close

Enter

Log in using OpenID

URL サマリーの設定方法 - Sibulla(シビラ)

embedDownload
URL サマリーの設定方法
URL サマリーの設定方法
株式会社 環
1.URL サマリーを設定する
URL サマリーとは、URL 内の所定の位置で、それ以降のアドレスをまとめて表示する機能です。
<例>
「http://www.sibulla.com/help/index.html」 【10 アクセス】
「http://www.sibulla.com/help/start/tag.html」 【8 アクセス】
2 つのアドレスがあると仮定します。
URL サマリーに「http://www.sibulla.com/help」という形で登録すると
http://www.sibulla.com/test1/ 【18 アクセス】(10+8=18)として解析結果が表示されます。
【利用方法】
動的なページ(ショッピングカートなど)で“パラメーターが多くつくものをまとめたい場合”や、
“広告によりパラメーターでわけている URL を統合したい場合”などにご利用ください。
※ 登録できる URL は 3 つまでです。
※ URL サマリーを利用した場合、ユニークアクセス数は表示されません。
【URL サマリー 設定方法】
(1) シビラに「ログイン」する
『【シビラ】お申込み完了のご案内』メール
コピー&ペースト
※『【シビラ】お申込みのご案内』メール内の「ID」・「パスワード」をコピーして、ログイン画面にペースト
(貼り付け)してくさい。
(2) 「URL サマリー設定」画面を表示する。
2-1:[各種設定]−[URL サマリー設定]を選択
(2)
2-1:[サイト解析画面]−[URL サマリー設定]を選択
(1)
(3) [新規登録]ボタンの横の入力欄に、「登録する URL」 を入力し、[新規登録]をクリックします。
(4) 登録されているかを確認する(表示されているかを確認する)
※ 複数登録する場合、登録 URL 分(3)∼(4)の操作を繰り返します。
※ 登録 URL は最大 3 つまで設定できます。
※登録 URL は 3 つ以上の場合、フォーム及び「登録」ボタンが表示されません。
※URL サマリーは前方一致での検索となります。
※ユニークアクセスに関しては、表示する事が出来ません。
2.URL サマリーを表示する
(1) [サイト解析]画面の[URL サマリー表示切替]のボタン「ON」をクリックする
(2) 「画面更新」ボタンをクリック
(1)
(2)
(3) サマリーされている URL には“*”(アスタリスク)が付き、表示されます。
※ 『URL サマリー表示』の“ON”・“OFF”切替は、[サイト解析画面] ・ [ページ解析] 画面コントロールパネル上から可能です。
※ URL サマリー表示結果は【サイト解析】内、「入口ページ分析」「出口ページ分析」、【ページ解析】内で、確認でき
ます。
URLサマリーの設定は以上です。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
178 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content