close

Enter

Log in using OpenID

6322825 Operating Instructions SINIUS JA.book

embedDownload
=新バージョン :
NMKOMNO
pfkfrp
取扱説明書
日本語
SINIUS?????
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
目次
1
2
一般情報 ..................................................................................................................
11
1.1
ユーザーの皆様へ.........................................................................................
11
1.2
連絡先...........................................................................................................
11
1.3
取扱説明書についての注記 ..........................................................................
12
1.3.1 取扱説明書の概説 .............................................................................
12
1.3.2 これらの取扱説明書の対象範囲........................................................
12
1.4
その他の取扱説明書 .....................................................................................
12
1.5
保証と責任 ...................................................................................................
13
1.6
使用目的 .......................................................................................................
13
1.7
本書で使用する表記とシンボル ...................................................................
13
安全に関する注意事項.............................................................................................
14
2.1
危険レベルの表記.........................................................................................
14
2.2
本製品に関する情報 .....................................................................................
14
2.3
現場での設置................................................................................................
14
2.4
給気・給水の品質.........................................................................................
15
2.5
公共上水道システムとの接続.......................................................................
15
2.6
メンテナンスと修理 .....................................................................................
15
2.7
正常な動作 ...................................................................................................
16
2.8
バキュームシステム .....................................................................................
16
2.9
患者用チェアー ............................................................................................
16
2.10
通気孔...........................................................................................................
16
2.11
断続的な操作................................................................................................
17
2.12
タッチスクリーン.........................................................................................
17
2.13
手入れ剤および洗浄剤 .................................................................................
17
2.14
システムの改造や機能拡張 ..........................................................................
17
2.15
電磁両立性 (EMC)....................................................................................
18
2.16
静電放電 .......................................................................................................
18
2.17
分解 / 取り付け .............................................................................................
19
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
3
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
3
本製品の仕様............................................................................................................
20
3.1
規格 / 認定 .....................................................................................................
20
3.2
技術データ ....................................................................................................
22
3.3
システムの概要 .............................................................................................
24
3.4
患者用チェア.................................................................................................
25
3.5
ヘッドレスト.................................................................................................
26
3.5.1 電動ヘッドレスト ..............................................................................
26
3.5.2 ダブルジョイント型ヘッドレスト .....................................................
27
3.6
フットコントローラー ..................................................................................
28
3.7
ドクターユニット .........................................................................................
29
3.7.1 インスツルメントの収納位置 ............................................................
30
3.7.2 EasyTouch ユーザーインターフェイス .............................................
30
3.7.3 タッチスクリーン ..............................................................................
31
3.7.4 ドクターユニット上の固定キー.........................................................
32
アシスタントユニット ..................................................................................
34
3.8.1 インスツルメントの収納位置 ............................................................
34
3.8.2 ユーザーインターフェイス ................................................................
35
3.8.3 アシスタントユニット上の固定キー .................................................
35
3.9
ウォーターユニット......................................................................................
36
3.10
アドオン装置用コンセント ...........................................................................
38
操作 ..........................................................................................................................
40
4.1
トリートメントセンターの起動....................................................................
40
4.1.1 初回起動.............................................................................................
40
4.1.2 トリートメントセンターの電源のオン / オフ ....................................
40
3.8
4
4.2
4
4.1.2.1
電源スイッチ.......................................................................
40
4.1.2.2
メインスイッチ ...................................................................
41
4.1.3 ユーザープロファイルの選択 ............................................................
42
タッチスクリーンの操作概念 .......................................................................
43
4.2.1 仮想ファンクションキー ...................................................................
43
4.2.2 スタートプログラムのインスツルメント機能 ...................................
44
4.2.3 サブ画面と設定画面...........................................................................
47
4.2.4 最下行 ................................................................................................
47
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
4.3
4.4
4.5
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
フットコントローラー .................................................................................
49
4.3.1 ワイヤレスフットコントローラー ....................................................
49
4.3.1.1
ワイヤレスフットコントローラーの設定...........................
49
4.3.1.2
電池電圧に関するメッセージ.............................................
49
4.3.2 フットコントローラーの操作 ...........................................................
49
4.3.3 カーソルコントローラーの使用方法.................................................
51
4.3.3.1
機能 ....................................................................................
51
4.3.3.2
カーソルコントローラーの操作 .........................................
53
患者用チェアー ............................................................................................
55
4.4.1 使用上の注意.....................................................................................
55
4.4.2 安全停止装置.....................................................................................
56
4.4.3 チェアーの即時停止..........................................................................
57
4.4.4 アームレスト.....................................................................................
58
4.4.5 電動ヘッドレストの調節...................................................................
59
4.4.5.1
ヘッドレストの調節 ...........................................................
59
4.4.5.2
ヘッドレストの角度調節....................................................
60
4.4.6 ダブルジョイント型ヘッドレストの調節 .........................................
61
4.4.7 チェアープログラムによる患者用チェアーの作動 ...........................
62
4.4.7.1
乗降位置への患者用チェアーの移動..................................
62
4.4.7.2
うがい位置への移動 ...........................................................
63
4.4.7.3
治療ポジション記憶機能の使用 .........................................
63
4.4.7.4
他のチェアープログラムの起動 .........................................
63
4.4.8 手動によるチェアーの調節 ...............................................................
64
4.4.8.1
チェアー手動設定画面の起動.............................................
64
4.4.8.2
患者用シートの傾き ...........................................................
64
4.4.8.3
チェアー高さ調節...............................................................
65
4.4.9 チェアプログラムおよびショック体位プログラムの作成 ................
66
4.4.10 アクティブランバーサポートの設定.................................................
67
ドクターユニット.........................................................................................
68
4.5.1 最大耐荷重 ........................................................................................
68
4.5.2 高さ調節............................................................................................
68
4.5.3 ドクターユニットの位置決め ...........................................................
68
4.5.4 ドクターユニット上の固定キー........................................................
69
10.2012
4.5.4.1
メインスイッチ ..................................................................
69
4.5.4.2
プログラム変更キー ...........................................................
69
4.5.4.3
タイマー機能......................................................................
70
4.5.4.4
ショック (トレンデレンブルグ)体位 .............................
71
4.5.4.5
無影灯.................................................................................
71
5
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
4.5.4.6
コンポジット機能 ...............................................................
72
4.5.4.7
コップ給水 ..........................................................................
72
4.5.4.8
スピットンボールの洗浄.....................................................
73
4.5.4.9
自由に設定可能な機能 ........................................................
74
4.5.4.10 Clean...................................................................................
74
4.5.4.11 Setup...................................................................................
74
4.5.5 クイック設定キーと機能レベル.........................................................
75
4.5.6 インスツルメント設定の保存 ............................................................
77
4.5.7 インスツルメントのホルダーへの収納 ..............................................
78
4.5.8 インスツルメントの全般的な機能 .....................................................
79
4.5.8.1
サブ画面の起動 ...................................................................
79
4.5.8.2
クーリングの選択 ...............................................................
79
4.5.8.3
事前選択されたクーリング機能のオン / オフの切替え.......
79
4.5.8.4
アペックスロケーターの設定 .............................................
80
4.5.8.5
インスツルメントライトの設定..........................................
80
4.5.8.6
スタートスイッチまたは足踏み式スピードコントローラ
ーとしてのフットコントローラーの設定
81
4.5.8.7
スプレー量の設定 ...............................................................
82
4.5.8.8
生理食塩水使用の準備 ........................................................
82
4.5.8.9
生理食塩水の注水量の設定 .................................................
83
4.5.9 アペックスロケーター .......................................................................
85
4.5.9.1
アペックスロケーターの使用準備 ......................................
85
4.5.9.2
距離ディスプレイ ...............................................................
87
4.5.9.3
ブザー音..............................................................................
88
4.5.9.4
ファイルクランプを使用した手動測定 ...............................
89
4.5.10 マイクロモーター ..............................................................................
90
4.5.10.1 モーターおよびカップリングのタイプ ...............................
90
4.5.10.2 回転数の設定.......................................................................
92
4.5.10.3 回転方向の設定 ...................................................................
94
4.5.10.4 モーターを使用した根管治療 .............................................
95
4.5.11 タービン.............................................................................................
97
4.5.12 スプレービット M 多機能シリンジ ....................................................
98
4.5.12.1 使用上の注意.......................................................................
98
4.5.12.2 スプレービット M 多機能シリンジの操作 ..........................
99
4.5.12.3 インスツルメントライトの点灯 / 消灯および水温の調節 ...
99
4.5.12.4 他のインスツルメントを使用する操作 ............................... 100
4.5.13 シロソニック TL 超音波スケーラー................................................... 101
4.5.13.1 使用上の注意....................................................................... 101
4.5.13.2 振動の強さの設定 ............................................................... 102
6
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
4.6
4.5.14 根管治療............................................................................................
105
4.5.14.1 治療の選択 .........................................................................
105
4.5.14.2 ファイル選択......................................................................
107
4.5.14.3 バードライブの校正 ...........................................................
107
4.5.14.4 回転方向の設定 ..................................................................
108
4.5.14.5 アペックスロケーターの使用.............................................
108
4.5.14.6 サブ画面に表示される各機能.............................................
110
4.5.14.7 根管治療の管理 ..................................................................
114
アシスタントユニット .................................................................................
117
4.6.1 最大耐荷重 ........................................................................................
117
4.6.2 アシスタントユニットの位置 ...........................................................
117
4.6.3 アシスタントユニット上の固定キー.................................................
117
4.6.3.1
コップ給水 .........................................................................
118
4.6.3.2
スピットンボールの洗浄....................................................
118
4.6.3.3
無影灯.................................................................................
118
4.6.3.4
チェアープログラム S および 0 .........................................
118
4.6.3.5
数値記号キー......................................................................
119
4.6.4 バキュームハンドピース...................................................................
120
4.6.5 スプレービット M 多機能シリンジ ...................................................
121
4.6.6 光重合器............................................................................................
122
4.6.6.1
使用上の注意......................................................................
122
4.6.6.2
光重合器の接続 ..................................................................
123
4.6.6.3
機能の説明 .........................................................................
123
4.6.6.4
光重合器の操作 ..................................................................
124
4.6.6.5
技術仕様 .............................................................................
125
ウォーターユニット .....................................................................................
126
4.7.1 回転式スピットンボール...................................................................
126
4.7.2 自動センサー制御によるコップ給水.................................................
126
4.7.3 洗浄水量の調節 .................................................................................
127
4.7.4 自給の給水 ........................................................................................
127
4.8
トレイ...........................................................................................................
130
4.9
パノラマ X 線ビューアー .............................................................................
131
4.9.1 取付け ...............................................................................................
131
4.9.2 X 線フィルムビューアーのオン / オフの切り替え ............................
131
4.9.3 アンチグレアフィルムの取付け........................................................
132
4.7
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
7
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
4.10
無影灯 ........................................................................................................... 133
4.10.1 ドクターユニットの無影灯のオン / オフおよび調節 ......................... 133
4.10.2 ドクターユニットのコンポジット機能のオン / オフ切替え .............. 134
4.10.3 アシスタントユニットでの無影灯の起動 .......................................... 134
4.11
デジタルビデオシステム 「シビジョン」..................................................... 135
4.11.1 液晶モニター 「シビジョン」............................................................ 135
4.11.2 SIROCAM AF 口腔内カメラ .............................................................. 137
4.11.2.1 使用上の注意....................................................................... 137
4.11.2.2 機能の説明 .......................................................................... 137
4.11.2.3 SIROCAM AF 口腔内カメラの接続..................................... 138
4.11.2.4 SIROCAM AF 口腔内カメラの操作..................................... 138
4.11.2.5 技術仕様.............................................................................. 141
4.12
PC による操作 .............................................................................................. 142
4.12.1 SIVISION プログラム......................................................................... 142
4.12.1.1 PC 通信の起動 .................................................................... 143
4.12.1.2 Media Player との通信 ........................................................ 143
4.12.1.3 Microsoft PowerPoint との通信 ........................................... 144
4.12.1.4 SIDEXIS との通信............................................................... 144
4.12.2 USB ポート ........................................................................................ 146
4.13
トリートメントセンターの構成 (セットアップ)....................................... 147
4.13.1 セットアッププログラムの起動......................................................... 147
4.13.2 EasyTouch ユーザーインタフェースの構成...................................... 148
4.13.2.1 キータッチ音のオン / オフの切替え ................................... 148
4.13.2.2 タッチスクリーンのキャリブレーション ........................... 148
4.13.2.3 タッチパネルの明るさの調整 ............................................. 148
4.13.3 日付と時間の設定 .............................................................................. 149
4.13.4 制御オプションの構成 ....................................................................... 150
4.13.4.1 ユーザープロファイル数の事前選択................................... 150
4.13.4.2 カーソルコントローラーの設定.......................................... 150
4.13.4.3 スタートプログラムのインスツルメント機能の表示 ......... 150
4.13.4.4 バキュームホースの化学洗浄に使用する洗浄剤の混合液
の調整
151
4.13.4.5 SIVISION モニターのホワイトスクリーンを表示 / 非表示
にするキー
151
4.13.4.6 バキュームと 4 ウェイフットレバーとの関連付け............. 151
4.13.4.7 電動ヘッドレストと 4 ウェイフットレバーの関連付け...... 152
4.13.4.8 アシスタントユニットの数値記号キー機能の設定 ............. 152
4.13.4.9 ベル / 数値記号固定キーの設定 (プッシュボタンまたは
スイッチ)
8
153
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
4.13.4.10温水器とチエアープログラムとの関連付け.......................
153
4.13.4.11温水器の温度調節 ..............................................................
153
4.13.4.12LED ビュー無影灯のセンサー制御のオン / オフ切り替え
と調節
154
4.13.5 インスツルメントの構成...................................................................
5
155
4.13.5.1 セーブモード / ドロップモードまたは機能レベルを使用
するクイック設定キーの事前選択
155
4.13.5.2 アフターブロー機能のオン / オフの切替え........................
155
4.13.5.3 外部の高周波装置キーの表示 / 非表示 ...............................
156
4.13.5.4 スプレー温度の設定 ...........................................................
156
4.13.6 ネットワークのコンフィグレーション .............................................
157
4.13.7 サービスドメインの起動...................................................................
157
診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス .....................................................
158
5.1
基本 ..............................................................................................................
158
5.1.1 定期的なケアとクリーニング ...........................................................
158
5.1.2 手入れ剤および洗浄剤 ......................................................................
160
5.1.3 水細菌検査 ........................................................................................
161
表面 ..............................................................................................................
162
5.2.1 表面の清掃 / 消毒 ..............................................................................
162
5.2.2 タッチスクリーンの消毒...................................................................
162
5.2.3 ハンドルの消毒 .................................................................................
163
5.2.4 トレイの消毒.....................................................................................
164
5.2.5 シートの消毒、清掃およびケア........................................................
165
5.2.6 ドクターユニットのインスツルメントホルダーの消毒....................
165
5.2.7 アシスタントユニットのインスツルメントホルダーの熱消毒 .........
166
5.2.8 フットコントローラーの清掃 ...........................................................
167
インスツルメントおよびインスツルメント用ホース...................................
168
5.3.1 給水ラインの洗浄 .............................................................................
168
5.3.2 給水ラインの洗浄 (パージ機能)....................................................
168
5.3.3 給水ラインの自動洗浄 (自動パージ機能)......................................
170
5.3.4 トリートメントセンターのお手入れ、消毒、滅菌 ...........................
175
5.2
5.3
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
5.3.4.1
治療用インスツルメント....................................................
175
5.3.4.2
アペックスロケーターの部品のクリーニングと消毒 / 滅
菌
175
5.3.4.3
光重合器の消毒 / 滅菌 ........................................................
176
5.3.4.4
SIROCAM 口腔内カメラの清掃 / 消毒 ...............................
176
5.3.4.5
スプレービット M 多機能シリンジの注水量の点検 ...........
177
5.3.5 タービンホースのオイルキャッチャーコットンロールの交換 .........
177
10.2012
9
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
5.4
バキュームシステム...................................................................................... 178
5.4.1 バキュームホースの洗浄 ................................................................... 178
5.4.2 スピットン内で洗浄用アダプタを使用して行うバキュームシステ
ムの洗浄
179
5.4.3 バキュームハンドピースの滅菌と消毒 .............................................. 181
5.4.4 バキュームホースの清掃と熱消毒 ..................................................... 181
5.4.5 バキュームホースの熱消毒 ................................................................ 183
5.5
ウォーターユニットの構成部品.................................................................... 184
5.5.1 ゴールドトラップの清掃 ................................................................... 184
5.5.2 スピットンボールの清掃と消毒......................................................... 184
5.5.3 スピットンのアウトレットラインの洗浄 .......................................... 185
5.5.4 DENTOSEPT P の補充 ...................................................................... 186
5.5.5 フィルターとエアーフィルターの交換 .............................................. 187
5.5.6 アマルガムセパレータローターの交換 .............................................. 188
5.5.7 沈殿物回収装置内の沈殿物の清掃 ..................................................... 190
5.5.8 湿式バキュームのフィルターインサートの清掃 ............................... 191
5.6
衛生管理........................................................................................................ 194
5.6.1 トリートメントセンターの対話誘導型衛生管理 ............................... 194
5.6.2 衛生管理レポートの表示 ................................................................... 201
5.6.3 トリートメントセンターの手動衛生管理 .......................................... 202
5.7
フットコントローラーおよび接続ボックス.................................................. 206
5.7.1 ワイヤレスフットコントローラーの電池の交換 ............................... 206
5.7.2 外部機器の接続部のヒューズ交換 ..................................................... 207
6
7
サービスエンジニアによるメンテナンス................................................................. 208
6.1
点検およびメンテナンス............................................................................... 208
6.2
安全点検........................................................................................................ 208
6.3
保守説明書 .................................................................................................... 208
不具合....................................................................................................................... 209
7.1
エラーメッセージ ......................................................................................... 209
7.2
リモート診断................................................................................................. 210
8
予備部品および消耗部品.......................................................................................... 211
9
廃棄 .......................................................................................................................... 213
10
ファンクションキーの概要 ...................................................................................... 214
索引 .......................................................................................................................... 229
10
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
1 一般情報
取扱説明書 SINIUS
1.1 ユーザーの皆様へ
1
一般情報
一般情報
1.1 ユーザーの皆様へ
ユーザーの皆様へ
弊社の SINIUS® トリートメントセンターをご購入いただき、ありがと
うございます。
十分な余裕を持ってお客様の要望を認識し、革新的な解決策を創出す
ることが弊社の基本です。ユニットは皆様のそれぞれの好みに合わせ
て構成され、治療室の新たな拠点は皆様のニーズに合わせてカスタマ
イズされた状態になっているでしょう。
SINIUS® は、簡単な操作、革新的な快適さ、高品質なデザインを象徴
するトリートメントセンターです。SINIUS® では、実証済みの機能を
さらに拡張し、お客様の要求事項を技術革新という形で実現させまし
た。EasyTouch ユーザーインタフェースの導入と、信頼性の高い走行
レールというコンセプトは、歯科治療を、従来にも増して、より快適
かつ効率的なものにします。
この取扱説明書には、ユニットを初めてお使いになる前に必要な情報
や、実際に使用している際に役立つ情報が記載されています。
SINIUS® を活用され、満足していただけることを願っております。
SINIUS® チーム一同
1.2 連絡先
サービスホットライン
連絡先
弊社サービススタッフが、お客様からの技術的な質問に対応致します。
営業時間は午前 9:00 ~午後 6:00 です。
電話 : 0120-667-467
FAX: 03-5148-7820
電子メール : [email protected]
http://www.sirona.co.jp
お客様からのお問い合わせに対して迅速に対応できるように、電子メ
ールや FAX の件名欄に 「Treatment centers 担当」と明記していただ
けますようお願いいたします。
?????????
製造元住所
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
Sirona Dental Systems GmbH
Fabrikstrasse 31
64625 Bensheim
Germany
10.2012
11
1 一般情報
Sirona Dental Systems GmbH
1.3 取扱説明書についての注記
取扱説明書 SINIUS
1.3 取扱説明書についての注記
取扱説明書についての注記
1.3.1
取扱説明書の概説
取扱説明書の概説
取扱説明書をよくお読みください。
装置を稼働する前に、取扱説明書をよくお読みになり、装置をよく理
解してください。必ず、警告と安全に関する情報に従ってください。
ヒント : クイックガイドには、機能が一目でわかるように簡単な操作説
明が記載されています。
取扱説明書は大切に保管してください。
取扱説明書は、いつでも参照できる場所に保管してください。取扱説
明書は電子データ、または印刷物で参照してください。
装置を譲渡する場合は、装置の機能、警告および安全に関する情報を
把握できるように、新しい所有者に装置と一緒に取扱説明書の DVD も
お渡しください。
取扱説明書の注文方法
シロナのサービスホットラインでは、要望に応じて紙媒体の取扱説明
書を無料でお送りします。製品名 / 型式番号、装置のシリアル番号をお
知らせください (連絡先参照)。最新版の文書は、シロナのホームペ
ージからいつでもダウンロードできます (http://td.sirona.com)。
ヘルプ
取扱説明書をすべてお読みになっても操作方法に不明な点がある場合
は、販売店に連絡してください。
1.3.2
これらの取扱説明書の対象範囲
これらの取扱説明書の対象範囲
装置オプション
本ドキュメントには、システムのフルバージョンについて説明してい
ます。そのため、購入されたシステムにはないコンポーネントに関す
る記述が含まれていることがあります。
ファームウェア
本ドキュメントは、次のバージョン以降のソフトウェアを使用するシ
ステムに対応しています。
???????????1.5
バージョン 1.5
現在のソフトウェアバージョンは、セットアップ時に表示されます。
「セットアッププログラムの起動」[ → 147] を参照してください。
1.4 その他の取扱説明書
その他の取扱説明書
トリートメントセンターにオプションとして搭載されている各コンポ
ーネントには、それぞれ個別の取扱説明書があります。これらの取扱
説明書に記載されている警告および安全に関する情報も、必ず守って
ください。
次に示す各シロナ製品に、取扱説明書が用意されています。
HUGO
● 治療用インスツルメントおよび付属品
● 無影灯 LEDview / LEDview S
● 22 インチフラットモニター
● HUGO ドクタースツール
12
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
1 一般情報
取扱説明書 SINIUS
1.5 保証と責任
1.5 保証と責任
保証と責任
保証書
万一の製品の保証請求のために、装置の設置後すみやかに添付の 「設
置報告書 / 保証書」をサービスエンジニアと共に記入してください。
メンテナンス
製品の動作および機能の信頼性、また患者およびユーザーの安全衛生
のために、必ず定期的にメンテナンスを実施してください。詳細は、
「サービスエンジニアによるメンテナンス」[ → 208] を参照してくださ
い。
所有者は、すべてのメンテナンス作業を確実に実施する義務がありま
す。
弊社は医療機器メーカーとして、弊社スタッフまたは弊社認定代理店
が本ユニットのメンテナンスや修理を行い、さらに本システムの安全
な動作に影響を与える構成部品 (不具合が生じた場合)を純正予備部
品と交換した場合にのみ、本ユニットの安全性に対して責任を負うも
のとします。
免責事項
システム所有者がメンテナンスの実施義務を怠ったり、エラーメッセ
ージを無視した結果生じた損害に対して、Sirona Dental Systems
GmbH およびシロナデンタルシステムズ株式会社は一切責任を負いま
せん。
1.6 使用目的
使用目的
本トリートメントセンターは、適切な研修を受けた有資格者による、
患者の診断、歯科治療で使用することを目的としています。
トリートメントセンターの使用についての禁止事項は、個々の章 (イ
ンスツルメントなど)に記載されています。
この装置は、爆発の危険のある場所での使用は意図していません。
使用目的には、本取扱説明書および関連するメンテナンス説明書の記
載事項の遵守も含まれます。
1.7 本書で使用する表記とシンボル
本書で使用する表記とシンボル
本書で使用する表記とシンボルの意味を以下に示します。
✔ 前提条件
ユーザーの操作、作業。
1. 最初に実行するステップ
2. 次に実行するステップ
または
➢
その他の方法
 結果
「本書で使用する表記とシンボ
参照する項目と関連するページ番
ル [ → 13]」を参照してください。 号を示します。
● リスト
「コマンド / メニュー項目」
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
リストを示します。
コマンド、メニュー項目または引
用を示します。
13
2 安全に関する注意事項
Sirona Dental Systems GmbH
2.1 危険レベルの表記
取扱説明書 SINIUS
2
安全に関する注意事項
安全に関する注意事項
2.1 危険レベルの表記
危険レベルの表記
人身事故、装置の損傷や故障を防止するために、本サービスマニュア
ルに記載されている警告と安全の内容を遵守してください。警告と安
全の情報は、次のように表記されています。
危険
重度のけがを負ったり、死亡事故を招く可能性がある差し迫った危険
を意味します。
警告
重度のけがを負ったり、死亡事故を招く可能性があることを意味しま
す。
注意
軽度のけがを負う可能性があることを意味します。
注記
製品またはその環境内にある装置などが損傷する可能性があることを
意味します。
重要
機器を使用する上で重要な情報です。
ヒント : 使用上のヒント
2.2 本製品に関する情報
本製品に関する情報
添付文書
銘板の隣に 「取扱説明書参照」の表示があります。
取扱説明書は電子データ (CD)で、トリートメントセンターの納入時
に一緒に納入されます。
静電放電 (ESD)
ESD 警告ラベルが付いたコネクタピンやソケットに触れたり、相互接
続する場合は、必ず静電放電 (ESD)の保護対策を施してください。
「静電放電」[ → 18] および 「電磁両立性」[ → 18]」の章も参照してく
ださい。
2.3 現場での設置
現場での設置
現場での設置は、弊社の要件に基づき行われています。詳細は、別冊
の 「設置要件」を参照してください。
14
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
2 安全に関する注意事項
取扱説明書 SINIUS
2.4 給気・給水の品質
2.4 給気・給水の品質
給気・給水の品質
給気および給水は、「設置要件」に規定されている要求事項を満たす必
要があります。トリートメントセンターの給水および給気には、上水
道水、オイルフリーで乾燥した清浄な空気のみを利用してください。
?????????????
トリートメントセンターからの排水に関する国内法規および医療面の
要件に準拠するために、トリートメントセンターに滅菌システムを装
備することを推奨します。滅菌システムを装備せずにトリートメント
センターを使用する場合は、高水質を保証する他の方法を用意してく
ださい。
トリートメントセンターの所有者は、一般に水質に対して責任を負う
義務があります。
そのため、定期的に水質を点検してください。詳細は、「水中の細菌検
査」[ → 161] を参照してください。それぞれの国内基準および措置につ
いては、専門業者または歯科医師会に問い合わせてください。滅菌シ
ステムを装備せずにトリートメントセンターを使用する場合は、必要
に応じて高水質を保証する他の方法を用意してください。
??????????????????
重度の免疫不全患者がトリートメントセンターから給水される水に接
触しないように、注意してください。
2.5 公共上水道システムとの接続
?????????????????????
公共上水道システムとの接続
清浄水供給装置が装備されている場合、トリートメントセンターの給
水システムは分離されています (隔離距離 20mm 以上)。この方法
は、公共上水道システムをトリートメントセンターへの給水から分離
します。これにより、EN 1717 の要件を満たすことができます。
本トリートメントセンターは、ドイツガス水道協会 (DVGW)の要件
を満たしています。
この製品は、規格書 W540 に基づいているため、本質的に安全で、規
格 W270 および KTW 勧告 (プラスチック / 飲料水についての勧告)の
要件を満たしています。ドイツガス水道協会 (DVGW)の認定証は、
銘板の横に付いています。
??????????????????????????
トリートメントセンターに清浄水供給装置が装備されていない場合、
公共上水道システムを保護するために、ユニット外部に構造面での対
策が必要になることがあります。
トリートメントセンターと公共上水道システムとの接続に関する条例
に従ってください。
2.6 メンテナンスと修理
メンテナンスと修理
認定された技術者および予備部品
歯科医療装置メーカーとして、またお客様の装置の操作の安全性の確
保のために、トリートメントセンターのメンテナンスと修理は、弊社
または弊社認定代理店のみが実施することを重要視しております。ま
た、故障したコンポーネントは、必ず純正予備部品と交換してくださ
い。
??????????????
メンテナンスを行った場合は、実施した作業とその範囲を明記した証
明書の発行を作業実施した業者に依頼してください。この証明書に、
日付、業者名、署名を記入するように請求してください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
15
2 安全に関する注意事項
Sirona Dental Systems GmbH
2.7 正常な動作
保守および点検の実施間隔
取扱説明書 SINIUS
トリートメントセンターの品質は他に類を見ないほど高いものですが、
操作の安全性のために、日常のケアに加え、定期的に予防保守を実施
することが不可欠です。
トリートメントセンターを操作する上での安全性と信頼性を確保し、
自然消耗による損傷を回避するために、システム所有者は、必ず製品
取扱店の認定されたサービスエンジニアによるトリートメントセンタ
ーの定期点検を実施してください。さらに、安全点検も必ず実施して
ください。製品取扱店に連絡して、メンテナンスサービスを予約して
ください。詳細は、「サービスエンジニアによるメンテナン
ス」[ → 208] を参照してください。
2.7 正常な動作
正常な動作
本製品は、正常に動作している場合のみ使用してください。正常に動
作しない場合は、本製品の使用を中止し、弊社サービスエンジニアに
よる点検を行い、必要に応じて修理してください。
2.8 バキュームシステム
???????????????????????
バキュームシステム
トリートメントセンターに取り付けられているオートマチックセパレ
ータやアマルガムセパレータを使用して、ブラスト装置にて使用する
アルミニウムなどの金属酸化物を吸引して除去することは禁止されて
います。この禁止を守らないと、バキュームラインや排水ラインが過
度に摩耗したり、目詰まりを起こす可能性があります。
????????????
金属酸化物を使用するブラスト装置との関連で、個別のバキュームシ
ステムを使用する必要があります。一般に、集中型湿式バキュームシ
ステム搭載のトリートメントセンターは、バキュームによる金属酸化
物の除去に適しています。ただし、必ずバキュームシステムメーカー
の取扱説明書に従ってください。
???????????
歯面清掃器をシロナのトリートメントセンターに接続して使用する際
に、適用される制限はありません。ただし、この装置を使用した後は、
必ず十分な量の水でバキュームシステムを洗浄してください。
2.9 患者用チェアー
患者用チェアーの最大耐荷重 165kg を守ってください。
患者用チェアー
重量配分は ISO 規格 6875 に準拠しています。IEC 規格 60601-1 に従
い、機械的な安定性試験を複数の安全率で実施しています。
患者用チェアーに取り付ける付属品の最大許容重量は 5kg です。
患者の両腕と両脚は、必ずチェアーのシートの上に載せてください。
2.10 通気孔
本装置の通気孔は絶対に塞がないでください。通気孔を塞ぐと空気の
循環が妨げられ、装置が過熱する原因となります。
通気孔
通気孔に消毒薬などの液体を噴霧しないでください。機能不良が生じ
ることがあります。通気孔付近では、消毒剤をしみ込ませた布を使用
してください。
16
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
2 安全に関する注意事項
取扱説明書 SINIUS
2.11 断続的な操作
2.11 断続的な操作
断続的な操作
トリートメントセンターとインスツルメントの各モーターは、歯科の
治療方式に対応した断続的な操作用に設計されています。
?????????????????10%?????????1,200??
患者用チェアーおよびバックレストの駆動モーター : デューティサイク
ルは最大 10%、サイクルタイムは 1,200 秒。
2.12 タッチスクリーン
タッチスクリーン
ドクターユニットのモニターには、タッチセンサー方式のテクノロジ
が採用されています。
先の尖った物 (ボールペン、鉛筆など)でタッチスクリーンに触れな
いでください。表面に傷がつく恐れがあります。必ず、タッチスクリ
ーンは指先で軽く触れて操作してください。
2.13 手入れ剤および洗浄剤
手入れ剤および洗浄剤
不適切な洗浄剤および手入れ剤は、装置の表面を腐食させ、機能が低
下する恐れがあります。
必ずシロナが承認した手入れ剤と洗浄剤のみを使用してください。詳
細は、「手入れ剤および洗浄剤」[ → 160] を参照してください。
2.14 システムの改造や機能拡張
システムの改造や機能拡張
システムの所有者、患者および第三者の安全性を害する可能性のある
変更をシステムに加えることは、法律で禁止されています。
製品を安全にご使用いただくために、本製品にはシロナの純正部品ま
たはシロナが推奨する付属品のみを使用してください。シロナが推奨
しない付属品を使用した結果生じる危険は、ユーザーの責任となりま
す。
弊社が承認していない装置を接続する場合、次の適用規格に準拠して
いることが必要になります。
● 情報技術機器 (パソコンなど)に関する規格 : IEC 60950
● 医用電気機器に関する規格 : IEC 60601-1
トリートメントセンターのモニターは、IEC 60950 の要件を満たす必要
があります。
モニターのスピーカ用ポートへは、IEC 60950 (PC など)または
IEC 60601-1 に準拠した機器のみを接続してください。ステレオシステ
ムなどの接続はできません。
設置時にシステムを構築する場合は、IEC 60601-1 (第 3 版)の要件を
満たす必要があります。システムの作成者は、システムが医療機器指
令 93/42/EEC の要件に適合していることについて責任を負います。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
17
2 安全に関する注意事項
Sirona Dental Systems GmbH
2.15 電磁両立性 (EMC)
取扱説明書 SINIUS
2.15 電磁両立性 (EMC)
医療機器は、電磁環境両立性 (EMC)に関する特別予防措置に対応する
必要があります。設置と操作は 「設置要件」の指定に従ってください。
電磁両立性 (EMC)
携帯、モバイル式の無線通信装置は、医用電気機器の機能に影響を与
えるおそれがあります。そのため、診察室や病院内では携帯電話など
無線通信装置の使用は必ず禁止してください。
SIVISION デジタルと USB インタフェース
トリートメントセンターの周辺で電磁干渉が発生すると、USB インタ
フェースを介した PC へのデータ伝送時に、画像が劣化したり処理が中
断する場合があります。その場合は、画像記録などの操作を繰り返し
てください。
激しい干渉が発生した場合は、PC を再起動する必要があります。その
ため、高性能コンポーネントとして機能する機器の制御には、PC を使
用しないことをお勧めします。
??????????????????
ワイヤレスフットコントローラー
ワイヤレスフットコントローラーは、同じ周波数帯 (2.4GHz)を使用
する他の装置へ干渉したり、反対に干渉信号を受ける可能性がありま
す。ワイヤレスフットコントローラーの動作が不安定な場合は、ケー
ブル接続のフットコントローラーの使用をお勧めします。
2.16 静電放電
静電放電
保護対策
静電放電 (ESD は ElectroStatic Discharge の略語)
静電気を帯電した作業者が電子部品に触れると、電子部品を破損する
ことがあります。損傷した部品は、通常、交換が必要になります。修
理は、有資格者が行ってください。
ESD 防止対策の例は、次のとおりです。
● 静電気帯電防止対策
–
空調の使用
–
加湿
–
導電性のある床材の使用
–
天然素材の衣服の着用
● 次のものに触れ、人体に帯電している静電気を放電する
–
金属製装置のケース
–
大きな金属製品
–
接地された別の保護接地線
● 身体と保護接地線とをつなぐ帯電防止バンドをつける
装置の危険領域は ESD 警告ラベルで表示されています。
この装置を使用するすべての人が、ESD 警告ラベルの重要性を認識さ
れることをお勧めします。また、ユーザーに帯電の物理的性質に関す
るトレーニングを実施することが必要です。
18
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
2 安全に関する注意事項
取扱説明書 SINIUS
2.17 分解 / 取り付け
帯電の物理的性質
静電放電は帯電することで現れる現象です。
帯電は、たとえば次の場合など、2 つの物体が互いに擦れ合うことによ
り発生します。
● 歩行 (靴底と床)
● 車の運転 (タイヤと道路表面)
帯電量は種々の要因により異なります。帯電には次の傾向があります。
● 湿度が高い場合よりも低い場合の方が高電位
● 天然素材よりも合成材料 (衣類、床の敷物)の方が高電位
静電気放電により発生する過渡電圧を判断する際の目安は次のとおり
です。
静電放電には、次のような性質があります。
● 3,000V 以上で知覚できる
● 5,000V 以上で音 (パチパチ)がする
● 10,000V 以上で見える (スパーク)
これらの放電による過渡電流は 10A になります。この電流は、数ナノ
秒しか持続しないため人体には危険を及ぼしません。
ヒント : 1 ナノ秒 =1/1,000,000,000 秒 =10 億分の 1 秒
センチメートルあたり 30,000V を超える電位差は、電荷移動 (静電放
電、電光、スパーク)を引き起こします。
装置の様々な機能を実行するためには、集積回路 (論理回路およびマ
イクロプロセッサ)を使用します。チップ上に可能な限り多くの機能
を組み込むために、これらの回路は大幅に小型化されており、そのた
め層は 1 ミリの数千分の一もの薄さになります。ワイヤで外部に接続
された集積回路は、特に、静電放電の危険があります。
たとえ使用者が知覚できない電圧であっても、構造の破壊を発生させ、
影響を受ける部分のチップを溶融する放電電流を引き起こします。各
集積回路が損傷すると、装置が正常に機能しない可能性があります。
2.17 分解 / 取り付け
?????????????
分解 / 取り付け
本製品の分解と再取付けは、本製品の正常な機能と安定性を保証する
ために、新規設置時の設置説明書に従って作業を進めてください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
19
3 本製品の仕様
Sirona Dental Systems GmbH
3.1 規格 / 認定
取扱説明書 SINIUS
3
本製品の仕様
本製品の仕様
3.1 規格 / 認定
??????????????????
規格 / 認定
SINIUS® トリートメントセンターは、特に次の規格に準拠しています。
● IEC 60601-1 (医用電気機器 : 安全に関する一般的要求事項)
● IEC 60601-1-2 (電磁両立性 (EMC))
● IEC 60601-1-6 (ユーザビリティ)
● ISO 6875 (患者用チェアー)
● ISO 7494-1 (歯科治療用装置)
● ISO 7494-2 (歯科治療用装置、給水系と給気系)
● ISO 9680 (無影灯)
● ISO 11143 (アマルガムセパレータ)、次も参照
(オプションのアマルガムセパレータがある場合)
● EN 1717 (飲料水システムへの接続)、下記および 「飲料水システ
ムへの接続」[ → 15] の章も参照してください。
オリジナル言語 : ドイツ語
本製品は、医療機器に関する 1993 年 6 月 14 日付け理事会指令 93/42/
EEC の規定に準拠した CE マークを取得しています。
CE??????
0123
アマルガムセパレータは 95% を上回る分離効率を達成しています。ア
マルガムセパレータは ISO 11143 の要件を満たしています。
分離方法タイプ 1: 遠心分離システム
SIRONA
Dental Systems
GmbH
64625 Bensheim
Fabrikstrasse 31
???????????Ü???
Z-64.1-14
アマルガムセパレータは、ドイツ建設技術研究所 (DIBT)とフランス
国際標準化機構 (AFNOR)から認定されています。
滅菌システムを装備している場合、トリートメントセンターは、公共
上水道との接続の安全性と衛生面で技術面の規則および要件に適合し
ています。装置は DVGW (ドイツガス水道協会)の要件に基づき認定
されています。本製品は規格書 W540 に基づいた安全が保証されてい
ます。装置は規格 EN 1717 の要件にも適合しています。「公共上水道
システムへの接続」[ → 15] の章も参照してください。
??????????DVGW?????????????????
本装置は、BELGAQUA の要件を満たしているため、ベルギーの公共上
水道に接続できます。
BELG AQUA??????
TM
本装置は、ATS の要件を満たしているため、オーストラリアの公共上
水道に接続できます。
ATS?????????
WaterMark
ATS 5200.104
Certificate No. 21208
20
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
3 本製品の仕様
取扱説明書 SINIUS
3.1 規格 / 認定
ワイヤレスフットコントローラーおよびトリートメントセンターのワ
イヤレスモジュールは、R&TTE 指令 1999/5/EC の要件に適合していま
す。規格 :
????????????????CE???
● EN 60950-1
● EN 301489-1、EN 301489-17、EN 300328
これらのモジュールは、連邦通信委員会の規則第 15 部の要件に適合し
ています。
????????????????FCC
FCC ID: SIFNANOLOCAVR0108
??????????????????????
カナダ産業省
本モジュールは、カナダ産業省の要件 (RSS210)を満たしています。
IC: 7654A-nanoLOCAVR
ワイヤレスフットコントローラーの現在の認定は、ワイヤレスフット
コントローラー下部の定格ラベルに記載されています。
????????
SINIUS ® は、Sirona Dental Systems GmbH の登録商標です。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
21
3 本製品の仕様
Sirona Dental Systems GmbH
3.2 技術データ
取扱説明書 SINIUS
3.2 技術データ
???????
技術データ
名称 :
SINIUS
電源 :
AC100 ~ 230V±10%
50/60Hz
定格電流 :
2.2 A (230V 時)
4.35 A (115V 時)
5.0 A (100V 時)
外部装置については 6A 以下
過電圧カテゴリ :
IEC60664-1 による汚染度 2
平均消費電力 (空調設備の 0.25kW
規模を決定する際の参考値)
スタンバイモード時の消費
電力 :
3W (内部ミニ PC を含まず)
メインヒューズ :
B タイプ自動遮断器
AC100V ~ AC115V20A スローブロー
AC230V: 16A スローブロー
????????????????????
保護クラス :
クラス I 機器
医療機器指令 93/42/EEC に
基づくクラス分類 :
クラス IIa 機器
感電に対する保護等級 :
B 型装着部
外部口腔内カメラ SiroCam AF. 銘板 :
BF 型装着部
浸水に対する保護等級 :
通常の装置 (水の侵入に対する保護な
し)
フットコントローラーは、水滴に対す
る保護等級 IPX1 (防滴構造)に対応し
ています。
???????????
作動モード :
歯科治療作業の形態に対応する間欠負
荷を伴う連続運転 [ → 17]
永久接続型ユニット
輸送および保管条件
温度 : -40 ℃ – +70 ℃
(-40.00 ℃ – 70.00 ℃ )
相対湿度 : 10% – 95%
気圧 : 500hPa ~ 1060hPa
作動条件
周囲温度 : 10 ℃~ 40 ℃
相対湿度 : 30% – 85%
結露なきこと
気圧 : 700hPa ~ 1060hPa
22
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
3 本製品の仕様
取扱説明書 SINIUS
3.2 技術データ
設置場所 :
海抜 3,000m 以下
汚染度 :
IEC60664-1 による汚染度 2
????????
検査 / 承認
「規格 / 認定」[ → 20] 参照
製造年 :
20XX(銘板に明記)
USB ポート :
USB 2.0 規格に対応
フットコントローラーの無線インタフェース
??????????????????????????
型番
nanoLOC AVR
周波数 :
2.4GHz ~ 2.4835GHz (ISM 周波数帯
域)
送信出力 :
2mW 以下 (近距離機器)
変調方式 :
MDMA
範囲 :
約 10m
範囲は、この無線規格に準拠していま
す。ただし、ワイヤレスフットコント
ローラーの動作への干渉がないことを
保証するものではありません。
認定 :
「規格 / 認定」[ → 20] 参照
PC?????
重要
PC の最低要件
SIVISION デジタルの 「PC 構成に関する設置ガイドおよびシステム
要件」(注文番号 : 61 94 075)を参照してください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
23
3 本製品の仕様
Sirona Dental Systems GmbH
3.3 システムの概要
取扱説明書 SINIUS
3.3 システムの概要
システムの概要
SINIUS トリートメントセンターは、次の主なコンポーネントで構成さ
れています。
24
A
患者用チェアー [ → 25]
B
電動ヘッドレスト [ → 26] またはダブルジョイント型ヘッドレ
スト [ → 27] (図は電動ヘッドレストが装着されています)
C
フットコントローラ - [ → 28] (ケーブル付きまたはワイヤレ
ス)
D
ドクターユニット [ → 29]
E
アシスタントユニット [ → 34]
F
ウォーターユニット [ → 36]
G
外部装置接続部 [ → 38] および電源スイッチ
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
3 本製品の仕様
取扱説明書 SINIUS
3.4 患者用チェア
3.4 患者用チェア
患者用チェア
患者用チェアーには、任意の治療に対応した最適な位置決めができる、
様々なモーター調整オプションが用意されています。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
A
電動ヘッドレストまたはアーティキュレーティング型ヘッド
レスト (図は電動ヘッドレストが装着されています)
B
バックレスト
C
シート
D
アームレスト
E
フットレスト
F
チェアーベース
G
ドクターユニット用走行レールのフランジ
H
4 ウェイフットレバー
I
フットコントローラー用ケーブル差込口
J
アシスタントユニット用ロータリージョイント
25
3 本製品の仕様
Sirona Dental Systems GmbH
3.5 ヘッドレスト
取扱説明書 SINIUS
3.5 ヘッドレスト
ヘッドレスト
3.5.1
電動ヘッドレスト
電動ヘッドレスト
ヘッドレストには、次の調節オプションが装備されています。
● 患者の身長に合わせて調節可能な電動伸縮機構
● 上顎 / 下顎の治療用の電動角度調節機構
● クイック調節機構による手動角度調節
● マグネット式ホルダーによるヘッドサポートの移動 / 傾斜
A
B
C
D
A
取外し可能なヘッドパッド (マグネット式ホルダー付き)
B
ヘッドレスト角度のクイック調節機構
C
ヘッドレスト調節用 4 ウェイスイッチ
D
チェアー調節用 4 ウェイスイッチ
詳細は、「電動ヘッドレストの調節」[ → 59] を参照してください。
26
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
3 本製品の仕様
取扱説明書 SINIUS
3.5 ヘッドレスト
3.5.2
ダブルジョイント型ヘッドレスト
ダブルジョイント型ヘッドレスト
ダブルジョイント型ヘッドレストには、2 個のロータリージョイントが
装備され、上顎や下顎の治療の際の頭部の傾きを自在に調整できます。
ヘッドレストエクステンションを伸縮し、患者の身長に合わせること
ができます。
A
マジックテープで脱着自在なヘッドパッド
B
ロータリージョイント
C
アンロックボタン (片側のみ)
D
患者の身長に合わせて調整するサポートバー
詳細は、「ダブルジョイント型ヘッドレストの調節」[ → 61] を参照して
ください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
27
3 本製品の仕様
Sirona Dental Systems GmbH
3.6 フットコントローラー
取扱説明書 SINIUS
3.6 フットコントローラー
フットコントローラー
フットコントローラーにより、治療用インスツルメント類をハンドフ
リーで操作できます。内蔵されたカーソルコントローラーにより、ト
リートメントセンターのほとんどすべての機能はフットコントローラ
ーから操作できます。
A
B
C
E
D
F
S
0
A
足踏み式スピードコントローラーまたはスタートスイッチと
して機能するフットペダル
B
左ボタン (プログラムキー S またはスプレー)
C
カーソルコントローラー用 4 ウェイフットレバープレート
D
右ボタン (プログラムキー 0 またはチップブロワー)
E
移動用フック
F
接続ケーブル
フットコントローラーは、無線通信にも対応しています。ワイヤレス
フットコントローラーには、接続ケーブルがありません。電源には電
池を使用します。詳細は、ワイヤレスフットコントローラーの電池の
交換 [ → 206] を参照してください。
28
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
3 本製品の仕様
取扱説明書 SINIUS
3.7 ドクターユニット
3.7 ドクターユニット
ドクターユニット
トリートメントセンターのすべての機能は、ドクターユニットの
EasyTouch コントロールパネルから操作できます。
ドクターユニットは、患者チェアーの全長を平行に走行レールで移動
できます。ドクターユニットは、サポートアームのロータリージョイ
ントと連動し、すべての治療ポジションに合わせ、完全に調整できま
す。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
A
取外し可能なインスツルメントホルダー (最大 5 本のインス
ツルメントが装着可能)
B
取外し可能なハンドル (左右両側)
C
プログラム変更キー
D
タッチスクリーン (表示および操作用)
E
固定キー
F
メインスイッチ
G
シリコン製滑り止めマット
H
取外し可能な生理食塩水ボトルホルダー
I
口腔内カメラ用ホルダー (オプション)
J
高さ調節可能なサポートアーム (サービスエンジニアが調
節)
K
走行レールのスライド
29
3 本製品の仕様
Sirona Dental Systems GmbH
3.7 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
3.7.1
インスツルメントの収納位置
インスツルメントの収納位置
インスツルメントの収納位置は次のとおりです。
ホルダー 1
ホルダー 2
ホルダー 3
ホルダー 4
SPRAYVIT M 多
機能シリンジ
モーター :
・ BL
・ BL ISO S
・ BL ISO C
モーター :
・ BL
・ BL ISO S
・ BL ISO C
モーター :
・ BL
・ BL ISO S
・ BL ISO C
ホルダー 5
予備ホルダー
シロソニック TL
超音波スケーラ
ー
タービンハンド
ピース
タービンハンド
ピース
タービンハンド
ピース
SiroCam AF 口腔
内カメラ
1
SiroCam AF 口腔
内カメラ
シロソニック TL1
超音波スケーラー
1
3.7.2
接続可能な超音波スケーラー 「シロソニック TL」は 1 台のみ。
EasyTouch ユーザーインターフェイス
EasyTouch ユーザーインターフェイス
30
A
スタート画面、インスツルメント画面、シビジョン画面を開
く固定キー (メンブレインキーボード)
B
タッチスクリーン (感圧式ユーザーインタフェース)
C
固定キー (メンブレインキーボード)
D
メインスイッチ
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
3 本製品の仕様
取扱説明書 SINIUS
3.7 ドクターユニット
3.7.3
タッチスクリーン
タッチスクリーン
タッチスクリーンには、選択されたプログラムの仮想ファンクション
キーが表示されます。すべてのファンクションキーは、本書の付録で
説明しています。「すべてのファンクションキーの概要」を参照してく
ださい。
一部のプログラムは、メインプログラムとサブ画面に分割されます。
次に、メインプログラムの概要を示します。
スタートプログラム
スタートプログラムは、インスツルメント機能非表示スタートプログ
ラム、またはインスツルメント機能表示スタートプログラムの 2 つの
動作モードで表示できます。2 つの動作モードの詳細は、「スタートプ
ログラムのインスツルメント機能」[ → 44] を参照してください。
インスツルメント機能非表示スタートプログラム (左)とインスツルメン
ト機能表示スタートプログラム (右)
インスツルメントプログラム
インスツルメント機能非表示スタートプログラム動作モードでは、イ
ンスツルメントを取り外した状態のインスツルメントプログラムが表
示されます。インスツルメントプログラムは、クイック設定キーまた
は機能レベルで表示できます。詳細は、「クイック設定キーと機能レベ
ル」[ → 75] を参照してください。
クイック設定キーが表示されたモーター画面 (左)と機能レベルが表示さ
れたモーター画面 (右)
SIVISION プログラム
SIVISION プログラムにより、外部 PC で実行されている特定のコンピ
ュータプログラムを、トリートメントセンターから直接コントロール
できます。詳細は、「PC による操作」[ → 142] を参照してください。
SIVISION プログラム
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
31
3 本製品の仕様
Sirona Dental Systems GmbH
3.7 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
3.7.4
ドクターユニット上の固定キー
ドクターユニット上の固定キー
固定キーの機能の詳細は、「ドクターユニットの固定キー」[ → 69] を参
照してください。
メインスイッチ
??????????????
