7名様
限定
最少催行 5 名 最大 7 名 朝 2 昼 0 夕 2 東京発 98,000 円 大宮発 97,000 円
村上発 76,000 円
同行ガイド:久下直哉
6 名様
限定
最少催行 5 名 最大 6 名 朝 2 昼 2 夕 2 出会いたい鳥
ツバメチドリ、アカガ
シ ラ サ ギ、 チ ゴ モ ズ、
キマユムシクイ、セン
ダイムシクイ、ホシム
ク ド リ、 ク ロ ツ グ ミ、
オガワコマドリ、クロ
ジョウビタキ、シマノ
ジコ、ズグロチャキン
シマアオジ チョウなど
九州北西部に位置する長崎半島は内陸を通過して行く
渡り鳥の玄関口。海岸線近くの田畑や放置された雑草
地にはツメナガセキレイ、キガシラセキレイが、あぜ
道にはシロハラホオジロ、キマユホオジロ、シマアオ
ジ、コホオアカが行ったり来たり、港の駐車場ではム
ネアカタヒバリ、マミジロタヒバリの群れにヒメコウ
テンシが混じっていることも。また電線にオウチュウ
が、校庭にヤツガシラやクロウタドリが見られること
も。昨年下見を実施し成果のあった新コースです。
旅程
❶ 羽田 07:30-09:30 a 長崎 10:00-12:00 集合予定 x
長崎半島 ( 泊 ) ❷ x 長崎半島 ( 泊 ) ❸ x 長崎 14:0016:00 解散予定 a 羽田 16:45-18:45 帰着予定
6
出会いたい鳥
ツツドリ、ツミ、サンショウ
クイ、ムジセッカ、エゾムシ
クイ、センダイムシクイ、ト
ラツグミ、クロツグミ、マミ
チャジナイ、クロジョウビタ
キ、マミジロキビタキ、アトリ、
マヒワ、ベニヒワ、コホオアカ、
ヒメコウテンシ ヤマホオジロ、ノジコなど
北上する渡り鳥に期待し、粟島を訪ねるツアー。毎年、
観察種は変わりますが過去には、ヤツガシラ、ホシム
クドリ、カラアカハラ、ムネアカタヒバリ、シロハラ
ホオジロ、キマユホオジロ、時にはとても珍しいアネ
ハヅル、コシャクシギ、イワミセキレイ、ニシイワツ
バメ、ハシグロヒタキのなどが出現した事も。また、
北に帰る冬鳥たちの色鮮やかな繁殖羽も観察します。
漁師宿での新鮮な海の幸や、温泉も楽しみです。
旅程
❶ 東京 06:08/ 大宮 06:34 出発予定 新潟 村上 09:15
集合予定 P 粟島 島内 ( 泊 ) ❷ 島内 島内 ( 泊 ) ❸ 島
内 P 村上 17:00 解散予定 新潟 大宮 20:34 東京
21:00 帰着予定
小鳥が渡る風の岬 竜飛崎
湯ノ瀬温泉と春の飛島 4 月 29 日 ( 祝 ) - 5 月 1 日 ( 月 )
5月2日(火) - 5月5日(祝)
東京発 98,000 円 大宮発 97,000 円
新青森発 68,000 円
同行ガイド:中野泰敬
東京発 89,000 円 大宮発 88,000 円
名古屋発 105,000 円 大阪・京都発 109,000 円
あつみ温泉駅発 ( 酒田駅解散 )62,000 円
同行ガイド:中野康敬
最少催行 12 名 最大 22 名 朝 2 昼 2 夕 2
出会いたい鳥
本州最北端の岬から小鳥たちが津軽海峡を命がけで渡
る姿を観察する感動のツアー。早朝にメジロ、シジュ
ウカラ、ヒガラ、ベニマシコ、アオジなどが次々に飛
びたち、ノスリ、オオタカなどの猛禽類、小鳥を狙う
ハヤブサが飛び交います。海岸ではコクガン、シロエ
リオオハム、アカエリカイツブリ、十三湖ではカンム
リカイツブリの繁殖期、求愛シーンに出会うかも。海、
湖、林、そして渡りの岬とさまざまな環境を訪れるた
め、100 種以上の野鳥との出会いに期待します。
旅程
❶ 東京 08:40/ 大宮 09:06 出発予定 新青森 11:50 集合
予定 b 竜飛 ( 泊 ) ❷ b 十三湖・小泊周辺 b 竜飛 ( 泊 )
❸ b 蓬田 b 新青森 17:20 頃解散 大宮 20:38/ 東
京 21:04 帰着予定
