close

Enter

Log in using OpenID

PDF表示

embedDownload
CORPORATE PROFILE
No.1 企業集団への挑戦
Challenge to become the world’s leading business group
豊かな社会の発展と
イノベーションを支えつづける
金属鉱山と炭鉱をルーツに持つ三菱マテリアルグループ
は、総合素材メーカーとしてセメントや金、銀、銅、鉛、
アルミなどの基礎素材をはじめ、超硬工具や各種電子材
料の供給を通じてゆたかな社会づくりに貢献してきました。
そして、これからも技術を高め、限りある地球の資源を大
切に使う循環型社会の構築を支えていきます。
Supporting the development of an
affluent society and innovation.
As a diversified materials manufacturer firmly rooted in the
metal and coal mining industries, the Mitsubishi Materials
Group has contributed to the creation of an affluent society
through the supply of cement as well as basic materials
such as gold, silver, copper, lead, aluminum, together with
cemented carbide tools and various electronic components.
Looking ahead, we will maintain our focus on promoting the
creation of a recycling-oriented society by enhancing our
technological capabilities and ensuring the efficient use of
the earth’s limited resources.
人と社会と地球のために
For People, Society and the Earth
ユニークな技術で
No.1 企業集団を目指す
三菱マテリアルグループは 2020 年代初頭における、ある
べき姿として「地球に新たなマテリアルを創造し循環型社
会に貢献する No.1 企業集団」となることを目指します。
Aiming to become the world’s leading
business group based on our unique and
distinctive technologies.
With a view to ensuring the ideal scenario by the early
2020s, we will endeavor to become a world's leading
business group that contributes to the realization of a
recycling-oriented society through materials innovation.
3
セメント事業では、各種セメントの製造・販売から、生コンクリート原料
の石灰石骨材にいたる一貫した体制を構築。海外では米国、中国およ
びベトナムに製造・販売拠点を有しています。
セメント事業
Cement Business
In the cement business, we have built an integrated value chain for the production
and sale of various kinds of cement, encompassing ready-mixed concrete,
limestone and aggregate as raw materials. Overseas, we have established
production and sales bases in the United States, China and Vietnam.
金属事業では、世界に誇る独自技術を有する製錬事業、高性能な銅加
工品の製造・販売、さらにリサイクル事業や貴金属のリテールまで、多
彩な領域でグローバルに事業を展開しています。
金属事業
Metals Business
In the metals business, we engage in various operations globally; smelting
operations that boast world-class proprietary technologies; the production and sale
of high-performance processed copper products; E-Scrap recycling operations, and;
the retailing of precious metals.
加工事業では、自動車や航空機などの部品の加工に不可欠な超硬工具、
自動車の中枢部品となる焼結部品を、原料粉末から一貫生産しています。
超硬工具は、世界トップクラスの製品性能・品質を武器に、グローバルマー
ケットで事業を展開しています。
加工事業
Advanced Materials and
Tools Business
In the advanced materials & tools business, with the Group’s comprehensive capabilities
as a manufacturer of base powders, we supply cemented carbide tools, which are essential
for processing various components in the automobile, aircraft, and other fields, as well as
sintered products that form the core components of automobiles . Drawing on the strengths
of the world-class performance and quality of our products, we are expanding our cemented
carbide tool business activities across global markets.
電子材料事業では、薄膜形成用ターゲット材などの高機能材料、有機フッ
素製品などの化成品、家電向けセンサなどの電子デバイスおよび多結晶
シリコンをはじめとしたシリコン製品の4つの製品群をグローバルマーケット
で製造・販売しています。
電子材料事業
Electronic Materials and
Components Business
環境・エネルギー事業
Environment and Energy
Business
In the electronic materials & components business, we globally manufacture and sell
four groups of products: consisting of advanced materials such as sputtering targets
for thin film forming; chemicals such as organic fluoride; electronic component including
sensors for home appliances, and; silicon products such as polycrystalline silicon.
環境・エネルギー事業では、再生可能エネルギー・原子力・石炭などのエ
ネルギー事業、および家電などの再資源化を行うリサイクル事業を展開
しています。
In the Environment and Energy Business, we operate the Energy Business, which
encompasses renewable energy, nuclear, coal, and other activities; and the
Recycling Business, which recycles home appliances and other used products.
アルミ事業では、アルミの圧延および加工、製缶をグループ内で展開す
るとともに、使用済み飲料用アルミ缶の一貫リサイクルを日本で唯一行っ
ています。また圧延のうち押出し事業では、海外 4 カ国に製造拠点を設
けグローバルに展開しています。
アルミ事業
Aluminum Business
関連事業
Affiliated Business
As well as the Group’s aluminum rolling, processing and can manufacturing
businesses, we operate Japan’s only self-contained recycling system for used
beverage cans. We also operate globally, with manufacturing and sales facilities in
four other countries.
関連事業では、エンジニアリングや商社などグループ全体をサポートす
る会社、鉱山や炭鉱跡地をはじめとした地域振興などのために設立され
た製塩・観光・スポーツクラブなど、多彩な事業を営む会社の事業支援
および管理を実施しています。
In affiliated businesses, we provide business support and undertake the management of
companies that help the Group’s operations as a whole including engineering and trading
companies. Moreover, aiming to revitalize the communities where we once operated mines
for metals and coal, we conduct businesses that are active in such wide-ranging fields as
salt manufacturing, tourism, and sports clubs by utilizing our advantageous resources.
3
世界中の人々と感動の共有を求めて
持続的な社会発展に貢献する事業をおこなっています。
三菱マテリアルのグローバルネットワー
Global network of Mitsubishi Materials
At Mitsubishi Materials, seeking to share our excitement with people around the world,
we engage in businesses that contribute to the sustainable development of society.
東アジア
欧州
13
East Asia
Europe
33
中東・インド
Middle East, India
7
35
地域別海外拠点数推移
拠点
Bases
Number of regional overseas bases
133
140
120
104
116
116
119
100
80
60
欧州 Europe
北中南米 North, Central and South America
40
他アジア(除 日中)Asia (excluding Japan and China)
20
0
東アジア(含 香港)East Asia (including Hong Kong)
2011
2012
2013
2014
スペイン三菱マテリアル社
4
6
その他 Others
Mitsubishi Materials Espana
S.A. / Spain
2015
インドネシア・カパー・
スメルティング社
MMC エレクトロニクス
マレーシア社
PT. Smelting / Indonesia
MMC Electronics (M) Sdn. Bhd.
/ Malaysia
MMC メタルファブリケーション社
PT. MMC Metal Fabrication
/ Indonesia
アジア、米国、欧州の既存拠点を拡充するとともに、
ーク
新興国を中心に新規の製造・販売拠点を戦略的に
展開、グローバル競争力の強化を図っています。
We are bolstering our existing bases in Asia, the U.S. and
Europe while strengthening our global competitiveness
by strategically developing new production and sales
bases in emerging countries.
36
東南アジア
Southeast Asia
北・中米
North and Central America
南米
South America
3
オセアニア・他
Oceania and others
世界中に広がる三菱マテリアルの拠点数(2015 年 3 月末現在)
Overseas bases of Mitsubishi Materials group, which expand around the world /Mar. 2015
サンボウシンドウタイランド社
烟台三菱水泥有限公司
天津天菱超硬工具有限公司
米国三菱セメント社
米国三菱ポリシリコン社
Sambo Copper Alloy Thailand
Co., Ltd./ Thailand
Yantai Mitsubishi Cement Co.,
Ltd. / China
Tianjin Tianling Carbide Tools
Co., Ltd. / China
Mitsubishi Cement Corp.
/ U. S. A.
Mitsubishi Polycrystalline Silicon
America Corp. / U. S. A.
5
1,450℃にもなる回転窯。
わずかな損傷も許されない。
Rotary kilns heat up to 1,450°C.
Even the slightest defect is inexcusable.
Our refined intellect supports operations.
支えるのは
磨き上げた人智。
6
セメント事業
Cement Business
国内最大級のセメント工場を中核に汎用セメント、高性能セメ
ントを供給。ダムや高層ビルなどに欠かせない低発熱、超高強
度のセメント技術開発を続けています。
Our cement plants, some of the largest in Japan, supply generalpurpose cement and high-performance cement. We continue to develop
technologies for low-exothermic and ultra-high strength cement that is
essential for the construction of dams and high-rise buildings.
中国
China
ベトナム
Vietnam
米国
日本
United States
Japan
日本最大の生産能力を
誇る九州工場
Kyushu plant, largest capacity in Japan
三菱マテリアルグループは、環太平洋地域におけるメジャープレーヤー
を目指しています。
The Mitsubishi Materials Group aims to be a major player in the cement business
in the Pacific Rim region.
南カリフォルニア地区におけるブランド力を武器に、積極的な事業展
開をしています。
We are aggressively accelerating our business in the southern California area,
leveraging our brand power.
九州工場(苅田地区)
青森工場
岩手工場
横瀬工場
烟台三菱水泥有限公司
クッシェンベリー工場
東谷鉱山
Kyushu Plant (Kanda Area)
Aomori Plant
Iwate Plant
Yokoze Plant
Yantai Mitsubishi Cement Co., Ltd.
Cushenbury Plant
Higashitani Mine
7
飽くなき技術の追求が
独自の
“三菱連続製銅法”を実現。
Our relentless efforts to advance technology
led to the innovation of our unique “Mitsubishi Process.”
We accelerate growth by “challenging technology and ensuring unlimited progress,”
passed on from generation to generation.
受け継がれる
「技術無限」の魂が
更なる成長を加速する。
8
金属事業
Metals Business
「三菱連続製銅法」
を活かした製錬事業をベースに、
高性能な銅加工
品の提供や都市鉱山の再資源化、貴金属のリテールまで、金属事業
は卓越した技術と信頼性で皆様の暮らしと社会に貢献しています。
As the smelting business leverages the "Mitsubishi Process," we contribute
to society and people’s daily lives through excellent technologies and
reliability in the metals segment, providing advanced copper & copper alloy
products, the recycling of urban mines, and retailing of precious metals.
銅加工事業では、研究開発から製造まであらゆる部門の総力を結集
し、新合金や多様な銅加工品を提供しています。
In the copper & copper alloy products division, we integrate the capabilities
of our divisions from R&D through production and provide a wide variety of
products.
廃基板などから有価金属を回収する金銀滓(E-scrap)
リサイクル事
業。世界トップクラスの処理量を誇り、さらなる成長を続けています。
The “E-Scrap” recycling business recovers valuable metals from discarded
printed circuit boards and other used products that contain copper and other
precious metals. We are proud of our world-class E-Scrap processing capacity
that leads us to further growth.
直島製錬所
小名浜製錬㈱小名浜製錬所
堺工場
Naoshima Smelter & Refinery
Onahama Smelting & Refining Co., Ltd.
Sakai Plant
三菱電線工業㈱箕島製作所
三菱伸銅㈱若松製作所
Mitsubishi Cable Industries Ltd. Mitsubishi Shindoh Co., Ltd.
Minoshima Works
Wakamatsu Plant
サンボウシンドウタイランド社
Sambo Copper Alloy
Thailand Co., Ltd.
インドネシア・カパー・スメルティング社
PT. Smelting
9
硬度 52HRC。
高硬度の鍛造金型。
対するはダイヤモンドにも
匹敵する硬度の超硬工具。
Hardness 52 HRC.