トリートメントセンターの電源をオン / オフします。
電源をオフにするには、信号音が聞こえるまでキーを押し続けます。
信号音が聞こえたら、スイッチを離します。
??????
重要
電源スイッチ
トリートメントセンターのチェアーのベースにも、トリートメントセ
ンターの電源スイッチがあります。詳細は、「トリートメントセンタ
ーの電源のオン / オフ」[ → 40] を参照してください。
プログラム変更キー
ユーザーはプログラム変更キーを使用すると、インスツルメント機能
非表示スタートプログラムの動作モードで、メインプログラムをスタ
ートプログラム、インスツルメントプログラム、シビジョンプログラ
ム間で切り替えることができます。
インスツルメント機能表示スタートプログラム動作モードでは、チェ
アーとインスツルメントのプログラム変更キーを使用して、関連サブ
画面に切り替えることができます。
タイマー機能
4 つのプリセットタイマーは、タイマー機能画面で操作できます。タッ
チスクリーンの最下部に経過時間が表示されます。
タイマー機能キーを 2 秒以上押すと、タイマー機能設定画面が表示さ
れます。
ショック (トレンデレンブルグ)体位
患者用チェアーを患者のショック (トレンデレンブルグ)体位ポジシ
ョンに即座に移動させます。
無影灯
無影灯をオン / オフします。
無影灯キーを 2 秒以上押すと、無影灯の照度設定画面が表示されます
(LEDview S を使用していない場合)。
コンポジットモード
無影灯のコンポジット設定をオン / オフします。
このモードは、コンポジット充填材の急速な硬化を防ぐために使用し
ます。
8,000 ルクス以下に照度低下
コップ給水
コップ給水を開始または停止します。
コップ給水キーを 2 秒以上押すと、給水時間と温度の設定画面が表示
されます。
32
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
3 本製品の仕様
取扱説明書 SINIUS
3.7 ドクターユニット
洗浄
スピットンボールの洗浄を開始または停止します。
洗浄キーを 2 秒以上押すと、洗浄時間設定画面が表示されます。
自由設定できる機能
例 : 呼出しキー
自由設定可能リレー (6A、AC230V)
(サービスエンジニアが接続)
この機能は、セットアッププログラムでボタンまたはスイッチとして
プリセットできます。
自由設定できる機能
自由設定可能リレー (6A、AC230V)
(サービスエンジニアが接続)
この機能は、セットアッププログラムでボタンまたはスイッチとして
プリセットできます。
洗浄キー
このキーを押すと、ドクターユニットのユーザーインタフェース全体
がロック状態になります。このキーを 3 秒以上押すと、コントロール
パネルは操作可能な状態になります。
このキーは、ユニット表面の清掃中に他の機能が誤って作動すること
を未然に防ぐために使用します。
セットアップキー
ユーザーがトリートメントセンターの各構成を設定する場合やサービ
スエンジニアがメッセージを確認する場合に使用します。詳細は、「ト
リートメントセンターの構成 (セットアップ)」[ → 147] を参照してく
ださい。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
33
3 本製品の仕様
Sirona Dental Systems GmbH
3.8 アシスタントユニット
取扱説明書 SINIUS
3.8 アシスタントユニット
アシスタントユニット
アシスタントユニットの機能範囲は、アシスタントの作業領域に合わ
せます。歯科医師がアシストなしで治療することができるような配置
も可能です。
3.8.1
A
インスツルメントホルダー 1 ~ 4 (左から右の順)
B
ユーザーインタフェース (左右両側)
C
取外し可能なハンドル
D
取外し可能なインスツルメントホルダー
E
柔軟な位置合わせが可能な 3 箇所のロータリージョイント
F
サポートアーム
インスツルメントの収納位置
インスツルメントの収納位置
インスツルメントの収納位置は次のとおりです。
ホルダー 1
ホルダー 2
光重合器
SPRAYVIT M 多機能シリン バキューム
ジ
34
ホルダー 3
ホルダー 4
排唾管
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
3 本製品の仕様
取扱説明書 SINIUS
3.8 アシスタントユニット
3.8.2
ユーザーインターフェイス
ユーザーインターフェイス
アシスタントユニットの左右には、それぞれ 3 個の固定キーがありま
す。
3.8.3
アシスタントユニット上の固定キー
アシスタントユニット上の固定キー
固定キーの機能の詳細は、「アシスタントユニット上の固定キ
ー」[ → 117] を参照してください。
コップ給水
????????????????
オン / オフ
スピットンボールの洗浄
オン / オフ
無影灯 / コンポジット機能
無影灯をオン / オフします。
無影灯のコンポジット設定をオン / オフします。
照度低下 <8,000lux
チェアープログラム S
治療ポジション記憶機能を使用するうがい位置 (プログラム可能)
チェアープログラム 0
乗降位置 (プログラム可能)
自由設定できる機能
アシスタントユニットの数値記号キーは、セットアッププログラムで
構成できます。数値記号キーは、 Ⅹ 線ビューアーやシビジョンモニタ
ーのホワイトスクリーン機能のオン / オフ、またはベルや数値記号キー
のリレーの作動に使用します。
自由設定可能リレー (6A、AC230V)
(サービスエンジニアが接続)
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
35
3 本製品の仕様
Sirona Dental Systems GmbH
3.9 ウォーターユニット
取扱説明書 SINIUS
3.9 ウォーターユニット
ウォーターユニット
ウォーターユニットには、患者と接触する水に DENTOSEPT P を添加
する清浄水供給装置が装備されています。これにより、給水ライン内
の細菌の数が減少します。清浄水供給装置を装備せずにトリートメン
トセンターを使用する場合は、「媒体の品質」[ → 15] の章に記載された
情報を参照してください。
???????????????????????
警告
微生物は水の中で増殖します。
これらの微生物は、健康被害を引き起こす危険性を高める可能性があ
ります。
➢ トリートメントセンターに清浄水供給装置を装備した場合は、必
ず DENTOSEPT P を入れて使用してください。
ウォーターユニットは、オプションでオートマチックセパレータ (バ
キュームや排唾管より吸引されたエアーと、唾液、汚水、血液などを
分離する装置)と、アマルガムセパレータ / 沈殿物回収装置または湿式
バキュームを組み合わせ搭載することができます。
ウォーターユニットの上部カバーには、バキュームホースおよび給排
水ラインと接続されたインスツルメントの差込口があります。ドクタ
ーユニットとアシスタントユニットの各インスツルメントは、アダプ
タを使用して、ウォーターユニットの両側に差し込みます。開口部に
は、カバーが付いています。差込口は、トリートメントセンターの衛
生管理、給水ラインの自動洗浄 (自動パージ)、バキュームホースの
洗浄に使用します。
バキュームシステムは、差込口の後ろにあるタンクに注入された水を
使用して洗浄します。トリートメントセンターにバキュームホースの
化学洗浄オプションが装備されている場合は、自動的に洗浄剤が水に
加えられます。詳細は、「バキュームホースの洗浄」[ → 178] を参照し
てください。
36
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
3 本製品の仕様
取扱説明書 SINIUS
3.9 ウォーターユニット
A
アシスタントユニットのバキュームホース接続口
B
手動回転式スピットン
C
コップ給水装置 (図)または自動センサー付きコップ給水装
置
D
清浄剤タンクのカバー
タンクは自給の給水としても使用できます。この場合、蒸留
水に DENTOSEPT P を 100 対 1 (水 1 リットルに対し
DENTOSEPT P を 10 ml)の割合で混ぜ、清浄剤タンクに入
れてください。「自給の給水」[ → 127] 参照。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
E
無影灯およびモニターのサポートアーム用マウント
F
マウント用トレイサポートアーム
G
衛生上ドクターユニットの給排水ラインと接続されたインス
ツルメントおよび自動バージ用のマウント。SPRAYVIT M 用
およびアシスタントユニットのバキュームホース用のマウン
トは、反対側にあります。
H
洗浄剤タンクの作業を行うときに使用するメンテナンスカバ
ー。このタンクは、バキュームホース、洗浄バルブ、自動セ
ンサー制御部のポテンショメータ、アマルガムセパレータ、
沈殿物回収装置または湿式バキューム用フィルターインサー
トの化学洗浄に使用します。
37
3 本製品の仕様
Sirona Dental Systems GmbH
3.10 アドオン装置用コンセント
取扱説明書 SINIUS
3.10 アドオン装置用コンセント
アドオン装置用コンセント
医療用外部付属品は外部装置接続部に接続します。これらの装置は、
医療機器指令 93/42/EEC の要件に適合する必要があります。
???????0.2%???????????????????
注記
トリートメントセンターに清浄水供給装置が装備されている場合、周
辺装置の外部装置接続部は、濃度 0.1% ~ 0.2% の過酸化水素
(H2O2)に曝されます。
規定の過酸化水素濃度に適していない周辺装置は、損傷する可能性が
あります。
➢ 周辺装置を接続する前に、装置が高濃度の過酸化水素への耐性が
あることを確認してください。必要に応じて、周辺装置の製造メ
ーカーにお問い合せください。
➢ 衛生管理を実施する前に、周辺装置を外部装置接続部 (給水接続
部)から取り外してください。「衛生管理」[ → 194] 参照。
??????????????????DVGW?????????????????????
重要
DVGW 認証
トリートメントセンターは EN 1717/DIN 1988 (DVGW 要件)に基づ
いて設計されているため、清浄水供給装置を統合する際、接続する周
辺装置も上記の規格要件に適合しています。「規格と認証」[ → 20] 参
照。
?????????????
重要
内蔵電源
電源スイッチを切っても、電源差込口は通電状態になっています。し
たがって、接続されている外部装置には、個別の電源スイッチが必要
です。
ただし、給気系と給水系の接続部は供給が切れた状態になります。
38
A
電源差込口 (最大 6A)
B
電源差込口用ヒューズ (6.3A スローブロー)
C
エアー噴射用クイックカップリング
D
給水用クイックカップリング
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
3 本製品の仕様
取扱説明書 SINIUS
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
3.10 アドオン装置用コンセント
10.2012
圧力
流量
水
2.2±0.2bar
最大 300ml/ 分
エアー
4.4±0.5bar
最大 70Nl/ 分
39
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.1 トリートメントセンターの起動
取扱説明書 SINIUS
4
操作
操作
4.1 トリートメントセンターの起動
トリートメントセンターの起動
4.1.1
初回起動
初回起動
トリートメントセンターを初めて起動する前に、衛生管理を実施する
必要があります。
その場合は、すべての水循環ラインに高濃度の DENTOSEPT P を充填
し、水道水の汚染を削減します。
SINIUS?????
サービスエンジニアが契約に基づいてトリートメントセンターを設置
後、衛生管理を省略した場合、または 1 週間以上衛生管理が行われて
いない場合は、ユーザー自身で衛生管理を行ってください。詳細は、
「トリートメントセンターのサニテーションガイドによる衛生管
理」[ → 194] を参照してください。
衛生管理は約 24 時間かかります。
4.1.2
トリートメントセンターの電源のオン / オフ
トリートメントセンターの電源のオン / オフ
トリートメントセンターには、電源のオン / オフ時の利便性を高めるた
めのスタンバイ機構があります。
電源スイッチは、患者用チェアーのベースにあり、メインスイッチは
ドクターユニットにあります。
4.1.2.1
電源スイッチ
電源スイッチ
電源スイッチを入れると、トリートメントセンターに電源が供給され
ます。トリートメントセンターを長期間使用しない場合は、トリート
メントセンターの電源スイッチを切り、無駄な電力消費をしないよう
配慮してください。
電源スイッチはヒューズ内蔵型です。
トリートメントセンターの電源のオン
✔ トリートメントセンターは、技術者により 「設置説明書」に基づ
いて設置されていること。
➢ 電源スイッチ A を入れます。
 トリートメントセンターが電源に接続されます。
トリートメントセンターの電源のオフ
✔ トリートメントセンターは停止状態になっていること (下記の
「トリートメントセンターの電源のオフ」を参照)。
➢ 電源スイッチ A をオフにします。
 トリートメントセンターの電源がオフになります。
40
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.1 トリートメントセンターの起動
4.1.2.2
メインスイッチ
メインスイッチ
トリートメントセンターの電源のオン
メインスイッチを押すと、トリートメントセンターはスタンバイモー
ドから操作準備完了に切り替わります。
電源がオンになると、オペレーティングシステムが起動し自動セルフ
テストが実行されます。
✔ 電源スイッチがオンになっていること。
➢ ドクターユニット上のメインスイッチを押します。
 ドクターユニット上のメインスイッチの LED が点灯します。
 トリートメントセンターが起動し、作動可能状態になります。
42 日以内にメンテナンスの実施期限が到来するか、または実施期限が
すでに切れている場合、タッチスクリーンにメッセージが表示されま
す。詳細は、「点検およびメンテナンス」[ → 208] を参照してくださ
い。
スタンバイモードへの切替え
1 日の診療作業が終了したら、安全上の理由と電力消費を抑えるため
に、ドクターユニット上のメインスイッチでトリートメントセンター
の電源をオフにします。メインスイッチを押すと、給気系統、給水系
統およびすべての電子部品への電源がオフになります。ただし、スタ
ンバイ回路へは継続して電気が供給されます。外部装置接続部で作動
している機器がなく、トリートメントセンターに内部 PC が搭載されて
いない場合、スタンドバイモードでの消費電力は約 3 Wです。
➢ ドクターユニットのメインスイッチを押し続け、信号音が聞こえた
ら、キーを離します。
 トリートメントセンターは停止しスタンバイモードに切り替わりま
す。
 ドクターユニット上のメインスイッチの LED が消灯します。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
41
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.1 トリートメントセンターの起動
取扱説明書 SINIUS
4.1.3
ユーザープロファイルの選択
ユーザープロファイルの選択
トリートメントセンターではユーザープロファイルを 6 つまで管理で
きます。このため、複数のユーザーが、治療や手術に応じて、それぞ
れ独自の設定でトリートメントセンターを使用できます。
ユーザープロファイルには、次の情報が保存されます。
● 作成されたチェアープログラム。詳細は 「チェアープログラムお
よびショック (トレンデレンブルグ)体位の作成」[ → 66] を参照
してください。
● セットアッププログラムの構成。詳細は、「トリートメントセンタ
ーの構成 (セットアップ)」[ → 147] を参照してください。
● インスツルメントプログラムの設定。詳細は、「インスツルメント
設定の保存」[ → 77] を参照してください。
● PC 制御用シビジョン画面の構成。この構成は、PC にインストー
ルした PC アプリケーションの SIUCOM Plus に保存されます。
ユーザープロファイルを選択すると、該当する構成と設定が再び使用
可能になります。
ユーザープロファイルが一切不要な場合は、その数を制限できます。
詳細は、「ユーザープロファイル数の事前選択」[ → 150] を参照してく
ださい。
10:45 B
A
ユーザープロファイル (A)は、文字 A ~ F で識別されます。この例
では、アクティブなユーザープロファイル B が、タッチスクリーンの
最下行に表示されています。事前選択されたユーザープロファイルが 1
つのみの場合は表示されません。トリートメントセンターの電源を入
れると、前回使用されたユーザープロファイルが自動的に有効になり
ます。
✔ タッチスクリーンにスタートプログラムが表示されていること。
➢ 使用するユーザープロファイルを選択します。必要に応じて、ユー
ザープロファイルキーに触れます。
 最下行に表示されているのが、有効なユーザープロファイルで
す。
ヒント : サービスエンジニアは、個別のユーザー設定を読み出し、他の
SINIUS トリートメントセンターに転送できます。この場合、ユーザー
プロファイルの設定は 1 回で済みます。
42
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.2 タッチスクリーンの操作概念
4.2 タッチスクリーンの操作概念
タッチスクリーンの操作概念
4.2.1
仮想ファンクションキー
仮想ファンクションキー
タッチスクリーンには、選択されたプログラムの仮想ファンクション
キーが表示されます。必要な機能を起動するには、ファンクションキ
ーに触れる、またはフットコントローラーのカーソルによって操作し
ます。
表示されないファンクションキー
左図に示すのは、フル装備で顧客に提供されるトリートメントセンタ
ーのタッチスクリーンです。
トリートメントセンターの機器に搭載されていない機能のファンクシ
ョンキーは、タッチスクリーンに表示されません。タッチスクリーン
のユーザーインタフェースは、セットアップを術者ごとに変更してカ
スタマイズできます。詳細は、「トリートメントセンターの構成 (セ
ットアップ)」[ → 147] を参照してください。
スタートプログラムでは、次の装置オプションに対応するファンクシ
ョンキーはタッチスクリーンに表示されません。
● 電動ヘッドレスト *
● X 線ビューアー
● 根管治療 *
インスツルメント機能表示スタートプログラムでは、* の付いたキーは
表示されません。装置オプションは使用できます。「スタートプログラ
ムのインスツルメント機能」[ → 44] を参照してください。
これらの画面は、各セットアップ設定で異なる場合があります。スタ
ートプログラムが異なる場合の構成は、次のとおりです。
● 「ユーザープロファイル数の事前選択」[ → 150]
● 「シビジョンモニターのホワイトスクリーンへの X 線ビューアーキ
ーの設定」[ → 151]
キーのバックグラウンドの色
一般的な機能のキーは、グレーで表示されます。該当する機能を作動
させた場合または作動している場合、キーはオレンジ色で表示されま
す。
プログラム変更を開始するキー、サブ画面や設定画面を表示するキー
は、青で表示されます。
アクティブ状態のキーは、太字黒枠で表示されます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
43
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.2 タッチスクリーンの操作概念
取扱説明書 SINIUS
4.2.2
スタートプログラムのインスツルメント機能
スタートプログラムのインスツルメント機能
トリートメントセンターの電源をオンにすると、スタートプログラム
が自動的に表示されます。
スタートプログラムは、2 つの動作モードで実行できます。インスツル
メント機能非表示スタートプログラム動作モードは、患者チェアーと
インスツルメントの機能を個別の画面に表示します。インスツルメン
ト機能表示スタートプログラム動作モードは、患者チェアーと治療で
最も重要なインスツルメントの機能を同一の画面に表示します。
必要な動作モードは、トリートメントセンターのセットアップ時に選
択できます。「スタートプログラムのインスツルメント機能の表
示」[ → 150] を参照してください。次に、動作モードを詳細に説明しま
す。
インスツルメント機能非表示スタートプログラム
インスツルメント機能非表示スタートプログラムで画面に表示される
のは、チェアープログラムファンクションキーとヘッドレスト調節機
能 (ヘッドレストが装備されている場合)のみです。この動作モード
では、トリートメントセンターが提供する全機能が使用できます。
他のすべてのチェアー機能は、個別の手動チェアー設定画面に表示さ
れます。この画面には、手動チェアー調節キーでアクセスできます。
トリートメントセンターの他の一般的な機能は、スタートサブ画面に
表示されます。この画面には、サブ画面キーでアクセスできます。
44
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
4 操作
4.2 タッチスクリーンの操作概念
インスツルメント機能非表示スタートプログラム動作モードの場合、
タッチスクリーンにはスタートプログラムの代わりに、取り外したイ
ンスツルメントのインスツルメントプログラムが自動的に表示されま
す。プログラム変更キーで、メインプログラムのスタートプログラム
とインスツルメントプログラムを切り替えることができます。チェア
ーとインスツルメントのすべての機能が、タッチスクリーンで管理で
きます。回転数または振動の強さは、クイック設定キーまたは機能レ
ベルで調節できます。クイック設定キーを使用すると、事前定義され
た 3 種類のモーター回転数 (0.09 または 2、20、40×1000rpm)また
は強さ (1、50、100%)のキーが表示されます。
インスツルメント機能表示スタートプログラム
インスツルメント機能表示スタートプログラム動作モードは、患者チ
ェアープログラムと手動チェアー設定のファンクションキーを表示す
ると同時に、インスツルメントの振動の強さの調節に使用するクイッ
ク設定キーも同じ画面に表示します。治療用のメインキーが、常にタ
ッチスクリーンに表示されます。スタートプログラムとインスツルメ
ントプログラムの切り替えには使用されません。この時の SINIUS トリ
ートメントセンターの操作は、タッチスクリーンが装備されていない
他のシロナトリートメントセンターと同様の操作になります。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
45
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.2 タッチスクリーンの操作概念
取扱説明書 SINIUS
インスツルメントをホルダーから取り外すと、インスツルメント機能
表示スタートプログラムは、タッチスクリーンに回転数と振動の強さ
を選択する設定を表示します。設定値はクイック設定キー (1、50、
100%)を使用して設定します。振動の強さのクイック設定キーは、根
管治療機能が作動している場合、モーター画面と超音波画面にも表示
されます。事前に選択されたクーリングの作動中および逆回転が有効
な場合、関連情報が表示されます。
インスツルメント機能表示スタートプログラム動作モードでは、チェ
アーとインスツルメントのプログラム変更キーを使用すると、関連サ
ブ画面を表示できます。トリートメントセンターの他の一般的機能は
スタートサブ画面に表示され、他のインスツルメント機能は取外した
インスツルメントのサブ画面に表示されます。
インスツルメント機能表示スタートプログラム動作モードのとき、ト
リートメントセンターの機能範囲は、次のように制限されます。
● 電動ヘッドレストは、4 ウェイスイッチ以外で操作できません。
● インスツルメントの回転数または振動の強さは、クイック設定キー
(1、50、100%)でのみ設定できます。機能レベルは使用できませ
ん。
● 超音波ハンドピースのクーリングのオン / オフ切替機能、正 / 回転
機能、ブースト機能は、フットコントローラーで操作する必要があ
ります。
● フットコントローラー (カーソルコントローラー)の 4 ウェイフ
ットコントローラープレートによる、ハンドフリータッチスクリー
ンと固定キー操作は使用できません。
● アペックスロケーターは、スタートサブ画面のファイルクランプを
使用した手動測定のみに使用できます。
● 根管治療の機能は使用できません。
インスツルメント機能表示スタートプログラムモードは、他のシロナ
トリートメントセンターの管理概念に慣れたユーザーや、前述した機
能を使用しないユーザーを対象としています。
46
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.2 タッチスクリーンの操作概念
プログラム変更キー
選択プログラムに従いインスツルメント機能非表示スタートプログラ
ムを起動すると、関連プログラム変更キーの LED が点灯します。
インスツルメント機能表示スタートプログラムでは、スタートサブ画
面、取り外したインスツルメントのサブ画面、シビジョンプログラム
で、LED が点灯します。
次の操作は実行できません。
● インスツルメントがホルダーに収納されている場合、インスツルメ
ントプログラムまたはインスツルメントのサブ画面への切り替え
● PC 接続が構成されていない場合、シビジョンプログラムへの切り
替え
インスツルメント機能非表示スタートプログラムで、3 個のプログラム
変更キーの 1 つに触れると、サブ画面や設定画面からメインプログラ
ムに切り替えることができます。
4.2.3
サブ画面と設定画面
サブ画面と設定画面
サブ画面
一部のプログラムは、メインプログラムとサブ画面に分割されます。
メインプログラムでは、基本的な機能のファンクションキーが表示さ
れます。サブ画面キー (2 つの長方形)に触れると、詳細設定ができ
る画面になります。
サブ画面は、一定時間が経過すると自動的に非表示になります。リタ
ーンキー (戻る矢印)に触れると、開いていたサブ画面が即座に閉じ
ます。
設定画面
多くの場合、この画面では機能のオン / オフの切替えのほかに、機能の
設定もできます。ファンクションキーを 2 秒以上押すと、該当する設
定画面が表示されます。この画面は、現画面に重ねて表示されます。
下側の画面は半透明で表示され、一時的に入力できない状態になりま
す。
設定画面は、一定時間が経過すると自動的に非表示になります。リタ
ーンキー (戻る矢印)を押すと、開いていた設定画面が即座に閉じま
す。
4.2.4
最下行
タッチスクリーンの下部には、ステータス行があります。複数 A のユ
ーザープロファイルが事前に選択されている場合、有効なユーザープ
ロファイル (A から F)が、現在時間の横に表示されます。
最下行
10:45 B
A
ステータスメッセージは、必要に応じて次のような情報を表示します。
アマルガムセパレータの変更および DENTOSEPT P の追加、無線フッ
トコントローラーの電池交換、エラーメッセージ、バキュームホース
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
47
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.2 タッチスクリーンの操作概念
取扱説明書 SINIUS
の薬品洗浄に使用する洗浄剤の充填、次回のメンテナンス実施日また
は衛生処理実施日までの日数など。
Endo: ProFile
48
10:45 B
治療機能をオンにすると、選択された治療および割り当てられたバー
ドライブもステータス行に表示されます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.3 フットコントローラー
4.3 フットコントローラー
フットコントローラー
トリートメントセンターは、ワイヤレスフットコントローラーまたは
ケーブル接続によるフットコントローラーにより操作することができ
ます。
4.3.1
ワイヤレスフットコントローラー
ワイヤレスフットコントローラー
ワイヤレスモジュールの技術仕様については、「フットコントローラー
無線インタフェース」を参照してください。
4.3.1.1
ワイヤレスフットコントローラーの設定
ワイヤレスフットコントローラーの設定
ワイヤレスフットコントローラーは、トリートメントセンターに登録
して割り当てる必要があります。これにより、周辺のワイヤレスフッ
トコントローラーによる誤動作を防止できます。
✔ トリートメントセンターおよびワイヤレスフットコントローラーは
使用可能な状態であること。
✔ すべてのインスツルメントが収納されていること。
1. フットコントローラーの左右のボタンを 2 秒以上同時に押します。
S
 信号音が鳴り、タッチスクリーンに次のメッセージが表示され
ます。
0
S
0
 いずれのキーにも触れずに所定の時間が経過すると、スクリー
ンは自動的に閉じます。ワイヤレスフットコントローラーは登
録されません。
2. このワイヤレスフットコントローラーをトリートメントセンターで
使用する場合は、OK ボタンを押してください。登録処理を中断す
る場合は、Esc キーを押してください。
 メッセージ表示が消え、ワイヤレスフットコントローラーがト
リートメントセンターに割り当てられます。
4.3.1.2
電池電圧に関するメッセージ
ワイヤレスフットコントローラーは、電池で駆動します。電池の残量
が少なくなると、システムが検出しフットコントローラーに表示しま
す。その場合、システム故障を防ぐために、1 週間以内に電池を交換す
る必要があります。
電池電圧に関するメッセージ
電池の残量がゼロになると、エラーコードが表示されます。詳細は、
エラーメッセージ [ → 209] を参照してください。その場合、トリートメ
ントセンターの操作は継続できません。
電池の交換はユーザーが行ってください。詳細は、「ワイヤレスフット
コントローラーの電池の交換」[ → 206] を参照してください。
4.3.2
フットコントローラーの操作
フットコントローラーの操作
フットコントローラーの各操作部に割り当てられる機能は、インスツ
ルメントの状態 (すべてがホルダーに収納されている、またはホルダ
ーから取り外したインスツルメントがある)によって異なります。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
49
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.3 フットコントローラー
取扱説明書 SINIUS
フットコントローラー
✔ 1 つのインスツルメントが取り外されていること。
➢ フットコントローラーを押します。
S
 インスツルメントが作動します。必要に応じて、ペダルで強度
を調節します (速度フットコントローラーが設定されている場
合は、「一般的なインスツルメント機能」[ → 79] を参照してく
ださい)。口腔内カメラを取り外すと、表示は静止画像からラ
イブ画像に切り替わります。
0
4 ウェイフットコントローラープレート
カーソルコントローラーの電源が入っている場合は、4 ウェイフットコ
ントローラープレートによって操作します。カーソルコントローラ
ー [ → 51] を参照してください。
カーソルコントローラーをオフにした場合
✔ マイクロモーターが取り外されていること。
➢ 4 ウェイフットコントローラープレートを右または左に動かします。
S
 マイクロモーターの正 / 逆回転が有効になります。
0
?????????????????
重要
治療中の機能の割当て
治療機能の使用中は、機能の割当てが異なる場合があります。
➢ オレンジ色と青色のカーソルの位置に注意してください。「カー
ソルコントローラーの使用方法」[ → 51] を参照してください。
左ボタン
✔ すべてのインスツルメントが収納されていること。
S
➢ 左ボタンを押します。
S
 チェアーはうがい位置 S に移動します。
0
✔ いずれかのインスツルメント (モーター、タービンハンドピース、
シロソニック TL)が取り外されていること。
➢ 左ボタンを押します。
 冷却装置 (スプレー、エアー、または生理食塩水)の電源がオ
ン / オフになります。口腔内カメラを取り外すと、ビデオ静止
画像が SIDEXIS に保存されます。SI Video に次の連続歯がラ
イブ画像として表示されます。
右ボタン
✔ すべてのインスツルメントが収納されていること。
0
S
0
➢ 右ボタンを押します。
 チェアーは乗降位置 0 に移動します。
✔ いずれかのインスツルメント (モーター、タービンハンドピース)
が取り外されていること。
➢ 右ボタンを押します。
 このボタンを押している間、チップブロワーが作動します。超音
波作動中、ブースト機能を選択できます。口腔内カメラを取り外
すと、SI Video で単一画像と四分割画像を切り替えられます。
50
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.3 フットコントローラー
4.3.3
カーソルコントローラーの使用方法
????????????????????????????????
カーソルコントローラーの使用方法
カーソルコントローラーはインスツルメント機能表示スタートプログ
ラムモードでは使用できません。
4.3.3.1
機能
機能
動作モードとして選択可能なカーソルコントローラー
ドクターユニットのタッチスクリーンと固定キーは、フットコントロ
ーラーの使用により、ハンドフリーで操作できます。この操作方法は、
特に無菌治療作業での衛生的な診療に最適です。
カーソル操作のために、フットコントローラーには 4 方向に動かすこ
とができる 4 ウェイフットレバープレートがあります。
S
カーソル位置は、タッチスクリーン上または固定キーに表示されます。
0
カーソルコントローラーは、スタートプログラムとインスツルメント
プログラムで使用します。SIVISION プログラムは、カーソルによる操
作はできません。
カーソルコントローラーの設定オプション
セットアッププログラムでは、カーソルコントローラーに複数の設定
を行うことができます。4 ウェイフットレバープレートに割り当てる機
能は、この設定により異なります。左側のカーソルを設定する記号は、
セットアッププログラムで使用します。
● カーソルコントローラーをオフにした場合
????????????
4 ウェイフットコントローラープレートを左右に動かすと、インス
ツルメントモーターの回転方向を切り替えることができます (正
回転 / 逆回転)。
● プログラム変更なしでカーソルコントローラーをオンにした場合
4 ウェイフットコントローラープレートを上下いずれかの位置に保
持、または上下に繰り返して動かすと、カーソルがカーソルパスに
沿って移動します。
● プログラムを変更してカーソルコントローラーをオンにした場合
4 ウェイフットコントローラープレートを上下いずれかの位置に保
持、または上下に繰り返して動かすと、カーソルがカーソルパスに
沿って移動します。カーソルがカーソルパスの最後にある場合、ス
タートプログラムとインスツルメントプログラム間で切り替えるこ
とができます。
下記の 「オレンジ色と青の縦線」に説明されている内容にも留意して
ください。
カーソルコントローラーを、好みのモードに設定する操作については、
「カーソルコントローラーの設定」[ → 150] を参照してください。
カーソルの現在位置
カーソルコントローラーを作動すると、カーソルの現在位置は、タッ
チスクリーン上の 1 対のキーの間にあるオレンジ色の縦線で表示され
ます。EasyTouch コントロールパネルの場合は、1 対の固定キーの間
にあるオレンジ色の縦線で表示されます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
51
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.3 フットコントローラー
取扱説明書 SINIUS
カーソルパス
カーソルパスは、上から下に向かってそれぞれ 1 対のキーの間を通り、
左から右にかけ移動し、通常は複数のループを形成します。始点から
終点までのカーソルパスは、順方向または逆方向に向きを変えること
ができます。
タッチスクリーン上にカーソルの移動先がなくなった場合、カーソル
はタッチスクリーンから EasyTouch コントロールパネルに移動し、固
定キーと固定キーの間を通るカーソルパスが引き続き形成されます。
インスツルメントプログラムでは、すべてのクイック設定キーが一括
して選択されます。各クイック設定キーの間にあるオレンジ色の横線
は、この状態を表しています。モーターの回転数または超音波の振動
数をクイック設定キー上の値に設定する場合は、4 ウェイフットレバー
プレートを左右に軽く動かします。中間値に設定する場合は、左右に
動かす時間を長くします。詳細は、「カーソルコントローラーの操
作」[ → 53] を参照してください。
Clean キー、セットアッププログラム、メインスイッチは、カーソルコ
ントローラーからは操作できません。
????????????????????
この図は、SINIUS ドクターユニットのコントロールパネルの例を示し
ています。SINIUS CS ドクターユニットのカーソルパスもこの原則に
従います。
オレンジ色と青色の縦線
S
0
S
0
青色の縦線は、フットコントローラーの左ボタンまたは右ボタンに割
り当てられている機能を示します。たとえば、スタートプログラムで
は、うがい位置 (S)と乗降位置 (0)のチェアープログラムが割り当
てられ、インスツルメントプログラムではスプレーとチップブロワー
が割り当てられます。
プログラム変更なしでカーソルコントローラーを作動させた場合も、
青の縦線をカーソルで選択できます。プログラム変更ありでカーソル
コントローラーを作動させた場合、青の縦線は表示されずカーソルの
移動速度が速くなります。
カーソル戻り
X 線画像ビューアー、無影灯、またはスピットン洗浄などの機能をオン
にした場合など、カーソルコントローラーで機能を作動させると、通
常はオレンジ色のカーソルがプログラムの開始位置に戻ります。手動
でのチェアー調整など、4 ウェイフットレバープレートを継続的に移動
して操作する機能では、カーソル位置は変わりません。
インスツルメントプログラムのチップブロワーキー
カーソルコントローラーを作動させると、高速ハンドピースプログラ
ムでチップブロワーキーが表示されます。
52
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.3 フットコントローラー
4.3.3.2
カーソルコントローラーの操作
カーソルコントローラーの操作
カーソルの移動
➢ 4 ウェイフットレバープレートを上または下に動かします。
 オレンジ色のカーソルは、1 カーソル位置分前進または後退し
ます。
S
0
➢ 4 ウェイフットレバープレートを押し上げたまま、または押し下げ
たままにします (オートカーソル)。
S
 オレンジ色のカーソルは、次のカーソル位置にゆっくり移動し
ます。
0
ファンクションキーまたは固定キーの作動
➢ 左のボタンを踏んで、4 ウェイフットレバープレートを左に動かし
ます。
右のボタンを踏んで、4 ウェイフットレバープレートを右に動かし
ます。
S
0
 選択されたキーが作動している場合は、タッチスクリーン上で
オレンジ色で強調表示されます。作動していない場合は、グレ
ーまたは青で表示されます。ドクターユニットのコントロール
パネルでは、選択された固定キーの LED が点灯 (または消
灯)します。
 通常、オレンジ色のカーソルは作動後にプログラムの開始位置
に戻ります。
クイック設定キーの起動および中間値の設定
モーター画面を例にとり、クイック設定キーが表示される画面でのカ
ーソルコントローラーの操作を説明します。
✔ カーソルコントローラーがオンになっていること。
1. カーソルをクイック設定キーに移動します。
 クイック設定キーは、オレンジ色の横線で強調表示されます。
2. クイック設定キーの値を設定する場合は、4 ウェイフットレバープ
レートを左または右に動かします。
中間値を設定する場合は、4 ウェイフットレバープレートを左また
は右に動かし、その位置で保持します。
S
0
 1 行目に、モーターの回転数が表示されます。モーターの回転
数を、クイック設定キーのいずれかに相当する値に設定する
と、そのキーはオレンジ色で強調表示されます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
53
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.3 フットコントローラー
取扱説明書 SINIUS
プログラムの変更の表示
✔ プログラム変更ありでカーソルコントローラーをオンにした場合
1. カーソルをカーソルパスの開始点に置きます。
S
0
2. カーソルを開始位置から移動させます。4 ウェイフットレバープレ
ートを上方位置に保ちます。
 タッチスクリーン上に、スタートプログラムまたはインスツル
メントプログラムに対する変更が表示されます。
54
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.4 患者用チェアー
4.4 患者用チェアー
患者用チェアー
4.4.1
使用上の注意
???????????????
使用上の注意
注意
チェアーの動作に応じて、チェアーのシートとウォーターユニットと
の隙間が狭くなる場合があります。
患者またはユーザーの身体の一部が、はさまれたり圧迫される恐れが
あります。
➢ チェアーのシートとベースの間に手足がはさまれないようにして
ください。患者の両腕と両脚がシート上に置かれていることを確
認してください。
➢ チェアーのベースには何も置かないでください。
?????????????
注意
患者用チェアーの最大耐荷重は、ISO 6875 に従い 165kg です (IEC
60601-1 に基づく安全動作荷重を含む合計荷重試験済み)。
最大耐荷重を超えると、患者用チェアーが損傷する危険と患者がけが
をする危険があります。
➢ 患者の体重が 160kg 以上の場合は、決して患者用チェアーを使用
しないでください。
➢ 患者用チェアーに取り付ける付属品の最大許容重量は 5kg です。
???????????
注意
チェアーの可動域に障害物があります。
患者にぶつかったり、ものが破損する恐れがあります。
➢ 窓、引出しなどの障害物が、トリートメントセンターの可動域内
にないことを確認してください。
???????????????????????????
重要
チェアー用インターロック
治療用インスツルメントが作動状態になっている場合、安全上の理由
により患者用チェアーを操作するすべての機能は無効になります。
チェアー動作がロックされ復帰しない場合は、サービスエンジニアに
連絡してください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
55
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.4 患者用チェアー
取扱説明書 SINIUS
4.4.2
安全停止装置
安全停止装置
トリートメントセンターには、けがを防ぐための様々な安全停止装置
が装備されています。次の図に、安全装置が作動する箇所を示します。
作動している安全スイッチの表示 (すべての安全スイッチを表示)
2
スピットンボール
3
昇降フレーム
4
アシスタントユニットのサポートアーム
5
後部、右 / 左
6
フットレスト
7
バックレスト
高さ調節用モーターまたはチェアーバックレストの過熱
1 つ以上の安全スイッチが作動した場合
● すべての安全スイッチは、移動の開始または停止のたびに 2 回警告
音を鳴らします。スピットンの例外 : 移動の開始時のみ。
● チェアーのすべての移動が瞬時に停止します。
● 作動した安全スイッチがタッチスクリーン上に表示されます。
● 患者用チェアーが動くと (アシスタントユニットまたは回転スピ
ットンには適用されません)、約 2 秒間反対方向に移動し、正しい
移動に修正されます。昇降フレームの例外 : 移動は必ず上方に修正
されます。
安全スイッチの作動中は、トリートメントセンターの操作が制限され
ます。
安全スイッチがロックされ復帰しない場合は、サービスエンジニアに
連絡してください。
56
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.4 患者用チェアー
4.4.3
チェアーの即時停止
チェアーの即時停止
プログラムされたポジションでチェアーを停止させるには、次のよう
にします。
➢ ドクターユニット上のメインスイッチまたはショック (トレンデ
レブルグ)体位固定キーを押します。
➢ タッチスクリーンの患者用チェアーと関連するボタン、または電動
ヘッドレストの角度を調節するボタンを押します。
➢ アシスタントユニットのコントロールパネル上の患者用チェアーキ
ーのいずれかを押します。
S
0
S
0
➢ すべてのインスツルメントが所定の位置に収納されている状態で、
ペダル、またはフットコントローラーの左ボタンまたは右ボタンを
押します。
➢ インスツルメントを取り外した状態で、フットコントローラーのペ
ダルを踏みます。
?????????????
➢ フットコントローラーをオフにした状態で、フットコントローラー
の 4 ウェイフットレバープレートを任意の方向に動かします。
S
➢ カーソルコントローラーをオンにした状態で、カーソルを患者用チ
ェアーに関連するいずれかのキーに移動します。
0
➢ 4 ウェイフットレバーを上下左右いずれかの方向に動かします。
➢ 電動ヘッドレストの 4 ウェイスイッチを任意の方向に動かします。
例外 : 上側の 4 ウェイスイッチを上下に動かします。下記の注記参
照。
 トリートメントセンターのすべての動きが、ただちに停止します。
??????????????
重要
患者の身長に合わせてヘッドレストを調節するためのファンクション
キーおよびスイッチは、プログラムの実行中に使用できます。この操
作により、モーター停止することはありません。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
57
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.4 患者用チェアー
取扱説明書 SINIUS
4.4.4
アームレスト
患者用チェアーには、アームレストが使用できます。
アームレスト
右のアームレストを前方に回すと、チェアーの乗降がしやすくなりま
す。
??????????????????
注意
アームレストは常に、前後の停止する位置まで完全に回転してくださ
い。危険を防止するため、アームレストを中央で止めないでくださ
い。
58
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.4 患者用チェアー
4.4.5
電動ヘッドレストの調節
電動ヘッドレストの調節
電動ヘッドレストの調節には、タッチスクリーンで行う方法と、直接
ヘッドレストを動かして調節する方法があります。
???????????????????
注意
微細な物が隙間にはさまり、電動ヘッドレストの機構部に入り込む可
能性があります。
長い毛髪、ぶら下がったアクセサリ、ゆったりした衣類などは引き込
まれる可能性があります。
➢ 患者の毛髪や患者が身に付けているものが引き込まれないような
姿勢を、患者にとってもらってください。
?????????????????
警告
小児用ヘッドパッドの裏側には、強力な磁石が付いています。
この磁石は、心臓ペースメーカーに影響を与える可能性があります。
また、ヘッドパッドに磁気カード類が直接触れた場合、カードに記録
されているデータが消去される恐れがあります。
➢ したがって、心臓ペースメーカーを装着した患者、術者、技術者
などには、絶対に磁石を近づけないでください。
➢ ヘッドパッドの近辺には、磁気カードやデータ記憶媒体を置かな
いようにしてください。
4.4.5.1
ヘッドレストの調節
ヘッドレストの調節
ヘッドレストを伸縮させることで、患者の身長に合わせて患者用チェ
アーを調節できます。
?????????????????????
タッチスクリーンを使用する場合
✔ タッチスクリーンに、インスツルメント機能非表示スタートプログ
ラムまたは手動チェアー調節プログラムを表示します。
➢ ヘッドレスト調節キーに触れます。
4 ウェイスイッチを使用する場合
➢ 上側の 4 ウェイスイッチを上下に動かします。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
59
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.4 患者用チェアー
取扱説明書 SINIUS
4.4.5.2
ヘッドレストの角度調節
ヘッドレストの角度調節
ヘッドレストは、電動または手動 (クイック調節)で角度調節するこ
とができます。
??????????????????????????????????????????????
タッチスクリーンを使用する場合
✔ タッチスクリーンに、インスツルメント機能非表示スタートプログ
ラムまたは手動チェアー調節プログラムを表示します。
➢ ヘッドレスト角度調節キーに触れます。
4 ウェイスイッチを使用する場合
➢ 下側の 4 ウェイスイッチを左右に動かします。
クイック調節を使用する場合
1. ヘッドレストをしっかり持ちます。
A
A
2. 両側のボタン A を押します。
 ヘッドレストがモータードライブから切り離され、手動で角度
調節することができるようになります。
4 ウェイフットレバーを使用する場合
チェアー底部にある 4 ウェイフットレバーを使用して、ヘッドレスト
の傾きを調整するように設定できます。「モーター駆動ヘッドレストと
4 ウェイフットレバーの関連付け」を参照してください。
➢ 4 ウェイフットレバーを左右に動かします。
60
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.4 患者用チェアー
4.4.6
ダブルジョイント型ヘッドレストの調節
ダブルジョイント型ヘッドレストには、2 個のロータリージョイントが
装備され、上顎や下顎の治療の際の頭部の傾きを自在に調整できます。
ヘッドレストエクステンションを手動で伸縮し、患者の身長に合わせ
ることができます。
ダブルジョイント型ヘッドレストの調節
??????????????????????
注意
ダブルジョイント型ヘッドレストのロックを解除すると、双方のロー
タリージョイントの保持力は無効になります。
ロックを解除してヘッドレストの支えがなくなると、患者の頭は突然
後方に倒れます。
➢ 必ず、ヘッドレストを支えてください。ダブルジョイント型ヘッ
ドレストのロックを解除する場合は、必ずヘッドレストと患者の
頭を支えてください。
➢ ヘッドレストのロックを解除する前に、必ず、2 個のジョイント
が確実にロックされていることを確認してください。
1. 片手をヘッドレストの下に入れ、患者の頭を支えてください。
2. もう一方の手で解除ボタンを押します。
 これで、2 個のロータリージョイントを自在に動かすことがで
きます。
3. ヘッドレストを治療に合ったポジションに調節します。解除ボタン
を放します。
 2 個のロータリージョイントがロックされます。ジョイントが
しっかり固定されていることを確認してください。これで、ヘ
ッドレストが固定されます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
61
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.4 患者用チェアー
取扱説明書 SINIUS
4.4.7
チェアープログラムによる患者用チェアーの作動
????????????????????0?S???????????????
チェアープログラムによる患者用チェアーの作動
チェアープログラムはタッチスクリーンから選択できます。乗降位置
とうがい位置も、アシスタントユニットの固定キーとフットコントロ
ーラーで選択できます。
工場出荷時に初期設定されたチェアープログラムは、各要件に合わせ
て個別にカスタマイズできます。詳細は、「チェアープログラムおよび
ショック体位の作成」[ → 66] を参照してください。
??????????????
