close

Enter

Log in using OpenID

EN71-3 - JCII / 化学研究評価機構

embedDownload
●EN71-3:2013 試験のご案内
欧州規格 玩具の安全性 EN71-3:2013 の
試験受託を開始しました。
欧州の玩具の安全性に関する指令(Directive 2009/48/EC)の改正に伴い、改定
された EN71-3 が 2013 年 7 月 20 日から施行されることになりました。
当センターでは EN71-3:2013 の試験受託を開始しましたので是非ご活用くださ
い!
改正内容
●規格名称 EN71-3:2013(玩具の安全性-第 3 部:特定元素の移行)
●施 行 日 2013 年 7 月 20 日~
●内
容
・試験項目が現行の 8 元素から 17 元素(19 項目)に
拡大されました。
・新たに追加された項目:
アルミニウム、ホウ素、コバルト、銅、マンガン、
ニッケル、ストロンチウム、スズ、亜鉛
・クロムは総クロムから 3 価と 6 価に分類されました。
・スズは無機と有機に分類されました。
・限度値が大幅に変更されました。(表 2 参照)
●対
象
対象年齢 14 才未満の玩具
●試験納期 7~10 営業日
※クロム及びスズについて、最初に総クロム及びスズについて試験を実施し、基準を
超える値が検出された場合に 3 価クロム、6 価クロム及び有機スズについて個別に試
験を実施します。
原則 1 素材、1 色ごとに試験を行いますが、スクリーニング等のまとめた試験も実
施いたしますのでご相談ください。
ご不明な点、ご相談、試験手数料等お気軽にお問い合わせください。
(お問い合わせ先)
厚生労働省登録検査機関
ASNITE/JCLA認定試験機関
JNLA登録試験機関
NITE事故原因究明機関
一般財団法人化学研究評価機構
東京事業所
TEL 03-3527-5115 FAX 03-3527-5116
E-mail [email protected]
担当:渡辺、岡田
高分子試験・評価センター
URL:http://www.jcii.or.jp/
表 1 EN71-3:2013 に区分を決定するための相互参照表
玩具材料
区分Ⅰ
区分Ⅱ
区分Ⅲ
塗料の被膜、ワニス、ラッカー、印刷用インク、ポリマー、フォーム及
●
び類似の被膜
強化された織物であるか否かにかかわりなくラミネートを含むが、その
●
他の織物は含まない、ポリマー及び類似の材料
紙及び板紙
●
天然か合成かを問わない織物
●
ガラス、セラミック、金属材料
●
全体染色されているか否かにかかわりないその他の材料(例、木材、フ
●
ァイバーボード、ハードボード、骨及び皮革)
固形絵の具、痕跡を残すことを意図した材料及び玩具内に固体の形で表
れる類似材料(例、色鉛筆の芯、チョーク、クレヨン)
●
●
成形用粘土を含む柔軟な成形材料及び石膏
フィンガーペイントを含む塗料、ワニス、ラッカー、ペンのインク液及
●
び玩具内に液体の形で表れる類似材料(例:スライム、シャボン玉液)
●
スティック糊
表 2 玩具材料からの移行限度値
元素
アルミニウム(Al)
移行限度値(mg/kg)
区分Ⅰ
区分Ⅱ
区分Ⅲ
5,625
1,406
70,000
45
11.3
560
3.8
0.9
47
1,500
375
18,750
1,200
300
15,000
1.3
0.3
17
37.5
9.4
460
6 価クロム(Cr )
0.02
0.005
0.2
コバルト(Co)
10.5
2.6
130
銅(Cu)
622.5
156
7,700
鉛(Pb)
13.5
3.4
160
1,200
300
15,000
7.5
1.9
94
75
18.8
930
37.5
9.4
460
4,500
1,125
56,000
15,000
3,750
180,000
0.9
0.2
12
3,750
938
46,000
アンチモン(Sb)
ヒ素(As)
バリウム(Ba)
※
ホウ素(B)
カドミウム(Cd)
3 価クロム(Cr+3)
+6
マンガン(Mn)
水銀(Hg)
ニッケル(Ni)
セレン(Se)
ストロンチウム(Sr)
スズ(Sn)
有機スズ(Sn)
亜鉛(Zn)
※最終の規格改定で基準値が変更されたため、上記の規格値を修正しました。(修正日:2013.7.12)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
11
File Size
621 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content