High-hardness work material for forged dies.
Our cemented carbide tools, which are just as hard as diamonds,
compete daily on the world stage.
世界で日々しのぎを削る。
10
加工事業
Advanced Materials and Tools Business
旋削用からミーリング用、穴あけ用など幅広い超硬工具のライ
ンアップとワールドワイドな販売拠点が世界のものづくりを支え
ています。
We offer a broad lineup of cemented carbide tools for all machining
processes such as turning, milling, and drilling, through our global
sales network. We support "manufacturing" around the world.
高品質のものづくりを、世界中の製造拠点で展開しています。
We have production bases around the world that manufacture products with
excellent quality.
自動車、二輪車に欠かせない焼結部品。世界中の拠点がそのサプラ
イチェーンを支えています。
Sintered products are essential components for automobiles and motorcycles.
We support supply chains at our worldwide bases.
筑波製作所
岐阜製作所
明石製作所
㈱ダイヤメット
Tsukuba Plant
Gifu Plant
Akashi Plant
Diamet Co., Ltd.
MMC ツールズタイランド社 三菱日立ツール㈱成田工場 MMC メタルファブリケーション社
MMC Tools (Thailand),
Co., Ltd
Mitsubishi Hitachi Tool
PT. MMC Metal Fabrication
Engineering, Ltd. Narita Plant
11
膜厚数ナノメートル。
機能薄膜が次代を担う。
Film thickness of a few nanometers.
High performance thin films for next-generation products.
We continue to create innovation for the future with our
overwhelming development capabilities.
圧倒的な開発力で
未来に挑み続ける。
12
電子材料事業
Electronic Materials and Components Business
最先端のエレクトロニクス産業を支える、先進的な材料やデバ
イスを国内外10 の拠点からグローバルに供給しています。
We supply advanced materials and devices all around the world to
support the advanced electronics industry.
超高精度の検査技術を駆使してお客様のニーズに応えます。
We respond to customer's needs with ultra-high precision inspection
technologies.
世界一の薄さと応答性に加え、屈曲性を持つフレキシブルサーミスタ
センサ。
Our flexible thermistor sensors offer flexibility in addition to world-leading
thinness and sensitivity.
三田工場
セラミックス工場
四日市工場
Sanda Plant
Ceramics Plant
Yokkaichi Plant
三菱マテリアル電子化成㈱ 台湾菱興電子材料有限公司社 MMCエレクトロニクス・タイランド社 MMC エレクトロニクス・ラオス社
Mitsubishi Materials Electronic
Chemicals Co., Ltd.
MMC Electronic Materials
Taiwan Co., Ltd.
MMC Electronics (Thailand)
Co., Ltd.
MMC Electronics Lao
Co., Ltd.
13
地球と向き合い耳を傾ける。
限られた資源を、
エネルギーを大切に使うために。
Facing
Facing and
and listening
listening to
to the
the earth,
earth,
we
we carefully
carefully and
and effi
efficiently
ciently use
use limited
limited natural
natural resources
resources and
and energy.
energy.
環境・エネルギー事業
大沼地熱発電所
Ohnuma Geothermal Power Station
Environment and Energy Business
家電を中心にリサイクル事業を展開。グループ内の
製錬設備を活かして再生できる元素は、27 種類にも
及びます。
再生可能エネルギー事業として水力発電、地熱発電、
太陽光発電の 3 事業を、グループの基盤技術を活か
して展開しています。
Our recycling business, which centers on home appliances,
recycles 27 types of chemical element by using the
smelting facilities of the Group.
Utilizing our fundamental technology, we operate across
three areas as part of our Renewable Energy Business:
hydropower, geothermal power, and solar power.
㈱ダイヤコンサルタント 那珂エネルギー開発研究所
エルエムサンパワー㈱
Dia Consultants Co., Ltd.
LM Sun Power Co., Ltd.
14
Naka Energy Research
Laboratory
アックス・グリーン・サービス㈱ 東日本リサイクルシステムズ㈱
Axe Green Service Corp.
East Japan Recycling
Systems Corp.
中部エコテクノロジー㈱
Chubu Eco Technology
Co., Ltd.
豪州三菱マテリアル㈱
(同社出資先ワークワース炭坑)
Mitsubishi Materials (Aus)
Pty.Ltd.(Warkworth Coal
Mine)
アルミ事業
Aluminum Business
使用済みアルミ缶を回収し、溶解、鋳造、圧延して再び製缶
する CAN TO CAN リサイクルを 30 年以上前からグループ内で
一貫して行っています。
We have been operating the self-contained “CAN TO CAN“ recycling
scheme, where used aluminum cans are collected, melted, cast, and
rolled back into new cans, within the Group for over 30 years now.
当社グループのアルミ圧延品や加工品は、固有技術
と新鋭設備により、市場で確固たる地位を得ています。
Our rolled and processd aluminum products which are
produced using proprietary technology and cutting-edge
facilities have established a strong position within the market.
三菱アルミニウム㈱富士製作所 ユニバーサル製缶㈱富士小山工場 新菱アルミテクノ㈱
Mitsubishi Aluminum Co., Ltd.
Fuji Plant
Universal Can Corp.
Fuji-oyama Plant
Shinryo Aluminum
Technology Co., Ltd.
関連事業
Affiliated Business
当社グループのオンリーワン技術を支えるエンジニアリング会
社、商社、製塩、石炭採掘、宝飾品販売などユニークな事
業を展開しています。
We operate many unique businesses, such as engineering companies
with only-one technologies developed by the Mitsubishi Materials
Group, trading companies, salt production, coal exploration, and
sales of jewelry.
日本の産業・経済を支え続けた金銀銅鉱山跡地は、
観光坑道として鉱山技術の発展を未来に伝える役
割を果たしています。
Deserted gold, silver and copper mines that once
supported industrial and economic development in Japan
serve to convey to future generations the history of the
development of mining technologies as a tourist attraction.
ダイヤソルト㈱の製品群
Products of Diasalt Corp.
三菱マテリアルトレーディング㈱ 北菱産業埠頭㈱
の宝飾品
Hokuryo Corp.
Jewelry of Mitsubishi
Materials Trading Co., Ltd.
15
フッ酸
アルミ
Tungsten
Hydrofluoric acid
Aluminum
products
Electronic devices
Silicon
carbide tools
products
To market
concrete
Secondary products
市場へ
機能材料
炭鉱、鉱山業を祖とし、多様な事業で発展してきた当社グループは、
生コン
アルミ加工品
加工品
電子デバイス
銅加工品
超硬工具
アルミ缶
二次製品
シリコン
Processed
複合事業体としての強み
「マテリアル
・プレミアム」
を生かした
Ready-mixed
Processed
copper
Cemented
Advanced materials
Processed aluminum
Products
biles, electronics
タングステン
Copper
循環型ビジネスモデルを確立し、事業の成長と社会との共生を追及します。
動 車・エレクトロニクス
銅
Cement
o market
セメント
市場へ
素材
Materials
Aluminum beverage cans
循環型ビジネスモデルの追求
リサイクル
Recycling
産廃
金銀滓
家電リサイクル Recycling home appliance
フッ化
カルシウム
使用済
超硬工具
(E-Scrap)
Industrial waste
Used cemented
carbide tools
Calcium fluoride
Pursuing a recycling-oriented business model
自動車リサイクル Recycling automobiles
回収
アルミ缶
Collected
aluminum
beverage cans
The Mitsubishi Materials Group has diversified its operations from a foundation in coal and metal mining.
Mitsubishi Materials has established a recycling-oriented business model that leverages its “Materials Premium”
advantages as an integrated business entity in the pursuit of business growth in coexistence with society.
E-Scrap
銅
加工品
Processed
copper products
ycling-oriented
a rec
val
t of
u
sui
r
チェーン e cha
ー
ュ
u
リ
P
in
の
型バ
廃棄物
副産物
追
求
環
循
Industrial waste
Byproducts
生コン
金属事業
Ready-mixed
concrete
Metals
セメント事業
Cement
セメント
(工場)
銅製錬
Cement
(plants)
(製錬所)
Copper smelting
(smelters)
資源返還
Return of resources
自動車メーカー
Automakers
自動車
リサイクル事業
Automobile recycling
operations
掘起物
Reclaimed items
スクラップ原料供給
Supply of scrap materials
自動車リサイクル会社
Automobile recycling companies
廃車供給支援
Support for waste-vehicle supply
最終処分場
Final treatment plants
最終処分場
再生事業
Final disposal site
recycling operations
焼却施設
選別・脱塩プラント
Sorting and
dechlorination plants
焼却灰
Incineration ash
Incineration facilities
世界でも類を見ない、金属製錬とセメント製造を行っていたことで、生まれ
た「マテリアル・プレミアム」が「製錬・セメント資源化システム」です。
セメント工場、製錬所双方で発生する廃棄物、副産物を相互に原料として
受け入れ、廃棄物の発生しない「ゼロエミッションシステム」を実現しました。
また金属事業では、自動車や家電向けに生産した銅加工品を廃棄後に再
び資源化するバリューチェーンを構築、その拡大を通して地下資源を守り
持続可能な社会を目指しています。
左:銅スラグ 右:自動車リサイクル実証試験設備
Copper slag / Facility for verifying development of automobile recycle
16
Since we are the distinctive entity in the world who operate both metal smelting and
cement production, our “Smelting and Cement Recycling System” is the realization of
our “Materials Premium” concept. We have created a “Zero Emissions System” that
does not generate any waste, by having the waste and byproducts from our cement
and smelting plants reciprocally reused as raw materials in each respective process.
In the metals segment, we have put in place a value chain for recycling processed
copper products that had been made for automobiles and home appliances after
their disposal. By expanding this value chain, we aim to realize a sustainable society
that protects our underground natural resources.
当社グループは、各事業のなかでも様々な再資源化の取
り組みを行っています。
加工事業では、世界に偏在するタングステンの安定調達
と資源保護を目的に、使用済み製品の回収と国内唯一の
製錬技術により再資源化を実現しました。
電子材料事業では、IT・エレクトロニクス製品に欠かせな
いフッ素関連製品を、廃液や化合物から効率よく精製す
る技術を確立し、天然鉱物の使用量削減を進めています。
セメント
金属
Metals
鉱山
(石灰・石炭)
Mineral
Resources
(銅)
Mines
Mines
(Limestone/Coal)
アルミ
電子材料
鉱山
Aluminum
ー
(タングステン)
市場
Market
ー
Mines
(Copper)
(Tungsten)
フッ酸
アルミ
Materials
Tungsten
Hydrofluoric acid
Aluminum
加工品
生コン
二次製品
銅加工品
超硬工具
アルミ加工品
アルミ缶
Processed copper
products
Cemented
carbide tools
機能材料
電子デバイス
シリコン
Advanced materials
Electronic devices
Silicon
Aluminum beverage cans
金銀滓
使用済
超硬工具
フッ化
カルシウム
回収
アルミ缶
Processed
Products
Ready-mixed
concrete
Secondary products
リサイクル
Recycling
産廃
(E-Scrap)
Industrial waste
家電リサイクル Recycling home appliance
家電
自動車リサイクル
Recycling automobiles
E-Scrap
銅
加工品
Processed
copper products
銅製錬
環
循
資源返還
Return of resources
廃棄物
副産物
追
求
Industrial waste
Byproducts
セメント事業
フッ酸工場ロータリーキルン
Rotary Kiln at Chemical Plant
(製錬所)
Copper smelting
(smelters)
Collected
aluminum
beverage cans
ecycling-oriented v
far
alu
it o
ec
u
s
r
ha
リューチェーン
Pu
バ
in
の
型
Ready-mixed
concrete
Metals
Facility for tungsten recycle
Calcium fluoride
生コン
金属事業
タングステンリサイクル設備
Used cemented
carbide tools
Processed aluminum
products
To market
タングステン
Copper
市場へ
銅
Cement
To market
セメント
市場へ
素材
Social infrastructure, automobiles, electronics
鉱山
資源
加工
Advanced Materials Electronic Materials
and Tools
and Components
社 会 インフラ・自 動 車・エレクトロニクス
Cement
The Mitsubishi Materials Group takes a multifaceted approach to
recycling in each business.