重要
スピットンが内側に回り込んだときのチェアーの動き
スピットンボールが内側に回り込むと、チェアーは動かすことができ
ません。このため、患者がスピットンとぶつかることはありません。
チェアーを動かす前にスピットンを外側に回してください。
4.4.7.1
乗降位置への患者用チェアーの移動
乗降位置への患者用チェアーの移動
乗降位置で作動する機能は、次のとおりです。
?????????????????????????
● 患者用チェアーが立位ポジションに移動します。
● 無影灯が消灯します。
温水器は、乗降位置 (0)チェアープログラムが起動されたときに、自
動的にオフになるように設定できます。詳細は、「温水器と乗降位置と
の関連付け」[ → 153] を参照してください。
???????????????
警告
患者用チェアーの乗降時に、患者の足がドクターユニットのインスツ
ルメントホースに引っ掛かると、
つまずいたり転倒する恐れがあります。
➢ ドクターユニットは患者がチェアーに乗降する前に、外側に移動
させます。
タッチスクリーンを使用する場合
✔ タッチスクリーン上にスタートプログラムが表示されていること。
➢ 0 キーに軽く触れます (2 秒以下)。
フットコントローラーを使用する場合
✔ すべてのインスツルメントが収納されていること。
0
S
➢ フットコントローラーの右ボタンを押します。
0
アシスタントユニットを使用する場合
➢ アシスタントユニット上の 0 キーを軽く押します (2 秒以下)。
62
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.4 患者用チェアー
4.4.7.2
うがい位置への移動
うがい位置への移動
うがい位置では、次の機能が作動します。
● 無影灯が消灯します。
● 患者用チェアーが立位ポジションに移動します。
タッチスクリーンを使用する場合
✔ タッチスクリーン上にスタートプログラムが表示されていること。
➢ S キーに軽く触れます (2 秒以下)。
フットコントローラーを使用する場合
✔ すべてのインスツルメントが収納されていること。
S
➢ フットコントローラーの左ボタンを押します。
S
0
アシスタントユニットを使用する場合
➢ アシスタントユニット上の S キーを軽く押します (2 秒以下)。
4.4.7.3
治療ポジション記憶機能の使用
治療ポジション記憶機能の使用
患者用チェアーがうがい位置 S に移動する前のポジションが記憶され
ます。うがい位置キー S がもう一度押されると、トリートメントセン
ターは元の治療ポジションに戻ります。
✔ 患者用チェアーは治療ポジションにあります。
1. すべてのインスツルメントがホルダーに収納されている状態で、タ
ッチスクリーン上の S キーを押すか、アシスタントユニットのユ
ーザーインタフェース上の S キーを押すか、またはフットコント
ローラーの左ボタンを押します。
 トリートメントセンターはうがい位置に移動します。
2. タッチスクリーン上、またはアシスタントユニットユーザーインタ
フェース上の S キーを押すか、またはフットコントローラーの左
ボタンをもう一度押します。
 トリートメントセンターは、患者用チェアーがうがい位置に移
動する前の治療ポジションに自動的に戻ります。
4.4.7.4
他のチェアープログラムの起動
✔ タッチスクリーンにスタートプログラムが表示されていること。
他のチェアープログラムの起動
➢ 1 キーまたは 2 キーに軽く触れます (2 秒以下)。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
63
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.4 患者用チェアー
取扱説明書 SINIUS
4.4.8
手動によるチェアーの調節
??????????????
手動によるチェアーの調節
重要
スピットンが内側に回り込んだときのチェアーの動き
スピットンボールが内側に回り込むと、チェアーは動かすことができ
ません。このため、患者がスピットンとぶつかることはありません。
チェアーを動かす前にスピットンを外側に回してください。
4.4.8.1
チェアー手動設定画面の起動
手動チェアー調節プログラムは、インスツルメント機能非表示スター
トプログラム動作モードが選択されている場合にアクセスできます。
インスツルメント機能表示スタートプログラムの場合、手動チェアー
チェアー手動設定画面の起動
調節キーは常時表示されています。左の図を参照してください。
✔ タッチスクリーンにインスツルメント機能非表示スタートプログラ
ムが表示されていること。
1. 手動チェアー調節キーに触れます。
 手動チェアー調節画面が表示されます。
2. 以降の項で説明する設定を行います。
4.4.8.2
患者用シートの傾き
患者用シートの傾き
患者を不自然な姿勢にしないシートとバックレストの動き
タッチスクリーンを使用する場合
✔ タッチスクリーンに、インスツルメント機能表示スタートプログラ
ムまたは手動チェアー調節プログラムが表示されていること。
➢ 患者用シート角度キーに触れます。
64
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.4 患者用チェアー
4 ウェイスイッチを使用する場合
➢ 上側の 4 ウェイスイッチを左右に動かします。
4 ウェイフットレバーを使用する場合
✔ セットアッププログラムで、4 ウェイフットレバーによる患者用シ
ートの角度機能の制御が、ヘッドレスト角度調節機能に切り替えら
れていないこと。「ヘッドッレスト角度調節と 4 ウェイフットレバ
ーの関連づけ」を参照してください。
✔ セットアッププログラムで 4 ウェイフットレバーをバキュームに割
り当てる場合に、バキュームがホルダーに収納されていること。
「バキュームと 4 ウェイフットレバーの関連付け」[ → 151] を参照
してください。
➢ 4 ウェイフットレバーを左右に動かします。
4.4.8.3
チェアー高さ調節
チェアー高さ調節
タッチスクリーンを使用する場合
✔ タッチスクリーンに、インスツルメント機能表示スタートプログラ
ム、または手動チェアー調節プログラムを表示します。
➢ チェアー高さ調節キーに触れます。
4 ウェイフットレバーを使用する場合
✔ 4 ウェイフットレバーがセットアッププログラムにより、アシスタ
ントユニットのバキュームシステムに割り当てられていないこと。
➢ 4 ウェイフットレバーを上下に動かします。
4 ウェイスイッチを使用する場合
➢ 下側の 4 ウェイスイッチを上下に動かします。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
65
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.4 患者用チェアー
取扱説明書 SINIUS
4.4.9
チェアプログラムおよびショック体位プログラムの作成
チェアプログラムおよびショック体位プログラムの作成
チェアープログラム
工場出荷時に 4 種類のチェアープログラムが設定されています。
● うがい位置 S
● 乗降位置 0
● チェアープログラム 1 および 2
プログラムは、6 つのユーザープロファイル (A ~ F)で個別にプログ
ラミングできます。
✔ タッチスクリーンにスタートプログラムが表示されていること。
1. 患者用チェアーを目的の治療ポジションに移動させます。詳細は、
「チェアーの手動調節」[ → 64] を参照してください。
2. 電動ヘッドレストが装着されている場合 : ヘッドレストを目的の治
療ポジションに傾けます。「ヘッドレストの角度調節」[ → 60] を参
照してください。
3. 無影灯を点灯または消灯します (プログラムで設定)。「無影
灯」[ → 133] を参照してください。
4. 目的のプログラムキー (S、0、1、2)を 2 秒以上押します。
 信号音が鳴ります。選択したプログラムキーに設定が保存され
ます。
ヒント : チェアープログラム S と 0 は、アシスタントユニット側でも
プログラミングできます。
ショック (トレンデレンブルグ)体位
ショック体位キーを押すと、患者用チェアーは即座に患者のショック
体位に適した位置に移動します。
出荷時にプリセットされたショック体位ポジションは、プログラムし
直すことができます。
1. 患者用チェアーを目的のポジションに移動させます。
2. ショック体位キーを 2 秒以上押します。
??????????????
警告
このキーは、ショック体位のプログラミングにのみ使用し、治療ポジ
ションのプログラミングには使用しないでください。
66
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.4 患者用チェアー
4.4.10
アクティブランバーサポートの設定
アクティブランバーサポートの設定
患者用チェアーにはランバーサポートのオプションがあります。
?????????????????????????????????????
スタートサブ画面の起動
✔ タッチスクリーンにスタートプログラムが表示されていること。
➢ インスツルメント機能非表示スタートプログラムの場合 : サブ画面
キーに触れてください。
インスツルメント機能表示スタートプログラムの場合 : チェアープ
ログラム変更キーを押してください。
 スタートサブ画面が表示されます。
アクティブランバーサポートの設定
➢ アクティブランバーサポートを患者の背骨の形状に合わせます。ア
クティブランバーサポート軽減キーまたはアクティブランバーサポ
ート強化キーに触れます。
アクティブランバーサポート機能は、チェアーが乗降位置 0、またはう
がい位置 S に近づくと、自動的にオフになります。
????????????????
重要
治療中は、アクティブランバーサポート機能は使用しないでくださ
い。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
67
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
ドクターユニット
4.5.1
最大耐荷重
ドクターユニットの最大耐荷重は、2kg です。
最大耐荷重
ドクターユニットには、約 1.0kg の付属品が付いたシリコン製滑り防
止マットや食塩水ボトルなどを取り付けることもできます。詳細は、
「生理食塩水使用の準備」[ → 82] を参照してください。
4.5.2
高さ調節
高さ調節
SINIUS ドクターユニットの高さは、人間工学に基づいたインスツルメ
ントの高さによって調節できます。
この作業は、サービスエンジニアに依頼してください。
4.5.3
ドクターユニットの位置決め
??????????????
ドクターユニットの位置決め
注記
ドクターユニットが不意に動くことにより、インスツルメントがホル
ダーから外れる恐れがあります。
➢ ドクターユニットが不意に動かないようにしてください。
ドクターユニットは、患者チェアーの全長を平行に移動できます。ド
クターユニットは、サポートアームのロータリージョイントと連動し、
すべての治療ポジションに合わせ、完全に調整できます。
1. ドクターユニットを 2 個のハンドルで持った状態で、チェアーベー
スに沿って移動してください。
2. サポートアームとドクターユニットを目的の治療ポジションに移動
します。
???????????????
警告
患者用チェアーの乗降時に、患者の足がドクターユニットのインスツ
ルメントホースに引っ掛かると、
つまずいたり転倒する恐れがあります。
➢ ドクターユニットは患者がチェアーに乗降する前に、外側に移動
させます。
68
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
4.5.4
ドクターユニット上の固定キー
ドクターユニット上の固定キー
4.5.4.1
メインスイッチ
トリートメントセンターの電源のオン / オフの切替えは、メインスイッ
チを使用して行います。
メインスイッチ
電源をオフにするには、信号音が聞こえるまでキーを押し続けます。
信号音が聞こえたら、キーを離します。
??????
重要
電源スイッチ
トリートメントセンターのチェアーのベースにも、トリートメントセ
ンターの電源スイッチがあります。詳細は、「トリートメントセンタ
ーの電源のオン / オフ」[ → 40] を参照してください。
4.5.4.2
プログラム変更キー
ユーザーはプログラム変更キーを使用し、インスツルメント機能非表
示スタートプログラムモードで、メインプログラムのスタートプログ
ラム、インスツルメントプログラム、シビジョンプログラムを変更で
きます。
プログラム変更キー
インスツルメント機能表示スタートプログラムモードでは、チェアー
とインスツルメントのプログラム変更キーを使用して、関連サブ画面
に切り替えることができます。
メイン画面の表示、またはサブ画面の表示に対応したプログラム変更
キーの LED が点灯します。
次の操作は実行できません。
● インスツルメントがホルダーに収納されている場合、インスツルメ
ントプログラムまたはインスツルメントのサブ画面への切り替え
● PC 接続がオフまたは構成されていない場合、シビジョンプログラ
ムへの切り替え
インスツルメント機能非表示スタートプログラムで、3 個のプログラム
変更キーの 1 つに触れると、サブ画面や設定画面からメインプログラ
ムに切り替えることができます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
69
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
4.5.4.3
タイマー機能
タイマー機能
タイマー機能により、設定時間がゼロまでカウントダウンされます。
タイマーは 4 つまでプリセットできます。各タイマーには、時間ルー
プ (カウントダウンの自動スタート)と設定時間になると鳴動する信
号音を追加できます。
タイマーのプリセット
最大設定時間は、9 分 30 秒です。
1. ドクターユニットのタイマー固定キーを 2 秒以上押します。
 タッチスクリーンにタイマー機能設定画面が表示されます。
2. 4 つのタイマーの 1 つを選択し、プリセット値を変更します。その
場合、設定画面の下部に並んでいる設定キーに触れます。
 選択されたタイマーは、オレンジ色で強調表示されます。
3. – キーと + キーを使用して、時間を設定します。
増加幅 :
0:05 ~ 1:00 = 5 秒刻み
1:00 ~ 3:00 = 10 秒刻み
3:00 ~ 9:30 = 30 秒刻み
4. 選択したタイマーについて、時間ループおよび信号音の作動を選択
します。時間ループキーまたは信号音キー (あるいはその両方)
に触れます。
 機能をオンにすると、該当するキーはオレンジ色で強調表示さ
れます。
5. 別のタイマーを選択して時間を設定する、またはリターンキーに触
れ設定画面を閉じます。
 画面を閉じると、すべての設定が自動的に保存されます。
タイマーの起動
1. タイマー固定キーを軽く押します。
 前回使用したタイマーが直ちに起動します。設定時間と経過時
間は、タッチスクリーンの最下部に表示されます。タイマー機
能画面は表示されたままです。
2. 別のタイマーを使用する場合は、画面の下部に並んでいるタイマー
に触れます。
 経過時間が、タイマーの新しい設定値より短い場合は、新しい
時間値が最下行に表示されます。すでに起動しているタイマー
はゼロにリセットされません。
70
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
3. オプション : タイマーのカウントダウン中に、時間ループまたは信
号音 (あるいはその両方)のオン / オフを切り替えることができま
す。時間ループキーまたは信号音キー (あるいはその両方)に触
れます。
 機能をオンにすると、該当するキーはオレンジ色で強調表示さ
れます。
タイマーの停止 / リセット
タイマー機能画面が非表示の場合は、タイマー固定キーを押してタイ
マーを停止させることもできます。この画面を表示すると、タイマー
はゼロにリセットされます。
4.5.4.4
ショック (トレンデレンブルグ)体位
患者用チェアーを患者のショック (トレンデレンブルグ)体位 (骨盤
高位)のポジションに移動させます。
ショック (トレンデレンブルグ)体位
SINIUS?????
ショック (トレンデレンブルグ)体位機能のポジションのプログラミ
ングについては、「チェアープログラムおよびショック (トレンデレ
ンブルグ)体位の作成」[ → 66] を参照してください。
4.5.4.5
無影灯
無影灯
無影灯の点灯 / 消灯
無影灯は設定された明るさで点灯します。後述の 「明るさの調節」を
参照してください。
➢ 無影灯固定キーを軽く押します。
 無影灯が点灯すると、ドクターユニットおよびアシスタントユ
ニットの固定キーの LED が点灯します。
?????????LED??????????
センサー制御機能と LEDview の明るさの設定
LED ビュー (無影灯)の下部に、無接点スイッチが取り付けられてい
ます。無影灯は、手動でオン / オフを切り替えたり、コンポジットモー
ドに切り替えることができます。「LED ビュー取扱説明書」を参照し
てください。
NoTouch センサー制御機能のオン / オフの切替えは、トリートメント
センターのタッチスクリーンから行うことができます。さらに、無接
点スイッチが動きに反応する長さを調節することもできます。
無影灯の明るさは、タッチスクリーンからも設定できます。
1. ドクターユニットの無影灯固定キーを 2 秒以上押します。
 タッチスクリーンに LED ビュー設定画面が表示されます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
71
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
2. センサーコントロールキーに触れます。
 キーがオレンジ色で強調表示されている場合は、LED ビュー
(無影灯)を無接点スイッチにより制御できます。
3. - キーと + キーを使用して、作動距離を設定します。無接点スイッ
チが想定外の動作をしないような調節値を選択する必要がありま
す。
4. - キーまたは + キーを使用し、明るさを調節します。
LED???S????
LEDview S 明るさ
LEDview S 無影灯の明るさは、技術者のみが調節してください。
4.5.4.6
コンポジット機能
コンポジット機能
コンポジット機能を使用すると、無影灯の明るさを絞ることができま
す。
この機能は、光硬化型コンポジット充填材の急速な硬化を防ぐために
使用します。
➢ コンポジット機能固定キーを押します。
 コンポジット機能を作動させると、ドクターユニット上および
アシスタントユニット上の固定キーの LED が点灯します。
4.5.4.7
コップ給水
コップ給水
トリートメントセンターのコップ給水システムが自動センサー制御を
装備されている場合は、「自動センサー制御によるコップ給
水」[ → 126] を参照してください。
コップの給水
1. 給水口の下にコップを置きます。
2. コップ給水固定キーを押します。
 あらかじめ設定された時間、コップに水が給水されます。
コップ給水固定キーを再度押すと、給水機能がただちに停止します。
設定画面の起動
➢ コップ給水固定キーを 2 秒以上押します。
72
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
 コップ給水設定画面が表示されます。
コップ給水とうがい位置との関連付けおよび給水時間の設定
1. コップ給水とうがい位置との関連付けキーに触れます。
 キーがオレンジ色で表示されている場合、うがい位置チェアー
プログラム (S)が作動したときに、コップ給水機能が自動的
に起動し、あらかじめ設定された時間、給水を行います。
2. - キーと + キーを使用して、給水時間を設定します。
水の量を自動センサー制御によるコップ給水の水位の設定で制御する
オプションを選択したシステムでは、給水時間を設定できません。「自
動センサー制御によるコップ給水」[ → 126] を参照してください。
水温調節機能のオン / オフの切替え
➢ 水温調節機能のオン / オフの切替え水温調節キーに触れてくださ
い。
 このキーがオレンジ色で強調表示されている場合、水温調節機
能は作動しています。
4.5.4.8
スピットンボールの洗浄
スピットンボールの洗浄
洗浄機能は、治療時に行うスピットンの清掃に使用します。
洗浄機能のオン / オフの切替え
➢ 洗浄固定キーを押します。
 洗浄中、キーの LED が点灯します。洗浄機能は、あらかじめ設
定された時間作動します。
洗浄時間の設定
1. ドクターユニット上の洗浄キーを 2 秒以上押します。
 タッチスクリーンに洗浄設定画面が表示されます。
2. + キーとーキーを使用して、洗浄時間を設定します。
洗浄とうがい位置 S との関連付け
➢ 洗浄とうがい位置 S との関連付けキーを押します。
 このキーがオレンジ色で表示されている場合、患者がうがい位
置 S に近づくと、あらかじめ設定された時間、洗浄機能が自動
的に作動します。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
73
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
4.5.4.9
自由に設定可能な機能
自由に設定可能な機能
ベル
例 : 呼出しキーなど
自由に設定可能なリレー (6A、230V)
(接続はサービスエンジニアが行う)
この機能は、セットアッププログラムでプッシュボタンまたはスイッ
チとしてプリセットできます。詳細は、「ベル / 数値記号固定キーの設
定 (プッシュボタンまたはスイッチ)」[ → 153] を参照してください。
数値記号
自由に設定可能なリレー (6A、230V)
(接続はサービスエンジニアが行う)
この機能は、セットアッププログラムでプッシュボタンまたはスイッ
チとしてプリセットできます。詳細は、「ベル / 数値記号固定キーの設
定 (プッシュボタンまたはスイッチ)」[ → 153] を参照してください。
4.5.4.10
Clean
このキーを押すと、ドクターユニットのユーザーインタフェース全体
がロック状態になります。もう 1 度 3 秒以上押すと、コントロールパ
ネルが再起動します。
Clean
このキーは、ユニット表面の清掃中に他の機能が誤って作動すること
を未然に防ぐために使用します。詳細は、「EasyTouch ユーザーイン
タフェースの消毒」[ → 162] を参照してください。
4.5.4.11
Setup
ユーザー別にトリートメントセンターを個別に設定したり、サービス
エンジニアがメッセージを確認する場合に使用します。詳細は、「トリ
ートメントセンターの構成 (セットアップ)」[ → 147] を参照してくだ
さい。
Setup
74
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
4.5.5
クイック設定キーと機能レベル
クイック設定キーと機能レベル
ホルダーから取り外したインスツルメントによって、関連するインス
ツルメントプログラム、つまり対応するインスツルメント機能がスタ
ートプログラムに表示されます。
インスツルメント機能非表示スタートプログラム
インスツルメント機能非表示スタートプログラム動作モードでは、イ
ンスツルメント設定はクイック設定キーまたは機能レベルで実行でき
ます。
クイック設定キー
クイック設定キーに表示された数値を選択するには、該当するキーに
短く触れます (1 秒以下)。
中間値は、次のように設定します。1 行目に表示された回転数または振
動の強さより大きな値のクイック設定キーを押すと (1 秒以上)、値は
大きくなります。1 行目に表示された回転数または振動の強さより小さ
な値のクイック設定キーを押すと (1 秒以上)、値は小さくなります。
中間値の場合は、クイック設定キーはグレーで網掛けされます。
クイック設定キーで表示されるモーター画面 (回転数)と超音波画面 (振
動の強さ)
クイック設定キーは、回転数 (0.09 または 2、20、40×1000rpm)の
場合はモーター画面に、振動の強さ (1、50、100%)の場合は超音波
画面に表示されます。
機能レベル
機能レベルを使用すると、設定の保存、またはボタンの押下による設
定の呼び出しに使用する 2 つの 「格納先」(E1/E2)を自由に指定でき
ます。治療中でもこの設定は変更可能です。
回転数と振動の強さの設定には、粗調整と微調整があります。- キーま
たは + キーに軽く触れると (1 秒以下)、クイック設定キー (回転数 :
0.09 または 2、20、40、振動の強さ : 1、50、100)に対応し値が増減
します。- キーまたは + キーに 1 秒以上触れると、中間値の設定ができ
ます。
機能レベルに保存されている値が変更されると、キーはグレーで表示
されます (「機能レベルが無効になりました」)。
機能レベルが表示されているモーター画面
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
75
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
クイック設定キーまたは機能レベルの
使用
取扱説明書 SINIUS
セットアッププログラムでは、クイック設定キーまたは機能レベルを
使用して操作を選択できます。詳細は、「セーブモード / ドロップモー
ドまたは機能レベルを使用するクイック設定キーの事前選択」[ → 155]
を参照してください。調整手順はユーザープロファイル A ~ F に適用
されます。
インスツルメント機能表示スタートプログラム
インスツルメント機能表示スタートプログラムでは、回転数や振動の
強さ (1、50、100%)の調整に使用するのはクイック設定キーのみで
す。振動の強さのクイック設定キーは、根管治療機能が作動している
場合、モーター画面と超音波画面にも表示されます。操作概念はメン
ブレンキーがあるシロナの他のトリートメントセンターに対応してい
ます。
根管治療機能が有効な場合のモーター画面と超音波画面
暫定的な値は、インスツルメント機能非表示スタートプログラム動作
モードと同じ方法で設定します。上記参照。
76
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
4.5.6
インスツルメント設定の保存
インスツルメント設定の保存
クイック設定キーを使用する場合
インスツルメントプログラムで保存キーを表示するかどうかは、クイ
ック設定キーにより指定することができます。詳細は、「セーブモード
/ ドロップモードまたは機能レベルを使用するクイック設定キーの事前
選択」[ → 155] を参照してください。
● セーブモード – インスツルメントプログラムでメモリーキーを表示
します。
セーブモード
あらかじめメモリーキーが 2 秒以上押されている場合、インスツル
メントがホルダーに収納されると、インスツルメントプログラムで
行われた設定が保存されます。
?????????????????????????
インスツルメントをホルダーから取り外した後、以前に保存された設
定がプリセットされていること。
✔ 1 つのインスツルメントが取り外されていること。
✔ クイック設定キーを表示するインスツルメントプログラムにメモリ
ーキーが表示されます。
✔ 必要な設定を行います。「インスツルメントの全般的な機
能」[ → 79] を参照してください。
➢ メモリーキーを押したままにします。
 信号音が鳴ります。インスツルメントプログラムの設定とサブ
画面が保存されます。
● ドロップモード - インスツルメントプログラムでメモリーキーを表
示しません。
ドロップモード
インスツルメントがホルダーに収納されると、インスツルメントプ
ログラムで行われた設定は自動的に保存されます。
機能レベルを使用する場合
すでに行った設定は、2 つの機能レベル (E1、E2)に保存し、ここか
ら呼び出すことができます。治療中でもこの設定は変更可能です。
✔ 1 つのインスツルメントが取り外されていること。
✔ タッチスクリーンに、機能レベルを表示するインスツルメントプロ
??????????????????????
グラムが表示されていること。
✔ すべての設定を行います。「インスツルメントの全般的な機
能」[ → 79] を参照してください。
1. E1 キーまたは E2 キーを 2 秒以上押します。
 信号音が鳴ります。インスツルメントプログラムの設定とサブ
画面が該当する機能レベルに保存されます。
2. もう 1 つの機能レベルについても、同じ手順を繰り返します。
 設定を呼び出すには、該当するキーに軽く触れます (2 秒以
下)。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
77
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
4.5.7
インスツルメントのホルダーへの収納
インスツルメントのホルダーへの収納
インスツルメントプログラムの自動起動
インスツルメント機能非表示スタートプログラム動作モードの場合、
タッチスクリーンには取り外されたインスツルメントのインスツルメ
ントプログラムが自動的に表示されます。インスツルメント機能表示
スタートプログラム動作モードの場合、タッチスクリーンには取り外
されたインスツルメントの回転数と振動の強さの数値が表示されます。
2 本以上のインスツルメントを取り外すと、最初に取り外したインスツ
ルメントのプログラム、回転数、または振動の強さの数値を表示しま
す。
したがって、すべてのインスツルメントは必ず正しいホルダー位置に
収納してください。インスツルメントが正しいホルダー位置に収納さ
れていない場合、インスツルメントを取り外したときに、不適切なイ
ンスツルメントプログラムが起動します。
ボールストッパー
ボールストッパーはインスツルメントを収納しないホルダーの付属品
として注文できます。
?????????????????????
使用しないインスツルメントホルダーに、ボールストッパーを挿入し
ます。これにより、インスツルメントを間違ってホルダーに収納する
ことがなくなります。
ボールストッパーの追加注文については、「予備部品および消耗
品」[ → 211] を参照してください。
インスツルメント用ホース
????????????
注記
インスツルメントのホースには電気ケーブルとメディアパイプが入っ
ています。
ホースを引っ張ったり挟んだりすると、電気ケーブルが破損し、メデ
ィアパイプに漏れが発生することがあります。
➢ インスツルメントのホースを、力を入れて引っ張ったり曲げだり
しないでください。
78
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
4.5.8
インスツルメントの全般的な機能
?????????????????
インスツルメントの全般的な機能
クーリング、インスツルメントライト、フットコントローラーに関連
する設定は、取り外したインスツルメントのサブ画面で行います。
サブ画面は、その時点で取り外されているインスツルメントによって
異なります。インスツルメントで使用できない機能は、サブ画面に表
示されません。
4.5.8.1
サブ画面の起動
サブ画面の起動
4.5.8.2
クーリングの選択
クーリングの選択
サブ画面では、エアー、スプレー、NaCl (食塩水)のいずれかをイン
スツルメント用クーリングとしてあらかじめ選択できます。あらかじ
め選択したクーリングは、インスツルメントプログラムでオン、オフ
を切り替えることができます。
✔ 取り外されているインスツルメントのサブ画面がタッチスクリーン
?????????????
上に表示されていること。
➢ 取り外したインスツルメントに必要なクーリングを選択します。ス
プレー、エアーまたは NaCl キーに触れます。
 あらかじめ選択されたクーリングのキーは、オレンジ色で強調
表示されますが、インスツルメントプログラムでは消去されま
す。
4.5.8.3
事前選択されたクーリング機能のオン / オフの切替え
事前選択されたクーリング機能のオン / オフの切替え
注意
インスツルメントはクーリングなしでも作動します。
歯質は摩擦熱で損傷する恐れがあります。
➢ クーリングを使用しない場合は、治療部位が過熱しないことを必
ず確認してください。
??????????????????????????????????????????
タッチスクリーンを使用する場合
事前に選択されたクーリングのみが、インスツルメント機能表示スタ
ートプログラム動作モードでフットコントローラーによりオン / オフで
きます。次を参照してください。
✔
インスツルメントを取り外すと、タッチスクリーンにインスツル
メントプログラムが表示されます。
➢ 事前に選択されたクーリングのキー (スプレー、エアー、NaCl の
いずれか)を押します。
 事前に選択されたクーリングのキーがオレンジ色で強調表示さ
れている場合、フットペダルを作動すると、クーリングはイン
スツルメントとともに作動します。キーがグレーで強調表示さ
れている場合は、クーリングはオフに切り替わります。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
79
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
フットコントローラーを使用する場合
✔ 1 つのインスツルメントが取り外されていること。
S
➢ フットコントローラーの左ボタンを押します。
S
 事前に選択されたクーリングのキー (スプレー、エアー、
NaCl)がタッチスクリーンにオレンジ色で強調表示されている
場合、フットペダルを作動すると、クーリングはインスツルメ
ントとともに作動します。
0
4.5.8.4
アペックスロケーターの設定
トリートメントセンターにアペックスロケーターオプションが装備さ
れている場合、このオプションはモーターサブ画面で調整できます。
アペックスロケーターは、インスツルメント機能非表示スタートプロ
グラム動作モードのみで使用できます。アペックスロケーターの詳細
は、「アペックスロケーター」[ → 85] の章、「モーターによる根管治
療」[ → 95] の項を参照してください。
アペックスロケーターの設定
4.5.8.5
インスツルメントライトの設定
インスツルメントライトの設定
インスツルメントセットアッププログラムの起動
✔ タービンハンドピース、モーター、またはスケーラーが取り外され
ていること。
✔ インスツルメント機能を表示スタートプログラム動作モードの場
合、タッチスクリーンには取り外されたインスツルメントのインス
ツルメントプログラムが表示されます。
インスツルメント機能表示スタートプログラム動作モードの場合、
取り外されたインスツルメントの回転数と振動の強さの数値が表示
されます。
➢ セットアップ固定キーを 2 秒以上押します。
 該当するインスツルメントのセットアッププログラムが表示さ
れます。
インスツルメントライトの点灯 / 消灯および調節
インスツルメントにライトが付属している場合、明るさを調節できま
す。
1. - キーと + キーを使用して、インスツルメントライトの明るさを調
節します。
2. インスツルメントライトは、インスツルメントライトキーで電源を
オン / オフします。
 キーがオレンジ色で強調表示されている場合、フットコントロ
ーラーを使用すると、インスツルメントライトは設定した明る
さで点灯します。
80
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
インスツルメントライトの動作電圧の事前設定
標準装備のハロゲンランプと LED ランプは、通常 3.6V で作動し、電
圧が 3.8V 以上になるとランプは破損します。他社の製品は、動作電圧
を調整できます。
????????
注記
動作電圧はランプによって異なる場合があります。
過電圧はランプ破損の原因となります。
➢ ランプ交換時は、必ずランプの動作電圧を適切に設定してくださ
い。
➢ - キーと + キーを使用して、インスツルメントライトの最大動作電
圧を調整します。
4.5.8.6
スタートスイッチまたは足踏み式スピードコントローラーとし
てのフットコントローラーの設定
スタートスイッチまたは足踏み式スピードコントローラーとしてのフットコントローラーの設定
フットコントローラーは、モーターサブ画面または超音波スケーラー
「シロソニック TL」のサブ画面で、スタートスイッチまたは足踏み式
スピードコントローラーとして設定できます。
● スタートスイッチ
フットコントローラーを作動させると、インスツルメントは設定さ
れた回転数と振動数で作動します。
● 足踏み式スピードコントローラー
フットコントローラーのペダルの踏み込みに応じて、インスツルメ
ントの回転数と振動数を最大値まで継続的に調節する場合に使用し
ます。
✔ 取り外されているインスツルメントのサブ画面がタッチスクリーン
?????????????????
に表示されていること。
➢ スタートスイッチ / スピードフットコントローラーキーに触れま
す。
 キーがグレーで強調表示されている場合は、スタートスイッチ
機能を作動させます。キーがオレンジ色で強調表示されている
場合は、スピードフットコントローラー機能を作動させます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
81
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
4.5.8.7
スプレー量の設定
スプレー量の設定
スプレー量は工場出荷時に設定されていますが、ドクターユニットの
調節ネジで調整できます。設定は、すべてのバードライブで有効にな
ります。
1. ドクターユニットの下部にあるネジを回し、スプレー量を設定しま
す。
2. バードライブでスプレー量を確認します。必要に応じて、設定を変
更します。
4.5.8.8
生理食塩水使用の準備
生理食塩水使用の準備
蠕動ポンプの冷却用には、水ではなく滅菌生理食塩水を準備します。
ポンプホースは、使い捨て品です。追加注文については、「予備部品お
よび消耗品」[ → 211] を参照してください。
✔ ドクターユニットには、ポンプの駆動装置と生理食塩水ボトルホル
ダーの差込口が取り付けられています。必要に応じて、販売店にお
問い合わせください。
✔ 新しい蠕動ポンプホースが用意されています。
1. 生理食塩水のボトルホルダーをドクターユニットに取り付けます。
2. ボトルホルダーに生理食塩水のボトル (容量 1 リットル以下)を
取り付けます。
82
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
3. 蠕動ポンプのロック機構 A を緩め、下に倒します。留め具 (B)を
解放します。
C
B
D
A
4. 上下にある各ホースホルダー (C)を解放します。シリコンホース
(D)を、強く引っ張らずにポンプホイールの肥厚部にかけます。
図を参照してください。ホースホルダー (C)を閉じます。
重要
蠕動ポンプの流れ方向
バキュームチップの付いたホースの短い方の端をポンプの上側に通
し、ハンドピースと連結されるホースの長い方の端をポンプの下側に
通してください。図を参照してください。
5. 留め具 (B)を下げ、ポンプホイール上のホースに密着させます。
ロック機構 A で留め具 (B)を固定します。
重要
蠕動ポンプの流量
流量はロック機構 (A)のバネで設定されます。いかなる場合も出荷
時の設定を変更しないでください。
6. バキュームチップの付いたホースの短い端をストッパーに通し、生
理食塩水ボトルに差し込みます。ホースクリップ (E)の調圧弁を
完全に解放します (調整ホイールはトップ位置)。
7. ホースの長い端をモーターホースに沿ってコントラアングルハンド
ピースまで通します。クリップ F でホースを留めます。
8. カップリング (G)をホースに取り付けます。細いシリコンホース
(H)をカップリング (G)に連結します。
9. 細いシリコンホース (H)をコントラアングルハンドピースのコネ
クタに差し込みます。詳細は、コントラアングルハンドピースの取
扱説明書を参照してください。
4.5.8.9
生理食塩水の注水量の設定
生理食塩水の注水量の設定
✔ インスツルメントが取り外されていること。
✔ インスツルメント機能非表示スタートプログラム動作モードの場
合、タッチスクリーンには取り外されたインスツルメントのインス
ツルメントプログラムとクーリングとして事前選択された NaCl が
表示されます。「クーリングの選択」[ → 79] を参照してください。
インスツルメント機能表示スタートプログラム動作モードの場合、
取り外されたインスツルメントのサブ画面が表示されます。
1. インスツルメント機能非表示スタートプログラムの場合 : NaCl キ
ーを 2 秒以上押します。
インスツルメント機能表示スタートプログラムの場合 : 事前選択し
た NaCl キーを 2 秒以上押します。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
83
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
 NaCl 設定画面が表示されます。
2. - キーと + キーを使用して、NaCl ポンプの流量を設定します。
3. リターンキーに触れます。
 NaCl 設定画面がすぐに閉じ、設定が保存されます。
??????????
注記
他社製の超音波チップの場合、NaCl 機能と組み合わせると十分な注
水量が得られないことがあります。
➢ 必ず、シロナの超音波スケーラーチップを使用してください。
84
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
4.5.9
アペックスロケーター
アペックスロケーター
アペックスロケーターは、電気インピーダンスを使用した根管治療で
根管ファイルの治療する長さの測定に使用できます。
アペックスロケーターは、次のように使用できます。
SINIUS?????
● ファイルクランプを使用した手動による測定 [ → 89]
● モーターを使用した治療中の測定、電子部品のトルクリミットな
し [ → 95]
● 「根管治療」オプションを使用した治療中の測定、電子部品のトル
クリミットあり [ → 108]
??????????????
注意
アペックスロケーターは電磁場の影響を受けることがあります。
これにより、測定エラーが発生する場合があります。強い影響を受け
ると、距離画面に点滅する赤色のバーが表示されます。警報音が鳴り
ます。
➢ トリートメントセンターの近くに電磁干渉の発生源がないことを
確認してください。
アペックスロケーターが不具合を検出すると、タッチスクリーンの距
離画面と根尖ファンクションキーが非表示になり、最下行にエラーメ
ッセージが表示されます。「エラーメッセージ」[ → 209] を参照してく
ださい。
距離画面の詳細は、「距離画面」[ → 87] を参照してください。
4.5.9.1
アペックスロケーターの使用準備
アペックスロケーターの使用準備
根尖アダプタ、粘膜電極、およびファイルクランプ
? 粘膜電極とファイルクランプは、根尖アダプタを使用してドクターユ
ニットの下側にあるソケットに接続します。
1. 根尖アダプタをドクターユニットに接続します。
2. 粘膜電極のコネクタを根尖アダプタの大きい方のソケットに接続し
ます。
3. 手動測定の場合 : ファイルクランプのコネクタを根尖アダプタの小
さいソケットに接続します。
???????????????????
注意
アペックスロケーターを使用した治療の終了後は、必ず根尖アダプタ
をドクターユニットから取り外してください。
アペックスロケーターコンポーネントのケアとクリーニングについて
は、「診療スタッフによるケアとクリーニング」の章に記載されていま
す。「アペックスロケーターのコンポーネントのクリーニングと消毒 /
滅菌」[ → 175] を参照してください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
85
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
インスツルメントを使用した根尖測定
根尖ファイルと粘膜電極缶のインピーダンスを測定し、根尖を測定し
ます。根尖測定信号は次のようになります。
● インスツルメントのホース内の根尖ケーブル
● モーターの金属ハウジング
● ISO アダプタの金属ハウジング、該当する場合
● 根管治療用ハンドピース
● 根管ファイル
● 粘膜電極
● 根尖アダプタ
D
A
.
BL ISO
C
sirona
E
0123
C
B
各モーター BL (A)と BL ISO C (B)には、それぞれ 1 本の根尖イン
スツルメントホースがあり、中に根尖ケーブルが通されています。こ
れらのモーターの接続スレッド (C) の接触面は金メッキしてあります
(シリアル番号 6,000 以上の BL モーター)。金メッキにより、良好な
導電性が得られます。
BL モーターを使用する場合は、根尖 ISO アダプタ (D) を使用してく
ださい。このアダプタも接触面が金メッキされています。
シロナ ENDO 6:1 減速ハンドピースは、アペックスロケーターを使用
した根管治療での使用を目的としています。保護シリコンスリーブ
(E)をハンドピースに取り付け、口腔内の粘膜に接触することで発生
する測定エラーを防止してください。
根尖インスツルメントホースのモーター側は、青色の接続ナットで区
別されています。
測定システムの標準化
根尖測定を開始する前に、電極を短絡させて、機能チェックまたは測
定システムの標準化を実施します。これにより、測定のセットアップ
でインピーダンスの不連続により発生する不正確さを排除します。
➢ 電気測定システムを短絡させます。ファイルを接続し、粘膜電極に
直接接触するように持ちます。
 短い信号音が鳴り、距離画面にバーが表示されなければ、正し
く標準化されています。このようにならない場合は、電気接続
部に損傷がないことを確認してください。
86
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
4.5.9.2
距離ディスプレイ
距離ディスプレイ
測定した根管の深さは、タッチスクリーンの距離画面に表示されます。
バーには、11 のディスプレイレベルがあり、根管ファイルから生理的
根尖までの距離が表示されます。距離画面では、根管は 4 色に色分け
して表示されます。
???????????X?????????????
注意
距離画面は、メートル法で表示していません。
アペックスロケーターは、通常の根管治療における測定の補足として
使用してください。治療の長さを X 線撮影で決定する方法の代替とし
て使用することはできません。
➢ 正確な長さを確認するには、関連する X 線画像も用意する必要が
あります。
距離画面の自動表示 / 非表示
インスツルメントを使用した治療中の測定では、モーター画面と拡張
根管治療プログラムのタッチスクリーンに、距離画面が自動的に表示
されます。距離画面は、測定が開始されるとすぐに表示されます。つ
まり、電流が根管ファイルと粘膜電極の間に流れると表示されます。
測定後、所定の時間が経過すると距離画面は非表示になり、非表示に
なっていた設定値が再度表示されます。距離画面は、測定システムを
標準化すると、再度表示されます
スタートサブ画面のファイルクランプを使用して手動で測定する場合、
ファイルクランプを使用した根尖測定ボタンを押すと、距離画面の表
示 / 非表示を切り替えることができます。
距離画面の色分け
灰色の領域
根管ファイルの先端が根管の中央の領域にあります。
青色の領域
根管ファイルの先端が歯根尖部の近くにあります。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
87
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
緑色の領域
根管ファイルの先端が生理的根尖に達しています。
赤色の領域
根管ファイルの先端が生理的根尖を貫通しています。インスツルメン
トの超過が表示されます。
電磁干渉がある場合は、赤色のバーが点滅します。
4.5.9.3
ブザー音
ブザー音
タッチスクリーンの図式表示の距離画面に加えて、根管内のファイル
の位置を信号音で示すこともできます。
根尖信号音
常に次のようなブザー音を鳴ります。
● 生理的根尖に達するとブザー音がなり、モーターはプリセットした
停止位置に達すると自動的に停止します。
● 自動逆転機能が有効なときにフットペダルを操作した場合、モータ
ーが逆回転に切り替わるときに 3 回ブザー音が鳴ります。
スタートサブ画面でファイルクランプを使用する手動測定の場合は、
根尖信号音は鳴りません。
根尖距離の信号音
根尖距離の信号音キーがオレンジ色で強調表示されている場合、根尖
信号音のほかに、次の信号音が鳴ります。
● ファイルが、根尖から距離画面の 5 ディスプレイレベル以上離れて
いる場合、信号音は鳴りません。
● ファイルが、根尖から 3 または 4 ディスプレイレベル離れている場
合、間隔の長いブザー音が鳴ります。
● ファイルが、根尖から 1 または 2 ディスプレイレベル離れている場
合、間隔の短いブザー音が鳴ります。
● ファイルが根尖に到達、または超過した場合、一定間隔のブザー音
が鳴ります。
根尖距離信号音をオンにしている場合は、モーターが根尖に達したと
き連続信号音が鳴り、モーター停止機能が有効になって自動的に停止
します。自動逆転機能の作動に続いて、3 回のブザー音が鳴り続けま
す。
88
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
4.5.9.4
ファイルクランプを使用した手動測定
ファイルクランプを使用した手動測定
根管の検査でに、ファイルクランプと根管ファイルを使用して手動で
測定を行うことができます。
✔ トリートメントセンターは、ファイルクランプを使用する手動測定
の準備ができていること。「アペックスロケーターの使用準
備」[ → 85] の項を参照してください。
✔ タッチスクリーンにスタートサブ画面が表示されます。
1. ファイルクランプを使用した手動測定キーを押します。
 この機能が有効な場合は、ファイルクランプを使用した手動測
定キーがオレンジ色で強調表示されます。
 タッチスクリーンに、距離画面が表示されます。
2. 信号音と一緒に根尖までの距離を表示するには、根尖距離の信号音
ボタンを押します。
 ボタンがオレンジ色の場合、信号音が鳴り、図式表示の距離画
面が表示されます。信号音の間隔は、根尖までの測定距離によ
って異なります。
重要
不正確な測定の防止
根尖を測定するときは、非伝導性の手袋を着用し、漏れ電流による測
定エラーを防止してください。
測定中は、根管ファイルが患者の粘膜や粘膜電極に触れないようにし
てください。測定にはラバーダムを使用することを推奨します。
3. ファイルクランプに根管ファイルを取り付けます。
4. 電気測定システムを短絡させます。クランプファイルを粘膜電極に
直接接触させます。これにより、測定のセットアップでインピーダ
ンスの不連続により発生する不正確さを排除します (標準化)。
 短い信号音が鳴り、距離画面にバーが表示されなければ、正し
く標準化されています。このようにならない場合は、電気接続
部に損傷がないことを確認してください。
5. 患者の口腔内に粘膜電極を入れ、測定を行います。
 測定した根管の深さは、距離画面に色分けされたバーで表示さ
れます。詳細は、「距離画面」[ → 87] を参照してください。
プログラムを終了する、または別のプログラムを表示すると、スター
トサブ画面の手動測定は自動的に終了します。
治療中の根尖測定の詳細は、「モーターによる根管治療」[ → 95] の項
と、「根管治療」の章の 「アペックスロケーターの使用」[ → 108] の項
を参照してください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
89
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
4.5.10
マイクロモーター
?????????????????
マイクロモーター
重要
それぞれのモーターの取扱説明書もお読みください。
4.5.10.1
モーターおよびカップリングのタイプ
モーターおよびカップリングのタイプ
使用できるブラシレスモーターは、利用形態とハンドピースのカップ
リングによって異なります。
ブラシレスモーターは、カーボンブラシを持たない 3 相モーターで、
高精度回転制御を行い寿命が長いという特徴があります。モーターは
消毒できます。
ホース識別コード
モーターには、電気的な識別コードが付いたインスツルメント専用ホ
ースがあります。トリートメントセンターは、これらの識別コードを
使用して、接続されているモーターを検知し、それに応じて制御機器
を構成します。ホースとモーターには機械的な識別があるため、様々
な種類が存在しても混乱が生じることはありません。モーターおよび
ホースのモーターカップリングも、色分けされています。
BL モーター
BL モーターには青のインスツルメント用ホース (BU)を使用してく
ださい。
BU
BL モーターは、T1 クラシックハンドピースを直接駆動します。T1 ラ
インハンドピースや T2 レボハンドピースなどを装着する場合は、アペ
ックスアダプタを使用してください。
回転数は、90rpm から 40,000rpm の範囲です。
???????????
インスツルメントを使用して根尖測定を行う方法については、「アペッ
クスロケーターの使用準備」[ → 85] の項を参照してください。
BL ISO S/C モーター
BL ISO S/C????
BL ISO C モーターには、緑色 (GN)のインスツルメント用ホースを
使用してください。
GN
C
BL IS
O
siron
S
BL IS
O
siron
a.
012
3
BL ISO C
a.
012
3
BL ISO S
GN
BL ISO C モーターには、ISO カップリングが直接付属しています。そ
のため、T1 ラインハンドピースや T2REVO ハンドピースは、アダプタ
なしで使用できます。
90
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
モーターハウジングとモーターの ISO インタフェースは短縮されてい
ます。
BL ISO C モーターの回転数は、90rpm ~ 40,000rpm、BL ISO S モータ
ーの回転数は、2,000rpm ~ 40,000rpm です。
BL ISO C モーターは根管治療で使用できます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
91
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
4.5.10.2
回転数の設定
回転数の設定
インスツルメント機能非表示スタートプログラム動作モードでは、設
定はクイック設定キーまたは機能レベルで実行できます。クイック設
定キーは回転数 (0.09 または 2、20、40×1000rpm)と共に表示され
ます。
インスツルメント機能表示スタートプログラムでは、回転数はクイッ
ク設定キーを使用してのみ設定できます。クイック設定キーは振動の
強さ (1、50、100%)と共に表示されます。
クイック設定キーによる回転数の選択
✔ マイクロモーターが取り外されていること。
✔ タッチスクリーンにモーター画面が表示されていること。
➢ ボトムラインキーに表示されているクイック設定キーのいずれかに
軽く触れます (1 秒以下)。
 選択したクイック設定キーがオレンジ色で強調表示されます。
選択回転数は、1 行目に表示されます (単位は rpm)。
??????????????????rpm?