夏鳥と冬鳥の交差点 飛島
出会いたい鳥
コ ウ ラ イ ウ グ イ ス、 チ フ
チャフ、カラフトムジセッ
カ、カラフトムシクイ、キ
マユムシクイ、カラアカハ
ラ、オガワコマドリ、ヤマ
ザキヒタキ、ムギマキ、ヨー
ロッパビンズイ、アカマシ
キマユホオジロ コ、シロハラホオジロなど
関西・中部圏の方にもご参加頂けるよう、初日に渓流
沿いの湯ノ瀬温泉に宿泊しオオルリ、クロツグミ、サ
シバ、イカル、ヤマセミ等を観察。飛島へは 2 日目
朝の便で渡り、じっくり 3 日間、初認となる鳥に期待
しながら島内を歩きましょう。東京 ・ 大宮 ・ あつみ温
泉発に限り、5 月 7 日帰着の 6 日間コース ( 旅行費用
40.000 円増し ) もお選び頂けます。
旅程
❶ 新大阪 07:30/ 名古屋 08:22/ 東京 10:16 出発予定 新
潟 あつみ温泉 14:00 集合予定 b 湯ノ瀬温泉 ( 泊 ) ❷
b 酒田港 P 飛島 ( 泊 ) ❸島内 ( 泊 ) ❹飛島 P 酒
田港 x 酒田 12:50 解散予定 新潟 東京 19:00/ 名古
屋 21:01/ 新大阪 21:53 帰着予定
撮影の旅 純白のライチョウを撮る!
5月5日(祝) - 5月7日(日)
5 月 10 日 ( 水 ) - 5 月 12 日 ( 金 )
東京発 72,000 円 大宮発 71,000 円
酒田港発 43,000 円(マイカー参加可能)
同行ガイド:中野泰敬
東京発 146,000 円 大阪・名古屋発 139,000 円
大宮発 145,000 円 金沢発 ( 富山解散 )122,000 円
同行ガイド:中野康敬
最少催行 12 名 最大 22 名
朝 2 昼 2 夕 2 12 名様
限定
最少催行 6 名 最大 12 名 朝 2 昼 0 夕 2 出会いたい鳥
出会いたい鳥
コウライウグイス、チフ
チ ャ フ、 カ ラ フ ト ム ジ
セッカ、カラフトムシク
イ、キマユムシクイ、カ
ラアカハラ、オガワコマ
ドリ、ヤマザキビタキ、
ムギマキ、ヨーロッパビ
ンズイ、アカマシコ、シ
ムギマキ ロハラホオジロなど
白いライチョウ
ライチョウ、キジ、セ
ンダイムシクイ、クロ
ツグミ、マミチャジナ
イ、アカハラ、コマド
リ、コルリ、コサメビ
タキ、キビタキ、オオ
ルリ、イワヒバリ、カ
ヤクグリなど
毎年人気の珍鳥観察実績が高い飛島へのツアー。島は
渡り鳥たちの休憩地のため夏鳥のオオルリやキビタ
キ、冬鳥のアトリ、マヒワなどが混在し珍鳥の出現率
も高く、過去にはコウライウグイス、ヒメコウテンシ、
オガワコマドリ、ヤマザキビタキなど観察しました。
昨年より帰路の船便を午後に変更し、3 日目の探鳥時
間もたっぷり。酒田港には無料駐車場がありマイカー
でのご参加も可能です。
ツアーで訪ねる室堂平はライチョウが最も見やすい場
所。とくにこの時期は青空に浮かんだ真っ白な立山を
背景に、繁殖期を迎え雪上を歩く純白のライチョウの
姿が撮影できます。併せてイワヒバリとカヤクグリも
撮影、河北潟でシギ・チドリ類を海浜公園で渡り途中
の小鳥を探します。アルペンルートの雄大な風景や、
雪の大谷もお楽しみください。
旅程
❶ 東京 08:36-8:44/ 大宮 09:02-09:10 出発予定 / 大
阪 08:40-09:12 / 名古屋 07:50-08:50 金沢 11:0011:55 集合予定 b 河北潟 金沢 ( 泊 ) ❷ 金沢 b 室堂 ( 泊 ) ❸ 室堂 b 富山 18:00 解散予定 大宮 19:58/ 東京
20:24/ 大阪 21:22/ 名古屋 21:50 帰着予定
❶
潟
東京 08:24-09:12/ 大宮 08:50-09:35 集合予定 新潟
酒田 x 酒田港 13:20 集合予定 P 飛島 ( 泊 ) ❷ 島内