In the advanced materials & tools business, we have established
a recycling system based on our unique smelting technologies in
Japan. We recover metals from used cemented carbide products
for the purpose of conserving natural resources and ensuring the
stable procurement of tungsten, an unevenly distributed resource
around the world.
In the electronic materials & components business, we have
established technologies for efficiently refining waste solutions
and compounds from products containing fluorine, which is an
essential material for IT and electronics products. We are making
progress on reducing the use of natural resources.
掘起物
Reclaimed items
Cement
セメント
(工場)
Cement
(plants)
17
「人と社会と地球のために」という企業理念を実現し
信頼される三菱マテリアルグループであるために。
企業の社会的責任
Corporate social responsibility
The Mitsubishi Materials Group aims to remain a trusted company by
realizing its corporate philosophy: “For People, Society and the Earth.”
CSR 定義 CSR Definition
当社グループは、総合素材メーカーとして、社会に必要不可
欠な資源・素材・エネルギーを世界に送り出し、
「人と社会
と地球のために貢献する」ことを企業理念とする企業グルー
プです。
この企業理念実現に向け、企業としての義務と期待される
役割を誠実に果たしていく、そして、その活動を開示・説明
し、対話を通じて相互に理解を深めていくことが当社グルー
プのCSRです。
これらの行動を通じて、信頼される三菱マテリアルグループ
でありたいと思います。
The Mitsubishi Materials Group is an ensemble of companies
operating under the composite profile of a comprehensive basic
materials manufacturer. As a group, we provide resources,
basic materials and energy indispensable to modern lifestyles,
and in these efforts, we adhere to a corporate philosophy that
emphasizes efforts that contribute to People, Society and the
Earth.
CSR for the Group thus hinges on making this philosophy a reality,
through the sincere fulfillment of the obligations and expected
role that society places on a corporate citizen, disclosure of the
approaches taken—with proper explanation—and the constant
pursuit of two-way communication with stakeholders to promote
greater mutual understanding.
These actions will underpin a position of trust in society.
CSR 活動方針 CSR Direction
1. 人との絆を大切にする
「ステークホルダーとの対話強化」
株主、社員、お客様、取引先等、各事業所やグループ会
社において、それぞれの重要なステークホルダーとの対話
を通じ、相互に理解を深め、各ステークホルダーの満足
度向上に努めます。
2. 社会との約束を大切にする
「コンプライアンス/リスクマネジメントの徹底」
企業活動を推進する上で必須条件となる法令遵守の徹底
や不祥事の未然防止を図るため、リスクマネジメントやコ
ンプライアンスの更なる強化徹底に取り組みます。
3. 地球を大切にする「環境負荷の低減」
環境負荷低減を目的とした取り組みとして、省エネルギー、
省資源、廃棄物削減、有害物質削減等に努めます。
18
1. Respecting relationships with people:
Reinforcing ties to stakeholders
Through mutual communications, plants and companies
under the Group umbrella will go to great lengths to maintain
favorable perceptions of the Group — as held by shareholders,
customers, suppliers, employees and other stakeholders —
deepen their understanding of stakeholder points of view, and
work hard to ensure a high level of stakeholder satisfaction.
2. Respecting promises made to society: Ensuring thorough
compliance and risk management practices
We will systematically reinforce levels of compliance and risk
management to ensure legal compliance — a vital prerequisite
for expanding corporate activities — and to prevent businessrelated problems from arising.
3. Respecting the Earth: Reducing environmental impact
In our activities, which serve to reduce environmental impact,
we will direct efforts toward such measures as saving energy
and resources, cutting waste and limiting the use of hazardous
substances.
CORPORATE PHILOSOPHY
The Principles We Stand On
企業理念
私たちが目指すもの
人と社会と地球のために
私たちは、総合素材メーカーとして、世の中にとって不可欠
な基礎素材を供給し、豊かな社会づくりのために貢献して
きました。
現在では、私たちの仕事も、資源、基礎素材から、高い
機能性を有する加工製品や新材料、さらにはシステム、エ
ンジニアリングやリサイクルの分野まで、幅広く拡がってい
ます。
このように、私たちは、社会のさまざまなニーズに応えるた
め、私たちならではのユニークな技術や製品の研究開発に
取り組み、より優れた製品、システムやサービスなどを世
の中に提供できるように努めています。
私たちは、これからも、公正な事業活動を通じ、社会の高
度技術化、情報化、国際化、環境意識の高まりなど、新し
い時代の要請にチャレンジし、地球に新たなマテリアル※を
創造することにより、社会の持続的な発展に寄与したいと
考えています。
それと同時に、私たちは、自然の恵みである資源や素材を
大切に利用するとともに、それを再生し再利用するという循
環型社会に貢献する No.1 企業集団を目指します。
つまり、私たちは、さまざまな事業活動を通して、人と社会
と地球のために貢献したいと考えているのです。
※「マテリアル」には、素材、製品、サービス、ソリューション、人材など、
三菱マテリアルグループが提供できる価値すべてを込めています。
For People, Society and the Earth
As a diversified materials company, Mitsubishi Materials has
contributed to the creation of an affluent society through the supply
of basic materials indispensable to the world.
Today, our activities cover a wide range, from the manufacture
of resources and basic materials to fabricated products and new
materials with high-performance features, as well as the provision of
systems, engineering services and resource recycling.
To respond to the various needs of society, we are constantly tackling
research and development on our unique technologies and products
and endeavor to provide ever more superior products, systems and
services to the world.
We will continue to address the requirements of the world in this
new era, such as technical innovation, development of information
technology, globalization and a heightened awareness of
environmental protection through our fair business activities and to
create new materials* on the Earth with an aspiration to contribute to
the sustainable development of society.
At the same time, we will carefully and efficiently use natural
resources and raw materials, which are gifts of the Earth, and will aim
to be the leading corporate group that contributes to society based
upon resource recycling.
It is thus our principles to serve people, society and the Earth through
our varied business activities.
* Materials include all kinds of value that the Mitsubishi Materials Group is
capable of offering, such as raw materials, products, services, solutions and
human resources.
www.mmc.co.jp
2016.04. 2000
三菱マテリアルコーポレートデータ
本社
〒100-8117 東京都千代田区大手町1-3-2
経団連会館
コーポレート部門
経営戦略部門
<経営企画部>
<事業戦略部> <広報・IR部> <改革推進部> 03-5252-5208
03-5252-5240
03-5252-5206
03-5252-5425
<経営監査部> 03-5252-5230
<総務部>
総務室
03-5252-5201
総務グループ
03-5252-5201
不動産グループ
03-5252-5238
秘書グループ
03-5252-5211
法務室
03-5252-5203
<環境・CSR部>
環境管理室 03-5252-5222
CSR室
03-5252-5260
<人事部>
人権啓発推進グループ 03-5252-5250
人事グループ
03-5252-5215
グローバル人事グループ03-5252-5215
労働グループ
03-5252-5217
採用グループ
03-5252-5216
<安全衛生部>
安全衛生室 03-5252-5383
防災保安室 03-5252-5383
<経理・財務部>
経理室
03-5252-5223
管理グループ
03-5252-5226
税務・会計グループ
03-5252-5223