重要
クイック設定キーの rpm 値
インスツルメント機能非表示スタートプログラム動作モードでは、モ
ーター回転数は、×1000 キーの回転数と一致します。
0.09 キー = 90rpm (BL と BL ISO C モーター)
0.20 キー = 200rpm (BL ISO S モーター)
20 キー = 20,000rpm
40 キー = 40,000rpm
インスツルメント機能表示スタートプログラム動作モードでは、モー
ター回転数は、パーセント比でキーの振動の強さと一致します。
1 キー = 90rpm (BL と BL ISO C モーター)
1 キー = 200rpm (BL ISO S モーター)
50 キー = 20,000rpm
100 キー = 40,000rpm
バーの回転数は、選択したストレートハンドピースまたはコントラア
ングルハンドピースで異なるため、注意してください。
92
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
クイック設定キーによる中間回転数の選択
✔ マイクロモーターが取り外されていること。
✔ タッチスクリーンにモーター画面が表示されていること。
➢ 回転数の増加 : 1 行目に表示されている数値より大きな回転数のク
イック設定キーを 1 秒以上押すと、回転数は速くなります。
回転数の低下 : 1 行目に表示されている数値より小さな回転数のク
イック設定キーを 1 秒以上押すと、回転数は遅くなります。
 選択回転数は、1 行目に表示されます(単位は rpm)。中間値の
場合は、クイック設定キーはグレーで網掛けされます。
???????????????????????
重要
増加幅
増加幅は、回転数の範囲設定によって異なります。
BL、BL ISO C モーターの場合 :
90 ~ 400rpm = 10rpm の増加幅
400 ~ 5,000rpm = 200rpm の増加幅
5,000 ~ 40,000rpm = 1,000rpm の増加幅
BL ISO S モーターの場合 :
200 ~ 2,000rpm = 200rpm の増加幅
2,000 ~ 10,000rpm = 400rpm の増加幅
10,000 ~ 40,000rpm = 1,000rpm の増加幅
バーの回転数は、選択したストレートハンドピースまたはコントラア
ングルハンドピースで異なるため、注意してください。
機能レベルによる回転数の設定
✔ マイクロモーターが取り外されていること。
✔ タッチスクリーンにモーター画面が表示されていること。
➢ - キーと + キーを使用して、回転数を設定します。
キーに触れる時間は、粗調整の場合は 0.5 秒以下、微調整の場合は
0.5 秒以上です。
 選択回転数は、1 行目に表示されます (単位は rpm)。
粗調整の増加幅については、前述の 「クイック設定キーによる回転数
の選択」を参照してください。
微調整の増加幅については、前述の 「クイック設定キーによる中間回
転数の選択」を参照してください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
93
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
4.5.10.3
回転方向の設定
回転方向の設定
回転方向の変更は、必ずモーターが停止している状態で操作してくだ
さい。
インスツルメント機能表示スタートプログラム動作モードでは、回転
方向はフットコントローラーのみで設定できます。
タッチスクリーンを使用する場合
✔ インスツルメント機能非表示スタートプログラム動作モードが選択
されていること。
✔ マイクロモーターが取り外されていること。
✔ タッチスクリーンにモーター画面が表示されていること。
➢ タッチスクリーンの逆回転キーに触れます。
 逆回転の場合 : キーはオレンジ色で強調表示され、オレンジ色
の逆回転矢印が表示されます。
正回転の場合 : キーはグレーで表示され、オレンジ色の逆回転
矢印が消えます。
フットコントローラーを使用する場合
カーソル操作がオフの場合、フットコントローラーの 4 ウェイフット
コントローラープレートを使用してモーターの回転方向を設定できま
す。インスツルメント機能非表示スタートプログラム動作モードの場
合、回転方向はフットコントローラーで設定してください。
✔ マイクロモーターが取り外されていること。
✔ タッチスクリーンに、モータープログラムまたはインスツルメント
機能非表示スタートプログラムが表示されていること。
S
0
➢ 逆回転の場合 : 4 ウェイフットコントローラープレートを左に動か
します。
正回転の場合 : 4 ウェイフットコントローラープレートを右に動か
します。
 インスツルメント機能非表示スタートプログラムの場合 :
逆回転を選択すると、逆回転キーがオレンジ色で強調表示さ
れ、オレンジ色の逆回転矢印が表示されます。モーターが正回
転で回転する場合、逆回転キーはグレーで表示され、オレンジ
色の逆回転矢印が消えます。
 インスツルメント機能表示スタートプログラムの場合 :
逆回転を選択すると、オレンジ色の逆回転矢印が表示されま
す。正回転を選択すると、逆回転矢印が消えます。
ヒント : フットコントローラーでマイクロモーターを始動した場合、逆
回転機能が作動すると警告信号が 6 回鳴ります。
94
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
4.5.10.4
モーターを使用した根管治療
モーターを使用した根管治療
4.5.10.4.1
電子部品のトルクリミット
電子部品のトルクリミット
トリートメントセンターに根管治療オプションが装備されている場合、
「根管治療」[ → 105] の章の説明を参照してください。このオプション
がトリートメントセンターに装備されていない場合は、電子部品のト
ルクリミットのオプションもありませんので注意してください。
?????????????????
注意
モーター画面には、電子部品のトルクリミットを設定する機能はあり
ません。
トルクリミットを設定せずに根管治療を行うと、根管治療用ファイル
はすぐに破損します。
➢ 根管治療を行う場合は、必ずトルクリミットを設定してくださ
い。機械的なトルクリミットを設定できる根管治療用ハンドピー
スを使用してください。
4.5.10.4.2
モーター画面でアペックスロケーターを使用した根管治療
モーター画面でアペックスロケーターを使用した根管治療
トリートメントセンターにアペックスロケーターオプションが装備さ
れている場合、オプションはモーターダイアログで根管治療に使用で
きます。
アペックスロケーターは、インスツルメント機能非表示スタートプロ
グラム動作モードのモータープログラム以外では使用できないことに
注意してください。
✔ トリートメントセンターは、インスツルメントを使用する根尖測定
の準備ができていること。「アペックスロケーターの使用準
備」[ → 85] の項を参照してください。
✔ タッチスクリーンにモーター画面が表示されていること。
1. ハンドピースに応じた適切なモーター回転数と使用する根管ファイ
ルを設定します。「回転数の設定」[ → 94] を参照してください。
2. 生理的根尖に達すると、モーターを自動的に停止するように設定で
きます。モーターの自動停止を使用する場合は、事前にモーターサ
ブ画面で設定できます。そのためには、サブ画面キーに触れます。
 モーターサブ画面が表示されます。
3. 根尖停止キーに触れます。
 キーがオレンジ色で強調表示されている場合、生理的根尖に達
すると、モーターの自動停止機能が作動します。
4. モーターの自動停止と逆回転への自動切換えを組み合わせるには、
自動逆転キーを押します。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
95
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
 ボタンがオレンジ色の場合、モーターの停止後にフットスイッ
チを操作すると、モーターは自動的に逆回転に切り替わりま
す。ファイルを取り消すと、バードライブは自動的に正回転に
戻ります。
5. 根尖距離の信号音を切り替えるには、根尖距離の信号音キーを押し
ます。
 ボタンがオレンジ色の場合、距離の信号音が鳴り、図式表示の
距離画面が表示されます。信号音の間隔は、生理的根尖までの
測定距離によって異なります。根尖測定中の信号音の詳細は、
「ブザー音」[ → 88] の項を参照してください。
6. リターンキーに触れます。
 モーター画面が表示されます。
重要
不正確な測定の防止
根尖を測定するときは、非伝導性の手袋を着用し、漏れ電流による測
定エラーを防止してください。
測定中は、インスツルメントが患者の粘膜や粘膜電極と接触しないよ
うにします。保護シリコンスリーブをハンドピースに取り付け、ラバ
ーダムを使用して治療を行うことを推奨します。
7. ハンドピースに使用する根管ファイルを取り付けます。
8. 電気測定システムを短絡させます。ファイルを接続し、粘膜電極に
直接接触するように持ちます。これにより、測定のセットアップで
インピーダンスの不連続により発生する不正確さを排除します
(標準化)。
 短い信号音が鳴り、距離画面にバーが表示されなければ、正し
く標準化されています。このようにならない場合は、電気接続
部に損傷がないことを確認してください。
9. 患者の口腔内に粘膜電極を入れ、治療を行います。フットスイッチ
を使用して、バーインスツルメントを作動させます。
 測定した根管の深さは、距離画面に色分けされたバーで表示さ
れます。詳細は、「距離画面」[ → 87] を参照してください。
96
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
4.5.11
タービン
タービン
?????????????????
重要
それぞれの高速ハンドピースの取扱説明書もお読みください。
タービンハンドピースホースには、ISO9168 準拠の標準カップリング
が付属しています。
タービンハンドピースサブ画面では、クーリング (スプレー、エアー
または生理食塩水)およびインスツルメントライトの設定ができます。
詳細は、「インスツルメントの全般的な機能」[ → 79] を参照してくださ
い。
トリートメントセンターに比例バルブオプションが備えられている場
合、フットコントローラーを使用してタービンハンドピースの駆動エ
アーを制御できます。
インスツルメント機能表示スタートプログラム動作モードでは、クイ
ック設定キーが表示されます。ただし、クイック設定キーは動作しま
せん。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
97
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
4.5.12
スプレービット M 多機能シリンジ
スプレービット M 多機能シリンジ
多機能シリンジは、治療部位の洗浄と送風による乾燥に使用します。
エアーと温水を供給します。ハンドピースには、水の加熱カートリッ
ジがあります。
????????????????
重要
SPRAYVIT M の取扱説明書もお読みください。
4.5.12.1
使用上の注意
使用上の注意
SPRAYVIT M には、様々な安全機能が付いていますが、次の点に留意
してください。
??????????????
注意
SPRAYVIT M ホース交換後、SPRAYVIT M ヒーターカートリッジの
冷却水は、ホースが完全に充填されるまで送水されません。
そのため、患者が蒸気でやけどをする恐れがあります。ヒーターカー
トリッジが過熱し破損することがあります。
➢ SPRAYVIT M 多機能シリンジのホースを交換した場合は、患者の
治療を行う前に、ホース内に水が十分供給されるまで、スプレー
キーを軽く何度も押し続けてください。
????????????
重要
ヒーターカートリッジの作動遅延
やけどを負う危険を最小限に抑えるために、SPRAYVIT M の温水は、
トリートメントセンターの電源のオン後およびホース交換後 (スプレ
ーキー押下時)、数秒経過してから作動させます。
???????????
注意
注水量が不十分な場合は、SPRAYVIT M から熱湯が噴射される恐れが
あります。
その結果、患者がやけどを負う可能性があります。
➢ 使用する前に、注水量を確認してください。
➢ 注水量は、少なくとも毎月 1 回および注水量が十分でないと思わ
れる場合に点検してください。詳細は、「多機能シリンジ 「スプ
レービット」の注水量の点検」[ → 177] を参照してください。
SPRAYVIT M の取扱説明書の指示に従ってノズルの清掃を行って
ください。
???????????
重要
ホース交換中の排気口
トリートメントセンターの使用中に、インスツルメントホースから
SPRAYVIT M を取り外すと、エアーがホースカプリングから放出され
ます。トリートメントセンターの電源をオフにしてからホースを交換
してください。
98
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
??????????????
重要
注水量の監視
注水量監視システムが注水量不足を検出すると、温水器は停止し、エ
ラーメッセージが表示されます。詳細は、「エラーメッセー
ジ」[ → 209] を参照してください。
4.5.12.2
スプレービット M 多機能シリンジの操作
??????????
スプレービット M 多機能シリンジの操作
ここでは、標準仕様の SPRAYVIT M 多機能シリンジ (右側が水)の操
作方法について説明します。オプションとして、逆仕様 (左側が水)
の SPRAYVIT M も使用できます。
➢ エアーキー (A)を押します。
B
 インスツルメントチップからエアーが噴射されます。
➢ ウォーターキー (B)を押します。
 インスツルメントチップから水が噴射されます。
A
➢ エアーキー (A)とウォーターキー (B)を同時に押します。
 インスツルメントチップからスプレーが噴射されます。
操作およびケアの詳細は、SPRAYVIT M の取扱説明書を参照してくだ
さい。
4.5.12.3
インスツルメントライトの点灯 / 消灯および水温の調節
インスツルメントライトの点灯 / 消灯および水温の調節
ドクターユニットとアシスタントユニットに装備された 2 本の
SPRAYVIT M 多機能シリンジの水温とインスツルメントライトは、個
別に設定できます。
スプレービットセットアッププログラムでの設定は、必ず、ドクター
ユニットまたはアシスタントユニットから現在取り外されている多機
能シリンジを参照します。両方の SPRAYVIT M 多機能シリンジがホル
ダーから取り外されている場合、設定の適用はドクターユニットの多
機能シリンジのみです。
SPRAYVIT M セットアッププログラムの起動
治療過程の妨げにならないために、SPRAYVIT M をホルダーから取り
外しても、タッチスクリーンに該当画面は自動的に表示されません。
この画面は、セットアップキーで起動してください。
✔ ドクターユニットとアシスタントユニットの SPRAYVIT M 多機能
シリンジを取り外します。
➢ セットアップ固定キーを 2 秒以上押します。
 スプレービットセットアッププログラムが表示されます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
99
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
インスツルメントライトのオン / オフの切替え
➢ インスツルメントライトキーを押します。
 キーがオレンジ色に強調表示されている場合、SPRAYVIT M 多
機能シリンジのインスツルメントライトはオンです。ただし、
ホルダーから取り外されたインスツルメントのみの適用です。
SPRAYVIT M 多機能シリンジを 10 秒間操作しない場合は、イ
ンスツルメントライトが自動的にオフになります。
水温調節機能のオン / オフおよび設定
SPRAYVIT M 多機能シリンジの温水器の加熱力は調節できます。給水
口の温度の変化 (夏期 / 冬期など)に対応できます。設定範囲は約 8
℃です。
??????????????
注意
水温の設定値が高すぎる場合があります。
患者は注水の温度が熱いと感じます。
➢ 温水の温度を給水口の温度に合わせます。
➢ 多機能シリンジ 「SPRAYVIT M」を使用する前に、手の甲などで
水温を確認します。
1. 噴霧調節キーに触れます。
 このキーがオレンジ色で強調表示されている場合、水温調節機
能は作動しています。
2. - キーと + キーを使用して、水温を設定します。
4.5.12.4
他のインスツルメントを使用する操作
他のインスツルメントを使用する操作
SPRAYVIT M は、他のインスツルメント (モーター、タービンハンド
ピース、超音波ハンドピース)と同時に操作することはできません。
最初にスプレービットを取り外すと、ライトと温水が利用できます。
スプレービット以外のインスツルメントの使用や作動はできません。
他のインスツルメントを取り外し、次にスプレービットを取り外すと、
エアー噴射と冷水のみが使用できます。
100
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
4.5.13
シロソニック TL 超音波スケーラー
シロソニック TL 超音波スケーラー
超音波スケーラー 「シロソニック TL」は、歯垢除去および根管治療に
使用します。
??????????????????
重要
シロソニック TL の取扱説明書もお読みください。
4.5.13.1
使用上の注意
使用上の注意
トルクレンチは、インスツルメントチップを装着するためのツールと
して使用するほか、けがを防止する目的でも使用します。
????????????????
!
注意
超音波スケーラーのチップは鋭利になっています。
収納したスケーラーで手をけがする恐れがあります。
➢ けがを負わないようにするために、スケーラーをホルダーに収納
したら、必ずトルクレンチをスケーラーに取り付けてください。
?????????????????????
注意
他社製の超音波スケーラーチップでは安全な操作が保証されない場合
があります。
➢ 必ず、シロナの超音波スケーラーチップを使用してください。
インスツルメントの光線は、ホースのインスツルメント側にある強力
な LED より発生し、ライトガイドを通ってインスツルメントに送られ
ます。
????????????????
注意
超音波ハンドピース用ホースはクラス 2 レーザーに属する LED を内
蔵しています。
インスツルメント用ホースを外した状態で超音波ハンドピースを作動
した場合、眼障害をもたらす危険があります。
➢ 超音波ハンドピースをインスツルメント用ホースから外した状態
で、スケーラーを作動させないでください。
➢ ホースの先端にある LED を、見つめないでください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
101
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
4.5.13.2
振動の強さの設定
振動の強さの設定
インスツルメント機能非表示スタートプログラム動作モードでは、設
定はクイック設定キーまたは機能レベルで実行できます。インスツル
メント機能表示スタートプログラムでは、振動の強さはクイック設定
キーを使用してのみ設定できます。
クイック設定キーによる振動の強さの選択
✔ シロソニック TL スケーラーがホルダーから取り外されているこ
と。
✔ タッチスクリーンに超音波画面が表示されていること。
➢ ボトムラインキーに表示されているクイック設定キーのいずれかに
軽く触れます (1 秒以下)。
 選択したクイック設定キーがオレンジ色で強調表示されます。
1 行目に、選択された振動の強さが表示されます。
クイック設定キーによる振動の強さの中間値の設定
✔ シロソニック TL スケーラーがホルダーから取り外されているこ
と。
✔ タッチスクリーンに超音波画面が表示されていること。
➢ 振動の強さの増加 : 1 行目に表示されている振動の強さより大きな
値のクイック設定キーを 1 秒以上押します。
振動の強さの低下 : 1 行目に表示されている振動の強さより小さな
値のクイック設定キーを 1 秒以上押します。
 1 行目に、選択された振動の強さが表示されます。振動の強さ
は、1 ずつ変化します。中間値に対応するクイック設定キーは
グレーで網掛けされます。
102
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
機能レベルによる振動の強さの設定
✔ シロソニック TL スケーラーがホルダーから取り外されているこ
と。
✔ タッチスクリーンに超音波画面が表示されていること。
➢ - キーと + キーを使用して、振動の強さを設定します。
キーに触れる時間は、粗調整の場合は 1 秒以下、微調整の場合は 1
秒以上です。
 1 行目に、選択された振動の強さが表示されます。
????????????????????????
重要
増加幅
粗調整の増加幅は、1、25、50、75、100 です。
微調整の場合、振動の強さは 1 ずつ変化します。
振動の強さの 20 段階の増加 (ブースト機能)
治療中にブースト機能を使用すると、振動の強さは最終値と比較して
20 段階増加します。振動の強さが 80 以上になると、選択できる最大
値は 100 です。
インスツルメント機能表示スタートプログラム動作モードの場合、ブ
ースト機能はフットコントローラーの右のキーのみで設定できます。
ブースト機能の有効化は、ディスプレイで振動の強さを増加する場合、
ユーザーインタフェースでのみ確認できます。+20 キーは使用できま
せん。
✔ シロソニック TL スケーラーがホルダーから取り外されているこ
と。
✔ タッチスクリーンに超音波画面が表示されていること。
➢ タッチスクリーンの +20 キーに触れます。
または
0
S
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
➢ フットコントローラーの右のボタンを押します。
 キーは、オレンジ色で強調表示されます。ブースト機能が作動
します。
0
10.2012
103
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
根管治療機能の作動
根管治療機能の振動の強さは、ニードルの破損防止などの安全上の理
由から制限されています。
インスツルメント機能表示スタートプログラム動作モードでは、サブ
画面を使用して根管治療機能を作動してください。
?????????????????????
重要
根管治療時の振動の強さ
振動の強さは、1e ~ 5e の範囲で調整できます。1e ~ 5e の根管治療
時の強さは、歯石除去モードの 1 ~ 5 の値とは一致しないことに注意
してください。
根管治療機能は、根管にのみ使用してください。
✔ シロソニック TL スケーラーがホルダーから取り外されているこ
と。
✔ タッチスクリーンに超音波画面が表示されていること。
1. インスツルメント機能表示スタートプログラム動作モードでのみ可
能です。インスツルメントプログラム変更キーに触れます。
 超音波サブ画面が表示されます。
2. 根管治療キーに触れます。
 キーは、オレンジ色で強調表示されます。超音波画面の 1 行目
に、超音波の振動の強さではなく、根管治療時の振動の強さが
表示されます。
104
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
4.5.14
根管治療
根管治療
根管治療では、インスツルメントチップの回転数とトルクを正確に調
整し保存できるため、必要に応じて後で参照できます。最もよく使用
される、メーカー推奨の回転数とトルク値のファイルシステムが使用
できます。トリートメントセンターでは、ユーザープロファイルに個
別に設定した 3 つの根管治療を容易に管理できます。
トリートメントセンターにオプションのアペックスロケーターが装備
されている場合は、根管治療に使用できます。
治療機能に切り替えたときに左の画面が表示された場合は、ソフトウ
ェアにより治療に適さないバードライブ (三角形の警告マーク)が検
出されたことを意味します。この場合は、製品取扱店に連絡してくだ
さい。
治療機能は、インスツルメント機能非表示スタートプログラム動作モ
ードのみで使用できます。
????????????????????
注意
シロナコントラアングルハンドピース ENDO 6:1 のみを根管治療機能
に使用してください。
他社製インスツルメントは故障の原因になります。他社のインスツル
メントは、根管治療用に適切にキャリブレーションされない可能性が
あります。
➢ シロナの根管治療用 ENDO 6:1 コントラアングルハンドピースの
みを使用してください。
➢ タッチスクリーン上に表示される減速比が、使用するコントラア
ングルハンドピースに指定されている値と一致するかを確認して
ください。
4.5.14.1
治療の選択
治療の選択
治療機能のオンへの切替えおよび治療の選択
根管治療は、タッチスクリーンの治療選択画面にリストで表示されま
す。必要な治療を選択します。
????????
重要
鉛筆マーク
作成済みまたは編集済みの根管治療には、鉛筆マークが付きます。治
療中に、ファイル設定が変更された可能性があるため注意してくださ
い。たとえば、ファイルの順序リストからの削除やメーカー推奨値の
変更の可能性があります。
✔ タッチスクリーンにスタートプログラムが表示されていること。
1. 治療キーに触れます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
105
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
 治療選択画面が表示されます。
2. 目的の根管治療フィールドに触れます。
 スタートプログラムが表示されます。インスツルメントがすで
に取り外されている場合、システムはインスツルメントプログ
ラムに切り替わります。最下行にあるオレンジ色のドットは、
治療に割り当てられたバードライブを示します。空欄または表
示ドットの意味については、後述の 「バードライブの割当て」
を参照してください。
3. 最下行にオレンジ色のドットで示されたバードライブを取り外しま
す。
 タッチスクリーンに根管治療画面が表示されます。
??????????????
重要
青いカーソルおよびオレンジ色のカーソルの表示
治療プログラムでは、フットコントローラーのキー割当ては、青いカ
ーソルとオレンジ色のカーソルバーで示されます。このカーソルは、
カーソルコントローラーがオフになっている場合も表示されます。オ
レンジ色のカーソルは、カーソルコントローラーがオンの場合に 4 ウ
ェイフットコントローラープレートのみで移動できます。カーソルコ
ントローラーの詳細は、「カーソルコントローラーの使用」[ → 51] を
参照してください。
バードライブの割当て
治療機能は特定のバードライブに割り当てる必要があります。
治療選択画面には、割り当てられたバードライブと、代用できるバー
ドライブが表示されます。
● 塗りつぶされていないグレーの円
選択治療タイプに、インスツルメントは使用できません。
● グレーで塗りつぶされた円
選択治療タイプに、バードライブを割り当てることができます。
● オレンジ色で塗りつぶされた円
選択治療タイプに、バードライブが割り当てられています。
治療に他のバードライブを使用する場合は、この設定を変更できます。
✔ タッチスクリーンに治療選択画面が表示されます。
➢ 治療を選択する前に、バードライブの割当てキーに触れます。
 次に使用できるバードライブはオレンジ色の丸が付いていま
す。必要なバードライブを治療に割り当てます。
治療機能のオフへの切替え
治療機能が作動し、治療に割り当てられたバードライブが取り外され
ている場合は、タッチスクリーンにモーター画面ではなく、根管治療
プログラムが表示されます。次回、バードライブを取り外したときに、
106
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
モーター画面を表示するには、治療機能をあらかじめオフにしてくだ
さい。
➢ 治療キーに再度触れます。
 キーが青色の場合、治療機能は作動していません。バードライ
ブを取り外すと、モーター画面が表示されます。
4.5.14.2
ファイル選択
根管治療に使用できるファイルのリストは、根管治療プログラムでタ
ッチスクリーンの全画面表示で表示されます。同時に 5 つのファイル
を表示できます。
ファイル選択
選択ファイルにプリセットまたは設定された回転数値とトルク値が、
自動的に使用されます。
✔ 根管治療が選択されます。
✔ タッチスクリーンに根管治療プログラムが表示されていること。
➢
↑ キーと ↓ キーにより、使用するファイルを選択します。
または
➢ リストで該当するエントリに触れて、根管治療用ファイルを直
接選択します。
 選択されたファイルが、オレンジ色で強調表示されます。
ヒント : カーソル位置 (青色およびオレンジ色)を示す 4 つのキーは、
カーソルコントローラーが作動していなくても、フットコントローラ
ーで操作できます。
???????????
重要
ファイルの背景色
タッチスクリーンに表示されるファイルには、背景が白いものもあり
ます。回転数やトルクを変更したファイルは、透明なバックグランド
で強調表示されます。
??????????????
注意
根管治療用ファイルは、金属疲労を起こすことがあります。
ファイルは金属疲労により破断することがあります。
➢ メーカーが指定している耐用期間を超えたファイルは使用しない
でください。
4.5.14.3
バードライブの校正
バードライブの校正
治療の開始時、およびコントラアングルハンドピースの交換または給
油を行うたびに、キャリブレーションを行う必要があります。ファイ
ルを変更した場合、キャリブレーションは不要です。
コントラアングルハンドピースは、キャリブレーション中に自動的に
チェックされます。このとき、システムの特性を査定するために、様
々な回転数でモーターの電流が測定されます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
107
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
????????????????????????????
注意
正確にキャリブレーションを行うために、シロナのインスツルメント
のみを使用してください。
✔ タッチスクリーンに根管治療プログラムが表示されていること。
1. 治療に使用するコントラアングルハンドピースをマイクロモーター
に取り付けます。
2. ファイルをコントラアングルハンドピースに差し込みます。これに
より、測定時にファイルが認識されます。
3. タッチスクリーンの Cal キーに触れます。
または
➢ フットコントローラーの右のボタンを押します。
 ボタンがオレンジ色に点滅します。
4. キャリブレーションの間、フットコントローラーを踏み続けます。
 Cal キーが点滅し続けます。キャリブレーション中、モーター
の回転数の上昇を設定します。バードライブのキャリブレーシ
ョン中は、キーがオレンジ色に点灯し続け、強調表示されま
す。これでキャリブレーションが完了しました。
4.5.14.4
回転方向の設定
回転方向の設定
回転方向の変更は、モーターが停止している状態でのみ行えます。
逆回転は、トルクリミットなしで作動します。逆回転を選択すると、
トルク設定キーは非表示になります。
✔ タッチスクリーンに根管治療プログラムが表示されていること。
?????????
➢ タッチスクリーンの逆回転キーに触れます。
または
➢ フットコントローラーの左ボタンを押します。
 逆回転の場合 : 逆回転キーはオレンジ色で強調表示され、オレ
ンジ色の逆回転矢印が表示されます。
正回転の場合 : 逆回転キーはグレーで表示され、オレンジ色の
逆回転矢印は消えます。
フットコントローラーでマイクロモーターを始動した場合、逆回転機
能が作動すると警告信号が 6 回鳴ります。
4.5.14.5
アペックスロケーターの使用
アペックスロケーターの使用
✔ トリートメントセンターは、インスツルメントを使用する根尖測定
の準備ができていること。「アペックスロケーターの使用準
備」[ → 85] の項を参照してください。
✔ タッチスクリーンに根管治療プログラムが表示されていること。
1. ファイルを選択します。「ファイルの選択」[ → 107] を参照してく
ださい。必要に応じて、プリセットされた回転数とトルクを変更し
ます。「回転数とトルクの設定」[ → 110] を参照してください。
2. 生理的根尖に達すると、モーターを自動的に停止するように設定で
きます。モーターの自動停止を使用する場合は、事前に根管治療サ
ブ画面で設定する必要があります。モーターの自動停止は、自動逆
転機能と組み合わせて使用できます。「アペックスロケーターのモ
108
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
ーター自動停止のオン / オフ切替え」[ → 111] を参照してくださ
い。
重要
不正確な測定の防止
根尖を測定するときは、非伝導性の手袋を着用し、漏れ電流による測
定エラーを防止してください。
測定中は、インスツルメントが患者の粘膜や粘膜電極と接触しないよ
うにします。保護シリコンスリーブをハンドピースに取り付け、ラバ
ーダムを使用して治療を行うことを推奨します。
3. 前回選択したファイルをハンドピースに取り付けます。
4. 電気測定システムを短絡させます。ファイルを接続し、粘膜電極に
直接接触するように持ちます。これにより、測定のセットアップで
インピーダンスの不連続により発生する不正確さを排除します
(標準化)。
 短い信号音が鳴り、距離画面にバーが表示されなければ、正し
く標準化されています。このようにならない場合は、電気接続
部に損傷がないことを確認してください。
5. 患者の口腔内に粘膜電極を入れ、治療を行います。フットスイッチ
を使用して、バーインスツルメントを作動させます。
 測定した根管の深さは、距離画面に色分けされたバーで表示さ
れます。詳細は、「距離画面」[ → 87] を参照してください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
109
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
4.5.14.6
サブ画面に表示される各機能
サブ画面に表示される各機能
根管治療サブ画面の起動
根管治療サブ画面の起動
事前選択した回転数とトルク値 [ → 110] または順序リストからのファイ
ルの削除 [ → 112] などの変更は、ファイル固有の設定です。この設定を
適用できるのは、リストから選択したファイルのみです。リストから
選択したファイルをダブルクリックし、根管治療サブ画面を起動して
ください。
✔ タッチスクリーンに根管治療プログラムが表示されていること。
1.
↑ キーと ↓ キーにより、設定を変更するファイルを選択します。
 選択されたファイルが、オレンジ色で強調表示されます。
2. サブ画面キーに触れてください。
 根管治療サブ画面が表示されます。
3. 次の項の説明に従って、設定を行ってください。
回転数とトルクの設定
回転数とトルクの設定
作業にファイルの標準パラメータを使用しない場合は、独自のパラメ
ータを設定できます。
治療機能では、モーターではなくコントラアングルハンドピースの回
転数値とトルク値を指定します。バードライブの電子制御回路は、コ
ントラアングルハンドピースの減速比、回転数とトルクの設定を基に
モーター制御を計算します。
1. 根管治療プログラムのファイルリストからファイルを選択し、回転
数とトルク値を変更します。 ↑ キーと ↓ キーに触れます。
または
➢ ファイルリストのファイルに触れます。
 選択されたファイルが、オレンジ色で強調表示されます。
2. 根管治療サブ画面に切り替え、コントラアングルハンドピースの回
転数とトルクを – キーと + キーを使用し設定します。このとき、キ
ーを押したままにすることもできます。
 選択した回転数が 1 行目に表示されます(単位は rpm)。2 行目
に Ncm (ニュートンセンチメートル)単位の回転数が表示さ
れます。
110
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
????????
重要
トルク調整
調整可能な最大トルクは、システムのモーターおよび回転数設定によ
って異なります。
???????????????
注意
回転数値とトルク値の選択を誤ると、患者を危険にさらす恐れがあり
ます。
不適切な設定は、ファイルの破損などの事故を招く可能性がありま
す。
➢ ファイルシステムに関するメーカーの指示を守ってください。
????????????????????
注意
シロナコントラアングルハンドピース ENDO 6:1 のみを根管治療機能
に使用してください。
他社製インスツルメントは故障の原因になります。他社のインスツル
メントは、根管治療用に適切にキャリブレーションされない可能性が
あります。
➢ シロナの根管治療用 ENDO 6:1 コントラアングルハンドピースの
みを使用してください。
➢ タッチスクリーン上に表示される減速比が、使用するコントラア
ングルハンドピースに指定されている値と一致するかを確認して
ください。
アペックスロケーターのモーター自動停止のオン / オフ
アペックスロケーターのモーター自動停止のオン / オフ
トリートメントセンターにアペックスロケーターオプションが装備さ
れている場合、生理的根尖でモーターを停止するように設定できます。
モーターの停止は、自動逆転機能と組み合わせて使用できます。「自動
逆転機能のオン / オフの切替え」を参照してください。
➢ 根尖停止キーに触れます。
 キーがオレンジ色で強調表示されていれば、モーター自動停止
機能が作動しています。
自動逆転機能のオン / オフの切替え
自動逆転機能のオン / オフの切替え
プリセットされたトルク値に達したときに、バードライブが自動的に
逆回転するように設定できます。
?????????????????
トリートメントセンターがオプションのアペックスロケーターを装備
している場合、生理的根尖時にバードライブが自動的に停止するよう
に設定できます。「アペックスロケーターのモーターの自動停止のオ
ン、オフ」[ → 111] を参照してください。自動逆転機能がオンの場合、
次回、モーターの停止後にフットスイッチを作動させると、モーター
は逆回転に切り替わります。ファイルを取り消すと、バードライブは
自動的に正回転に戻ります。
➢ 自動逆転キーに触れます。
 このキーがオレンジ色で強調表示されている場合、自動逆転機
能は作動しています。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
111
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
ファイル順序リストからのファイルの削除
ファイル順序リストからのファイルの削除
各ファイルを順序リストから削除できます。
????????????????
重要
ファイルシステムの自動リセット
治療機能が終了すると、ファイルシステムから削除されたファイルが
再度挿入され、追加されたファイルは削除されます。また、変更され
た回転数とトルク値は、ファイルメーカーの推奨事項に従いリセット
されます。
ユーザーが作成した治療のみが、治療機能の終了後もファイルシステ
ムの変更を保持できます。ただし、変更が保存済みであることが必要
です。「既存根管治療のコピー」[ → 114] を参照してください。ユー
ザーが作成した治療は、治療選択プログラムで鉛筆マークが表示され
ます。
自動モーター停止設定と自動逆転機能は、治療機能を終了すると自動
的に保存されます。
1. 根管治療プログラムのファイル順序リストからファイルを選択し、
削除します。 ↑ キーと ↓ キーに触れます。
または
➢ ファイルリストのファイルに触れます。
 選択されたファイルが、オレンジ色で強調表示されます。
2. 根管治療サブ画面に切り替え、削除キーに 2 秒以上触れます。
 選択されたファイルは、順序リストから削除されます。
設定の保存
設定の保存
根管治療サブ画面では、変更した回転数とトルク値 [ → 110] などのファ
イル固有の設定を保存できます。
???????????????????
さらに、システムは治療全体に適用する次の設定を保存します。
●
ファイルの順序リスト [ → 112]
● モーターの自動停止 [ → 111]
● 自動逆転機能 [ → 111]
✔ 対応する設定が起動されていること。
✔ 根管治療サブ画面が表示されていること。
➢ メモリーキーを 2 秒以上押します。
 信号音が鳴ります。実行した設定は、すべてのファイルと治療
全体のために保存されます。
治療全体に適用される設定は、治療終了時に自動的に保存されます。
これは、工場出荷時の指定治療にも適用されます。
112
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
????????
重要
メモリーキーの非表示
工場出荷時にプリセットされた根管治療のファイル固有の設定は変更
できません。注意してください。そのため、メモリーキーは根管治療
のサブ画面に表示されません。
この制限にもかかわらず、ファイル固有の出荷時プリセット根管治療
の設定を変更するには、事前に対応する治療をコピーする必要があり
ます。詳細は、「既存根管治療のコピー」[ → 114] を参照してくださ
い。ファイル固有の設定は、根管治療サブ画面で保存できます。
足踏み式スピードコントローラー
足踏み式スピードコントローラーは、根管治療プログラムでは使用で
きません。
足踏み式スピードコントローラー
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
113
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
4.5.14.7
根管治療の管理
根管治療の管理
治療選択画面の治療リストに、根管治療を 3 つまで追加できます。次
の機能は、根管治療リストの管理に使用されます。
● 根管治療のコピー、名称変更、必要に応じて削除。
● 特定のファイルシステムの根管治療リストへの追加。
根管治療の管理画面の起動
根管治療の管理画面の起動
✔ タッチスクリーン上にスタートプログラムが表示されていること。
1. 治療キーに触れます。
 治療選択画面が表示されます。
2. サブ画面キーに触れます。
 タッチスクリーン上に根管治療の管理サブ画面が表示されま
す。
既存根管治療のコピー
既存根管治療のコピー
治療は別名で治療リストにコピーし保存できます。保存後に、設定を
変更できます。
この手順により、出荷時にプリセットされた根管治療 (鉛筆マークが
表示されていない治療)を変更できます。
トリートメントセンターでは根管治療を 3 つまで作成できます。3 番目
の治療を追加すると、根管治療のコピーキーは非表示になります。
1. コピーする根管治療のボタンに触れます。
 選択ボタンが、オレンジ色で強調表示されます。
2. 根管治療のコピーキーに触れます。
 キーボードが表示されます。コピーする根管治療の名前が、テ
キストボックスに表示されます。
114
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.5 ドクターユニット
3. コピーの名前を入力します。OK キーで入力を確定します。
 キーボードが非表示になります。名前を入力した新しい根管治
療が治療リストに表示されます。
根管治療の名前変更
????????????
根管治療の名前変更
根管治療をコピーする場合は、根管治療に適切な名前を指定してくだ
さい。修正や編集を効率的に行うために、これらの名前を後で変更す
ることもできます。
????????????
重要
ただし、出荷時に指定されている根管治療の名前を変更することはで
きません。鉛筆マークの付いていない根管治療を選択しても、根管治
療の名前変更キーは表示されません。
1. 名前を変更する根管治療のボタンに触れます。
 選択されたボタンが、オレンジ色で強調表示されます。
2. 根管治療の名前変更キーに触れます。
 キーボードが表示されます。
3. 根管治療の名前を変更します。OK キーで入力を確定します。
 キーボードがタッチスクリーンから消えます。治療一覧内の根
管治療の名前が変更されます。
一覧からの根管治療の削除
一覧からの根管治療の削除
ユーザーが作成した根管治療が不要になった場合や、差し替える必要
がある場合は、一覧から削除できます。出荷時にデフォルトでプリセ
ットされている根管治療は、対応するファイルシステムを選択解除し
ないと削除できません。「治療リストにファイルシステムを追加す
る」[ → 116] を参照してください。
1. 削除する根管治療のボタンに触れます。
 選択されたボタンが、オレンジ色で強調表示されます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
115
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.5 ドクターユニット
取扱説明書 SINIUS
2. 根管治療の削除キーに 2 秒以上触れます。
 選択された根管治療が削除されます。この根管治療は一覧から
も削除されます。
治療リストへのファイルシステムの追加
治療リストへのファイルシステムの追加
トリートメントセンターのソフトウェアには、最も一般的な根管ファ
イルシステムが含まれており、製造メーカーが推奨する回転数とトル
クの値が設定されています。必要なファイルシステムを、ピックリス
トにより根管治療リストに追加できます。
1. ファイルシステムの追加キーに触れます。
 最も一般的なファイルシステムのリストが表示されます。
2. 根管治療リストに追加するファイルシステムを選択します。リスト
は、 ↑ キーと ↓ キーでスクロールできます。追加するファイルシス
テムのボタンに触れます (複数のファイルシステムも選択できま
す)。
 選択されたボタンは、オレンジ色で強調表示されます。
3. リターンキーに触れます。
 治療管理画面が表示されます。選択されたファイルシステム
は、治療選択画面の根管治療リストに表示されます。
トリートメントセンターでは、治療リストに根管治療を 3 つまで追加
できます。3 番目の根管治療を選択すると、タッチスクリーンにシンボ
ルが表示されます。このシンボルは、事前定義された治療とユーザー
自身が作成した治療の合計数が最大数に達したことを示します。
3????????
????????????
重要
ソフトウェアの更新によるファイルシステムの拡張
以前に治療リストに追加したファイルシステムは、ソフトウェアの更
新中に自動的に調整されません。つまり、新しいファイルが即座にフ
ァイルリストに表示されることはありません。
➢ 対象ファイルシステムを選択解除し、すぐに再度有効にします。
 根管治療を選択すると、追加ファイルがファイルリストに表示さ
れます。
116
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.6 アシスタントユニット
4.6 アシスタントユニット
アシスタントユニット
4.6.1
最大耐荷重
アシスタントユニットには荷重をかけないでください。
最大耐荷重
??????????????????
注意
落下物によるけがを防ぐために、アシスタントユニットのサポートア
ームの上には何も載せないでください。
4.6.2
アシスタントユニットの位置
?????????????
アシスタントユニットの位置
注意
アシスタントユニットの位置は、患者用チェアーより上または下にな
る可能性があります。
チェアーが作動しているときに、患者が挟まれたり、チェアーが損傷
する恐れがあります。
➢ 患者用チェアーを作動させる前に、アシスタントユニットが何ら
かの物とぶつかる危険がない位置に移動させてください。
?????????????????
重要
安全停止装置
アシスタントユニットが何かにぶつかった場合は、サポートアームの
安全装置によりチェアーの動きは停止します。
4.6.3
アシスタントユニット上の固定キー
アシスタントユニット上の固定キー
SINIUS?????
各キーに割り当てられた機能のオン / オフは、アシスタントユニットで
操作できます。ただし、設定画面が起動できるのはドクターユニット
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
117
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.6 アシスタントユニット
取扱説明書 SINIUS
のタッチスクリーンのみです。機能の設定については、「ドクターユニ
ットの固定キー」[ → 32] を参照してください。
4.6.3.1
コップ給水
コップ給水
自動センサー制御によるコップ給水オプションが装備されているトリ
ートメントセンターについては、「自動センサー制御によるコップ給
水」[ → 126] を参照してください。
1. コップを給水口の下に置きます。
2. コップ給水キーを押します。
 あらかじめ設定された時間、コップに水が給水されます。コッ
プ給水中は、キーの LED が点灯します。
コップ給水キーをもう一度押すと、給水機能がただちに停止します。
4.6.3.2
スピットンボールの洗浄
スピットンボールの洗浄
洗浄機能は、治療時に行うスピットンの清掃に使用します。
➢ 洗浄固定キーを押します。
 洗浄機能は、あらかじめ設定された時間作動します。洗浄中、
キーの LED が点灯します。
4.6.3.3
無影灯
??????????????????
無影灯
アシスタントユニットで無影灯固定キーを繰り返し押し、次の切り替
え位置を設定します。
1. 電源オン : 無影灯は設定された明るさで点灯します。
2. コンポジット機能 : コンポジット充填材の急速な硬化を防ぐため
に、調節された明るさで無影灯が点灯します。
3. スイッチを切ります。
➢ 無影灯固定キーを押します。必要に応じた回数を押してください。
 検査灯が 「スイッチオン」、「コンポジット機能」、または
「スイッチオフ」に切り替わります。無影灯が点灯すると、ド
クターユニットおよびアシスタントユニットの固定キーの LED
が点灯します。
4.6.3.4
チェアープログラム S および 0
チェアープログラムのうがい位置 (S)と乗降位置 (0)は、アシスタ
ントユニットで選択できます。
チェアープログラム S および 0
詳細は、「チェアープログラムによる患者用チェアーの作動」[ → 62]」
を参照してください。
うがい位置と乗降位置のプログラムは、アシスタントユニット側から
もプログラムできます。詳細は、「チェアープログラムおよびショック
118
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.6 アシスタントユニット
体位のプログラム作成」[ → 66] を参照してください。
4.6.3.5
数値記号キー
数値記号キー
アシスタントユニットの数値記号キーは、セットアッププログラムで
構成できます。数値記号キーで、X 線ビューアーまたはシビジョンモニ
ターのホワイトスクリーン機能のオン / オフ、ベルまたは数値記号のリ
レーの作動ができます。「アシスタントユニットの数値記号キーの機能
設定」[ → 152] を参照してください。
トリートメントセンターに X 線ビューアーではなく、シビジョンモニ
ターが装備されている場合、ホワイトスクリーン機能が使用できます。
「シビジョンモニターのホワイトスクリーンキーの表示 / 非表
示」[ → 151] を参照してください。
➢ 数値記号キーを押します。
 X 線ビューアー、ベル、または数値記号のリレーに数値記号キ
ーが設定されている場合、機能を作動すると数値記号キーの
LED が点灯します。
数値記号キーでシビジョンモニターのホワイトスクリーン機能
が制御されている場合、数値記号キーの LED は点灯しません。
この LED は、X 線ビューアーがオンになった場合のみ点灯し
ます。また、スタートプログラムのホワイトスクリーンキー
も、オレンジ色で表示されなくなります。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
119
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.6 アシスタントユニット
取扱説明書 SINIUS
4.6.4
バキュームハンドピース
バキュームハンドピース
アシスタントユニットには、最大 2 本のバキュームハンドピースを装
備できます。
??????????????????????????
注意
バキュームチップは、口腔粘膜に吸着します。
バキュームは患者の口腔粘膜を刺激する作用があります。
➢ バキュームチップは、開口部が患者の口腔内の粘膜を吸着しない
ように持ってください。吸気口または通気孔のあるバキュームチ
ップの使用をお勧めします。詳細は、「予備部品および消耗
品」[ → 211] を参照してください。
4??????????????????????
注意
バキュームの作動は、4 ウェイフットレバーにより停止させることが
できます。
吸引フローが停止すると、吸引された唾液などが逆流し患者の口内に
流れ出す恐れがあります。
➢ バキュームは、患者の口から取り出してから、作動を停止してく
ださい。
???????????????????
注記
バキュームによるブラスト装置からの金属酸化物の除去
「バキュームシステム」[ → 16] に関する警告や使用上の注意を守って
ください。
ヒント : 工場出荷時に設定された吸引力は、ウォーターユニットで調整
できます (サービスエンジニアが調整してください)。
バキューム
バキュームハンドピースは、任意の角度に曲げることができます。
バキュームチップ A には、口腔粘膜に吸着してもバキューム作業が完
全に中断されないよう、吸気口があります。そのため、バキュームチ
ップが粘膜に吸着しても、ホースからの逆流がありません。
A
外科用バキュームに、太いバキュームホースを使用できます。外科用
バキュームチップを装着するには、付属のアダプタを取り付けてくだ
さい。
患者用チェアーのベースにある 4 ウェイフットレバー使用すると、バ
キュームの吸引作業の中断、再起動ができるように調節できます。詳
細は、「バキュームと 4 ウェイフットレバーとの関連付け」[ → 151] を
参照してください。
排唾管
唾液を取り除くために、口腔内に置く逆 U 字状のカニューレです。
120
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.6 アシスタントユニット
4.6.5
スプレービット M 多機能シリンジ
機能については、ドクターユニットの章に記載されています。「スプレ
ービット M 多機能シリンジ」[ → 98] を参照してください。
スプレービット M 多機能シリンジ
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
121
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.6 アシスタントユニット
取扱説明書 SINIUS
4.6.6
光重合器
光重合器
可視光線により充填物 (光硬化型コンポジットレジン)を硬化させる
ために使用する光照射器です。
4.6.6.1
使用上の注意
使用上の注意
注意
本装置は、強力な LED を内蔵しています。ライトバーを取り外した
状態では、これらの LED は、IEC 62471 のリスクグループ 2 に分類
されます。
➢ レーザー光線を長時間見つめないでください。目を損傷する恐れ
があります。
➢ レーザー光の断面積を小さくする光学機器 (拡大鏡など)で、レ
ーザー光の開口部を見つめないでください。
➢ ガラス棒を外した状態では、絶対に光路を見つめないでくださ
い。
➢ 防護眼鏡を着用している人 (患者など)に対しても、絶対にレー
ザビームを向けないでください。
➢ 必ずグレアシールドを装着してください。
➢ 歯面で反射する光は、絶対に見つめないでください。
➢ 光線は、口腔内の治療部位にのみ向けてください。
光重合器のハンドピースに結露が発生すると、部品が損傷します
(LED の曇りなど)。温度の低い場所から暖かい部屋にハンドピースを
持ち運ぶ場合は、室温になるまで放置してから使用してください。
光生物に過敏に反応したり、過去にその経験をした人に対しては (日
光じんま疹、先天性骨髄性ポルフィリン症など)、照射光を使用しない
でください。また、光線感受性を高める医薬品 (メトキサレン、クロ
ロテトラサイクリンなど)による治療を受けている人に対しても、絶
対に使用しないでください。
過去に網膜疾患あるいは水晶体疾患にかかったことのある人や、特に
灰色白内障の眼の手術を受けたことのある人は、光線を使用する治療
や光重合器による治療を受ける前に、眼科専門医に相談する必要があ
ります。光強度は事故を招く恐れがあるため、たとえ患者が同意して
も注意してください。
特に、適切な防護眼鏡を必ず着用することをお勧めします。光線の周
波数レンジについては、「技術仕様」[ → 125] を参照してください。
122
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.6 アシスタントユニット
4.6.6.2
光重合器の接続
光重合器は、アシスタントユニットのホルダー 1 に接続します。
光重合器の接続
E
D
B
C
1. 電源ケーブル (A)をトリートメントセンターに接続します。
2. ホース継ぎ手 (B)を光重合器 (C)に取り付けます。
3. 滅菌ライトガイド (B)を光重合器 (C)に取り付けます。ライト
ガイドは正しく差し込んでください。
 ライトガイドは、正しい位置に固定されるとカチッと音がしま
す。
A
4. ライトガイド (D)にグレアシールド (E)を被せます。
 グレアシールドは、反射光が目に入らないように術者の目を保
護します。
4.6.6.3
機能の説明
機能の説明
操作ボタン類
A
B
E
C
D
G
F
I
J
H
A
グレアシールド
F
パルスモードライト
B
ライトガイド
G
「ソフトスタート」モードラ
ンプ
C
ON/OFF ボタン
H
モードボタン
D
ステータスコントロールラン I
プ
ハンドピース
E
即時硬化モードライト
電源ケーブル
J
ステータスコントロールランプ
ステータスコントロールランプ (D)は次の状態を表示します。
ステータスコントロール モード
ランプ
オフ
インスツルメントはホルダ
ー内
緑色
正常な状態
赤で点滅
過熱防止
光重合器には、モードボタン H で選択できる 3 つの動作モードがあり
ます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
123
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.6 アシスタントユニット
取扱説明書 SINIUS
即時硬化モード
即時硬化モードの場合、光重合器は 10 秒間フルパワーで動作します。
このモードでの光強度は、次のとおりです。
0
5
10
● 照射口径 7.5mm の標準ライトガイド装着時、1100mW/cm²
(±10%)
Sec.
