close

Enter

Log in using OpenID

第8回 国際リハビリテーション医学協会

embedDownload
第8回
国際リハビリテーション医学協会
世界会議(ISPRM)参加
とマヤ遺跡とキューバの歴史・文物の旅
■ 会議期間
■ 開催会場
:2014年6月1日(日)~ 5日(木) 5日間
:カンクン国際会議・展示場(Cancun Center, MEXICO)
■ 演題締切 :2014年3月15日(土)
■ 登録締切 :早期 2014年 1 月15日(水)<適時登録料金割引適用>
:通常 2014年5月31日(土)
■会議項目
:事前会議・本会議・一般演題・ワークショップ・展示会等
[旅行期間〕
会議とツアーコース
平成 26 年 5 月 30 日(金)~ 6 月 8 日(日)10 日間
\548,000(エコノミークラス航空運賃、4星上クラス利用)
シングル部屋追加代金:90,000円
会議参加コース
平成 26 年 5 月 30 日(金)~6 月 05 日(木)7 日間
\388,000(エコノミークラス航空運賃、4星上クラス利用)
シングル部屋追加代金:70,000円
① 上記旅行代金には燃油サーチャージ・空港税など約¥60,000は含まれていません。
② 第51回日本リハビリテーション医学会学術集会・名古屋(2014年6月5日~7日)
にご参加の方に<会議コース>を短縮しご参加頂ける特別手配もさせて頂きます。
③ 勤務先のご都合等による、日程変更のご希望もお聞きし対応させて頂きます。
会議主催:第 8 回ISPRM世界会議組織委員会
(Mexican Society of Physical Medicine and Rehabilitation)
会議・展示会・専門視察コーディネート:CBRコーディネーション
旅行企画実施:株式会社ラテーザ(観光庁長官登録旅行業第 1353 号 (社)日本旅行業協会・正会員)
<カンクーン>
<ハバナ旧市街>
[パンフレット作成日 2013・11・20]
■ISPRM会議ご参加のおすすめ
Dear Friends
It is a privilege to invite you on behalf of the Mexican Society of PM&R, to the members of International Society for Physical and
Rehabilitation Medicine (ISPRM), Physiatrists and to the personnel related with the disability and rehabilitation worldwide, to the 8º
World Congress that will be held in Cancun, Mexico, June 1 to June 5,2014
This Congress will bring the Rehabilitation community together for an exciting educational and networking event.
The slogan of this Congress “Disability the Challenge, promoting a culture of Rehabilitation around the world, the response” reveals
the reality of the process of rehabilitation in our time.
One of the goals of this meeting is to collaborate to the achievement of the ISPRM Mission: “to optimize functioning and
health-related quality of life and minimize disability in persons with disability and medical problems throughout the world.”
The expected number of participants is more than 3,000. There will be leading experts in Physical Medicine and Rehabilitation from
all over the world. International relevant organizations and NGO’s patient will be represented and other rehabilitation professionals
will participate in the conference.
In the congress the most recent scientific studies in PM&R, will be presented and discussed and innovation in rehabilitation
measures and technology will be in the focus of the conference. Discussions about future perspectives including all relevant players
in the field will be organized. Seminars and hands-on workshop will make the conference attractive for all rehabilitation professionals
and especially for young doctors and residents. Innovation of rehabilitation technology will be presented in an extensive industrial
exhibition.
In spite of the widely recognized Mexican hospitality, you will have opportunity to take part in an incomparable program of social
activities, visiting theme parks, swim with dolphins, enjoy ours beautiful beaches and visit one of the marvels of the modern world:
Chichen-Itza's archaeological zone and Kukulkan's pyramid. I will be waiting for you in Cancun.