( 泊 ) ❸ 飛島 P 酒田港 17:00 解散予定 x 酒田 新
大宮 22:02-22:18/ 東京 22:28-22:44 帰着予定
国内ツアー
クロガモ、ビロードキンク
ロ、 オ オ ハ ム、 ハ イ タ カ、
アリスイ、コムクドリ、ク
ロツグミ、ルリビタキ、オ
オルリ、ニュウナイスズメ、
アトリ、マヒワ、ベニヒワ、
イスカ、ベニマシコ、ウソ、
オオハムの群れ ミヤマホオジロなど
最少催行 12 名 最大 22 名 朝 3 昼 2 夕 3 旅程
7
日帰り感覚で行く! 九州荒尾干潟
クマゲラを求めて! 利尻島と道北の森
5 月 11 日 ( 木 ) - 5 月 13 日 ( 土 ) 5 月 13 日 ( 土 ) - 5 月 16 日 ( 火 )
大阪発 26,800 円
同行ガイド:久下直哉
東京発 139,000 円 大阪発 146,000 円
同行ガイド:中野泰敬
最少催行 18 名 最大 26 名 朝 1 昼 1 夕 0 最少催行 12 名 最大 23 名 朝 3 昼 3 夕 3 出会いたい鳥
出会いたい鳥
国内ツアー
ダイゼン、シロチドリ、
メダイチドリ、オグロシ
ギ、オオソリハシシギ、
チュウシャクシギ、ツル
シギ、アカアシシギ、タ
カブシギ、キアシシギ、、
キョウジョシギ、オバシ
ギ、トウネン、ウズラシ
荒尾干潟のシギ・チドリたち ギ、ハマシギなど
シノリガモ、アカエリカ
イツブリ、シロエリオオ
ハム、オオジシギ、ア
カエリヒレアシシギ、ウ
ミスズメ、ヤマゲラ、ク
マゲラ、シマエナガ、コ
マドリ、ノゴマ、マミチャ
ジナイ、ムギマキ、ツメ
クマゲラ ナガセキレイなど
世界有数の面積と干満差をもつ荒尾干潟は、ラムサー
ル条約登録湿地。この時期はシギ ・ チドリの重要飛来
地となります。満潮に合わせて設定したこのツアーで
は海岸の汀線にずらり並ぶシギやチドリの群れをご覧
頂け、飛翔の際にはレンガ色や白黒斑色の夏羽が入り
交ざります。周辺の田んぼや干拓地では淡水性のシギ
が、ヨシ原にはオオヨシキリが賑やかに囀っているで
しょう。往復のフェリー船室は個室感覚の 2 等洋室を
利用。揺れない内海航路でゆったりお休み頂けます。
北海道で見たい鳥の上位と言われるクマゲラ。その密
度が濃い利尻島と、毎年繁殖実績のある幌加内町の森
を巡るツアーです。また利尻は島じゅうにコマドリの
鳴き声が響きわたり、他にもミソサザイ、エゾムシク
イ、ノゴマや渡り途中の珍鳥も探します。航路ではウ
トウやウミスズメを、港周辺では鮮やかなオオハムや
シロエリオオハムの夏羽個体、サロベツ原野では繁殖
羽のアカエリカイツブリやオオジシギを観察します。
旅程
❶ 関西・伊丹 07:00-08:30 a 羽田 10:00 集合予定 a 稚
内 b サロベツ原野 稚内 ( 泊 ) ❷ P 利尻島 b ( 泊 ) ❸
利尻島 b P 稚内 b 朱鞠内湖 ( 泊 ) ❹ b 利根別 b 千歳 a 羽田 18:35/ 関西・伊丹 19:00-20:30 帰着予定
❶ 大阪南港 15:30 集合予定 P 船内 ( 泊 ) ❷ P 新門司港
b 荒尾海岸・干拓地 b 新門司港 P 船内 ( 泊 ) ❸ P 大
阪南港 08:30 帰着予定
コマドリに会いたい! 上高地ハイキング
旅程
京都の秘境 芦生原生林
5 月 18 日 ( 木 ) - 5 月 19 日 ( 金 )
5 月 22 日 ( 月 ) - 5 月 23 日 ( 火 )
東京発 39,800 円
同行ガイド:中野泰敬 多人数の場合、複数のスタッフ
園部 ( 京都府 ) 発 33,000 円
同行ガイド:久下直哉
最少催行 15 名 最大 26 名 朝 1 昼 1 夕 1 出会いたい鳥
ハ ヤ ブ サ、 ジ ュ ウイチ、
ヤマセミ、カケス、メボ
ソムシクイ、コガラ、ゴ
ジュウカラ、ミソサザイ、
ク ロ ツ グ ミ、 ア カハラ、