● 照射口径 5.5mm のブースターライトガイド装着時、2000mW/cm²
(±10%)
パルスモード
パルスモードの場合、1 秒の光パルスが 10 回連続照射されます。各パ
ルスの出力間隔は 250 ミリ秒です。
12.5
0
Sec.
「ソフトスタート」モード
ソフトスタートモード時の動作
0
5
10
15
20
● 10 秒間に、光強度は 0 から 1100mW/cm² に変化します。照射口径
5.5mm のブースターライトガイド装着時は、0 から 2000mW/cm²
に変化します。
Sec.
● 10 秒間、最大光強度で照射されます。
4.6.6.4
光重合器の操作
????????????????
光重合器の操作
重要
コンポジット材との接触
ライトガイドがコンポジット材に接触すると、ライトガイドが損傷し
精度が低下するため、コンポジット材に接触しないように注意してく
ださい。
光重合器をホルダーから外すと、前回使用した動作モードが選択され
ます。
H
C
1. モードキー H を使用して、即時硬化モード、パルスモード、ソフ
トスタートモードのいずれかを選択します。
 ランプにどのモードが選択されたかが表示されます。光重合器
は、照射準備ができました。
2. ライトガイドを持ち、光重合するコンポジット材の表面にできるだ
け近づけてください。
3. ON/OFF ボタン (C)を押し、硬化サイクルを開始します。
 信号音が鳴り、硬化サイクルが開始されます。
 信号音は 5 秒間隔で鳴ります。
 硬化サイクル終了時も、信号音が鳴ります。
硬化サイクルを中断するには、ON/OFF ボタン (C)を押します。
124
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.6 アシスタントユニット
光重合器のケアおよび清掃については、「光重合器の消毒 / 滅
菌」[ → 176] を参照してください。
4.6.6.5
技術仕様
技術仕様
光重合器の一般技術仕様
モデル :
Mini L.E.D.
ハンドピースの重量 (ホース含ま 105g
ず):
光重合器の光学仕様
IEC 62471 に基づく hazard distance
(HD)(光源に接近しても安全な距離)
と exposure hazard value (EHV)(暴
露限界)
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
寸法 :
23mm (直径)×240mm
ハンドピースの消費電流 :
0.65A、DC5V
熱安全性 :
過熱防止
波長 :
最大強度
450nm において 420nm ~ 480nm
照射口径 7.5mm の光強度 (標準
仕様)
1100mW/cm2
照射口径 5.5mm の光強度
(Satelec 社製)
2000 mW/cm2
光強度 :
450mW ~ 500mW
IEC 62471 に基づく分類
リスクグループ 2 (ライトバーを
取り外した状態)
HD
EHV
青色光
免除グループ
907mm
20,6
青色光
リスクグループ 1
323mm
2,6
青色光
リスクグループ 2
–
0,01
角膜焼損
免除グループ
–
0,97
125
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.7 ウォーターユニット
取扱説明書 SINIUS
4.7 ウォーターユニット
ウォーターユニット
4.7.1
回転式スピットンボール
回転式スピットンボール
ウォーターユニットのスピットンは、患者用チェアー側に向かって約
110mm、手で回転させることができます。
??????????????
重要
スピットンが内側に回り込んだときのチェアーの動き
スピットンボールが内側に回り込むと、チェアーは動かすことができ
ません。このため、患者がスピットンとぶつかることはありません。
チェアーを動かす前にスピットンを外側に回してください。
4.7.2
自動センサー制御によるコップ給水
自動センサー制御によるコップ給水
自動センサー制御は、すべての国で利用できるわけではありません。
コップ給水装置では、自動センサー制御機能がコップの水位を検知し
ます。
プリセットされた水位に達する前に、カップが取り出されると、給水
は直ちに停止します。
コップの給水
✔ 光を透過しないコップが使用されていること。
✔ コップ台の中央にコップが置かれていること。
➢ コップを給水口の下に置きます。
 コップが自動給水されます。
 プリセットされた水位に達すると、給水は自動的に停止します。
該当する給水キーを押すことにより、必要に応じて手動でコップに給
水することもできます。詳細は、「コップ給水機能の設定」を参照して
ください。
??????????????
重要
電源オン後のコップ給水
給水口の下に空のコップが置かれた状態で、メインスイッチによりト
リートメントセンターの電源を入れても、自動給水は行われません。
自動コップ給水を作動させるには、コップをいったん受け台から外
し、再び元の位置に置きます。
126
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.7 ウォーターユニット
水位の設定
コップの水位はプリセットできます。
1. ウォーターユニット下部にあるメンテナンスカバー (A)を開きま
す。
2. 調整つまみ B を回して、水位を設定します。
4.7.3
洗浄水量の調節
洗浄水量・水圧は、バルブにより調節します。
洗浄水量の調節
1. ウォーターユニット下部にあるメンテナンスカバー (A)を開きま
す。
2. 調節つまみ (C)を回して、水量を調節します。
4.7.4
自給の給水
自給の給水
公共上水道の水質が患者の治療には適していない場合は、自給による
給水でトリートメントセンターを操作できます。
この場合、蒸留水に DENTOSEPT P を 100 対 1 の比率 (水 1 リット
ルに対し DENTOSEPT P を 10ml)で混ぜ、ウォーターユニットの清浄
剤タンクに入れてください。DENTOSEPT P は給水ラインの微生物増
殖を抑えます。
自給の給水は、都市用水が汚染されている場合の一時的な動作状態と
してのみ設定し、常設の動作状態とはしないでください。
ユニットはさらに都市用水で洗浄できます。
自給の給水機能を使用できるのは、トリートメントセンターに統合用
水の清浄水供給装置が装備されている場合のみです。
???????????????
注意
微生物は水の中で増殖します。
これらの微生物は、健康被害を引き起こす危険性を高める可能性があ
ります。
➢ トリートメントセンターを操作する場合は、必ず DENTOSEPT P
を使用することをお勧めします。
➢ 定期的にトリートメントセンターの給水内の細菌数を検査してく
ださい。特に、DENTOSEPT P を使用しない場合や、
DENTOSEPT P の代わりに水を使用する場合は、この検査を実行
してください。「水中の細菌検査」[ → 161] 参照
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
127
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.7 ウォーターユニット
取扱説明書 SINIUS
????????????????????????
注意
自給の給水が例外的に 28 日を超える場合は、トリートメントセンタ
ーを手動で衛生管理してください。
「トリートメントセンターの手動衛生管理」[ → 202] の項に説明する
自給の給水による操作の衛生管理の手順に従ってください。
自給の給水による操作時は、タッチスクリーンの最下部に 「次回衛生
管理までの日数」画面が表示されないことを確認してください。
???????????
注記
必ず、飲料水ではなく、ボトル詰め飲料などの食品等級 (< 100 コロ
ニー形成単位 /ml)の蒸留水を給水してください。
蒸留水には、精製水 (aqua purificata)または蒸留水 (aqua
destillata)が使用できます。
タッチスクリーンで、必要な動作モードを設定します。
?????????????????????????????????????
スタートサブ画面の起動
✔ タッチスクリーンにスタートプログラムが表示されていること。
➢ インスツルメント機能非表示スタートプログラムの場合 : サブ画面
キーに触れてください。
インスツルメント機能表示スタートプログラムの場合 : チェアープ
ログラム変更キーを押してください。
 スタートサブ画面が表示されます。
清浄水供給装置の自給の給水への切り替え
アクアキーが スタートサブ画面にグレーで表示される場合、トリート
メントセンターは公共の上水道 (都市用水)から給水されています。
キーがオレンジ色の強調表示の場合、トリートメントセンターは自給
の給水に切り替わります。動作モードを変更する手順は、次のとおり
です。
1. アクアキーを 2 秒以上押します。
 アクアキーがオレンジ色で点滅します。さらに、自給の給水へ
の切り替え画面が表示されます。
128
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.7 ウォーターユニット
 タンク内に DENTOSEPT P が残っている場合は、ドレンに洗い
流します。次に、タッチスクリーンに水の補充画面が表示され
ます。
PT P
OSE
DENT
.
O + inf
H 2 es
1L mLD
10
2. 蒸留水に DENTOSEPT P を 100 対 1 の比率 (水 1 リットルに対し
DENTOSEPT P を 10ml)で混ぜ、ウォーターユニットの清浄剤タ
ンクに入れてください。タンクの容量は約 1.3 リットルです。水面
がロート管のフィルターの位置に到達しているのが目安です。
 スタートサブ画面では、アクアキーはオレンジ色で強調表示さ
れます。. これで清浄水供給装置は自給の給水に切り替わりま
した。
トリートメントセンターが自給の給水に変わると、スタートサブ画面
の衛生管理キーは非表示になります。DENTOSEPT P を使用しない給
水ラインのサニテーションガイドによる衛生管理は使用できなくなり
ます。トリートメントセンターは手動で衛生管理してください。" 「ト
リートメントセンターの手動衛生管理毒」[ → 202] 参照。
清浄水供給装置の都市用水と DENTOSEPT P を使用した操作への
リセット
清浄水供給装置の都市用水へのリセットは、自給の給水への切替と同
様の方法で実行します。水の補充画面ではなく、DENTOSEPT P の補
充画面がタッチスクリーンに表示されます。
➢ 都市用水に切り替えてから、給水ラインの衛生管理を実施してくだ
さい。「トリートメントセンターの衛生管理」参照。
?????TENEO
➢ 都市用水に切り替えてから、給水ラインの衛生管理を実施してくだ
さい。「トリートメントセンターのサニテーションガイドによる衛
生管理」[ → 194] 参照。
??????????SINIUS
レベルコントロール
処理中に水の補充または DENTOSEPT P の補充画面が表示される場合
は、タンクがほぼ空になっています (< 300ml)。リターンキーを押す
と、ディスプレイを非表示にし、処理を続行できます。速やかにタン
クを補充してください。
????????????????< 300ml
重要
次の作業には、300ml でほぼ十分です。
➢ 5 分の噴射作業 (モーター、タービンハンドピース、シロソニッ
ク TL)
➢ 2 分のスプレービット作業
➢ 4 回のコップ給水
実際の数値は使用インスツルメントの種類や設定によって異なります。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
129
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.8 トレイ
取扱説明書 SINIUS
4.8 トレイ
トレイ
最大耐荷重
どちらのバージョンでも、最大耐荷重は 1kg です。
max.
1 kg
2.2 lbs
ロッキングブレーキによる高さ調節
トレイは支えられ、高さ調節可能なサポートアーム上で回転します。
???????
注記
ロッキングブレーキが作用し高さ調節ができなくなります。
ロッキングブレーキがかかった状態で高さ調節をすると、サポートア
ームが損傷する恐れがあります。
➢ いかなる場合も、ロッキングブレーキがかかった状態でサポート
アームを調節しないでください。調節を行う前に、ロッキングブ
レーキを解除してください。
1. ブレーキ調整ツマミを少し緩めます。
2. トレイを目的の位置に設定します。
A
3. ブレーキ調整ツマミを少し締め付けます。
 これにより、トレイは、制限範囲内の負荷に耐えられる状態に
なります。
インスツルメントトレイの取外し
「トレイの消毒」[ → 164] を参照してください。
130
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.9 パノラマ X 線ビューアー
4.9 パノラマ X 線ビューアー
パノラマ X 線ビューアー
4.9.1
取付け
トリートメントセンターは、トレイサポートアームに X 線ビューアー
を取り付けることができます。
取付け
4.9.2
X 線フィルムビューアーのオン / オフの切り替え
X 線フィルムビューアーのオン / オフの切り替え
X 線ビューアーではなく、シビジョンモニターが搭載されているトリー
トメントセンターの場合は、シビジョンモニターのホワイトスクリー
ンモードを設定できます。詳細は、「シビジョンモニターのホワイトス
クリーンキーの表示 / 非表示」[ → 151] を参照してください。
タッチスクリーンを使用する場合
✔ タッチスクリーンにスタートプログラムが表示されていること。
➢ X 線ビューアーキーまたはホワイトスクリーンキーに触れます。
 キーがオレンジ色で強調表示されると、X 線ビューアーの電源
が入る、またはシビジョンモニターがホワイトスクリーンに切
り替わります。
アシスタントユニットを使用する場合
アシスタントユニットの数値記号キーは、セットアッププログラムで
構成できます。数値記号キーは、 Ⅹ 線ビューアーやシビジョンモニタ
ーのホワイトスクリーン機能のオン / オフ、またはベルや数値記号キー
のリレーの作動に使用できます。「アシスタントユニットの数値記号キ
ーの機能設定」[ → 152] を参照してください。
➢ 数値記号キーを押します。
 X 線ビューアー、ベル、または数値記号のリレーに数値記号キ
ーが設定されている場合、機能を作動すると数値記号キーの
LED が点灯します。
数値記号キーでシビジョンモニターのホワイトスクリーン機能
が制御されている場合、数値記号キーの LED は点灯しません。
この LED は、X 線ビューアーがオンになった場合のみ点灯し
ます。また、スタートプログラムのホワイトスクリーンキー
も、オレンジ色で表示されなくなります。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
131
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.9 パノラマ X 線ビューアー
取扱説明書 SINIUS
4.9.3
アンチグレアフィルムの取付け
アンチグレアフィルムの取付け
X 線ビューアーには、口腔内レントゲンフィルムを表示するためのアン
チグレアフィルムが付属しています。
A
A
1. 押さえクリップ (A)3 本を外します。
A
2. 押さえクリップ 2 本を使用して、アンチグレアフィルム (B)を X
線ビューアーの上端の左右両側に留めます。
B
132
3. 残りの押さえクリップ 1 本を使用して、口腔内レントゲンフィルム
を X 線ビューアーの上端の中央に留めます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.10 無影灯
4.10 無影灯
無影灯
無影灯は、高さ調節可能なサポートアームに取り付けられています。
ハンドグリップを調節するだけで術野に照明を当てることができます。
適切な位置に調節すると、サポートアーム内のブレーキが作用し無影
灯はその位置に保持されます。
患者がまぶしく感じることなく、術野のみを照らします。
注記
無影灯の取扱説明書もお読みください。
4.10.1
ドクターユニットの無影灯のオン / オフおよび調節
ドクターユニットの無影灯のオン / オフおよび調節
無影灯の点灯 / 消灯
無影灯は設定された明るさで点灯します。後述の 「明るさの調節」を
参照してください。
➢ 無影灯固定キーを軽く押します。
 無影灯が点灯すると、ドクターユニットおよびアシスタントユ
ニットの固定キーの LED が点灯します。
?????????LED??????????
センサー制御機能と LEDview の明るさの設定
LED ビュー (無影灯)の下部に、無接点スイッチが取り付けられてい
ます。無影灯は、手動でオン / オフを切り替えたり、コンポジットモー
ドに切り替えることができます。「LED ビュー取扱説明書」を参照し
てください。
NoTouch センサー制御機能のオン / オフの切替えは、トリートメント
センターのタッチスクリーンから行うことができます。さらに、無接
点スイッチが動きに反応する長さを調節することもできます。
無影灯の明るさは、タッチスクリーンからも設定できます。
1. ドクターユニットの無影灯固定キーを 2 秒以上押します。
 タッチスクリーンに LED ビュー設定画面が表示されます。
2. センサーコントロールキーに触れます。
 キーがオレンジ色で強調表示されている場合は、LED ビュー
(無影灯)を無接点スイッチにより制御できます。
3. - キーと + キーを使用して、作動距離を設定します。無接点スイッ
チが想定外の動作をしないような調節値を選択する必要がありま
す。
4. - キーまたは + キーを使用し、明るさを調節します。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
133
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.10 無影灯
取扱説明書 SINIUS
LED???S????
LEDview S 明るさ
LEDview S 無影灯の明るさは、技術者のみが調節してください。
4.10.2
ドクターユニットのコンポジット機能のオン / オフ切替
え
????????
ドクターユニットのコンポジット機能のオン / オフ切替え
コンポジット機能を使用すると、無影灯の明るさを絞ることができま
す。
この機能は、光硬化型コンポジット充填材の急速な硬化を防ぐために
使用します。
➢ コンポジット機能固定キーを押します。
 コンポジット機能を作動させると、ドクターユニット上および
アシスタントユニット上の固定キーの LED が点灯します。
4.10.3
アシスタントユニットでの無影灯の起動
??????????????????
アシスタントユニットでの無影灯の起動
アシスタントユニットで無影灯固定キーを繰り返し押し、次の切り替
え位置を設定します。
1. 電源オン : 無影灯は設定された明るさで点灯します。
2. コンポジット機能 : コンポジット充填材の急速な硬化を防ぐため
に、調節された明るさで無影灯が点灯します。
3. スイッチを切ります。
➢ 無影灯固定キーを押します。必要に応じた回数を押してください。
 検査灯が 「スイッチオン」、「コンポジット機能」、または
「スイッチオフ」に切り替わります。無影灯が点灯すると、ド
クターユニットおよびアシスタントユニットの固定キーの LED
が点灯します。
134
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.11 デジタルビデオシステム 「シビジョン」
4.11 デジタルビデオシステム 「シビジョン」
デジタルビデオシステム 「シビジョン」
SIVISION デジタルビデオシステムを使用すると、口腔内画像と口腔外
画像を取得できます。SiroCam AF 口腔内カメラは、デジタル画像デー
タを生成します。このデータは USB 2.0 (高速ユニバーサルシリアル
バス)ポートを介して接続されている PC へ送信し、保存できます。画
像は、トリートメントセンターの SIVISION モニターに表示することが
できます。
ビデオ画像は、患者とのコミュニケーションをより深める手段となり
ます。
???????????????
注意
ビデオ画像は診断には適しません。
カメラの画像を PC に転送するには、SIVISION connect と SIUCOM
plus またはそのいずれかのアプリケーションがインストールされてい
る必要があります。SIUCOM plus により PC を制御できます。また、
カメラ画像を表示するには、SIDEXIS XG や SI Video などのビデオア
プリケーションを PC にインストールする必要があります。詳細は、別
冊の 「SIUCOM plus のインストールおよび構成」を参照してくださ
い。
4.11.1
液晶モニター 「シビジョン」
液晶モニター 「シビジョン」
22" モニター
このモニターは、スピーカを内蔵し、ケアが楽なガラススクリーンを
採用しています。詳細は、「22" フラットモニターの取扱説明書」を参
照してください。
????????????????????
注意
医療用具として承認されていないモニターは接続できません。
医療用具として承認されていないモニターは、トリートメントセンタ
ーの製品安全性を損ねます。
➢ IEC 60950 (情報処理装置)および IEC 60601-1 (医療用具)に
基づき承認されたモニターのみを使用してください。
???????
注記
不適切な機器がモニターのスピーカ接続ポートに接続される可能性が
あります。
不適切な機器を接続すると、トリートメントセンターの製品安全性が
損なわれます。
➢ モニターのスピーカ接続ポートには、IEC 60950 (パーソナルコ
ンピュータなどの情報処理装置)および IEC 60601-1 (医療用
具)に適合する機器のみを接続してください。いかなる場合も、
ステレオシステムなどをスピーカ接続ポートに接続しないでくだ
さい。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
135
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.11 デジタルビデオシステム 「シビジョン」
取扱説明書 SINIUS
取付け方式
ランプサポートポール上に取り付けられたモニター
モニターは回転および旋回可能。
トレーアーム上に取り付けられたモニター
モニターは回転および旋回可能。
サポートアーム上に取り付けられたモニター
モニターは回転および旋回可能、かつ高さ調節可。
???????????
注意
患者がモニターにぶつかる恐れがあります。
患者用チェアー作動中やスピットン使用中に患者の頭部がモニターに
ぶつかる可能性があります。
➢ 患者がモニターとぶつからないことを確認します。モニターが不
要になった場合は、速やかにモニターを旋回させ患者から遠ざけ
てください。
136
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.11 デジタルビデオシステム 「シビジョン」
4.11.2
SIROCAM AF 口腔内カメラ
SIROCAM AF 口腔内カメラ
4.11.2.1
使用上の注意
使用上の注意
SiroCam AF 口腔内カメラは精密光学機器です。取り扱いに注意してく
ださい。
??????????
注意
レンズは傷つきやすいので注意してください。
レンズは硬いものにより傷がつく恐れがあります。深い傷がレンズに
つくと画質が損なわれます。
➢ 口腔内カメラは、必ず指定されたホルダーに収納し、レンズは柔
らかいクロスで拭いてください。
???????LED?????
重要
口腔内カメラは、施術中にカメラヘッド内の LED により加熱します。
次に示す温度まで上昇します。
4.11.2.2
使用時間
室温 25 ℃の場合
口腔内温度 37 ℃時の
場合
1分
41.2 ℃
53.2 ℃
2分
47.5 ℃
59.5 ℃
機能の説明
機能の説明
口腔内カメラは、CMOS センサーを使用しデジタル画像のデータを生
成します。カメラには口腔内画像および口腔外画像を取得する機能が
あります。
SiroCam AF
A
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
B
A
レンズ (カバー付き)
B
オートフォーカスキー
C
接続ケーブル
C
137
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.11 デジタルビデオシステム 「シビジョン」
4.11.2.3
取扱説明書 SINIUS
SIROCAM AF 口腔内カメラの接続
装置のバージョンにより、口腔内カメラはインスツルメント位置 5、ま
たはその他のホルダーに収納することができます。
SIROCAM AF 口腔内カメラの接続
A
カメラのコネクタはドクターユニットの下部に接続します。ドクター
ユニットに追加のホルダーがない場合は、インスツルメント位置 5 の
カメラ接続はドクターユニット A の下に配置します。他のホルダーが
使用できる場合は、6 番目の位置 B に接続します。
B
➢ ドクターユニットの対応するマークのソケットに、口腔内カメラの
コネクタを差し込みます。
 プラグをロックします。
口腔内カメラの取外し
口腔内カメラのプラグは、抜け落ちないように固定されています。
➢ ロック装置 A でプラグを握り、できるだけまっすぐに引き出しま
す。
A
4.11.2.4
SIROCAM AF 口腔内カメラの操作
SIROCAM AF 口腔内カメラの操作
シビジョンモニターに、SiroCam AF 口腔内カメラで撮影したビデオ画
像を表示するには、トリートメントセンターを外部 PC または内部 PC
に接続する必要があります。SIDEXIS または SI Video は、PC のビデ
オアプリケーションとして使用できます。
詳細は、「PC による操作」[ → 142] の章を参照してください。
4.11.2.4.1
SIROCAM AF 口腔内カメラの焦点合わせ
SIROCAM AF 口腔内カメラの焦点合わせ
SIROCAM AF 口腔内カメラは、画像の鮮明さをボタンで調節します。
これにより、継続的な焦点合わせができます。
1. カメラを採得する対象に直接向けます。
 画像がシビジョンモニターに表示されます。
2. オートフォーカスキー (A)を押します。
 口腔内カメラは、採得する対象からの距離に従い画像の焦点を
調整します。調整は、キーを再度押すまでそのままの状態を維
持します。
138
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.11 デジタルビデオシステム 「シビジョン」
4.11.2.4.2
カメラと SIDEXIS の使用
SIDEXIS は、X 線画像の表示や処理だけではなく、SiroCam AF 口腔内
カメラのビデオアプリケーションとしても使用できます。SIDEXIS
は、ライブ画像と静止画像を別々のウィンドウに表示します。静止画
像は、患者データベースに保存されます。
カメラと SIDEXIS の使用
SiroCam AF 口腔内カメラのオン / オフの切替え
✔ PC が作動し、SIVISION connect または SIUCOM plus PC アプリ
?????????????
ケーションが起動されていること。
➢ SiroCam AF 口腔内カメラをホルダーから取り外します。
 タッチスクリーンに SIVISION 画面が表示されます。SIDEXIS が
起動し、シビジョンモニターにライブ画像が表示されます。
✔ PC が作動し、SIVISION connect または SIUCOM plus PC アプリ
?????????????????
ケーションが起動されていること。
➢ SiroCam AF 口腔内カメラを取り外します。
 タッチスクリーンに SIVISION 画面が表示されます。SIDEXIS が
起動し、シビジョンモニターにライブ画像が表示されます。
口腔内カメラをホルダーに戻すと、ライブ画像ウィンドウは閉じます
が、PC 上の SIDEXIS は、アクティブな状態のままです。
SIVISION のダイアログは、SIDEXIS PC アプリケーションの機能をト
リートメントセンターのユーザーインタフェースを介して制御する手
段となります。詳細は、「SIDEXIS との通信」[ → 144]」を参照してく
ださい。
静止画像の生成
✔ ライブ画像が SIVISION モニターに表示されていること。
1. フットコントローラーを踏みます。
S
 表示がライブ画像から静止画像に切り替わります。
0
2. フットコントローラーをもう一度踏みます。
 ライブ画像が再度 SIVISION モニターに表示されます。
画像の保存
S
✔ 患者が SIDEXIS に登録されていること。
✔ 保存する静止画像が、SIVISION モニターに表示されていること。
S
➢ フットコントローラーの左ボタンを押します。
0
 信号音が鳴ります。SIDEXIS の別画面に静止画像が表示され、
患者データベースに保存されます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
139
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.11 デジタルビデオシステム 「シビジョン」
4.11.2.4.3
取扱説明書 SINIUS
カメラと SI Video の使用
SI Video を使用すると、SiroCam AF 口腔内カメラによる静止画像を最
大 4 枚生成することができます。これらの画像は、連続する単一画像
として、または四分割画面で 4 枚同時に SIVISION モニターに表示でき
ます。現在アクティブな画像は、オレンジ色の四角形で表示されます。
4 分割画面は右に回転します。
カメラと SI Video の使用
生成された静止画像は、トリートメントセンターを電源から取り外す
まで、そのまま保たれます。
➢ 口腔内カメラを取り外します。
?????????????????
 ライブ画像が単一画像としてシビジョンモニターに表示されま
す。タッチスクリーンに SIVISION プログラムが表示されま
す。
口腔内カメラをホルダーに収納すると、モニターのライブ画像の表示
が消えます。生成した静止画像は表示されたままになります。
カメラを取り外した場合の SI video の操作
カメラが取り外されている場合は、SI video はフットコントローラーと
SIVISION プログラムボタンで制御できます。
ライブ画像と静止画像の切替え
✔ 口腔内カメラが取り外されていること。
1. フットコントローラーを押します。
S
0
 表示がライブ画像から静止画像に切り替わります。
2. フットコントローラーを再度押します。
 再度ライブ画像が表示されます。
次の四分割画像の選択
他の静止画像を作成するには、他の四分割画像を選択してください。
対象の四分割画像にすでに静止画像が含まれている場合、新しい画像
と置き換えることができます。
✔ フットコントローラーで操作できるように、口腔内カメラが取り外
S
されていること。
S
0
➢ フットコントローラーの左ボタンを押します。
または
➢ タッチスクリーンの次の四分割画像を選択キーに触れます。
 選択した四分割画像がオレンジ色の四角形で強調表示されま
す。口腔内カメラを取り外すと、ライブ画像が表示されます。
四分割画像と単一画像の切替え
四分割画像から単一画像に変更すると、前に強調表示されていた四分
割画像が単一画像として表示されます。反対に、表示された単一画像
は四分割画像でマークが付けられます。
140
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.11 デジタルビデオシステム 「シビジョン」
✔ フットコントローラーで操作できるように、口腔内カメラが取り外
されていること。
0
S
➢ フットコントローラーの右のボタンを押します。
0
または
➢ タッチスクリーンの四分割画像キーに触れます。
 モードは四分割画像と単一画像の間で切り替わります。
カメラを取り外した場合の SI video の操作
カメラが取り外されている場合は、SI video はフットコントローラーと
SIVISION プログラムボタンで制御できます。
次の画像の選択
SI Video??
単一画像モードでは、次の画像の静止画像が表示されます。四分割画
像モードでは、次の画像が強調表示されます。
四分割画像
四分割画像または単一画像を表示します。四分割画像モードでは、最
大 4 つまでの静止画像を同時に SIVISION モニターに表示できます。
画像の削除
生成したすべての画像が削除されます。
4.11.2.5
技術仕様
技術仕様
一般技術仕様
モデル :
SIROCAM AF 口腔内カメラ
ハンドピースの重量 (ケーブル含 約 80g
まず):
画像取得特性
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
寸法 :
直径 27.5×207mm
使用温度 :
+10 ~ +40 ℃
電源、信号出力 :
5V、USB 2.0 インタフェースによ
る接続 (改良型差込みコネクタ)
光源 :
2 個の白色 LED
イメージセンサー :
1/4"CMOS
ピクセル数 :
0.6 メガピクセル
有効解像度
1024×640
ホワイトバランス :
4,800K に固定
141
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.12 PC による操作
取扱説明書 SINIUS
4.12 PC による操作
トリートメントセンターはイーサネットケーブルにより PC に接続でき
ます。PC アプリケーション (SIVISION および SIUCOM plus、または
そのいずれか)により、トリートメントセンターと PC との通信が可能
になります。PC を制御するには、SIUCOM plus が必要です。SIUCOM
plus により、タッチスクリーンや SiroCam AF 口腔内カメラと接続さ
れたトリートメントセンターのフットコントローラーを使用して、PC
を直接操作できます。
PC による操作
IP
Network
詳細は、別冊の 「SIUCOM plus/SIVISION connect のインストールおよ
び構成」を参照してください。
PC??????/??PC
トリートメントセンターは、次の種類の PC で操作できます。
● 外部 PC
トリートメントセンターは、イーサネットケーブルを使用して外部
PC と接続します。SIDEXIS、Microsoft® PowerPoint®、Windows
Mediaplayer、および SI Video などの PC アプリケーションを、ト
リートメントセンターから制御できます。
● 内部 PC
トリートメントセンターは、外部 PC なしでスタンドアロン装置と
して操作できます。チェアーの底部ミニ PC が組み込まれていま
す。このミニ PC は、PC アプリケーションの SI Video を使用して
カメラ画像を表示するために必要です。この種類の PC は、画像の
保存や他の追加 PC アプリケーションの制御などには使用できませ
ん。
● PC なしの操作
SIVISION は使用できません。
SI Video???????????/??PC
SI Video アプリケーションは、外部 PC に SIDEXIS がインストールさ
れていないトリートメントセンター、または内部 PC (スタンドアロン
ソリューション)で使用します。これらの場合、SI Video はカメラの
ビデオアプリケーションとして動作します。
4.12.1
SIVISION プログラム
SIVISION プログラム
PC の様々なアプリケーションは、シビジョンプログラムから起動およ
び操作できます。
SIUCOM plus では、トリートメントセンターから操作可能な PC アプ
リケーションを選択できます。タッチスクリーンに表示されるキーと、
それらの割当ては個別に設定できます。詳細は、別冊の 「SIUCOM
plus/SIVISION connect のインストールおよび構成」を参照してくださ
い。
SIVISION プログラムを使用する前に、セットアッププログラムでトリ
ートメントセンターのネットワーク接続を構成する必要があります。
詳細は、「ネットワークのコンフィグレーション」[ → 157] を参照して
ください。
PC アプリケーションは、SIUCOM plus から起動したトリートメントセ
ンターからのみ制御できます。
142
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.12 PC による操作
4.12.1.1
PC 通信の起動
PC 通信の起動
SIVISION プログラムの起動
✔ トリートメントセンターから起動したすべての PC アプリケーショ
ンが終了していること。
✔ SIUCOM plus が自動的に起動されていることがあります。
➢ 左側のタッチスクリーンの横の SIVISION プログラムプログラム変
更キーに触れます。
または
➢ 口腔内画像が必要な場合は、次のようにします。SiroCam AF
口腔内カメラを取り外します。SIDEXIS PC アプリケーショ
ン、または SI Video が直ちに起動します。
 タッチスクリーンに SIVISION プログラムが表示されます。
他の PC アプリケーションの起動
1. タッチスクリーンの左側から目的の PC アプリケーションを選択し
ます。
 選択された PC アプリケーションのキーがオレンジ色で強調表
示され、該当する操作キーがタッチスクリーンの右側に表示さ
れます。次の項を参照してください。PC アプリケーションは
PC 上で自動的に起動します。
2. PC のファイルにアクセスできる PC アプリケーションのファイル
選択画面が表示されます。目的のファイルに触れて選択します。
 選択した PC アプリケーションの操作キーがタッチスクリーン
に表示されます。
トリートメントセンターは、自動的に PC アプリケーションを起動しま
す。タッチスクリーンの各 PC アプリケーションの前にあるオレンジ色
の四角形は、起動済み PC アプリケーションが PC で操作できる状態で
あることを表します。オレンジ色の四角形が表示されている間は、PC
アプリケーションとの通信はできません。
4.12.1.2
Media Player との通信
トリートメントセンターには、Windows Media Player を使用して、外
部 PC に保存されているマルチメディアファイルを再生する機能があり
ます。トリートメントセンターから、ファイルシステムのオーディオ
またはビデオファイルの選択と Media Player の操作ができます。ビデ
オ画像は、SIVISION モニターに表示できます。
Media Player との通信
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
143
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.12 PC による操作
取扱説明書 SINIUS
前へ (前のトラックへ)/ 次へ (次のトラックへ)
Media Player?????
停止
再生 / 一時停止
ミュート
音量
4.12.1.3
Microsoft PowerPoint との通信
患者と効率的なコミュニケーションを図るために、外部 PC に保存され
た Microsoft® PowerPoint® で作成されたプレゼンテーションを
SIVISION モニターに表示することができます。トリートメントセンタ
ーから、ファイルシステムのプレゼンテーションの選択とプレゼンテ
ーションスライドの操作ができます。
Microsoft PowerPoint との通信
前のスライドに戻る / 次のスライドに進む
PowerPoint?????
4.12.1.4
SIDEXIS との通信
SIDEXIS PC アプリケーションを使用すると、たとえば X 線画像や口
腔内カメラで撮影した画像を表示し、それを SIVISION モニターに転送
することができます。SiroCam AF 口腔内カメラのライブ画像は、
SIDEXIS で表示され、静止画像として患者データベースに保存できま
す。保存された画像を SIVISION モニター上で表示するために、トリー
トメントセンターから操作できる SIDEXIS の機能は、次のとおりで
す。
詳細は、「SIDEXIS XG 取扱説明書」を参照してください。
SIDEXIS との通信
次の画像
SIDEXIS?????
次の画像ウィンドウを起動します。
タイル表示
表示されているすべての画像ウィンドウを、重ならないように表示領
域に同じサイズで並べて表示します。
フルフレーム
アクティブな画像ウィンドウを拡大し、表示領域全体に表示します。
このとき、SIDEXIS ユーザーインタフェースの制御要素は表示された
ままです。
144
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.12 PC による操作
口腔内 X 線撮影の準備完了
X 線撮影の準備を整えます。SIDEXIS ウィンドウが開きます。このウ
ィンドウで、画像タイプを選択し、画像の詳細説明を表示します。
拡大 / 縮小
SIVISION モニター上のアクティブな画像ウィンドウとモニター上に表
示されている画像のサイズを拡大、縮小します。
カスケード表示
開いているウィンドウを、カスケード (少しずつずらして配置)しま
す。すべての画像のウィンドウタイトルが表示されます。
全体レイアウト
開いている画像ウィンドウを、表示領域に縮小して表示します。その
ためスクロールバーは表示されないか、または数を制限して表示され
ます。各画像ウィンドウは重ならずに配置されます。
画像の回転
画像を左または右に 90 度回転させます。
コントラストの最適化フィルター
この画像フィルターは、画像の現在のグレースケール分布を分析し最
適化します。たとえば、非常にコントラストの低い 「不鮮明な」画像
の細部を見えるようにすることができます。
レリーフ表示フィルター
コントラストの高い画像細部を明るくまたは暗くして表示します。そ
の結果、画像の境界や輪郭が強調され、レリーフ調の画像が作成され
ます。
取消し / 入力確定
歯列全体表示
表示されている歯牙の番号が指定された場合、その解剖学的位置に基
づいて、開いている画像ウィンドウを並べ替えます。割り当てられて
いない X 線画像は、表示領域中央に表示されます。ウィンドウのサイ
ズは、X 線画像全体が見えるように調整されます。
画像の反転
この機能は、画像の画素の輝度値を反転し、画像の陽画表示または陰
画表示を可能にします。+ キーをもう一度押すと、反転を取り消すこと
ができます。
擬似カラーでの画像表示
画像の細部がより鮮明に識別できるように、擬似カラーモードで画像
を表示できます。画像のグレースケール値を、中間調の画像よりも肉
眼で見分けやすい色で置き換えます。
画像の平滑化
画像の高コントラスト効果と高干渉効果を和らげるために、隣接する
画素間のコントラストを下げるか、または平均化します。画像全体の
鮮明度は低下します。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
145
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.12 PC による操作
取扱説明書 SINIUS
画像の鮮鋭化
隣接する画素間のコントラストを上げます。この機能は、縁や輪郭を
強調する効果があり、鮮明な印象の画像が作成されます。
ドットノイズの除去
デジタル X 線画像の撮影時に、個々のピクセルエラーが発生する場合
があります。これらのピクセルエラーは、最適な解像度 (100%)を選
択したとき、黒いドットとして現れますが、SIDEXIS により除去され
ます。
ノイズ除去
単一ピクセルが散在したり、軽度の外乱情報が存在すると、ノイズの
ある画像になりますが、画像全体の鮮明度を低下させずに、これらの
要素を除去します。
取り消し
最後に行われたフィルター操作の効果を取り消します。
オリジナル画像の復元
フィルターなどにより加えられた変更を取り消し、直前に保存された
画像を復元します。
ヒント : キーの配置の構成には、PC アプリケーション SIUCOM plus を
使用します。
SIVISION プログラムの SI VIdeo の詳細は、「カメラと SI Video の使
用」[ → 140] の項を参照してください。
4.12.2
USB ポート
ドクターユニットの背面には、USB 2.0 ポートがあります。
USB ポート
USB????????BF???????
注意
USB ポートには、IEC 60601-1 に準拠した BF 型医療機器 (シロナ
XIOS USB 口腔内 X 線システムなど)のみ接続できます。
USB????????????????????????
注意
電圧源内蔵の USB 機器 (電源から電圧を供給する機器など)を接続
すると、動作電流が大きくなる恐れがあります。
これは、患者や使用者の安全性を危険にさらすことになります。
➢ USB 接続部を電源として使用する USB 機器のみを接続してくだ
さい。
146
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.13 トリートメントセンターの構成 (セットアップ)
4.13 トリートメントセンターの構成 (セットアッ
プ)
トリートメントセンターの構成 (セットアップ)
セットアップ設定では、トリートメントセンターの各種機能を個別に
設定できます。そのため、トリートメントセンターを各術者の治療方
法に適合させることができます。
4.13.1
セットアッププログラムの起動
セットアッププログラムの起動
✔ すべてのインスツルメントが収納されていること。
✔ 必要なユーザープロファイルが有効になっていること。
➢ Setup 固定キーを 2 秒以上押します。
 6 種類のセットアッププログラムが選択対象となります。
トリートメントセンターの現在のソフトウェアバージョンがタッチス
クリーンの左側に表示されます。
6 種類のセットアッププログラムのキーのシンボルは、次のとおりです
(各行につき左から右の順)。
● EasyTouch ユーザーインタフェース
● 日付 / 時刻
● 制御オプション
● インスツルメント
● ネットワーク接続
● サービスドメイン (サービスエンジニア専用)
➢ 該当するキーに触れ、セットアッププログラムを起動します。
一部のセットアッププログラムは、複数のページで構成されています。
前方にスクロールキーを使用し、次のセットアッププログラムページ
に切り替えることができます。
????????
?????????????????
重要
セットアッププログラム、設定の保存
25 秒経過してもキー操作がない場合、セットアッププログラムは自
動的に終了します。これまでに行ったすべての設定は、セットアップ
プログラムを終了すると、確定されます。
???????????????
重要
表示されないファンクションキー
トリートメントセンターに搭載されていない機能のファンクションキ
ーは、タッチスクリーンには表示されません。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
147
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.13 トリートメントセンターの構成 (セットアップ)
4.13.2
取扱説明書 SINIUS
EasyTouch ユーザーインタフェースの構成
➢ セットアッププログラムの EasyTouch ユーザーインタフェースキ
ーに触れます。
EasyTouch ユーザーインタフェースの構成
 サブ画面が表示されます。
4.13.2.1
キータッチ音のオン / オフの切替え
キータッチ音のオン / オフの切替え
タッチスクリーン上のキーや固定キーに触れたときに鳴る信号を有効
または無効にする設定ができます。
➢ キータッチ音キーに触れます。
 このキーがオレンジ色で強調表示されている場合、キータッチ
音は有効になっています。
4.13.2.2
タッチスクリーンのキャリブレーション
タッチスクリーンのキャリブレーション
タッチスクリーンが認識する接点の位置がずれる場合は、タッチスク
リーンをキャリブレーションする必要があります。
1. タッチスクリーンのキャリブレーションキーに触れます。
 キャリブレーションフィールドが表示されます。
2. 先の丸いペンでタッチスクリーン上の小さな十字形に触れます。
 十字形はタッチスクリーン上の別の場所に表示されます。
3. 十字形が表示されなくなるまで、この手順を繰り返します。
4. 十字形が表示されていないタッチスクリーンにもう一度触れます。
 これでタッチスクリーンのキャリブレーションが完了しまし
た。ユーザーインタフェースセットアッププログラムが再び表
示されます。
4.13.2.3
タッチパネルの明るさの調整
➢ - キーと + キーを使用して、タッチスクリーンの明るさを設定しま
す。
タッチパネルの明るさの調整
148
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.13 トリートメントセンターの構成 (セットアップ)
4.13.3
日付と時間の設定
➢ セットアッププログラムの日付と時刻キーに触れます。
日付と時間の設定
 サブ画面が表示されます。
日付の設定
日付は日 / 月 / 年の形式で表示されます。
1. - キーと + キーを使用して、日を設定します。
2. 日キーに触れます。
 月フィールドは、オレンジ色で強調表示されます。
3. 月と年についてもこの手順を繰り返します。
時刻の設定
1. - キーと + キーを使用して、時間を設定します。
2. 時刻キーに触れます。
 分フィールドは、オレンジ色で強調表示されます。
3. - キーと + キーを使用して、分を設定します。
12 時間表示 /24 時間表示の切替え
12 時間表示は、タッチスクリーンの最下行のみで変更できます。セッ
トアッププログラムでは、24 時間表示が維持されます。
➢ 12/24 時間表示キーに触れます。
 このフィールドがオレンジ色で強調表示されると、12 時間表示
が設定されます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
149
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.13 トリートメントセンターの構成 (セットアップ)
4.13.4
取扱説明書 SINIUS
制御オプションの構成
制御オプションの構成
このプログラムでは、トリートメントセンター全体の操作を構成でき
ます。
➢ セットアッププログラムの制御オプションキーに触れます。
 サブ画面が表示されます。
4.13.4.1
ユーザープロファイル数の事前選択
ユーザープロファイル数の事前選択
必要なユーザープロファイル数が少ない場合は、トリートメントセン
ターの電源を入れた後、特定のユーザーのみが選択できるように、そ
の数を制限することができます。
➢ ユーザープロファイルキーを押します。
 選択されたフィールドは、オレンジ色で強調表示されます。ユ
ーザープロファイル数は、設定された数に制限されます。
ユーザープロファイル数を 1 に制限した場合、スタートプログラムで
はユーザープロファイルキーは表示されません。
4.13.4.2
カーソルコントローラーの設定
カーソルコントローラーの設定
カーソルコントローラーは、次のように設定します。
● フィールド 1: カーソルコントローラーをオフ
● フィールド 2: プログラム変更なしでカーソルコントローラーをオ
ン
● フィールド 3: プログラム変更ありでカーソルコントローラーをオ
ン
詳細は、「カーソルコントローラーの使用方法」[ → 51] を参照してくだ
さい。
✔ フットコントローラーがトリートメントセンターにケーブルで接続
されているか、またはワイヤレスフットコントローラーがトリート
メントセンターに登録されています。詳細は、「ワイヤレスフット
コントローラーの設定」[ → 49] を参照してください。
➢ カーソルコントローラーキーに触れます。
 選択されたフィールドは、オレンジ色で強調表示されます。
4.13.4.3
スタートプログラムのインスツルメント機能の表示
スタートプログラムのインスツルメント機能の表示
スタートプログラムは、2 つの動作モードで実行できます。インスツル
メント機能非表示スタートプログラム動作モードは、患者チェアーと
インスツルメントの機能を個別の画面に表示します。インスツルメン
ト機能表示スタートプログラム動作モードは、患者チェアーと治療で
150
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.13 トリートメントセンターの構成 (セットアップ)
最も重要なインスツルメントの機能を同一の画面に表示します。2 つの
動作モードの詳細は、「スタートプログラムのインスツルメント機
能」[ → 44] を参照してください。
➢ スタートプログラム動作モードキーに触れます。
 キーがオレンジ色で強調表示されていれば、インスツルメント
機能表示スタートプログラムが表示されます。
セットアッププログラム画面の切替え
➢ セットアッププログラムの次の画面に切り替えます。
セットアッププログラム画面の切替え
4.13.4.4
バキュームホースの化学洗浄に使用する洗浄剤の混合液の調整
バキュームホースの化学洗浄に使用する洗浄剤の混合液の調整
バキュームシステムの洗浄は、差込口の後ろにあるタンクに水を注入
し、タンクから水を排出して行います。トリートメントセンターにバ
キュームホースの化学洗浄オプションが搭載されている場合は、水に
洗浄剤が加えられます。詳細は、「バキュームホースの洗浄」[ → 178]
を参照してください。
バキュームホースの化学洗浄を行うときに、水に加える洗浄剤の量を
設定することができます。この量は、使用する洗浄剤と治療のタイプ
によって異なります。洗浄剤のメーカーの指示に従ってください。
➢ - キーと + キーを使用して、バキュームホースを化学洗浄するため
の洗浄剤の割合を調整します (0 ~ 5%)。
 調整した割合は、タッチスクリーン上に表示されます。
4.13.4.5
SIVISION モニターのホワイトスクリーンを表示 / 非表示にする
キー
SIVISION モニターのホワイトスクリーンを表示 / 非表示にするキー
液晶モニター 「シビジョン」は搭載されていても、X 線ビューアーは
取り付けられていないトリートメントセンターの場合、液晶モニター
をホワイトスクリーンモードに設定することができます。
➢ ホワイトスクリーンキーに触れます。
 キーがオレンジ色で強調表示されているときは、スタートプロ
グラムにホワイトスクリーンキーが表示されます。
4.13.4.6
バキュームと 4 ウェイフットレバーとの関連付け
?????
