close

Enter

Log in using OpenID

12/8 - 学校法人 東京聖徳学園

embedDownload
纂
回
園 一
学
徳一
聖
サ ァ ト NO.1655
聖徳‐
学園
ウスの創造物
二短調
12/8●
揮 :山 本 真
指
管 弦 楽 :東 京交響楽団
ソプラノ :平 中 麻貴
レ ト :磯 地 美樹
ア リ
テノール :小 原 啓楼
バ リ トン :宮 本 益光
含
唱 :聖 徳学園 “
第九"含 唱団
(含 唱指導 :春 日 保人)
日本声楽家協会
苺
第32回 聖 徳学園
トーヴェン
□「プロメテウスの創造物」 作品43 序曲
□交響曲 第 9番 二短調 作品 125「 含唱付」
猾山本
真
(指
揮者
)
14歳 よリホルンを始める。
1948年 広島生まれ。
ホルンを谷中甚作氏 に師事。
1966年 東京芸術大学入学。
1969年 在学中に日本フイルハーモニー交響楽団に入 団。
同年、
東京芸術大学において安宅賞受賞。
1970年 東京芸術大学卒業。
1973年 日本 フイルハーモニー交響楽団退団。同年、
東京
芸術大学管弦楽学部講師。
1974年 NHK交 響楽団入団。
1981年 父・故山本正人指揮
東京吹奏楽団第35回 定
代 わりに指揮 を務める。これを
期演奏会 を父が急病のため、
きっかけに吹奏楽の指揮者としての活動をはじめる。
べ〃 リ
ンフィルハーモニー交響楽団
1984年 カラヤン指揮、
東京公演参加 。
1997年 デュトワ指揮モント
リオール交響楽団日本公演全 5
FMリ サイタル、テレビリサイタルに出演 する等、ホルン奏者として活躍する傍 ら、父の後を継
回参加。
いで、
「聖徳 レデイースウインドオーケストラ」の指揮 をする。
父が初めて日本に作った吹奏楽バンド
聖徳大学音楽学
2004年 3月 不動 の2ndホ ルンとして30年 在籍したNHK交 響楽団を退団。
現在、
近年では、
他、
多摩ウイ
武蔵野音楽大学講師として後進の指導 にあたっている。
部演奏学科教授 。
ンドオーケストラ、日本各地の吹奏楽バンドを指導、
指揮者としての活動 にも大いに力
指揮するなど、
「第九のタベ」指揮。
2005年 ∼2014年 聖徳大学シリーズコンサート
を尽くしている。
国際ホルン協会会員。日本ホルン協会会員。
0 ・
TOKY0
東京交響楽 団
Tokyo Symph ony Orchesfro
SYMPHO韓 Y
.ORCHttSTRA
Jo*athaa Nott, Music Diractor
1946年 、
現代音楽の
東宝交響楽団として創 立。1951年 に東京交響楽団に改称 し、
現在 に至る。
サントリー音楽
初演などにより、
文部大臣賞、
文化庁芸術作品賞、
京都音楽賞大賞、
毎日芸術賞、
川崎市文化賞等を受賞。
川崎市とフランチャイズ、
新潟市と準 フランチャイズ、(公 財)八 王子市
賞、
学園都市文化ふれあい財団とはパートナーシップ協定を結 び、コンサートやアウトリーチ活動を展
開しているほか、海外 においても53都 市71公 演を行う。
新国立劇場では1997年 の開館時からレギ
バレエ公演を担当。
ユラーオーケストラとして毎年オペラ。
「0歳 か
教育面では「こども定期演奏会」
らのオーケストラ」が注目されている。
・ノットが第3代 音楽監督に就任。
ジョナサン
2014年 度シーズンより、
正指揮者 に飯森範親、首席客
・ウルバンスキ、
ユベール・スダーン、
名誉客演指揮
演指揮者 にクシシュトフ
桂冠指揮者 に秋山和慶、
2016年 には創 立70周 年を迎える。
者に大友直人を擁する。
公式 HP http://tokyosymphony.ip
愛媛県 立松 山東高等学校、東京藝術大学音楽学部声楽科卒業 、同大学
院修士課程独 唱科修了。
大学在籍 中から学内、
学外 問わず数多くのコンサートに出演。これまでに、
・ジョヴァンニ」ツェン リーナ、
「ドン
「魔笛」
オペラは
「フイガロの結婚」スザ ンナ、
「愛 の妙薬」アデイーナ等を演じる。第24回 市川市文化振興財団
夜 の女 王、
新人演奏家 コンクール声楽部 門最優秀賞受賞。日本声楽家協会講師。女声
合唱団リベラ、コーロポポラーレ指導者 、女声合唱団メルヴォイストレーナー。
日本声楽アカデミー会員。聖徳大 学音楽学部演奏学科講師。
.