財務室
03-5252-5233
<システム企画部>
03-5252-5248
<物流資材部>
03-5252-5350
<生産技術部>
生産技術企画室
03-5252-5237
品質マネジメントグループ 048-641-5019
ものづくり改善推進グループ03-5252-5237
スキルマネジメントグループ03-5252-5237
地球環境・エネルギー室 03-5252-5237
<技術開発部>
開発企画室 03-5252-5243
知的財産室 048-641-5521
<資源部> 03-5252-5210
さいたま総合事務所
048-641-5111
〒330-8508 さいたま市大宮区北袋町1-297
人財開発センター
048-641-5196
〒330-8508 さいたま市大宮区北袋町1-297
生産技術センター
048-641-4616
048-641-5591
〒330-8508 さいたま市大宮区北袋町1-297
中央研究所 029-295-5601
〒311-0102 茨城県那珂市向山1002-14
セメント事業カンパニー
企画管理部 海外部
グループ会社部
生産部
品質保証部 建材・鉱産品部
原燃料リサイクル部
■青森工場
〒035-0111
■岩手工場
〒029-0302
■横瀬工場
〒368-8501
■東谷鉱山
〒803-0182
■九州工場
〒800-0396
03-5252-5300
03-5252-5337
03-5252-5330
03-5252-5305
03-5252-5306
03-5252-5480
03-5252-5325
0175-47-2211
青森県下北郡東通村
大字尻屋字八峠1
0191-47-3131
岩手県一関市東山町長坂
字羽根堀50
0494-23-1111
埼玉県秩父郡横瀬町大字
横瀬2270
093-451-0131
北九州市小倉南区大字小森750
093-434-0081
福岡県京都郡苅田町松原町12
金属事業カンパニー
企画管理部 03-5252-5357
安全・CSR部 03-5252-5357
原料部
03-5252-5359
製錬部
03-5252-5362
営業部
(化成品)
03-5252-5365
(銅)
03-5252-5366
(鉛・錫・副産品)
03-5252-5367
リサイクル部 03-5252-5411
銅加工部
03-5252-5333
銅加工技術部 03-5252-5333
資源事業部
プロジェクト部
03-5252-5841
技術部
03-5252-5179
大阪営業部
(地金)
06-6355-5002
(リサイクル)
06-6355-5101
貴金属部
管理グループ
03-5252-3149
広告宣伝グループ
03-5252-5390
トレーディンググループ 03-5252-5370
(神田駐在)
リテールグループ
03-5298-3851
コールセンター
0120-3214-39
マイ・ゴールドパートナー
0120-45-3214
金地金・金貨
〒101-8338 東京都千代田区内神田2-16-11
内神田渋谷ビル9階
(大阪駐在)
物流調達チーム
06-6355-5014
□ゴールドショップ三菱 東京・丸の内店03-5252-5212
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1
新東京ビル1階
□ゴールドショップ三菱 仙台店022-711-5751
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-1-25
東二番丁スクエア12階
□ゴールドショップ三菱 名古屋店052-223-8511
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-4-3
錦パークビル14階
□ゴールドショップ三菱 大阪店06-6356-5014
〒530-6001 大阪府大阪市北区天満橋1-8-30
OAPタワー 1階
□ゴールドショップ三菱 福岡店092-272-3214
〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲5-6-20
明治安田生命福岡ビル4階
■秋田製錬所 018-862-0700
〒010-0065 秋田県秋田市茨島3-1-18
■直島製錬所 087-892-2111
〒761-3110 香川県香川郡直島町4049-1
■生野事業所 079-679-3111
〒679-3301 兵庫県朝来市生野町
口銀谷985-1
■堺工場
072-241-4111
〒592-8331 堺市西区築港新町3-1-9
加工事業カンパニー
企画管理部 戦略部
製造本部
営業本部
品質保証本部 ロジスティック本部
開発本部
加工技術センター
技術相談室 焼結部品事業管理部
■筑波製作所
〒300-2795
■岐阜製作所
〒503-2394
■明石製作所
〒674-0071
03-5252-5380
03-5252-5176
03-5252-5381
03-5252-5381
03-5252-5381
03-5252-5381
03-5252-5381
048-641-4220
0120-34-4159
03-5252-5205
0297-42-1111
茨城県常総市古間木1511
0584-27-4330
岐阜県安八郡神戸町
横井1528-1
078-936-1551
兵庫県明石市魚住町
金ヶ崎西大池179-1
電子材料事業カンパニー
企画管理部 戦略・マーケティング部
機能材料事業部
電子デバイス事業部
シリコン事業部
品質保証部 03-5252-5401
03-5819-7058
03-5252-5402
03-5252-5402
03-5252-5295
03-5252-5422
■三田工場 079-568-2300
〒669-1339 兵庫県三田市テクノパーク12-6
■セラミックス工場
0494-23-7111
〒368-8502 埼玉県秩父郡横瀬町大字
横瀬2270
■四日市工場 059-345-5191
〒510-0841 三重県四日市市三田町5
1
三菱マテリアルコーポレートデータ
環境・エネルギー事業本部
企画管理部 エネルギー事業部
石炭部
地熱・電力部
環境リサイクル事業部
リサイクル統括部
循環システム推進部
03-5252-5931
03-5252-5933
03-5252-5214
03-5252-5218
03-5252-5218
エネルギー事業センター 048-641-5691
〒330-8508 さいたま市大宮区北袋町1-297
アルミ事業室
関連事業室
監査役室
03-5252-5209
03-5252-5209
事業所
札幌支店
〒060-0005
東北支店
〒980-0811
名古屋支店
〒460-0003
大阪支社
〒530-6070
九州支店
〒810-0801
011-205-5411
札幌市中央区北5条西6-2-2
札幌センタービル15階
022-223-7171
仙台市青葉区一番町4-1-25
東二番丁スクエア12階
052-223-4500
名古屋市中区錦2-4-3
錦パークビル14階
06-6355-5000
大阪市北区天満橋1-8-30
OAPタワー 28階
092-291-7766
福岡市博多区中洲5-6-20
明治安田生命福岡ビル4階
会社概要
三菱マテリアル株式会社
Mitsubishi Materials Corporation
所在地/東京都千代田区大手町1-3-2
経団連会館
創 業/1871年(明治4年)
設 立/1950年(昭和25年)
社 長/竹内 章
従業員数/連結 23,413人 単体 4,448人
(2015年3月末現在)
03-5252-5241
資本金/119,457百万円
(2015年3月末現在)
売上高/1,517,265百万円
(2015年度連結)
主要製品・サービスと問合せ先
セメント事業
加工事業
■セメント/セメント系固化材
宇部三菱セメント㈱
03-3518-6675
■コンクリート補修材
セメント高性能製品グループ03-5252-5331
■骨材
建材・鉱産品部
■廃棄物リサイクル
原燃料リサイクル部
03-5252-5480
営業部
■銅加工品
営業部
■化成品
営業部
■鉛/錫/副産品
営業部
03-5252-5366
03-5252-5334
03-5252-5365
03-5252-5367
03-5252-5411
■金地金/マイ・ゴールドパートナー
貴金属部
コールセンター
マイ・ゴールドパートナー
金地金・金貨
2
■粉末冶金製品
03-5252-5381
03-5819-5264
03-5819-5263
0120-34-4159
03-5298-3851
0120-3214-39
0120-45-3214
■石炭
石炭部
■地熱/電力
地熱・電力部
03-5252-5933
03-5252-5214
■原子力
エネルギー事業センター 048-641-5691
025-275-0111
03-5252-5325
■リサイクル原料の収集
リサイクル部
切削工具
耐摩工具
建設工具
技術相談室
㈱ダイヤメット
金属事業
■銅地金
■超硬製品
環境・エネルギー事業
■リサイクル
環境リサイクル事業部 03-5252-5218
電子材料事業
アルミ事業
■機能材料
■アルミ圧延/加工品
スパッタリングターゲット、低α線はんだ材、シリコ
ン加工品、柱状晶シリコン、放熱性回路基板
(DBA
基板)
、誘電体薄膜形成材料
(ゾルゲル液)
営業部
03-5819-7320
■化成品
導電性フィラー及び塗料
(ATO, ITO, SnO2)
、熱線
カット塗料、チタンブラック、ゲルマニウム化成品、
有機フッ素化成品
(難燃剤、帯電防止剤、界面活性
剤、親水撥油剤、各種電池用材料)
営業部
03-5819-7325
■電子デバイス
サージアブソーバ、サーミスタセンサ、チップサーミ
スタ、チップアンテナ、非接触温度センサ、フレキシ
ブルサーミスタセンサ
営業部
03-5819-7322
■シリコン
多結晶シリコン、シランガス
(四塩化ケイ素、トリクロ
ロシラン、ジクロロシラン)
営業部
03-5252-5295
三菱アルミニウム㈱ (代)03-3769-0111
■アルミ飲料缶
ユニバーサル製缶㈱(代)03-3868-7470
関連事業
■プラントエンジニアリング
三菱マテリアルテクノ㈱ 03-3221-1741
■観光坑道/スポーツ施設
関連事業室
03-5252-5209
■宝飾品
三菱マテリアルトレーディング㈱
MJCビジネス部
03-6661-1652
■塩および海水化学製品
ダイヤソルト㈱
03-5304-8681
三菱マテリアルグループ会社一覧
(連結対象子会社および持分法適用関連会社)
セメント事業カンパニー
▶連結子会社
2016年4月1日
MMLPホールディング社(オランダ・アムステルダム/ロス・ペランブレス
鉱山の合弁投資会社)
新関西菱光㈱(兵庫県尼崎市/生コンクリートの製造・販売)
MMカッパー社(カナダ・バンクーバー/カッパーマウンテン鉱山の投資会社)
西部建設㈱(福岡県福岡市/測量、土木、建築工事、不動産業)
MMネザーランズ社(オランダ・アムステルダム/ロス・ペランブレス鉱山
筑紫菱光㈱(福岡県大野城市/生コンクリートの製造・販売)
の投資会社)
中国菱光㈱(広島県広島市/生コンクリートの製造・販売)
MM UKインベストメント社(イギリス・ロンドン/持株会社)
東海菱光㈱(愛知県名古屋市/生コンクリートの製造・販売)
サンボウシンドウタイランド社(タイ・パトゥムタニー/銅管空調部品の製造・販売)
豊國商事㈱(福岡県福岡市/セメント、生コンクリート、その他建設資材の販売)
青島愛科銅業社(中国・山東省/銅合金の製造・販売)
㈱マテリアル九州(福岡県京都郡/サービス業)
リョウシンドウマニュファクチュアリング社(マレーシア・ジョホール/
菱光石灰工業㈱(東京都千代田区/石灰石各種鉱物の製造・販売)
銅及び銅合金異形条の製造)
烟台三菱水泥社(中国・山東省/セメントの製造・販売)
ゴトーフィリピン社(フィリピン・カランバ/電子機器部品製造)
米国三菱セメント社(米国・ネバダ州/セメントの製造・販売)
ネットワークプロパティーズアンドディベロップメント社(フィリピン・
MCCデベロップメント社(米国・ネバダ州/生コンクリート等の製造・販
カランバ/ゴトウフィリピン社への土地の賃貸)
売事業への投資)
ロバートソン・レディミックス社(米国・カリフォルニア州/生コンクリー
ト・骨材等の製造・販売)
サービス・ロック・プロダクツ社(米国・ネバダ州/生コンクリート等の
製造・販売)
▶持分法適用関連会社
㈱コベルコマテリアル銅管(東京都新宿区/銅管及びその加工品の製造・販売)
津田電線㈱(京都府久世郡/電線・ケーブルの製造・販売)
直島吉野石膏㈱(香川県香川郡/石膏ボードの製造・販売)
ネバダレディミックス社(米国・ネバダ州/生コンクリート等の製造・販売)
㈱フジクラ・ダイヤケーブル(東京都中央区/電線・ケーブルの販売)
FPAパシフィック社(米国・ティニアン島/生コンクリート等の製造・販売)
コベルコマテリアル・カッパーチューブ・タイランド社(タイ・ラヨン
ハワイアン・ロック・プロダクツ社(米国・グアム島/生コンクリート等
の製造・販売)
ハワイアン・ベラウ・ロック社(パラオ/生コンクリートの製造・販売)
/銅管の製造・販売)
コベルコマテリアル・カッパーチューブ・マレーシア社(マレーシア・
セランゴール/銅管の製造)
カッパーマウンテン・マインズ社(カナダ・バンクーバー/鉱山業)
▶持分法適用関連会社
ハックルベリー・マインズ社(カナダ・バンクーバー/鉱山業)
宇部三菱セメント㈱(東京都千代田区/セメント等の販売)
㈱ピーエス三菱(東京都中央区/土木建築業、コンクリート製品の製造・販売、
その他)
エヌエムセメント㈱(東京都港区/ギソンセメント社の持株会社)
ギソンセメント社(ベトナム・タインホア省/セメントの製造・販売)
加工事業カンパニー
▶連結子会社