Juan Manuel Guzman G, President of the 8ª World Congress(大会長)
■ISPRM 参加ツアーのご案内
ISPRM(International Society of physical & Rehabilitation Medicine)は、国際リハビリテーション医学会(IRMA)と障害者の国
際リハビリテーション会議(IFPM&R)が 1999 年 11 月 13 日に統合し、広く障害者リハビリテーションに関する理解を深め、教育
研究を推進し、交流を深めるために再編された NGO 国際組織です。2 年に 1 回学術交流のための世界会議が開かれてきました。
会議では多くのリハビリテーション関係者・研究者が一堂に集まり、リハビリテーションの発展に寄与してまいりました。昨年(前
回)の北京大会以降は毎年の開催が決まり、今年は 8 回目を迎え、2014 年 6 月 1 日から 5 日まで、メキシコのカリブ海に面した
有数のシー・リゾート都市・カンクンにて開催されます。カンクンでの癒しのシーライフのみならず、世界の7不思議とも言われ
るチチェン・イッツァのピラミッドに代表されるマヤ文明の遺跡群の見学もたやすくできます。更に欲張り、普段は行く機会の少
ないキューバのハバナも訪れる企画を致します。1986 年の RI 会議や 1990 年の IRMA・マドリッドの会議の頃からリハビリテー
ションの国際会議のツアーを企画・実行させて頂き、この ISPRM の会議に於きましては、2001 年・第1回のアムステルダム会議
以降、トルコのイスタンブール、プエルトリコのサンファンの会議参加ツアーも催行し、延べ300名様を超える先生方のご参加
を頂きました。永らく日本のリハビリテーション界に尽くされました、日本リハビリテーション医学会・名誉会員・故土肥信之先
生のご指導を頂き、大会参加ツアーの催行をさせて頂いてまいりました。そのご意思を尊び今回のカンクンでの大会も継続させて
頂きたく存じます。尚、来年の第51回日本リハビリテーション医学会学術集会は2014年6月5日から7日まで名古屋にて開
催されます。当大会にご参加されます方には当方の<会議コース>を短縮しご参加いただけるような特別手配もさせて頂きます。
ISPRM2014 も魅力ある会議となるでしょう。会議のスローガンである<障害への挑戦、リハビリテーション文化の促進と成果>が
期待されます。カンクンにて世界のリハビリテーション関係者と交流し、学び、メキシコ文化やマヤ文明遺跡を見、肌で感じ、視
野を広げるよい機会です。今回は旅行業務全般を(株)ラテーザにお願いし、又、メキシコの会議事務局との連絡を密にし、この
会議参加ツアーの起案・実施に当たらせて頂きます。ご家族・ご友人ともども、ご参加をお待ち申しあげます。
CBRコーディネーション 外村龍生
■第 8 回国際リハビリテーション医学協会・世界会議(ISPRM)の概要
会期:2014 年 6 月 1 日(日)~5 日(木)
場所:メキシコ・カンクン市・国際会議・展示場(Cancun Center, Cancun, Mexico)会議と展示会同時開催
組織委員長(大会長)
:Dr. Mr. Juan Manuel Guzman G.
(ジュアン・マヌエル・グズマン)
会議のスローガン:障害への挑戦、世界中のリハビリテーション文化の促進、その成果
会議の内容:1)事前会議(プレ・コングレス) 2)プレナリー・セッション(本会議)
3)ワークショップ 4)自由発表 5)学術・商業展示
論文募集(オーラル & ポスター)
発表言語は英語・スペイン語
提出開始 2014 年 2 月 14 日
オーラルとポスター
締切 2014 年 3 月 15 日
採用承認 2014 年 3 月 18 日 (会議登録必要)
会議登録料
~2014 年 1 月 15 日まで
2014 年 5 月 31 日まで
6 月 1 日以降、現地登録
会 員
US$600
US$700
US$750
非会員
US$700
US$800
US$850
居住者
US$350
US$400
US$450
関連専門職
US$450
US$550
US$600
同伴者
US$175
US$200
US$200
注:Allied Health Professionals/ Co-medical (PT, OT, ST, NS, SW, Care Manager, Trainer 等)
公式晩餐会・専門視察:日時・料金未定
登録料に含まれるもの:会議出席権、抄録集、コーヒー、開会式・歓迎レセプション(カクテル)
登録:PCオンライン登録又はFAX送付 (当方にての登録・送金代理を希望されます場合は、手数料
¥5,000 が別途必要になります。
)
登録事務担当:Ms. Alejandra Vargas ([email protected])
決済方法:送金又はカード決済 (VISA MASTER AMERICAN EXPRESS)
キャンセル・ポリシー:2014年1月31日迄 US$80を除き返金(大会後1ケ月)
:2014年2月1日以降