.
.
一一
東京芸術大学卒、同大別科修了。二期会オペラ研修所修了。ドイツのフラ
『カルメン』、
『魔笛』、
ンツ・lJス ト音楽大学 に留学、
Aufbau A Studium修 了。
『ワルキューレ』、
『ファルスタッフ』、
『椿姫』等多数出演。コンサー
『愛 の妙薬』、
ニー
「マー
交響楽団定期演奏会、
トでは東京交響楽団や新 日本 フイルハーモ
。
ベー
ー
ー
ェン
ミサ曲などに出演。
09年 日
ラ 交響 曲第 2番 復活」、 ト ヴ 「第九」、
2010年 、12年 、15年
生劇場『ヘンゼルとグレーテル』ヘンゼルにて絶賛された。
ハンガリーでのコンサートツアーに出演、
スペイン、
好評を博 し
にチェコ、ドイツ、
た。
2016年 愛知 にて『魔笛』に出演予定。二期会会員。聖徳大学音楽学部
演奏学科講師。
1鼈
博 士号取得。第41回 日伊
東京芸術大学卒業 。同大学院博 士課程修了、
エ
コンコ
ルソ
ソフト
ウ
ア開発者から転身した経歴
3位及び歌
曲賞受賞。
第
声楽
も持 つ。
高校生のた
夕鶴》与ひょう、
近年オペラでは、
新国立劇場《
鹿鳴館》久雄、《
ー
ゴ
ロ
ロ
モ
カ
オテ 》 ッシオ等、
めの鑑賞教室《
愛の妙薬》ネ リ ノ、《
沈黙》 ドリ 、《
二期会《
メリー・ウイドー》カミーユ、
オテロ》カッシオ、《
蝶々夫人》ピンカートン、《
コンサートソリス
パリアッチ》ペッペ等に出演。
メサイア》を始め、
また《
第九》《
《
二期
トとして国内主要オーケストラとの共演も多い。日本声楽アカデミー会員。
聖徳大学音楽学部演奏学科講師。
会会員。
宮本 益光
東京藝術大学博 士 課程修了。学術博 士。二期会会員。
1994年「メサイア」のソリストとしてデビュー。
オペラでは
「欲望という名 の電
車」(日 本初演)の 好演 で一躍脚光 を浴び、二期会デビューとなった宮本 亜 門
・ジョヴァンニ」では新時代 のドン。
ジヨヴァンニ像 を演じ絶賛された。
演出「ドン
。
ー
口
「第九」
「 短調 ミサ」
「レクイエム」などのソリストとして活
「カルミナ ブラ ナ」
特 に日生濠l場「利 口な女狐
躍。オペラの日本語訳詞創作 をライフワークとし、
の物語」、
大阪いずみホール「カルメル会修道女 の対話」では高 い評価 を得
た。その他にも音楽雑誌 へ の寄稿、
新 聞紙 上での書評など文筆活動もこなす
多才ぶりを発揮。聖徳大学音楽学部演奏学科講師。
軋
‐
合唱団団員
今
井
千
桜
英
奈
小
林
瑞
穂
朋
美
佐
紅
林
丸
山
綾
子
岩
波
真
繰
中
谷
涼
子
石
川
明香 里
田
菜 穂
Π
青 香
紗侑里
占
野
田
千 優
美紗子
飯
本
間
由起 子
佐 々木
武
西
奈
川
勝
菜
月
希
川
島
瑞
貴
須
鴨
愛
美
須
藤
ちひろ
齋
須
安梨沙
柴
日
千風優
永
澤
あか り
岡
田
美紗希
裟也香
朱
郡
喩
亮
島
望
清
水
愛
妃
桜
鈴
木
晴
加
水
嶋
睦
奈
梨
花
大 久保
彩
花
小
蔦
志
歩
芝
田
奈
々
奏
山 I青
子
小
香
果
皆
高
小
山
田
針
口
教 員】
【
〈ソプラノ》
山
本
香
子
本
齋
子
鰊
鰊
藤
鞣
攀
黎
難
攀
難
佐
竹 玲以子
後
藤
鐵
鐵
鐵
葵
塚
川
秀
咲
代
紀
彩
野
鑢
機
翻
躍
翻
轡
水
上
節 子
辮
離
躍
子 美 子
小
実
萌
梨
李
野
和 菜
木
舘
谷
見 正
奈
林
山
浅
綾
中
小
小
《アル ト》
中津 留
│
柿
中