エムエムシーツーリング㈱(兵庫県明石市/超硬工具の製造・販売)
MMCリョウテック㈱(岐阜県安八郡/超硬工具の製造)
金属事業カンパニー
▶連結子会社
㈱ダイヤメット(新潟県新潟市/焼結部品の製造・販売)
日本新金属㈱(大阪府豊中市/タングステンの製造・販売)
㈱ピーエムテクノ(新潟県新潟市/粉末冶金製品の製造・販売)
小名浜製錬㈱(東京都千代田区/電気銅の製造)
菱栄金属㈱(埼玉県桶川市/精密鍛造製品の製造)
三菱伸銅㈱(東京都品川区/伸銅品の製造・販売)
スペイン三菱マテリアル社(スペイン・バレンシア州/超硬工具の製造・販売)
三菱電線工業㈱(東京都千代田区/電線・ケーブル類の製造・販売)
米国三菱マテリアル社(米国・カリフォルニア州/超硬工具・金属加工製品の販売)
マテリアルエコリファイン㈱(東京都千代田区/非鉄金属の製錬)
アール・エフ・エム社(米国・ミシガン州/自動車向け特殊工具の製造)
細倉金属鉱業㈱(宮城県栗原市/電気鉛の製造・販売)
MTAホールディング社(米国・カリフォルニア州/ミラクルツールズアメリ
マテリアル・エコ・リサイクル㈱(香川県香川郡/構内の荷役運搬)
カ社の持株会社)
㈱後藤製作所(岩手県北上市/電子機器部品の製造・販売)
ミラクルツールズアメリカ社(アメリカ・アイオワ州/超硬工具の製造)
㈱玉川製作所(福島県会津若松市/金属材料品の製造)
オーテックタイランド社(タイ・アユタヤ/建設工具の製造)
玉川エンジニアリング㈱(福島県会津若松市/各種省力化機械装置の製
MMCツールズタイランド社(タイ・アユタヤ/超硬工具の製造・販売)
作・保守、土木・建築工事)
MMCハードメタルタイランド社(タイ・バンコク/超硬工具の販売)
三宝メタル販売㈱(大阪府東大阪市/非鉄金属の売買)
MMCイタリア社(イタリア・ミラノ/超硬工具の販売)
㈱三宝フォージング(大阪府堺市/熱間プレス加工及び機材加工)
MMCハードメタルポーランド社(ポーランド・ヴロツワフ/超硬工具の販売)
菱星尼崎電線㈱(兵庫県尼崎市/電線・ケーブルおよび各種金属線の製造・
MMCハードメタルUK社(イギリス・タムワース市/超硬工具の販売)
販売)
三菱電線工業販売㈱(東京都千代田区/電線・ケーブル類の販売)
MMCハードメタルヨーロッパ社(ドイツ・メーアブッシュ市/欧州超硬工
具販社の持株会社)
菱星システム㈱(兵庫県尼崎市/電気工事、土木工事、電気通信工事)
MMCハルトメタル社(ドイツ・メーアブッシュ市/超硬工具の販売)
菱星機工㈱(埼玉県熊谷市/電線・ケーブル付属品等の製造・加工設計等)
MMCハードメタルロシア社(ロシア・モスクワ/超硬工具の販売)
㈱ダイヤレックス(青森県三戸郡/光部品製品等の組立・加工)
MMCメタルデメキシコ社(メキシコ・ケレタロ州/超硬工具の販売)
インドネシア・カパー・スメルティング社(インドネシア・グレシック/
MMCメタルファブリケーション社(インドネシア・ベカシ/溶接組立品・
電気銅の製造・販売)
超硬エンドミル・粉末冶金製品の製造)
3
三菱マテリアルグループ会社一覧(連結対象子会社および持分法適用関連会社)
MMCメタルフランス社(フランス・マッシー市/超硬工具の販売)
エルエムサンパワー㈱(東京都千代田区/太陽光発電事業)
広東達宜明粉末冶金社(中国・広東省/粉末冶金製品の製造・販売)
㈱マーク・コーポレーション(三重県鈴鹿市/自動車リサイクル)
ダイヤメットクラン社(マレーシア・クラン/焼結部品の製造・販売)
天津天菱超硬工具社(中国・天津市/超硬工具の製造・販売)
天津菱雲刀具設計社(中国・天津市/超硬工具の設計)
アルミ事業室
三菱日立ツール㈱(東京都墨田区/超硬切削工具の開発・製造・販売)
▶連結子会社
MMC日立ツールヨーロッパ社(ドイツ・ヒルデン/超硬切削工具の販売)
三菱アルミニウム㈱(東京都港区/アルミニウム圧延・加工製品の製造・販売)
菱材日立刀具(上海)社(中国・上海市/超硬切削工具の販売)
ユニバーサル製缶㈱(東京都文京区/アルミ缶の製造・販売・研究開発)
新菱アルミテクノ㈱(東京都文京区/アルミ缶回収、アルミ缶製造の付帯業務)
▶持分法適用関連会社
日立金属MMCスーパーアロイ㈱(埼玉県桶川市/特殊合金製品の製造・
加工・販売)
菱三工業㈱(兵庫県神戸市/非鉄金属の鋳鍛造品の製造・販売)
㈱アルテクノ(長野県安曇野市/アルミニウムの各種精密加工、表面処理)
㈱エムエートレーディング(東京都港区/アルミニウム製品の製造・販売)
㈱エムエーパッケージング(東京都港区/アルミニウム加工製品の製造・販売)
立花金属工業㈱(大阪府大阪市/アルミ押出形材、管及び加工品の製造・販売)
エムエーエルシータイ社(タイ・バンコク/アルミニウム製品の販売)
電子材料事業カンパニー
▶連結子会社
三菱マテリアル電子化成㈱(秋田県秋田市/柱状晶シリコン・電子化成品・
サーマレックス社(米国・アラバマ州/アルミニウム押出製品の製造・販売)
蘇州菱富鋁業社(中国・江蘇省/アルミニウム押出製品の製造・販売)
エムエーエクストリュージョン社(インド・グジャラート/アルミニウム押
出製品の製造・販売)
導電材料・フッ素化成品の製造)
台湾菱興電子材料社(台湾・台中/ターゲット材・低α線はんだペーストの
製造・販売)
菱慶材料(上海)貿易社(中国・上海市/電子部品等の販売)
▶持分法適用関連会社
ムアンマックスタイランド社(タイ・サムットプラカーン/アルミニウム押
出製品の製造・販売)
MMCエレクトロニクス・韓国社(韓国・ソウル市/電子部品等の販売)
MMCエレクトロニクス・香港社(中国・香港/電子部品の販売)
MMCエレクトロニクス・マレーシア社(マレーシア・ペラ州/電子部品の
製造・販売)
MMCエレクトロニクス・タイランド社(タイ・サムットプラカーン/電子
部品の製造・販売)
MMCエレクトロニクス・ラオス社(ラオス・ビエンチャン市/電子部品の
製造・販売)
米国三菱ポリシリコン社(米国・アラバマ州/半導体用高純度多結晶シリコ
ン、シランガス(四塩化ケイ素、トリクロロシラン)の製造・販売)
関連事業室・その他業務部門
▶連結子会社
三菱マテリアルテクノ㈱(東京都千代田区/エンジニアリング・メンテナン
ス、機器製造、地質調査)
㈱ゴールデン佐渡(新潟県佐渡市/観光坑道運営)
ダイヤソルト㈱(東京都中野区/塩及び海水化学製品の製造・販売)
㈱ダイヤプラザ(秋田県秋田市/総合体育施設・自動車教習業等)
土肥マリン観光㈱(静岡県伊豆市/観光坑道運営)
西日本開発㈱(福岡県宗像市/ゴルフ場経営)
▶持分法適用関連会社
㈱SUMCO(東京都港区/半導体用シリコンウェーハの製造・販売)
日本アエロジル㈱(東京都新宿区/フュームドシリカの製造・販売)
北菱産業埠頭㈱(北海道札幌市/建設資材販売・燃料販売・ビル総合管理・
石炭・砕石・倉庫業・不動産賃貸業)
三菱マテリアルトレーディング㈱(東京都中央区/三菱マテリアルグルー
プ製品など販売の総合商社)
㈱菱塩(長崎県西海市/塩の再製、加工及び販売)
環境・エネルギー事業本部
菱光産業インドネシア社(インドネシア・西ジャワ州/商社・輸入販売業)
▶連結子会社
㈱メンテナンス・テクノ(東京都江東区/エンジニアリング、施工及びメン
中部エコテクノロジー㈱(三重県四日市/廃家電品のリサイクル)
東日本リサイクルシステムズ㈱(宮城県栗原市/廃家電品・OA機器のリサ
イクル)
㈱ダイヤコンサルタント(東京都千代田区/建設コンサルタント、地盤地質調査)
秋田発電㈱(秋田県鹿角市/水力発電・地熱発電に係わる設備の運転及び保
守管理)
テナンス)
菱光サービス㈱(東京都中央区/損害保険・生命保険の代理業)
㈱マテリアルビジネスサポート(埼玉県さいたま市/三菱マテリアルグ
ループ各社への業務サポート)
三菱マテリアル不動産㈱(東京都中野区/不動産の販売及び賃貸)
㈱マテリアルファイナンス(東京都千代田区/金融業・経理事務の代行)
八幡平地熱㈱(秋田県鹿角市/地熱発電に係わる設備の運転及び保守管理)
三菱綜合材料管理(上海)社(中国・上海市/グループ会社管理、商社)
豪州三菱マテリアル社(豪州・ニューサウスウエールズ州/石炭鉱山の開発・投資)
Mitsubishi Materials Southeast Asia Co., Ltd.(タイ・バンコク/グループ
会社管理)
▶持分法適用関連会社
関西リサイクルシステムズ㈱(大阪府枚方市/廃家電品のリサイクル)
日本海洋掘削㈱(東京都中央区/石油・天然ガスの探鉱・開発に係る掘削)
パナソニックエコテクノロジー関東㈱(茨城県稲敷市/廃家電品のリサイクル)
北海道エコリサイクルシステムズ㈱(北海道苫小牧市/廃家電品・OA機
器のリサイクル)
4
CORPORATE DATA
HEAD OFFICE
Keidanren Kaikan
1-3-2 Otemachi, Chiyoda-ku, Tokyo 100-8117
CORPORATE BUSINESS
<Corporate Strategy Div.>
Corporate Strategy Dept. 03-5252-5208
Corporate Marketing & Overseas Business
Development Dept. 03-5252-5240
Corporate Communications & IR Dept.
03-5252-5206
<Corporate Culture Innovation Dept.> 03-5252-5425
<Internal Audit Dept.> 03-5252-5230
<General Affairs Dept.>
General Affairs Dept. 03-5252-5201
General Affairs Group 03-5252-5201
Real Estate Group 03-5252-5238
Secretary Group 03-5252-5211
Legal Dept. 03-5252-5203
<Environment Management & CSR Dept.>
Environment Management Dept.
03-5252-5222
CSR Dept. 03-5252-5260
<Human Resources Dept.>
Human Rights Advancement Group
03-5252-5250
Personnel Group
03-5252-5215
Global Personnel Group
03-5252-5215
Industrial Relations Group
03-5252-5217
Recruiting Group
03-5252-5216
<Safety & Health Dept.>
Occupational Safety & Health Dept.
03-5252-5383
Plant Safety Dept.
03-5252-5383
<Finance & Accounting Dept.>
Accounting Dept.
03-5252-5223
Controllers' Group
03-5252-5226
Tax & Accounting Group
03-5252-5223
Finance Dept.
03-5252-5233
<System Strategy Dept.>
03-5252-5248
<Procurement & Logistics Dept.>
03-5252-5350
<Corporate Production Engineering Dept.>
Corporate Production Engineering Dept.
03-5252-5237
Quality Management Group 048-641-5019
Kaizen Promoting Group
03-5252-5237
Skill Management Group
03-5252-5237
Sustainable Development Dept.
03-5252-5237
<Corporate Research & Development Dept.>
Corporate Research & Development strategy
Dept.
03-5252-5243
Intellectual Property Dept.
048-641-5521
<Mineral Resource Dept.>
03-5252-5210
Saitama Property Management Office
048-641-5111
1-297, Kitabukuro-cho, Omiya-ku Saitama-shi,
Saitama 330-8508
Human Resources Development Center
048-641-5196
1-297, Kitabukuro-cho, Omiya-ku Saitama-shi,
Saitama 330-8508
Production Engineering Center 048-641-4616
048-641-5591
1-297, Kitabukuro-cho, Omiya-ku Saitama-shi,
Saitama 330-8508
Central Research Institute
029-295-5601
1002-14, Mukaiyama, Naka-shi, Ibaraki 311-0102
CEMENT COMPANY
Planning & Administration Dept.
03-5252-5300
Overseas Dept.
03-5252-5337
Group Business Dept.
03-5252-5330
Production Dept.
03-5252-5305
Quality Assurance Dept.
03-5252-5306
Constructions Materials & Mineral Resources
Dept.
03-5252-5480
Raw Materials, Fuel & Recycle Dept.