バキュームと 4 ウェイフットレバーとの関連付け
患者用チェアーのベースにある 4 ウェイフットレバーを操作し、バキ
ューム作業を中断、起動できるように設定できます。この機能は排唾
管では使用できません。安全情報を守ってください。詳細は、「バキュ
ームハンドピース」を参照してください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
151
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.13 トリートメントセンターの構成 (セットアップ)
取扱説明書 SINIUS
吸引の流れが中断されているときに、バキュームをホルダーに戻した
場合、バキュームを再びホルダーから外すと、吸引の流れが自動的に
再始動します。
➢ バキュームキーに触れます。
 キーがオレンジ色で強調表示されている場合は、ホルダーから
外したバキュームのオン / オフを 4 ウェイフットレバーでコン
トロールできます。
4.13.4.7
電動ヘッドレストと 4 ウェイフットレバーの関連付け
電動ヘッドレストと 4 ウェイフットレバーの関連付け
電動ヘッドレストを使用している場合は、4 ウェイフットレバーを使用
した患者用シートの角度調節機能の制御を、ヘッドレスト角度調節機
能の制御に置き換えることができます。
➢ ヘッドレスト角度調節キーに触れます。
 キーがオレンジ色で強調表示されている場合、4 ウェイフット
レバーを作動させると、電動ヘッドレストを左および右に角度
調節できます。
セットアッププログラム画面の切替え
➢ セットアッププログラムの次の画面に切り替えます。
セットアッププログラム画面の切替え
4.13.4.8
アシスタントユニットの数値記号キー機能の設定
アシスタントユニットの数値記号キー機能の設定
アシスタントユニットの数値記号キーに、X 線ビューアー機能を割り当
てることができます。また、X 線ビューアー機能がシビジョンモニター
のホワイトスクリーンに設定されている場合、このキーにホワイトス
クリーン機能を割り当てることができます。「シビジョンモニターにホ
ワイトスクリーンを表示 / 非表示するキー」[ → 151] を参照してくださ
い。
または、アシスタントユニットの数値記号キーを使用して、ベルまた
は数値記号キーを作動させることもできます (X 線ビューアーもシビ
ジョンモニターも使用できない場合)。
➢ X 線ビューアー、ベル、または数値記号キーを押します。
 選択されたフィールドは、オレンジ色で強調表示されます。
152
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.13 トリートメントセンターの構成 (セットアップ)
4.13.4.9
ベル / 数値記号固定キーの設定 (プッシュボタンまたはスイッ
チ)
ベル / 数値記号固定キーの設定 (プッシュボタンまたはスイッチ)
ベルキーおよび数値記号キーのリレーを、プッシュボタンまたはスイ
ッチとして作動させることができます。
● フィールド 1: プッシュボタン
● フィールド 2: スイッチ
➢ ベルキーまたは数値記号キー (あるいはその両方)に触れます。
 選択されたフィールドは、オレンジ色で強調表示されます。
セットアッププログラム画面の切替え
➢ セットアッププログラムの次の画面に切り替えます。
セットアッププログラム画面の切替え
4.13.4.10
温水器とチエアープログラムとの関連付け
温水器とチエアープログラムとの関連付け
乗降位置 (0)チェアープログラムが作動したときに、温水器が自動的
にオフになるように設定することができます。患者用チェアーが乗降
位置から別の位置に移動すると、温水器は再びオンになります。これ
により、治療待ちの患者に冷い飲み水を給水することができます。さ
らに、省エネ対策にもなります。
● フィールド 1: 乗降位置 (0)チェアープログラムで温水器をオフ
● フィールド 2: すべてのチェアープログラムについて温水器はオン
のまま
➢ 温水器キーに触れます。
 選択されたフィールドは、オレンジ色で強調表示されます。
4.13.4.11
温水器の温度調節
温水器の温度調節
コップ給水の水温は調節できます。
➢ - キーと + キーで、温水器を使用する温水の温度を設定します。
セットアッププログラムページの変更
➢ セットアッププログラムの次の画面に切り替えます。
セットアッププログラムページの変更
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
153
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.13 トリートメントセンターの構成 (セットアップ)
4.13.4.12
取扱説明書 SINIUS
LED ビュー無影灯のセンサー制御のオン / オフ切り替えと調節
LED ビュー無影灯のセンサー制御のオン / オフ切り替えと調節
LED ビュー無影灯の下部には、センサースイッチがあります。無影灯
は、手動によるオン / オフ、またはコンポジットモードの切り替えるが
できます。「LED ビュー取扱説明書」を参照してください。
NoTouch センサーの制御は、トリートメントセンターからオン / オフ
の切替えができます。オンの場合、センサースイッチの動きに反応す
る長さを調節することもできます。
1. センサーコントロールキーに触れます。
 キーがオレンジ色で強調表示されていれば、センサースイッチ
で LED ビュー無影灯を制御できます。作動距離を調節するキ
ーが表示されます。
2. - キーと + キーを使用して、作動距離を設定します。センサースイ
ッチが想定外の動作をしない調節値を選択する必要があります。
154
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.13 トリートメントセンターの構成 (セットアップ)
4.13.5
インスツルメントの構成
➢ セットアッププログラムのインスツルメントキーに触れます。
インスツルメントの構成
 サブ画面が表示されます。
4.13.5.1
セーブモード / ドロップモードまたは機能レベルを使用するクイ
ック設定キーの事前選択
セーブモード / ドロップモードまたは機能レベルを使用するクイック設定キーの事前選択
インスツルメントプログラムで、クイック設定キー (1...100)または
2 つの自由にプログラムできる機能レベル (E1、E2)により設定を行
うことができます。詳細は、「「クイック設定キーと機能レベ
ル」[ → 75] を参照してください。
クイック設定キーを使用する場合、インスツルメントプログラムで行
った設定を保存する際のオプションとして、次のいずれかのモードを
選択できます。
● セーブモード – インスツルメントプログラムでメモリーキーを表示
します。
あらかじめメモリーキーが 2 秒以上押されている場合、インスツル
メントがホルダーに収納されると、インスツルメントプログラムで
行われた設定が保存されます。
● ドロップモード - インスツルメントプログラムでメモリーキーを表
示しません。
インスツルメントがホルダーに収納されると、インスツルメントプ
ログラムで行われた設定は自動的に保存されます。
次のいずれかのプリセットを選択できます。
● フィールド 1: セーブモードを使用したクイック設定キー
● フィールド 2: ドロップモードを使用したクイック設定キー
● フィールド 3: 機能レベル
➢ メモリータイプの選択キーに触れます。
 選択されたフィールドは、オレンジ色で強調表示されます。
4.13.5.2
アフターブロー機能のオン / オフの切替え
アフターブロー機能のオン / オフの切替え
インスツルメントをホルダーに戻すと、チップブロワーが作動し、イ
ンスツルメントのヘッド部またはチップ部に残っている冷却用のスプ
レーを吹き飛ばします。
➢ アフターブローキーに触れます。
 このキーがオレンジ色で強調表示されている場合、アフターブ
ロー機能は作動しています。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
155
4 操作
Sirona Dental Systems GmbH
4.13 トリートメントセンターの構成 (セットアップ)
4.13.5.3
取扱説明書 SINIUS
外部の高周波装置キーの表示 / 非表示
外部の高周波装置キーの表示 / 非表示
外部の高周波装置は、トリートメントセンターや SIVISION モニターに
電磁干渉する可能性があります。スタートサブ画面の外部の高周波装
置キーは非表示にすることができます。サブ画面でこのキーがオレン
ジ色で強調表示されている場合、トリートメントセンターは高周波電
磁場による干渉から保護されています。
➢ 外部の高周波装置キーに触れます。
 キーがオレンジ色で強調表示されているときは、スタートサブ
画面に外部の高周波装置キーが表示されます。
セットアッププログラムページの変更
➢ セットアッププログラムの次の画面に切り替えます。
セットアッププログラムページの変更
4.13.5.4
スプレー温度の設定
スプレー温度の設定
ドクターユニットにあるインスツルメントのスプレーの温度は、多機
能シリンジ 「スプレービット」を除き、調節することができます。
HYBRID?????
SPRAYVIT M 多機能シリンジのスプレー温度は、個別に調節できま
す。詳細は、「水・エアー温度およびインスツルメントライトの設
定」[ → 99] を参照してください。
➢ - キーと + キーを使用して、スプレー温度を設定します。
156
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
4 操作
取扱説明書 SINIUS
4.13 トリートメントセンターの構成 (セットアップ)
4.13.6
ネットワークのコンフィグレーション
➢ セットアッププログラムでネットワーク接続キーに触れます。
ネットワークのコンフィグレーション
 サブ画面のネットワーク接続が開きます。ここには、現在のネ
ットワーク構成が表示されます。
ネットワーク構成についてはデータ処理の担当者に相談してください。
ネットワーク構成の詳細は、「SINIUS 設置説明書」を参照してくださ
い。
エラーメッセージ
トリートメントセンターに PC が接続されていない場合、SIVISION プ
ログラム変更キーを押すと、タッチスクリーンにエラーメッセージが
表示されます。
エラーメッセージ
1. ネットワーク構成を確認してください。
2. PC 側で、追加設定をする必要があります。詳細は、マニュアル
「SIUCOM plus/SIVISION connect のインストールおよび構成」を
参照してください。
4.13.7
サービスドメインの起動
サービスドメインはサービスエンジニア専用です。詳細は、「サービス
マニュアル」を参照してください。
サービスドメインの起動
??????????
注意
ユーザーの操作エラーは、誤作動や事故につながる恐れがあります。
➢ サービスエンジニアまたは製品取扱店に連絡してください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
157
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.1 基本
取扱説明書 SINIUS
5
診療チームによる手入れ、清掃、メンテ
ナンス
診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
5.1 基本
基本
5.1.1
定期的なケアとクリーニング
定期的なケアとクリーニング
トリートメントセンターを常に最良の状態に保つには、診療チームが
定期的に手入れ、清掃、消毒をする必要があります。定期的な清掃と
消毒は、患者やユーザーの感染の危険を最小限に抑え、正常な機能を
保つことができます。
ロベルト・コッホ研究所 (RKI)、米国歯科医師会 (ADA)、疾病対策
予防センター (CDC)など、国内の衛生および消毒に関する要求事項
と勧告に準拠してください。
?????????
重要
定期的なケアと清掃
消毒、ケア、清掃について定めた間隔は、参考値です。
各作業形態や国内基準に応じて、間隔を調整してください。
患者ごと
表面の清掃 / 消毒 [ → 162]
● シートの消毒 [ → 165]
● EasyTouch の消毒 [ → 162]
● 治療用インスツルメントの手入れ、消毒、滅菌
● アペックスロケーターの部品の清掃と消毒 / 滅菌 [ → 175]
● ハンドルの消毒 [ → 163]
● トレイの消毒 [ → 164]
● 無影灯の手入れと清掃 (無影灯については、別途取扱い説明書を
参照)
● スピットンボールの清掃と消毒 [ → 184]
ゴールドトラップの清掃 [ → 184]
バキュームホースの洗浄 [ → 178]
バキュームハンドピースの滅菌と消毒 [ → 181]
給水ラインの洗浄 (パージ機能)[ → 168]
158
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.1 基本
毎日
給水ラインの自動洗浄 (自動パージ機能)[ → 170]
給水ラインの洗浄 [ → 168]
スピットンボールのアダプタを使用するバキュームシステムの洗
浄 [ → 179] (バキュームホース化学洗浄オプションが利用できない場
合)
バキュームホースの洗浄と熱消毒 [ → 181]
ドクターユニットのインスツルメントホルダーの消毒 [ → 165]
アシスタントユニットのインスツルメントホルダーの熱消毒 [ → 166]
毎週
シートの清掃と手入れ [ → 165]
アウトレットラインの洗浄 [ → 185] (バキュームホース化学洗浄オプシ
ョンが利用できない場合)
フットコントローラーのクリーニング [ → 167]
タービンホースのコットンロールの交換 [ → 177]
毎月 (または必要に応じて)
スプレービット M 多機能シリンジの注水量の点検 [ → 177]
水フィルターとエアーフィルターの交換 [ → 187]
水中の細菌検査 [ → 161]
トリートメントセンターのサニテーションガイドによる衛生管理また
は手動衛生管理 [ → 194]
アマルガムローターの交換 [ → 188] または
沈殿物回収装置内の沈殿物の処分 [ → 190] あるいは
湿式バキュームシステムのフィルターインサートの清掃 [ → 191]
ワイヤレスフットコントローラーの電池の交換 [ → 206]
必要な作業のクイックガイドは、SINIUS® トリートメントセンターの
「ケアと清掃プラン」を参照してください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
159
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.1 基本
取扱説明書 SINIUS
5.1.2
手入れ剤および洗浄剤
??: ??????????????
手入れ剤および洗浄剤
注記
承認済み手入れ剤および洗浄剤
必ずシロナが承認した手入れ剤と洗浄剤のみを使用してください。
???????????????
トリートメントセンターに同梱されている説明書のフォルダには、納
品された時点で推奨する洗浄剤の一覧があります。
?????????????????
承認済み手入れ剤と洗浄剤のリストは常に更新されています。最新リ
ストは、インターネットで "www.sirona.com" からダウンロードできま
す。ナビゲーションバーを使用し、メニュー項目の "SERVICE" / "Care
and cleaning" に移動し、ドキュメント "Care and cleaning agents" を開
きます。
インターネットへのアクセス環境がない場合は、弊社販売店にお問い
合わせください。
160
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.1 基本
5.1.3
水細菌検査
水細菌検査
水中の細菌検査を定期的に実施します。1 週間を超えて使用しなかった
ときも実施してください。「給気・給水の品質」[ → 15] の項も参照して
ください。2 週間以内に 1 回目の細菌検査を行い、結果によって間隔を
調節してください。臨床検査に加え、細菌検査を簡単に実施する方法
として 「総菌数検査器」も使用できます。
モーター総菌数検査器の追加注文については、「予備部品および消耗
品」[ → 211] を参照してください。
???????????
重要
総菌数検査器の有効期間
総菌数検査器の有効期間は、受領日から 1 年です。
厚紙製ディスクには、乾燥状態の栄養培地が入っています。サンプル
で活性化され、多数のバクテリアの培地となります。細菌の数は、水
の衛生状態を示す情報となります。
培養を行う前に、検査容器の内側や、検査器の栄養培地を入れる部分
に触れないように注意してください。
1. SPRAYVIT M 多機能シリンジから水を出し、約 1 分間スピットン
に水を流します。
2. SPRAYVIT M 多機能シリンジを使用して、検査容器の上のマーク
まで水を入れます。
3. サンプル水の消毒剤を中和させるために、定着塩 (チオ硫酸ナト
リウム)を約 1.5g 加えます。定着塩は、薬局や薬剤取扱店で入手
できます。
4. 水を入れた容器に、検査器を 30 秒浸します。
 栄養培地を含む厚紙ディスクは、1ml のサンプル水を吸収しま
す。
30 s
5. 容器から検査器を取り出します。余分な水分を振り落とします。タ
ンクを空にします。
6. 培養を目的として、検査器を容器内に入れ、20 ℃の室温で 2 日
間、35 ℃の温度で 24 時間放置します。
7. 検査器の表面上にある細菌の数を数えます。
??????????????????????SINIUS/SINIUS CS?SINIUS
細菌数が 100 以上の場合は、衛生管理が必要です。詳細は、「衛生管
理」[ → 194] を参照してください。
48 h – 20 °C / 68 °F
24 h – 35 °C / 95 °F
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
161
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.2 表面
取扱説明書 SINIUS
5.2 表面
表面
5.2.1
表面の清掃 / 消毒
表面の清掃 / 消毒
表面は、表面消毒剤をスプレーして拭き取ることで消毒できます。
?????
注記
薬剤は装置の表面と化学反応を起こします。
多くの薬剤は、高濃度と含有物により、表面を溶解、浸食、脱色また
は変色させるおそれがあります。
➢ 装置に薬剤が付着した場合は、湿らせたクロスでただちに拭き取
ってください。
??????????????
注記
清掃中や消毒中、装置に液体が入りこむ恐れがあります。
トリートメントセンターの電子部品は液体により損傷する可能性があ
ります。
➢ 装置に液体を噴霧しないでください。
➢ 開口部を清掃するには、洗浄剤をクリーニングクロスに吹きつ
け、装置を拭いてください。
?????
注記
消毒剤によりクリーニングクロスの染料が溶解することがあります。
その場合、装置の外表面が染料によって変色する恐れがあります。
➢ 色の付いたクリーニングクロスによる、装置の清掃または消毒は
避けてください。
➢ 市販の中性洗剤を使用し、定期的に汚れおよび残留消毒剤を拭き
取ってください。
5.2.2
タッチスクリーンの消毒
タッチスクリーンの消毒
消毒時、ドクターユニットのタッチスクリーンおよび固定キーはロッ
ク状態にします。これにより、不要な機能を誤って起動することがな
くなります。
??????????
注記
承認済み手入れ剤および洗浄剤
シロナ承認の手入れ剤と洗浄剤のみを使用してください。(「手入れ
剤と洗浄剤」[ → 160] を参照)。
1. ドクターユニット上の Clean キーを押します。
 タッチスクリーンと固定キーがロック状態になっていることを
示す表示が、タッチスクリーン上に表示されます。
162
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.2 表面
2. 消毒剤をしみ込ませたワイプで、タッチスクリーンを消毒します。
3. ドクターユニット上の Clean キーを 3 秒以上押します。
 タッチスクリーンと固定キーは、作動状態に戻ります。
5.2.3
ハンドルの消毒
??????????
ハンドルの消毒
注記
承認済み手入れ剤および洗浄剤
シロナ承認の手入れ剤と洗浄剤のみを使用してください。(「手入れ
剤と洗浄剤」[ → 160] を参照)。
ドクターユニットおよびアシスタントユニットのインスツルメントホ
ルダーのハンドルは、噴霧、拭き取り、熱消毒できます。ハンドルは
取り外すことができます。
SINIUS ドクターユニット
1. ネジ A を緩めます。
 ハンドル B のロックを解除します。
2. ハンドル B を少し持ち上げ、ガイドブラケット C から引き出しま
す。
3. 反対側のハンドルについても、同じ手順を繰り返してください。
取付けは、取外しの逆の手順で行ってください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
163
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.2 表面
取扱説明書 SINIUS
アシスタントユニット
➢ ハンドルの端のボタンを押します。
 ロック機構が解除され、ハンドルを取り外すことができます。
再度スライドさせると、ハンドルは自動的に所定の位置でロックされ
ます。
5.2.4
トレイの消毒
トレイの消毒
トレイは、取り外して掃除や熱消毒ができます。
?????????????
注意
トレイの差込口は自動的に閉じます。
指がはさまり、けがをする恐れがあります。
➢ 開いた状態のトレイの差込口に指を置かないようにしてくださ
い。
??????????
注記
承認済み手入れ剤および洗浄剤
シロナ承認の手入れ剤と洗浄剤のみを使用してください。(「手入れ
剤と洗浄剤」[ → 160] を参照)。
1. トレイをしっかり持ちます。
93°C 197°F
2. レバーを下に下げロックを解放します。
3. トレイを手前に引き、抜き取ります。
4. レバーを元に位置に戻します。
トレイを差込口の奥まではめ込むと、注意 ! 自動的にロックがかかりま
す。
164
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.2 表面
5.2.5
シートの消毒、清掃およびケア
シートの清掃と消毒には、推奨の専用手入れ剤と洗浄剤を使用してく
ださい。
シートの消毒、清掃およびケア
???????????????
注記
承認済み手入れ剤および洗浄剤
シロナ承認のシートの手入れ剤と洗浄剤のみを使用してください。
(「手入れ剤と洗浄剤」[ → 160] を参照)。
患者用チェアーのシートとヘッドレストの消毒は、消毒剤を噴霧し拭
き取ります。
アームレストも、推奨表面消毒剤の噴霧・拭き取りで消毒できます。
特に薄い色の人工皮革シートは、少なくとも週に 1 回ケアし清掃して
ください。
????????FD360?????????????????
Dürr 製人工皮革用洗浄手入れ剤 FD360 は、アームレストやダブルジョ
イント型ヘッドレストのクロムメッキ面には使用できません。注意し
てください。使用した場合、変色するおそれがあります。
HUGO
ヒント : HUGO ドクタースツールのシートは、患者用チェアーのシー
トと同じ材料です。したがって、患者用チェアーのシートと同じ方法
で掃除してください (「ドクタースツールの取扱説明書」を参照して
ください)。
5.2.6
ドクターユニットのインスツルメントホルダーの消毒
ドクターユニットのインスツルメントホルダーの消毒
インスツルメントホルダーは取り外し、簡単に洗浄や熱消毒ができま
す。
ドクターユニットの取り外し可能なシリコンマットは消毒できます。
ホルダーの取外し
1. ホルダーからすべてのインスツルメントを取り外します。
2. インスツルメントホルダーの下部の左右のレバー (A)を後ろに回
します。
 インスツルメントホルダーのラッチが解除されます。
3. インスツルメントホルダーの下を持ち、後側に持ち上げます。
 インスツルメントホルダーがわずかに前に傾きます。上方向に
持ち上げドクターユニットから取り外すことができます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
165
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.2 表面
取扱説明書 SINIUS
ホルダーの取付け
✔ 左右のレバー (A)を後ろに回します。
1. インスツルメントホルダーの前面のくぼみ (B)をドクターユニッ
トのボルトに合わせます。
2. インスツルメントホルダーをドクターユニットにゆっくり押し入れ
ます。
3. インスツルメントホルダーをしっかりと持ち、左右のレバー (A)
を前に回します。
 インスツルメントホルダーはドクターユニットにロックされま
す。
ボールストッパー
使用していないインスツルメントホルダーにボールストッパーを装着
している場合は、後部から押してホルダーから取り出すと、簡単に掃
除と熱消毒ができます。
5.2.7
アシスタントユニットのインスツルメントホルダーの熱
消毒
アシスタントユニットのインスツルメントホルダーの熱消毒
インスツルメントホルダーは取り外し、簡単に掃除や熱消毒ができま
す。
インスツルメントホルダーの取外し
1. インスツルメントホルダーからすべてのインスツルメントを取り外
します。
2. アシスタントユニットの下部のネジ A を緩めます。
3. インスツルメントホルダーを取り外します。
166
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.2 表面
インスツルメントホルダーの取付け
1. 最初に、インスツルメントホルダーの後端をアシスタントユニット
の溝に挿入します。次に、ホルダーを手前に向かって降ろします。
2. ホルダーをしっかり固定します。
5.2.8
フットコントローラーの清掃
フットコントローラーを定期的に清掃すると、安定性が向上します。
フットコントローラーの清掃
➢ フットコントローラーの底板を水を湿らせたクロスで拭いてくださ
い。
H2O
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
167
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.3 インスツルメントおよびインスツルメント用ホース
取扱説明書 SINIUS
5.3 インスツルメントおよびインスツルメント用ホ
ース
インスツルメントおよびインスツルメント用ホース
5.3.1
給水ラインの洗浄
給水ラインの洗浄
トリートメントセンターの給水ライン内で微生物が繁殖する可能性が
あります。治療の前に行う給水ラインの洗浄には、大量の水を使って
ください。
➢ スピットンの洗浄機能を、1 分以上作動させます。
5.3.2
給水ラインの洗浄 (パージ機能)
給水ラインの洗浄 (パージ機能)
細菌の量を低く抑えるためには、ドクターユニットの給排水ラインと
接続されたインスツルメントの給水ラインと、アシスタントユニット
の SPRAYVIT M 多機能シリンジの給水ラインを水で洗浄します。
パージ機能を使用する場合は、各インスツルメントをホルダーから取
り外し、スピットンボールの上で動作させ洗浄します。取り外したす
べてのインスツルメントの給水ラインを、同時に洗浄します。スプレ
ービット M のスプレーキーを押すと、パージが開始されます。
給水ラインを自動的に洗浄することも可能です。詳細は、「給水ライン
の自動洗浄 (自動パージ機能)」[ → 170] を参照してください。
準備
max.
給水ラインの洗浄前に、次の準備をしてください。
1. 洗浄するすべてのインスツルメントの給水量を最大に設定します。
2. すべてのインスツルメントを所定の位置に収納します。
パージ画面の起動
✔ タッチスクリーンにスタートプログラムを表示されていること。
1. インスツルメント機能非表示スタートプログラムの場合 : サブ画面
キーに触れてください。
インスツルメント機能表示スタートプログラムの場合 : チェアープ
ログラム変更キーを押してください。
 スタートサブ画面が表示されます。
168
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.3 インスツルメントおよびインスツルメント用ホース
2. パージ機能キーに触れます。
 タッチスクリーンにパージ画面が表示されます。
洗浄時間の設定およびパージ機能の開始
取り外したインスツルメントのパージ時間は、20 ~ 180 秒の範囲で設
定できます。
✔ タッチスクリーンにパージ画面が表示されていること。
1. - キーと + キーを使用して、洗浄時間を設定します。
2. スタートキーに触れます。
パージ作業中に行った変更は、次回パージ作業の開始後にのみ適用さ
れます。
エラーメッセージ : インスツルメントの収納
洗浄機能起動後にインスツルメントの収納画面が表示される場合、ト
リートメントセンターは、ホルダーに収納されているインスツルメン
トがすべてではないことを検出しています。
➢ タッチスクリーンで三角形の警告マークが付いたインスツルメント
を確認してください。
 すべてのインスツルメントが収納されている場合、パージプロ
グラムは継続します。
給水ラインの洗浄
✔ タッチスクリーンにインスツルメントの取外し画面が表示されてい
ること。
1. 洗浄するインスツルメントをホルダーから取り外します。
 インスツルメントがすでに取り外されたインスツルメントは、
グレーに塗りつぶされた円でタッチスクリーンに表示されま
す。
2. インスツルメントをスピットンボールの上で保持し、ドクターユニ
ットのスタートキーを押します。スプレービット M のスプレーキ
ーを押すと、パージが開始されます。
 取り外したインスツルメントは、設定パージ時間、水で洗浄さ
れます。洗浄経過時間は、タッチスクリーンにプログレスバー
で表示されます。
パージ時間が経過すると、インスツルメントを外す画面が表示
されます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
169
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.3 インスツルメントおよびインスツルメント用ホース
取扱説明書 SINIUS
3. 取り外したインスツルメントを元に戻します。ホルダーに収納され
ていないインスツルメントには、タッチスクリーンでグレーに塗り
つぶされた円の印が付きます。
 すべてのインスツルメントが収納されると、インスツルメント
の収納画面が閉じます。
 これで給水ラインの洗浄処理は終了しました。トリートメントセン
ターは使用可能な状態になります。
パージ機能の取消し
インスツルメントの収納のエラーメッセージが表示された場合や洗浄
中でも、パージ機能を停止することができます。
➢ タッチスクリーンのストップキーに触れます。
5.3.3
給水ラインの自動洗浄 (自動パージ機能)
給水ラインの自動洗浄 (自動パージ機能)
自動パージ機能を使用すると、ドクターユニットおよびアシスタント
ユニットの SPRAYVIT M 多機能シリンジの給排水ラインと接続された
ドクターユニットのすべてのインスツルメント、バキュームホース、
コップ給水装置を自動洗浄することができます。
ウォーターユニットに取り付けられたすべてのインスツルメントは、
自動パージ機能が作動すると洗浄されます。ウォーターユニットにイ
ンスツルメントが取り付けられた状態で、トリートメントセンターの
電源をオフにした場合、次回、トリートメントセンターの電源を入れ
たときに、洗浄処理が自動的に開始されます。
自動パージ機能の実行
● 作業開始前
● 1 日の診療終了後
個別にインスツルメントを洗浄することも可能です。詳細は、「給水ラ
インの洗浄 (パージ機能)」[ → 168] を参照してください。
準備
給水ラインの洗浄を行う前に、次の準備をしてください。
1. すべてのバードライブとシロソニック TL 超音波スケーラーの注水
量を最大に設定します。
2. すべてのインスツルメントを所定の位置に収納します。
3. コップホルダーをスピットンから取り外さないでください。空のコ
ップを給水口の下に置きます。
自動パージ画面の起動
✔ タッチスクリーンにスタートプログラムが表示されていること。
1. インスツルメント機能非表示スタートプログラムの場合 : サブ画面
キーに触れてください。
インスツルメント機能表示スタートプログラムの場合 : チェアープ
ログラム変更キーを押してください。
170
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
5.3 インスツルメントおよびインスツルメント用ホース
 スタートサブ画面が表示されます。
2. 自動パージ機能キーに触れます。
 タッチスクリーンに自動パージ画面が表示されます。
洗浄時間の設定および自動パージ機能の開始
インスツルメントの洗浄時間は、60 ~ 180 秒の範囲で設定できます。
✔ タッチスクリーンに自動パージ画面が表示されていること。
1. - キーと + キーを使用して、洗浄時間を設定します。
2. スタートキーに触れます。
エラーメッセージ : インスツルメントの収納
自動パージ機能始動後にインスツルメントの収納画面が表示される場
合、トリートメントセンターは、ホルダーに収納されたインスツルメ
ントがすべてではないことを検出しています。
➢ タッチスクリーンで三角形の警告マークが付いたインスツルメント
を確認してください。
 すべてのインスツルメントが収納されている場合、自動パージ
プログラムは継続します。
ウォーターユニットの差込口への給排水ラインに接続されたインス
ツルメントの挿入
ウォーターユニットには、バキュームホースおよび給排水ラインと接
続されたインスツルメントの差込口があります。すべてのインスツル
メントを同時に水で洗浄できます。このためには、給排水ラインと接
続されたインスツルメントをウォーターユニットの差込口に差し込む
必要があります。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
171
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.3 インスツルメントおよびインスツルメント用ホース
取扱説明書 SINIUS
✔ タッチスクリーンに、ウォーターユニットへのインスツルメントの
挿入が表示されていること。
1. バルブ本体からスプレービットカバーを外し、給排水ラインと接続
されたインスツルメントからストレートハンドピースとコントラア
ングルハンドピースを外し、バキュームホースからバキュームチッ
プを外します。
2. アダプタがロックするまで差込口に差し込みます。スプレービット
のアダプタはガイドリブを上に向けた状態で差し込みますが、ドク
ターユニットの右側の 2 つの差込口以外には差し込めません。同様
に、スプレービットのアダプタをアシスタントユニット側に差し込
んでください。アダプタはウォーターユニットに取り付けたままで
もかまいません。
重要
アダプタの差込み位置
インスツルメントカップリングのアダプタは、次のように色分けされ
ています。
黄色 = SPRAYVIT M、右ボタンの水
オレンジ色 = SPRAYVIT M、左ボタンの水
白色 = タービンハンドピース
緑色 = BL モーター
青色 = BL ISO S/C モーター (ISO インタフェース)
赤色 = シロソニック TL 超音波スケーラー
3. ドクターユニット側 : 給排水ラインと接続されたすべてのトリート
メントインスツルメントのカップリングを、ウォーターユニットの
アダプタに差し込みます (SPRAYVIT M 用、バルブレバー上向
き、ロックボタン下向き)。
4. アシスタントユニット側 : アシスタントユニット側でも、
SPRAYVIT M のバルブ本体をウォーターユニットのアダプタに差
し込みます。さらにバキュームホースも差し込みます。
172
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.3 インスツルメントおよびインスツルメント用ホース
重要
インスツルメント用ホースの締付け
インスツルメントを差し込む際、インスツルメント用ホースを締め付
けないように注意してください。
ホースを締め付けると、洗浄時に水が流れにくくなります。
 すべての給排水ラインと接続されたインスツルメントとバキュ
ームホースを差込口に取り付けます。
5. タッチスクリーンのスタートキーに触れます。
 トリートメントセンターは最初に、インスツルメントからの水
流を確認します。この処理は数分間かかります。
エラーメッセージ : 水流なし
トリートメントセンターがインスツルメントの水流を検出しない場合
は、関連インスツルメントからの給水回復を試すことができます。再
試行でも給水されない場合は、対象のインスツルメントを洗浄処理か
ら除外できます。
1. タッチスクリーンで三角形の警告マークが付いた収納位置にあるイ
ンスツルメントの水流を点検します。インスツルメントの注水量を
最大に設定します。すべてのインスツルメントをウォーターユニッ
トに接続した状態にしておきます。
 トリートメントセンターが水流を検出すると、三角形の警告マ
ークは消えます。すべてのインスツルメントで水流が検出され
ると、自動パージプログラムは自動的に継続します。
2. 対象のインスツルメントを洗浄から外す場合は、インスツルメント
除外キーに触れます。
 自動洗浄プログラムが継続されます。除外した給水ラインは、
洗浄処理の対象外となります。
水経路の洗浄
取り外されたインスツルメントは、設定自動洗浄時間、水で洗浄され
ます。洗浄経過時間はタッチスクリーンにプログレスバーで表示され
ます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
173
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.3 インスツルメントおよびインスツルメント用ホース
取扱説明書 SINIUS
洗浄時間が経過すると、インスツルメントを外す画面が表示されます。
引き続き、次のいずれかの方法で洗浄を継続できます。
● インスツルメントはウォーターユニットに接続した状態にしておき
ます。
自動パージ機能はアクティブ状態です。
インスツルメントをウォーターユニットに接続したまま、トリート
メントセンターの電源を切ってもかまいません。翌日、トリートメ
ントセンターの電源を入れるとすぐに、ウォーターユニットに接続
されたすべてのインスツルメントとコップ給水装置に対し、自動パ
ージ機能が再度自動的に実行されます。
その後、通常の治療作業に向けトリートメントセンターの準備をし
ます。
トリートメントセンターを長期間使用しない場合は、毎日、短時間
電源を入れ、洗浄作業終了後に電源を切ってください。これによ
り、給水ライン内の細菌が極端に増殖することはありません。
洗浄処理が終了するごとにコップを空にし、給水口の下に置きま
す。
● インスツルメントの収納
自動パージ機能を終了します。
➢ ウォーターユニットからインスツルメントを取り外し、ホルダーに
戻します。ホルダーに収納されていないインスツルメントには、タ
ッチスクリーンでグレーに塗りつぶされた円の印が付きます。
 すべてのインスツルメントが収納されると、インスツルメント
の収納画面が閉じます。
 これで給水ラインの洗浄処理は終了しました。トリートメントセン
ターは使用可能となり、通常の治療作業の準備ができます。
自動パージ機能の取消し
注水量点検終了時または洗浄中、インスツルメントの収納エラーメッ
セージが表示された場合、自動パージ機能を停止することができます。
➢ タッチスクリーンのストップキーに触れます。
174
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.3 インスツルメントおよびインスツルメント用ホース
5.3.4
トリートメントセンターのお手入れ、消毒、滅菌
トリートメントセンターのお手入れ、消毒、滅菌
5.3.4.1
治療用インスツルメント
治療用インスツルメント
次の治療に使用するインスツルメントに必要な作業手順は、各取扱説
明書に説明があります。
????????????SL??????????????????????
● BL モーター
● BL ISO S/C モーター
● 各バージョンのストレートハンドピースとコントラアングルハンド
ピース
● タービンハンドピース
●
SPRAYVIT M 多機能シリンジ
● シロソニック TL 超音波スケーラー
5.3.4.2
アペックスロケーターの部品のクリーニングと消毒 / 滅菌
??????????
アペックスロケーターの部品のクリーニングと消毒 / 滅菌
注記
承認済み手入れ剤および洗浄剤
シロナ承認の手入れ剤と洗浄剤のみを使用してください。(「手入れ
剤と洗浄剤」[ → 160] を参照)。
接続ケーブルから粘膜電極を取り外します。金属製のフックは消毒で
きます。接続ケーブルは拭いて滅菌します。
134°C 273,2°F
3 min
手動測定用のファイルクランプは、接続ケーブルといっしょに消毒で
きます。
134°C 273,2°F
3 min
根尖アダプタとアダプタの接続ケーブルは、拭き取りで滅菌できます。
??????????????????????????
重要
導電性を保障するために、電気接点に洗浄剤が浸透しないようにして
ください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
175
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.3 インスツルメントおよびインスツルメント用ホース
取扱説明書 SINIUS
シリコンスリーブは例外で、患者ごとに交換する必要があります。シ
リコンスリーブは、使用する前に必ず消毒する必要があります。
シリコンスリーブの追加注文については、「予備部品および消耗
品」[ → 211] を参照してください。
製造メーカーの指示に従って、根管ファイルを消毒します。
5.3.4.3
光重合器の消毒 / 滅菌
??????????
光重合器の消毒 / 滅菌
注記
承認済み手入れ剤および洗浄剤
シロナ承認の手入れ剤と洗浄剤のみを使用してください。(「手入れ
剤と洗浄剤」[ → 160] を参照)。
1. ハンドピースを回し光重合器の接続ケーブルを外します。
134°C 273,2°F
2. ライトガイドを引き抜き、グレアシールドを外します。
3 min
3. 134 ℃、2 バールでライトガイドとグレアシールドを 3 分間滅菌し
ます。
4. 光重合器のハンドピースを消毒します。
5. 滅菌したライトガイドとグレアシールドを光重合器に取り付けま
す。
6. 接続ケーブルを光重合器のハンドピースに取り付けます。
光重合器使用時は、次の点に注意してください。
● 必ずグレアシールドを被せ、目を保護してください。
● 毎回使用後に、ライトガイドを点検し完全な状態であることを確認
します。
● ライトガイドに光硬化型コンポジットレジンの残留物がある場合
は、速やかに取り除いてください。
● ライトガイドが損傷すると大幅に性能が低下するため、損傷したラ
イトガイドは交換してください。
5.3.4.4
SIROCAM 口腔内カメラの清掃 / 消毒
SiroCam AF 口腔内カメラは、ハイジーン要件が考慮された形状で、洗
浄や消毒ができない部分はありません。口腔内カメラは拭き取りで消
毒できます。
SIROCAM 口腔内カメラの清掃 / 消毒
SiroCam AF
??????????
注記
承認済み手入れ剤および洗浄剤
シロナ承認の手入れ剤と洗浄剤のみを使用してください。(「手入れ
剤と洗浄剤」[ → 160] を参照)。
??????????
注記
レンズは傷つきやすいので注意してください。
深い傷がレンズにつくと画質が損なわれます。
➢ レンズに傷がつかないように保護し、糸くずの出ない軟らかいク
ロスで清拭してください。
176
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.3 インスツルメントおよびインスツルメント用ホース
5.3.4.5
スプレービット M 多機能シリンジの注水量の点検
スプレービット M 多機能シリンジの注水量の点検
水噴射ボタンが完全に作動している状態で注水量が 135ml/ 分以下にな
ると、熱湯が噴射される危険があります。
?????????????
注意
注水量が不十分な場合は、SPRAYVIT M から熱湯が噴射される恐れが
あります。
その結果、患者がやけどを負う可能性があります。
➢ 使用する前に、注水量を確認してください。
➢ SPRAYVIT M の取扱説明書の指示に従ってノズルの清掃を行って
ください。
???????????
重要
ホース交換中の排気口
トリートメントセンターの使用中に、インスツルメントホースから
SPRAYVIT M を取り外すと、エアーがホースカプリングから放出され
ます。トリートメントセンターの電源をオフにしてからホースを交換
してください。
患者がやけどを負う危険を防止するために、次を測定してください。
➢ 給水ボタンを完全に作動させた状態で、時間を計測しながらメジャ
ーカップの 100ml のマークまで水を入れます。
 給水時間は 45 秒以下でなければなりません。
45 秒以内に規定の給水量に達しない場合は、ノズルを清掃する、また
はサービスエンジニアにトリートメントセンターの点検を依頼してく
ださい。
100ml
max.45 sec
5.3.5
タービンホースのオイルキャッチャーコットンロールの
交換
ユニット側の高速ハンドピースホースには、少量のハンドピースオイ
ルが混入した空気が排気されます。このオイルは、透明なオイル回収
カップ内のコットンロールで吸収されます。
タービンホースのオイルキャッチャーコットンロールの交換
1. カップを下に引っ張り、コットンロールを取り出します。
2. 新しいコットンロールを入れ、カップを押し上げます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
177
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.4 バキュームシステム
取扱説明書 SINIUS
5.4 バキュームシステム
バキュームシステム
5.4.1
バキュームホースの洗浄
バキュームホースの洗浄
バキュームシステムは、常時分泌物、唾液、血液と接触します。ハイ
ジーンの理由により、患者の治療が終了するごとに、使用済みのバキ
ュームホースを必ず洗浄する必要があります。特に、血液を吸引した
バキュームホースは、吸引するたびに洗浄してください。長時間の治
療では、60 分ごとにバキュームホースを洗浄してください。
バキュームシステムは、差込口の後ろにあるタンクに注入された水を
使用して洗浄します。トリートメントセンターにバキュームホースの
化学洗浄オプションが装備されている場合は、水に洗浄剤を加えます。
洗浄剤タンクは、ウォーターユニット下部のメンテナンスカバーを開
けると見ることができます。
トリートメントセンターのセットアップ時に、バキュームホースの洗
浄用の水に加える洗浄剤の量を設定できます。詳細は、「バキュームホ
ースの化学洗浄用の洗浄剤の混合割合の調整」[ → 151] を参照してくだ
さい。
バキュームホースとバキュームシステムの洗浄
1. バキュームチップをバキュームホースから取り外します。
2. バキュームホースが差し込めるように、ウォーターユニットのカバ
ーキャップを上に回して取り外します。
3. バキュームホースを差込口に取り付けます。
4. ボタンを押します。
 水と洗浄剤の混合液 (オプション)がバキュームホースの洗浄
容器に注入され、バキュームホースから排出されます。バキュ
ームホースの洗浄が終了すると、信号音が鳴ります。
注意
バキュームホースの洗浄は中断しないでください。残留水が洗浄容器
に残っていないことを確認してください。
5. バキュームホースを、アシスタントユニットのホルダーに戻しま
す。
????????????????
注意
ウォーターユニットのホース継ぎ手は、患者ごとに滅菌します。
洗浄剤の補充
左に示す表示がタッチスクリーンの最下行に表示された場合は、バキ
ュームシステム用の洗浄剤がすべて使用されています。洗浄剤を速や
かに補充してください。
178
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.4 バキュームシステム
??????????DENTOSEPT P????
警告
バキュームシステム用の洗浄剤は、給水ライン用の DENTOSEPT P
と混ぜてもかまいません。
➢ バキュームホースの化学洗浄用の洗浄剤タンクには、
DENTOSEPT P を入れないでください。シロナが承認した吸引経
路用の洗浄剤のみを使用してください。(「手入れ剤と洗浄
剤」[ → 160] を参照)。
1. ウォーターユニット下部にあるメンテナンスカバーを開きます。バ
キュームホースの化学洗浄用洗浄剤タンクは、左側にあります。
2. タンクをウォーターユニットから少し引き出します。このとき、ホ
ースの接続を点検します。
er
ns
a
Cle
3. タンクのキャップを開け、洗浄剤を充填します。洗浄剤タンクの容
量は 1 リットルです。
1L
5.4.2
スピットン内で洗浄用アダプタを使用して行うバキュー
ムシステムの洗浄
??????????????????
スピットン内で洗浄用アダプタを使用して行うバキュームシステムの洗浄
トリートメントセンターにバキュームホースの化学洗浄オプションが
搭載されていない場合は、バキュームホースの洗浄に水を使用してく
ださい。この場合、スピットンボール内で洗浄用アダプタを使用し、
バキュームシステムの洗浄を毎日行う必要があります。
???????
バキュームシステムは、常時分泌物、唾液、血液と接触します。その
ため、ハイジーンの理由から定期的な消毒が必須です。
??????????
注記
承認済み手入れ剤および洗浄剤
シロナ承認の手入れ剤と洗浄剤のみを使用してください。(「手入れ
剤と洗浄剤」[ → 160] を参照)。
????????????????
注記
家庭用洗浄剤は発泡性があります。
発泡性洗浄剤を使用すると、バキューム装置に泡や水が混入し、バキ
ューム装置を損傷させる原因となります。
➢ シロナが承認している手入れ剤と洗浄剤を必ず使用してくださ
い。詳細は、「手入れ剤と洗浄剤」[ → 160] を参照してください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
179
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.4 バキュームシステム
取扱説明書 SINIUS
洗浄の準備
1. 製造メーカーの取扱説明書に従って、容器に 1 リットルの洗浄液を
入れよく混ぜます。
2. ゴールドトラップ (A)を外します。
A
B
3. スピットンボールを清掃します。
4. 洗浄用アダプタ B をしっかり差し込みます。
5. 排唾管ホース (D)をアダプタ (C)に差し込み、さらに洗浄用ア
ダプタ (B)に挿入します。
E
1L
Cle
an
D
C
se
r
B
洗浄手順
1. スピットンボールに 1 リットルの洗浄液を入れます。
2. バキュームホース (D)と (E)をホルダーから外し、洗浄用アダ
プタ (B)の側面に 2 本同時に取り付けます。
 洗浄液を吸引させます。
3. 洗浄液を反応させるためにしばらく放置します。製造メーカーが指
定する洗浄液の反応時間を守ってください。
洗浄剤のすすぎ
1. 洗浄処理後、スピットンボールに 1 リットル以上の水を入れます。
 水を吸引させます。これにより、バキュームホース内に残って
いる残留洗浄剤がすべて洗い流されます。
1L
H
2
O
2. 吸引処理終了後、ホースを取り外します。バキュームホースをホル
ダーに戻します。
3. 洗浄用アダプタ (B)を取り外し、ゴールドトラップ (A)を差し
込みます。
ウォーターユニットに湿式バキューム装置が装備されている場合は、
バキュームシステム洗浄後に湿式バキューム装置フィルターインサー
トを毎月 1 回清掃してください。「湿式バキューム装置のフィルターイ
ンサートの清掃」[ → 191] を参照してください。
180
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.4 バキュームシステム
5.4.3
バキュームハンドピースの滅菌と消毒
バキュームハンドピースの滅菌と消毒
滅菌 / 消毒
バキュームハンドピースのいずれの部分も、滅菌し熱消毒できます。
134°C 273,2°F
A
A
3 min
B
C
バキュームチップ
B
バキュームハンドピース
C
排唾管のハンドピース
D
外科用バキュームチップ
E
中間ピース
D
E
バキュームハンドピースへのグリース塗布
熱消毒処理または滅菌処理を行った後、および毎週一回、バキューム
ハンドピースの接合部にグリースを塗布する必要があります。
????
注意
使用に適さないグリース
食品衛生法に適合しないグリースは、患者の健康を害する恐れがあり
ます。使用に適さないグリースは O リングなどのゴム材料を腐食させ
ます。
➢ いかなる場合も、ワセリンやシリコングリースは使用しないでく
ださい。
➢ シロナが承認したグリースを必ず使用してください。
1. バキュームのハンドピースと排唾管を、バキュームホースから取り
外します。
???????????????????????????
2. バキュームのハンドピースの各ジョイントを取り外します。
3. ハンドピースの接合部と O リングにグリースを塗布します。
5.4.4
バキュームホースの清掃と熱消毒
???????????????????????????
バキュームホースの清掃と熱消毒
バキュームと排唾管のホースおよびウォーターユニットの接続ホース
は、取り外して流水で洗浄できます。
固形物をろ過するために、バキュームホースとアシスタントユニット
の間にフィルターインサートが取り付けられています。治療のタイプ
によっては、吸引力が低下するために、アマルガムトラップに溜まっ
た固形物 (アマルガムなど)を定期的に除去する必要があります。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
181
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.4 バキュームシステム
取扱説明書 SINIUS
?????????????????????????????????
注意
アマルガム残留物を下水に流さないでください。
アマルガムは、水質を汚染する水銀と金属の合金です。
➢ アマルガム残留物は、流しに廃棄しないでください。
➢ アマルガム残留物は、水を入れた密封容器などに集めておき、ア
マルガムセパレータローターの交換時などに、アマルガム残留物
をローターに詰めて廃棄したり、沈殿物回収装置を空にするとき
にアマルガム残留物を廃棄します。
バキュームホースの表面は、消毒剤を噴霧するか、消毒剤で清拭して
消毒することができます。
???????????????????
注記
バキュームホースへのタルカムパウダーの塗布
ホースの表面が消毒剤でべとつく場合は、食洗機用の洗剤で洗浄した
後、必要に応じてタルカムパウダーを少量塗布してください。
特殊器具として熱消毒可能なホースが使用できます。詳細は、「バキュ
ームホースの熱消毒」[ → 183] を参照してください。
!
???????????