キャンセル不可(払い戻しなし)
■会議プログラムのトピックス(ISPRM2014):予定(ホームページ)より抜粋
1)Assessment & Rehabilitation in Neurological
B3. Spinal Sensory-Motor Control
Disorders ;(神経学上の疾患の評価とリハビリテーション)
B4. Sphincter Control
A. Diseases and Trauma of the Brain
C. Neuropathies, Myopathies, and Peripheral Nerve Lesions
A1. Stroke & Other Diseases of the Brain
D. Neurological Rehabilitation – Other
A2. Traumatic Brain Injury
2) Assessment & Rehabilitation in Orthopedic and
A3. Disorders of Brain Sensory-Motor Control
Musculoskeletal Disorders(整形外科・筋肉系疾患の評価とリ
A4. Disorders of Cognition, Language & Behavior
ハビリテーション)
A5. Neuropsychological Assessment
E. Limb Amputation and Trauma
B. Diseases and Trauma of the Spinal Cord
E1. Lower Limb Amputation; Prosthetics
B1. Spinal Cord Injury
E2. Upper Limb Amputation; Prosthetics
B2. Diseases of the Spinal Cord
E3. Hand Injury
E4. Rehabilitation Following Bone Fractures and
Professions
Reconstructive Orthopedic Surgery
Q3. Practice of P&RM in Different Countries
F. Rheumatoid Arthritis; Osteoarthritis; Osteoporosis
Q4. Special Needs and Limitations for Rehabilitation in
G. Soft-Tissue Trauma
Developing Countries
H. Back Pain
Q5. Ethical Considerations in P&RM; Disability and the
I. Orthopedic and Musculoskeletal Rehabilitation – Other
Law in Different Countries
3). Assessment & Rehabilitation in Other Specific
Q6. Contributions of
Conditions(老人病・小児科・脳損傷等その他による症状の評
Alternative/Traditional/Complementary Medicine in P&RM
価とリハビリテーション)
R. Evidence-Based Rehabilitation
J. Geriatric Rehabilitation
R1. Evaluation of Impairments
J1. Rehabilitation Goal Setting in the Aged
R2. Evaluation of Disability / Activity
J2. Dementia
R3. Evaluation of Handicap / Participation
J3. Geriatric Rehabilitation
R4. Longitudinal Evaluation of Natural and Induced
K. Pediatric Rehabilitation
Recovery; Outcome Measurement
K1. Traumatic Brain Injury in Childhood
R5. Quality of Life (QoL) Assessment
K2. Cerebral Palsy; Spina Bifida
R6. WHO-ICF (2001) International Classification of
K3. Developmental Disorders
Functioning, Disability and Health
K4. Learning Disabilities and ADHD
S. Management of Other Commonly Encountered Disabling
K5. Functional Evaluation & Outcome Measurement in