03-5252-5325
■ Aomori Plant
0175-47-2211
1 Aza Yatoge, Ohaza Shiriya, Higashidorimura,
Shimokita-gun, Aomori 035-0111
■ Iwate Plant
0191-47-3131
50, Aza Hanebori, Nagasaka, Higashiyamacho,
Ichinoseki-shi, Iwate 029-0302
■ Yokoze Plant
0494-23-1111
2270, Yokoze, Yokoze-machi, Chichibu-gun,
Saitama 368-8501
■ Higashitani Mine
093-451-0131
750, Komori, Kokuraminami-ku, Kitakyusyu-shi,
Fukuoka 803-0182
■ Kyushu Plant
093-434-0081
12, Matsubara-cho, Kanda-machi, Miyako-gun,
Fukuoka 800-0396
METALS COMPANY
Planning & Administration Dept.03-5252-5357
Occupational Safety & CSR Dept.
03-5252-5357
Raw Materials Dept.
03-5252-5359
Metallurgy Dept.
03-5252-5362
Sales Dept.
Chemicals
03-5252-5365
Copper
03-5252-5366
Lead, Tin, By-products
03-5252-5367
Recycling Business Dept.
03-5252-5411
Copper & Copper Alloy Dept. 03-5252-5333
Copper & Copper Alloy Technology Dept.
03-5252-5333
Mineral Resource Div.
Project Dept.
03-5252-5841
Engineering Dept.
03-5252-5179
Osaka Sales Dept.
Metals
06-6355-5002
Recycle
06-6355-5101
Precious Metals Dept.
Administration Group
03-5252-3149
Advertising & Sales Promotion Group
03-5252-5390
Trading Group
03-5252-5370
(Kanda Office)
Retail Group
03-5298-3851
Uchikanda Shibuya Building 9F 2-16-11,
Uchikanda, Chiyoda-ku, Tokyo, 101-8338
(Osaka Office)
Logistics Team
06-6355-5014
■Gold Shop
□The Gold Shop Mitsubishi Tokyo-Marunouchi
03-5252-5212
Shin-Tokyo Building 1F 3-3-1 Marunouchi,
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0005
□The Gold Shop Mitsubishi Sendai
022-711-5751
Higashi Nibancho Square 12F 4-1-25, Ichibancho,
Aoba-ku, Sendai-shi, Miyagi 980-0811
□The Gold Shop Mitsubishi Nagoya
052-223-8511
Nishiki Park Building 14F 2-4-3, Naka-ku,
Nagoya-shi, Aichi 460-0003
□The Gold Shop Mitsubishi Osaka
06-6356-5014
OAP Tower 1F 1-8-30, Tenmabashi, Kita-ku,
Osaka-shi, Osaka 530-6001
□The Gold Shop Mitsubishi Fukuoka
092-272-3214
Meiji Yasuda Seimei Fukuoka Building 4F
5-6-20, Nakasu, Hakata-ku, Fukuoka-shi,
Fukuoka 810-0801
■Akita Refinery
018-862-0700
3-1-18, Barajima, Akita-shi, Akita 010-0065
■Naoshima Smelter & Refinery087-892-2111
4049-1, Naoshima-cho, Kagawa-gun, Kagawa
761-3110
■Ikuno Plant
079-679-3111
985-1, Kuchiganaya, Ikuno-cho, Asago-shi,
Hyogo 679-3301
■Sakai Plant
072-241-4111
3-1-9, Chikkoshinmachi, Nishi-ku, Sakai-shi,
Osaka 592-8331
ADVANCED MATERIALS &
TOOLS COMPANY
Planning & Administration Dept.
03-5252-5380
Business Strategy Dept.
03-5252-5176
Production Div.
03-5252-5381
Sales Div.
03-5252-5381
Quality Assurance Div.
03-5252-5381
Logistics Div.
03-5252-5381
Research & Development Div. 03-5252-5381
Machining Technology Center 048-641-4220
Sintered Products Business Administration
Dept.03-5252-5205
■Tsukuba Plant
0297-42-1111
1511, Furumagi, Joso-shi, Ibaraki
300-2795
■Gifu Plant
0584-27-4330
1528-1, Yokoi, Godo-cho, Anpachi-gun, Gifu
503-2394
■Akashi Plant
078-936-1551
179-1, Nishioike, Kanagasaki, Uozumi-cho,
Akashi-shi, Hyogo 674-0071
ELECTRONIC MATERIALS &
COMPONENTS COMPANY
Planning & Administration Dept.
03-5252-5401
Sales and R&D Strategy Dept. 03-5819-7058
Advanced Materials Div.
03-5252-5402
Electronic Components Div. 03-5252-5402
Silicon Div.
03-5252-5295
Quality Assurance Dept.
03-5252-5422
■Sanda Plant
079-568-2300
12-6, Technopark, Sanda-shi, Hyogo 669-1339
■Ceramics Plant
0494-23-7111
2270 Yokoze, Oaza Yokoze-machi, Chichibu-gun, Saitama 368-8502
5
CORPORATE DATA
■Yokkaichi Plant
059-345-5191
5 Mitacho, Yokkaichi-shi, Mie 510-0841
ENVIRONMENT & ENERGY
BUSINESS UNIT
Planning & Administration Dept.
03-5252-5931
Energy Business Div.
Coal Dept.
03-5252-5933
Geothermal & Electric Power Dept.
03-5252-5214
Eco-Business Div.
Environmental Solutions Dept. 03-5252-5218
Recycling Systems Promotion Dept.
03-5252-5218
■Energy Project & Technology Center
048-641-5691
1-297, Kitabukuro-cho, Omiya-ku, Saitama-shi,
Saitama 330-8508
ALUMINUM DIVISION
03-5252-5209
AFFILIATED
CORPORATIONS DIVISION
AUDIT & SUPERVISORY BOARD
MEMBER ASSISTANCE DEPT.
03-5252-5241
BRANCHES
■Sapporo Branch
011-205-5411
Sapporo Center Building 15F 6-2-2,
Kitagojyonishi, Chuo-ku, Sapporo-shi,
Hokkaido 060-0005
■Tohoku Branch
022-223-7171
Higashi Nibancho Square 12F 4-1-25,
Ichibancho, Aoba-ku, Sendai-shi, Miyagi
980-0811
■Nagoya Branch
052-223-4500
Nishiki Park Building 14F 2-4-3, Nishiki,
Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 460-0003
■Osaka Regional Head Office 06-6355-5000
OAP Tower 28F 1-8-30, Tenmabashi, Kita-ku,
Osaka-shi, Osaka 530-6070
■Kyushu Branch
092-291-7766
Meiji Yasuda Seimei Fukuoka Building 4F
5-6-20, Nakasu, Hakata-ku, Fukuoka-shi,
Fukuoka 810-0801
03-5252-5209
Company Profile
Mitsubishi Materials Corporation
Head Office: 3-2, Otemachi 1-chome,
Chiyoda-ku, Tokyo 100-8117 Japan
Originally Founded: 1871
Date of Establishment: 1950
Paid-in Capital: ¥119.4 billion
(as of March 31, 2015)
Net Sales: Consolidated: ¥1,517 billion
(Fiscal Year 2015)
Number of Employees:
C o n s o l i d a te d : 23,413
nonconsolidated: 4,448
(as of March 31, 2015)
Major Products & Services
Cement Business
■Cement / Soil Improvement Materials
Ube-Mitsubishi Cement Corp. 03-3518-6675
■Concrete Repair Materials
Construction Materials & Mineral Products Dept.
03-5252-5331
■Geothermal / Electric Power
■Cemented Carbide Tools
■Nuclear
Cutting Tools
Wear-Resistant Tools Rock Tools
03-5252-5381
03-5819-5264
03-5819-5263
Diamet Co., Ltd.
025-275-0111
Geothermal & Electric Power Dept.
03-5252-5214
Energy Project & Technology Center
048-641-5691
■Recycle
■Aggregate
■Powder Metallurgy Products
■Recycle
Electronic Materials &
Components Business
■Rolled Aluminum / Processed Aluminum
■Advanced Materials
■Aluminum Beverage Cans
Construction Materials & Mineral Products Dept.
03-5252-5480
Raw Materials, Fuel & Recycle Dept.
03-5252-5325
Metals Business
■Copper Cathode
Sales Dept.
03-5252-5366
Sales Dept.
03-5252-5334
Sales Dept.
03-5252-5368
Sales Dept.
■Chemicals
Eco-Business Div.
03-5252-5218
Aluminum Business
Mitsubishi Aluminum Co., Ltd. 03-3769-0111
Sales Dept. 03-5819-7320
Sales Dept. 03-5819-7325
Affiliated Business
Sales Dept. 03-5819-7322
■Plant Engineering
03-5252-5295
■Mine Tourism / Sports Club
■Chemicals
■Copper & Copper Alloy Products
■Electronic Components
■Silicon
Sales Dept. Universal Can Corp. 03-3868-7470
Mitsubishi Materials Techno Corp.03-3221-1741
Affiliated Corporations Div. 03-5252-5209
■Jewelry
03-5252-5367
Environment & Energy
Business
Recycle Business Dept.
03-5252-5411
■Coal
■Salt / Seawater Chemical Products
Precious Metals Dept. 03-5298-3851
■Lead / Tin / By-products
■Collection of Recycle Materials
■Gold Bullion / My Gold Partner
6
Advanced Materials &
Tools Business
Coal Dept. 03-5252-5933
Mitsubishi Materials Trading Corp.
MJC Business Dept. 03-6661-1652
Diasalt Corp. *Calling from the country other than Japan, please dial 81 first instead of 0(zero).
03-5304-8681
List of Consolidated Affiliate Companies
As of April.1, 2016
CEMENT COMPANY
▶Consolidated Subsidiaries
Shinkansai Ryoko Ready Mixed Concrete Co., Ltd.
(Amagasaki-shi, Hyogo/Production and sales of ready-mixed concrete)
Seibu Construction Co., Ltd. (Fukuoka-shi, Fukuoka/Construction and real
estate agency)
Chikushi Ryoko Ready Mixed Concrete Co., Ltd
(Onojyo-shi, Fukuoka/Production and sales of ready-mixed concrete)
Chugoku Ryoko Co., Ltd. (Hiroshima-shi, Hiroshima/Production and sales
of ready-mixed concrete)
Tokai Ryoko Co., Ltd. (Nagoya-shi, Aichi/Production and sales of readymixed concrete)
Hokoku Syoji Co., Ltd. (Fukuoka-shi, Fukuoka/Sales of cement products and
ready-mixed concrete)
Materials Kyushu Co., Ltd (Miyako-gun, Fukuoka/Services)
Ryoko Lime Industry Co., Ltd. (Chiyoda-ku, Tokyo/Limestone quarrying)
Yantai Mitsubishi Cement Co., Ltd. (Shang Dong, China/Production and
sales of cement)
Mitsubishi Cement Corp. (NV, USA/Production and sales of cement)
MCC Development Corp. (NV, USA/Investment in cement-related industries)
Robertson's Ready Mix Ltd. (CA, USA/Production and sales of ready-mixed
concrete and aggregates)
Service Rock Products (NV, USA/Production and sales of ready-mixed
concrete and aggregates)
Nevada Ready Mix Corp. (NV, USA/Production and sales of ready-mixed
concrete and aggregates)
FPA Pacific Corp. (Tinian, USA/Production and sales of ready-mixed concrete
and aggregates)
Hawaiian Rock Products Corp. (Guam Islands, USA/Production and sales
of ready-mixed concrete and aggregates)
Hawaiian Belau Rock Corp. (Palau/Production and sales of ready-mixed
concrete)
▶Affiliates to which the equity method is applied
Ube-Mitsubishi Cement Corp. (Chiyoda-ku, Tokyo/Sales of cement)
P. S. Mitsubishi Construction Corp. (Chuo-ku, Tokyo/Construction)
NM Cement Co., Ltd. (Minato-ku, Tokyo/Holding company of Nghi Son
Cement Corp.)