コマドリ、コルリ、ルリ
ビタキ、サメビタキ、コ
コマドリ サメビタキ、クロジなど
上高地は野鳥が多い事でも知られる景勝地。オシドリ
が泳ぐ大正池から遊歩道を河童橋方面へ。繁殖期を迎
えたコガラ、ヒガラが忙しく飛び交い、オオアカゲラ
やキバシリの姿も見られます。梓川にはカワガラスが
飛びヤマセミにも期待します。そして 2 日目は早朝か
ら明神池へのハイキング。主役はもちろんコマドリで
すが、ミソサザイも数多く生息します。他にもクロジ
やキクイタダキ、オオルリ、コルリなどを探しながら、
足元に咲く高山植物も観察します。
旅程
❶ 新宿 08:00 集合 b 大正池周辺 上高地 ( 泊 ) ❷ 小梨平・
明神池周辺 b 新宿駅 19:00 帰着予定
8
お 1 人様
2 席確保
15 名様
限定
最少催行 8 名 最大 15 名 朝 1 昼 1 夕 1 出会いたい鳥
ヤマドリ、アオバト、ジュ
ウイチ、ホトトギス、ヨ
タカ、クマタカ、コノハ
ズク、アカショウビン、
ヤマセミ、ブッポウソウ、
オオアカゲラ、カワガラ
ス、トラツグミ、クロツ
グミ、キビタキ、オオル
キビタキ リなど
京都の秘境、芦生(あしう)原生林は日本海に注ぐ由
良川の源流です。アシウスギ、ブナ、ミズナラなどが
生い茂る広大な森林にはツキノワグマやシカ、そして
多くの鳥たちが棲んでいます。谷沿いの沢を歩くと小
鳥の姿が見られ、木々の梢からは囀りが聞こえます。
運が良ければアカショウビンに出会える事も。また、
日本海を見下ろす場所ではクマタカの飛翔やジュウイ
チ、ツツドリの歌が、夜はヨタカやコノハズク、トラ
ツグミの囀りが聞こえることもあります。
旅程
❶ 園部 09:55 集合予定 b 芦生山の家 ( 泊 ) ❷ b 園部
15:30 解散予定
※園部駅は京都から嵯峨野線 ( 山陰線 ) にて約 40 分 ( 特急 30 分)
ブッポウソウに会いたい! 松之山温泉
5 月 25 日 ( 木 ) - 5 月 26 日 ( 金 )
東京発 39,800 円
同行ガイド:中野泰敬
♪鳥くんと行く! バードアイランド 三宅島
5 月 26 日 ( 金 ) - 5 月 28 日 ( 日 )
東京発 39,800 円
同行ガイド:♪鳥くん ( 永井真人 )
最少催行 15 名 最大 26 名 朝 1 昼 1 夕 1 最少催行 15 名 最大 21 名 朝 1 昼 2 夕 1 出会いたい鳥
出会いたい鳥
新潟県中越に位置する松之山はブナを中心とした美し
い落葉広葉樹林。山々に囲まれるように棚田が作られ
た里山は風光明媚です。この森に棲むブッポウソウを
中心に、クロツグミ、オオヨシキリ、サンショウクイ
など数多くの夏鳥を観察し、時折聞こえる囀りを手掛
かりにアカショウビンを探します。とくにチゴモズは
数が増えており、昨年は至近距離で観察しています。
また植物相も豊富で色とりどりの花も見ることができ
ます。弊社創業以来続くロングセラー商品です。
旅程
❶ 東京駅 08:00 集合予定 b 津南町周辺・十日町市周辺 b 松之山温泉 ( 泊 ) ❷ b 津南町周辺 b 東京駅 17:30
帰着予定
2つの道東チャータークルーズとシマフクロウ
お 1 人様
2 席確保
最少催行 12 名 最大 23 名 朝 2 昼 2 夕 2 出会いたい鳥
エトピリカ
5 月下旬は魅力的な野鳥たちが棲む三宅島のベスト
シーズン。島内は噴火の影響から緑が限られたところ
にしかなく、野鳥が棲む場所が絞られ密度が高いこと
が特徴。従ってアカコッコをはじめ殆どの種類が大路
池周辺で観察可能です。そして、独特の色合いのオー
ストンヤマガラは宿の庭で間近に観察可能。宿の地魚
料理も毎回大好評です。復路の航路では海鳥観察も実
施。アホウドリ類やカツオドリ、カンムリウミスズメ、
ハシボソミズナギドリなどに期待します。
旅程