Conditions
Childhood
S1. Sexual Disability
K6. Pediatric Rehabilitation - Other
S2. Pain Management
L. Persistent Unawareness, Vegetative State
S3. Spasticity Management
M. Cardiopulmonary Rehabilitation
S4. Postural Instability and Recurrent Falls
N. Rehabilitation in the Cancer Patient
S5. Wound Care; Prevention and Treatment of Pressure
O. Rehabilitation in Other Specific Conditions (e.g., Major
Sores
Burns; Organ Transplantation)
S6. Sleep Disorders
4)Topics of General Interest for Most P&RM Fields of
S7. Disability Related Depression, Anxiety and Psychiatric
Activity
Disturbances
(リハビリテーション医学全般に亘る、多くの活動分野の一般
S8. Secondary and Tertiary Prevention in P&RM
的テーマ~教育、職業リハ,CBR・地域リハケア、QOL、他)
T. Other Topics of General Interest
P. Organization and Management of Rehabilitation Services
T1. Sports Medicine and Sports for the Disabled
P1. Rehabilitation in General Hospitals and in
T2. EMG & Electrodiagnosis
Rehabilitation Centers
T3. Kinesiology; Gait Analysis; Motion Analysis;
P2. Community Based Rehabilitation Services
Posturography
P3. Quality of Care Standards in Rehabilitation Services;
T4. Orthotic Devices
Accreditation Principles
T5. Advanced Technologies in Rehabilitation
P4. Vocational and Occupational Rehabilitation
T6. Neuromuscular Functional Electrical Stimulation;
P5. Rehabilitation Following Mass Casualty
Biofeedback
Q. Scope of the Specialty and Educational Needs
T7. Augmentative Devices for the Disabled
Q1. Specialization in P&RM; Postgraduate Education
T8. Ergonomic Considerations in House & Workplace of
Q2. Teaching P&RM to Other Medical and Paramedical
Disabled Persons
ISPRM・世界リハ世界会議
日数
1
2
月/日
都
市
名 交通機関 時
成
田
発 A A 0 6 0
ダ ラ ス 着
5月30日 ダ ラ ス 着 A A 2 2 3 3
(金)
メキシコシティ着
専 用 車
5月31日
(土)
メキシコシティ
3
6 月 1 日 メキシコシティ発
(日)
カ ン ク ン 着
4
6 月 2 日
カ ン ク ン 滞 在
(月)
5
Aコース(会議・古代文明遺跡とキューバ)日程表
6 月 3 日
カ ン ク ン 滞 在
(火)
間 ス
ケ
ジ
ュ
ー
ル
/
適
用 食事
18:15
15:55
17:25
19:50
成田空港よりアメリカン航空にて
ダラス乗り換え
メキシコの首都メキシコシティへ
到着後、ホテルへ
ホテル内レストランにて顔合せ夕食会
泊:メキシコシティ
ホテルにて朝食
専 用 車
キシコシティ市内見学とティオティワ
カン遺跡見学
市内レストランにて夕食
泊:メキシコシティ
ホテルにて朝食
専 用 車
専用車にてホテルへ
A M 9 0 7 1 1 : 0 5 空路、カンクンへ
専 用 車 1 3 : 0 0 到着後、ホテルにチェックイン
専用車にて開会式、レセプション参加
泊:カンクン
ホテルにて朝食
終日:大会参加
泊:カンクン
ホテルにて朝食
終日:大会参加
希望者はオプション:チェチェン・イッ