Nghi Son Cement Corp. (Thanh Hoa, Viet Nam/Production and sales of
cement)
METALS COMPANY
▶Consolidated Subsidiaries
Onahama Smelting & Refining Co., Ltd. (Chiyoda-ku, Tokyo/Production
Diarecs Corporation (Sannnohe, Akita/Production of optical devices)
PT. Smelting (Gresik, Indonesia/Production and sales of copper cathodes)
MMLP Holding Co., Ltd. (Amsterdam, The Netherlands/Joint venture
company investing in Los Perambres Mine)
MM Copper Corp. (Vancouver, Canada/Holding company for Copper
Mountain Mine)
MM Netherlands Co. (Amsterdam, The Netherlands/Holding company for
Los Perambres Mine)
MM UK Investment Ltd. (London, UK/Holding company for Escondida Mine)
Sambo Copper Alloy Thailand Co., Ltd (Pathumthani, Thailand/
Production and sales of copper tubes)
Qindao Ecobrass Co., Ltd. (Shan Dong, China / Production and sales of
lead free brass ingots and rod)
Ryoshindo Manufacturing Sdn. Bhd. (Johor, Malaysia/Production of
copper and copper alloy contour strips)
Gotoh Philippines Corp. (Calamba, Philippines/Production of electronic
components and materials)
Network Properties & Development Corp. (Calamba, Philippines/Land
lease to Gotoh Philippines Corp.)
▶Affiliates to which the equity method is applied
Kobelco & Materials Copper Tube, Ltd. (Shinjuku-ku, Tokyo/Production
and sales of copper tubes and other fabricated products)
Tsuda Cable Co., Ltd. (Kuse-gun, Kyoto/Production and sales of electric wire
and cable)
Naoshima Yoshino Sekko Co., Ltd. (Kagawa-gun, Kagawa/Production
and sales of gypsum boards)
Fujikura Dia Cable Ltd. (Chuo-ku, Tokyo/Sales of electric wire and cable)
Kobelco & Materials Copper Tube (Thailand) Co., Ltd. (Rayong,
Thailand/Production and sales of copper tubes)
Kobelco & Materials Copper Tube (Malaysia) Sdn. Bhd. (Selanggor,
Malaysia/Production of copper tubes)
Copper Mountain Mine (BC) Ltd. (Vancouver, Canada/Mining)
Huckleberry Mines Ltd. (Vancouver, Canada/Mining)
ADVANCED MATERIALS AND TOOLS COMPANY
▶Consolidated Subsidiaries
MMC Tooling Co., Ltd. (Akashi-shi, Hyogo/Production and sales of cemented
carbide products)
MMC Ryotec Corp. (Anpachi-gun, Gifu/Production of cemented
carbide products)
Diamet Co., Ltd. (Niigata-shi, Niigata/Production and sales of sintered parts)
Japan New Metals Co., Ltd. (Toyonaka-shi, Osaka/Production and sales of
tungsten powders)
of copper cathodes)
PM Techno Corp. (Niigata-shi, Niigata/Production and sales of powder
copper and copper alloys)
Ryoei Metals Corp. (Okegawa-shi, Saitama/Production of precision forged
of electric wire and cable)
Mitsubishi Materials Espana S.A. (Valencia, Spain/Production and sales
of nonferrous and precious metals)
Mitsubishi Materials U.S.A. Corp. (CA, USA/Sales of cemented carbide
sales of lead)
RFM, Inc. (MI, USA/Production of cutting tools for cars)
MTA Holding Inc. (CA, USA/Holding company for Miracle Tools America)
Miracle Tools America, LLC (IA, USA/Production of cemented carbide
Mitsubishi Shindoh Co., Ltd. (Shinagawa-ku, Tokyo/Production and sales of
Mitsubishi Cable Industries Ltd. (Chiyoda-ku, Tokyo/Production and sales
Materials Eco-Refining Co., Ltd. (Chiyoda-ku, Tokyo/Industrial processing
Hosokura Metal Mining Co., Ltd. (Kurihara-shi, Miyagi/Production and
Materials Eco Recycle Co., Ltd. (Kagawa-gun, Kagawa/Forwarding in
Naoshima Smelter & Refinery)
Goto Mfg Co., Ltd. (Kitakami-shi, Iwate/Production and sales of
metallurgy products)
parts)
of cemented carbide products)
products)
products)
Tamagawa Seisakusho Co., Ltd. (Aizuwakamastu-shi, Fukushima/
Otec (Thailand) Co., Ltd (Ayutthaya, Thailand/Production of rock tools)
MMC Tools (Thailand), Co., Ltd. (Ayutthaya, Thailand/Production and sales
Tamagawa Engineering Co., Ltd. (Aizuwakamatsu-shi, Fukushima/
MMC Hardmetal (Thailand) Co., Ltd. (Bangkok, Thailand/Sales of
Sambo Metals Corp. (Higashi-Osaka-shi, Osaka/Sales of fabricated
MMC Italia S.R.L. (Milano, Italy/Sales of cemented carbide products)
MMC Hardmetal Poland, Sp.zo.o (Wroclaw, Poland/Sales of cemented
electronic components and materials)
Production of fabricated metals)
Production and maintain of various FA machines, civil construction)
copper products)
Sambo Forging Co., Ltd. (Sakai-shi, Osaka/Production of hot and cold
of cemented carbide products)
cemented carbide products)
carbide products)
Ryosei Amagasaki Electric Wire Co., Ltd. (Amagasaki-shi, Hyogo/
MMC Hardmetal U.K. Ltd. (Tamworth, UK/Sales of cemented carbide products)
MMC Hardmetal Europe Holdings GmbH (Meerbusch, Germany/Holding
Mitsubishi Cable Industries Sales Ltd. (Chiyoda-ku, Tokyo/Sales of
MMC Hartmetall GmbH (Meerbusch, Germany/Sales of cemented carbide
Ryosei Systems, Ltd. (Amagasaki-shi, Hyogo/Civil and electric engineering)
Ryosei Kiko Co., Ltd. (Kumagaya-shi, Saitama/Production of electric wire and cable)
MMC Hardmetal Russia OOO (Moscow, Russia/Sales of cemented carbide
forged copper parts)
Production and sales of electric wire and cable)
electric wire and cable)
company in Europe for distributor of cemented carbide products)
products)
products)
7
List of Consolidated Affiliate Companies
MMC Metal De Mexico, S.A. De C.V. (Queretaro, Mexico/Sales of
Panasonic Eco Technology Kanto Co., Ltd. (Inashiki-shi, Ibaraki/Recycle
P. T. MMC Metal Fabrication (Bekasi, Indonesia/Production of weld and
Hokkaido Eco Recycle Systems Co., Ltd. (Tomakomai-shi, Hokkaido/
MMC Metal France S.A.R.L. (Massy, France/Sales of cemented carbide
LM Sun Power Co., Ltd. (Chiyoda-ku, Tokyo/Operation for solar power
Guangdong Diamet Powder Metallurgy Co., Ltd. (Guangdong, China/
Marc Corporation (Suzuka-shi, Mie/Recycle of cars)
cemented carbide products)
assembled products, carbide end-mills, powder metturgy products)
products)
Production and sales of powder metallurgy products)
Diamet Klang (Malaysia) Sdn. Bhd. (Klang, Malaysia/Production and
sales of sintered parts)
Tianjin Tianling Carbide Tools Co., Ltd. (Tianjin, China/Production and
of home appliance products)
Recycle of home appliance products)
generation)
ALUMINUM DIVISION
▶Consolidated Subsidiaries
sales of cemented carbide tools)
Mitsubishi Aluminum Co., Ltd. (Minato-ku, Tokyo/Production and sales of
carbide tools)
Universal Can Corp. (Bunkyo-ku, Tokyo/Development, production and sales
Tianjin Ling Yun Tool Design Co., Ltd. (Tianjin, China/Design of cemented
Mitsubishi Hitachi Tool Engineering, Ltd. (Sumida-ku, Tokyo/Develop-
ment, production and sales of cemented carbide products)
MMC Hitachi Tool Engineering Europe GmbH (Hilden, Germany/Sales
of cemented carbide products)
MMC Hitachi Tool Engineering (Shanghai), Ltd. (Shanghai, China/Sales
of cemented carbide products)
▶Affiliates to which the equity method is applied
rolled and processed aluminum products)
of aluminum beverage can)
Shinryo Aluminum Techno Co., Ltd. (Bunkyo-ku, Tokyo/Collection of
beverage cans)
Altechno Co., Ltd. (Azumino-shi, Nagano/Precision fabrication of aluminum)
MA Trading Co., Ltd. (Minato-ku, Tokyo/Production and sales of aluminum
products)
MA Packaging Co., Ltd. (Minato-ku, Tokyo/Production and sales of
aluminum products)
Hitachi Metals MMC Superalloy Ltd. (Okegawa-shi, Saitama/Production
Tachibana Metal Mfg Co., Ltd. (Osaka-shi, Osaka/Production and sales of
Ryosan Industries Co., Ltd. (Kobe-shi, Hyogo/Production and sales of cast
MALC-Thai Co., Ltd. (Bangkok, Thailand/Sales of aluminum products)
Thermalex, Inc. (AL USA/Production and sales of extruded aluminum
and sales of superalloy products)
and forged products)
extruded aluminum products)
products)
ELECTRONIC MATERIALS & COMPONENTS COMPANY
▶Consolidated Subsidiaries
Mitsubishi Materials Electronic Chemicals Co., Ltd. (Akita-shi, Akita/
Production and sales of chemical products)
MMC Electronic Materials Taiwan Co., Ltd. (Taichung, Taiwan/Produc-
tion and sales of sputtering targets and low alpha solder pastes)
MMC Shanghai Co., Ltd. (Shanghai, China/Sales of electronic components)
MMC Electronics Korea Inc. (Seoul, South Korea/Sales of electronic
components)
MMC Electronics (Hong Kong) Ltd. (Kowloon, Hong Kong/Sales of
electronic components)
MMC Electronics (Malaysia) Sdn. Bhd. (Perak, Malaysia/Production and
sales of electronic components)
MMC Electronics (Thailand) Co., Ltd. (Samutprakarn, Thailand/Production and sales of electronic components)
MMC Electronics Lao Co., Ltd. (Vientiane, Lao/Production and sales of
electronic components)
Mitsubishi Polycrystalline Silicon America Corp. (AL, USA/Production