炸
絵
凛 々子
沙
│■ ■
■■││■ │‐ ││‐ │││■ │■ │■ ■■│■ │││││■ │■ ││││││││■ ■│■ ■■■■■■
寿
衣
繹
奈
珠
香
氣
彩
有
結
好
真
攀
島
柚
李
華
小
菜
立
野
雛
衣
員
本
塚
井
林
轍
真
動
岡
中
椰
宝
不
寛 成 悦
騨
海
陽 愛
齢
里
田 保
鞭
実
屋 川
鰯
谷
島 久 林
鶴
l稲
釜
土 及
生
祐 佳子
愛 愛 華
業
香
藤
真 里
【卒
友
武
足
飯
平
小
村
鈴 音
ひか る
来
紅
雪
西
中
奈 春
保
本
未
大
佳
菜
佳 美
原
久
榎
澤
恵
美
屋 崎
樫
音
永
愛
井
十 山
石
子 尋 海 那 穂
下 1令
岩
附属取手聖徳女子高等学校】
【
阿 部 天
〈ソプラノ》
レ ト〉
〈ア リ
中 島 美
神 野 吹
倉
金
‐
■││■ ■■■│■ │││■
音
花
侑
大
珠 緒
い くみ
瞳
響 千 未 菜 里
初
野
田
麻
本 沢 山 藤 村
佐
二
塚
秋 浦 北 伊 中
附属女子高等学校 】
【
〈ソ プ ラ ノ〉
石 崎 愛 菜
加 藤 七 海
(ア ル ト〉
彩
瑠
山
梅
信 佑 鈴 彩
岩
原
奥
木
瞳 子 佳 実 希 綾
衣
川
菅
本
彩 也乃
ひか り
鈴
木 円 林 下 円 野
右
左 山 小 木 松 吉
亜
甲
林
莉 晴 莱 美 三
由
万 美 歌 恵 真
子
居 木 藤 田 崎
奏
鳥 鈴 加 蛭 長
田
の 季 香 樹 子 子 稀 花 香 奈 美 美 衣
る 来 菜 エ
ハ 奈
べ 咲 友 未 美 恭 彩 沙 由 春 瑛 茉 初
長谷川
五 1嵐
石
政 賀 道 水 谷 村 石 野 積 場 畑 子 本
〈ソ プ ラ ノ〉
市 川 綾 子
野 呂 智 奈美
木 場 比 奈子
熊 円 結 希
石 田 瑞 歩
(ア ル ト〉
岩 大 吉 清 水 木 村 水 奥 大 小 益 寺
大学】
【
中
臨
鶴
魏
毅
難
騨
離
臨
盤
鐵
動
翻
醜
騨
翻
ま り子
ISOA音 楽研究センター受講生】
〈ソプラノ〉
〈アル ト〉
村
美穂 了
枝 子
正 公
l
《ソプラノ〉
〈ア ル ト〉
瀬
田 江
内 市
聖知会
【
恵 美 了‐
塙
裕
子
(ア ル ト〉
丹
羽
浩 子
鶴
谷
八恵子
市
江
公
子
横
田 幸
子
齋
藤
純
子
藤
原
宣
子
松
塚
喜 美子
松
村
恵
椎
橋
弘
子
関
口
美保子
中
川
洋
子
野
崎
操
澤 藤 山
井
正
梅 佐 牧
向
田
永 木 洋
アコール聖徳】
枝
内
久美子
及
川
優
子
山美 子
島
田
儀
子
浩
山
崎
勝
代
聖徳 コール・
附属取手聖徳女子中高後援会 コー ラス部
【
袋
山
本
保
(バ
ス〉
未
来
青
木
史
代
飽
子
小
各
務
栄
田
友
子
針
美
夏
蕗
子
古
川
岡 本 裕
之
根
本
平
安
子
子
孝
子 江 子
島
員 美
みず え
崎
舘
純 勝 洋
尾
角
々
プラノ〉
(ア ル ト〉
(ソ
子
山
石佐 前
附属女子中高後援会 コーラス部
【
(ソ プ ラ ノ )
治
子
一
・
日
”
▼
ダ
・
聖徳大学川並 香順記念講堂
聖徳 大学
聖徳 大学短期大学部
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
71
File Size
7 517 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content