ツァ遺跡 1 日観光
泊:カンクン
ホテルにて朝食
午前中:大会参加
6 月 4 日
専 用 車
カ ン ク ン 発 C U 1 5 3 1 5 : 3 5 空路、キューバのハバナへ
(水)
ハ バ ナ 着 専 用 車 1 8 : 0 0 到着後、ホテルヘ
ホテル内レストランにて夕食
泊:ハバナ
ホテルにて朝食
ハバナ市内見学
(旧市街~旧議事堂・カテドラルとハバ
6 月 5 日
ナ大学、革命博物館、モロ要塞など)
7
ハ バ ナ 滞 在 専 用 車
(木)
クラシックカーに分乗し、市内レストラ
ンにてシーフードの夕食
希望者はオプション:トロピカーナショー
泊:ハバナ
ホテルにて朝食
専 用 車
出発まで自由行動
6 月 6 日 ハ バ ナ 発 A M 4 5 2 1 6 : 1 5 空路、メキシコシティへ
8
(金)
メキシコシティ着 専 用 車 1 8 : 2 8 専用車にてホテルへ
ホテル内レストランにてお別れ夕食会
泊:メキシコシティ
専 用 車 早
朝 チェックアウト後、空港へ
メキシコシティ発 A A 1 3 7 4 0 7 : 4 5 アメリカン航空にてダラス乗り換え
6 月 7 日
9
ダ ラ ス 着 A A 0 6 1 1 0 : 2 5 帰途に就く
(土)
ダ ラ ス 発
13:10
泊:機 内
6 月 8 日
10
成
田
着
1 6 : 1 5 通関後解散、各地へ
(日)
*予定航空会社:アメリカン航空、アエロメヒコ航空、クバナ航空等
*予定ホテル:JWマリオット・ホテル(カンクン)メリア・コイバ(ハバナ)
ハイアットリージェンシー(メキシコシティ)又は同等クラス
機内
夕食
朝食
昼食
夕食
朝食
朝食
朝食
朝食
6
夕食
朝食
昼食
夕食
朝食
夕食
機内
ISPRM・世界リハ世界会議
日数
1
2
3
4
5
6
月/日
都
市
Bコース(会議参加プラン)日程表
名 交通機関 時
成
田
発 A A 0 6 0
ダ ラ ス 着
5月30日 ダ ラ ス 着 A A 2 2 3 3
(金)
メキシコシティ着
専 用 車
間 ス
ケ
ジ
ュ
ー
ル
/
適
用 食事
18:15
15:55
17:25
19:50
成田空港よりアメリカン航空にて
ダラス乗り換え
メキシコの首都メキシコシティへ
到着後、ホテルへ
ホテルレストランにて顔合わせ夕食会
泊:メキシコシティ
ホテルにて朝食
メキシコシティ 専 用 車
キシコシティ市内見学とティオティワ
5月31日
カン遺跡見学
(土)
市内レストランにて夕食
泊:メキシコシティ
ホテルにて朝食
専 用 車
専用車にてホテルへ
6 月 1 日 メキシコシティ発 A M 9 0 7 1 1 : 0 5 空路、カンクンへ
(日)
カ ン ク ン 着 専 用 車 1 3 : 0 0 到着後、ホテルにチェックイン
専用車にて開会式、レセプション参加
泊:カンクン
ホテルにて朝食
6 月 2 日
終日:大会参加
カ ン ク ン 滞 在
(月)
泊:カンクン
ホテルにて朝食
終日:大会参加
6 月 3 日
カ ン ク ン 滞 在
希望者はオプション:チェチェン・イッ
(火)
ツァ遺跡 1 日観光
泊:カンクン
専 用 車 早
朝 チェックアウト後、空港へ
6 月 4 日 カ ン ク ン 発 A A 1 0 5 8 0 6 : 1 0 アメリカン航空にてダラス乗り換え
ダ ラ ス 着
0 9 : 0 0 帰途に就く
(水)
ダ ラ ス 発 A A 1 7 5 10:50
泊:機 内
機内
夕食
朝食
昼食
夕食
朝食
朝食
朝食
機内
7
6 月 5 日 成
(木)
田
着
1 3 : 5 5 通関後解散、各地へ
(日本リハビリ学会への参加者は名古屋
へ)
*予定航空会社:アメリカン航空、メヒカーナ航空等
*予定ホテル:JW マリオット・ホテル又は同等クラス
■カンクンの利用予定ホテル
JW マリオット・カンクン・リゾート&スパ
カリビアンブルーの海正面に立つ豪華なホテル。気品ある白亜のロビーが
皆様をお迎えします。今回利用する客室はすべてオーシャンビューでバルコ
ニーが付いています。もちろんお部屋内でインターネットもご利用になれま
す。また室内プールを備え、マヤ文明をテーマにしたスパも有名。
釣りやスキューバを含め、マリンアトラクションも豊富に揃っています。
*会議場まで車で約 10~15 分の場所にあります。
■訪問地アラカルト(カンクン)
メキシコ南東部のカリブ海に面したユカンタン半島の先端に位置するカンクンは
世界的にも名高い有数の観光地で、1970年代にマリン・ビーチ・リゾートと
して開発された。市街地は珊瑚礁の周りの100を超えるホテルゾーンとダウン
タウンに分かれている。メキシコ政府による開発・環境規制によりビーチ・海水
が大変きれいに管理されている。メキシコは勿論世界各国の料理が楽しめる多く
のレストラン・ショッピングモールはもちろんのこと、音楽・ディナーショー、
ダイビング・スノーケリング・フィッシング・パラセイリング等のマリンスポー
ツ、ゴルフなどが楽しめる。
(ハバナ・キューバ)
カリブ海の真珠と呼ばれるキューバはカンクンから距離的に近く、その首都がハバ
