close

Enter

Log in using OpenID

クラブマガジン Smile スマイル Vol.4

embedDownload
一般社団法人 横浜シーサイドフォーラムスポーツクラブ
クラブマガジン Smile スマイル Vol.4
今年のクラブ活動キャッチコピー
Smile 2014 ALL FOR KANAZAWA
今月は初蹴りから
全ての人にサッカーフットサルを ・・・
1月5日(日)午前10時から正午までサブグランドでゲームを、終わったあとはお汁粉を ・・・
良い天気でしたが、休み明けで大人は全然動けず、子供たちの足を引っ張り続け、でも皆んなでゲームを楽しみました。
やっぱりゲームは楽しい!!
プロジェクト
ALL FOR KANAZAWA 全ての人にサッカーフットサルを・・・
何のためのプロジェクト?活動の目的は?
何のためにサッカーフットサルをするのか?楽しいからだと思います。それぞれが求める目指すレベルの違いはあるけど、
プレーすること、ゲームすることは楽しい!!だからサッカーフットサルの虜になるんだと思います。でもその素晴らしいス
ポーツを生涯に渡りとことん楽しむことの出来る環境が金沢区にはない。
ないなら作れば良い!!でも過去から続く考え方では絶対作ることは出来ない。今までにない考え方が必要になる。地
域住民、金沢産業団地企業、従業員、行政機関、あらゆる人が組織が力を合わせクラブ運営を支える。クラブを通して地
域を支える。
小学生達のプレーする環境は?じゃあ中学生は?高校生は?社会人は?どのプレーする環境もソフト、ハードともに不十
分だと思います。でもハード(施設)はそこそこあるんです。でもソフト(考え)が金沢区のサッカーフットサル関係者にはな
いんです。
このプロジェクトは新たなソフト(考え)をクラブ運営に持ち込み、それぞれの置かれた立場でクラブを支え
金沢区のサッカーフットサルシーンを変えて行くプロジェクトなんです。
このクラブマガジンの書面ではプロジェクトの一部しか説明出来ないので、現場でまたはブログhttp://ameblo.jp/fay01/で
または新たに開設するホームページで説明して行きたいと思います。一人でも多くの方が興味を持ちプロジェクトに関
わって頂きたいと思っています。ホームページは、遅くても今月末には公開します。
スクール生紹介
右、直人、真ん中、湖太朗
左、隼輔
3人共に素晴らしい個性を
持っています。この子達の
可能性を最大限引き出すた
めにもプロジェクトを推進さ
せる必要があります。
様々な場面で、今のままでは未来はないんじゃない
か?と云う話しが出ています。でも変わらない。見事
なぐらい変わらない。不安だけが日本を覆う。だとし
たら?少しずつでも良いから前に進むしかないと自分
は思います。上手くいかないことだらけだと思います
が、金沢区のサッカーフットサルシーンが少しでも良
くなるよう頑張ります!!
2014、2、8 須藤裕一
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
153 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content