close

Enter

Log in using OpenID

担当者各位 Internet Explorer 7 へのアップデートによる一部ソフトウェア

embedDownload
平成 20 年 2 月 12 日
担当者各位
Internet Explorer 7 へのアップデートによる一部ソフトウェア
利用についての注意!
【Internet Explorer 7】
Internet Explorer 7 は従来のバージョンよりもセキュリティと操作性の両面において大きく進化しました。特
にセキュリティ面においては、個人情報を狙うフィッシング詐欺や信頼性の低い証明書を利用した Web ペ
ージの警告等、常に変化するインターネットの最新のセキュリティ事情に対応しています。セキュリティと使
いやすさを強化した Internet Explorer の最新バージョンが Internet Explorer 7 です。
2008 年 2 月 13 日よりInternet Explorer 7 の自動更新配布がおこなわれます。ご使用中「Internet Explorer 7
を今すぐ使いましょう。」という表示がでたら「インストールする」「インストールしない」を使用者が選択できま
す。しかし、富士通による検証結果一部ソフトウェアが対応していないことが判明しました。ソフトウェアにつ
いては下記の通りです。
【対応状況】
製品名
対応状況
対応の有無
対応予定時期
ES@SCHOOL 学校版
×
対応の予定なし
ES@SCHOOL センタ版
×
対応の予定なし
UT@SCHOOL 利用者管理
×
対応の予定なし
UT@SCHOOL クライアント制御
×
対応の予定なし
SA@SCHOOL コミュニケーション 基本パッケージ
△※1
次版で対応予定
2008 年 6 月対応予定
SA@SCHOOL コミュニケーション 校内版
△※2
次版で対応予定
2008 年 6 月対応予定
※.管理者機能のCSVのダウンロードができないことがあります。通常の利用については問題ございません。
※上記のソフトウェアは弊社導入実績がある富士通製品です。IE上で動作する他のソフトウェ
アについてはご確認ください。
対象のソフトウェアをご利用のお客様は、IE7 の更新についてはご検討くださるようお願いいたします。
尚、ご利用のユーザーアカウントにローカル管理者権限がない場合は IE7 へのアップデートは行われませ
ん。
記
【配信開始日】
平成 20 年 2 月 13 日より
【対象 OS】
Windows XP SP2
Windows XP Professional X64 Edition
Windows Server 2003 SP1
【Internet Explorer 7をインストールしない場合の対応】
1.
自動更新による配布をブロックする方法
z
自動更新から更新プログラムをインストールできることが通知されたときに、Internet Explorer 7 の
インストールを拒否する。
※「インストールしない」を選択する。
z
2.
自動更新サービスを「無効」にする。
InternetExplore 7 をインストールしてしまった場合
z コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」から、Internet Explorer 7 のアンインストールを実
行すると、前バージョン(Internet Explorer 6)に戻ります。
以上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
94 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content