❶ 東京 ( 竹芝桟橋 )21:30 集合予定 P 船内 ( 泊 ) ❷ P 三
宅島 b 島内一周 b アカコッコ館 b 島内 ( 泊 ) ❸ 大路
池 b P 東京 ( 竹芝桟橋 )19:40 帰着予定
四万十川 ヤイロチョウの森 5 月 31 日 ( 水 ) - 6 月 2 日 ( 金 )
5 月 28 日 ( 日 ) - 5 月 30 日 ( 火 )
東京発 119,000 円 大阪発 129,000 円
中標津発 96,000 円
同行ガイド:中野泰敬
アカコッコ
カ ラ ス バ ト、 ア ホ ウ ド
リ、コアホウドリ、クロ
ア シ ア ホ ウ ド リ、 オ -
ストンウミツバメ、オー
ス ト ン ヤ マ ガ ラ、 イ イ
ジ マ ム シ ク イ、 ウ チ ヤ
マ セ ン ニ ュ ウ、 モ ス ケ
ミ ソ サ ザ イ、 タ ネ コ マ
ドリ、アカコッコなど
国内ツアー
ブッポウソウ
チュウヒ ( 大陸型 )、ホト
トギス、ジュウイチ、サ
シバ、イヌワシ、アカショ
ウビン、サンショウクイ、
サンコウチョウ、チゴモ
ズ、ヤブサメ、センダイ
ム シ ク イ、 ミ ソ サ ザ イ、
コ ル リ、 コ サ メ ビ タ キ、
オオルリ、ニュウナイス
ズメ、ノジコなど
フルマカモメ、ハシボソミ
ズナギドリ、チシマウガラ
ス、 タ ン チ ョ ウ、 ア カ ア シ
シ ギ、 ケ イ マ フ リ、 ウ ミ ス
ズメ、ウトウ、エトピリカ、
シマフクロウ、シマセンニュ
ウ、 ノ ゴ マ、 ベ ニ マ シ コ、
オオジュリンなど
羅臼と根室、2 カ所での海鳥観察貸切クルーズでは夏
羽に換羽した鮮やかなエトピリカやケイマフリ、アカ
アシミズナギドリ、ウミガラス、イシイルカやシャチ
にも期待。とくにアリューシャンマジックを彷彿させ
る何万羽ものハシボソミズナギドリの群れは見事で
す。花咲く原生花園ではノゴマやシマセンニュウ、ベ
ニマシコなどの他、タンチョウの親子連れに期待。羅
臼の夜には夫婦そろって代替わりしたシマフクロウを
観察します。
旅程
❶ 伊丹 08:15-09:15 a 羽田 11:30 a 中標津 14:00 集合
予定 b 羅臼 P ( 泊 ) ❷ b 野付半島・走古丹・納沙布岬
b 根室 ( 泊 ) ❸ b 落石 P b 中標津 13:30 解散予定
a 羽田 16:30 a 伊丹 18:00-19:00 帰着予定
東京発 119,000 円 大阪発 109,000 円
同行ガイド:久下直哉
12 名様
限定
最少催行 8 名 最大 12 名 朝 2 昼 2 夕 2 出会いたい鳥
ヤマドリ、キジ、アオバ
ト、ミゾゴイ、ホトトギス、
ツツドリ、クマタカ、ア
オバズク、ヤマセミ、サ
ンショウクイ、アオゲラ、
ヤイロチョウ、ヤブサメ、
センダイムシクイ、カワ
ヤイロチョウの棲む森 ガラス、クロツグミなど
四万十川河口から 100 kmほど遡った流域にヤイロ
チョウが繁殖のために飛来する森があります。厳重に
保護された営巣地の周辺にはトレイルが作られ、夜明
け前より、ヨタカ、トラツグミが鳴き、夜明けとともに、
アカショウビン、ヤイロチョウなどが一斉に囀ります。
また、巣箱にはブッポウソウも繁殖。宿の前を流れる
四万十川支流ではヤマセミ、カワガラスも飛び交いま
す。トラスト協会のスタッフからの最新情報を得てツ
アーを進めてまいります。
旅程
❶ 羽田 07:00-08:00/ 伊丹 09:00-10:00 集合予定 a 高知
b ヤイロチョウネイチャーセンター b 下津井 ( 泊 ) ❷ b
ヤイロチョウ繁殖地周辺 b 下津井 ( 泊 ) ❸ b ヤイロチョ
ウ繁殖地周辺 b 高知 a 羽田 17:00-20:30/ 伊丹 17:0020:00 帰着予定
9
未知なる海域を訪ねて! 小笠原西ノ島新島
撮影の旅 オロロン3兄弟に出会いたい!