警告
次の作業は、手袋を着用して行ってください。
1. メインスイッチにより、トリートメントセンターの電源をオフにし
ます。
2. アシスタントユニットのコネクタからフィルターハウジング (B)
を引き抜きます。
3. フィルターハウジング (B)からバキュームホースを外します。
4. バキュームホースからアマルガムコレクター (C)を外します。ア
マルガム残留物を水を入れたコップに集めます。
5. バキュームチップを外し、バキュームホースを清潔な水ですすぎま
す。
熱消毒可能なバキュームホースが取り付けられている場合は、洗浄後
に熱消毒を行ってください。詳細は、「バキュームホースの熱消
毒」[ → 183] を参照してください。
逆の手順で、再組み立てを行います。バキュームホースを接続する前
に、O リング (A)にグリースを塗布します。グリースについては
「手入れ剤と洗浄剤」[ → 160] を参照してください。バキュームホース
が確実に連結されていることを確認します。
182
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.4 バキュームシステム
5.4.5
バキュームホースの熱消毒
トリートメントセンターに標準装備されているホースは、熱消毒でき
ません。熱消毒可能なホースは特別付属品として用意されており、青
緑色のリングが付いています。下図の部品 A を参照してください。
バキュームホースの熱消毒
93°C 197°F
バキュームホースの熱消毒をするには、事前にアシスタントユニット
からバキュームホースを外し、フィルターインサートを洗浄する必要
があります。詳細は、「バキュームホースの洗浄」[ → 181] を参照して
ください。
✔ バキュームホースが外され、洗浄されていること。
1. バキュームのホースからハンドピース (B)を引き抜きます。
2. O リング (C)にグリースを塗布します。グリースについては
「手入れ剤と洗浄剤」[ → 160] を参照してください。
3. ハンドピースのバキュームホースの先端をホースホルダーに差し込
みます。排唾管のホースにはアダプタ (D)を使用します。
4. 熱洗浄消毒器 (Miele 社)のレール上にホースホルダーを差し込
み、ワイヤバスケットにバキュームホースを入れます。
5. バキュームホース、フィルターハウジング、アマルガムコレクター
を約 93 ℃で熱消毒します。
Miele 社の熱洗浄消毒器用ホースホルダーの追加注文については、「予
備部品および消耗品」[ → 211] を参照してください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
183
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.5 ウォーターユニットの構成部品
取扱説明書 SINIUS
5.5 ウォーターユニットの構成部品
ウォーターユニットの構成部品
5.5.1
ゴールドトラップの清掃
ゴールドトラップの清掃
ゴールドトラップは、粒子の大きな固形物がスピットンボールの排水
溝に流れ出さないように捕捉します。必ず、アマルガムセパレータロ
ーターを交換してください。沈殿物回収装置を空にする必要がありま
すが、回数は少なくてもかまいません。
?????????????????????????????????
注意
アマルガム残留物を下水に流さないでください。
アマルガムは、水質を汚染する水銀と金属の合金です。
➢ アマルガム残留物は、流しに廃棄しないでください。
➢ アマルガム残留物は、水を入れた密封容器などに集めておき、ア
マルガムセパレータローターの交換時などに、アマルガム残留物
をローターに詰めて廃棄したり、沈殿物回収装置を空にするとき
にアマルガム残留物を廃棄します。
1. スピットンボールの排水溝からゴールドトラップを外します。
2. ゴールドトラップからアマルガム残留物を除去します。アマルガム
残留物は個別に廃棄する必要があります。
3. ゴールドトラップの汚れを取ります。
4. ゴールドトラップを元に戻します。
5.5.2
スピットンボールの清掃と消毒
スピットンボールの清掃と消毒
スピットン、コップホルダー (A)および給水口 (B)は、表面消毒剤
をスプレーし拭き取ります。
専用の洗浄剤でスピットンボールを清掃し消毒します。この洗浄剤は、
スピットンボールの排水ラインにも作用します。
????????????????
注記
家庭用洗浄剤は発泡性があります。
発泡性洗浄剤を使用すると、バキューム装置に泡や水が混入し、バキ
ューム装置を損傷させる原因となります。
➢ シロナが承認している手入れ剤と洗浄剤を必ず使用してくださ
い。詳細は、「手入れ剤と洗浄剤」[ → 160] を参照してください。
スピットンボールは、差し込み式受け金具でウォーターユニットに取
り付けられています。完全に洗浄するために取り外すことができます。
この洗浄は、コップホルダー (A)を取り付けたまま行えます。
184
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.5 ウォーターユニットの構成部品
????????
注意
スピットンボールが取り外されている状態でも、トリートメントセン
ターの電源をオンにすると、洗浄機能とコップ給水機能が作動するこ
とがあります。
その場合、水が床にこぼれて、トリートメントセンターに侵入する恐
れがあります。
➢ スピットンボールを外す前に、メインスイッチにより、トリート
メントセンターの電源をオフにします。
1. ゴールドトラップを外します。
B
2. 両手でスピットンボールをしっかり持ちます。スピットンボールを
左方向に回して、差込み式受け金具を緩めます。
A
ウォーターユニットとクロージャの隙間を封止するために、ウォータ
ーユニットの差し込み式受け金具にはゴムガスケットが取り付けられ
ています。スピットンボールを取り付ける前に、このガスケットにグ
リースを塗布します。グリースについては 「手入れ剤と洗浄
剤」[ → 185] を参照してください。
スピットンボールを元に戻したときに、差し込み式受け金具がロック
されることを確認します。
元の位置に戻したときに、スピットンボールの高い部分が給水口の下
になるようにしてください。
5.5.3
スピットンのアウトレットラインの洗浄
スピットンのアウトレットラインの洗浄
トリートメントセンターにバキュームホースの化学洗浄オプションが
装備されている場合は、スピットンのアウトレットラインを週に 1 回
洗浄してください。この作業には、バキュームラインの洗浄剤を使用
します。
??????????
注記
承認済み手入れ剤および洗浄剤
シロナ承認の手入れ剤と洗浄剤のみを使用してください。(「手入れ
剤と洗浄剤」[ → 160] を参照)。
????????????????
注記
家庭用洗浄剤は発泡性があります。
発泡性洗浄剤を使用すると、バキューム装置に泡や水が混入し、バキ
ューム装置を損傷させる原因となります。
➢ シロナが承認している手入れ剤と洗浄剤を必ず使用してくださ
い。詳細は、「手入れ剤と洗浄剤」[ → 160] を参照してください。
1. 製造メーカーの取扱説明書に従って、容器に 1 リットルの洗浄液を
入れよく混ぜます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
185
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.5 ウォーターユニットの構成部品
取扱説明書 SINIUS
2. スピットンに洗浄液を入れ、そのまま放置します。製造メーカーが
指定する洗浄液の反応時間を守ってください。
1L
Cle
an
se
r
3. 洗浄液を洗い流します。スピンドルに 1 リットル以上の水を入れ洗
い流してください。
1L
H
2
O
5.5.4
DENTOSEPT P の補充
??????????????
DENTOSEPT P の補充
ウォーターユニットには、オプションで清浄水供給装置を装備できま
す。患者と接触する水に DENTOSEPT P を添加します。これにより、
給水ライン内の細菌の数が減少します。清浄水供給装置を装備しない
でトリートメントセンターを使用する場合は、「給気・給水の品
質」[ → 15] の章に記載された情報を参照してください。
???????????????????????
警告
微生物は水の中で増殖します。
これらの微生物は、健康被害を引き起こす危険性を高める可能性があ
ります。
➢ トリートメントセンターに清浄水供給装置を装備した場合は、必
ず DENTOSEPT P を入れて使用してください。
タンク内の DENTOSEPT P の量が 300ml 以下になると、タッチスクリ
ーンの最下行に Desinf が表示されます。治療は継続できますが、でき
る限り速やかに DENTOSEPT P を補充してください。
Disinf が表示されていない場合は、DENTOSEPT P を補充しないでく
ださい。トリートメントセンターは、定期補充が原因で DENTOSEPT
P の消費量が少なすぎることを検出すると、エラーを報告します。「エ
ラーメッセージ」[ → 209] のコード 14 を参照してください。
186
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.5 ウォーターユニットの構成部品
1. 清浄剤注入口カバーを開きます。
DENT
OSEPT
2. DENTOSEPT P を補充してください。容器の容量は約 1.3 リットル
です。DENTOSEPT P の量は、ロート管のフィルターの位置に
DENTOSEPT P が到達しているのが目安です。
P
 Desinf の表示が消えます。
給水ライン用の DENTOSEPT P の追加注文については、「予備部品お
よび消耗品」[ → 211] を参照してください。
?????????????
注記
シロナ承認の手入れ剤と洗浄剤
清浄水供給装置には、シロナが承認した給水ライン用 DENTOSEPT P
を必ず使用してください (「手入れ剤と洗浄剤」[ → 160] を参照)。
5.5.5
フィルターとエアーフィルターの交換
フィルターとエアーフィルターの交換
水・エアーの流量に変化が見られる場合は、浄水フィルターとエアー
フィルターの汚れを点検し、必要に応じて、交換してください。
フィルターの追加注文については、「予備部品および消耗品」[ → 211]
を参照してください。
1. メインスイッチにより、トリートメントセンターの電源をオフにし
ます。
 給水系と給気系が停止します。
2. メンテナンスカバー (A)を開きます。
3. カバーを開くと、残っている水が浄水フィルターから流れ出しま
す。そのため、フィルターの下に吸水性のあるクロスを置いてくだ
さい。浄水フィルターのねじ式キャップ (B)とエアーフィルター
のねじ式キャップ (C)を回して取り外します。
4. フィルターを点検し、必要に応じて交換してください。
B
C
D
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
E
10.2012
5. ねじ式キャップ (B)、(C)にゴムリング (E)を取り付け、図に
示されているように、フィルター (D)に押し込みます。
 フィルター (D)とねじ式キャップ (B)、(C)が連結しま
す。
6. ねじ式キャップ B および C をウォーターユニットに戻します。
187
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.5 ウォーターユニットの構成部品
取扱説明書 SINIUS
5.5.6
アマルガムセパレータローターの交換
アマルガムセパレータローターの交換
アマルガム残留物やその他の固形物は、アマルガムローターで遠心分
離処理されます。
タッチスクリーンの最下行に Amalg が表示された場合は、アマルガム
ローターがほぼ一杯の状態です。速やかに交換してください。ロータ
ーが完全に一杯になると、信号音が鳴ります。その場合は、安全遮断
機能が作用し、ローターを交換しないとトリートメントセンターは使
用できない状態になります。
Amalg の表示の有無にかかわらず、アマルガムローターは少なくとも
年に 1 回交換してください。
???????????????????????
注意
アマルガム残留物を下水に流さないでください。
アマルガムは、水質を汚染する水銀と金属の合金です。
➢ アマルガム残留物は、流しに廃棄しないでください。
➢ スピットンボールのゴールドトラップで捕捉されたアマルガム残
留物を、水を入れた密封容器に回収します。アマルガムセパレー
タローターの交換時に、アマルガム残留物をローターに詰めて廃
棄します。
?????????????????
重要
アマルガムセパレータローターの廃棄
供給される交換用ローターには、廃棄用ローターの返送用梱包箱が含
まれています。
ローターの廃棄は、認可された廃棄物処理業者にのみ許可してくださ
い。
??????????????
バキュームシステムの洗浄
アマルガムローターは、分泌物、唾液、血液と接触します。アマルガ
ムローターを交換する前にバキュームシステムを洗浄することが重要
です。
トリートメントセンターにバキュームホース化学洗浄オプションが装
備されている場合は、「バキュームホースの洗浄」[ → 178] を参照して
ください。このオプションが使用できない場合は、「スピットン内でア
ダプタを使用して行うバキュームシステムの洗浄」[ → 179] を参照して
ください。
アマルガムローターの取外しと廃棄
!
???????????
警告
次の作業は、手袋を着用して行ってください。
✔ トリートメントセンターの電源をオンにします。
188
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.5 ウォーターユニットの構成部品
1. ウォーターユニット下部にあるメンテナンスカバー (A)を開きま
す。
2. アマルガムセパレータ (B)の下部を左に回し、差し込み式受け金
具を緩めます。アマルガムセパレータの下部を、内部のアマルガム
ローターと一緒に取り外します。
 タッチスクリーンに 「Amalg」というメッセージが表示され、
信号音が鳴ります。
95 %
95 %
95 %
3. スピットンボールおよびバキュームホースから回収したアマルガム
残留物をアマルガムローター内に廃棄します。詳細は、「ゴールド
トラップの清掃」[ → 184]、「バキュームホースの清掃と消
毒」[ → 181] を参照してください。アマルガム残留物をローターに
入れます。
4. アマルガムセパレータの下部を垂直に支えます。輸送用キャップを
アマルガムローターに取り付けます。
 輸送用キャップをロックします。取り付け時に接着剤が流れ出
します。そのため、輸送用キャップは一度閉じると取り外すこ
とができないため注意してください。
5. アマルガムローターを輸送用キャップと一緒にアマルガムセパレー
タの下部から取り出します。
6. 返却用の梱包箱にローターを入れ、廃棄物として発送、または認可
された廃棄物処理業者に処分を委任します。
アマルガムローターの取付け
C
必ずシロナの純正付属品を使用してください。使用済みまたは再生ア
マルガムローターは絶対に使用しないでください。
アマルガムローターの追加注文については、「予備部品および消耗
品」[ → 211] を参照してください。
E
1. アマルガムセパレータの下部にある O リング (E)にグリースを
塗布します。グリースについては、「手入れ剤と洗浄剤」[ → 160]
を参照してください。
B
2. アマルガムセパレータ (B)の下部に、新しいアマルガムローター
(C)を挿入します。
3. 差し込み式受け金具のラッチノーズがウォーターユニットに対して
直角になるように、アマルガムセパレータ (B)の下部を持ちま
す。アマルガムセパレータの下部 (B)を右に回して、上部をネジ
で取り付けます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
189
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.5 ウォーターユニットの構成部品
取扱説明書 SINIUS
注記
アマルガムセパレータのメッセージ
アマルガムセパレータローターの取付け後、タッチスクリーンに
Amalg メッセージが表示された状態で、信号音も継続して鳴る場合
は、アマルガムセパレータの下部が完全にロックされていません。
4. メンテナンスカバー (A)を閉じます。
5. ドイツ国内の場合 : 「アマルガムセパレータの作業記録 D3181 II」
にアマルガムローターの交換を記録します。
ドイツ以外の国の場合 : 関連する国内の条例および法規に従い文書
化します。
アマルガムセパレータの作業記録
ドイツでは、アマルガムセパレータのシステム記録の保存が、法律で
義務づけられています。この記録は、トリートメントセンターに付属
しています。作業記録に記載された使用者の義務を必ず読んでくださ
い。
● アマルガムローターの交換の記録
● アマルガムセパレータシステムの機能を年に 1 度点検します。
● 5 年点検の手続き
5.5.7
沈殿物回収装置内の沈殿物の清掃
沈殿物回収装置内の沈殿物の清掃
他の固形物に加え、アマルガム残留物のほとんどの部分は重力により
沈殿物回収装置内で回収されます。
それぞれの作業方法に適した周期 (ただし、少なくとも 4 週間ごと)
で、沈殿物回収装置に溜まった沈殿物を清掃してください。
沈殿物回収装置は、アマルガムセパレータまたは湿式バキューム装置
が取り付けられていない場合にのみ取り付けます。
????????????????
バキュームシステムの洗浄
沈殿物回収装置は、分泌物、唾液、血液と接触します。アマルガムロ
ーターを取り外す前にバキュームシステムを洗浄することが重要です。
トリートメントセンターにバキュームホース化学洗浄オプションが装
備されている場合は、「バキュームホースの洗浄」[ → 178] を参照して
ください。このオプションが使用できない場合は、「スピットン内でア
ダプタを使用して行うバキュームシステムの洗浄」[ → 179] を参照して
ください。
沈殿物回収装置の取外しと沈殿物の清掃
!
190
???????????
警告
次の作業は、手袋を着用して行ってください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.5 ウォーターユニットの構成部品
1. ウォーターユニット下部にあるメンテナンスカバー (A)を開きま
す。
2. 沈殿物回収装置 (B)を左に回し、差し込み式受け金具を緩めま
す。
3. 沈殿物回収装置の余分な水を捨て、アマルガム残留物を回収しま
す。回収したアマルガム残留物は、スピットンボールおよびバキュ
ームホースから回収したアマルガム残留物と一緒に廃棄します。詳
細は、「ゴールドトラップの清掃」[ → 184] および 「バキュームホ
ースの清掃と消毒」[ → 181] を参照してください。認可された廃棄
物処理業者に廃棄を依頼してください。
沈殿物回収装置の取付け
1. 沈殿物回収装置の O リング (C)にグリースを塗布します。グリ
ースについては、「手入れ剤と洗浄剤」[ → 160] を参照してくださ
い。
C
2. 差し込み式受け金具のラッチノーズがウォーターユニットに対して
直角になるように、沈殿物回収装置 (B)を支えます。沈殿物回収
装置 (B)を右に回します。
 沈殿物回収装置がロックされます。
3. メンテナンスカバー (A)を閉じます。
5.5.8
湿式バキュームのフィルターインサートの清掃
湿式バキュームのフィルターインサートの清掃
湿式バキュームのウォーターユニットには、オートマチックセパレー
タとアマルガムセパレータまたは沈殿物回収装置は搭載されていませ
ん。この場合、空気と水の分離およびアマルガムの分離は、セントラ
ル方式にて行われます。
分離ユニットに大きな固形物が混入しないようにするために、ウォー
ターユニットのバキュームラインにフィルターが付いています。吸引
力が低下した場合は、フィルターインサートを清掃する必要がありま
す。
!
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
???????????
警告
次の作業は、手袋を着用して行ってください。
10.2012
191
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.5 ウォーターユニットの構成部品
取扱説明書 SINIUS
バキュームシステムの洗浄
湿式バキュームのフィルターインサートの清掃を行う前に、バキュー
ムシステムを洗浄する必要があります。詳細は、「スピットン内で洗浄
用アダプタを使用して行うバキュームホースの洗浄」[ → 179] を参照し
てください。
?????????????????????????????????????
スタートサブ画面の起動
✔ タッチスクリーンにスタートプログラムが表示されていること。
➢ インスツルメント機能非表示スタートプログラムの場合 : サブ画面
キーに触れてください。
インスツルメント機能表示スタートプログラムの場合 : チェアープ
ログラム変更キーを押してください。
 スタートサブ画面が表示されます。
残留水の排出
トリートメントセンターの電源が入っている限り、技術的な理由によ
り水はバキュームライン内にとどまります。したがって、フィルター
インサートの清掃を行う前に、この水を完全に排出する必要がありま
す。排出しないと、フィルターハウジングを開いたときに、残留水が
流れ出します。メインスイッチにより、トリートメントセンターの電
源をオフにしたとき、残留水は自動的に排出されます。
➢ 残留水の排出キーに触れます。
 ウォーターユニットから水が排出している間は、このキーはオ
レンジ色で点灯します。ウォーターユニットが完全に空になる
と、音がします。排出処理が終了すると、キーの色はグレーに
変わります。
フィルターインサートの取外しおよび清掃
???????
注記
フィルターハウジングが開いている状態で、洗浄機能およびコップ給
水機能を作動させることはできません。
フィルターハウジングから水が漏れ出します。
➢ フィルターハウジングが開いているときは、洗浄機能およびコッ
プ給水機能をオンにしないでください。
✔ ウォーターユニットから水が完全に排水されていること。
192
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
5.5 ウォーターユニットの構成部品
1. ウォーターユニット下部にあるメンテナンスカバー (A)を開きま
す。
2. フィルターインサートの差し込み式受け金具 (B)を緩めます。湿
式バキュームのフィルターハウジングのフィルターインサートを左
方向に回して取り外します。
3. アマルガム残留物を、スピットンボールおよびバキュームホースか
ら回収したアマルガム残留物と一緒に適切に廃棄します。フィルタ
ーインサートを流しで水道水で洗浄します (スピットンボールは
使用しないこと)。
C
4. フィルターインサートの O リング (C)にグリースを塗布します。
グリースについては 「手入れ剤と洗浄剤」[ → 160] を参照してくだ
さい。
5. フィルターインサートをフィルターハウジングに戻します。フィル
ターインサート (B)を右方向に回します。
6. メンテナンスカバー (A)を閉じます。
 トリートメントセンターは使用可能な状態です。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
193
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.6 衛生管理
取扱説明書 SINIUS
5.6 衛生管理
衛生管理
衛生管理は、給水ライン内の微生物の繁殖を効果的に抑えます。
清浄水供給装置を都市用水で使用する設定にする場合は、衛生管理画
面の誘導に従って衛生管理を進めてください。「トリートメントセンタ
ーのサニテーションガイドによる衛生管理」[ → 194] 参照。
自給の給水で装置を使用している場合、衛生管理は手動でのみ実施で
きます。「トリートメントセンターの手動衛生管理」[ → 202] 参照。こ
の動作モードでは、衛生管理プログラムは使用できません。
詳細は、「自給の給水」[ → 127] の項を参照してください。
5.6.1
トリートメントセンターのサニテーションガイドによる
衛生管理
トリートメントセンターの対話誘導型衛生管理
都市用水を使用する (自給の給水はオフになっている)場合、次のよ
うにガイドによる衛生管理を実施します。
● 定期的に 4 週間ごと
タッチスクリーンの最下行に次回の衛生管理までの日数が表示され
た場合。この表示は、衛生管理日の 3 日前に表示されます (3d
は、衛生管理まで 3 日を意味します)。
● 1 週間以上使用しない期間が続いた場合
● 発芽指数が 「水中の細菌検査」[ → 161] で 1 ミリリットル当たり
100 を超えた場合
● 使用中に、自給の給水を都市用水と DENTOSEPT P に変更した場
合
ガイドによる衛生管理は複数のフェーズで構成され、少なくとも 24 時
間かかります。
???????????????
注記
トリートメントセンターに連結した状態で、外部装置接続部に接続し
た周辺装置の衛生管理は行わないでください。
周辺装置が損傷したり、DENTOSEPT P が周辺装置に残留する可能性
があります。
➢ 衛生管理を行う前に、すべての周辺装置をトリートメントセンタ
ーから取り外してください。
準備
衛生管理を開始する前に、次の準備をしてください。
max.
1. すべてのバードライブとシロソニック TL スケーラーの注水量を最
大に設定します。
2. すべてのインスツルメントとバキュームホースを、インスツルメン
トホルダーに収納します。
3. コップホルダーをスピットンから取り外さないでください。
194
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.6 衛生管理
タッチスクリーンからの衛生管理画面の起動
✔ タッチスクリーンにスタートプログラムが表示されていること。
1. インスツルメント機能非表示スタートプログラムの場合 : サブ画面
キーに触れてください。
インスツルメント機能表示スタートプログラムの場合 : チェアープ
ログラム変更キーを押してください。
 スタートサブ画面が表示されます。
2. San キーに触れます。
 タッチスクリーンに衛生管理画面が表示されます。
シンボル 1 ~ 6 は、次に説明する各衛生管理フェーズを表しています。
現在実行されている衛生管理フェーズは、オレンジ色の枠で強調表示
されます。
シンボルの凡例
各インスツルメントの状態はタッチスクリーンにシンボルで表示され
るため、操作時やエラー発生時に容易に対応できます。各シンボルの
意味は次のとおりです。
● 塗りつぶされていないグレーの円
インスツルメントの衛生管理ができません。
● グレーで塗りつぶされた円
インスツルメントの衛生管理は行われていません。
● オレンジ色で塗りつぶされた円
インスツルメントは衛生管理済みです。
● × 印の付いたグレーで塗りつぶされた円
インスツルメントは注水量点検で不合格になった、または実施時間
中にインスツルメントがホルダーに戻されたため、衛生管理から除
外されています。
● 三角形の警告マーク
インスツルメントまたはコップ給水を確認してください。
上の行のシンボルはドクターユニットのインスツルメント位置、下の
行のシンボルはアシスタントユニットのインスツルメント位置を示し
ています。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
195
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.6 衛生管理
取扱説明書 SINIUS
衛生管理の開始
➢ スタートキーに触れます。
 衛生管理処理が開始されます。
エラーメッセージ : DENTOSEPT P を補充してください。
衛生管理処理の開始後、Disinf が表示される場合は、トリートメントセ
ンターの衛生管理に使用する、ウォーターユニットのタンクに供給さ
れた DENTOSEPT P の量が十分ではないことを示します。
DENTOSEPT P が不足した状態で衛生管理を開始することはできませ
ん。「DENTOSEPT P の補充」[ → 186] 参照。
エラーメッセージ : インスツルメントの収納
衛生管理の開始後に、インスツルメントの収納画面が表示される場合
は、ホルダーに収納されたインスツルメントがすべてではないことを、
トリートメントセンターが検出しています。
➢ タッチスクリーンで三角形の警告マークが付いたインスツルメント
を確認してください。
 すべてのインスツルメントが収納されると、衛生管理フェーズ
1 が自動的に開始されます。
衛生管理フェーズ 1 - インスツルメントとバキュームホースのウォ
ーターユニット差込口への挿入
ウォーターユニットには、バキュームホースおよび給排水ラインと接
続されたインスツルメントの差込口があります。差込口を使用すると、
すべてのインスツルメントとバキュームホースを高濃度の
DENTOSEPT P で同時に処理し、水で洗い流すことができます。消毒
可能なインスツルメントとバキュームホースを差込口に差し込んでく
ださい。
✔ タッチスクリーンに衛生管理フェーズ 1 が強調表示されているこ
????????1????????
と。
✔ タッチスクリーンに、ウォーターユニットへのインスツルメントの
挿入が表示されていること。
1. バルブ本体からスプレービットカバーを外し、消毒可能なインスツ
ルメントからストレートハンドピースとコントラアングルハンドピ
ースを外し、バキュームホースからバキュームチップを外します。
196
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.6 衛生管理
2. アダプタがロックするまで差込口に差し込みます。スプレービット
のアダプタはガイドリブを上に向けた状態で差し込みますが、ドク
ターユニットの右側の 2 つの差込口以外には差し込めません。同様
に、スプレービットのアダプタをアシスタントユニット側に差し込
んでください。アダプタはウォーターユニットに取り付けたままで
もかまいません。
重要
アダプタの差込み位置
インスツルメントカップリングのアダプタは、次のように色分けされ
ています。
黄色 = SPRAYVIT M、右ボタンの水
オレンジ色 = SPRAYVIT M、左ボタンの水
白色 = タービンハンドピース
緑色 = BL モーター
青色 = BL ISO S/C モーター (ISO インタフェース)
赤色 = シロソニック TL スケーラー
3. ドクターユニット側 : 給排水ラインと接続されたすべてのトリート
メントインスツルメントのカップリングをウォーターユニットのア
ダプタに差し込みます (SPRAYVIT M 用 : バルブレバーは上に向
け、ロックボタンは下に向けます)。
4. アシスタントユニット側 : アシスタントユニット側でも、
SPRAYVIT M のバルブ本体をウォーターユニットのアダプタに差
し込みます。さらにバキュームホースも差し込みます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
197
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.6 衛生管理
取扱説明書 SINIUS
重要
インスツルメント用ホースの締付け
インスツルメントを差し込む際、インスツルメント用ホースを締め付
けないように注意してください。
ホースを締め付けると、洗浄時に水が流れにくくなります。
 給排水ラインと接続されたインスツルメントとバキュームホー
スの差込口は、完全に組み立てられています。
5. タッチスクリーンのスタートキーに触れます。
衛生管理フェーズ 2 - 水流の点検
トリートメントセンターは最初に、インスツルメントからの水流を確
認します。
✔ タッチスクリーンに衛生管理フェーズ 2 が強調表示されているこ
と。
➢ 水流の点検は、終了するまでに数分かかります。
 水流が十分であれば、トリートメントセンターは引き続き衛生
管理フェーズ 3 を実施します。
エラーメッセージ : 水流なし
トリートメントセンターがインスツルメントまたはコップ給水装置か
らの水流が無いことを検出した場合、該当する場所の水流回復を試す
ことができます。再試行でも給水されない場合は、対象のインスツル
メントを衛生管理処理から除外できます。
1. タッチスクリーンで三角形の警告マークが付いた収納位置にあるイ
ンスツルメントの水流を点検します。インスツルメントの注水量を
最大に設定します。すべてのインスツルメントをウォーターユニッ
トに接続した状態にしておきます。
 トリートメントセンターが水流を検出すると、三角形の警告マ
ークは消えます。すべてのインスツルメントの水流が十分な場
合、衛生管理フェーズ 3 が自動的に継続します。
2. 対象のインスツルメントを衛生管理から外す場合は、インスツルメ
ント除外キーに触れます。
 トリートメントセンターは衛生管理フェーズ 3 を続行します。
除外した給水ラインは、衛生管理処理の対象外となります。
コップ給水装置への水流を回復できない場合、衛生管理はできません。
コップ給水装置は衛生管理処理から除外できません。
198
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.6 衛生管理
衛生管理フェーズ 3 - DENTOSEPT P による給水ラインの処置
水は、ウォーターユニットの給水タンクからコップ給水装置を通って
流れます。次に、給水タンクに DENTOSEPT P が自動的に充填され、
DENTOSEPT P でインスツルメントホース、スプレービットホース、
コップ給水装置が洗浄されます。バキュームホースが洗浄されます。
衛生管理フェーズ 4 - 24 時間放置 (実施時間)
効果的な滅菌のために、少なくとも 24 時間以上、DENTOSEPT P を反
応させる必要があります。ただし、放置する期間は 3 日を超えてはな
りません (最長衛生管理時間)。
✔ タッチスクリーンに衛生管理フェーズ 4 が強調表示されているこ
と。
✔ トリートメントセンターは、タッチスクリーンの衛生管理フェーズ
4 フィールドの横に、残りの反応時間を 24 時間を始点に表示しま
す。
✔ トリートメントセンターは、自動的にスタンバイモードに切り替わ
ります。
1. すべてのインスツルメントをウォーターユニットに接続した状態に
しておきます。
2. トリートメントセンターの電源を 24 時間以上オフにしておきま
す。ただし、3 日 (最長衛生管理時間)を超えてはなりません。必
要に応じて、トリートメントセンターの患者用チェアーのベースに
ある電源スイッチもオフにできます。
重要
給水系と給気系の電源がオフの場合
24 時間後に、トリートメントセンターの電源を入れると、引き続き
衛生管理フェーズ 5 が自動的に開始されます。ただし、給水系と給気
系の電源がオフの場合、給水ラインに残留する DENTOSEPT P は洗
い流されません。
24 時間後に、トリートメントセンターの電源をオンにしたときに、
給水ラインと給気ラインの電源がオンであることを確認してくださ
い。
3. 24 時間後 (ただし、72 時間以内)、トリートメントセンターの電
源をオンにします。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
199
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.6 衛生管理
取扱説明書 SINIUS
エラーメッセージ : ウォーターユニットにインスツルメントを取り
付けてください。
反応時間中に、不注意でインスツルメントがホルダーに戻された場合、
トリートメントセンターの電源を入れると、タッチスクリーンに、ウ
ォーターユニットにインスツルメントを取り付けてくださいのメッセ
ージが表示されます。この状態でも、衛生管理プログラムは完了して
います。
1. 誤って外したインスツルメントをホルダーから外し、再びウォータ
ーユニットの差込口に差し込みます。これにより、インスツルメン
トは衛生管理フェーズ 5 で水洗いされます。
2. インスツルメントを衛生管理の対象外にする場合は、インスツルメ
ント除外キーに触れます。
 接続されたインスツルメントは、衛生管理フェーズ 5 では水洗
いされません。
衛生管理フェーズ 5 - 給水ラインの水洗い
スプレービットホース、インスツルメントホース、コップ給水装置か
ら、DENTOSEPT P が水で洗い流されます。この処理は数分間かかり
ます。
衛生管理フェーズ 6 - ホルダーへのインスツルメントの再収納
給水ラインのすすぎ終了後、インスツルメントとバキュームホースを
ウォーターユニットの差込口から取り外し、ホルダーに戻します。
✔ タッチスクリーンにインスツルメントをホルダーに戻すが表示され
ます。
➢ スプレービットカバー、ストレートハンドピース、コントラアング
ルハンドピース、バキュームチップをインスツルメントおよびバキ
ュームホースに戻します。すべてのインスツルメントとバキューム
ホースを元に戻します。
 これで衛生管理処理が終了しました。トリートメントセンター
は使用可能な状態になります。
衛生管理処理が不完全な場合の表示
衛生管理プログラムは、すべてのインスツルメントとコップ給水の衛
生管理処理が完了したことを検出します。衛生管理処理中に発生した
エラーは、次のようにタッチスクリーンに表示されます。
● × 印の付いたグレーで塗りつぶされた円 : DENTOSEPT P を充填す
る前に、インスツルメントが衛生管理処理から除外されました。
● 三角形の警告マークとオレンジ色の円 : インスツルメントまたはコ
ップ給水装置は (十分に)水洗いされませんでした。給水ライン
に DENTOSEPT P が残っています。
➢ 後者の場合、衛生管理処理の後に手動で対象のインスツルメントと
コップ給水装置を水洗いしてください。
200
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.6 衛生管理
衛生管理処理の中止
たとえば、24 時間経過していないときに、緊急でトリートメントセン
ターの電源をオンにする必要がある場合、衛生管理フェーズの途中で
衛生管理処理を中止することができます。中止が可能な場合に、スト
ップキーが表示されます。
✔ 衛生管理処理が開始されている必要があります。
➢ タッチスクリーンのストップキーに触れます。
 衛生管理処理が中止されます。DENTOSEPT P による給水ライ
ンの消毒 (衛生管理フェーズ 3)が行われていない場合、トリ
ートメントセンターは自動的に直接衛生管理フェーズ 6 に進み
ます。反応時間中に衛生管理処理が中止された場合は、最初に
給水ラインの水洗い (衛生管理フェーズ 5)が行われます。
5.6.2
衛生管理レポートの表示
???????????????
衛生管理レポートの表示
反応時間が 24 時間以上のガイドによる衛生管理プロセスは、トリート
メントセンターによって記録されます。対応するログのレポートをタ
ッチスクリーンに表示できます。
✔ タッチスクリーンに衛生管理プログラムが表示されていること。
➢ 衛生管理プログラムキーを押すと、ログが表示されます。
 衛生管理レポートが表示されます。
衛生管理レポートには、次のデータが含まれています。
?????????5??????????????
列
表示
1
連番
2
ドクターユニット、ホルダー 1 ~ 5 の衛生管理されたイン
スツルメントの状態
3
アシスタントユニット、ホルダー 1 ~ 4 の衛生管理された
インスツルメントの状態
4
衛生管理を行った日付
5
時間
列 3 と 4 のステータスには、次の値が表示されます。
+ = 衛生管理処理が正しく行われました
- = 衛生管理処理が完了していません (中断など)
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
201
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.6 衛生管理
取扱説明書 SINIUS
5.6.3
トリートメントセンターの手動衛生管理
トリートメントセンターの手動衛生管理
重要
次に説明する手動衛生管理に関する手順は、トリートメントセンター
が自給の給水で動作するときにのみ可能です。
清浄水供給装置を都市用水で使用する設定にする場合は、衛生管理プ
ログラムを使用して衛生管理を実施してください。「トリートメント
センターのサニテーションガイドによる衛生管理」[ → 194] 参照。
自給の給水を使用する場合は、衛生管理は手動で実施します。
● 例外的に、自給の給水が 28 日を超える場合
● 1 週間以上使用しない期間が続いた場合
● 発芽指数が 「水中の細菌検査」[ → 161] で 1 ミリリットル当たり
100 を超えた場合
手動衛生管理は、衛生管理レポートに文書化されません。「衛生管理レ
ポートの表示」[ → 201] 参照。
衛生管理は少なくとも 24 時間かかります。
???????????????
注記
トリートメントセンターに連結した状態で、外部装置接続部に接続し
た周辺装置の衛生管理は行わないでください。
周辺装置が損傷したり、DENTOSEPT P が周辺装置に残留する可能性
があります。
➢ 衛生管理を行う前に、すべての周辺装置をトリートメントセンタ
ーから取り外してください。
準備
衛生管理を開始する前に、次の準備をしてください。
max.
1. すべてのバードライブとシロソニック TL スケーラーの注水量を最
大に設定します。
2. すべてのインスツルメントとバキュームホースを、インスツルメン
トホルダーに収納します。
3. コップホルダーをスピットンから取り外さないでください。
???????????
清浄剤タンクと混合タンクを空にする
手動衛生管理を実施する前に、スプレービットで清浄剤タンクと混合
タンクを空にしてください。
202
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.6 衛生管理
1. ドクターユニットのスプレービットをインスツルメントホルダーか
ら取り外します。スプレービットスリーブをバルブ本体から抜き、
バルブ本体をウォーターユニットのアダプタに差し込みます。
(SPRAYVIT M の場合 : バルブレバーは上に向け、ロックボタンは
下に向けます)。
2. スプレービットから水が排出されなくなるまで待ちます。この処理
には最大 12 分かかります。コップ給水器を数回押し、プロセスに
かかる時間を短縮してください。
 タッチスクリーンの最下行に三角形の警告マークが表示されま
す。三角形の警告マークを押すと、エラーコード 10 (「ドク
ターユニットの SPRAYVIT M の流れが低すぎます」)が表示さ
れます。このメッセージは、清浄剤タンクと混合タンクが空に
なったことを示します。
3. ユーザーインタフェースからトリートメントセンターの電源をオフ
にし、スプレービットのバルブ本体をインスツルメントホルダーに
戻します。
DENTOSEPT P を使用した給水ラインの処理
インスツルメントホース、スプレービットホース、コップ給水装置の
各給水ラインに、きれいな DENTOSEPT P を充填します。
1. 約 0.6 リットルの DENTOSEPT P を清浄剤タンクに補充します。
OSEPT
P
DENT
2. ユーザーインタフェースからトリートメントセンターの電源をオフ
にし、トリートメントセンターの動作準備が整うまで約 3 分待ちま
す。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
203
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.6 衛生管理
max.
取扱説明書 SINIUS
3. インスツルメントをホルダーから一つずつ取り外し、スピットンボ
ールの上で持ちます。各インスツルメントを約 15 秒間作動させま
す。終了後、インスツルメントをホルダーに戻します。
4. コップ給水器を 2 回押します。
24 時間放置 (反応時間)
効果的な滅菌のために、少なくとも 24 時間以上、DENTOSEPT P を反
応させる必要があります。ただし、放置する期間は 3 日を超えてはな
りません (最長衛生管理時間)。
1. 患者チェアーのベースにある電源スイッチからではなく、ユーザー
インタフェースからトリートメントセンターの電源をオフにしま
す。トリートメントセンターの電源を 24 時間以上オフにしておき
ます。ただし、3 日 (最長衛生管理時間)を超えてはなりません。
2. 反応時間が過ぎたらトリートメントセンターのスイッチをオンに戻
します。
混合タンクから DENTOSEPT P を洗い流す
反応が終了後、残った DENTOSEPT P を混合タンクからスプレービッ
トで洗い流してください。
1. 上記に説明した要領で、ドクターユニットのスプレービットバルブ
本体をウォーターユニットアダプタに差し込みます。スプレービッ
トから水が排出されなくなるまで待ちます。
 タッチスクリーンの最下行に、三角形の警告マークとエラーコ
ード 10 (「ドクターユニットの SPRAYVIT M の流れが低すぎ
ます」)が、再度表示されます。これで、残っている
DENTOSEPT P は洗い流されました。
2. スプレービットバルブ本体をウォーターユニットから抜き、スプレ
ービットスリーブに取り付けます。スプレービットをインスツルメ
ントホルダーに戻します。
204
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.6 衛生管理
給水ラインの水洗浄
インスツルメントホース、スプレービットホース、コップ給水装置か
ら、DENTOSEPT P を水で洗い流します。
1. 蒸留水に DENTOSEPT P を 100 対 1 の比率 (水 1 リットルに対し
DENTOSEPT P を 10ml)で混ぜ、ウォーターユニットの清浄剤タ
ンクに入れてください。約 2 分間待ちます。
PT P
OSE
DENT
.
O + inf
H 2 es
1L mLD
10
2. インスツルメントをスピットンボールの上で持ち、すべてのインス
ツルメントを約 30 秒間十分にすすぎます。
max.
3. コップ給水器を 3 回押します。
 これで手動衛生管理の処理は終了しました。トリートメントセンタ
ーは使用可能な状態になります。
バキュームホースの洗浄
手動衛生管理の実施後、すべてのバキュームホースを清掃してくださ
い。
● トリートメントセンターにバキュームホース化学洗浄オプションが
装備されている場合は、「バキュームホースの洗浄」[ → 178] を参
照してください。
● トリートメントセンターにバキュームホース化学洗浄オプションが
装備されていない場合は、「スピットン内で洗浄用アダプタを使用
して行うバキュームシステムの洗浄」[ → 179] を参照してくださ
い。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
205
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
5.7 フットコントローラーおよび接続ボックス
取扱説明書 SINIUS
5.7 フットコントローラーおよび接続ボックス
フットコントローラーおよび接続ボックス
5.7.1
ワイヤレスフットコントローラーの電池の交換
ワイヤレスフットコントローラーは、電池で駆動します。電池切れが
検出されると、フットコントローラーに表示されます。電池の交換は
ユーザーが行ってください。詳細は、「ワイヤレスフットコントローラ
ーの電池の交換」を参照してください。
ワイヤレスフットコントローラーの電池の交換
電池のタイプについては、「予備部品および消耗品」[ → 211] を参照し
てください。
電池を交換するには、ワイヤレスフットコントローラーのハウジング
を開く必要があります。静電放電による PC ボードの破損を防ぐため
に、ハウジングを開く前に、アースと接続された金属部品に触れてく
ださい。
➢ 電池を交換する前に、トリートメントセンターのメインスイッチを
切ってください。これにより、不要な機能を誤って起動することが
なくなります。
電池の取外しおよび交換
A
1. フットコントローラーの底部からネジ (A)を外します。
2. フットコントローラーからスイッチ部 (C)を取り外します。
3. 布テープ B を引っ張り、電池を外し新しい電池と交換します。電
池の極性に注意してください (マイナス側をバネに押しつけま
す)。布テープ (B)は、電池の下に収めてください。
–
+
B
C
電池の残量の確認
D
電池の残量は、スイッチ部の黄色の LED (D)で表示されます。
● 電池挿入後、約 10 秒間 LED が点灯 - 電池は正常です。
● 電池挿入後、LED が点滅 - 残量不足です。交換してください。
● LED が点灯しない - 電池切れです。交換してください。
206
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
5 診療チームによる手入れ、清掃、メンテナンス
取扱説明書 SINIUS
5.7 フットコントローラーおよび接続ボックス
フットコントローラーの組立て
1. フットコントローラーにスイッチ部 (C)を取り付けます。
2. フットコントローラーの底部からネジ (A)を外します。
????????????????
重要
ワイヤレスフットコントローラーの作動
電池交換後、トリートメントセンターの電源を入れ、フットコントロ
ーラーのすべての機能を点検してください。
電池交換後、トリートメントセンターでフットコントローラーを再登
録することはできません。
電池の廃棄
環境に与える影響を考慮して、電池は普通ごみとして廃棄できません。
電池を廃棄するときは、適用される地域の廃棄に関する条例を遵守し
てください。
5.7.2
外部機器の接続部のヒューズ交換
外部機器の接続部のヒューズ交換
電源スイッチを切っても、電源差込口は通電状態になっていますが、
ヒューズの交換はできます。
ヒューズの追加注文については、「予備部品および消耗品」[ → 211] を
参照してください。
✔ 電源差込口は電源を供給していない状態。
1. 接続されている機器のプラグを電源差込口から抜きます。
2. ドライバを使用して、ヒューズスリーブのネジを取り外します。
3. ヒューズ (T 6.3A、AC250V)を交換しスリーブを元に戻します。
4. 外部機器のプラグを電源差込口に差し込みます。
 電源差込口にプラグを差し込んでも電源が供給されない場合は、接
続されている機器の製造メーカーまたは販売店に連絡してくださ
い。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
207
6 サービスエンジニアによるメンテナンス
Sirona Dental Systems GmbH
6.1 点検およびメンテナンス
取扱説明書 SINIUS
6
サービスエンジニアによるメンテナンス
サービスエンジニアによるメンテナンス
6.1 点検およびメンテナンス
点検およびメンテナンス
トリートメントセンターを操作する上での安全性と信頼性を確保し、
自然消耗による損傷を回避するために、トリートメントセンターに対
して年 1 回の点検およびメンテナンスを必ず実施してください。この
作業は、認定されたサービスエンジニアが実施します。
42 日以内にメンテナンスの実施期限が到来する場合は、トリートメン
トセンターの電源がオンになった後、タッチスクリーンのステータス
行にレンチ型のシンボルが表示されます。このシンボルの下に、メン
テナンスの実施期限までの日数がカウントダウン表示されます (たと
えば、13d は 13 日を表します)。その場合、製品取扱店に連絡し予約
をしてください。
実施する作業および交換を必要とする部品は、「保守点検証明書」に規
定されています。
サービスエンジニアは、実施した保守点検作業の概要を 「設置報告書 /
保証書」にも記録します。この文書は、「保守説明書」の一部になって
います。
6.2 安全点検
安全点検
医療機器は、最初に発生した不具合により、患者、使用者などの安全が
危険にさらされることがないように設計されています。危険性の高い二
次災害を避けるためにも、不具合を事前に発見することが重要です。
そのため、特に電気的な不具合 (絶縁不良など)の検出を目的とした
安全性試験を 2 年ごとに実施することが不可欠です。この試験は、「点
検およびメンテナンス」[ → 208] に基づいて実施する作業とともに認定
されたサービスエンジニアが実施します。
初回起動時、トリートメントセンターの機能拡張 / 機能向上 (改造)
を行った後、システムの電気的な安全性に影響を与える可能性がある
修理作業を行った後も、安全性試験を実施する必要があります。
??????
警告
安全性試験で不合格になったトリートメントセンターは、使用しない
でください。
安全性試験には、目視検査、保護用接地線接続部および等価漏れ電流
の測定などが含まれます。
実施する点検および測定は、「保守説明書」に規定されており、サービ
スエンジニアが測定値を記録することになっています。
6.3 保守説明書
保守説明書
この保守説明書を、トリートメントセンターの近くに保管してください。
??????????
安全性試験に加え、点検作業およびメンテナンス作業は、サービスエ
ンジニアが保守説明書に記録します。
法的要件とは別に、「関係当局および製造メーカーへの事故の報告」に
記載されている文書を、最新の内容に保つことをお勧めします。
208
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
7 不具合
取扱説明書 SINIUS
7.1 エラーメッセージ
7
不具合
不具合
7.1 エラーメッセージ
使用者はすぐに認識できないが、解消しなければならないトリートメ
ントセンターのエラー状態は、タッチスクリーン上に表示されます。
エラーが存在する状態は、タッチスクリーンのステータス行に三角形
の警告マーク (A)で示されます。
エラーメッセージ
➢ タッチスクリーンの最下行に表示されている三角形の警告マーク
(A)に触れます。
 エラーコードが表示されます。
エラーコードの意味は次のとおりです。
???????????????????????????????????????????????
