close

Enter

Log in using OpenID

FAX 0 4 5 - ベイサイドマリーナホテル横浜

embedDownload
ワンワンわんこルーム宿泊滞在同意書
本同意書をお読みいただき、必要事項を記入し、
狂犬病ならびにワクチン注射の接種証明書のコピーとともにご返送下さい。
FAX
0 4 5- 7 7 3- 7 5 1 0
郵送:〒236-0007 神奈川県横浜市金沢区白帆 6‐1
メール:i n f o @ b a y s i d e m a r i n a h o t e l . j p
ワンワンわんこルームの滞在条件
1. 施設内に同伴できるのは、小型もしくは中型犬(10kg/匹)のみとし、他の動物は持ち込まない。
2. 同伴可能な犬は、客室1室あたり 2 匹まで。
3. 同伴犬はトイレのしつけができており、無駄吠え、飛びつきなどしないなど十分に訓練されている。
4. 狂犬病とウィルス性伝染病の予防接種(5 種以上の混合ワクチン)を受けており、接種後2週間以上1年未満である。
5. 上記を証明する狂犬病及びウィルス性伝染病の予防接種の証明書のコピーを事前に提出する。
6. 同伴犬は生後4カ月以上。
7. ノミ・ダニ・寄生虫等が駆除されている。
8. 雌犬の場合、発情期(生理開始日から4週間)及び妊娠状態でのご宿泊はご遠慮いただきます。その他、他の犬に
著しく迷惑をかける恐れがある場合にも、ご宿泊をご遠慮いただく場合がございますので、予めご了承ください。
ワンワンわんこルームのご利用に際しての注意事項
1. 客室内の浴室で、愛犬のシャンプーや入浴を行わないで下さい。
2. 2Fでは寝かさないでください。
3. 外出から室内に戻る際、きれいに足を拭いて下さい。
4. 弊ホテル併設レストランでお食事を召し上がる際は、愛犬は客室でお留守番となります。
5. 上記4以外、愛犬のみを残して客室を離れないでください。
6. 建物、家具、備品、及びその他に損壊を与えないよう十分留意して下さい。破損並びに損傷した場合は、損害を賠
償していいただきます。
7. 宿泊施設内でのトリミングやブラッシングはご遠慮ください。また、それらの行為で出た抜け毛、その他は後始末を行っ
て下さい。
8. 室内のゲージ内トイレシート以外で排泄行為があった場合、速やかに衛生的な後始末を行って下さい。また、室内ゲ
ージ以外部分で排泄行為があった場合は、必ずホテルスタッフに申し出てください。
9. 外出される場合、ホテル周辺のお車には十分お気を付けください。また、他のお客様、近隣の方々のご迷惑となりま
せんよう必ずリード(引き綱)をお付け下さい。また糞は責任を持って宿泊棟脇の汚物入れにて処理していただきます
ようお願い申し上げます。
10. 同伴犬は、ワンワンわんこルームとテラス以外のホテル施設(フロント、レストラン、プール)には立ち入らないでください
(盲導犬を除く)。
************
お申込み内容に虚偽があった場合は、ご滞在中にご宿泊者および同伴犬が本規定に違反し、あるいは著しく他のお客様
にご迷惑や危険、事故を引き起こした場合は、ご宿泊をお断りする場合がございますので予めご了承ください。
同伴犬の受け入れには最善を尽くしますが、万一、不可抗力による怪我、逃走、死亡事故が発生致しましても当ホテル
は一切責任を負いかねます。また、同伴犬に起因するご宿泊者、同伴犬のトラブルにつきましても同様に責任を負いかね
ます。

上記条件・注意事項に同意した上で、下記に署名致します。
平成
【ご予約者名】
【愛犬のお名前】
【ご宿泊日】平成
年
月
年
日
月
日
/
【犬種】
【年齢】
【ご住所】
【 お電話番号】
歳 【体重】
-
kg
-
ワンワンわんこルーム規約
第 1 条【名称・目的】
ワンワンわんこルームは、ベイサイドマリーナホテル横浜(以下当ホテル)が、原則としてお客様が当ホテ
ルの定める条件を満たす愛犬と共に、楽しいレジャータイムを過ごしていただくことを目的とした宿泊プログ
ラムです。
第 2 条【所在地】
ワンワンわんこルームは、神奈川県横浜市金沢区白帆6-1、当ホテルコテージ棟 2 室をさします。
第 3 条【運営・管理】
ワンワンわんこルームは、当ホテルが運営・管理に当たります。
第 4 条【資格】
お客様が本規約を了承し、別途用意する「ワンワンわんこルーム宿泊滞在同意書」に必要事項を記入・ご
署名し、原則としてお連れになる愛犬は、以下の条件を満たすことを前提にご利用いただけます。
① 狂犬病の予防接種及び混合ワクチン(5 種以上)接種を受けており、接種後 2 週間以上 1 年未満であ
ること。
② 病気やけがの治療中でないこと、アレルギー疾患/症状がないこと。
③ 愛犬が雌犬の場合は、ヒート(発情)中でないこと。
④ 他人や他の犬に攻撃的でないこと。
⑤ 飼い主が常に制御できる愛犬であること。
⑥ 室内犬でトイレのしつけができていること。
⑦ 夜は 1Fのゲージ内で寝ることができること。
⑧ 朝食の際は、客室で留守番が出来ること。
第 5 条【宿泊マナー】
ご宿泊及び滞在期間のマナーについて、以下の厳守をお願い致します。
① 宿泊施設内の移動は常にリードを付けること。
② 就寝時は、1F備え付けのゲージをご利用いただき、2 階寝室に愛犬を入れたりしないこと。
③ 室内でのブラッシングはご遠慮いただき、ベランダで行い、抜け毛はゴミ箱へ捨てること。
④ トイレは客室ゲージ内トイレシーツを用いるか、戸外でさせること。
⑤ 排泄物は、お客様が責任を持って処理し、客室脇に設置してある備え付けのゴミ箱へ捨てること。
⑥ ホテルフロントロビー及びレストランへの愛犬との立ち入りは固くお断り申し上げます(盲導犬は除
く)。
第 6 条【申込方法】
宿泊を希望されるお客様は、所定のワンワンわんこルーム宿泊滞在同意書に必要事項を記入し、手続き
を行うものとします。また、申し込みに際し、予防接種の証明書のコピーを事前にご提出ください。
第 7 条【愛犬同伴匹数】
一室あたり 2 匹までとさせていただきます。また、愛犬の大きさは、当ホテルコテージ備え付けのゲージに
収容可能な中型犬(10kg/匹以下)までとさせていただきます。
第 8 条【利用方法】
ワンワンわんこルームは、完全予約制です。
第 9 条【倍賞責任】
建物、家具、什器、備品、植木、及びその他に損害があった場合は、弁償していただきます。同伴の愛犬
に起因して、当ホテルまたは第三者に何らかの損害が生じた場合、当ホテルまたは第三者に対して、その
損害を賠償していただきます。また、愛犬が他のお客様にけがや損害を与えた場合や、愛犬が不慮の事
故やけがをおった場合にも当ホテルでは一切の責任を負いかねます。
第 10 条【個人情報取扱】
当ホテルは、個人情報保護法及びその他の関連する法令を厳守し、個人情報保護に関する管理体制の
確立、従業員への周知徹底をはかります。また、お客様からのお預かりした個人情報は、お客様の同意が
ある場合や正当な理由がある場合を除き、第三者に開示・提供致しません。
2015 年 6 月 5 日付
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
334 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content