6月2日(金) - 6月7日(水)
6 月 10 日 ( 土 ) - 6 月 12 日 ( 月 )
東京 ( 竹芝 ) 発 129,000 円
同行ガイド:中村咲子
東京発 139,000 円 千歳発 109,000 円
同行ガイド:寺沢孝毅
最少催行 15 名 最大 20 名 朝 3 昼 1 夕 3
最少催行 5 名 最大 6 名 朝 2 昼 0 夕 2
出会いたい鳥
国内ツアー
シロハラミズナギドリ
出会いたい鳥
アホウドリ、コアホウドリ、ク
ロアシアホウドリ、オオミズナ
ギドリ、ハシボソミズナギドリ、
シロハラミズナギドリ、アオツ
ラカツオドリ、アカアシカツオ
ドリ、カツオドリ、オガサワラ
ノスリなど
ハイイロミズナギド
リ、ツツドリ、ウミ
ガラス、ケイマフリ、
ウミスズメ、ウトウ、
ヒメウ、ノゴマ、ニュ
ウナイスズメなど
ケイマフリ
新おがさわら丸による初めての西ノ島新島クルーズで
す。2013 年の噴火により面積が9倍に広がった西ノ
島は火山活動も終息し、昨年の調査ではアオツラカツ
オドリの営巣も確認されました。上陸は叶いませんが、
島を周回し、島と周辺海域の海鳥を観察します。また
母島にも 1 泊し、固有種メグロを観察。父島ではオガ
サワラノスリを探します。往復の航路上ではシロハラ
ミズナギドリなど数多くの海鳥を、女性ガイドの解説
を聞きながら楽しく観察しましょう。
北海道の天売島は海鳥の島。夕暮れに一斉に帰巣する
100 万羽ものウトウ。真っ赤な足が美しいケイマフリ、
そして絶滅危惧種のウミガラス。島の海がもっとも静
かな 6 月は、海上からの観察や撮影に最適なベスト
シーズンです。ツアーでは地元の自然写真家・寺沢さ
んが操舵する小型ボート「ケイマフリ号」を使っての
海鳥撮影を実施。鳥の表情をじっくり観察しながら切
り取りましょう。陸上ではノゴマが囀り賑やかです。
旅程
旅程
❶ 東京 ( 竹芝桟橋 )10:00 集合予定 P 船内 ( 泊 ) ❷ P 父島 ( 泊 ) ❸ 終日西ノ島クルーズ P 父島 ( 泊 ) ❹ P 母
島 ( 泊 ) ❺ P 父島 P 船内 ( 泊 ) ❻ P 東京 ( 竹芝桟
橋 )15:30 帰着予定
6 月 17 日 ( 土 ) - 6 月 20 日 ( 火 )
❶ 羽田 07:00-07:30 出発予定 a 千歳 09:00-09:30 集合
予定 x 羽幌 P 天売島 ( 泊 ) ❷ 島内 P ( 泊 ) ❸ P
羽幌 x 千歳 16:00-17:00 解散予定 a 羽田 18:30-19:30
帰着予定
撮影の旅 オホーツクに沿って
これぞ北海道! 大雪・天売・サロベツ
お 1 人様
2 席確保
東京発 148,000 円 大阪・名古屋発 158,000 円
千歳発 126,000 円
同行ガイド:中野泰敬
最少催行 15 名 最大 23 名 朝 3 昼 3 夕 3 6 月 21 日 ( 水 ) - 6 月 25 日 ( 日 )
ギンザンマシコ
アカエリカイツブリ、アオバト、
ツツドリ、オオジシギ、ウミガラ
ス、ケイマフリ、ウトウ、ウミス
ズメ、アリスイ、クマゲラ、エゾ
ムシクイ、シマセンニュウ、エゾ
センニュウ、ノゴマ、サメビタキ、
カヤクグリ、ギンザンマシコなど
6 月中旬の北海道は渡来する野鳥も出揃い、繁殖真っ
盛り。鳥が囀り花咲き乱れるベストシーズンに、代表
的な探鳥地を巡るツアーです。大雪山ではギンザンマ
シコを探し、麓ではクマゲラやアオバトを。サロベツ
原野ではシマアオジやオオジシギ、夏羽のアカエリカ
イツブリを観察。天売島では夕暮れ時に 100 万羽もの
ウトウの帰巣に感動。早朝には船をチャーターし、ケ
イマフリやウミスズメ、ウミガラスを探します。