コード エラー / 故障
機能
処置
10
ドクターユニットの
SPRAYVIT M の流量低下
11
アシスタントユニットの
SPRAYVIT M の流量低下
給水量が、限界値以下になっていま
す。熱湯によるやけどを防ぐため
に、SPRAYVIT M の温水器は作動停
止します。
スプレービットの出口ノズルを清掃
してください。「SPRAYVIT M 取扱
説明書」を参照し、流量試験を実施
してください。「スプレービット M
多機能シリンジの注水量の点検」を
参照してください。
12
コップ給水装置の温度ヒュ 過熱により温度ヒューズが切れまし
ーズ不良
た。コップ給水装置の温水機能は停
止します。
サービスエンジニアに連絡してくだ
さい。
13
ワイヤレスフットコントロ 完全な電池切れのため、トリートメ 「ワイヤレスフットコントローラー
ーラーの電池切れ
ントセンターは操作できません。
の電池の交換」[ → 206] を参照して
ください。
14
DENTOSEPT P の使用量不 消毒サイクルが数回実施されたにも
足
かかわらず、前回の充填以降、清浄
剤タンクが空になっていません。
15
給水量低下
サービスエンジニアに連絡してくだ
さい。
混合タンクの最大充填時間を超えま 水フィルターを交換してください。
した。
「水フィルターとエアーフィルター
の交換」[ → 187] を参照してくださ
い。
上水道の水圧を点検してください。
17
ポンプ異常
ウォーターユニット内のポンプセン
サーの不具合
サービスエンジニアに連絡してくだ
さい。
18
チェアーの動きが可動域外 チェアーが可動域外、または位置が
またはチェアーの駆動位置 正常ではない場合、チェアーは停止
します。
が異常
サービスエンジニアに連絡してくだ
さい。
19
清浄剤注入バルブの不良
注入バルブが異常な場合、清浄剤は
充填されません。
サービスエンジニアに連絡してくだ
さい。
21
洗浄タンクが空
洗浄タンクが充填されていない場合 水フィルターを交換してください。
に検出されます。バキューム経路が 「水フィルターとエアーフィルターの
交換」[ → 187] を参照してください。
洗浄されない可能性があります。
上水道の水圧を点検してください。
湿式バキュームシステムの場合、ト
ラブルシューティング後に再始動す
る必要があります。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
209
7 不具合
Sirona Dental Systems GmbH
7.2 リモート診断
取扱説明書 SINIUS
コード エラー / 故障
機能
処置
23
トリートメントセンターの電源投入
後、根尖セルフテストが失敗した
か、または測定中にエラーが発生し
ました。
エラーが繰り返し発生する場合は、
サービスエンジニアに連絡してくだ
さい。
根尖ロケーター
この状態で患者に粘膜電極を使用し
ないでください。
エラーが解消されると、三角形の警告マークは自動的に消えます。消
えない場合は、サービスエンジニアに連絡してください
7.2 リモート診断
リモート診断
機能の説明
リモート診断を使用して、販売店の担当者またはシロナのサービスホ
ットライン (「連絡先」[ → 11])がトリートメントセンターの PC に接
続できるようにしてください。これにより、PC モニターの内容は、サ
ービス担当者のコンピュータに送信され、PC へのリモートアクセスが
可能になります。
利点
リモートメンテナンスには、次の利点があります。
● リモートアクセスによる迅速なサポート
● エラーコードの読み出しによるリモート診断
● 使用中に、効果的なヘルプが得られる
● リモート診断によりサービスエンジニアに修理を依頼する回数が減
る
● ダウンタイムの短縮
要件
リモート診断を利用するには、トリートメントセンターを PC に接続す
る必要があります。また、PC はインターネットにアクセスできる必要
があります。
PC へのリモートアクセスは、リモートアクセスソフトウェアを使用し
て確立されます。リモートアクセスには、各種の様々なソフトウェア
アプリケーションを使用できます。詳細は、サービスエンジニアに相
談してください。
安全面
リモートアクセスセッション中、いずれの時点でもサービス担当者の
リモート制御権を取り消し、それ以降のリモートアクセスをブロック
することができます。したがって、リモートアクセス時の支配権は、
常にトリートメントセンターの所有者側にあります。
広範囲にわたるセキュリティおよびアクセス保護機能が、PC を改ざ
ん、スパイ的行為、不正操作から保護します。これらのオプションは、
使用するリモートアクセスソフトウェアによって異なりますが、一般
に、ユーザーは遠隔操作によるアクセスを直接監視することができま
す。アクセス権を設定することにより、サービス担当者に対して許可
する、リモートアクセスを介して実行するアクティビティを決めるこ
とができます。サービス担当者は、許可されていない他のいずれの機
能へもアクセスできません。
不明な点は、製品取扱店またはシロナのカスタマサービスセンター
(「連絡先」[ → 11] 参照)に問い合せてください。
210
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
8 予備部品および消耗部品
取扱説明書 SINIUS
8
予備部品および消耗部品
予備部品および消耗部品
必ずシロナの純正付属品を使用してください。
以降に示すマテリアル類は、取扱店に注文してください。
清掃およびケア
手入れ剤および洗浄剤
?????????????????
承認済み手入れ剤と洗浄剤のリストは常に更新されています。最新リ
ストは、インターネットで "www.sirona.com" からダウンロードできま
す。ナビゲーションバーを使用し、メニュー項目の "SERVICE" / "Care
and cleaning" に移動し、ドキュメント "Care and cleaning agents" を開
きます。
インターネットへのアクセス環境がない場合は、弊社販売店にお問い
合わせください。
DENTOSEPT P
DENTOSEPT P 給水ライン用清浄剤
注文番号 : 33 18 156 (1 箱、1000ml×6 本入り)
カナダのみ :
注文番号 : 59 69 535 (1 箱、1000ml×6 本入り)
総菌数検査器
注文番号 : 58 53 775
通気孔付きバキュームチップ (シロナ製)
注文番号 : 24 72 892 (5 個入り)
Dürr Dental Company?????????
納品時に、Dürr Dental 社製バキュームをトリートメントユニットに取
り付けます。販売代理店に注文してください。
エアーフィルターおよび水フィルター
注文番号 : 14 43 436
アマルガムセパレータローター
注文番号 : 14 34 138
Miele 社製熱洗浄消毒器用ホースホルダー
注文番号 : 89 18 757
ポンプ用ホースセット
注文番号 : 62 25 903 (5 本入り)
ヒューズ
外部装置接続用ヒューズ
DC100V、AC230V (T 6.3A、AC250V)
注文番号 : 10 77 452
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
211
8 予備部品および消耗部品
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
その他
????????????
ボールストッパー
SINIUS ドクターユニットのインスツルメントホルダーシーリング用
注文番号 : 58 99 575
??????????????
アペックスロケーター付き根管治療用シリコン保護カバー
注文番号 63 24 631 (5 個)
ワイヤレスフットコントローラー用電池
1.5V のアルカリ電池 (C または LR14)1 本 (市販品)
必ず高品質の電池を使用してください。
212
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
9 廃棄
取扱説明書 SINIUS
9.1 電池の廃棄
9
廃棄
本製品には、左に示すマークが付いています。欧州経済地域内では、
本製品は指令 2002/96/EC の規制対象となるとともに、該当する国内法
の規制対象となります。この指令では、環境に配慮した製品のリサイ
クル / 廃棄が義務付けられています。本製品は、家庭ゴミとして廃棄す
ることはできません。
廃棄
廃棄に関する国内の法規制を順守してください。
廃棄手順
本製品は、廃棄電気 / 電子機器に関する EC 指令 2002/96 の規定に制約
され、欧州連合 (EU)では、これらの要求事項に従い廃棄することが
義務付けられています。
本製品は分解 / 廃棄する前に、清掃、消毒、滅菌しなければなりませ
ん。
この装置を永久廃棄する場合は、次の手順に従ってください。
ドイツ国内の場合 :
電気機器を返却する場合は、廃棄依頼書を 「enretec GmbH」に送付し
てください。
1. 廃棄依頼用紙は、enretec 社のホームページ (www.enretec.de)の
メニュー項目 「Entsorgung elektrischer und elektronischer Geräte」
(電気・電子機器の廃棄)に掲載されています。用紙をダウンロー
ドして記入するか、またはオンラインで記入してください。
2. 該当する詳細事項を記入し、オンライン注文として送信するか、
enretec GmbH (TEL: +49 (0)3304 3919 590)宛に FAX を送信
してください。
廃棄の依頼や不明な点に関しての連絡先は、次のとおりです。
電話 : +49(0)3304 3919 500;
電子メール :[email protected]
住所 : enretec GmbH, Geschäftsbereich eomRECYCLING
Kanalstrasse 17, 16727 Velten
 据付型装置は、据え付けられている現場から回収されます。それ以
外の装置は、日時を取り決めた上で、道路上から回収されます。
分解、運搬、梱包のすべての費用は、装置の所有者 (経営者)が負担
するものとします。廃棄処分自体は無料です。
ドイツ以外の場合 :
各国固有の廃棄に関する情報は、最寄りの歯科機器専門店にお問い合
わせください。
9.1 電池の廃棄
廃棄業者への注意 :
電池の廃棄
廃棄する前に、トリートメントセンターから次の電池を取り外してく
ださい。
● ワイヤレスフットコントローラーの電池
● 患者用チェアーのジャンクションボックス内にある回路基板 HSA
(注文番号 62 78 985)のリチウム電池
ボタンセル CR2032 を電池ホルダー (BAT 1)から取り外します。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
213
10 ファンクションキーの概要
Sirona Dental Systems GmbH
10.1 固定キー
取扱説明書 SINIUS
10
ファンクションキーの概要
?????
ファンクションキーの概要
この項には、ドクターユニット上およびアシスタントユニット上の固
定キー、タッチスクリーン上のファンクションキーの簡単な説明と、
キーのシンボルの意味が一目でわかる一覧が記載されています。詳細
な説明は、それぞれ該当する項を参照してください。
10.1 固定キー
10.1.1
固定キー
ドクターユニット
メインスイッチ
ドクターユニット
トリートメントセンターの電源をオン / オフします。
電源をオフにするには、信号音が聞こえるまでキーを押し続けます。
信号音が聞こえたら、スイッチを離します。
??????
重要
電源スイッチ
トリートメントセンターのチェアーのベースにも、トリートメントセ
ンターの電源スイッチがあります。詳細は、「トリートメントセンタ
ーの電源のオン / オフ」[ → 40] を参照してください。
プログラム変更キー
ユーザーはプログラム変更キーを使用すると、インスツルメント機能
非表示スタートプログラムの動作モードで、メインプログラムをスタ
ートプログラム、インスツルメントプログラム、シビジョンプログラ
ム間で切り替えることができます。
インスツルメント機能表示スタートプログラム動作モードでは、チェ
アーとインスツルメントのプログラム変更キーを使用して、関連サブ
画面に切り替えることができます。
タイマー機能
4 つのプリセットタイマーは、タイマー機能画面で操作できます。タッ
チスクリーンの最下部に経過時間が表示されます。
タイマー機能キーを 2 秒以上押すと、タイマー機能設定画面が表示さ
れます。
ショック (トレンデレンブルグ)体位
患者用チェアーを患者のショック (トレンデレンブルグ)体位ポジシ
ョンに即座に移動させます。
無影灯
無影灯をオン / オフします。
無影灯キーを 2 秒以上押すと、無影灯の照度設定画面が表示されます
(LEDview S を使用していない場合)。
コンポジットモード
無影灯のコンポジット設定をオン / オフします。
このモードは、コンポジット充填材の急速な硬化を防ぐために使用し
ます。
8,000 ルクス以下に照度低下
214
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
10 ファンクションキーの概要
取扱説明書 SINIUS
10.1 固定キー
コップ給水
コップ給水を開始または停止します。
コップ給水キーを 2 秒以上押すと、給水時間と温度の設定画面が表示
されます。
洗浄
スピットンボールの洗浄を開始または停止します。
洗浄キーを 2 秒以上押すと、洗浄時間設定画面が表示されます。
自由設定できる機能
例 : 呼出しキー
自由設定可能リレー (6A、AC230V)
(サービスエンジニアが接続)
この機能は、セットアッププログラムでボタンまたはスイッチとして
プリセットできます。
自由設定できる機能
自由設定可能リレー (6A、AC230V)
(サービスエンジニアが接続)
この機能は、セットアッププログラムでボタンまたはスイッチとして
プリセットできます。
洗浄キー
このキーを押すと、ドクターユニットのユーザーインタフェース全体
がロック状態になります。このキーを 3 秒以上押すと、コントロール
パネルは操作可能な状態になります。
このキーは、ユニット表面の清掃中に他の機能が誤って作動すること
を未然に防ぐために使用します。
セットアップキー
ユーザーがトリートメントセンターの各構成を設定する場合やサービ
スエンジニアがメッセージを確認する場合に使用します。詳細は、「ト
リートメントセンターの構成 (セットアップ)」[ → 147] を参照してく
ださい。
10.1.2
アシスタントユニット
コップ給水
アシスタントユニット
オン / オフ
スピットンボールの洗浄
オン / オフ
無影灯 / コンポジット機能
無影灯をオン / オフします。
無影灯のコンポジット設定をオン / オフします。
照度低下 <8,000lux
チェアープログラム S
治療ポジション記憶機能を使用するうがい位置 (プログラム可能)
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
215
10 ファンクションキーの概要
Sirona Dental Systems GmbH
10.2 スタートプログラム
取扱説明書 SINIUS
チェアープログラム 0
乗降位置 (プログラム可能)
自由設定できる機能
アシスタントユニットの数値記号キーは、セットアッププログラムで
構成できます。数値記号キーは、 Ⅹ 線ビューアーやシビジョンモニタ
ーのホワイトスクリーン機能のオン / オフ、またはベルや数値記号キー
のリレーの作動に使用します。
自由設定可能リレー (6A、AC230V)
(サービスエンジニアが接続)
10.2 スタートプログラム
チェアープログラム S
スタートプログラム
メモリー機能付きうがい位置 (プログラム可能)
チェアープログラム 0
乗降位置 (プログラム可能)
チェアープログラム 1 および 2
(プログラム可能)
ヘッドレストの調節
電動ヘッドレストが装着されている場合
ヘッドレストの角度調節
電動ヘッドレストが装着されている場合
患者用シートの傾き
患者を不自然な姿勢にせずにシートとバックレストを補正する動きで
す。
チェアー高さ調節
ユーザープロファイルの選択
保存されているユーザープロファイルを 6 名のユーザー (A ~ F)ま
で選択できます。
X 線ビューアー
さらに、シビジョンデジタル用のシビジョンモニターのホワイトスク
リーン
チェアー手動設定画面の起動
シンプルスタートプログラム動作モードの場合のみ
治療機能
根管治療機能の起動
サブ画面の起動
他の下位機能のアクセスに使用します。次のファンクションキーを参
照してください。
216
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
10 ファンクションキーの概要
取扱説明書 SINIUS
10.3 インスツルメントプログラム
水経路の洗浄
パージ機能を開始します。
水経路の自動洗浄
自動パージ機能を開始します。
衛生管理
トリートメントセンターの衛生管理プログラムを開始します。
自給の給水
清浄水供給装置を自給の給水へ切り替えます。
残留水の排出
フィルター洗浄前に、湿式バキュームにより残留水を排出します。
ファイルクランプを使用した根尖測定
ファイルクランプを使用して手動測定を行うためにアペックスロケー
ターを作動させます。距離画面が表示されます。
根尖距離の信号音
根尖までの距離を信号音で知らせる機能を作動させます。信号音の間
隔は、根尖までの測定距離によって異なります。
外部の高周波装置の使用
外部高周波装置により発生する干渉に対し保護を作動させます。
アクティブランバーサポート
アクティブランバーサポートの調節
10.3 インスツルメントプログラム
回転数のクイック設定キー
インスツルメントプログラム
回転数のプリセット値または中間設定値の選択に使用します。
BL、BL ISO C および BL インプラントモーター : 最小 90rpm、最大
40,000rpm
BL ISO S モーター : 最小 200rpm、最大 40,000rpm
振動の強さのクイック設定キー
シロソニック TL スケーラーのプリセット値または振動強さの中間値の
設定に使用します。
インスツルメント機能表示スタートプログラムの動作モードでは、回
転数、振動の強さ、根管治療機能は、シロソニック TL スケーラー用の
振動の強さクイック設定キーを使用してのみ設定できます。
根管治療機能クイック設定キー
根管治療機能有効時の、シロソニック TL スケーラーの所定の根管治療
振動の強さまたは中間の振動の強さの設定
メモリーキー
インスツルメント設定を保存する場合に使用します。
このキーは、セーブモードでのみ表示されます。ドロップモードでイ
ンスツルメントをホルダーに戻すと、自動的に保存が実行されます。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
217
10 ファンクションキーの概要
Sirona Dental Systems GmbH
10.3 インスツルメントプログラム
取扱説明書 SINIUS
機能レベル
インスツルメント設定の保存と選択を 2 つのレベルで行います。
回転方向
逆回転機能をオン / オフします。
ブースト機能
治療中に、シロソニック TL スケーラーの振動の強さを最終値に対して
20 ステップずつ増加させます。振動の強さ 80 の場合は、選択できる
値は最大値 100 です。
根管治療機能
シロソニック TL スケーラーの根管治療機能を作動させます (出力制
限)。
チップブロワー
治療インスツルメントからエアーを噴射させ、治療部位の乾燥や、削
りくずの除去に使用します。
このキーは、カーソルコントローラーが作動している場合にのみ表示
されます。
事前選択されたクーリングの作動
インスツルメントプログラムで選択できるクーリングを各インスツル
メンのサブ画面で設定します。後述する説明を参照してください。
サブ画面
他の下位機能のアクセスに使用します。次のファンクションキーを参
照してください。
スプレークーリングの事前選択
治療部位のスプレー冷却に使用します。
エアクーリングの事前選択
治療部位のエアー冷却に使用します。
NaCl クーリングの事前選択
治療部位を滅菌生理食塩水で冷却します。
アペックスロケーターのモーター自動停止の設定
アペックスロケーターのモーター停止機能をオン / オフします。根尖停
止キーを押すと、自動逆転キーが表示されます。モーター停止機能が
作動している場合、生理的根尖に到達するとモーターは自動的に停止
します。
自動逆転
アペックスロケーターの自動逆転機能をオン / オフします。生理的根尖
に到達すると、フットコントローラーで再起動したときバードライブ
218
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
10 ファンクションキーの概要
取扱説明書 SINIUS
10.4 治療プログラム
は自動的に逆回転に切り替わります。ファイルを取り消すと、バード
ライブは自動的に正回転に戻ります。
根尖距離の信号音
根尖距離の信号音をオン / オフします。信号音の間隔は、根尖までの測
定距離によって異なります。
スタートスイッチ / スピードフットコントローラー
スタートスイッチ (グレーで表示): 設定回転数または振動の強さでイ
ンスツルメントを作動させます。
スピードフットコントローラー (オレンジ色で表示): フットコントロ
ーラーのペダル設定後、インスツルメントの設定回転数と振動の強さ
を最大値まで調節するために使用します。
10.4 治療プログラム
治療プログラム
10.4.1
治療の選択
バードライブの割当て
治療の選択
?????????
根管治療にバードライブを割り当ててください。
割り当てられたバードライブの表示
割り当てられたバードライブは、オレンジ色の円で示されます。グレ
ーの円で示された位置にも割り当てることができます。
根管治療の管理サブ画面の起動
根管治療のその他の下位機能にアクセスする場合に使用します。「根管
治療の管理」[ → 220] を参照してください。
10.4.2
根管治療
バードライブのキャリブレーション
根管治療
コントラアングルハンドピースを交換または注油するごとにキャリブ
レーションを行ってください。
コントラアングルハンドピースは、キャリブレーション中に自動的に
チェックされます。このとき、システムの特性を査定するために、様
々な回転数でモーターの電流が測定されます。
回転方向
逆回転機能をオン / オフします。
サブ画面の起動
他の下位機能のアクセスに使用します。次のファンクションキーを参
照してください。
アペックスロケーターのモーター自動停止のオン / オフ
トリートメントセンターにアペックスロケーターオプションが装備さ
れている場合、バードライブが生理的根尖で自動的に停止するように
設定できます。
自動逆転機能
設定トルクに到達すると、バードライブは自動的に逆回転に切り替わ
ります。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
219
10 ファンクションキーの概要
Sirona Dental Systems GmbH
10.5 その他のダイアログ
取扱説明書 SINIUS
トリートメントセンターにアペックスロケーターオプションが装備さ
れている場合、バードライブが生理的根尖で自動的に停止するように
設定できます。自動逆転機能がオフになっている場合、次回、モータ
ーが停止した後にフットスイッチを作動させると、モーターは逆回転
に切り替わります。根管ファイルを取り外すと、バードライブは自動
的に正回転に戻ります。
順序リストからのファイルの削除
選択ファイルを順序リストから削除します。
メモリーキー
根管治療の設定を保存します。
10.4.3
根管治療の管理
サブ画面の起動
根管治療の管理
治療の選択プログラムからアクセスします。後述のファンクションキ
ーを参照してください。
根管治療のコピー
??????
治療は別名で治療リストにコピーし保存できます。保存後に、設定を
変更できます。
根管治療の名前変更
修正や編集を効率的に行うために、根管治療の名称を変更することが
できます。
根管治療の削除
治療一覧から個々の根管治療を削除します。
ファイルシステムの追加
保存されているファイルシステムを根管治療の一覧にインポートする
ための機能です。
10.5 その他のダイアログ
その他のダイアログ
10.5.1
タイマー画面
タイマーキー
タイマー画面
タイマーは 4 つまで設定できます。最大設定時間は、9 分 30 秒です。
時間ループ
キーがオレンジ色で強調表示されている場合、設定時間が経過すると、
カウントダウンが自動的に再開します。
信号音
キーがオレンジ色で強調表示されている場合、設定時間が経過すると、
信号音が鳴ります。
220
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
10 ファンクションキーの概要
取扱説明書 SINIUS
10.6 SIVISION プログラム
10.5.2
インスツルメントのセットアップ
インスツルメントライトの点灯 / 消灯、明るさの調節
インスツルメントのセットアップ
インスツルメントライトの動作電圧
使用している光源の動作電圧の事前設定に使用します。
10.5.3
スプレービットのセットアップ
インスツルメントライトのオン / オフの切替え
スプレービットのセットアップ
水温調節機能のオン / オフおよび設定
10.5.4
コップ給水設定画面
コップ給水とうがい位置との関連付け
コップ給水設定画面
キーがオレンジ色で表示されている場合、うがい位置チェアープログ
ラム (S)が作動したときに、コップ給水機能が自動的に起動し、あら
かじめ設定された時間、給水を行います。
水温調節機能のオン / オフの切替え
給水時間の設定
10.5.5
洗浄設定画面
洗浄とうがい位置 S との関連付け
洗浄設定画面
うがい位置 S への移動の後、あらかじめ設定された時間、洗浄機能が
自動的に作動します。
10.6 SIVISION プログラム
SIVISION プログラム
10.6.1
Media Player
Media Player の起動
Media Player
Media Player が外部 PC 上で起動します。ファイルが選択された後、タ
ッチスクリーンの右側に、Media Player PC アプリケーションに対応す
るキーが表示されます。
前へ (前のトラックへ)/ 次へ (次のトラックへ)
Media Player?????
停止
再生 / 一時停止
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
221
10 ファンクションキーの概要
Sirona Dental Systems GmbH
10.6 SIVISION プログラム
取扱説明書 SINIUS
ミュート
音量
10.6.2
Microsoft® PowerPoint®
PowerPoint の起動
Microsoft® PowerPoint®
PowerPoint が PC 上で起動します。ファイルが選択された後、タッチ
スクリーンの右側に、PowerPoint PC アプリケーションに対応するキ
ーが表示されます。
前のスライドに戻る / 次のスライドに進む
PowerPoint?????
10.6.3
SIDEXIS
SIDEXIS の起動
SIDEXIS
SIDEXIS が PC 上で起動します。SIDEXIS PC アプリケーションのキー
がタッチスクリーンの右側に表示されます。
次の画像
SIDEXIS?????
次の画像ウィンドウを起動します。
タイル表示
表示されているすべての画像ウィンドウを、重ならないように表示領
域に同じサイズで並べて表示します。
フルフレーム
アクティブな画像ウィンドウを拡大し、表示領域全体に表示します。
このとき、SIDEXIS ユーザーインタフェースの制御要素は表示された
ままです。
口腔内 X 線撮影の準備完了
X 線撮影の準備を整えます。SIDEXIS ウィンドウが開きます。このウ
ィンドウで、画像タイプを選択し、画像の詳細説明を表示します。
拡大 / 縮小
SIVISION モニター上のアクティブな画像ウィンドウとモニター上に表
示されている画像のサイズを拡大、縮小します。
カスケード表示
開いているウィンドウを、カスケード (少しずつずらして配置)しま
す。すべての画像のウィンドウタイトルが表示されます。
全体レイアウト
開いている画像ウィンドウを、表示領域に縮小して表示します。その
ためスクロールバーは表示されないか、または数を制限して表示され
ます。各画像ウィンドウは重ならずに配置されます。
画像の回転
画像を左または右に 90 度回転させます。
222
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
10 ファンクションキーの概要
取扱説明書 SINIUS
10.6 SIVISION プログラム
コントラストの最適化フィルター
この画像フィルターは、画像の現在のグレースケール分布を分析し最
適化します。たとえば、非常にコントラストの低い 「不鮮明な」画像
の細部を見えるようにすることができます。
レリーフ表示フィルター
コントラストの高い画像細部を明るくまたは暗くして表示します。そ
の結果、画像の境界や輪郭が強調され、レリーフ調の画像が作成され
ます。
取消し / 入力確定
歯列全体表示
表示されている歯牙の番号が指定された場合、その解剖学的位置に基
づいて、開いている画像ウィンドウを並べ替えます。割り当てられて
いない X 線画像は、表示領域中央に表示されます。ウィンドウのサイ
ズは、X 線画像全体が見えるように調整されます。
画像の反転
この機能は、画像の画素の輝度値を反転し、画像の陽画表示または陰
画表示を可能にします。+ キーをもう一度押すと、反転を取り消すこと
ができます。
擬似カラーでの画像表示
画像の細部がより鮮明に識別できるように、擬似カラーモードで画像
を表示できます。画像のグレースケール値を、中間調の画像よりも肉
眼で見分けやすい色で置き換えます。
画像の平滑化
画像の高コントラスト効果と高干渉効果を和らげるために、隣接する
画素間のコントラストを下げるか、または平均化します。画像全体の
鮮明度は低下します。
画像の鮮鋭化
隣接する画素間のコントラストを上げます。この機能は、縁や輪郭を
強調する効果があり、鮮明な印象の画像が作成されます。
ドットノイズの除去
デジタル X 線画像の撮影時に、個々のピクセルエラーが発生する場合
があります。これらのピクセルエラーは、最適な解像度 (100%)を選
択したとき、黒いドットとして現れますが、SIDEXIS により除去され
ます。
ノイズ除去
単一ピクセルが散在したり、軽度の外乱情報が存在すると、ノイズの
ある画像になりますが、画像全体の鮮明度を低下させずに、これらの
要素を除去します。
取り消し
最後に行われたフィルター操作の効果を取り消します。
オリジナル画像の復元
フィルターなどにより加えられた変更を取り消し、直前に保存された
画像を復元します。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
223
10 ファンクションキーの概要
Sirona Dental Systems GmbH
10.7 セットアッププログラム
取扱説明書 SINIUS
10.6.4
SI-Video
SI Video の起動
SI-Video
SIDEXIS がインストールされていない場合、外部 PC で SI Video が起
動します。またはまたは、トリートメントセンターがスタンドアロン
装置として使用されている場合、内部 PC で SI Video が起動します。
SI Video PC アプリケーションのキーがタッチスクリーンの右側に表示
されます。
次の画像の選択
SI Video??
単一画像モードでは、次の画像の静止画像が表示されます。四分割画
像モードでは、次の画像が強調表示されます。
四分割画像
四分割画像または単一画像を表示します。四分割画像モードでは、最
大 4 つまでの静止画像を同時に SIVISION モニターに表示できます。
画像の削除
生成したすべての画像が削除されます。
10.7 セットアッププログラム
セットアッププログラム
10.7.1
ユーザーインタフェース
ユーザーインタフェースの構成
ユーザーインタフェース
ユーザーインタフェースセットアッププログラムを起動します。
キータッチ音
タッチスクリーン上のキーに触れたときに鳴る信号を有効または無効
にする設定を行うことができます。
タッチスクリーンのキャリブレーション
タッチスクリーンが認識する接点の位置がずれる場合は、タッチスク
リーンをキャリブレーションする必要があります。
タッチスクリーンの明るさ
10.7.2
日付 / 時刻
日付 / 時刻
日付 / 時刻
日付 / 時刻セットアッププログラムを起動します。
日付
時間
12 時間表示 /24 時間表示
224
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
10 ファンクションキーの概要
取扱説明書 SINIUS
10.7 セットアッププログラム
10.7.3
制御オプション
制御オプションの構成
制御オプション
制御オプションセットアッププログラムを起動します。
ユーザープロファイルの数
必要なユーザープロファイル数が少ない場合は、トリートメントセン
ターの電源を入れた後、特定のユーザーのみが選択できるように、そ
の数を制限することができます。
カーソル制御
カーソルコントローラーは、次のように設定できます。
● フィールド 1: カーソルコントローラーをオフ
● フィールド 2: 画面変更なしでカーソルコントローラーをオン
● フィールド 3: プログラム変更でカーソルコントローラーをオン
スタートプログラムのインスツルメント機能
スタートプログラムは、2 つの動作モードで実行できます。インスツル
メント機能非表示スタートプログラム動作モードは、患者チェアーと
インスツルメントの機能を個別の画面に表示します。インスツルメン
ト機能表示スタートプログラム動作モードは、患者チェアーと治療で
最も重要なインスツルメントの機能を同一の画面に表示します。
プログラムの次のページを開く
バキュームホースの化学洗浄に使用する洗浄剤の混合液
バキュームシステムは、バキュームホースの差込口から水を注入し排
出して洗浄します。トリートメントセンターにバキュームホースの化
学洗浄オプションが装備されている場合は、自動的に洗浄剤が水に加
えられます。バキュームホースを化学洗浄するときに、水を加える洗
浄剤の量を設定できます。
ホワイトスクリーン
X 線ビューアーではなく、シビジョンモニターが搭載されているトリー
トメントセンターの場合は、X 線ビューアーキーを使用して、シビジョ
ンモニターのホワイトスクリーンモードへの切り替えができます。
バキューム
患者用チェアーのベースにある 4 ウェイフットレバーを操作し、バキ
ューム作業を中断、起動できます。
ヘッドレストの角度調節
電動ヘッドレストを使用している場合、4 ウェイフットレバーで行う患
者用シートの角度調節機能の制御を、ヘッドレスト角度調節機能で置
き換えることができます。
プログラムの次のページを開く
アシスタントユニットの数値記号キー
アシスタントユニットの数値記号キーに、X 線ビューアー機能を割り当
てることができます。また、X 線ビューアー機能がシビジョンモニター
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
225
10 ファンクションキーの概要
Sirona Dental Systems GmbH
10.7 セットアッププログラム
取扱説明書 SINIUS
のホワイトスクリーンに設定されている場合、このキーにホワイトス
クリーン機能を割り当てることができます。
または、アシスタントユニットの数値記号キーを使用して、ベルまた
は数値記号キーを作動させることもできます (X 線ビューアーもシビ
ジョンモニターも使用できない場合)。
ベル / 数値記号 (#)キー
ベルおよび数値記号 (#)キーのリレーを、プッシュボタンまたはスイ
ッチとして作動させることができます。
● フィールド 1: プッシュボタン
● フィールド 2: スイッチ
プログラムの次のページを開く
温水器
乗降位置 (0)チェアープログラムが作動したときに、温水器が自動的
にオフになるように設定できます。患者用チェアーが乗降位置から別
の位置に移動すると、温水器は再度オンになります。
温水器の温度調節
キーを使用し、温水器を使用する温水の温度を設定します。
プログラムの次のページを開く
無影灯のセンサー制御
LED ビューのセンサー制御をオン / オフできます。オンの場合、セン
サースイッチの動きに反応する長さを調節することもできます。
10.7.4
インスツルメント
インスツルメントの構成
インスツルメント
インスツルメントセットアッププログラムを起動します。
クイック設定キー / 機能レベル
インスツルメントプログラムで、クイック設定キー (1...100)、また
は 2 つの自由にプログラムできる機能レベル (E1、E2)を使用して設
定できます。
クイック設定キーを使用する場合、インスツルメントプログラムで行
った設定を保存するため、次のいずれかのオプションを選択できます。
● セーブモード – インスツルメントプログラムでメモリーキーを表示
します。
あらかじめメモリーキーを 2 秒以上押しているときに限り、インス
ツルメントをホルダーに収納した後、インスツルメントプログラム
で行われた設定が保存されます。
● ドロップモード - インスツルメントプログラムでメモリーキーを表
示しません。
インスツルメントがホルダーに収納されると、インスツルメントプ
ログラムで行われた設定は自動的に保存されます。
226
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
10 ファンクションキーの概要
取扱説明書 SINIUS
10.7 セットアッププログラム
次のいずれかのプリセットを選択できます。
● フィールド 1: セーブモードでのクイック設定キー
● フィールド 2: ドロップモードでのクイック設定キー
● フィールド 3: 機能レベル
アフターブロー
インスツルメントをホルダーに戻すとチップブロワーが作動し、イン
スツルメントのヘッド部またはチップ部に残っている冷却用のスプレ
ーを自動的に吹き飛ばします。
外部の高周波装置キー
外部の高周波装置は、トリートメントセンターやシビジョンモニター
に電磁干渉する可能性があります。スタートサブ画面の外部の高周波
装置キーは非表示にすることができます。サブ画面でこのキーがオレ
ンジ色で強調表示されている場合、トリートメントセンターは高周波
電磁場による干渉から保護されています。
プログラムの次のページを開く
スプレー温度
ドクターユニットのすべてのインスツルメントのスプレー温度を調節
できます。スプレービットツールは個別に調節します。
スプレービット L 多機能シリンジのスプレー温度は、個別に調節する
必要があります。詳細は、「スプレービット画面」を参照してくださ
い。
10.7.5
ネットワーク接続
IP アドレスセットアッププログラムの構成
ネットワーク接続
IP アドレスセットアッププログラムを起動します。
IP アドレス、サブネットマスク、ゲートウェイの入力
静的ネットワーク接続を構成する場合
DHCP
DHCP (動的ホスト構成プロトコル)による動的ネットワーク構成の
起動
10.7.6
サービスドメイン
サービスドメインの起動
サービスドメイン
サービスドメインはサービスエンジニア専用です。サービスエンジニ
アまたは製品取扱店に連絡してください。
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
227
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
索引
安全スイッチ , 56
給水口 , 72, 118
安全点検 , 208
給水連結部の外部装置 , 38
医薬用品に関する記録 , 208
金属酸化物を使用するブラスト装置 , 16
液晶モニター 「シビジョン」, 135
駆動エア比例バルブ , 97
液晶モニター 「シビジョン」のホワイトスクリーン ,
151
携帯電話 , 18
温水器 , 153
温度調節 , コップ給水 , 73
荷重 , ドクターユニット , 68
画面 , 31
回転数 , 92, 110
外科用バキューム , 120, 181
外部 PC, 18, 142
外部のエレクトロサージェリー装置 , 156
外部の高周波装置 , 156
外部装置接続部 , 38
患者用シート , 64
患者用チェアー
ショック体位 , 66
チェアープログラム , 62, 66
ランバーサポート機能 , 67
安全スイッチ , 56
概要 , 25
駆動モーター , 17
最大耐荷重 , 16
作動停止 , 57
手動による動き , 64
電源スイッチ , 40
機能レベル , 75, 155
規格 , 20
技術データ , 22
逆回転 / 正回転 , 94
給気・給水の品質 , 15
給気連結部の外部装置 , 38
給水ラインの衛生管理 , 40, 194
検査灯 , 133
呼出しキー , 74, 152
固定キー
Setup, 74
コップ給水 , 72, 118
コンポジット機能 , 72, 118, 134
ショック体位 , 66, 71
スピットンの洗浄 , 73, 118
タイマー機能 , 70
チェアープログラム , 118
ベル , 152
メインスイッチ , 41, 69
自由に設定可能な機能 , 74
数値記号 , 152
数値記号キー / ベル /X 線ビューアー , 119
洗浄 , 74
無影灯 , 71, 118, 133, 134
光重合器 , 122, 176
口腔内カメラ , 137
SIDEXIS での使用 , 139
SI ビデオでの使用 , 140
口腔内カメラのホワイトバランス , 141
口腔内カメラの焦点合わせ , 138
高さ調節 , ドクターユニット , 68
根管治療 , 95, 105
根管治療管理 , 114
根管治療用ファイルの選択 , 107
座屈ポジション , 71
最下行 , 47, 47
給水系と給気系の接続 , 38
228
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
最大耐荷重 , 68
生理食塩水 , 50
アシスタントユニット , 117
生理食塩水の使用 , 82
ドクターユニット , 68
生理食塩水の注水量 , 83
トレイ , 130
生理食塩水用ボトルホルダー , 82
患者用チェアー , 16
製造元住所 , 11
細菌管理 , 161
静止画像 , 139, 140
作動条件 , 22
設定画面 , 47
作動停止 , 57
洗浄アダプタ , 197
三角形の警告マーク , 209
洗浄キー , 74
残流水の排出 , 191
洗浄用アダプタ , 180
使用上の注意 , 14
総菌数検査器 , 161
使用目的 , 13
走行レール , 68
歯面清掃器 , 16
足踏み式スピードコントローラー , 81
時刻と日付 , 149
耐荷重
治療ポジション記憶機能 , 63
アシスタントユニット , 117
治療機能 , 105
トレイ , 130
自動センサー制御によるコップ給水 , 126
患者用チェアー , 16
自動パージ機能 , 170
断続的な操作 , 17
自動逆転機能 , 111
調節 , 噴霧 , 156
湿式バキューム , 191
調節機能 , スプレービット , 100
手入れと清掃の間隔 , 158
超音波ハンドピース , 101
手入れ剤と洗浄剤 , 更新されたリストのダウンロード ,
160, 211
長時間の治療 , 178
周辺装置 , 38
適合宣言 , 20
出力の強さ , 102
点検およびメンテナンス , 208
初回起動時 , 40
電源スイッチ , 40
消毒剤の残留 , 162
電源差込口 , 38
消費電力 , 22, 41
電子部品のトルクリミット , 110
消耗部品 , 211
乗降位置 0, 50, 62, 118
振動の強さの増加 (ブースト機能), 103
水温調節 , 73
電磁両立性 (EMC), 18
電動ヘッドレスト , 152
内部 PC, 18, 142
日付と時刻 , 149
水質 , 15
水中の細菌管理 , 161
数値記号キー , 74, 119, 152, 153
制御オプション , 150
正回転 / 逆回転 , 108, 111
清浄水供給装置 , 36, 186
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
沈殿物回収装置 , 190
10.2012
認定 , 20
熱洗浄消毒器 , 183
粘膜電極 , 85
廃棄
電子 / 電気機器の廃棄 , 213
電池 , 213
229
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
排唾管 , 120, 181
比例バルブ , 97
表示されないキー , 147
F
FCC, 21
表示されないファンクションキー , 43
I
表面 , 162
IP アドレス , 157
付属品 , 17, 211
L
保管条件 , 22
保守点検証明書 , 208
保証書 , 13
保存キー , 77, 112
無影灯 , 71, 118, 133, 134, 154
無影灯のセンサー制御 , 154
LED ビューの NoTouch センサー , 71, 133
M
Media Player, 143
Mini LED, 122
無影灯のセンサー制御機能 , 71, 133
N
無菌治療 , 51
NaCl, 79
免疫不全患者 , 15
NaCl ポンプ , 82
輸送条件 , 22
NoTouch LED ビューセンサー , 154
予備部品 , 211
P
蠕動ポンプ , 82
4 ウェイフットコントローラープレート , 50
4 ウェイフットレバー , 151
4 ウェイフットレバープレート , 53
A
ATS, 20
B
PC, 18, 142, 157
PC の最低要件 , 23
PC 制御 , 18, 142
PowerPoint, 144
S
Service hotline, 11
Setup キー , 74, 147
BELGAQUA, 20
SIDEXIS, 139, 144
C
SIUCOM plus, 135, 142
Cal キー , 107
CE マーク , 20
D
DHCP, 157
E
E1、E2, 75, 155
EasyTouch ユーザーインタフェース , 17, 31, 43, 148,
162
230
SIVISION connect, 135, 142
SIVISION デジタル , 18, 135
SIVISION フラットモニター , 17
SIVISION プログラム , 142
SI ビデオ , 140
U
USB インタフェース , 146
Ü マーク , 20
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
V
作業記録 , 190
Ventilation slots, 16
X
X 線ビューアー , 119, 151, 152
X 線ビューアー用アンチグレアフィルム , 132
X 線画像ビューアー , 131
あ
アマルガムセパレータの作業記録 , 190
アマルガム残留物の回収 , 182, 184, 189, 191, 193
い
インスツルメント
Mini LED, 122
アシスタントユニット上のホルダー / 収納位置 , 34
アフターブロー , 155
アーティキュレーティング型ヘッドレスト , 27, 61
クーリング , 79
アームレスト , 58
ケアおよびクリーニング , 175
アシスタントユニット
シロソニック TL, 101
Mini LED, 122
スプレービット , 98, 177
インスツルメント収納位置 , 34
スプレー量 , 82
スプレービット , 98, 177
タービンハンドピース , 97
バキュームハンドピース , 120, 181
ドクターユニット上のホルダー / 収納位置 , 30
ブラスト装置の使用 , 16
トルクリミット , 95, 110
概要 , 34
パージ (パージ機能), 168
光重合器 , 176
ボールストッパー , 78
最大耐荷重 , 117
モーターおよびカップリングのタイプ , 90
アダプタ , 180, 197
ライト , 80, 100
アフターブロー , 155
回転数 , 92, 110
アペックスロケーター , 85
逆回転 / 正回転 , 94
インスツルメントホース , 86
駆動モーター , 17
ファイルクランプ , 85
光重合器 , 176
ファイルクランプを使用した手動測定 , 89
構成 , 155
ブザー音 , 88
根管治療 , 105
モーター , 86
自動洗浄 (自動パージ機能), 170
モーター画面 , 95
出力の強さ , 102
モーター停止 , 111
正 / 逆回転 , 50
距離画面 , 87
正回転 / 逆回転 , 108
根管治療プログラム , 108
設定の保存 , 77, 112
粘膜電極 , 85
電源投入 / コントロール , 50
標準化 , 89, 96, 109
インスツルメントプログラム , 75
アペックスロケーターの標準化 , 86, 89, 96, 109
インスツルメントホース , 86, 177
アマルガムセパレータ
インスツルメントホルダー , 78
ローターの交換 , 188
アシスタントユニット , 166
規格 / 認定 , 20
ドクターユニット , 165
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
231
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
インスツルメントホルダーのボール , 166
インスツルメントホルダー用ボール , 78
インスツルメントライト , 80, 100
インスツルメントライトの動作電圧 , 81
う
ウォーターユニット
コップ給水 , 118
スピットン , 126
く
クイック設定キー , 75, 155
クーリング , 79
こ
ゴールドトラップ , 184
コントラアングルハンドピースの慣性 , 107
コンポジット機能 , 72, 118, 134
スピットンの洗浄 , 73, 127
さ
スピットン洗浄 , 118
サービス , 13
概要 , 36, 36
サブ画面 , 47
給水口 , 72
サポートアーム , 130
自動センサー制御によるコップ給水 , 126
し
うがい位置 S, 50, 63, 118
え
シート , 165
シビジョンデジタル , 176
エア , 79
シビジョンデジタルビデオシステム , 18, 135
エアーブラスト (瞬間スプレー), 52
シビジョンモニターのホワイトスクリーン , 119
エアーブラスト (瞬間噴射), 50
シビジョン口腔内カメラ , 176
エラーメッセージ , 48
シビジョン口腔内デジタルカメラ , 18
お
ショック体位 , 66, 71
オレンジ色および青色の縦線 , 52
か
カーソルコントローラー , 50, 51, 150
カーソル戻り , 52
カップリング , 90
カナダ産業省 , 21
カメラ , 18, 135, 137, 176
SIDEXIS での使用 , 139
SI ビデオでの使用 , 140
き
シロソニック TL, 101, 104, 133, 135
す
スタートスイッチ , 81
スタートプログラム , 44
スタンバイモード , 40
ステータス行 , 47
スピーカ , 17
スピットン , 126, 184
スピットン洗浄 , 73, 118, 127
スプレー , 50, 79
スプレービット , 98, 177
キータッチ音 , 148
スプレービット水温調節 , 100
キーの色 , 43
スプレービット多機能シリンジ , 98, 177
スプレー調節 , 156
スプレー量 , 82
232
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
せ
ね
セーブモードとドロップモード , 77
ネットワーク構成 , 157
セットアップキー , 99
は
そ
パージ機能 , 168
ソフトウェアバージョン , 12, 147
バードライブのキャリブレーション , 107
た
バキューム , 120, 151, 181
タービンハンドピース , 97
バキュームシステム , 179
フィルター , 181
タービンホース , 177
ブラスト装置 , 16
タイマー機能 , 70
消毒 , 183
タッチスクリーン , 17, 31, 43, 148, 162
ダブルジョイント型ヘッドレスト , 27, 61
ち
洗浄 , 151, 178
バキュームの吸気 , 120
バキュームの通気孔 , 120
チェアーの高さ , 65
バキュームハンドピース , 120, 181
チェアープログラム , 62, 66, 118
バキュームホース , 178, 181, 183
チップブロワー , 50, 52
バキュームホースの化学洗浄 , 178
バックレスト , 64
て
パノラマ X 線画像ビューアー , 131
データ転送 , 42
ハンドフリー操作 , 51
デフォルト設定 , 147
ふ
と
ファームウェア , 12, 147
ドイツガス水道協会 , 20
ファイルクランプ , 85
ドクターユニット
ファイルクランプを使用した手動測定 , 89
インスツルメントホルダー , 165
ファイル選択 , 107
インスツルメント収納位置 , 30
フィルター
ハンドル , 163
ゴールドトラップ , 184
メインスイッチ , 41
バキュームホース , 181
概要 , 29
湿式バキューム , 191
固定キー , 69
水・エアー , 187
高さ調節 , 68
ブースト機能 , 103
走行 , 68
ブザー音 , 88
ドクターユニットのハンドル , 163
フットコントローラー
トリートメントセンターの構成 , 147
カーソルコントローラー , 50, 51, 150
トルクリミット , 95, 110
トレイ , 130, 164
スタートスイッチ / 足踏み式スピードコントローラ
ー , 81
ドロップモードとセーブモード , 77
スプレー / 生理食塩水 , 50
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22
10.2012
233
Sirona Dental Systems GmbH
取扱説明書 SINIUS
チップブロワー , 50
ログイン (ワイヤレスフットコントローラー), 49
概要 , 28
規格 / 承認 , 21
清掃 , 167
操作 , 49
め
メインスイッチ , 40, 41
メモリーキー , 155
メンテナンス , 13
メンテナンスの実施期限 , 208
電磁両立性 , 18
も
電池 (ワイヤレスフットコントローラー), 49,
206
モーターのキャリブレーション , 107
無線インタフェース (ワイヤレスフットコントロ
ーラー), 23
モーターホースの識別コード , 90
モーターのタイプ , 90
フットレストを上げた位置 , 66
モーター停止 (アペックスロケーター), 111
ブラスト装置 , 16
モニター , 17, 135
フラットモニター , 135
ゆ
プログラム
インスツルメントプログラム , 75, 78
サブ画面 , 47
ユーザーデータの転送 , 42
ユーザープロファイル , 42, 150
シビジョンプログラム , 142
ら
スタートプログラム , 44
ライブ画像 , 139, 140
設定画面 , 47
ランバーサポート機能 , 67
プログラムの変更 , 54
プログラム変更 , 47, 51
へ
り
リモートアクセス , 210
リモート診断 , 210
ヘッドレスト
ダブルジョイント型ヘッドレスト , 27, 61
消毒 , 165
わ
ワイヤレスフットコントローラーの電池交換 , 206
電動ヘッドレスト , 26, 59, 152
ベルキー , 74, 152, 153
ほ
ホース識別コード , 90
ホース洗浄用の洗浄剤 , 178
ボールストッパー , 78, 166
ま
マイクロモーター , 90
234
63 22 825 D3561
D3561.201.02.02.22 10.2012
技術的改良のため仕様を変更することがあります。
医療機器製造販売認証番号:
224AABZI00065000
販売名:
シロナ SINIUS
一般的名称:
歯科用ユニット
分類:
管理医療機器 特定保守管理医療機器 (設置)
製造販売業者及び選任した製造販売業者
外国特例認証取得者及び外国製造業者
シロナデンタルシステムズ株式会社
Sirona Dental Systems GmbH
東京都中央区銀座 8-21-1 住友不動産汐留浜離宮ビル
(ドイツ連邦共和国)
«=páêçå~=aÉåí~ä=póëíÉãë=dãÄe=OMNO
aPRSNKOMNKMOKMOKOO NMKOMNO
péê~ÅÜÉW à~é~åáëÅÜ
ûKJkêKW= NNS=PSN
mêáåíÉÇ=áå=dÉêã~åó
fãéêáã¨=Éå=^ääÉã~ÖåÉ
páêçå~=aÉåí~ä=póëíÉãë=dãÄe
c~Äêáâëíê~≈É=PN
SQSOR=_ÉåëÜÉáã
dÉêã~åó
ïïïKëáêçå~KÅçã
発注番号
SP=OO=UOR=aPRSN
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
11
File Size
10 803 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content