ナ(ラ・アバナ)である。入国には別途入国ビザが必要となる。ハバナはカリブ海
域で最大の都市で人口は 200 万人あり、1519年にスペイン領のキューバ総督府
の首都となり、スペインの新大陸植民地運営の中心地・貿易の中継地として栄えた。
1762年には英国との攻防があり要塞が多く作られた。以降、西・英協定により
スペイン領の自由貿易港となり経済的に大いに繁栄した。1898年のアメリカ・
スペイン・キューバ自由港都市戦争を経て1902年にキューバ共和国として独立、
キューバの首都となった。1959年のキューバ共産化革命、現在に至る。町には
スペイン統治時代の建築物が多く残り、ハバナ市博物館、革命博物館、カテドラル、
モーロ要塞などが見どころ。スペイン料理、カリブの音楽も楽しめる。
(メキシコ・シティー)
メキシコの首都であるメキシコ・シティは、人口 2000 万人が集積する世界最大の
都市であり、東京都の約 3 倍の面積がある広大な都市には、美術館、博物館を含め
た、文化的な観光名所もたくさん。アメリカのようなオフィス街や大規模なショッ
ピングモールが立ち並ぶ地域があれば、おびただしい数の露天商が店を構える下町
まで、階級社会のメキシコならではの姿が浮き彫りになる。見どころはスペインの
建築技術によってつくられた歴史的中心地区や南米最大のカテドラル、アステカ遺
跡が残るテンプロマジョールなど。また郊外にはピラミッドに登れる世界遺産ティ
オワカン遺跡があり、人気となっている。
■オプショナルツアー紹介(最小催行人員は 5 名です。
)
(カンクーン:チェチェン・イッツァ遺跡一日観光)
参加費用 30,000 円(昼食付)
アメリカ南部の密林に6世紀から12世紀に亘り栄えた古代マヤ文明、そのユカ
タン半島に於ける芸術・宗教・経済の中心地がチェチェン・イッツァー(泉のほ
とりの意味)である。それらの遺跡群は6世紀のマヤ古典期の遺跡とトルテカ文
化と融合した10世紀以降の時代の新遺跡の二つのエリアに分類される。7世紀
に最盛期を迎えるが、その王族たちは自らこの都を去り、歴史の舞台から完全に
その姿を消した。旧遺跡にはカラコル(天文台)尼僧院、高層の墳墓(小ピラミ
ッド)などがあり、新遺跡(マヤ・トルテカ)としては、大神殿・エルカスティ
ージョは「城」を意味する神殿で、高さ25m9層の基壇を持つ気宇壮大な建造
物であり、全体が巨大なマヤの暦を表している。春分と秋分の日には9層の神殿
が作る影が、蛇頭の中央階段の側面に羽の形となり、映し出される。マヤの天文
学と建築技術の高さを象徴的に表している。その他、戦士の神殿、球戯場、聖な
る泉セノテ等見どころが多い。
*所要 10 時間の日程です。
(ハバナ:トロピカーナショー)
参加費用 20,000 円(1ドリンク付)
1939 年開店の老舗キャバレー「トロピカーナ」
。
キューバ国内に数あるキャバレーでも由緒ある「トロピカーナ」はその元々の造
りが野外だったことから「星降る舞台」とも呼ばれています。また、ダンスショ
ーもキューバンサルサをはじめ、様々なジャンルの音楽と共に華麗に着飾ったプ
ロのダンサーによって演出されます!キューバのハイライトとも言える、夜のエ
ンターテインメントになります。
*所要 4 時間の日程です。ドレスコードがあり、短パンやGパン、Tシャツ、サ
ンダル等はNGですので、襟付きのシャツと長ズボン、靴等の服装をご準備くだ
さい。
募集要項
旅行代金に含まれるサービス
(1) 航
空
運
賃:エコノミークラス(IT、団体運賃)
(2) 利 用 予 定 航 空 会 社:アメリカン航空、アエロメヒコ航空、ク
バーナ航空他、
(3) 宿
泊
代:2 人部屋の場合の宿泊代金。別掲のホテ
ル又は同等クラスのホテル
(4) バ ス ・ ガ イ ド 代:送迎、観光時のバス代、ガイド代、施設入
場料、会議場への6月1日の送迎
(5) 食
事
代: 日程表に明示したもの
(6) 超過手荷物運搬料 : お一人様 20kg 以内
(7) そ
の
他:企画募集型旅行保険代(お一人様 2,500
万円)チップ、ポーター代
(8) エ ス コ ー ト 代:参加者 15 名以上(両コース合計)の場
合は共通の添乗員として1名をお付けします
(9) 最少催行人員:両コース合計で 15 名以上で催行いたします。
旅行代金は11月15日現在の航空運賃・ホテル料金に基づきます。
旅行代金に含まれないもの
(1) 国 内 交 通 費:成田空港までの交通費、国内乗り継ぎ運
賃、前泊宿泊代
(2) 燃油代・空港税・保安料:約\60,000(11 月 25 日現在)
(3) ビジネスクラス追加代金:航空会社が運賃未発表のため、別途
お問い合わせ下さい。
(4) 個 室 利 用 追 加 代:会議と観光 コース ¥90,000
会議コース
¥70,000
(5) 個 人 的 費 用:別行動費用、お酒などの飲み物代、
電話代、海外旅行傷害保険代、渡航
書類作成費用等
(6) 会議登録料(別掲)及び代行手数料:
¥5,000
(7) メキシコツーリストカード及び代行手数料:
¥7,500
(8) キューバツーリストカード手数料(観光コース): \7,500
<ご 利 用 条 件 >
お申込みの際には、必ず旅行条件書(全文)をお受取りいただき、事前に内容をご確認の上お申込ください。
●企画旅行契約
この旅行は(株)ラテーザ(東京都千代田区飯田橋1-8-10クリエイトビ
ル、観光庁長官臣登録旅行業1353号、以下「当社」といいます。)が企画・
実施する旅行であり、この旅行に参加されるお 客様は当社と募集型企画旅行
契約を締結することになります。旅行条件は、下記による別途お渡しする旅行
条件書(全文)、出発前にお渡しする最終日程表と称する確定書面及び当社旅行
業約款によります。
●お申込方法と契約の成立の時期
当社所定の申込書に下記の申込金を添えてお申込下さい。申込金は旅行代金の
お支払の際、差し引かせて頂きます。電話・郵便・FAX でお申し込みの場合、
当社が予約の承諾の旨を通知した翌日から起算して 3 日以内に申込書の提出
と申込金の支払いをして頂きます。旅行契約は、当社が予約を承諾し申し込み
金を受領した時に成立致します。
●旅行代金のお支払
お申込み後、お申込金として 15 万円の請求書をお送り申し上げます。旅行代
金(残金)は5月8日(木)より前に(お申込みが間際の場合は当社が指定する期
日までに)御支払ください。
● 取消料
旅行契約成立後、お客様の都合で契約を解除される時は、次の金額
を取消料として申し受けます。
旅行代金の 20%
30 日目にあたる日以降 3 日目にあたる日まで
旅行開始日の前々日及び前日
旅行代金の 30%
旅行開始日当日
旅行代金の 50%
旅行開始後又は無連絡不参加
旅行代金の 100%
※
●旅行条件
別途、会議登録料等は、事務局の条件に従い、ご対応下さい。
●個人情報について
当社は、旅行申込みの際にご記入いただいたお客様の個人情報(氏名・住所・電
話番号・メールアドレスなど)について、お客様との間の連絡、お申込みいただ
いたご旅行における運送、宿泊機関等の提供するサービス手配のための手続き
に必要な範囲で利用させていただきます。
この旅行条件は2013年11月を基準としています。
●その他
旅行代金はお1人分を表示しています。詳しい旅行条件を説明した書面をお渡
し致しますので事前にご確認の上、お申込み下さい。
最終締め切り
お一人様
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
お振込み口座:三菱東京UFJ銀行 田町支店
普通 1570944 株式会社ラテーザ
●申込締切日:1次締め切り
取消料
旅行契約の解約期日
2014年1月9日 (木)
(早期登録1月15日/アブストラクト提出は2月14日迄)
2014年4月10日(木)
☆別紙のお申込書とパスポートコピーを下記に FAX もしくはご郵送下さい。詳細資料をお送りします。
旅行企画・実施
株式会社 ラテーザ
会議参加・コーデイネート
(観光庁長官登録旅行業第1353・日本旅行業協会正会員)
CBRコーディネーション
〒225-0002 横浜市青葉区美しが丘4-22-38
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里6-13-12TIAAビル1F
電話&FAX:045-901-7068
外村龍生
電話:03-6807-8201 FAX:6807-8205 担当:増田,川上
e-mail t-tonomura@coda.ocn.ne.jp
e-mail [email protected]
リハビリテーション医学協会世界大会・2014 申込書(ご記入の上ファックス送信下さい。)
ご参加コース:
会議と観光コース(
)
会議コース(
ローマ字
MR
名
MS
) FAX 03-6807-8205
昭 ・ 平
生年月日
前
西暦
年生まれ
年
月
日
〒
現
住
所
電話:
勤 務 先 名
FAX:
所
属
先
〒
勤務先住所
電 話 番 号
一人部屋利用
パスポート番号
内
有
無
F
A
X
e - m a i l
線
ビ ジ ネ ス ク ラ ス
の
利
用
有
無
国内線利用
(JAL便)
有(発着希望地:
)
無
発行年月日
お申込み頂き次第、会議追加情報・ご参加条件書をご送付申し上げます。 この申込書は弊社ホームページ記載
の「個人情報保護方針」並びに「個人情報の取り扱いについて」をお読み頂き、ご同意頂けた場合にご利用下さい。
□ 同意する
□ 同意しない
当社は旅行お申し込みの際にお伺いするお客様の個人情報について、弊社個人情報管理規程に基づき厳重に管理し、
当該旅行・渡航の宿泊、運送上の予約・手配を正確かつ迅速に行う事を利用目的とし、またそれに付随し必要とされ
るお客様との連絡、或いはお客様の希望するサービスの提供にのみ利用します。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
587 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content