旅程
❶ 羽田 / 中部 / 伊丹・関西 07:00-09:00 出発予定 a 千歳
09:00-11:00 集合予定 b 旭岳 白金温泉 ( 泊 ) ❷ b
幌延原生花園 b 豊富温泉 ( 泊 ) ❸ b サロベツ b 羽幌
P 天売島 ( 泊 ) ❹ P 羽幌港 b 千歳 16:00-18:00 解
散予定 a 羽田 / 中部 / 伊丹・関西 18:00-21:00 帰着予定
お 1 人様
2 席確保
東京発 198,000 円 大阪発 208,000 円
同行ガイド:中野泰敬
12 名様
限定
最少催行 7 名 最大 12 名 朝 4 昼 0 夕 4 出会いたい鳥
出会いたい鳥
10
6 名様
限定
ノゴマ
カッコウ、オオジシギ、ア
リスイ、コアカゲラ、ヒバ
リ、シマセンニュウ、マキ
ノ セ ン ニ ュ ウ、 コ ヨ シ キ
リ、ノゴマ、カヤクグリ、
ツメナガセキレイ、ベニマ
シコ、ギンザンマシコ、シ
マアオジ、ホオアカなど
北海道の花と鳥のベストシーズンにオホーツク海沿い
に点在する原生花園を巡り、花々と鳥をテーマに「絵
になる野鳥写真」を撮影します。鳥影の濃いワッカ原
生花園や、鳥との距離が近いオムサロ原生花園、目線
の高さで鳥が撮れるシブノツナイ湖など、訪れる撮影
ポイントは多様。最終日には大雪山にも足を伸ばし、
ギンザンマシコも狙います。ご予約はお早めに!
旅程
❶ 伊丹・関西 07:30-09:30 a 羽田 09:30-11:30 集合予定
a 女満別又は紋別 b サロマ湖 ( 泊 ) ❷ b シブツナイ湖
b コムケ湖 b オムサロ原生花園 b 紋別 ( 泊 ) ❸ b
ベニヤ原生花園 b サロベツ b 豊富温泉 ( 泊 ) ❹ b 東
神楽 b 天人峡温泉 ( 泊 ) ❺ b b 旭川又は紋別 a 羽
田 15:00-18:00 a 伊丹・関西 17:30-20:30 帰着予定
地元ガイドがご案内! じっくり石垣島
6 月 27 日 ( 火 ) - 6 月 29 日 ( 木 )
東京・大阪発 148,000 円
同行ガイド:本若博次
お 1 人様
1 室利用
7 名様
限定
最少催行 5 名 最大 7 名 朝 2 昼 0 夕 0 撮影の旅 沖縄本島と宮古島
7 月 12 日 ( 水 ) - 7 月 15 日 ( 土 )
東京・大阪・名古屋発 198,000 円
同行ガイド:中野泰敬、岡徹 ( 宮古島のみ )
最少催行 5 名 最大 7 名 朝 3 昼 0 夕 3 出会いたい鳥
リュウキュウアカ
ショウビン(亜種)、
ツルクイナ、シロハ
ラクイナ、カンムリ
ワシ、リュウキュウ
アオバズク(亜種)、
リュウキュウコノハ
ズク、ムラサキサギ、
ズグロミゾゴイ、エ
リグロアジサシなど
梅雨が明け夏真っ盛りの石垣島では素敵な出会いが
待っています。繁殖中のリュウキュウアカショウビン
は見やすい場所で繁殖。湿地に潜む大型のツルクイナ
もじっくり探します。島の周りでは、岩礁で繁殖する
エリグロアジサシやオオアジサシも見られます。もち
ろんムラサキサギやズグロミゾゴイなど八重山ならで
はの鳥もゆっくり観察 ・ 撮影しましょう。
旅程
❶ 羽田 07:00-08:00/ 関西 08:15-09:15 集合予定 a 石垣
島 b ( 泊 ) ❷ b 島内 ( 泊 ) ❸ b 島内 a 羽田 17:0019:00/ 伊丹・関西 19:00-20:00 帰着予定
撮影の旅 立山・ライチョウの親子
7 月 19 日 ( 水 ) - 7 月 21 日 ( 金 )
出会いたい鳥
アカショウビン
キンバト、ズアカアオ
バト、カラスバト、リュ
ウキュウヨシゴイ、ク
ロ サ ギ、 オ オ ク イ ナ、
シロハラクイナ、ミフ