and sales of polycrystalline silicon for semiconductor and chlorosilane)
▶Affiliates to which the equity method is applied
SUMCO Corp. (Minato-ku, Tokyo/Production and sales of silicon wafer for
MA China Extrusion (Suzhou) Co., Ltd. (Suzhou, China/Production and
sales of extruded aluminum products)
MA Extrusion India Pvt., Ltd. (Gujarat, India/Production and sales of
extruded aluminum products)
▶Affiliates to which the equity method is applied
Muang-Max Thailand Co., Ltd. (Samutprakarn, Thailand/Production and
sales of extruded aluminum products)
AFFILIATED CORPORATIONS DIVISION / OTHERS
▶Consolidated Subsidiaries
Mitsubishi Materials Techno Corp. (Chiyoda-ku, Tokyo/Plant engineering,
plant maintenance, machine manufacturing and geological survey)
Golden Sado Co., Ltd. (Sado-shi, Niigata / Management of gold mine
tourism)
Diasalt Corp. (Nakano-ku, Tokyo/ Production and sales of salt)
Dia Plaza Co., Ltd. (Akita-shi, Akita / Management of athletic clubs and
driving school)
Toi Marine Kanko Co., Ltd. (Izu-shi, Shizuoka / Management of gold mine
tourism)
Nishinihon Kaihatsu Co., Ltd. (Munakata-shi, Fukuoka / Management of
golf clubs)
semiconductor)
Hokuryo Corp. (Sapporo-shi, Hokkaido/ Sales of construction materials,
silica)
Mitsubishi Materials Trading Corp. (Chuo-ku, Tokyo / Wholesale for
Nippon Aerosil Co., Ltd. (Shinjuku-ku, Tokyo/Production and sales of fumed
management of buildings, sales of fuel)
Mitsubishi Materials group)
ENVIRONMENT & ENERGY BUSINESS UNIT
▶Consolidated Subsidiaries
Chubu Eco Technology Co., Ltd. (Yokkaichi-shi, Mie/Recycle of home appli-
machinery equipment)
East Japan Recycling Systems Corp. (Kurihara-shi, Miyagi/Recycle of
Ryoko Service Corporation (Chuo-ku,Tokyo/ Agent of insurance)
Material Business Support Corp. (Saitama-shi, Saitama/Office work
Dia Consultants Co., Ltd. (Chiyoda-ku, Tokyo/Consult of natural resources
Mitsubishi Materials Real Estate Corp. (Nakano-ku, Tokyo / Real estate
Akita Power Generation Co., Ltd. (Kazuno-shi, Akita/Operation of
Materials' Finance Co., Ltd. (Chiyoda-ku, Tokyo/ Finance and accounting
Hachimantai Geothermal Corp.(Kazuno-shi, Akita/Operation of geother-
Mitsubishi Materials (Shanghai) Corporation (Shanghai, China/
Mitsubishi Materials (Australia) Pty., Ltd. (NSW, Australia/Development
Mitsubishi Materials Southeast Asia Co., Ltd. (Bangkok, Thailand/
ance products)
home appliance products)
exploration, civil engineering)
hydroelectric power and geothermal power)
mal power)
of coal mines)
▶Affiliates to which the equity method is applied
Kansai Recycling Systems Co., Ltd. (Hirakata-shi, Osaka/Recycle of home
appliance products)
Japan Drilling Co., Ltd. (Chuo-ku, Tokyo/Offshore drilling for oil and gas
exploration and development)
8
Ryoen Corp. (Saikai-shi, Nagasaki/Production and sales of salt)
PT. Ryoko Sangyo Indonesia (West Jawa, Indonesia/Import and Trading)
Maintenance Techno Corporation (Koto-ku, Tokyo/General industrial
support for Mitsubishi Materials group)
agent)
agent for Mitsubishi Materials group)
Management of Mitsubishi Materials group companies in China)
Management of Mitsubishi Materials group companies in Asia)
三菱マテリアル沿革
1871年(明治4) 九十九商会(三菱商会の前身)が紀州新宮藩の炭鉱を租借し、鉱業部門に進出。
三菱商会(三菱合資会社の前身)が吉岡鉱山を買収、金属鉱山事業に進出。
1873年(
明治6)
明治26)三菱合資会社を設立。
1893年(
明治29)
宮内省より大阪製煉所の払い下げを受け、金属製錬事業に進出。
1896年(
大正6) 鉱業研究所(現中央研究所)設置。 直島製錬所設置。
1917年(
1918年(
大正7) 三菱鉱業㈱設立。三菱合資会社より炭鉱部、鉱山部、研究所を継承。
1920年(
大正9) 苅田工場(現九州工場 当時豊国セメント㈱)設置。
大正10)東京株式取引所に株式上場。
1921年(
昭和17) 東京金属工業所(現筑波製作所に事業継承)を設置し、切削工具事業に進出。
1942年(
昭和19)新潟金属工業所(現㈱ダイヤメット)で粉末冶金製品の量産開始。
1944年(
昭和20)非鉄金属工業所(現日立金属MMCスーパーアロイ㈱)で特殊銅合金の生産開始。
1945年(
昭和25)集中排除法により石炭(三菱鉱業)
、 金属(太平鉱業)両部門が分離。
1950年(
昭和27)太平鉱業㈱を三菱金属鉱業㈱に社名変更。
1952年(
昭和29)三菱セメント㈱設立。セメント事業に進出。
1954年(
昭和34)
日本電子金属㈱を設立。半導体用高純度シリコン事業に進出。
1959年(
昭和37)三菱レイノルズアルミニウム㈱(現三菱アルミニウム㈱)を設立。
1962年(
昭和46)原子燃料製造を目的とする三菱原子燃料㈱を設立。
1971年(
昭和47)
富士小山工場設置、飲料用アルミ缶事業に進出。
1972年(
昭和48)三菱鉱業㈱、三菱セメント㈱、豊国セメント㈱の3社が合併し、三菱鉱業セメント㈱が発足、
1973年(
三菱金属鉱業㈱を三菱金属㈱に社名変更。
昭和51)
セラミックス電子部品の製造・販売を開始。
1976年(
昭和63)
米国三菱セメント社設立。海外セメント事業に進出。
1988年(
平成2)
三菱金属㈱と三菱鉱業セメント㈱が合併し、
「三菱マテリアル㈱」として発足(12月1日)
。
1990年(
平成3)
東北開発㈱と合併。
1991年(
平成4)
烟台三菱水泥社設立。
1992年(
平成8)
インドネシア・カパー ・スメルティング社設立。インドネシアにおける銅製錬事業に進出。
1996年(
平成10)宇部興産㈱と宇部三菱セメント㈱設立。
1998年(
平成11)家電製品リサイクル事業に進出。
1999年(
平成14)住友金属工業㈱(現新日鐵住金㈱)とシリコンウェーハ事業統合会社「三菱住友シリコン㈱
2002年(
(現㈱SUMCO)
」設立。
平成16)㈱神戸製鋼所と銅管事業統合会社「㈱コベルコマテリアル銅管」設立。
2004年(
平成17)北海製罐㈱と飲料用アルミ缶事業統合会社「ユニバーサル製缶㈱」設立。
2005年(
平成19)
三菱マテリアルポリシリコン㈱を吸収合併し四日市工場が発足。
2007年(
平成19)三菱マテリアル神戸ツールズ㈱を吸収合併し明石製作所が発足。
2007年(
平成20)三菱伸銅㈱を連結子会社化。
2008年(
平成22)
三菱電線工業㈱を連結子会社化。
2010年(
平成24)
ロバートソン・レディ・ミックス社を完全子会社化。
2012年(
2015年(平成27) 日立ツール(株)を連結子会社化し、三菱日立ツール㈱に商号変更。
CORPORATE HISTORY
Significant dates
1871 Mitsubishi Shokai established.
1873 Mitsubishi Shokai, precursor to Mitsubishi Goshi Kaisha, acquires the Yoshioka Mine in Okayama Prefecture, and enters
the precious metals mining business.
1893 Mitsubishi Goshi Kaisha is established.
1896 Commenced operation of metal smelting in Osaka Refinery acquired from the government.
1917 Established the Mining Research Institute (now the Central Research Institute).
Established the Naoshima Smelter & Refinery.
1918 Mitsubishi Mining Co., Ltd. established. Taking over of the coal and metal mining divisions and the research institute
of the Mitsubishi Goshi Kaisha.
1920 Kanda Plant (now, Kyushu Plant) established by Hokoku Cement Corp.
1921 Company listed on the Tokyo Stock Exchange.
1942 Commence fabrication of metal products with establishment of a metal factory in Tokyo (work now transferred
to Tsukuba Plant ).
1944 Niigata Metals Plant (now, Diamet Co., Ltd.) established to manufacture sintered products.
1945 Nonferrous Metals Plant (now, Hitachi Metals MMC Superalloy Ltd.) established and began production of special copper
alloy.
1950 Breakup of coal (Mitsubishi Mining Co., Ltd.) and metal (Taihei Mining Co., Ltd.) divisions due to law regarding
decentralization.
1952
1954
1959
1962
Taihei Mining Co., Ltd. changed its name to Mitsubishi Metal Mining Corporation.
rolled aluminum products.
Commenced cement production with establishment of Mitsubishi Cement Co., Ltd.
Commenced production of high-purity silicon for semiconductors with establishment of Japan Electronic Metals Corp.
Mitsubishi Reynolds Aluminum (now Mitsubishi Aluminum Co., Ltd.,) was established as a general manufacturer of
1971 Established Mitsubishi Nuclear Fuel Co., Ltd. for development and production of nuclear fuel.
1972 Established Fujioyama Plant for production of aluminum beverage cans.
1973 Mitsubishi Mining & Cement Co., Ltd. was formed by the merger of 3 companies, Mitsubishi Mining, Mitsubishi Cement
and Hokoku Cement. Mitsubishi Metal Mining Co., Ltd. changed its name to Mitsubishi Metal Corporation.
1976
1988
1990
1991
1992
1996
1998
1999
2002
Commenced production and sales of ceramic electronic components.
Mitsubishi Cement Corp was established in the United States, marking entry into the overseas cement business.
Merged Mitsubishi Metal Corporation with Mitsubishi Mining & Cement Co., Ltd. into Mitsubishi Materials Corporation.
Merged Tohoku Kaihatsu Co., Ltd.
Established Yantai Mitsubishi Co., Ltd.
Established PT. Smelting in Indonesia.
Commenced Ube-Mitsubishi Cement Corporation with Ube Industries, Ltd.
Commenced the recycle business of home appliances waste.
Commenced Sumitomo Mitsubishi Silicon Corporation (now SUMCO Corp.) by integrating Silicon wafer business with
Sumitomo Metal Industries Ltd. (now Nippon Steel & Sumitomo Metal Corp).
2004 Commenced Kobelco & Materials Copper Tube, Ltd. by integrating copper tube business with Kobe Steel, Ltd.
2005
2007
2007
2008
2010
2012
2015
Hitachi Tool Engineering, Ltd., became consolidated subsidiary and changed its name to Mitsubishi Hitachi Tool
Engineering, Ltd.
Commenced Universal Can Corporation by integrating aluminum beverage can business with Hokkai Can Co., Ltd.
Merged Mitsubishi Materials Polycrystalline Silicon Co., Ltd. Yokkaichi plant was inaugurated.
Merged Mitsubishi Materials Kobe Tools Co., Ltd. Akashi plant was inaugurated.
Mitsubishi Shindoh Co., Ltd. became consolidated subsidiary.
Mitsubishi Cable Industries Co., Ltd. became consolidated subsidiary.
Robertson's Ready Mix Ltd. became wholly owned subsidiary.
2016.04. 2,000
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2 563
File Size
5 244 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content