ウズラ、エリグロアジ
サシ、リュウキュウコ
ノハズクなど
沖縄の青く澄みきった海と空に似合うのはやはりベニ
アジサシやマミジロアジサシなどでしょう。沖縄本島
で繁殖している島に渡り、間近にアジサシ類の撮影を
試みます。宮古島ではアカショウビンやサンコウチョ
ウなどの夏鳥、キンバト、ミフウズラなど先島諸島に
生息する野鳥たちを。夜行性のリュウキュウコノハズ
クも運が良ければ昼間の撮影が可能。昨年はヒナ連れ
のツバメチドリが多く見られました。
旅程
❶ 羽田 / 伊丹・関西 07:30-08:30/ 中部 07:00-08:00 集合
予定 a 那覇 b P 無人島 b 那覇 ( 泊 ) ❷ 島内 b 那覇
a 宮古島 b ( 泊 ) ❸ b 島内 ( 泊 ) ❹ 宮古島 b a 那
覇 a 羽田/中部 / 伊丹・関西 17:30-21:00 帰着予定
富士山で暮らす鳥の水浴び
8月3日(木) - 8月4日(金)
12 名様
限定
東京発 146,000 円 大宮発 145,000 円
大阪・名古屋発 139,000 円 富山発 122,000 円
同行ガイド:中野泰敬
最少催行 6 名 最大 12 名 朝 2 昼 0 夕 2 東京発 39,800 円 同行ガイド:中野泰敬
最少催行 15 名 最大 22 名 朝 1 昼 0 夕 1 出会いたい鳥
出会いたい鳥
ライチョウの親子
ヨタカ、アマツバメ、
ホシガラス、キクイ
タダキ、コガラ、ヒ
ガラ、メボソムシク
イ、ミソサザイ、ル
リビタキ、カヤクグ
リ、ウソなど
ライチョウ、ホトトギス、ア
マツバメ、イムワシ、クマタカ、
チョウゲンボウ、モズ、ホシ
ガラス、キクイタダキ、ウグ
イス、メボソムシクイ、ミソ
サザイ、イワヒバリ、カヤク
グリ、ビンズイ、ウソなど
毎年恒例の夏の立山を撮影の旅としてリニューアル。
メボソムシクイなどの亜高山帯の鳥から、ライチョウ
やカヤクグリなどの高山帯の鳥までじっくり撮影しま
す。この時期のライチョウはかわいいヒナをたくさん
連れた親子に出会え、高山植物が彼らに花を添え美し
いシーンを狙います。7 月とはいえ宿周辺は早朝から
さえずりが聞かれ、上空をイムワシが滑空する幸運に
恵まれる事もあります。
旅程
国内ツアー
ツルクイナ
7 名様
限定
❶ 東京 08:12-08:36/ 大宮 08:38-09:02 / 大阪 07:40/
名古屋 07:37 富山 11:00 集合予定 b アルペンルート
弥陀ヶ原 ( 泊 ) ❷ b 室堂 弥陀ヶ原 ( 泊 ) ❸ b 室堂 b 富山 17:00 解散予定 大宮 18:54-19:34/ 東京 19:2020:00/ 大阪 20:37/ 名古屋 21:02 帰着予定
ルリビタキ
山地で暮らすキビタキやオオルリなどの繁殖が終わる
8月初旬は暑い日が続き、バードウォッチングも困難
な時期。でも亜高山帯に暮らす鳥たちは子育てに頑
張っており、富士山五合目付近にある宿泊する宿の
前には野鳥の水場が設けられ、彼らが頻繁に水浴びに
やってくるので、のんびりと観察や撮影が可能です。
夕方にはホシガラスの姿も見られ、早朝には囀りが楽
しめます。また天気が良ければ夜は満天の星空も観察
可能。9時集合なので遠方の方でも参加可能、涼を求
めてぜひ!
旅程
❶ 東京駅 09:00 b 富士山五合目 奥庭荘 ( 泊 ) ❷ 奥庭荘
b 東京駅 18:00 帰着予定
11
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
108
File Size
20 157 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content